西口昌宏さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


西口昌宏さんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 5

在宅勤務手当を通勤手当と同じく非課税に

西口昌宏さん

これまで遅々として進まなかった在宅勤務が、突然のコロナ禍によって一気に普及してきたのは、喜ばしい限りでございます。つくづく日本は外圧がなければ変えれないんだなという気持ちにもなるのですが。 それはさておき、企業においては在宅勤務が増えるに従い、通勤手当を廃止、ある... » 詳しく

1票の重さを平均余命で調整することによる世代間格差の是正

西口昌宏さん

政治の結果はすぐに表れるものとは限らず、20年30年先になってから選挙で選択された政策の効果が社会に現れるものも多いです。 逆に言えば、20年30年先の未来を見据えて、どのような選択をするのが最善か選択する必要があります。 そうであれば、20年30年後に現れる結果の影響をもっ... » 詳しく

法人税等の再分配により負担と受益の公平性を図れないか

西口昌宏さん

東京の一極集中による弊害が叫ばれて久しいです。 また大阪では都構想の是非が争われたことも記憶に新しいです。 私はこれらに共通する要因の一つとして、京阪神では大阪市に、日本全体では東京都に、多くの会社が集中しているために、法人税や地方消費税がその自治体に納付される構... » 詳しく

「個人の感想」広告の禁止

西口昌宏さん

消費者庁は動いているようですが、まだまだ一向になくなる気配も感じられないので、ここで訴えます。 健康食品などでよく見かける、体験談を語らせたうえで「個人の感想です」という打ち消し表示をする広告手法について、消費者保護の観点から全面的に禁止すべきと考えます。 医... » 詳しく

「秘密の質問」の廃止

西口昌宏さん

パスワードの定期変更やパスワード付きZIPなど、効果がないだけでなく手間暇だけ増えて返って安全性を悪くしかねないことに対して、反対の声が増えてきたことは喜ばしい限りです。 そこでその流れに乗って私が訴えたいのは「秘密の質問」の廃止です。 さまざまなITサービスへの認証... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 265

デジタル通貨(CBDC)を使用したユニバーサル・ベーシック・インカム試験的開始

#038 「条件付きの生活保護の代わり」は「ベーシックインカム」とは言わないかと。

by 西口昌宏さん - 2021/02/28 19:20 問題を報告

インターネット投票の実現

#455 そうですね、現状はそれを受け入れるより仕方がないと思います。

また私も立候補の制度は改善すべきと思います。

by 西口昌宏さん - 2021/02/21 19:14 問題を報告

#451
「制度よりも、ナチスを見破る国民の力を育て、それを反映させる仕組みがまず必要だと思います。制度はその後です。」

民主主義である以上、有権者の成熟が欠かせないのは仰るとおりと思います。しかしそれは制度を幾ら整備したところで、それを生かすも殺すも有権者次第であるという文脈では正しいと思いますが、有権者の成熟をまってから制度を整備すべきというのは論理の飛躍があると思いますね。いくら成熟しても制度がなければ政治に反映されないのですから。

UNZEN.JPさんはまだ日本では国民が十分に成熟していないと言っているように思いますし、私もそれは同感です。しかし「成熟が先で制度は後」にすべきという論理で言えば、日本はまだ普通選挙は早すぎる、優れた指導者により国家を運営すべきだという話になりませんか?

私はそうは思いません。
いつになるか判らない成熟を待たず、制度はそれとは別に整備するべきだと思いますし、そうすることで我々は自分の意思を政治に反映できる権利を獲得しているのだと思います。

また「成熟が先で制度は後」なら、インターネット選挙にも反対しないと筋が通らないのではないですか?

by 西口昌宏さん - 2021/02/21 14:59 問題を報告

#452
「例えば、政権側が、政権維持の為、選挙に不正介入するなどということは
有り得る話かと思います。」

買収などでしたら公職選挙法に違反しますよね。
それは現在の選挙とインターネット選挙と違いがあるようには思えません。

成りすましでしたら技術で解決可能でしょうし、データの改竄にしてもそうです。

インターネット選挙であるからこそ「選挙に不正介入」しやすくなるという主張だと思うのですが、それはどういうシナリオなのでしょうか。

by 西口昌宏さん - 2021/02/21 14:40 問題を報告

失敗しないために!

