ITkaizennさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ITkaizennさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 318

FAXが無くならないことも問題だが、FAXを今までなんともしようとしてこなかった体質も問題

ITkaizennさん

FAXを無くせないらしい。 セキュリティ上とか意味不明なこと言ってるが、ネットワークが危険なら今使われているVPN通信や、SSL/TLS暗号化通信技術も全て危険だということになる。 FAX等の枯れた技術を使い続けるよりCRYPTRECで現在も定期的に安全性を評価されてる技術を使った暗号通... » 詳しく

今言われているDXとは、ほぼクラウドシフトのことだ

ITkaizennさん

DXとは何か、掴みどころのないDXをずっと考えてきたが答えが分かった。 現在のDXはAIでもRPAでも情報化でもなくクラウドシフトのことだと言っても過言でない。 クラウドシフトすることによる破壊力は絶大だ。これを利用せずしてDXはありえない。 クラウドシフトすることによって、物... » 詳しく

地方公務員が仕事をするための環境はインフラと捉えて全て国が保守運用管理すべき

ITkaizennさん

クラウドで殆どのことが可能となったのだから地方公務員が仕事をするための仮想デスクトップ環境からシステムからOS、セキュリティまで全ての環境を社会インフラと捉えて国が保守運用管理すべきだ。(正確にはクラウドを管理) 元々自治体クラウドも保守管理業務から解放されという所... » 詳しく

公務員残業代未払いの件、風化させてはならない

ITkaizennさん

公務員の残業代が一時期問題となったが、この問題も公務員のみに許された問題解決手法、うやむやにして現状維持の風化戦法にハマりかけてはいないか。 ここでも違法残業を防ぐための沢山のシステム案が出ていた。 予算が無いから残業代出ないは通用しない。 俺が若い時は…も通用しない... » 詳しく

システム自前主義の禁止案

ITkaizennさん

国が一括して迅速にシステム開発を行い、クラウドで各自治体に提供すれば済むシステムをどういうわけだか日本の政府自治体には「自前主義」という、とんでもなく非効率の前近代的な考え方が残っているがためにオーダーメイドのこだわりといたれりつくせりシステムを自前で用意したがる。 ... » 詳しく

最後に、中央はシステム開発を担い地方は中央で作られたシステムをクラウド等で利用することを徹底すべき

ITkaizennさん

デジタル庁設立間近! 最後に言いたいとは、とにかく中央で集中してシステムを開発し地方では基本的に独自システムは作らせず中央で統一化することが重要だ。 元々バラバラなシステム開発、独自仕様が自治体ごとに個別システムを調達させて高コストな上にデジタル化の障害になってきた... » 詳しく

オンプレミスのライフサイクルでは時代に追従できない。クラウドサービスへ徹底移行すべき

ITkaizennさん

オンプレミスのシステム更改周期は5年といったところ。その上システム導入には1年以上の期間がかかり、アプリケーションもスクラッチ開発で業務に合わせて作り込むことがメインとなる。 これではあまりにも遅すぎる。IT遅れを取り戻すのにクラウドサービスへの移行は絶対だ。クラウドサ... » 詳しく

中途半端なクラウドサービスの導入では10年遅れる。クラウドシフトが重要だ。

ITkaizennさん

オンプレからクラウド移行す際、一般的にクラウドリフト、クラウドシフトと2段階に分類される。 クラウドリフトしただけではほぼオンプレミスと変わらないばかりか旧来のオンプレミスシステムの管理と重なる事態も発生し、運用が上手く回らなくなり、クラウド移行の足かせとなる。 クラ... » 詳しく

何故全省庁合同クラウドにならないのか?一刻も早く全省庁合同クラウド運用に移行すべき。

ITkaizennさん

クラウドの共同運用で経費削減できることは自治体クラウドで既に実証されている。 全省庁も合同運用クラウド化すれば管理、運用の煩わしさから開放されるばかりか絶大な経費削減に繋がるはずだ。 未だに庁舎内オンプレみないな時代遅れなことをやってるとこもあると思う。 デジタル庁... » 詳しく

イノベーションの起点はワクワク感。ワクワクする取り組みを

ITkaizennさん

イノベーションの原点はワクワク感だ。 これが無いと変革はありえず衰退する。 ワクワクの反対はマンネリだ。マンネリは年寄りが好み若者が嫌う。デジタル庁にはありえないような面白い大きな変化を引き起こすことを期待したい。 » 詳しく

科学技術省の創設(復活?)案

ITkaizennさん

2001年まで科学技術庁があり、科学技術に関する行政全般を所管していたらしいが、長きに渡り脇役の座に甘んじ、終には吸収、継承される形で無くなってしまった。  もともと科学技術庁は他省庁では次官職や局長職への就任機会の少ない技官を処遇するために設立された色彩も濃く、実際に... » 詳しく

デジタル庁の政策にGovTech領域スタートアップベンチャーの代表者等が参加できるようにする案

ITkaizennさん

大手ベンダーの紐付き非常勤が既に沢山送り込まれていると記事で見たが、これだと大手ベンダーの良いようにしかならないのではないか。頻繁に接待してるなら尚更だ。 デジタル庁でソフト作る訳でも無いみたいなのでGovTech領域のスタートアップ等の企業関係者をバンバン集めてデジタル庁... » 詳しく

公務員の内製化に活路。やっぱりさっさと内製化に舵をきるべきだ

ITkaizennさん

アジャイル、DevOps、クラウド、マイクロサービス、FaaS等が意味するところは内製が主流となることだ。このままだとどの道多重請負構造のSierはいらなくなるかもしれない。 DevOpsで言われてるように開発と運用が協調を図り、アジャイル開発、マイクロサービスアーキテクチャで不確... » 詳しく

マイクロサービスって実際どうなのか

ITkaizennさん

モノリシックシステムからマイクロサービスの移行のようなフレーズを良く見かけるようになった。SOAの焼き直し、というか粒度は違うようだが、特にスタートアップでは注目を集めている。小さなサービス(機能とデータベースを抱き合わせたようなもの)を作りAPIで連携させるやり方は一つ... » 詳しく

