白くま君さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


白くま君さんのマイページ

自己紹介文
私は個人ウエブサイト「白くま君のリブレオフィス塾」を運営している者です。リブレオフィスは非営利組織のプロジェクトthe Document Foundationが作成・配布するオフィスソフトです。既に公式のヘルプサイトを始めとして多くの解説サイトがあり、また入門書も出版されていますが、その多くは専門知識を有する方々を対象とした内容で、一般の方々には少々ハードルが高いように思われます。そこで初心者から中級者の方々に合わせたレベルで、わかりやすい学習手引書を掲載したサイト「白くま君のリブレオフィス塾」を開設しました。ゆくゆくは上級者の方々にも満足頂けるコンテンツを掲載したいと思っております。機会がありましたら、一度当サイトにアクセス頂き、感想やアドバイスを下されば幸いに存じます。

投稿したアイデア 0

まだアイデアを投稿していません。

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 1

行政機関の利用ファイル形式をオープンドキュメント形式(ODF)にしてください

教育現場でのファイル形式についても統一化は重要な課題だと思います。教師が出題した問題に対する解答や自由研究など、生徒や学生が提出するデジタル・データのファイル形式はやはりODFに統一するのがよろしいかと思います。
 すでにデジタル教科書等、PDF形式で統一化が進んでいますが、生徒や学生が作成するデータの形式として編集不能なPDF形式で提出を求めるとしたら、かなり問題があります。確かに、編集可能な「ハイブリッドPDF」という形式もありますが、提出されたデータを、その後の様々な理由(引用等)で活用することを想定した場合、ODF形式のように世界標準で、かつ柔軟性に富んだ形式にするほうが発展性があると思います。
 ファイル形式の統一化が進んだあとの課題として、中学校、高等学校におけるオフィス系ソフト(ワープロやスプレッド・シート)科目の必修化に期待します。既に小学校からプログラミング学習を始めていることは将来的なデジタル化教育にとって大切なことではありますが、これと並行してオフィス系ソフトの使い方に関する授業を行う事も大切だと思います。

by 白くま君さん - 2020/11/23 13:44 問題を報告

投票履歴 7

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