#016 MacintoshのGUIも、持ち運べるコンピュータも、その構想はゼロックスのパロアルト研究所の研究成果から触発されたものですし、携帯電話にカメラを初めて搭載したのはシャープのJ-PHONE端末でしたよね。

そういう意味では、ジョブズも0から何かを生み出したというのではなく、先人による過去の蓄積に自分の工夫を加えたことには変わりないと思いますね。

Nextのロゴの角度であるとか、Macのフォントの美しさとか、まるで「神は細部に宿る」を地で行くようなジョブズの姿勢が後になって上手くいったからこそ称賛されていますが、それも結果論のような気がします。実際クビになっていますし。

by 西口昌宏さん - 2021/02/21 14:38 問題を報告

インターネット投票の実現

#446
「要は変な人を当選させない選挙の仕組み(投票ではなく)が大事なのではないかということです。」

違うでしょう。市民が選んだのなら、それが誰であれ当選しなければおかしい。それが民主主義というものです。「変な人」というのはそれを支持していない側からみた一方的で一面的な見方に過ぎません。

大事なのは、「変な人」が当選しないことではありません。市民の熱狂をそのまま政治に直結させず、市民の選択を公正にそして適度に政治に反映されることが大事なのです。
投票の原則は、そのためにも必要な要件です。


「有権者自身に自由投票する意思がなければ、どのような制度をもってしてもそこには「自由投票」の意味はありません。」

まったく違います。
自由投票とは、自身の経験や価値観に基づいて誰からも強制されたり責任を問われたりせず自由意志で投票するということです。宗教でもなんでもいいんです。それが自由意志に基づくものなら。

「「誰でもいい」「考えるのが面倒」「あの人の言う通りしていれば間違いない」「どうせ自分の票くらいでは変わらない」という諦めや無関心や他者依存が、根本の問題ではないかと思うのです。」

それは自由投票の是非とは関係なく、まったく別問題ですよね。

by 西口昌宏さん - 2021/02/20 22:12 問題を報告

私からすれば、二人とももう少し想像力を働かせるべきじゃないかと思いますけどね。

選挙で選ばれるのは、議会であり政府ですよ。
一度選ばれたら任期までその力を与えられるんですよ。

「不都合はその都度変えたらいい」本当にそう思います? あなたが間違った法律、稚拙な政策で損害を受けても、それは法律であり、決まった政策なんだから受け入れるしかないんですよ。
第二次世界大戦が起こったのも、ナチスというものが正当な選挙で選ばれたからなんですよ。

それが公権力というもので、それをどうやったら暴走しないかということの「不都合の改善」の積み重ねが近代の民主主義であり、選挙制度なんですよ。

それも正当な選挙で選ばれたら選んだ市民自身の責任でしょう。しかし不正な選挙で選ばれたとしたらどうですか。納得するんですか。それを国民全体が納得しますか?

「完璧なものは作れない」はい、そのとおりです。
しかし、明らかに欠陥のあるものを無視して進めるのは、まったく次元の違う話です。

by 西口昌宏さん - 2021/02/20 21:50 問題を報告

国産OSの開発

#057 米国がそのようなものを支持する合理的理由はないでしょうね。マイクロソフトもアップルもグーグルも有るのに、それらの利益を阻害するような競合商品を他国と一緒に作りますかね。

かつてのジャパンバッシングを知っていたら、米国がそのような事をするとはとても思えませんねぇ。

by 西口昌宏さん - 2021/02/20 10:43 問題を報告

インターネット投票の実現

#442
「少なくとも選挙が成立する程度に選挙人が理解し納得する十分な妥当性根拠とその説明が必要なのではないですかね。」

同感です。そしてそのような根拠の欠けた選挙で選ばれた者が、法律を制定するなど公権力を行使できるのは、民主主義として成立しないものだと思います。

by 西口昌宏さん - 2021/02/20 10:24 問題を報告

#443
さらに付け加えると、私の反対の理由は自由投票の原則を担保できないからです。例えば、投票する横で誰かが指示しているなどです。これまで誰もそれを合理的に担保できる方法を提示できていないと思います。