VPNはもう古い。境界型セキュリティーからの脱却を急ぐべき

ITkaizennさん

テレワークの急増でVPN渋滞が引き起こされた。 ここ数年の時代の流れ、テレワークの急増によってVPNの課題が次々に見つかり脱VPNが進んでいる。DXを考えるのならVPNからゼロトラスト環境への移行は不可欠だ。 インフラは早急に見直しをかけ早い段階からゼロトラスト化に取り組むべき... » 詳しく

テレワークは進んでおりますでしょうか

ITkaizennさん

このアイディアボックスで脱ハンコ、脱紙と言っている間にもコロナ禍から凄まじい勢いでデジタル化が進んだせいかわずか1、2年前と随分違う時代になったと思う。とにかく凄まじいスピードで最早脱ハンコ、脱紙すら時代遅れになりそうだ。 この1、2年で恐竜になってしまった人も沢山いる... » 詳しく

今後のデジタル化により公務員、民間企業で起こることの予想(自治体クラウドから考えた一部分)

ITkaizennさん

以前から地方公共団体団体の情報システムの集約と共同利用、レガシーシステムから自治体クラウドへの移行に関わってきたが、結局今回のデジタル庁も規模は違えど同じこになるのではと勝手に予想している。 自治体クラウドは共同利用、共同開発、共同運用を掲げ、システムをクラウドに集... » 詳しく

デジタル庁で民間人から学ぶべきは技術だけでは無く思考や会社文化といった中身と思考、考え方ではないか

ITkaizennさん

結局のITなんて金さえ出せば最新の機械とシステムは手に入る。根本的に時代遅れのアナログ行政となってしまったのは技術力でもなんでもなく時代遅れの文化や慣習、考え方を引きずってるからではないだろうか。デジタル庁で民間人から公務員が最も学ぶべきで取り組まなくてはいけないのは... » 詳しく

デジタル庁にあまり期待できないかもしれない2

ITkaizennさん

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bfaa2ac9660a44f73fb04a731f711eab437e169 デジタル以前の問題が多すぎる。純粋にデジタルのことを考えている人が報われるような仕組みこそが必要なのかもしれない。そもそもの基礎的根本的な部分で破綻しているのではないだろうか。 » 詳しく

これからは用が無くなったらさっさと転職するような文化が求められるのでは

ITkaizennさん

DXによる変化を妨げるのは自身の雇用だったり権益だったりとそういうものだ。新卒一括採用に始まり愛社精神だとか終身雇用の日本式文化ではとにかく変化ができない。 もともと会社は時代に適した形に合理的に最適化すれば良いだけで、雇用を守るためにそれができなくて一緒に沈没するな... » 詳しく

とりあえず働き方を変えるべき

ITkaizennさん

とりあえず公務員や一部民間企業の終身雇用。これはもう辞めるべき。 ただ会社に我慢してしがみついているのを良しとする昭和の文化。 ここ文化と思考がある限りデジタルで追いつくことも時代についてくことも絶対に無い。 もともとデジタル改革に犠牲はつきものだ。 なにしろコン... » 詳しく

各省庁の情シスでのIT政策はもうやめてちゃんとした恒久的デジタル組織をつくるべきだ

ITkaizennさん

各省庁での個別情シスでの個別IT政策はもうやめてデジタル庁が無くなってもデジタル省を作ってそこでやる。 各省庁個別情シスだと市役所で言えば全ての部署に情シスがあってそれぞれが連携しないで好き勝手やっているような状態だ。デジタル庁があるうちは多少ましかもしれないがこれが... » 詳しく

デジタル庁を単なる委託開発の代行業者にしてはいけない

ITkaizennさん

デジタル庁が単なる委託開発の代行業者みたいになってはいないだろうか。 デジタル庁本来の目的は委託開発の代行業なんかではなく省庁間の縦割りを取り払い公務員組織社会をデジタル社会に最適化し、巻き返すことであったはずだ。 発注の透明性は大事かもしれないがそんなとこで躓いて... » 詳しく

デジタル庁の問題点と違和感、改善案

ITkaizennさん

デジタル政策に関しては全てデジタル庁でやるべきだと考えるがそうした場合デジタル庁が出向者で構成されるのでは無く、最終的には何処の息も掛かっていないデジタル庁からの出向者が全省庁のデジタル政策部門に入り込んでデジタル庁の職員が主導権を握ってデジタル政策を進めるのが理想... » 詳しく

デジタル省を設立して初代大臣を平井大臣にする案

ITkaizennさん

また会食云々で大臣の上げ足取ろうとしてるが今のデジタル庁である限りずっとこんな感じがいつまでも続いて大胆なことが何もできなくなりまた日本のデジタルは自滅してくのではと心配だ。 銀行のシステムでちょっとトラブルあったら大騒ぎするのもそうだかもともと日本人のこの体質は... » 詳しく

デジタル省的組織が必要な理由2

ITkaizennさん

デジタル関係政策にプログラミングの知識が必要かどうかという話しはよく聞くが、必要な場合もあると言うのが正解だと思う。全員が分かってる必要も無いが関係者が一人も知らないのはマズいだろうし一人知らないような組織で進めようとしているのならその程度の組織なのだろう。 本来プ... » 詳しく

デジタル省設立案(12省体制)

ITkaizennさん

平井大臣が上げ足を取られる形で責められているが、デジタル庁の問題はデジタル庁の味方、本当のデジタル庁の人間が平井大臣と一部紐なしの民間人を除いて一人もいないことだ。 あとは紐付きの民間人と紐付きの公務員で構成されている。 こうなるとデジタル庁はベンダーとも戦わなくて... » 詳しく

まずは各省庁それぞれ勝手に進めているデジタル関係案件を早くデジタル庁に吸い上げるべき

ITkaizennさん

まずは各省それぞれの担当者が今も行ってるデジタル関係案件をデジタル庁で吸い上げるべきだ。 そしてそれを一つの省庁だけで決めて進めるのではなくデジタル庁の全省庁及び民間人混成チームで全体と調整を取りながら進めるべきだ。そのためのデジタル庁だったはずだ。 心配なのは今も... » 詳しく

強力なリーダシップで標準化と統一化を推し進める強いデジタル庁を期待

ITkaizennさん

公務員のデジタル標準化が必要だ。未だに自治体だけでなく国家公務員間でもバラバラなネットワーク、バラバラなシステム、バラバラな政策だらけだ。デジタル庁はそれぞれの省庁に好き勝手やることを許してはいけない。 例外なく全省庁のデジタルを完全にコントロールして支配下に置くこ... » 詳しく

お気に入りアイデア 2

埼玉県警にサイバー犯罪対策課は事実上ありませんので!!

