m.hidehiroさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


m.hidehiroさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 9

子ども向けPCのキーボードは「大文字」の「UDフォント」で

m.hidehiroさん

子ども、小学生向けのパソコンのキーボードは「小文字」をやめて「大文字」にしませんか。 そして「UDフォント」によるものにしませんか? 先日とある教育関係者の方から、新しいGIGAスクール構想で選んだパソコンの文字が「小文字」だったのであまりよくない、と言う話を伺いました... » 詳しく

アイデア本文での「@xxxxx」によるリンク

m.hidehiroさん

アイデアボックスに対する改善要望で失礼します。 コメント欄では、「<a class="topiclink" href="ja/idea/00135/">@00135</a>」と@に続いてアイデアの番号を書くと自動でリンクされるのですが、アイデア本文来書いて... » 詳しく

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

m.hidehiroさん

投票機を完全デジタル化せず、投票数カウントと同時に投票用紙を印字する装置としてはどうでしょうか。 印字済み投票用紙を投票箱に入れることを正規の投票とします。 これだと既存の仕組みをあまり変えず、また全国一斉ではなく順次導入でも可能で、着実に改善ができる気がします。 ... » 詳しく

マイナンバーやそのカードに関する「仕組み」を説明サイトを作る

m.hidehiroさん

マイナンバーやマイナンバーカードに関する「仕組み」を説明するサイトや、情報公開をしていただけないでしょうか。 万人向けではなく、多少はITがわかる人向けに。 既存の資料で開示してもよいものを一纏めに開示いただくようなものでもまず十分だと思いますが、できたら公開鍵暗号方... » 詳しく

情報サービス版の「PL法」でネットの「安心」を作る

m.hidehiroさん

製造物責任法(PL法)と同種の規制を情報サービス業でもできないでしょうか。 被害者の救済はもちろん、漠然とした「ネットは危ないものだ」と言う意識が薄れて、デジタル化にも資すると思います。 現状、情報サービスはプロバイダ責任制限法で幅広く免責されています。 一方で、IT... » 詳しく

通信インフラの「上下分離方式」による整備推進

m.hidehiroさん

通信回線も、整備新幹線や地方鉄道のような形で上下分離方式にすることで、整備を推進できないでしょうか。 通信技術は日進月歩で進んでおり、対応には民間の競争に任せる方が良いと思います。 しかし、それだけでは厳しい面も。たとえば高速な5Gが地方に来るには時間がかかります。 ... » 詳しく

Wi-Fi の最大出力規制の緩和。出力を最大今の100倍、米国並みまで認めて欲しい

m.hidehiroさん

Wi-Fiの出力規制を、アメリカや中国並、2.4Ghzで1000mW(つまり1W)や5GHz帯で250mWまで緩和して認めてください。 今の日本のWi-Fiは出力が低く、最大でも10mWまでしか認められていません。アメリカの1/100です。 実は日本も2.4Ghz帯を使う一部の機器では既に1wまで規制が緩和されていま... » 詳しく

最低限のネット接続を全国民ができる様に必須インフラ化する

m.hidehiroさん

インターネット接続を、電気や水道と同じく、人間が生活していく上で最低限必要なインフラの一つとして定義して、最低限の接続を非常に安価にできる様にしませんか。 原則誰もがネットに繋がる事を前提で各種システムを作れるようにしませんか。 現状、ネット接続は安くても千円くら... » 詳しく

電子投票システムで投票所設置運営コストを下げ、手軽に選挙ができるようにする

m.hidehiroさん

別アイデアでインターネット投票と言う事が言われていますが、不正投票の懸念などから、すぐに実現するのは難しいと考えています。でも、だからといって放置して良いかと言うとそんなことは無いと思います。 ですので、そのかわり、全国共通の電子投票システムを導入して、投票所の設置... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 765

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#011

ご教示ありがとうございます。

いずれもマイナンバーカード、またはスマートフォンのセキュアエレメントに搭載された電子証明書を前提としていて
「マイナンバーカードの発展形」「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上で生体認証等で個人認証」
ではないようなので安心しました。

議事記録でも生体認証は利便性の向上を目指してと言う事で、こちらの方向には特に意義がありません。レベル分けして対処するべきだと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 17:36 問題を報告

#010

また、脆弱な状況として「盗む、パスワードを聞き出す」を想定されています。
この時は、本人は物理的に害されていると言う状況ですから、生体認証装置に無理矢理アクセスさせる事も可能であり、この状況に置ける脆弱さは同じだと思いますがいかがですか。
生体認証の場合は、それに加えて、遠くから悟られずに撮影する、と言う方法も可能です。

また、そもそも仕組み的に脆弱なので「乗り越えるのは技術」があっても不可能だと思います。
そして、仮に技術的対策が可能でも「乗り越えるのは技術」が開発されてから検討すればよいのではありませんか?