インターネットを介した投票が即座に秘密投票の原則を担保できないものだとは思いませんが、「後から自分が投票した内容を確認できればいい」というような案は秘密投票の原則を担保できないものだと思います。

by 西口昌宏さん - 2021/02/20 10:21 問題を報告

#438 おっしゃることは分かりますが、陰謀論に立っても何も解決しないし、無意味だと思いますよ。

by 西口昌宏さん - 2021/02/19 08:48 問題を報告

#435
なるほど、やはりユーザ認証の話でしたか。
そうであれば、どうやって成りすましを防止するか、hfb03202さんの主張に沿うなら、成りすまし防止は如何に不可能なのかという話をすれば良いのではないですか?

インターネットバンキングもすでに普及しており、銀行が配布するワンタイムパスワード生成器を用いるなど、安全な認証方法も確立していますよね。ネット経由であっても成りすまし防止は可能なのに、「運営側」がどうやって正規の投票者を偽ることができるのでしょう。

たとえばマイナンバーカードを保有していることを投票の必須要件とした場合、投票者のそれを保有していない「運営側」が投票者を成りすますことは可能でしょうか。どういうシナリオを想定されているのか判りません。

by 西口昌宏さん - 2021/02/19 08:41 問題を報告

#429 ああ、もしかして別人が投票する話をされていますか?

それは成りすましを防止する話であって、利用者を正しく識別して、本人であるかを正しく認証して、本人に正しく投票を認可するという話でしょう。

現行の投票制度であれば、選挙人名簿に記載された住所に届けられる投票所入場整理券を持っていることになりますね。
将来は、マイナンバーカードを使って、二要素認証ということになるでしょう。

また現在は入場整理券1つにつき1枚の投票用紙が発行されて、それでなければ投票できないようにしていますよね。職員が不正を犯さないように、複数の監視下で投票が行われています。
電子投票になれば、前述のように正しく認可されたものしか投票できないようにするという話になりますね。

データの改竄とはまったく別の話と思います。

by 西口昌宏さん - 2021/02/18 11:41 問題を報告

#429
「PGP の要領で、前段の符号と、追加入力するデータから、次段への符号を計算するようなものではないのですか?
符号を計算するだけなら計算力はいらないですよね。」

ブロック暗号の話でしょうか。デジタル署名との関連がよく判らないのですが…。

暗号化は複合より計算力がいらないのは、そのようにできているのだから当然でしょう。でもそれは暗号化鍵を知っているのが前提です。

デジタル署名をするなら、署名対象をハッシュ化して、そのハッシュデータに対して署名するものだと思います。暗号化とはまた別の話ですし、それも署名鍵を知っているからできる話です。

いずれにしても、暗号化鍵や署名鍵を知らないのに、正規の鍵と同じデータを作成するようなことは、少なくとも最新の安全な暗号方式である限り、膨大な計算力をもって何十年も掛かるものです。

TLS/SSLで推奨されている暗号方式はそういうものです。選挙で用いる暗号もそういう強度であるのか当然でしょう。それがもし簡単に改竄できるなら、TLS/SSLは破綻していますよ。

by 西口昌宏さん - 2021/02/18 11:17 問題を報告

#411 最初から投票を投票所に限定すれば良いですよね

by 西口昌宏さん - 2021/02/17 22:03 問題を報告

#415
「そこまでのデータが何であっても、最終的な答えを改竄
してデジタル署名を計算してしまえば、その改竄に気づかれることはありません。」

デジタル署名を計算って、どうやるんですか?
スパコン使っても何十年も掛かりますよね。

インターネット投票には反対ですが、技術的に解決できることとできないことはキチンと区別するべきと思うんですよね。簡単に改竄できるというのは、どういうことなのかと思います。