Kiyoka🍭さん

SNSで被害を受け、私が住んでる管轄である埼玉県警のサイバー犯罪対策課のHPにあった電話番号にかけましたら、個人からの被害の相談は受けておりません、最寄りの警察署の生活安全課に被害届をだして下さい、とのことでした。 何故、埼玉県だけ専門の課の警察官に相談にのって貰えないの... » 詳しく

終始雇用、年功序列、退職金制度も公務員含め徐々にやめて開放型の社会にすべき

ITkaizennさん

終身雇用は限界らしいです。年金も退職金も貰えるのかさえ分からなくなっています。若い時極端に給与が低く、後は退職金もらうまで会社にしがみつくような年功序列、終身雇用といった閉鎖型任用制を徐々にやめていかないとIT進まないし、競争力も弱くなると思います。年功序列だと転職す... » 詳しく

投稿したコメント 224

デジタルによる縦割り行政

国も相変わらずの縦割りで横断的にシステム開発ができていないのでしょう。
横割りの壁も問題なのに縦割りの壁すら超えられない。

正しく自前主義の禁止は地方の前に大元の国がなんとかしなければ全て失敗に終わってしまう。
こんなこと続けてたらいつまでたっても良くならないので、やはり国はデジタル関係政策の権限を全省庁から取り上げてデジタル庁のように一箇所に集約し、デジタル省的恒久機関を新たに設立してそこで集中的にデジタル政策を進めるのが一番だと思います。

国が縦割りでちぐはぐなことやってたら振り回される地方は壊滅する上に、国も信用を無くして横割りの壁も永遠に超えられなくなる。

by ITkaizennさん - 2021/07/26 18:56 問題を報告

システム自前主義の禁止案

#006
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りで公務員の行革、DXを行政の素人であるはずの民間人を募集しては私も?です。
国が自らシステム開発するのに必要なエンジニアを募集するなら分かるのですが…。
プロジェクトはステークホルダを増やせば増やすほど指数関数的に失敗する確率が上がりますしね…。

国と地方の棲み分けとしてネットワークがここまで発達した以上、地方公務員が働くためのクラウド上のシステムやらVDIも地方公務員が働くため環境の全てはインフラと捉えて国が整備し保守運用管理すべき領域だと思います。

だからと言って地方はITやるなと言う訳では無く、システムの保守運用管理業務みないな公務員業務では無い所から解放された分、本来的な街の活性化や少子化対策のためのIT政策だとかそういう攻めのIT政策に注力すべきだと思う。

コロナのシステムも本当は国が完全なものをクラウドに用意できれば良いのでしょうけど、しばらく失敗続きそう。いつもの行き当たりばったりでないだけまだマシか。

by ITkaizennさん - 2021/07/24 00:13 問題を報告

国のシステムが使い物にならなかったのには同意。
感染者管理システムHER-SYSやCOCOAもそう。

ただ、だからと言って自分の所で作ったシステムを使い続ければ今までと同じことになる。
何処の自治体でも似たような同じものをオーダーメイドで開発し、それぞれ維持管理することとなり、最終的にデータ連携しようにも様式や項目が違うから連携できないと言うことになる。

まぁただシステム作るとシステムを作った所が楽できる仕様になりやすい。国が作ったなら国が集計したり管理するのにはとても楽で使いやすいがその分地方や現場にとってはやたら入力項目多くて余計面倒になったりと使いにくくて不便なものになりやすい。

国産にこだわるのは自前主義でもなんでも無い。

by ITkaizennさん - 2021/07/22 08:57 問題を報告

「性能発注方式」の導入が「デジタル庁」を軌道に乗せる鍵ではないでしょうか

価格以外を見ると言うことでプロポーザルに近いもののようなイメージで良いのでしょうか?
基本的には賛成ですが、多くの地方都市でプロポーズザル参加経験があるのですが失礼ながら地方役場のITレベルは低いを通り越して、最早採点できるレベルに到底達していないというのが現状です。
ですからクラウド等で集約、標準化し委託開発含めてシステム開発は基本的に全て中央で行い、中央で開発したものを地方がユーザーとして使う形しか無いと思っています。
それなら性能発注の道も見えてくるかと思います。

by ITkaizennさん - 2021/07/15 22:28 問題を報告

最後に、中央はシステム開発を担い地方は中央で作られたシステムをクラウド等で利用することを徹底すべき

コメントありがとうございます!
人的リソースが潤沢なデジタルに最も適した一箇所で研究、開発することが標準化を促し、ガバナンスを効かせ、ノウハウを蓄積、集約し、更に車輪の再開発のようなことも少なくなり効率化が実現できる思っています。
デジタル庁にはそれを期待しています!

by ITkaizennさん - 2021/07/15 18:51 問題を報告

【まだ間に合う?】デジタルの日のイベント案【言うだけ言ってみる】

電子くじ引き
パソコン黎明期のあのワクワク感を取り戻したい。一体何が人をあれほどワクワクさせたのか?

