takasanさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


takasanさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 3

日本企業による基盤を作ってはいかがでしょうか。

takasanさん

デジタル庁を発足させるのであれば、政府基盤のクラウドを米国のAWSなどではなく国内企業による基盤を作られてはいかがでしょうか。 情報通信の根幹は安全保障にも繋がりますので、霞ヶ関のクラウドはできれば国内企業による構築が良いのでないかと思います。 » 詳しく

通信事業者(通信キャリア)と連携した安心安全なネット環境の構築

takasanさん

マイクロソフトがNTT などの世界中の通信事業者と連携し、世界で100万台以上の端末が感染していると言われるマルウェアの活動を無力化する事業を始めたとのニュースが先日発表されました。 私達が日頃利用しているパソコンやスマートフォンはこのようなマルウェアの標的になる可能性も... » 詳しく

電気通信事業法の適用範囲拡大

takasanさん

電気通信事業者に課せられている電気通信事業法についてですが、同法が定める「通信の秘密の保護」「検閲の禁止」「みだりに通信機器を操作してはいけない」といった考え方は、デジタル社会を担う全てに事業者にとって大切な考え方です。 同法の適用範囲を電気通信事業者に限ることな... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 2

電気通信事業法の適用範囲拡大

#003
自由で開かれたネット環境の構築に向けて、検閲の禁止といった考えは大切だと思います。

by takasanさん - 2020/11/03 20:09 問題を報告

#001
クラウド事業者や、SaaSサービスなどを提供するアプリケーション提供事業者なども昨今増えてきたように思います。
こうした事業者に勤務する社員は顧客がやり取りする情報などに触れることが可能なのですが、そうした従業員は、あくまで他法令や社内規定や社員のモラルによって守られているように思います。

ご指摘のような暗号化など技術的な観点も大切だと思います。
法律の適用範囲を広げることで事業者の活動を制約してはいけないとも思いますが、一つのアイデアとしてお送りいたしました。

by takasanさん - 2020/11/03 09:21 問題を報告

投票履歴 3

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