by 西口昌宏さん - 2021/02/17 22:01 問題を報告

#403
最後が一番信頼できるという根拠がないように思いますね。
また複数回投票ができるということは、その分だけ不正を働ける可能性も増えると思います。

by 西口昌宏さん - 2021/02/17 08:38 問題を報告

#399 別に確認なんて必要ないと思いますよ。それって「誰かが投票内容を改竄できるから」という理由からでしたっけ。でもデータの改竄なんて、改竄できないようにしたらまず不可能ですからねぇ。

前にも言いましたが、インターネット投票(公的な投票所をネットで結ぶのではなく、一般市民が所有する端末から遠隔地から自由に投票するもの)が駄目なのは、データの改竄などといったことではなく、投票の強要を防ぐ事が不可能だからです。投票の原則である自由投票が守られない投票や、その結果として選ばれた議会など民主主義と言えるでしょうか。

by 西口昌宏さん - 2021/02/17 02:35 問題を報告

#400 公正な選挙のためには投票の秘密は重要ですし、現行の投票方法であれば投票の秘密は担保されていると思います。

原理的には指紋から特定も不可能ではないでしょう。でも指紋検出と照合なんて簡単な話じゃないですし、一般市民の指紋DBも無いですし、複数人の立会人の衆目の中で隠れて調べる事もできない。しかも開票時間は短いです。

だから「可能性は0じゃないんだから、電子投票で機械的に調査できるようになっても大した違いじゃない」みたいな話は論理の飛躍というものでしょう。投票の原則自体が否定されない限り、投票の秘密を担保するために、機械的に判別できないようにしないといけないでしょう。
投票した内容を追跡できるのは駄目ですし、ましてそのような意図をもった装置などもってのほかです。

機械だったら幾らでも誤魔化せるみたいな意見を見ますが、そんなことはありません。暗号や署名は少なくとも短期には改竄不可能なことが数学的に保証されています。

投票の秘密を軽視する考えも否定はしませんが、そのような投票の原則自体を否定するような話は別のところですべきと思いますね。

by 西口昌宏さん - 2021/02/17 02:21 問題を報告

#396 誰に投票したか判るというのは、投票の秘密を担保できてないということのようにしか見えないんですけどね。

みんなせめて投票の原則くらいは共通理解としてなくちゃ、議論はできないんじゃないですかねぇ。

by 西口昌宏さん - 2021/02/16 23:38 問題を報告

#395 いや、その「ページ」を差し替えてしまうと、差し替えられた「ページ」には元の「ページ」にあるデジタル署名がないか、有っても正当な署名検証鍵で検証できないので、無効になりますよね。
ちょっとどういう事を懸念されているのか分かりません。

by 西口昌宏さん - 2021/02/16 23:27 問題を報告

#392 データの改竄がされたかどうかというのは、デジタル署名により検知可能ですが、そういう話ではないのですか?

by 西口昌宏さん - 2021/02/16 13:43 問題を報告

マイナンバーカードにGPS

#022
違法かと。
https://www.jiji.com/sp/graphics?p=ve_soc_police20170315j-06-w500#:~:text=%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E3%81%8C%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80%E3%81%AE%E4%BB%A4%E7%8A%B6,%E5%88%9D%E5%88%A4%E6%96%AD%E3%82%92%E7%A4%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82

憲法で定められた国民の権利なんて、国民がそれを守ろうとしない限り、簡単になくなってしまうものだと思いますよ。有って当たり前のように思うのは、先人の努力を台無しにするもので、些細な利便性のために放棄するようなことはなしにして欲しいものです。

by 西口昌宏さん - 2021/02/15 23:17 問題を報告

#020 車のGPSってカーナビの話ですか? それを犯罪捜査になんて使われてないと思いますよ。発信機能なんて有りませんし。
それとも通信機能を持つカーナビの情報の事でしょうか。匿名化された情報を統計として使うことしか認められていないような気がするんですが違うんですかね。

