高橋宗開さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


高橋宗開さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 2

選挙公報のフォーマットをオープンデータ対応に

高橋宗開さん

選挙に行こうとしても、現在は紙で送られる「選挙公報」を見ることでしか、候補者を選ぶ方法はない。 現在の選挙公報は、紙で見てどう思うかの視点でしか作れれていない。 今後データで比較することが可能になるように、所属党・氏名・年齢・(公約)というフォーマットだけでも、ルール... » 詳しく

入札参加資格の一元処理

高橋宗開さん

各自治体で入札を行う際、入札参加資格を持っている事業者のみ応募できるが、現在はこの参加登録が国·県·市町それぞれで登録業務を行っている。 この書類は郵送であればレターパックを使用せねばならぬほど、大量の書類となり、処理の手間もあることから、3年に1度登録や更新を行ってい... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 9

選挙公報のフォーマットをオープンデータ対応に

#003
このページのは更に一段深まったイメージです。
(もちろんとっても大事)

公約も比べられたらいいですが、まずは、氏名や年齢だけでも比べられるようにしたいです。紙の選挙公報であっても、同じ場所にしておくイメージです。

by 高橋宗開さん - 2020/12/06 22:48 問題を報告

行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

色々議論が錯綜していますね。

私自身は西暦にするのは賛成で
〇昭和40年→何年前だっけ?→検索して1965年と分かる→2020-1965=55年とわかる
というのが結構な手間なんですよね。

全てがデジタル化されるのは結構時間がかかるので、紙でのやりとりがある程度続く前提で考えるとちょっとしんどいなぁと思う次第です。

by 高橋宗開さん - 2020/12/01 17:15 問題を報告

入札参加資格の一元処理

#006 公共工事等の入札参加資格であってます。
工事と測量等、物品、役務とカテゴリー分かれておりますが、本質的な違いはそこまでないのでは?と思っております。
工事でいえば、経営事項評価点数(客観点数)の評価までは一括でいけるのではないか?というイメージです。

市町優遇はあってよいと思うんです。
というより、実質的に移動時間0の事業者と行くまでに3時間かかる事業者ではコスト差で、基本的には入札に勝てないにも関わらず、変に書類を取りに来いといわれても事業者にとっても迷惑だと思いますので。

by 高橋宗開さん - 2020/10/25 18:10 問題を報告

#004
随時受付しているところもしていないところもあるのが実情です。


標準的な事業規模のお話はごもっともなのですが、市でもパソコンの全てを入れ替えるとなると千台単位になりますし、逆に県でも出先機関のみの入れ替えなら100台いかないこともあるように、全ての事業量は比例してはおりません。
また、入札参加資格の審査はこなせる事業量まで詳しく書くようなものではないのです。

by 高橋宗開さん - 2020/10/25 17:14 問題を報告

行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

#032 基本的にすべての行政システムがあなたが思っているもので完結しているという前提を辞めたほうが良いです。
基本的には、DB上では西暦、どこかの段階で和暦変換という状況であるのはたしかですけれども、問題はその箇所数です。
常に同じ変換テーブルをかませるシステム構成であればよいのですが、なぜか転換テーブルを使わずにいる古いシステムもあります。(もっともこれを使っているが問題というのはYESなので、無視してもよいでしょう。

次に、同一のシステムのように扱っているが、ネットワーク分離により独立しているので、それぞれの箇所に行って変換テーブルを書き換える作業があります。
これは、現地(システムのある場所)で変換テーブルを書き換える作業が発生しています。
国や地方公共団体を含めたシステム数がいくつあるか分かりませんが、移動費を考えると結構な金額が動いていること自体は事実だと思っているのですが、いかがでしょうか?(すべてのシステムが内製では出来ていないという前提です。)

by 高橋宗開さん - 2020/10/25 17:03 問題を報告

#022さん
和暦、西暦を並列表示させており、令和対応でコストがかかったという話はないです(どちらかというとWindows10対応の方が大変)とありますが、
ただ単にあなたの関わった範囲ではでないでしょうか?

確実にシステムの改修は発生するんです。
システム受注側がお金を払わなかったから、何もコストが発生していないわけではないんです。
単に事業者が改修費を自分で飲んでいるだけなんです。

それが、周り周ってシステム維持費になっていること理解されてのコメントでしょうか?

by 高橋宗開さん - 2020/10/25 10:16 問題を報告

入札参加資格の一元処理

#001 運用はそうなんです。この問題は、例えば国の工事と埼玉県の工事と○○市の工事を取れる可能性持とうとすると、最低3種類以上書類提出が必要ということなんです。
大きな工事業者は10以上の場所に同じような書類を提出していて、それっているの?と思っているということです。

by 高橋宗開さん - 2020/10/25 09:45 問題を報告

「マイナンバーカード」を使って、選挙のオンライン投票を可能に

#003 現行では共用でなくても、投票時に○○さんと候補者の名前を読む、といった行為も投票を誘導する行為として投票所で禁止されています。
後で変更できるからとう理由では弱く、他者に誘導されていない状況下での投票をどう担保するかが課題であると思われます。

by 高橋宗開さん - 2020/10/21 11:37 問題を報告

三層分離の見直し(マイナンバー利用事務系とLGWAN接続系の統合)

(実話)
クラウドの会計ソフトをLGWAN対応のものにしようと、+30万円かかることになりました。
そのため、会計ソフトだけのために、パソコンを1台用意するようにしました。

by 高橋宗開さん - 2020/10/17 20:41 問題を報告

投票履歴 33

予算要求について
内製化の推進
戸籍制度の見直し

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

#032 基本的にすべての行政システムがあなたが思っているもので完結しているという前提を辞めたほうが良いです。
基本的には、DB上では西暦、どこかの段階で和暦変換という状況であるのはたしかですけれども、問題はその箇所数です。
常に同じ変換テーブルをかませるシステム構成であればよいのですが、なぜか転換テーブルを使わずにいる古いシステムもあります。(もっともこれを使っているが問題というのはYESなので、無視してもよいでしょう。

次に、同一のシステムのように扱っているが、ネットワーク分離により独立しているので、それぞれの箇所に行って変換テーブルを書き換える作業があります。
これは、現地(システムのある場所)で変換テーブルを書き換える作業が発生しています。
国や地方公共団体を含めたシステム数がいくつあるか分かりませんが、移動費を考えると結構な金額が動いていること自体は事実だと思っているのですが、いかがでしょうか?(すべてのシステムが内製では出来ていないという前提です。)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

行政手続きの和暦を廃止して西暦に統一していただきたい

#022さん
和暦、西暦を並列表示させており、令和対応でコストがかかったという話はないです(どちらかというとWindows10対応の方が大変)とありますが、
ただ単にあなたの関わった範囲ではでないでしょうか?

確実にシステムの改修は発生するんです。
システム受注側がお金を払わなかったから、何もコストが発生していないわけではないんです。
単に事業者が改修費を自分で飲んでいるだけなんです。

それが、周り周ってシステム維持費になっていること理解されてのコメントでしょうか?

ページの先頭へ