ウェンリーさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ウェンリーさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 0

まだアイデアを投稿していません。

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 5

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

#022 会場セミナーでパワーポイントを見せながらトークによって足りない情報量を補えるような対面ケースだけでなく、様々なケースがあると思うのです。ケースバイケースでパワーポイントの使い方を使い分ける柔軟さとそれを許容する器量を持つことが大切ではないでしょうか。

by ウェンリーさん - 2020/10/29 13:09 問題を報告

#018 当事者の方から内情をお聞きできて嬉しいです。是非そのような活動内容を積極的に「公開資料」ページに掲載ください。今のホームページの状態は典型的な幽霊団体にありがちな状態です。

by ウェンリーさん - 2020/10/29 09:27 問題を報告

ページ#15. 「dataex.jp」
ホームページ拝見しました。5団体(一般社団法人官民データ活用共通プラットフォーム協議会、一般社団法人データ流通推進協議会、一般社団法人日本IT団体連盟、一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所 サイバーフィジカル情報学国際研究センター)が連携組織として「dataex.jp」の設立を目指すとありましたが、このような組織構造の組織や団体は無駄ではないでしょうか。迅速な意思決定ができず、平成に繰り返してきた同じ過ちをデジタル改革でも犯してしまいます。組織の下に組織が重なる様は、まるでIT業界で問題になっている人材派遣の構図を見ているようです。

ページ#18. 「人材」
IT業界の人材派遣による多重構造についての言及がありません。まずその点こそ最優先で取り組むべき「人材が能力を発揮できる環境整備」ではないでしょうか。


以上です。

by ウェンリーさん - 2020/10/28 20:26 問題を報告

ページ#3. 「民間と政府とで従うべき個人情報保護の指針が異なる」
早急にEUのGDPR同等の個人情報保護法を制定することで、官が民に対して明確な「指針」を示すべきだと思います。そうでないとページ#4の「コンセプト」に掲載されている「官民のデータを活用した新ビジネス」により民間側のミスで個人情報が漏洩した場合責任の所在を問い罰則・罰金を科すことができません。
https://supership.jp/magazine/seminar-report/2931/
また、GDPR同等の個人情報保護法があれば、ページ#9からページ#13の「データガバナンスのルール」の骨組みが策定しやすくなるはずです。

ページ#7. 「例えば、コロナ禍で顕在化した課題」
Covid-19以前からそれら課題は露呈していたはずです。Covid-19という国民の不安や危機感を「利用」して、このページ#7の「データ戦略総論」を説明している事に違和感があります。

by ウェンリーさん - 2020/10/28 20:25 問題を報告

これだけ短時間でこれら資料を整理されたのはさすが国家の精鋭と思いました。「資料1:データ戦略の策定について」を拝見しての以下意見具申です。500文字以上になるので複数投稿に分けます。

ページ#3. 「コロナ」
公的資料では正式名称「Covid-19」を使用すべきと思います。

ページ#3. 「官民ともに不十分であることが露呈。」
「コロナ危機では迅速で的確な対応ができず」のは官であり、「官に不十分であることが露呈」した、と思います。

by ウェンリーさん - 2020/10/28 20:24 問題を報告

投票履歴 0

まだ投票していません。

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ページ#15. 「dataex.jp」
ホームページ拝見しました。5団体(一般社団法人官民データ活用共通プラットフォーム協議会、一般社団法人データ流通推進協議会、一般社団法人日本IT団体連盟、一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構国立情報学研究所 サイバーフィジカル情報学国際研究センター)が連携組織として「dataex.jp」の設立を目指すとありましたが、このような組織構造の組織や団体は無駄ではないでしょうか。迅速な意思決定ができず、平成に繰り返してきた同じ過ちをデジタル改革でも犯してしまいます。組織の下に組織が重なる様は、まるでIT業界で問題になっている人材派遣の構図を見ているようです。

ページ#18. 「人材」
IT業界の人材派遣による多重構造についての言及がありません。まずその点こそ最優先で取り組むべき「人材が能力を発揮できる環境整備」ではないでしょうか。


以上です。

ページの先頭へ