🐿さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


🐿さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 1

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

🐿さん

・資格をマイナンバーカードに登録(マイナポータル有効活用) ・資格保持者の待遇改善(偽造・不正利用の防止等) ・ペーパーレス化、電子入札の促進 これらを実現するために、あらゆる資格情報をデジタル庁で一元管理する必要があると考え、投稿いたしました。 1000文字で... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5票
  • 5コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 31

マイナンバーカードは基本的に失敗作では?

これはシステムの不具合ではなく運用方法の問題だと思います。

住基ネットは基本4情報(氏名/性別/住所/生年月日)しか無いため、
・担当課職員が運用に不慣れだったり
・たまたま同姓同名同性同生年月日類似住所だったり
すると同一人物とみなされることもじゅうぶん起こり得ます。

また、操作ミスをした際のリカバリ方法も未熟だったり、
適当なつじつま合わせをしたりすると、このような事例が起こります。

by 🐿さん - 2020/11/17 10:31 問題を報告

勝手な理由・・・

アナログを効率よくする〝くふう〟をした結果、デジタル化したわけです。

本当にやろうとしないのは、いったい誰でしょう?

by 🐿さん - 2020/11/13 11:46 問題を報告

国家資格は全てマイナンバーカードに登録可能にしてほしい

医師や看護師の免許をマイナンバーに紐づけて、マイナンバーカードを医療系システムのログインに利用するとよいかもしれませんね。

by 🐿さん - 2020/11/07 22:18 問題を報告

高等学校教諭第一種免許状(工業)の取得で高校普通科の情報と中学校の技術情報分野も教授可能に法改正

カリキュラムが認定されている大学等では、
「工業と技術」「工業と情報」「工業と技術と情報」
あるいは「商業と情報」が同時に取得できる場合が多いようです。

この場合、
工業をお持ちの場合、情報処理に関する単位を補うことで情報の免許が取得可能です。
逆に商業を取得された場合、情報技術に関する単位を補うことで情報の免許が取得できます。

技術の場合、中学の免許に必要な差分(教育実習時間など)を補うことで取得可能です。

教員不足問題は @01662 でもコメントしたのですが、
人材の質よりもむしろ職員配置人数の配分方法の問題の方が大きいです。

by 🐿さん - 2020/11/04 10:13 問題を報告

IT技術者派遣における中抜きの厳格な制限を

#014 そのエビデンスが偽造される可能性もあるかと思います。

by 🐿さん - 2020/10/26 13:44 問題を報告

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

#004 ご指摘のとおりです。

by 🐿さん - 2020/10/26 11:28 問題を報告

自治体職員の意識改革

#009 内製化ということですね?

by 🐿さん - 2020/10/26 10:30 問題を報告

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

#002 論点がずれています。
怖くて見に行けないなら見なければ良いですし、投票しなければ良いのではないですか?

by 🐿さん - 2020/10/26 10:20 問題を報告

自治体はむしろMicrosoftテクノロジーに統合して劇的に生産性を上げる

完全にベンダーロックイン"みたいなもの"ですよね。

反対に投票される理由は、 No one left behind の真逆だからですよね。

by 🐿さん - 2020/10/26 09:27 問題を報告

本物のIT人材とそうでない人材を、国で明確に定義(区別)する

#028 私個人としは当然第三者が評価している前者ですね。

hr2さんのコメントから察するに、このアイデアの趣旨は
「ITSS-LV5以上の試験を実装してほしい」
ということだと思いました。
それはそれで必要だと思います。

by 🐿さん - 2020/10/25 09:58 問題を報告

ITSS+ をベースにした免許制度にすれば良いのではないかと思います。

by 🐿さん - 2020/10/24 18:57 問題を報告

自治体へのデジタル専門人材の強制派遣

このアイデア自体は大賛成です。

ただし、

自治体に派遣する人材を非正規や民間委託で何とかしようと考えるのだけは絶対にやめていただきたい。
国が人材派遣会社になってはいけない。

by 🐿さん - 2020/10/24 18:55 問題を報告

国家資格は全てマイナンバーカードに登録可能にしてほしい

ところで、カードへの登録はデータが一方通行なので、
その資格が取消しとなっていないかオンラインで照会する必要性は考えなくても大丈夫なのでしょうか?