by ITkaizennさん - 2021/07/08 01:15 問題を報告

デジタル庁の新卒を最低年収600万円で募集する案

本気で自分達だけで世界最先端のシステムを作り上げて世界と勝負するなら賛成だったんですがね…見えてきたデジタル庁の感じでは今までと同じ委託なので。

by ITkaizennさん - 2021/07/04 10:31 問題を報告

デジタル庁の新卒採用なら普通の公務員と変わりない。一般的な公務員と同じ待遇で良いと思う。

まず公務員がIT人材(技術者)を一から育てるのは無理。技術力で勝負してるとこじゃない上に構造、文化的にむしろ対局といえる。
せいぜいITに詳しい公務員か委託のプロを育てるのが限界。
大体今や暫定機関のデジタル庁に新卒社会人の育成なんて誰も求めてない気がする。
デジタル庁は最先端の技術者を一時的にデジタル庁に招き入れて技術的経験と知見から各省庁の公務員に助言してデジタル政策が適切に進められるようにするのがデジタル庁での技術者の役割なのではないのかと思う。
わざわざ学生をポテンシャル採用する意図が分からない。若い人の意見も取り入れたいとか?
最初の就職先でデジタル庁というのも技術者のキャリア形成としては微妙な気がする。デジタル庁で公務員に詳しくなれるかもしれないが技術力は身につかないというかむしろ先端技術から離れる。となると次の転職先も技術者としてはブランク期間ありのポテンシャル採用みたいになる気がする。
デジタル庁はどちらかというと経験者がやることでお互いWinWinの関係になるんじゃないだろうか。

by ITkaizennさん - 2021/07/04 10:22 問題を報告

政府Webは全部政府APIにする

大賛成です!

by ITkaizennさん - 2021/07/03 11:23 問題を報告

デジタル庁の問題点と違和感、改善案

そんなとこかもしれません。
下の記事にもあるように単なる情シスだけにはなってほしくないですね。
デジタル庁なのだから「改革」をしてほしいのであって「情シス」をしてほしいわけではないんです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13679c76bc192107e1a186c6854f673b9a14c295

by ITkaizennさん - 2021/06/27 20:06 問題を報告

デジタル庁 ←電子庁とか電脳庁とかでよかったのでは?

デジタル庁ではなく情報政策統合推進庁みないな字面で何やるか分かる感じの方が良いかもしれない。

by ITkaizennさん - 2021/06/27 15:49 問題を報告

こういうのも恐竜でしょうか

管理職は会社全体のことを考えてるので
「そんなの誰も使えない。キミは使えてもキミが居なくなった後、後任に引き継ぎもできなくなるから絶対ダメ。」
というのは確かに間違ったことは言っていない。
属任化してその人が抜けて会社が停止してしまったら従業員もろともに会社は沈没する。
が、これも今迄は正しい考え方だったのでしょうが今若しくはこれからは違うのではないかと思いました。
こういう下からの先進的提案を保守的な年寄りが潰して何も冒険しなかったせいで今のデジタル後進国と世界に遅れを取った現実があると思う。
例えばシリコンバレーで働くアメリカ人の管理職なら
「じゃあとりあえず導入して試してみようか」
と言うんじゃないだろうか。
ということで恐竜認定に賛成

by ITkaizennさん - 2021/06/21 01:00 問題を報告

運転免許センターの免許更新が非効率

#002
詳しいことはわかりませんが運転免許証は警察庁の共通基盤?なんかにまとめないでせっかくデジタル庁が縦割りの是正をしているんだから全省庁の統合基盤的なところでまとめてほしいですね。
デジタル庁にはこういう根本的な所から統合していってほしい。

by ITkaizennさん - 2021/06/20 19:20 問題を報告

公務員の社内SEと行政職IT人材は採用段階からちゃんと分けるべき

こういう表現でも適切なのかもしれない
行政職IT人材=ゼネラリスト
社内SE=スペシャリスト

by ITkaizennさん - 2021/06/20 11:00 問題を報告

公務員残業代未払いから見えてくるもの。どうやら国家公務員の一部管理職は考え方を改める気が無いらしい…

実際この「恐竜」が怖くて残業代過少申告している人とかも結構いるのではないだろうか。
あるいは「恐竜」に目を付けられたくないからそもそも申告しないとか。

「恐竜」という表現からも「古くて怖いもの」的な感じで伝わるものがある。

by ITkaizennさん - 2021/06/20 00:32 問題を報告

被害届・供述調書のテンプレート化

4時間半かけて作文を作るのでしょうか?
思わず今は戦前?と錯覚してしまった。

by ITkaizennさん - 2021/06/19 13:35 問題を報告

デジタル庁はソフトウェア開発をしろ

そもそもDXがどうとか言って巻き返すと言っときながら結局委託開発するんじゃ技術の蓄積も何もあったもんじゃない。
公務員全体がITは完全に委託する流れなのは知っているがそれを問題視することが第一歩のはずだ。

by ITkaizennさん - 2021/06/13 20:32 問題を報告

想像ですが天下り先の確保とか省庁の権益も守るとかそういう意味で、内製は何一つ省庁側に特が無いんだと思います。
金を使うことで天下り先を確保し、権威を示し、周りは仕事を貰うために頭を下げ、天上人を迎えるわけですから内製なんかしちゃったら天下った人もみんな困るんじゃないですかね。

公務員の権力の源は予算であり金ですからね。

民間もそれで甘い汁吸ってるところは民業圧迫と文句を言うでしょうけど、国のことを本気で考えるならシンガポールの政府テクノロジー局(ガブテック)のように内製した方が良さそうだけどね。

by ITkaizennさん - 2021/06/13 17:41 問題を報告

デジタル庁が管理し、メガSierを頂点とする誰一人残さない超巨大ピラミッドが必要だ

これが実現した場合、デジタル庁の権限は絶大なものとなる。

by ITkaizennさん - 2021/06/11 17:21 問題を報告

IT業界が雇用対策の切り札となる流れはポストSier時代の幕開けでは?管理団体も必要だ。

デジタル庁を制するSierが次世代の日本版GAFA、超級Sierとなるのではないか。

by ITkaizennさん - 2021/06/11 16:28 問題を報告

労働集約型産業のIT業界が雇用の受け皿に!公務員はベンダーに仕事を発注すべき!