Nシステムの話なら、あれは通過時間の案内のためのシステムを、警察が目的外利用しているものでしょう。当初、その使い方を否定していたはずですが。

by 西口昌宏さん - 2021/02/15 23:02 問題を報告

医療情報としての生体認証情報登録

#005 いや、だから認証データと医療データは混同したら駄目だと思います。

by 西口昌宏さん - 2021/02/15 07:31 問題を報告

情報処理安全確保支援士の名称について

#023 対象はデータじゃないですからねぇ

by 西口昌宏さん - 2021/02/14 22:56 問題を報告

全国民へのメールアドレス配布

#008 自分が使うメールアドレスの他に、別アカウントで自動で受信するように設定する必要が有りますよね。
gmailとか携帯メールしか使っていない人が、マルチアカウント設定できるか考えてみたらどうでしょう。

by 西口昌宏さん - 2021/02/14 22:51 問題を報告

情報処理安全確保支援士の名称について

#017 横文字にしたら何やら格好良く見えるだけの話だと思いますよ。

漢字にしたときの違和感というのは、その意味が判るからこその違和感だと思います。横文字にしたら感じないのは、意味が判らないから感じないんじゃないですかね。

Wikipediaをウィキって略したり、通信量をギガって呼んだりするのは、私にとっては違和感ありまくりですが、世間的にはそれで受け入れられていますよね。

やはり見て意味が判る漢字の表記に拘りたいですね。
Informationを情報と名付けられたときには、新語で違和感もあったかもしれませんが、いまや別にそうはならないですよね。

by 西口昌宏さん - 2021/02/14 14:30 問題を報告

#016 電脳戦士いいねw
士業らしく最後が士になってる。

by 西口昌宏さん - 2021/02/14 14:18 問題を報告

全国民へのメールアドレス配布

#006 そりゃ、そういう仕組みはできますよ。
でも、いつ来るか分からないようなメールをいつも受信するんですか? ITリテリシーもばらばらな全国民が?

by 西口昌宏さん - 2021/02/14 14:17 問題を報告

投票履歴 172

国産OSの開発
太陽光発電
国勢調査の廃止
救急車の有料化
カードレス本人認証
email環境
失敗しないために!
水素か電気か
転居届の自動化
NHKのサブスク化
DNSがとまったら
目標を絞るべき!
新しい立法システム
議会制度の見直しを
選挙
公開鍵認証局
メールの署名省略
住所と自治体の分離
投票の透明性担保

高評価コメント 37

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#446
「要は変な人を当選させない選挙の仕組み(投票ではなく)が大事なのではないかということです。」

違うでしょう。市民が選んだのなら、それが誰であれ当選しなければおかしい。それが民主主義というものです。「変な人」というのはそれを支持していない側からみた一方的で一面的な見方に過ぎません。

大事なのは、「変な人」が当選しないことではありません。市民の熱狂をそのまま政治に直結させず、市民の選択を公正にそして適度に政治に反映されることが大事なのです。
投票の原則は、そのためにも必要な要件です。


「有権者自身に自由投票する意思がなければ、どのような制度をもってしてもそこには「自由投票」の意味はありません。」

まったく違います。
自由投票とは、自身の経験や価値観に基づいて誰からも強制されたり責任を問われたりせず自由意志で投票するということです。宗教でもなんでもいいんです。それが自由意志に基づくものなら。

「「誰でもいい」「考えるのが面倒」「あの人の言う通りしていれば間違いない」「どうせ自分の票くらいでは変わらない」という諦めや無関心や他者依存が、根本の問題ではないかと思うのです。」

それは自由投票の是非とは関係なく、まったく別問題ですよね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

私からすれば、二人とももう少し想像力を働かせるべきじゃないかと思いますけどね。

選挙で選ばれるのは、議会であり政府ですよ。
一度選ばれたら任期までその力を与えられるんですよ。

「不都合はその都度変えたらいい」本当にそう思います? あなたが間違った法律、稚拙な政策で損害を受けても、それは法律であり、決まった政策なんだから受け入れるしかないんですよ。
第二次世界大戦が起こったのも、ナチスというものが正当な選挙で選ばれたからなんですよ。

それが公権力というもので、それをどうやったら暴走しないかということの「不都合の改善」の積み重ねが近代の民主主義であり、選挙制度なんですよ。

それも正当な選挙で選ばれたら選んだ市民自身の責任でしょう。しかし不正な選挙で選ばれたとしたらどうですか。納得するんですか。それを国民全体が納得しますか?

