シスアド_ゆうたさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


シスアド_ゆうたさんのマイページ

自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 3

情報処理技術者試験の国家資格化による情報処理技術者の社会的地位の確立と職業的地位の保障

シスアド_ゆうたさん

情報処理技術者試験の在り方を抜本的に再検討し、2年後を目途に、新方式への移行が検討されている。 情報処理技術者試験の目的 3.情報技術を利用する企業、官庁などが情報処理技術者の採用を行う際に役立つよう客観的な評価の尺度を提供し、これを通じて情報処理技術者の社会的地位の... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 12
  • 9コメント

情報処理技術者試験CBT方式,障害者特別措置,国家の責務として合理的配慮を講じてほしい

シスアド_ゆうたさん

社会福祉法人東京コロニー・職能開発室から独立行政法人情報処理推進機構(IPA)に対し,障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領,情報処理技術者試験に関する合理的配慮の具体例として意見書が下記の内容で提出されている。 https://www.tocolo.or.jp/syokunou/etc/ipa_pubc... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 0コメント

ITコーディネータを国家試験として実施

シスアド_ゆうたさん

2001年、通商産業省による国家プロジェクトの一環としてITコーディネータ資格制度は設けられました。 経済産業省の推進資格として、約6500名の資格保有者が全国各地で活動しています。 ITの利活用に向け、経営者の立場に立った助言・支援を行い、デジタル経営を実現する人材です。 ... » 詳しく

  • -3ポイント
  • 11
  • 4コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 4

情報処理技術者試験の国家資格化による情報処理技術者の社会的地位の確立と職業的地位の保障

#008 【情報処理技術者は中抜きされ,売り飛ばされる社畜じゃない】
プログラミング教育を学んだ子どもらが,情報処理技術者にあこがれをもてるよう,
一人ひとりの情報処理技術者が,学んだ知識と技能に誇りをもてるよう。

by シスアド_ゆうたさん - 2020/10/27 22:19 問題を報告

#002 旧区分は切り捨てるというか,旧区分の合格者の人たちも学び直しによる知識のアップデート,修了試験問題の合格によって,名称独占型の国家資格を登録できるみたいなイメージです。
名称は懐古主義ではなく,応用情報技術者が個人的にイマイチでダサい名称だと思っているため,第一種情報処理技術者と仮定いたしました。

by シスアド_ゆうたさん - 2020/10/26 02:03 問題を報告

#003 情報セキュリティマネジメントはそのままの名称で情報セキュリティマネジメントという名称独占型の国家資格化をイメージしてアイデアを出しました。
国家資格としては,キャリアコンサルタントもありますし。
支援士の下位に位置付けて,情報セキュリティマネジメントの合格者のみにインセンティブとして,午前1試験の免除を与えるくらいあっても良いかと個人的には思っています。

by シスアド_ゆうたさん - 2020/10/26 01:51 問題を報告

文字数に制限があり伝えきれておりませんでした。
仮に名称独占型の国家資格とするならば,試験区分の名称は50年の歴史と伝統ある二種,一種を復活させます。
現行の基本情報技術者⇒第二種情報処理技術者,現行の応用情報技術者⇒第一種情報処理技術者,高度区分のスペシャリスト⇒特殊情報処理技術者データベーススペシャリストなど,論述式試験の高度区分⇒高度情報処理技術者プロジェクトマネージャなどの表記とする名称独占型の国家資格化というイメージしてアイデアを出しました。

by シスアド_ゆうたさん - 2020/10/26 01:42 問題を報告

投票履歴 17

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