誰一人残さない。人に優しいデジタルとはこういうことなのだろう。

by ITkaizennさん - 2021/06/10 21:51 問題を報告

日給はもう少し上げてあげて欲しい

こんなことやってるからIT関連業務は全てデジタル庁に吸収させて管理すべき。
IT人材を見下しすぎ

by ITkaizennさん - 2021/06/03 23:02 問題を報告

給料上げてあげて②

またまた公務員準拠ですな
五輪に関わりたいという心理を利用したやり甲斐搾取

by ITkaizennさん - 2021/06/03 22:21 問題を報告

観光地(郊外、田舎)にWi-Fiを!

維持費と更改事の費用が問題となってきますね

by ITkaizennさん - 2021/06/02 12:49 問題を報告

公務員といえども簡単なプログラムを組めるくらいの技術的知識は必要だ

コメントありがとうございます。

これはIT政策を進めたり行政課題を解決するのにITを絡めて考えるためには、ITの原理を知っていなくては想像も難しいだろうというところで書きました。
説明が足りなく申し訳ございません。

by ITkaizennさん - 2021/06/02 12:27 問題を報告

公務員のIT化が遅れてる理由についてと改善案について思ったこと

コメントありがとうございます。
オンプレミスの時代からクラウドへと以降し、なんでもかんでも外注化し、コスト削減のためにIT部門を縮小させ続けてきたのですが、ここに来てITに関わる全てのことが予算が無いからできない。というのが当たり前、常識となってしまいました。
他の部門と違いITは役場そのもの処理能力や機能を強化したり業務を効率化したりと従来の枠に収まらない部分があります。
予算は政治的影響を受け当然ですが自由に使うことはできません。
予算をとってIT政策を行う機能だけではITを使いこなすことはいつまでたってもできず、デジタル後進国からの巻き返しは無いと思いました。

by ITkaizennさん - 2021/05/25 02:07 問題を報告

デジタル庁は何をするのか、何をしないのか、具体的に掲げて欲しい

具体的なこと何も決まってないから抽象的なことしか書けないのでしょう。
開発するって書いて結局しなかったらつつかれるし、とか考えてると最終的に絶対に自分に責任が降りかからない抽象的文書に仕上がります。
デジタル社会を大胆にどうのとかダイナミックにとかそういう単語を使ってビジョン的抽象的な具体性の無いものになります。
国から来る文書は基本全部抽象的で明確なことはあまり書いてません。
仕方の無い部分もあるかもしれませんが責任逃れの一つの術でもあるのでしょう。

by ITkaizennさん - 2021/05/21 12:02 問題を報告

公務員がITの技術に極端に興味が無くなる仕組み上の問題

コメントありがとうございます。

何処の自治体もそうかは分かりませんが公務員のIT施策の内部会議は最早カオスレベルです。
この人達が町のIT政策を決めてくのかと思うと恐ろしくなります。

私も今迄見てきて公務員でIT人材育てるのは確実に1000%不可能だと思ってるので今更でも少しずつでも中途のIT人材入れてくしか道は無いと思います。
公務員の給与はSEよりかなり安いですがね。

by ITkaizennさん - 2021/05/21 08:48 問題を報告

官僚や民間の昇進試験に使えるTOEIC並みに実用性のあるIT試験の提案

SQLは今はoracleSilverだけになったような?JavaSilverもLPICも良い試験だと思うのですが、ちょっと実務的というか細かすぎる気もする。
マイナンバーカード周りの知識抑えようとしてもやはり技術的には高度SC、NW位欲しい気がする。難しい。

by ITkaizennさん - 2021/04/26 21:05 問題を報告

日本のIT巻き返しのために必要なシニア世代公務員の聖域なきITスキル向上案

肝心のITできる人材は民間から「高単価」で引っ張ってくるしかないと思う。
公務員で育てるのは不可能だ

と思ったが、公務員だと技術的知識より法律やら事務の知識のウェイトが大きいか。プログラムなんて書ける必要全く無い。適した人材は内部で育てるしかないのか?

by ITkaizennさん - 2021/04/25 11:31 問題を報告

投票履歴 476

デジタル庁の増員案
公務員を増やす案
公務員の残業問題?
信号機のAI化
教員の仕事の分離
国産OSの開発
病院からの通達
GISの整備について
救急車の有料化
失敗しないために!
水素か電気か
警察の違反金
用紙税の導入
光ネット回線価格
ただただ悲観的
公務員のIncentive向上
Grand Design 創造部
NHKの廃止
NHKのサブスク化
Idea Box の改善要望
減少・・・
自動運転特区申請
NHKスクランブル化
NHKの給与って?
役所の体質とIT
国家クラウドの創設

高評価コメント 56

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

国も相変わらずの縦割りで横断的にシステム開発ができていないのでしょう。
横割りの壁も問題なのに縦割りの壁すら超えられない。

正しく自前主義の禁止は地方の前に大元の国がなんとかしなければ全て失敗に終わってしまう。
こんなこと続けてたらいつまでたっても良くならないので、やはり国はデジタル関係政策の権限を全省庁から取り上げてデジタル庁のように一箇所に集約し、デジタル省的恒久機関を新たに設立してそこで集中的にデジタル政策を進めるのが一番だと思います。

国が縦割りでちぐはぐなことやってたら振り回される地方は壊滅する上に、国も信用を無くして横割りの壁も永遠に超えられなくなる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

価格以外を見ると言うことでプロポーザルに近いもののようなイメージで良いのでしょうか?
基本的には賛成ですが、多くの地方都市でプロポーズザル参加経験があるのですが失礼ながら地方役場のITレベルは低いを通り越して、最早採点できるレベルに到底達していないというのが現状です。
ですからクラウド等で集約、標準化し委託開発含めてシステム開発は基本的に全て中央で行い、中央で開発したものを地方がユーザーとして使う形しか無いと思っています。
それなら性能発注の道も見えてくるかと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

コメントありがとうございます!
人的リソースが潤沢なデジタルに最も適した一箇所で研究、開発することが標準化を促し、ガバナンスを効かせ、ノウハウを蓄積、集約し、更に車輪の再開発のようなことも少なくなり効率化が実現できる思っています。
デジタル庁にはそれを期待しています!