マイナンバーカードは自宅等でも使いますが「マイナンバーカードを発行せずに」同じ事を行うならば「第三者の目も使うことで乗り切って」と言う方式では駄目ではないでしょうか。デジタル化でどこでもできると言う話をしているのに、第三者の目がある所に限定するというのは、後退しています。

以上から「不正が起こる確率を下げることが公的認証が担うべき使命」には「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上で生体認証等で個人認証」はやるべきではない思っているのですが、いかがでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 17:32 問題を報告

#010

エビデンスを示した技術に対する議論を「水掛け論」とは困惑するしかないのですが…。ここは「改革の進め方等について議論を行う仕組み」ですので、お付き合いいただければ幸いです。

まず「発言することで犯罪を助長」というのは、貴方が情報を秘匿する事がセキュリティを担保するという意味でしょうか?
ICカードでは全く心配ありません。既に仕様は公開の上で安全だと認証されています。

次に「生体認証では技術が必要」は間違っていると思いますがいかがですか。
まず、組織犯罪を考えるならば、技術的に可能ならば可能と考えるべきです。
一般にICカードの秘密鍵を取り出す事は技術的に不可能です。

そして、技術が無くても犯罪はできます。
まずスマホ等に既にセンサは搭載されています。
また、多くの犯罪者は自らソフトを開発しているわけではなく、いわゆる「ダークウェブ」でソフトが流通しているのはよく知られる話です。
さらに、生体認証では認証に使う情報が全て得られていますから、ダークウェブで情報の売買も考えられます。
ICカードであれば、最悪の場合でもICカードという物理カードの流通が必要になります。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 17:29 問題を報告

#008

「マイナンバーカードと顔認証を利用してロック解除をコンビニなどで行う計画」はどの資料にありますか?
また、それは「「マイナンバーカードの発展形」「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上」」に繋がる話なのでしょうか。

ざっくり調べましたが、見当たりません。
ご教示いただければ幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 16:49 問題を報告

地域社会の電子化、情報共有の遅れが気になります。

コストの話ですが、広告でなんとかならないですかね。

私の地域では「回覧板」や、地域内の「案内地図看板」などは、地元の事業者がお金をだして広告を掲載することで、無料で作られてます。

これを同じように、地域の地場のお店が広告を掲載することで、そのお金で運用とかできないでしょうか。

それが可能になれば、地場の広告屋さん(地元では看板屋さんが仕切ってます)が代理店となり広告主を募って、サービスを無料で提供、自治会にプレゼンする、と言う様な流れもできそうな気がします。
拡張機能は自分たちでお金を払えばいいですし、単純に自分だけ広告を消したい人は個人で有料プランを利用する道を作るとかすれば、色々と高度な機能も実装されていきそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 14:44 問題を報告

全国の役所で使える「お役所ペイ」構想

今ある「収入印紙」がある意味「お役所ペイ」みたいなもんですから、それの電子化と考えれば、やってみるのはアリですね。

複数の事業者が電子マネーシステムのASPサービスをやっていますので、それらを利用すればあんまりお金をかけずにシステム構築もできそうな気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 14:38 問題を報告

ゴム手袋に代わる伸縮性のあるエチレン手袋の開発が必須に!

