どららさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


どららさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 1

ベーシックインカム移行計画の早期開示を

どららさん

数年来の準備を一気に推進力に変換している現在。興味深い。 ベーカム実現には段階的にクリアすべき事柄が多々あるでしょう。 そろそろ移行計画を開示して欲しいですね。 おおよその推測はしてますが、流れてくる情報がぐちゃぐちゃで掴み所が無く、将来的な見通しが持ちにくくて... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 14

国立デジタル図書館をつくる

#063 UNZEN.JPさん
仰る通り二重投稿。削除の方法をあれこれ探しましたが出来ず。直ぐ削除できるよう改善して貰いたいわ。

自分の興味関心は第4次産業革命なので、関連ニュースに中国が含まれてれば承知する程度。日本でも「映画泥棒」や「違法アップロード」やら多数だから、他国をどうこう言えないわね。

DXは10年以上前から周到に準備してた感じ。「デジタル庁を新設します!」と公言するからには、その準備や根回しは事前に終了してると見るべき。
ペーパーレスを唱えるなら電子書籍化は決定事項。出版システムは根本から変わる。そしてデジタルに違法コピーは付き物。
その道の方々が抜かり無く準備してるでしょう。

by どららさん - 2021/04/18 23:24 問題を報告

#060 UNZEN.JPさん
個人的には見聞きしてませんが、全てのニュースに目を通してるわけじゃないので御自身でお確かめください。

技術の発達により、紙の書籍でもさほど苦労せずデータ化できるようになりました。違法コピーは日本も含めどの国でも起こり得るので、対策は講じるだろうと予測はしてます。

by どららさん - 2021/04/18 21:22 問題を報告

#060
個人的には見聞きしてませんが、ニュースを全てチェックしてるわけでは無いので御自身で確認された方が良いと思います。
どの国でも起こり得ることですから各国とも対策するだろうと予測してます。

by どららさん - 2021/04/18 21:00 問題を報告

出版社も現在形のままでは消滅。
中国ではコロナ前から「小説投稿サイト」での投げ銭システムが盛況。10億円稼ぐ作家もいるとか。YouTubeで芸能事務所&スタジオが不要なように、小説投稿サイトでも出版社&印刷所は不要。

日本で作家の印税は約1割。諸々を除いた約5割が出版社。リスクの大半は出版社だから仕方無いのだが、出版システム自体がもう時代遅れなのよ。

政府も電子書籍への移行を強力バックアップしてるはず。法整備もするでしょう。
ペーパーレス&資源の消費削減はDXの大黒柱。CO2ももちろん削減。DXと温暖化対策は両輪なのよ。

by どららさん - 2021/04/18 16:39 問題を報告

書店はもうオワコン。紙の書籍はレコードのような骨董品になる。
紙や印刷、販売、物流、書店設備などの資源消費はゼロに近いから世界的に推進されるでしょ、当然。

自分は民間の電子図書読み放題月980円がメイン。新刊から年数を経過してるが良書も多く楽しめる。外出でもスマホ1つ。フリードリンク片手にファミレスでまったり読書タイム。
飲食禁止の図書館で少ない読書席を争うのは疲れる。資料保管や幼児の読書体験くらいしか必要を感じなくなった。書店と共にリアルな図書館需要も激減するだろう。

電子図書館も良いが、蔵書が少ない上にとにかく「待たされる」。予約後2ヶ月以上待ってる書籍あり。
あまりにも使えないので読み放題へ移行したわけ。このペースで書店の邪魔になるとは思えない。

調べると電子図書館での購入にはライセンス制度があり、1ライセンスで1度に1人だけ。価格は紙の本の2倍~3倍。殆んどが2年間または52回の貸し出し制限つき。
もっと電子図書館へ予算配分して欲しい。
電子図書なら貸し出しが少ない書籍は「日本で1冊」で事足りる。その分を人気図書に振り向ければいい。

by どららさん - 2021/04/16 11:06 問題を報告

いずれ紙での出版は無くなる。
新刊本は全て電子図書の時代は直ぐそこ。図書館機能を存続させるなら「電子図書で貸し出しする?」という議論自体が不毛。「電子図書館になる」が前提。

あとは方法論。
図書館側が著者の権利を守るシステムを適切に設けるだけ。

出版後半年~1年間は貸出しない、とか
同時貸出の冊数を制限、とか
入荷の際に一定料金を支払う、とか
貸出数に応じて料金上乗せ、とか
・・・
デジタルツイン等の電子図書館に切り替われば、施設設備人件費など大幅に節約できる。それを著者に回せば良い。

by どららさん - 2021/02/03 17:06 問題を報告

公務員試験の見直し

既に「読み書きそろばん」状態なのは確かなので、公務員試験というより教育課程の問題。来年度には生徒全員にPC配布らしいので、自然とスキルアップするでしょう。
「できませ~~ん」とグダグダするのは今だけ。おもちゃ代わりにPCを使う世代が上がってくれば、今の世代はお役御免かも(笑)

