ルセロさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ルセロさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 2

ハイブリッドキャスト等を使った視聴者によるリアルタイム報道評価

ルセロさん

1.報道番組、バラエティ番組の報道部分、教養番組等の客観性が求められる放送内容を対象にする。 2.報道しない自由を規制し、ディレクターや出演者の私見に基づく誘導を抑止する事を目的とする。 3.事実に基づかないタレントの私見についても、同様に規制と抑止の対象とする... » 詳しく

地域住民が事実をレポートできる双方向メディア

ルセロさん

真実を追及している事が可視化され得るメディアは スポンサー/ディレクター/視聴率/タレント事務所 これらと無縁の番組を作れる事だと思います。 なので、地域を主体とした地域による地域のためのローカルチャンネルを提案します。 ローカルチャンネルは、インターネットと地上... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 10

図書館のデジタル化

#007
所在地以外で使えるかどうか、
は先ず自分で使って見ようと思って聞いただけなのですが、支払い負担の問題は考えさせられます。
気付きを得られました。ありがとうございました。

by ルセロさん - 2020/11/20 13:22 問題を報告

#003
SEさんがご指摘されているような点は課題になっていないのでしょうか??
図書館所在地外に住んでる者でも借りられるのですか??

by ルセロさん - 2020/11/20 09:47 問題を報告

ハイブリッドキャスト等を使った視聴者によるリアルタイム報道評価

雪見餅さん、読んでくださり、ありがとうございます。

結果的に、多少は番組の作り方を制限する事になってしまうかもしれません。
しかし、報道側だけを制限したいわけではありませんでした。

例えば以下のような番組があります。
https://news.livedoor.com/article/detail/18325967/
TV放送ー>SNS->→TV再放送や謝罪
というように、別媒体を経由して誤りが判明するというケースがあるのは事実なのだと思います。

なので、見ていて「あれっ?」と思った時、いちいちSNSを通さず、
その場で見ている他の視聴者が疑問に思ったかどうか、感じ取れる事で臨場感が増し結果的にその場で納得も安心も深くできる。
と考えました。また、
視聴者の反応が表示される事を報道側も意識し、より客観性を配慮すると期待できる

という2点がこの元投稿で主張したい事です。
これらを前面に出した説明したほうが、上手く伝わったかもです。

双方向のメリットとして、視聴者が参加する事で可能性が広がるはずなのに、批判を恐れ、折角の双方向を閉じるのを防ぐ趣旨にてチクリについて触れました。

by ルセロさん - 2020/11/07 21:12 問題を報告

ご意見ありがとうございます。
雪見餅さんのご意見は実運用上の話だと思っています。
一例として案を出すなら、
複数のアカウント持てないようにする、あるいは二つ目以降のアカウントは月額課金にする、等を前提とし、
A.一ヶ月に一つの局に無料で送信できる回数に上限を設け、一度回送信したら数分待たないと次の送信ができないとか
B.たくさん送信したい人は、一人につき数十回分などと定められた上限の範囲内で、デジタル庁や地方公共団体から、追加送信回数を有料で買う事ができる
C.チクリ機能(名前が良くないので通報機能に変えましょうか?)は、どんなに短くても三十分に一回以上押せなくする
などの細かい運営上の調整で、デタラメなクレーマーを一定程度排除することができると考えます。

(以下追加です、書き忘れました)
4.については、誰もが納得するプロセスを開示するわけではなく、誰もが調査可能なデータや公的な物が話の前提になっていれば良い、という意味でした。
何々大学の〇〇年前の調査によると~、等でも良いと思っています。

by ルセロさん - 2020/11/07 08:58 問題を報告

地域住民が事実をレポートできる双方向メディア

旧メディアこそ悪だ。
視聴率や広告費ばかり追い求め、市民に正確な情報を提供する気など、さらさら無いではないか。
まっとうな市民グループ同士が多角的に正確な情報を交換し、自力で考察しない限り、正確な判断も正確な投票もできない。正確な情報を持つ市民が居る前提で、民主主義・自由主義は成立する。
元投稿には「地域」と書いたが、海外在住の方にもご意見を賜りたい。

by ルセロさん - 2020/11/05 17:45 問題を報告

統計調査、環境調査などの分析と記録

自然科学の分析に高度なシミュレートをする発想には賛同いたします。
日本は様々な自然環境の変化が発生するので、詳細かつ否定的な結果が出そうな試行も省かずにシミュレートすることで、対策が明確になります。
例えば、山があり、河川があり、現時点で対策済みの貯水池やダムがあり、地質的に脆い地盤、固い岩盤がある。それら各要素の詳細なデータを元に作成した仮想日本列島に、仮想的な自然環境の変化を与えた時、弱点はどこか、安全な避難場所はどこか、追加対策の優先度はどこが先か、などがより正確に計算されるのではないでしょうか。
地元議員の力(失礼)や利権による公共事業ではなく、科学的アプローチによる可視化された公共事業推進にデジタルデータが活用される事を希望いたします。

by ルセロさん - 2020/10/28 21:35 問題を報告

国営放送を創設してNHKと競わせる

旧メディアが抱える問題は、NHKや民放局そのものではなく、各局が従っている何か得体のしれない力、圧力、忖度、ルールのようなものなのではないか、と思っています。
報道しない自由がはびこったままでは、いくつ局を作っても結局似た内容になるだけでしょう。
スポンサーや視聴率による評価だけでなく、視聴者による評価がもっと公平な形で可視化され、次回以降の報道に繋がる制度づくりを考えるべきです。
考え方の一部には賛同いたしますし、NHKは解散で良いので中立としました。

by ルセロさん - 2020/10/26 11:42 問題を報告

テキスト以外のアイデアの受付

実際、新しいアイディアというものが、既存の単語の組み合わせで表現できるとは限りません。
ファイル容量に制限があっても良いので、数枚のスライド程度はアップロード出来たほうが良いでしょう。
特許出願の場合でも、図は普通に使いますよね。
今回間に合わないのであれば、次の機会には実装願いたいです。

by ルセロさん - 2020/10/26 08:44 問題を報告

図書館のデジタル化

アイディア自体は素晴らしいと感じます。
一言にデジタル化といっても、一文字ずつデジタル化する方式、文面をpdf形式にする、など数種類があり、デジタル化コストも事なります。
例えば、文献目次の各章見だしまで検索できるようテキスト化し、詳細な記述はpdf化、それを少しづつ進めていき、デジタル蔵書を増やす取り組みは必要でしょう。
そうすれば文献の参照機会・学習機会ともに増えるのではないでしょうか。

図書館運営の事を書かれていますが、「図書館」という空間自体が無くなる事が無いよう注意したいです。デジタルデータは、結局電力が無いと閲覧できないので、人が直接赴けば知識を得られる場所 というものを後世に残す必要があると考えます。

by ルセロさん - 2020/10/26 08:15 問題を報告

科研費は理系の研究だけを対象に

実際に研究コストが嵩むのは、研究設備が必要な理系の一部の学科だと思われる。
科研費の内訳を分類して再定義し、研究設備に必要な別名義の費用を理系の設備が必要な学科に割り当てれば良いと思う。
もちろん理系の学科は、設備費が過剰でない事を開示する義務を忘れてはならない。
但し、開示内容はあくまで開示側が見せても良いと判断する範囲までとし、参照権限の無い者が開示請求をできないようにする必要はある。
そうでないと国防上の問題が生じるはず。

by ルセロさん - 2020/10/26 07:35 問題を報告

投票履歴 6

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