これ、デジタル化に関係が無いように見えますが、むちゃくちゃ関係していますね。
なぜなら今の材料開発は「デジタル化」されているからです。

現在、特に化学メーカの新素材開発は、コンピュータ上のシミュレーションで行われます。
学問的には分子動力学と言いますが、分子の構造などを直接シミュレーションする手法があります。
昔はカットアンドトライで何度も大量に実験していました。今、それに変わるのは、コンピュータによるシミュレーションです。

コンピュータシミュレーションによって、実現性がありそうな配合をまず特定し、それを実験して実現性を検討しています。
パソコンなどでは実用的な速度では無理で、スーパーコンピュータなどの大規模な計算が必要です。

コロナ下でウイルスの拡散シミュレーションや、薬のシミュレーションも注目されていますが、材料分野でもある意味開発の「デジタル化」が進んでいるわけです。

行政の効率化とかとはちょっと経路が違う話ですが、計算インフラは産業全体を底上げする基盤であると言う事の一つの例です。

そういった視点で政策の策定や支援をお願いしたいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 13:35 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#005

「生体認証を否定されるのなら何が安全な認証」か、現行のマイナンバーカード方式は、生体認証より相当に安全です。
ガラパゴスの意味が日本ローカル基準への懸念ならばその心配はありません。
クレジットカードやスマホのSIMカードなどで採用されている国際標準な手法です。
マイナンバーカードは、ISO/IEC 15408(CC)の認証を受けています。

「あり得ない100%のセキュリティを議論して」とありますが、だれもそんな話はしていないと思いますがいかがですか。

その上でお話しますと、仰る通り犯罪者も手口を強化しますから、既に脆弱な手法の採用は論外ですよね。
乗り越える手段の議論は良いですが、採用検討はそれが完成してからでよく、セキュリティ後退の理由にはなりません。
生体認証の欠点は仕組み的なものです。最新端末を用意しても、生体情報の秘匿や交換ができない欠点はどうしようもないです。

例えば保険証の様になりすまし被害が少ない所では使えるとか、用途に応じて利便性重視で使用するのよいでしょう。
しかし「マイナンバーカードの発展形」「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上」は無理です

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 13:17 問題を報告

マイナンバーカードおよび個人起点のベース・レジストリに住所が必要か

住所の記載の意味、崇高かどうかは知りませんが、連絡手段としてだけではなく、人間の物理的な肉体がどこにいるかを確定するために必要だからではないでしょうか。

通知の多様化は法改正で不可能ではないと思います。
例えば、ポータルサイトに通知された時点で本人に届いたと見做す、と法改正するのは理論的には可能でしょう(実際にできるかは別ですが)

ですが、人間はバーチャルのみに生きるのではなく、物理的な肉体を持っていますので、住所が必要な手続きはたくさんあります。
それらに対応するため、マイナンバーカードシステム、ベースレジストリには住所情報の設定は必須だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 12:00 問題を報告

最悪の事態を想定して~デジタル全く機能不全になったら?~

個人的には「1日でも、情報の流れが滞ると困るもの」は、第一に身分証明だと思っています。
大規模障害でシステムがダウンしても、最低限の身分証明ができる仕組みがあり、アナログ的にそれをメモっておけば、後からシステムが正常化したときに戻すことができます。

例えば、大災害で銀行オンラインが停止したときでも、身分証明書とアナログ記録で一定金額だけ引き出すことができ、後から復旧したときに反映するとか、
医療で電子カルテシステムが使用できなくても、身分証明書を元にした記録で保険診療を実施し復旧後カルテと照合できるとか、
そこまで行かなくても、きちんとした身分証明書を相手に見せることで、相手に自分を信頼してもらうと言う手段になると思います。
そう言う点ではマイナンバーカードは条件を備えてます。

また、個人的には、オンラインシステムが全く使えない想定は必要ですが、オフラインで動けばある程度デジタルを当てにしても良いと思っています。
大停電が起きたとき、バッテリー式のハンディターミナルで営業をしたコンビニが話題になりましたが、そう言う感じで。

安全工学、危機管理の手法で整理が必要ですね。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:43 問題を報告

ロッカーがない書類オフィスの実現

手段の目的化、あるいは、結果の先行取得は問題が多いので反対です。

目的は書類の電子データ化、そして公文書やデータの漏れの無い正確な保存だと理解しました。(賛成です)
それが実現されればロッカーは自然になくなっていくと言う構造ですよね。

そこでロッカーを無くす事を目的とすると、別の方法、例えば倉庫を借りるとかそう言う事でも達成できるじゃないか、と言う事になりがちです。
ITに詳しくない末端の人まで伝言ゲームをしている内に「ロッカーを無くせばよい」と言う所だけ残って後のニュアンスが消えることは、残念ながら、よくある話です。