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

本気で自分達だけで世界最先端のシステムを作り上げて世界と勝負するなら賛成だったんですがね…見えてきたデジタル庁の感じでは今までと同じ委託なので。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル庁の新卒採用なら普通の公務員と変わりない。一般的な公務員と同じ待遇で良いと思う。

まず公務員がIT人材(技術者)を一から育てるのは無理。技術力で勝負してるとこじゃない上に構造、文化的にむしろ対局といえる。
せいぜいITに詳しい公務員か委託のプロを育てるのが限界。
大体今や暫定機関のデジタル庁に新卒社会人の育成なんて誰も求めてない気がする。
デジタル庁は最先端の技術者を一時的にデジタル庁に招き入れて技術的経験と知見から各省庁の公務員に助言してデジタル政策が適切に進められるようにするのがデジタル庁での技術者の役割なのではないのかと思う。
わざわざ学生をポテンシャル採用する意図が分からない。若い人の意見も取り入れたいとか?
最初の就職先でデジタル庁というのも技術者のキャリア形成としては微妙な気がする。デジタル庁で公務員に詳しくなれるかもしれないが技術力は身につかないというかむしろ先端技術から離れる。となると次の転職先も技術者としてはブランク期間ありのポテンシャル採用みたいになる気がする。
デジタル庁はどちらかというと経験者がやることでお互いWinWinの関係になるんじゃないだろうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002
詳しいことはわかりませんが運転免許証は警察庁の共通基盤?なんかにまとめないでせっかくデジタル庁が縦割りの是正をしているんだから全省庁の統合基盤的なところでまとめてほしいですね。
デジタル庁にはこういう根本的な所から統合していってほしい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

4時間半かけて作文を作るのでしょうか?
思わず今は戦前?と錯覚してしまった。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

想像ですが天下り先の確保とか省庁の権益も守るとかそういう意味で、内製は何一つ省庁側に特が無いんだと思います。
金を使うことで天下り先を確保し、権威を示し、周りは仕事を貰うために頭を下げ、天上人を迎えるわけですから内製なんかしちゃったら天下った人もみんな困るんじゃないですかね。

公務員の権力の源は予算であり金ですからね。

民間もそれで甘い汁吸ってるところは民業圧迫と文句を言うでしょうけど、国のことを本気で考えるならシンガポールの政府テクノロジー局(ガブテック)のように内製した方が良さそうだけどね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

維持費と更改事の費用が問題となってきますね

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

コメントありがとうございます。

これはIT政策を進めたり行政課題を解決するのにITを絡めて考えるためには、ITの原理を知っていなくては想像も難しいだろうというところで書きました。
説明が足りなく申し訳ございません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

具体的なこと何も決まってないから抽象的なことしか書けないのでしょう。
開発するって書いて結局しなかったらつつかれるし、とか考えてると最終的に絶対に自分に責任が降りかからない抽象的文書に仕上がります。
デジタル社会を大胆にどうのとかダイナミックにとかそういう単語を使ってビジョン的抽象的な具体性の無いものになります。
国から来る文書は基本全部抽象的で明確なことはあまり書いてません。
仕方の無い部分もあるかもしれませんが責任逃れの一つの術でもあるのでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

コメントありがとうございます。

何処の自治体もそうかは分かりませんが公務員のIT施策の内部会議は最早カオスレベルです。
この人達が町のIT政策を決めてくのかと思うと恐ろしくなります。

私も今迄見てきて公務員でIT人材育てるのは確実に1000%不可能だと思ってるので今更でも少しずつでも中途のIT人材入れてくしか道は無いと思います。
公務員の給与はSEよりかなり安いですがね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

更新通知書も免許証のとマイナンバーカードのを一緒にすれば郵送料も事務手続きも節約できる。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

コメントありがとうございます。
脱残業、脱サブスク公務員?の潮流はIT化やシステム導入でなんとかすることなんですね。

こういう話もあるので年齢に依存しない組織にすることも仕事しない管理職の撲滅に繋がるかもしれませんね。
https://wmr.tokyo/subscription/archives/22359

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

忙しい過ぎる人がいる一方で就職氷河期世帯が公務員試験に殺到し、人余りと人不足が同時に起こっている。年齢制限撤廃して給料低く抑えたって就職氷河期世帯は公務員に殺到するだろうし、彼等は苦渋を舐めてきてる分頑張ると思う。…何故人を増やさないのか。
忙しすぎるなら人増やしてその分残業無くして人権費抑えたりとやりようはいくらでもありそうなんだけどな。
二極化しててバランスが悪い。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

セキュリティ的には圧倒的に高まるはずだが…難しいか…。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002
確かに政府のネーミングセンスは壊滅的だ。
団塊世代のおっさんしか喜ばなそう。
ネーミングこそこういう掲示板とかで募集した方が良いのかもしれない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#001  
もちろん地方を切り捨てるという意見ではございません。
市町村合併は「明治の大合併」から「昭和の大合併」、そして「平成の大合併」と理由は事務処理の能率化や財政基盤の強化など様々ですがこうして何度も行われてきました。
そして正しく今回「令和の大合併」ではその重要な理由の一つとしてデジタル化があると思います。
地方の切り捨てでは無く、地方の財政基盤を強化し、より効率的な社会を実現して、これからの高度IT化社会を生き延びるためには合併は不可避ではないかと思います。
限界自治体を統合し、コンパクトシテイ化させることで効率化し、人口減少に対応できる上に間違いなく政府にとってインパクトのある目玉政策となるのではないのでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#001
確かに言われみたらこの制度、結構気持ち的によろしくないかも。あまりやってること良くない感じもする。良くないな

