nikooさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


nikooさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
元日本IBMにて、支払いシステムを担当。電話代の納付書を月4000枚程から100枚程に削減するシステムの設計、開発で特許取得。SEの教育は受けていないが、プロセスを担当しているうちにシステム(アプリケーション)しくみを理解して、ユーザーの立場でシステムを設計、開発。プラットホーム作成やOSについては、携わっていない。

投稿したアイデア 0

まだアイデアを投稿していません。

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 4

光回線の値下げ

乗り換えの手間などを考えると、高齢者は、そんなことはしないと思うので、やはり、ズバリ、月2500円(税込み)で光回線が使用できるようになるのが、理想です。

by nikooさん - 2020/11/17 09:37 問題を報告

年長者を含めて、全ての年代が無線のwifiを使うというのは、まだまだ先で、どうしてもセキュリティ-や建物の構造の関係で無線wifiよりは、現存の物理的な光回線につなぎたいと思います。5Gが拡大され、進化していけば、分厚いコンクリートを通す電波が室内に入ってくると思いますが、それは、まだ先の話です。5Gが進化すると、携帯端末にしてもCPUが進化して処理能力が速くなる分メモリーを多搭載して大きく、両開きの有機ELパネルのものが出てくるでしょう。そうなると、その端末は非常に価格が高くなり、全ての人がそんなもを買えるとは思えません。よって、携帯は4Gでインターネットは今の光回線にWIFIをつけてPCや携帯を使用して、マイナンバーに対応したいと思う人も多数いる思います。その意味で、光回線はすぐ不要ではない思います。値下げについては、光回線業者は、NTT東西だけでなく、電力系とか存在して、プロバイダーを乗り換えるとキャッシュバックとかあり、2年計算だと、約2000円程/月値下げを先取りしている感じです。ただ、乗り換えると9500円程の違約金が発生しますので、せめて、これを廃止してほしいと思います。

by nikooさん - 2020/10/29 10:33 問題を報告

マイナンバーと口座の紐づけではなく、政府所管の仮想口座を用意して!

良いアイデアだと思います。システムに慣れていないお年寄りのために、この仮想口座からマイナンバーカードで銀行や郵便局のATMから現金を引き出せる機能をつけると、現時点では、IT難民の多い高年齢世代にも受けが良いと思います。特別給付金用口座LIKEをマイナンバーに紐づける(あるいはマイナンバー本体のデータベースの1elementとする)と政府が宣言した時、私は、全銀協からデータを受け取ることが必須で、一度、データベースに登録した銀行口座は、銀行の統廃合とか支店の統廃合などの変更があったときのために、全銀協のデータとの定期的な突き合わせをおこなわなければならないと考えていました。そうなると、いつ使用するかわからない給付金用の銀行口座をメンテナンスする作業のコスト(全銀協データ代を含む)は、バカにならないと考えていました。それが、資金決済庁という中央で一括管理する仮想口座ならば、個人に1個ついていますので、死ぬまで変わることなくメンテナンス不要です。口座不明で支払い(振り込み)がうまくいかないときの組み戻しの作業とコストもなくなります。(仮想口座の場合、そもそも振り込みに銀行は介しませんが。)

by nikooさん - 2020/10/28 17:40 問題を報告

光回線の値下げ

携帯だけでなく光回線を下げるのは、国家のIT化には必須。現在、NTT東日本と西日本が生き残るために、独占(OR 寡占)していると言ってもよいのでは?構造的には携帯電話と同じ。もう、今までの設備投資分を回収しているのではないか?

by nikooさん - 2020/10/28 16:46 問題を報告

投票履歴 2

光回線の値下げ

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