「完璧なものは作れない」はい、そのとおりです。
しかし、明らかに欠陥のあるものを無視して進めるのは、まったく次元の違う話です。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#443
さらに付け加えると、私の反対の理由は自由投票の原則を担保できないからです。例えば、投票する横で誰かが指示しているなどです。これまで誰もそれを合理的に担保できる方法を提示できていないと思います。

インターネットを介した投票が即座に秘密投票の原則を担保できないものだとは思いませんが、「後から自分が投票した内容を確認できればいい」というような案は秘密投票の原則を担保できないものだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#403
最後が一番信頼できるという根拠がないように思いますね。
また複数回投票ができるということは、その分だけ不正を働ける可能性も増えると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#399 別に確認なんて必要ないと思いますよ。それって「誰かが投票内容を改竄できるから」という理由からでしたっけ。でもデータの改竄なんて、改竄できないようにしたらまず不可能ですからねぇ。

前にも言いましたが、インターネット投票(公的な投票所をネットで結ぶのではなく、一般市民が所有する端末から遠隔地から自由に投票するもの)が駄目なのは、データの改竄などといったことではなく、投票の強要を防ぐ事が不可能だからです。投票の原則である自由投票が守られない投票や、その結果として選ばれた議会など民主主義と言えるでしょうか。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#400 公正な選挙のためには投票の秘密は重要ですし、現行の投票方法であれば投票の秘密は担保されていると思います。

原理的には指紋から特定も不可能ではないでしょう。でも指紋検出と照合なんて簡単な話じゃないですし、一般市民の指紋DBも無いですし、複数人の立会人の衆目の中で隠れて調べる事もできない。しかも開票時間は短いです。

だから「可能性は0じゃないんだから、電子投票で機械的に調査できるようになっても大した違いじゃない」みたいな話は論理の飛躍というものでしょう。投票の原則自体が否定されない限り、投票の秘密を担保するために、機械的に判別できないようにしないといけないでしょう。
投票した内容を追跡できるのは駄目ですし、ましてそのような意図をもった装置などもってのほかです。

機械だったら幾らでも誤魔化せるみたいな意見を見ますが、そんなことはありません。暗号や署名は少なくとも短期には改竄不可能なことが数学的に保証されています。

投票の秘密を軽視する考えも否定はしませんが、そのような投票の原則自体を否定するような話は別のところですべきと思いますね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#396 誰に投票したか判るというのは、投票の秘密を担保できてないということのようにしか見えないんですけどね。

みんなせめて投票の原則くらいは共通理解としてなくちゃ、議論はできないんじゃないですかねぇ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#022
違法かと。
https://www.jiji.com/sp...81%97%E3%81%9F%E3%80%82

憲法で定められた国民の権利なんて、国民がそれを守ろうとしない限り、簡単になくなってしまうものだと思いますよ。有って当たり前のように思うのは、先人の努力を台無しにするもので、些細な利便性のために放棄するようなことはなしにして欲しいものです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#020 車のGPSってカーナビの話ですか? それを犯罪捜査になんて使われてないと思いますよ。発信機能なんて有りませんし。
それとも通信機能を持つカーナビの情報の事でしょうか。匿名化された情報を統計として使うことしか認められていないような気がするんですが違うんですかね。

Nシステムの話なら、あれは通過時間の案内のためのシステムを、警察が目的外利用しているものでしょう。当初、その使い方を否定していたはずですが。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#041 安全保障の観点で言えば、米国との連携は欠かせませんので、むしろ国産OSにこだわる方が予期せぬトラブルに見舞われることになりそうな気がします。

