shin_fukuokaさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


shin_fukuokaさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 4

デジタルトラスト法の制定

shin_fukuokaさん

最近、銀行預金口座からの流出事件や、コンビニアプリでの不正使用など、なりすましなどのユーザ認証にかかわる不正事件がニュースを賑わせている。デジタル化時代においては、このような不正利用は当然発生し、デジタル化が進めば、ますます増大することが確実である。 サイバー攻撃や... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 12
  • 1コメント

公設データ取引市場の設立

shin_fukuokaさん

現在、日本では、データを取引する市場は未発達である。そのため、日本企業がデータを活用しようとしても、利用できるデータが少ないのが現状である。そのため、AIの学習のためのデータも不足気味であり、AIの発展が遅れる要因となっている。  本来であれば、このようなデータ取引につ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 6
  • 3コメント

情報銀行の利用促進

shin_fukuokaさん

情報銀行においては、2018年に認定が開始されて以降、いまだに数件しか認定されていません。利用されていないのは使い勝手が悪いからと思われます。 情報銀行において、パーソナルデータを高いレベルで保護することによって個人の信頼を確保することは重要ですが、厳しすぎるルールによ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

個人情報保護法の抜本的改正

shin_fukuokaさん

パーソナルデータの適切な保護と利用のために、現行の個人情報保護の体系を抜本的に見直すべきと考えます。 現行の個人情報保護法は、パーソナルデータの第三者提供等について、原則として本人の同意を中心に構成されています。 しかし、本人同意中心の仕組みは以下の問題点を孕んでい... » 詳しく

  • 12ポイント
  • 13
  • 7コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 2

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(プラットフォーム整備)

「データ戦略タスクフォース第一次とりまとめ(案)」16頁に「パーソナルデータの取扱いに係る共通ルール、すなわちパーソナルデータの本人同意の取得方法や説明方法等を如何にするかの検討が非常に重要である。」とありますが、本人同意に依拠しすぎるのは、①現実には本人が利用規約等を読んでおらず現実には同意の実効性がない、②同意さえ得ればどのような利用しても良いわけではない、ことから適切ではなく、パーソナルデータの利用に対する利用者の不安の払拭には至らないことから、「利用者による利用の適切性」についての検討も必要と思われます(GDPRでも利用について正当な利益が挙げられている)。
また、パーソナルデータであっても、確実に匿名化されているのであれば、その利用についての本人の抵抗感も下がり、より利用されやすくなるので、匿名化されていることを客観的に保証する仕組みやルール(プラットフォーマによる加工に加え、第三者機関による監査や厳しいペナルティ)があると、パーソナルデータの利用が促進されると思います。

by shin_fukuokaさん - 2020/11/12 09:17 問題を報告

個人情報保護法の抜本的改正

#001 コメントありがとうございます。令和2年改正案に対する対案というつもりではなく、そもそも、個人情報保護法の枠組みを根本的に変えるべきではないかという抜本的改正にむけての提言です。

by shin_fukuokaさん - 2020/11/11 11:23 問題を報告

投票履歴 16

情報銀行の利用促進
質問通告

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

個人情報保護法の抜本的改正

#001 コメントありがとうございます。令和2年改正案に対する対案というつもりではなく、そもそも、個人情報保護法の枠組みを根本的に変えるべきではないかという抜本的改正にむけての提言です。

ページの先頭へ