その照会について、別のアイデアを考えてみました。
https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/02453/

by 🐿さん - 2020/10/24 17:36 問題を報告

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

重複投稿してしまったため、片方削除依頼いたしました。

by 🐿さん - 2020/10/23 12:43 問題を報告

小学でJS、中学でC#、高校でJava教えるべき

小学校のプログラミング教育はそもそも言語を覚えることではなく「問題解決能力(アルゴリズムを考える力)を身につけること」が目的のはずですから、特定の言語に絞る事がそもそも間違いです。

by 🐿さん - 2020/10/21 18:59 問題を報告

IT関連資格保持者の処遇

中国の故事に「まず隗より始めよ」というものがあります。
「その道のプロを集めたいのであれば、その道に詳しい人を優遇しなさい」というものです。

by 🐿さん - 2020/10/17 22:04 問題を報告

教員免許取得の簡易化~実習と介護等体験入りますか?~

#001 続き

・実態としては非常勤や臨時が副担、新採用が担任、回数を経て学年主任という感じです。
新採用といっても新卒というのは少なく、非常勤や臨時からの採用という場合が多いため、このような状況が常態化しています。
昔は「先生の言うことが絶対」な風潮だったので新卒が担任でも良かったのかもしれませんが、もうそんな時代ではないので「クラスを持つことの重みを副担として経験する」必要はあると思います。

・教育現場は一向に改善されない
現状は、生徒数で教員の配置人数を決めているようなものです。
(教員1人が週に10時間くらい担当する感じの配分だったかな?
生徒数が少ない学校で週1~2コマしか無い科目だと教員1人では余してしまうという理由で非常勤にしたり複数科目を持たせたり。)
同じ科目を複数クラスに教える負担と、違う科目を教える負担では、後者の方が重いです。

いっそのこと配置人数を2~3倍にしたらどうかと。
クラスの少人数化にも対応できるし、授業も公務も負担軽減、非常勤で対応していた教科も正教員にして待遇改善。

当然ですが予算配分も上げましょう。

by 🐿さん - 2020/10/16 16:06 問題を報告

#001 昔臨時の先生だった者としての意見でよければ。
※アイディアに対して賛成と反対の両方があるため、無投票にします。

・障がい者と接することで誤解や偏見を取り除く(五体満足な人ばかりではないし、人権は誰にでもあるのだということを認識させる)という側面もありますので、介護等体験は必要だと思います。

・模擬授業は児童相手ではないため気付かない事も多々あります。教育実習する事にはそういう気付きを経験させる(促す)意味があります。

私の邪推ですが、これらは「自分で向いてないなと思った人を辞退させる」採用試験の篩分けの意味もあるのではないかと思います。

・校長などが推薦して発行できる「特別免許状」というものがあり、これには実習や介護等体験の要件は無かったはずです。(この免許はあくまでも短期間の臨時的なものです)


続きます。

by 🐿さん - 2020/10/16 16:04 問題を報告

郵便番号の高度化

(1)については既にカスタマーバーコードというものがあります。

(3)プライベート確保という観点では宅配ロッカー等のサービスが該当すると思います。

by 🐿さん - 2020/10/16 14:35 問題を報告

印章にかわる電子署名デバイス

NFC内蔵ディスプレイがその答えなのだと思います。

ハンコの代わりに「電子署名用のICカードをかざす」という感じですよね。

by 🐿さん - 2020/10/16 12:49 問題を報告

デジタル庁に配属される職員について

#006
自治体職員(IT部門)などは勿論ですが、
自治体によっては運用の一部を民間や3セクに委託(丸投げ)している場合もあります。
そういった運用委託先社員も同等(場合によっては自治体職員よりも)知識がありますので、ぜひ対象として含めていただきたいです。

(そういった会社のほうが労働条件も劣悪な場合が多いので、地位向上の意味でも)

by 🐿さん - 2020/10/16 12:14 問題を報告

情報セキュリティアドミニストレータを情報処理安全確保支援士に認定すべきである

自動車で言うところの「中型8t限定」みたいなものだと思います。
限定解除試験のような措置があれば良いかもしれません。

by 🐿さん - 2020/10/15 12:55 問題を報告

デジタル庁に配属される職員について

有資格者の地位向上のためにも、
情報処理技術者試験(ITSS-LV4・旧制度含む)または情報処理安全確保支援士試験(登録/未登録問わず)の合格者を、
専門の正職員として特別採用すれば良いのではないかと思います。

就職氷河期という理由で努力して資格を取得しても、
独占業務ではないという理由で手当や祝い金どころか待遇も変わらず、
下請けや零細企業で我慢している有能者はたくさんいます。

超ハイスペックな人材が短時間で枠組みを作れるかもしれませんが、
運用は短時間ではありませんし、実行する職員にも技術的能力が求められます。
当然、非常勤や非正規で募集してもまともな人材が集まるわけがありません。

by 🐿さん - 2020/10/15 11:36 問題を報告

国家資格は全てマイナンバーカードに登録可能にしてほしい

資格の電子化、オンライン化で一番重要なのは、
アナログの申請で起こりうる「証書のコピーを無断で使いまわされる」事を防ぐことだと思います。

「会社等の組織が申請や契約案件等を行う際に、資格保有者に証書の写しを提出させる」のではなく、
「会社等の組織が資格保有者に申請を行い、資格保有者が決済を行う」べきです。
(当然否決や取り消しも起こりうる)
(資格保有者の地位向上と、社会全体の技術力向上も期待できます。)