少なくとも、最初の意見でいう「プリインストールして家電屋で売る」みたいな話は無理筋に思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

認証情報と医療情報は目的が異なり混同するものではないと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

利用されないメールアドレスが増えるだけだと思います

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

人権意識の欠片もない案だと思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#005 その通りと思います。
公務員だからとか、会社員だからというのではなく、その職業により提供するサービスが、対象に対して直接接点が必要かどうかという話でしょう。

散髪屋がリモートでサービスを提供できるでしょうか。
消防署がリモートでサービスを提供できるでしょうか。

そういう話でしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

特におかしな発想ではないと思います

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#002
その理由なら、やはり反対ですね。
そうするべきという利点を感じません。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

頻繁に変わるなら価値がある気がしますが、0.3, 0.5, 0.8, 1.0の4種だけですよね。

そのためのAPIを叩くようにシステムやネットワークを準備することを考えると、今後変更されることも踏まえてプログラムを組む方が早いのでは。

さまざまな行政にかかわるものを、すべてAPIで使えるように整備して、その一環として消費税率APIがあるというのなら存在価値はあろうかと思いますが。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006
くだらないとも思えないのですが…。

たとえば、COMドメインやNETドメインといったインターネットのgTLDというものを登録するとき、登録者などの連絡先情報として住所が必要になりますが、gTLDのルールを決めているICANNによってその住所の正確性を担保することが求められています。
たとえば東京都ならその下に大阪市があるのはおかしいとか、そういったことの正しさを担保するために、郵便番号との突き合わせを用いることが認められていたりします。

それは一般的でない例ですが、住所の入力を簡単に、正確にするため、郵便番号データベースを用いるのは一般的ですよね。その情報が正確であるか、不正確であるかというのは、それらの機能を担保するために基本的な話ではないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

現時点でどの番号に齟齬が生じているのだろうと思ったのですが、
たしかにCSVデータは2020年6月で、変更案内は2020年
12月になっているようですね。
https://www.post.japanp...p/zipcode/download.html

郵便番号と住所との紐付けが即時で更新されて、更新情報がサーバで公開されたら情報基盤として使いやすくなりそうに思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

過去に何らかの罪を犯したとしても、それ相応の刑罰に処せられたのなら、社会復帰できるようにすべきです。
社会復帰できないようにするのは社会が再犯を生む要因を作っているようなものです。だから社会復帰できるようにするのが、個人だけでなく社会にとってもいいのです。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

目的がわかりませんが、国民の行動をもれなく監視できるようにすべきという意見でしょうか。それは憲法で保証された権利を放棄するようなものです。
欠点しか感じられないので反対です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

S/MIMEを広く普及させるのは至難の業のように思いますが、入札要件にするというのは十分に可能と思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#061
> 結局ただの選民思想ですね。

すみません、仰る意味がわかりません。

> 日本人はその民度として年齢と共に社会全体に対する責任意識の劣化が避けられないので民主主義による国民全体の平等な責任による主権は無理だから普通選挙を捨て世代による制限選挙を導入せよと主張されているのですよね。

違いますよ。最初に「20年30年後に現れる結果の影響をもっとも受ける世代、その時代の社会を担う世代が、その未来をどうすればよいか決定できるようにすべきでしょう」と書いていますよね。

選択した結果が良くなろうが悪くなろうが、その影響をもっとも受ける世代が決定できるようにすべきと思います。いまはどう足掻いても無理です。

> 民主主義において社会の問題を解決する責任があるのは主権者たる国民であって俗に言う政治家ではないですよ。

そうですよ。だから政治家に責任があるなんて話はしていませんよね。

主権者である1人1人の選択が将来の社会に生きるような制度を考えているつもりです。

ちなみに、ほげさんは政治の選択における世代間格差は有権者の意思に任せるだけにすべきで、その結果問題を先送りしかできなくても仕方がないという考えなのですか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ON/OFFの2値を判別するほうが、0-9の10個を判別するより容易に設計できたから、2値になっているだけの話であって、別に2値が優れている訳でもなんでもないでしょう。