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

問題は給与だろう。公務員はあくまで世間の平均でしか給与を支払えない。
真面目な話をすれば、公務員の給与基準に従えば40歳で年間総支給額500から600万、どんなに良くても650万円といったところだろう。
これで働いてくれる優秀なITエンジニアがいれば話は成立するが、慈善事業ではあるまいし皆無だろう。

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

民間人と公務員がデジタル庁に行って意見交換会みたいな会議をして、その結果結局IT公共事業を莫大なお金を払って民間委託して終わりのような状態にはなってほしくないが、そんな感じになる気がしてならない。
今の常識をぶち壊してくれる強力な破壊神みたいな人が必要だと思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

どんな窓口でも当たり外れはある。だからハズレの警察官にあたってしまったのだろうと信じたい。
警察が体育館系なのは分かるがそれでもSNSが分からないとは酷する。余程IT避けて生きてきたのか今の時点でSNSが分からなかったその人は多少IT勉強した所で今後も分かることはないでしょう。体育会系組織にエンジニアが来ないのは理解できるが、それでもテレワークシステムみたいなので都会のITがわかる警察官に直接相談できるコーナーとかを田舎の警察署に作ってほしいものだ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

中高年世帯の最大の敗因は終身雇用が故に自分の市場価値等に無頓着となってしまい結果会社に従属したことではないだろうか。
今の若者には最初から全力で常に自分の市場価値と向き合い、会社に頼ることなく向上心を持ち続けてほしいものだ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

働いたら働いたら分きちんと賃金を貰うべきです。年ではなくちゃんと知識、技術があってやる気のある人が上に行ってその対価を貰えば良いのです。
会社に最後まで面倒見て貰える時代は終わってるのに昔の考えで同じことやっているのは無責任です。

これ以上この意味不明な制度で肥える者も犠牲者も増やすべきではないと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

分業した方が良いと思う。会社でもブラックな忙しい所は心の余裕が無いからみんな冷たいし人にもの教えるときもイライラピリピリしてたりして雑になりますからね。先生の心の余裕も必要かと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ネットワークスペシャリストとデータベーススペシャリストが既にあるので結局セキュリティスペシャリストで良かったと思う。

私も認定ホワイトハッカーなるものがあるとは知りませんでした。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛成。セキュリティスペシャリストの方が数倍まし。
そもそも安全確保支援士はセキュリティスペシャリストの『資格』を持った人が自由に登録できるようなシステムにして分けて欲しい。
格上げしようとして安全確保支援士にしたのだろうが、会社ではこの資格?と言って良いのかわからないが、高度試験の中でこれだけが受かっても有資格者扱いにならないため、テストで点を取ったと言えるだけの単なる完全自己満資格?となっている。
知名度の低さやルールの複雑さも合わさってなんでこの意味不明な試験受けた?と言われる始末。
これだと正直儲けたかったからわざわざ安全確保支援士にしたのかとすら思ってしまう。早く何とかして欲しい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

これだ!素晴らしい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

認定されなかった企業は終わりだね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IT後進国ぶりが更に明らかとなった。
この責任は誰が取るんだ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

うむ。大変面白かった。
賛成である。
しかしながら現在ハンコを無くすことが画期的である位絶望的に公務員はIT遅れてますよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

残念ながら明るいこと書いてるのを見たことが無い…。
少子高齢化が進み続けるので国力が更に低下して、我国は世界一の高齢化率を誇る国となるらしい。
老後は個々人が自分で備えねばならなくなるからいまから対策が必要か。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

賛否はあるだろうがこの先世界をリードするようなIT人材を育てるという面で英語とIT組み合わせて位の実践的試みをやっても良いのではないかと思う。シンガポールの教育とか見ていると日本もこのままで大丈夫なのかとは思う。だからと言ってシンガポールの教育が良いとも全く思わないが。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

より多くの雇用を作り出すのに多重下請け構造になってるのかもせれませんが、セキュリティ上は問題あるでしょう。
昔聞いた話で運送会社の8次請では、中抜きされて実際に物を運ぶ時には燃料費しか残っておらず、物を運ぶ人はタダ働きに近い状態のようなことを聞いたことがあります。
IT業界もまた実際にプログラミングしてる人が一番所得が低いなんてことになってはほしくないですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

確かに人集めるのに意図的に使ってるところがある。
かっこいい凄そうな名前つけて。
確かに法にはふれていない。
が倫理上いかがなものか

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

これ業務独占資格にして独立起業もできるんだったら凄く良いんだけどな
企業に1人は安全確保支援士置くこと義務付(建物1つにつき最低1人)
脆弱性診断とかもこの資格無いとできない
が良いなIPA様とデジタル庁様のお力でなんとかしてほしい

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

オンライン申請は良いとしてこの資格を登録するデメリットが(3年毎15万円の維持費+毎回講習にかかる時間+講習受けに行く交通費等)でメリットが(ごく一部の人に凄いと言われる+自己満足)となっており、圧倒的にデメリットが高いことが問題です。やってられない

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

金払って登録しないと会社で資格として認められない。登録してもメリットよりデメリット(出費)が大きく取り損。最悪。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

地位向上としてるのは身分そのものを一般事務職員とは違う特別な位置に置いてほしいということです。
昇進というよりも情報処理の技術職職員として、技術者としてのキャリアパスを歩んで専門性を高めていきたいってところが正しいと思う。ITで入ったのに土木とかさ…IT全く関係無い所で足踏みしたくないでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

技術を磨き続けるのにはコストがかかりますので事務職より若干高い給与とするのが妥当だと思う。
また独占資格の必要が無いことと更に事務職ということでIT全然関係無いところに異動させられてる人多いと思います。土木行かされたり建築行かされたり。技術で雇われたなら戻れる可能性は高いでしょうが本人も不安な上、人事は上に嫌われたらそれまででしょう。しかしそもそも資格持ったその人しかできない仕事となれば話は全く別で少なくとも関係無い部署に異動することは変えが効かないならまず無いでしょう。
資格に手当を出す等という話もここに来てようやく出てくると思います。
現状IT技術者がパソコンに詳しい便利屋位な立ち位置であることに納得できないのです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

