IT駒ヶ根さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


IT駒ヶ根さんのマイページ

ウェブサイト
https://itkomagane.com/
自己紹介文
情報処理専門学校の講師、パソコンインストラクター、システムエンジニアを経て、9年前に東京都府中市から長野県駒ヶ根市に移住し、いちご農家を始めました。農業をしながら地元のIT化支援をしています。

投稿したアイデア 5

子どもの虐待防止のための共通データベースを大至急整備してください

IT駒ヶ根さん

子どもの虐待事件が相次いでいます。 今も恐怖におびえている子どもがいると思うと、いたたまれない気持ちになります。 子どもの虐待は早期に発見すれば必ず救える類いのものです。 なぜ発見されないかと言えば、共通のデータベースが無いからです。 「あれ?おかしいな」と思う... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 9コメント

携帯電話のキャリアメールを即刻廃止してください

IT駒ヶ根さん

「携帯電話会社を乗り換える際の障壁のひとつが、各キャリアが発行するメールアドレスが変わってしまうことにあるとして、業界全体でメール転送サービスを提供するよう要請するための検討に入った」というニュースに驚愕しました。 キャリアメール(@docomo.ne.jp, @ezweb.ne.jp, @sof... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 9
  • 5コメント

IT導入補助金を地方の小企業が利用できるように

IT駒ヶ根さん

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、現状では、ITベンダーを支援する補助金となっており、中小企業のIT支援に運用されているとは言い難い状況です。実際、応募が少なく、予算は余る傾向ではないでしょうか。 この手の補助金は、すでに存在するソフトウェアを重複... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

行政システムの在り方

IT駒ヶ根さん

全国のシステムがバラバラで重複が多く連携できないという点について。 大きいシステムを作れば改修が困難になります。 コア部分をデジタル省が責任をもって開発し、各自治体や民間事業者が接続して利用できるようにする API (もちろんセキュリティは徹底する)方式が望ましいと思... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 8
  • 1コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 6

子どもの虐待防止のための共通データベースを大至急整備してください

#005

例えば、医師が子どもを診て、ここにアザがあるのは変だと思い、「お母さん、このアザはどうされましたか?」と聞いた時、「ころんだときに怪我したんです」と言われれば、そうかなぁで終わってしまいます。

でもこの情報を共有データベースにして残るようにすれば何かにつながるかもしれません。

親子の関係を重視するために、むやみに親権介入するべきでないのはもちろん承知しております。

だからと言って情報を集めなくて良いということにはなりません。

このアイディアの課題は親子の人権を守るためのセキュリティをどうするか、ということですが、そこはシステムの仕組みや運用で解決できるのではないかと思います。

悲しい事件が起こるたびに、マスコミが「こういうことがあった」「ああいうことがあった」と報道しますが、事件が起こる前に把握できていれば救えたのではないかと、日ごろから感じています。

by IT駒ヶ根さん - 2020/11/07 11:03 問題を報告

#003 単なる文字情報で構いません。解決策にならないかもしれませんが情報共有は絶対に必要です。やらないよりはマシですし、それほど費用もかかりません。役に立たないというのであれば、是非、虐待を防ぐための有効なアイディアを教えてください。

by IT駒ヶ根さん - 2020/11/06 22:35 問題を報告

#001 証拠集めに活用できるはずです

by IT駒ヶ根さん - 2020/11/06 22:26 問題を報告

返信メールにバグがありました

直りましたね!良かったです。

by IT駒ヶ根さん - 2020/10/12 23:12 問題を報告

PayPayなどのQRコード決済の統一を

国の「統一QRコード決済の実証実験」に参加しました。国もがんばって取り組んでいますが、独自のサービスで顧客を取り込みたいQR決済事業者側の思惑から進められていないようです。

by IT駒ヶ根さん - 2020/10/10 00:55 問題を報告

無知は罪であるという意識

デジタル化を進めようとすればするほど「デジタル弱者を救済せよという」声が大きくなります。

救済はもちろん必要ですが、その方法は「教育」に限るべきです。

デジタルに不慣れな人向けに例外を認めれば、いつまでたっても苦手なことを言い訳にして、正面から向き合わないことが正当化されることにつながるでしょう。

by IT駒ヶ根さん - 2020/10/10 00:30 問題を報告

投票履歴 15

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
4.8
コメント日時
コメントしたアイデア

無知は罪であるという意識

デジタル化を進めようとすればするほど「デジタル弱者を救済せよという」声が大きくなります。

救済はもちろん必要ですが、その方法は「教育」に限るべきです。

デジタルに不慣れな人向けに例外を認めれば、いつまでたっても苦手なことを言い訳にして、正面から向き合わないことが正当化されることにつながるでしょう。

ページの先頭へ