そのように間接的にやるのではなく、直接的に電子化を義務づける方が良いと思います。

また、議論として「反対する人は悪意を起こす意図をもって別の理由で反対する」と言う具合に、事前にレッテルを貼るような議論の仕方はあまりしないほうがよいと思います。これは論点先取、あるいは循環論法と言います。

このようにしてしまうと「意見はあるが、悪意を持ってるって言われたら嫌だから意見が表面化しないだけ」と言う事も言えてしまいますよね。それは本意では無いと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:25 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

別プランを出すのは賛成ですが、特にマイナンバーカードシステムはトレードオフの関係になっていないと思うのですが。

マイナンバーカードは要は認証基盤とデータベースなので、これを変えたところで
「日本文化にも合わないと分かっているIT」で「大きなリターン」を得たり「IT化を進める上で必要なOSデータベースからオフィスに至るまで殆ど全て外国製」が改善したり「それらの使用料」が環流すると言う様な話にはならない気がしますがいかがですか。

マイナンバーカードとの話のつながりが分かりません。むしろ、強固なベースレジストリや認証基盤として育てた方が提起されている問題の緩和に資する気がします。

マイナンバーカード予算で他が圧迫されている、と言う話ならば、IT関係の予算増額を目指す方がいいと思います。

#002

生体認証はその仕組み的に非常に脆弱なので、マイナンバーカードの代わりにはなりません。

クラウド上で生体認証と言いますが、必ず物理的に生体情報を取得するセンサを備えた端末が必要になります。
この端末の偽物を用意する、あるいは、そっとカメラで撮影する、などすれば、かつて問題になったクレジットカードや銀行の預金カードスキミング問題と同じ事が起きます。
仕組み的に脆弱な方法を採用すると、システムが信頼できなくなって破綻してしまうので、問題は悪化します。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:09 問題を報告

大臣でもわかるデジタル度の見える化

これだと、単なる2S(整理整頓)あるいは4S(整理整頓清掃清潔)活動で終わる気がします。
必要なのは5Sにおける最後の「しつけ」(ルール遵守、CSR、コンプライアンス)あるいは「習慣化」なのですが、そこを見る指標が含まれていません。

経験的に、これらでは偉い人向けのプレゼンテーションだけになり、実体が伴わない結果になると思います。

デジタル化をしよう
 ↓
デジタル化をするために2Sを徹底します
 ↓
これだけ2Sができたので目標達成
(あれ?デジタル化が目的だったのでは?)

といったよくある奴です。
経験的に、こういうのは結局上手くいかないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:00 問題を報告

電子決済の利便性

日銀はこんな風に

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/money/c28.htm/

考えているみたいです。
今のところ計画は無し。
計画があっても、直接デジタル円の決済サービスを日銀が作るのではなく、決済は民間サービスに委ね、その裏打ちとしてデジタル通貨を発行する、と言うことのようです。

計画ないとか行ってますけど、個人的には、銀行間決済などでは、そう遠くない未来にそうなりそう(物理現金取扱コスト削減、紙の一兆円は大型トラック5台分)だと思っています。
電子決済が進むと、銀行の数字上でお金は動くだけになるのに、裏打ちとして膨大な量の紙と結びつけるのは無駄では?という議論になるわけです。
これは株券が電子化されたのと同じノリになるのではと思います。今の日銀口座を拡張すればよい。

ただ、この動きだと林立する消費者向けの決済サービスの整理には繋がらないんですよね。むしろ参入障壁が下がって競争が激しくなるかも。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 10:51 問題を報告

マイナンバーカードをスマホ等IT機器の2段階認証等のスタンダードにできないか

#002

個人的には、仕組み的にマイナンバーカードの証明書を使うには、現状はマイナバーカードシステムに接続しなければいけないのでハードルが高い、故に、オリジナルでマイナンバーカードアプリとして実装をもっと簡単にする、と言うことかなと思って読んでました。

妄想ですが、ソフトやアプリ側に組み込めるSDKがオプソでられて、Webサービスとかで簡単にマイナンバーカードに仕込めるカードアプリが発行できるような仕掛ができたら、とか思いました。