はんこの廃止と同時に、この電子決済の枠組みを構築していただかないと、日産のような不正な事務は撲滅できません。

by 🐿さん - 2020/10/15 10:51 問題を報告

医療業務の電子化

マイナンバーを利用して各医療機関が医療保険資格を照会出来るようにする仕組みが現在進行形で進んでいますが、これも病院側の任意設置となっていて必置ではない状態です。これも併せて必置としてほしいです。

by 🐿さん - 2020/10/15 10:15 問題を報告

スマホにマイナンバー情報登録

「各種オンラインサービス利用の鍵」としてのスペアキー的な役割としては意味があると思います。
(J-LISが既に検討している事案です)
これには賛成です。

しかし、「スマホ本体に個人情報を保持する」のは不正な読取のリスクが大きいですので、
これには反対です。

by 🐿さん - 2020/10/13 15:50 問題を報告

民間会社のペーパレス化の促進

国税庁が(または国税庁が認めた者による)電子署名を付与したPDFならば編集が出来ないことが担保できますよね。

by 🐿さん - 2020/10/13 15:31 問題を報告

たばこの番号の共通コード

販売方法をタスポ自販機に限定すれば良いだけなのでは?

by 🐿さん - 2020/10/13 15:18 問題を報告

取引企業マスタの公的サービス化

法人番号システムWeb-APIがそれに該当するのではないかと思います。

by 🐿さん - 2020/10/12 16:45 問題を報告

IT関連資格保持者の処遇

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士を、資格から免許制に移行させ、必置とするべきです。

by 🐿さん - 2020/10/12 15:17 問題を報告

情報処理安全確保支援士の登録・更新手続のオンライン化

情報処理安全確保支援士試験に合格出来る程の技術的知識を有していることを証明する意味でも、
マイナンバーカードによるオンライン申請しか受け付けないようにするのが望ましいです。

by 🐿さん - 2020/10/12 15:02 問題を報告

投票履歴 170

人材育成

高評価コメント 9

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

勝手な理由・・・

アナログを効率よくする〝くふう〟をした結果、デジタル化したわけです。

本当にやろうとしないのは、いったい誰でしょう?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体はむしろMicrosoftテクノロジーに統合して劇的に生産性を上げる

完全にベンダーロックイン"みたいなもの"ですよね。

反対に投票される理由は、 No one left behind の真逆だからですよね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体へのデジタル専門人材の強制派遣

このアイデア自体は大賛成です。

ただし、

自治体に派遣する人材を非正規や民間委託で何とかしようと考えるのだけは絶対にやめていただきたい。
国が人材派遣会社になってはいけない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

小学でJS、中学でC#、高校でJava教えるべき

小学校のプログラミング教育はそもそも言語を覚えることではなく「問題解決能力(アルゴリズムを考える力)を身につけること」が目的のはずですから、特定の言語に絞る事がそもそも間違いです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IT関連資格保持者の処遇

中国の故事に「まず隗より始めよ」というものがあります。
「その道のプロを集めたいのであれば、その道に詳しい人を優遇しなさい」というものです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

情報セキュリティアドミニストレータを情報処理安全確保支援士に認定すべきである

自動車で言うところの「中型8t限定」みたいなものだと思います。
限定解除試験のような措置があれば良いかもしれません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル庁に配属される職員について

有資格者の地位向上のためにも、
情報処理技術者試験(ITSS-LV4・旧制度含む)または情報処理安全確保支援士試験(登録/未登録問わず)の合格者を、
専門の正職員として特別採用すれば良いのではないかと思います。

就職氷河期という理由で努力して資格を取得しても、
独占業務ではないという理由で手当や祝い金どころか待遇も変わらず、
下請けや零細企業で我慢している有能者はたくさんいます。

超ハイスペックな人材が短時間で枠組みを作れるかもしれませんが、
運用は短時間ではありませんし、実行する職員にも技術的能力が求められます。
当然、非常勤や非正規で募集してもまともな人材が集まるわけがありません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

国家資格は全てマイナンバーカードに登録可能にしてほしい

資格の電子化、オンライン化で一番重要なのは、
アナログの申請で起こりうる「証書のコピーを無断で使いまわされる」事を防ぐことだと思います。

「会社等の組織が申請や契約案件等を行う際に、資格保有者に証書の写しを提出させる」のではなく、
「会社等の組織が資格保有者に申請を行い、資格保有者が決済を行う」べきです。
(当然否決や取り消しも起こりうる)
(資格保有者の地位向上と、社会全体の技術力向上も期待できます。)

はんこの廃止と同時に、この電子決済の枠組みを構築していただかないと、日産のような不正な事務は撲滅できません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IT関連資格保持者の処遇

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士を、資格から免許制に移行させ、必置とするべきです。

ページの先頭へ