tanukoroさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


tanukoroさんのマイページ

ウェブサイト
http://www.tanukorori.com
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 1

母親がスマホを使いこなせない (常設スマホ講習)

tanukoroさん

遠く離れた実家の高齢の母親に写真を送りたいです。 しかし母親はスマホの操作が上手にできず、写真付きのメールが受け取れません。 高齢者にスマホの講習をお願いします。 しかも、毎日気軽に無料で行ける「常設」として。 車の運転もままならないので街中やショッピングモール... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 5

母親がスマホを使いこなせない (常設スマホ講習)

先ほど田舎の後期高齢者の母から「無料のLINE講習会があるから行ってくる」と電話がありました。
さっそくともだち申請がありました。笑

こういう連絡をもらうと元気でやってるのがわかってうれしいですね。

思うに、デジタルの不明点を「ググる」も含め、siriやecho、AIなどのデジタルで解消させようとするのは高齢者にとってハードルが高いように思います。

スマホだけでなく「ググる」とかAIとか、それこそテレビとかデジタル全般の使い方を、講習会でやってもらえればいいんじゃないかって思いますけどどうでしょう。

運動とコミュニケーションがてら出向いてもらう方が、高齢者にとってハードルが低くて今はまだまだ有効な気がします。(時間あるから使い方を忘れたら何度も通うでしょうし)

唯一問題はコロナですけどね。。。

by tanukoroさん - 2020/12/15 14:17 問題を報告

#007
>今のスマホだと、講習やっても使いこなすのは難しいと思います。
>しかも、シニア向け簡単スマホは、もっと事態を悪化させています。

そうですね、使いこなすのは難しく、毎度操作方法を忘れてしまうならば、なおさら、その「忘れる前提」で、いつでも教えてくれる人がいる常設のスマホ・デジタル講習のようなものがあるといいなと思いました。

今のスマホは操作が難しいですし何度教えてあげても忘れちゃいます。そしてシニア向けスマホも画期的とは言えませんね。

>ユーザインターフェイスを劇的に簡単にしないといけない、
>そういうのを作ってしまえばいいと思ってはいますが、
>時間がかかります。

こうして時間をかけてUIをどのように改善してもデジタル機器は難しいという先入観がなかなか消えないのか、はなからあきらめている様子もありますので、やはりUIの進化を待つより高齢者の気持ちを利用する方向へもっていかせたいです。

ちょっと操作を忘れてメールが見たい時も、そこへ散歩・運動がてら歩いて行けば必ずわかる人がいるし、そこからさらなるコミュニケーションにもつながりますね。

by tanukoroさん - 2020/10/31 09:40 問題を報告

#006
>賛成なのですが、どうやって実施するか、ですね……。
>理想論で言えば、デジタル化によって行政の仕事が効率化され、
>それによって生まれた余裕でそう言った細かなフォローが
>できればいい、と思うのですが……。

そうですね、行政側はデジタル改革予算名目で外部に委託し、お役人さんはマネジメントだけでよいのではないかと思います。
シルバー人材にもデジタルに詳しい人はいると思いますので、老後の収入になるのではないかと思ったりします。

by tanukoroさん - 2020/10/31 09:30 問題を報告

#002 そうですね、「デジタルがお年寄りに寄り添う」それも同時に必要かと思います。
Amazonのehcho Showも良いのですが、、ただ、今回は例として写真を上げましたが、ポイントは、それらを使おうという気力・意欲の問題です。教えても覚えられないし、こちらも何度も教えるのも疲れます。そのうち面倒だからいいやとなってしまいます。

そこで、デジタルに興味を持つことから始めさせたいということです。仲間がいれば一緒に講習に出かけたり、または講習で知り合い仲間も増えるかもしれません。

スマホ講習は思ったよりも多くなく、常設でやってもらえるととてもありがたいです。スマホに限らず、キャッシュレスなどデジタルで便利なものはそこで教えてあげればよいと思います。

by tanukoroさん - 2020/10/30 16:53 問題を報告

#001
>シニア向けスマホへの機種変更、キャリアのサポートダイヤル、
>画面が大きなタブレットへの変更、設定変更で文字サイズを
>大きくしたPC等を活用されるのが良いと思います。

これらは既に存在しておりますが十分に活用できていない現実があるように思いました。むしろPCの方が抵抗がある人もいるのではないかと思います。高価ですしね。

思うに、これらの便利なものの存在を知っていても使う気力がない印象が強く、であれば、まずはコミュニケーションから入って楽しむことで使うモチベーションをアップさせることが必要かと思いました。

by tanukoroさん - 2020/10/30 16:47 問題を報告

投票履歴 1

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