worldmotorさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


worldmotorさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 0

まだアイデアを投稿していません。

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 6

学校の廃止

オンライン学習だけにしてしまうアイデアには賛成できません。
カリキュラムの中にオンライン学習も含めるというのであればよいかと思います。
特に高等教育では有用であるとは思います。
小学生であれば、勉強をする時の姿勢であったり、集中できていない児童に対する声掛けであったり、共同作業等、体育、図工、音楽等、実際に人と人が接して学んでいくものが多いです。

by worldmotorさん - 2020/10/15 04:58 問題を報告

障害者手帳を便利にしてほしい

#003 一部自治体では、障害者手帳のための診断書取得費用の補助を行っているところがあると聞きます。それの拡充があれば、こちらも解決につながるとは思います。
医療機関は、本人に対して診察を行って、時間をかけ診断書を作成するわけですから、医療機関に対して無償で発行させるべきことではないと考えます。
障害者手帳があると、税の控除額が増えるため、減税され、診断書発行費用は、まかなえる人も多くいるとは思います。

by worldmotorさん - 2020/10/11 23:17 問題を報告

#002 東京都では、2020/10/01から障害者手帳のカード化の受付が開始されました。
例えば、博物館やタクシーで、ただ単に割引を受けるため、従来は障害者手帳のの提示だけで済んだものが、カードリーダーが必要となると、割引や無償化を実施している事業者が二の足を踏む可能性があります。マイナンバーカードのカードリーダー導入が原因で、割引または無償化が廃止され本末転倒になってしまうことも懸念されます。
カードリーダーを使用することにより、誰が障害者割引を使用したか記録することも可能となり、こちらも懸念されるべきことだと考えます。
マイナンバーカードに所属学校の登録を行うこともできれば、電車の学割への利用も可能となり、そうすれば、鉄道会社も障害者だけのために投資とならないので、導入に向けて進みやすくなる可能性もあるかとは考えます。

by worldmotorさん - 2020/10/11 23:11 問題を報告

マイナンバーカードの活用

利用者証明用電子証明書と連携出来ればよいかと思います。

by worldmotorさん - 2020/10/10 14:22 問題を報告

障害者手帳を便利にしてほしい

障害者手帳のカード化が導入されています。
ただし、ICチップは入っていません。
割引等を行うため、マイナンバーカードの提示だと、障害者手帳なのか分からないので、障害者手帳自体は、あってもよいかとは思います。
JR等の鉄道事業者にIT投資を促すことになりますが、利便性とコストを比較する必要はありそうです。例えば、スイカに障害者であることを示す情報を入れるということであれば、マイナンバーカードや障害者手帳の提示なしに割引が行うこともできそうなので、投資額も少なく済むかもしれません。

by worldmotorさん - 2020/10/10 05:10 問題を報告

マイナンバーカードの申請を簡単にして欲しい

署名用電子証明書とそれ以外のパスワードの2種類に分けてしまうのがよい気がします。
4種類のパスワードがそれぞれ設定できますが、署名用電子証明書以外のパスワードは、すべて同じにしている人が多いと思います。
ただ、他人がマイナンバーカードを取得できないように、本人確認は厳密に行う必要があると思います。
対面で交付できる場所を今より増やせばよい気がします。

by worldmotorさん - 2020/10/09 20:43 問題を報告

投票履歴 19

SMSの高止まりの解消
図書館の廃止
学校の廃止
LGWANの見直し
西暦に統一

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

オンライン学習だけにしてしまうアイデアには賛成できません。
カリキュラムの中にオンライン学習も含めるというのであればよいかと思います。
特に高等教育では有用であるとは思います。
小学生であれば、勉強をする時の姿勢であったり、集中できていない児童に対する声掛けであったり、共同作業等、体育、図工、音楽等、実際に人と人が接して学んでいくものが多いです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 東京都では、2020/10/01から障害者手帳のカード化の受付が開始されました。
例えば、博物館やタクシーで、ただ単に割引を受けるため、従来は障害者手帳のの提示だけで済んだものが、カードリーダーが必要となると、割引や無償化を実施している事業者が二の足を踏む可能性があります。マイナンバーカードのカードリーダー導入が原因で、割引または無償化が廃止され本末転倒になってしまうことも懸念されます。
カードリーダーを使用することにより、誰が障害者割引を使用したか記録することも可能となり、こちらも懸念されるべきことだと考えます。
マイナンバーカードに所属学校の登録を行うこともできれば、電車の学割への利用も可能となり、そうすれば、鉄道会社も障害者だけのために投資とならないので、導入に向けて進みやすくなる可能性もあるかとは考えます。

ページの先頭へ