なぜコンピュータが理解し易いという理由で採用された方法に、人間が感謝しなければならないのかわかりませんね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

> 個人番号(マイナンバー)カードでできる事は携帯情報端末でどれも可能なことばかりです。

それは違うと思います。
マイナンバーカードの中には、外に取り出すことができない秘密鍵があります。
無理に取り出そうとすると壊れる仕組みになっています。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 私の言っている費用対効果というのは、システム上の改修費用の話だけを言っているのではなく、民間の生活であるとか、国際的な表記であるとか、そういったものも含めての話です。

自治体の名前が変わることなど、ほとんどありませんが、住所を指し示すことは日常的に生じます。その滅多にない自治体の名称変更のために、日常的な住所表記をすべて変える必要がありますので、費用対効果が悪いと考えます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日常的に使っているものに加えて、必要性の低いものはまず使われなくなりますし、日常的に使っているものへの転送ができるようにしたとしても、転送先が変更されたときに更新されず、結局到達性のないメールアドレスばかりになりそうな気がします。

単純に、連絡先メールアドレスを登録する仕組み以上の利点がなさそうな気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

この方法は、授業が教師から生徒への一方通行が基本、内容も知識を伝えるもので、逆に生徒から教師への質問などは例外的なもの、補助的なものという前提があるように思います。

教科によってはそのような仕組みがしっくりくるものもあると思いますが、それ以外はこうしない方がいいように思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#018 #019 (ちょっと言いすぎましたので書き換え)
たとえば、老人が2人反対しているのに、若者が1人賛成しているからということで政策が採用されるというのなら、それは逆の不平等でしょう。しかしそのようなことを言っているのではありません。

あくまでも世代間の格差の是正です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#004 あくまでも現在の基準では不足だという話だと理解しています。

ちなみに、いまの分譲マンションでは隣の人の声など聞こえませんね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

便利だと思う人はそれを導入すればいいし、住宅メーカーもそういう設備がある住居が売りになると思えば売り出すでしょう。

しかし鍵が物理鍵からICカードに変わったところで、錠前の仕組みはこれまでと同じですし、ICカード鍵を社会的に普及させるような理由が見いだせません。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

投票の強要が防げませんので反対です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

誰しも自分の負担が増えることには賛同しにくいもので、それが全体にとって最適解であったとしても、自分にとって最適解でなければ賛同は得られにくいものでしょう。

基地問題やゴミ処理場問題といったNIMBYでもそうですし、大阪都構想のように世代間も含めた全体最適化を問う問題についてもそうです。
NHKの受信料についても同じような問題のように感じます。

「民意」とは万能でなく、闇雲に「民意」に従うのは単なるポピュリズムです。特にこういった問題を「民意」に問うというのはそぐわないように思いますね。


ただ、こういった問題についての「民意」を問うのではなく、新聞社などが行う政党支持率などの世論調査については、第三者機関による調査をすべきと思います。
「世論調査」という名で印象操作をしている疑念が拭えませんので。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

求める機能も価格も人それぞれであって、レーザープリンタが最適解になる場合もあれば、そうでない場合も多くあります。
それぞれの人の価値観に従って選択できるべきで、選択の自由が妨げられるべき理由はないと考えます。

「インク商法」は理由にならないでしょう。レーザープリンタしか選択肢がなければ「トナー商法」になるだけです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

コメントを義務化すると、無益なコメントが増えて、有益なコメントが埋もれてしまう結果になりそうです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「セキュリティ対策がなされていない」というのは誤解でしょう。
いったいどういう点に対して対策されていないのか具体的に示していただけなれば賛同できかねます。

100%の安全性を求めているのなら、それは無理としか言いようがありません。それはマイナンバーカードに限らず、現行の制度も含めてすべてに言えることです。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

有料とアナウンスされていますよね

ページの先頭へ