パソコン検定は既にあるので、その範囲で良ければ募集条件に「○級以上」と付加するとか。経過措置として臨時の「デジタル単位」を各学校で必修にするとか・・・当面は。

by どららさん - 2020/10/14 12:33 問題を報告

車の免許更新のデジタル化

免許証のデジタル化…賛成。
更新のデジタル化…反対。

本人確認や視力検査のシステム普及が困難。
それが技術的に可能になる前に、完全自動運転が実現するだろう。よって不要。

by どららさん - 2020/10/14 12:09 問題を報告

公的認証による、宿泊の成立

任意でやるなら良いと思います。
確実に行政に居場所が知れるだろうから、嫌な人はいるだろうね。
デジタル通貨に移行したら否応無くバレるので、その辺の情報保護が課題。

by どららさん - 2020/10/14 11:55 問題を報告

デジタル通貨(CBDC)

プレミアム商品券の代わりに「期限付きポイント」の配布も有りかな、と。
Goto○○を混乱させてるから、それを理由にして次回はポイントで。高齢者には別途ペーパー。
デジタルの便利さや、政府支給に慣れる、ってのも大事だね。

by どららさん - 2020/10/14 11:47 問題を報告

納税手続きは、帳簿の提出だけにして欲しい。

キャッシュレス⇒デジタル円完全移行すれば、申告そのものが不要になる。その代わり通貨の流れは国家が完全把握することになるけど。
一般人は脱税なんて考えないから、国家管理に適切なストッパーが有れば良し、かな。

ベーカム実現にはデジタル通貨による業務の大幅削減⇒生産性の向上が不可欠。ディストピアが現実とならぬよう、村井純先生、宜しく頼みます。

by どららさん - 2020/10/14 11:24 問題を報告

オンライン授業で、先生の全国選抜

教師に「子どもとの人間関係」を求めるなら公開評価は止めた方が良い。塾同様に「学習指導のみ専念」できるなら有り。
っていうか、教えるだけならAIの方が良くなる。将来的には。授業データを機械学習させれば、完璧な指導者となる。

教員や有識者が授業改善に用いるのは有り。既に録画してやってるけどね。
「教員査定」に用いてもいいけど、大量の授業動画を誰が観てどう査定するか・・・揉めるよ。AI教師を養成する方が早いでしょう。

by どららさん - 2020/10/14 11:08 問題を報告

国立デジタル図書館をつくる

VR図書館にして貰えれば更に良し。バーチャルな書棚に書籍がズラーっとね。スマホ画面に検索した書名が並ぶだけで味気無い・・・。
ゆくゆくは世界中の書籍がデジタル化され閲覧可能になるだろう。あらゆる書籍が自動翻訳できるし(ワクワク)。膨大な資料からAIが厳選。書籍単位では無く、センテンス単位も可能になる。
教室に居ながら世界中の書籍にアクセス。寝たきりで外出できない人達も自由に閲覧できる。AIが読み上げればオーディオブックに。

by どららさん - 2020/10/13 19:17 問題を報告

西暦に統一

ペーパーレスと同時に西暦に統一しますよね。
今までも記入指定が無いときは、いちいち「西暦ですか?和暦ですか?」と尋ねなければならなかった。面倒。

by どららさん - 2020/10/11 15:05 問題を報告

投票履歴 26

上方障害者に助けを
市への支払い
公務員試験の見直し
デジタル通貨(CBDC)
納税の自動化
西暦に統一

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

免許証のデジタル化…賛成。
更新のデジタル化…反対。

本人確認や視力検査のシステム普及が困難。
それが技術的に可能になる前に、完全自動運転が実現するだろう。よって不要。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

VR図書館にして貰えれば更に良し。バーチャルな書棚に書籍がズラーっとね。スマホ画面に検索した書名が並ぶだけで味気無い・・・。
ゆくゆくは世界中の書籍がデジタル化され閲覧可能になるだろう。あらゆる書籍が自動翻訳できるし(ワクワク)。膨大な資料からAIが厳選。書籍単位では無く、センテンス単位も可能になる。
教室に居ながら世界中の書籍にアクセス。寝たきりで外出できない人達も自由に閲覧できる。AIが読み上げればオーディオブックに。

ページの先頭へ