Fumiさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


Fumiさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
日本のみならず海外での事業拡大を目標に邁進中です。海外に数年住んでいました。日本もペーパーレス、印鑑、デジタルでの手続きになったらいいなーって思ってます。

投稿したアイデア 1

自動車免許証、マイナンバーカードについて

Fumiさん

私がお願いしたいことは、 免許証やマイナンバーの英語表記 日本の身分証明書で、海外で使える物は私が知る限りパスポートのみです。私は趣味や仕事で海外に行くことが多いのですが、年齢確認で身分証明書を提示する機会が日本より格段に多いです。 しかし、日本の自動車免許証... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 4

自動車免許証、マイナンバーカードについて

ほげさんコメントありがとうございます。
なるほど、クレジットカードはいいアイディアですね!
確かに世界共通で使える身分証明証があるのはとてもいいと思います!
マイナンバーカードは無くなったら困りますから、最低免許証ならと考えていましたが、、、
ちなみにオーストラリアもニュージーランドも日本の免許証を持っていると免許発行してもらえ、運転ができるのですが、日本語表記のため高いお金を出して翻訳後に申請になります。
日本ももう少し公共の物を英語表記にするといいのになって個人的には思ってます。
難しいことはわからないので、ほげさんがおっしゃるように色々と難しいのかもしれませんが。
ただ、専門家でもなんでもない私たちの意見を政府の方が求めているので、とりあえず現実可能かは置いといて、希望だけは伝えたいと思います!貴重なご意見ありがとうございました。

by Fumiさん - 2020/12/05 19:14 問題を報告

#005
ほげさんお返事ありがとうございます。
男性や寒い季節などはいいかもしれませんが、薄着だったり、おしゃれする場合、パスポートは大きすぎますし、紛失もあるので持ち歩きません。サブカードというより例えば

ローマ字表記を選択できるようにする
和暦ではなく西暦にする

この程度で対応できるのではないかと思います。
また、仕事や観光で運転しないのに、身分証明書代わりにいちいち国際免許を取得していくのも面倒ですし、あれも大きいですよね?(自分では取得したことないのでわかりませんが)

by Fumiさん - 2020/12/05 11:45 問題を報告

#001
m.Hidehiro さんコメントありがとうございます。
私の会社にも外国人いますし、外国人の友達もたくさんいます。街でもよく外国人見かけます。日本も他の国に倣ってローマ字表記は今後なににでも必要かと思います。

by Fumiさん - 2020/12/05 01:29 問題を報告

#002
ほげさんコメントありがとうございます。
例えば私はNZもAUSのライセンス持ってますが、今まで行った国では身分証明書としてきちんと機能していました。それは英語表記だからです。もちろん渡航にはパスポートは必要ですが、夜遊びする時や買い物に行ってついでにお酒を買う際にはわざわざパスポートを持ってはいきたくないですよね。クラブにいちいちパスポートを入れた大きなバックを持っていきますか?私はブラにカードとIDだけ挟んでいきます。紛失が怖いので。短期の旅行ならまだしも、長期だと特に不便を感じます。また、海外のホテルでは宿泊中パスポート預かるところもありますよね?ほげさんはどう思われますか?

by Fumiさん - 2020/12/05 01:27 問題を報告

投票履歴 1

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ほげさんコメントありがとうございます。
なるほど、クレジットカードはいいアイディアですね!
確かに世界共通で使える身分証明証があるのはとてもいいと思います!
マイナンバーカードは無くなったら困りますから、最低免許証ならと考えていましたが、、、
ちなみにオーストラリアもニュージーランドも日本の免許証を持っていると免許発行してもらえ、運転ができるのですが、日本語表記のため高いお金を出して翻訳後に申請になります。
日本ももう少し公共の物を英語表記にするといいのになって個人的には思ってます。
難しいことはわからないので、ほげさんがおっしゃるように色々と難しいのかもしれませんが。
ただ、専門家でもなんでもない私たちの意見を政府の方が求めているので、とりあえず現実可能かは置いといて、希望だけは伝えたいと思います!貴重なご意見ありがとうございました。

ページの先頭へ