moppetkunさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


moppetkunさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
スマートフォンの普及によりインターネットへの接続が容易になり、スマートフォンでの情報収集が容易にできるようになった。 インターネットで可能な事象を探し、検討した上でインターネットをさらに活用していく米だと考える。税金の有効な活用のための提言をしたい。

投稿したアイデア 4

公証人による定款認証を廃止し、発起人が作成した電子ファイルのみでよいことにすべきである。

moppetkunさん

株式会社を設立する場合において、定款は、公証人の認証を受けなければ、その効力を生じない(会社法30条1項)と規定されている。公証人の手数料は5万円である。 紙で作成した場合は、印紙税法の対象となり4万円の収入印紙を貼って認証を受ける。電子ファイル(電磁的記録、PDFファイ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 1コメント

不動産登記の住所変更申請時にマイナンバーまたは会法人等番号の提出をすれば、変更証明書は不要となる。

moppetkunさん

不動産登記において登記情報に記録されるのは、自然人の場合は所有者の住所及び氏名、株式会社の場合は本店及び商号、法人の場合は主たる事務所及び名称である。  ここでは、理解しやすいように自然人を例にする。  所有権移転登記を申請する場合は、現在の登記情報上の記録から... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 0コメント

株主総会をインターネットでのみ開催できる法改正を期待する。

moppetkunさん

現行の会社法及び令和元年改正会社法では、株主総会は、物理的な開催場所が必要であり、株主総会の招集の決定事項に「株主総会の日時及び場所」(会社298条1項1号)が規定されている。そのため物理的な場所での開催が義務づけられている。これを「リアル型」と言われるようになった。 ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 15
  • 0コメント

官報の紙印刷を廃止し、PDFファイルでのみの提供を期待したい

moppetkunさん

現在、官報は日本国の機関紙として、内閣府の委託を受けて独立行政法人国立印刷局(旧財務省印刷局、財務省の委託により紙幣を印刷している)が原則紙(アナログ)により平日のみ発行されている。 本紙、号外、政府調達、特別号外の発行形態があるが、本紙は32頁と決まっており、それ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 18
  • 1コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 1

法人の源泉税納付を、自社でもっと簡単にできるようにしてほしい

e-taxを使用すればオンラインで簡単に納付できますが、自社ですることが前提になってしまいますね。

by moppetkunさん - 2020/10/10 18:46 問題を報告

投票履歴 25

匿名での寄付金控除
ETC利用範囲の拡大

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

法人の源泉税納付を、自社でもっと簡単にできるようにしてほしい

e-taxを使用すればオンラインで簡単に納付できますが、自社ですることが前提になってしまいますね。

ページの先頭へ