経験上ハラスメントする人というのは、そもそもハラスメントをしているという自覚が無い場合も多い。指導だと思ってやった、相手が自分に好意があると思ってやった等言うのがそれだ。
AIがハラスメントと判断したら「パワハラを検知しました。至急やめて下さい。」等と警報が鳴るようにすれば、怒り狂った者も我にかえり、それ以上怒るのをやめるだろう。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

役場もそうですが個人的には交番のおまわりさんとかどうしてるんだろうと思っています。特に女性のおまわりさんとか。
地方にもよるのかもしれませんがどう見たってあの小さな箱にシャワーとかなんも付いて無いと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

公務員ですからね。しかも防衛省(自衛隊)ともなると更に古い伝統と体育会系的昭和文化なイメージです。
公安職なんて暴走したら危険なわけで、特に細かく事務のやり方等まで法や規則でガチガチに定められているのでしょう。
何らかの必要に迫られるまではまず治らない気がします。デジタル庁にその必要性の部分を作ってもらいたいですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

特に地方部の学校なんかはITが絶望的に遅れてると感じてます。

ITスペシャリスト採用の問題点として民間ITエンジニアと公務員では給与も職場環境も圧倒的に民間が上回っており、都会ならまだしも特に地方山間部、過疎地なんかは余程の志しと思い入れがなければ公務員にならないと思います。
従って今いる職員を民間IT企業に出向させたり学校入れたりしてIT人材を作り上げるしか無いと思います。
しかしながら若ければ技術を獲得したところで金に目がくらんで転職され逃げられる可能性もありますが…

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

公務員ですから。ユーザー沢山いようがいまいが関係ないんですよ。とりあえずやったという事実があればそれで十分なのです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

いろんな話を聞いてるとおそらくですが公務員でまともに残業代もらってないとこなんて大量にあるのだとと思います。またそれを取り締まる機関も現実的にはありません。
公務員は未だに数十年前の文化を引きづっているのだと思います。
能力足りないのならサビ残して当たり前、予算が無いなら残業代払わなくても仕方が無い、能力不足で仕事終わってないなら休みは仕事して当たり前、休みは取ったことにして仕事にいくの当然、能力不足で残業してるやつに残業代でないのは当たり前といった考えが未だに横行しているのでしょう。
残業も部署によりますが霞が関とかもそうで信じられないような勤務の仕方を未だにしているのでしょう。実際世間に公表される残業時間なんていうのは確証とれた僅かな時間で実際は遥かに多いと思います。
これらは一昔前の民間企業でも当たり前の文化で、従業員より会社の方が圧倒的に立場が上で若手の人権などあったものではありませんでしたが、今は変わってます。
まぁ公務員は徹底した年功序列、保守的、閉鎖的な完全トップダウンの組織ですので今の若い人が実権を握り始める早くとも45か50歳位になるまで本質的には変わらないと思います

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

開催しないのならそれによって被害を受けた人たちへの補償が必要だ。オリンピックで稼げるはずがパーになるのだ。タワマンとか建設した業者等いろんな事業者が被害を受ける。補償が無理なら開催すべし

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

サポートの切れたOSをそまま使っている。
バージョンアップが遥か昔に終わり、開発が止まっているフリーウェアを標準で使用している等は見てきました。
確かにセキュリティ上大きな問題ですよね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛成です。環境問題のことや時代の流れを考えると脱紙文化は避けられない。遥か昔からITによって紙の消費は無くなるようなことが言われてきたが未だにかわらず、そしてITのこの落ちぶれのよう。
時代の流れからしてこれからは全ての人や会社、仕組みがIT社会に適したかたちにトランスフォー厶しなくてはならないと思う。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

人手不足のところで失業者を受け入れない理由は殆ど無いと思います。
教員採用試験の倍率もとんでもなく下がっていることを聞いています。
試験を受ける人が増えて優秀な人が集まることは良いことだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

少子高齢化で退職年齢は伸び続けている。
機械の補助を得れば生涯働くこともできるようになる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日本のIT弱い理由はこれでは?

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル庁の非常勤採用に回転ドアと初めから大手の間で話が出来上がっていて実は全て計画的だったような気もしますが公務員の残業の話が聞こえてきたりと良いこともあったので良しとしましょう!

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

置かないと思いますけど置いたとしても都道府県まででしょう。
市町村はシステムについて完全にユーザー方向の流れです。
デジタル改革は今以上に国主導になっていくのでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

今回のは標準化では無く共通システムへの移行と捉えて間違いないと思います。
共通システムの入札に手を出せるのは大手ベンダじゃないと無理でしょう。従いまして誰がどう考えても大手ベンダーへの一括受注となると思います。当然共通システムの話は大手ベンダとの間で水面下ではもう進んでいると思います。 

ですがデジタル庁もできるだけベンダロッインされないようには頑張るでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

私が想像する公務員に求められるIT人材というのは、官庁によって違いはあるのでしょうけど公務員の場合ITと法律、条例等が車輪の両輪になるかと思います。
ここを融合させて考えることができかつ、論理的な公文書に落とし込み素人にわかるように説明できることが最低限求められるでしょう。特に条例案作ったりと法律部分のウェイトは想像以上に重いです。

番号法は当然熟知する必要があるでしょうしISMSとかICTBCP策定とかも全部自分で公文書作ってやらなきゃいけないでしょう。

マイナンバーカードの仕組みとか全く分からん議員、市長や市民からの質問に対応する他、ヘルプデスク、ネットワーク障害、インシデント対応、イベントの手伝いから選挙対応までIT関係無いこともこなさなくてはならず全くもって割に合わないと思います。

ページの先頭へ