確かに、マイナンバーカードの公共認証基盤ができたらそちらのほうでいいと言う話にもなりそうです。

それでも、例えば社内のごく限られた、たとえば社員証の代わりにするとかそういう所で需要はないかなあと。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 10:21 問題を報告

3Dプリンターで安い家を作るべき

3Dプリンタで作ると言う路線は賛成ですが、安くなるかはちょっと分かりません。現状では高コスト…。

既に建築用3Dプリンタはあります。材料は特殊なコンクリート。3Dプリンタ本体はロボットアームのような物で一見3Dプリンタに見えません。
材料には鉄筋の代わりに特殊な繊維が含まれていて、強度部材として十分に機能します。

今のところ秀美性を重視した建築物に試験的に用いられているとのことで、現地作業所にロボットを入れて現地で製作するという事も可能とのこと。

ただ、これはコストが高い。

一方で、工場で特殊な砂を3Dプリンタ的に重ねて固め、炉に入れて焼くと、型を使わずにプレキャストコンクリの様な塊が作れると言う技術があります。
こっちはもう一部で実用化されているらしいです。
ただ工場生産なので結局道路輸送ができるサイズのみと言う従来の制限がありますが……。

個人的には、ここにいわゆる「Industrial 3.0」的なIT技術、自動設計技術を組み合わせると、可能性があると思っています。

3Dプリンタで作ると言う以外の部分、アイデアで述べられている問題の解決に資するかは分かりません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 09:39 問題を報告

サイトについて

#003

ご存じないということはつまり「このサイトは、簡単簡潔に言うとみじかな不憫な事や楽にやれるような仕組みをデジタルで、出来ないか?にかぎる」と言う事実はなさそうだ、ということですね。

また、ご存じない中で「サンクチャリ」と仰いますが、そもそも「サンクチャリ」を目指している事実も、コミュニケーションサイトであると言う事実も無い気がしますが、こちらもご存じない中での発言ということですね。

「もっとラフとは、簡単という意味」と言われてもやはりよく分かりません。
簡単とはどういう意味ですか?
具体的な例示をいただけるとより理解しやすいのですが。

伺っていて、貴方は目的を「簡単簡潔に言うとみじかな不憫な事や楽にやれるような仕組みをデジタルで、出来ないか?にかぎる」「もっとラフで分かりやすい会話」のサンクチュアリが欲しいと言うことではないかと感じました。

でるならば、そう言ったサイトの創設をアイデアにされたほうが良いと思います。少なくとも「アイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」とは両立できそうな気がしません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 20:05 問題を報告

このサイトの改善点の提案

#011

すると、ここにある「提案提言を皆様に、心がけしてもらう」の「皆様」とは「投稿者達」でないとすれば誰なのでしょうか?
度々出てくる「サイト」とはここの事ではないのでしょうか?

真意が分からなくて質問をしているのですが、全く答えていただけないまま、さらに迷宮入りしてしまいそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 19:55 問題を報告

#005

このような具体性に欠く演説が続くことが目指す形だと言うのならば明確に反対です。これでは議論が成立しません。

仰ってることは要するにブレストをやりたいのだと思うのですが、サイトの目的に明確にあるとおり、そのような指向ではありませんよね。また、ブレストであっても、最終的には取捨選択が行われなければ、具体的なものに結びつかないのです。

投票を反対に切り替えました。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 18:39 問題を報告

国会と議会の完全デジタル化

賛成です。

スポーツ関係、例えば大相撲やプロレスなどでは、アプリを使う事で、プロフィールやハイライトシーン、成績などの情報を見る事ができたりしますが、そう言ったイメージでしょうか。

国会の映像整理は、AIは「誠実な質問」に限ると言った事はできませんが、顔認識でその人の発言を抽出する、それに併せて字幕を貼る、という事はある程度できるはずです。
国会録画を、ちょうどスポーツのハイライト抜き出しみたいな感じで動画にチャプターを表示し、そこからユーザが前後のシーンを確認できる様にするとかですね。

議員が自ら修正したければ修正ができる、とすればAIのエラーも低減でき、できる限り公正にできます。
大学の研究者総覧ページのように実績登録をできるようにしたり、SNSやBlog的な機能を持たせてもいいかもしれません。

今も似たサイトはあるのですが、どうしても民間のため、注目が高まる選挙間近しか活性化しません。国会のプロフィールは本当に最低限しか出てませんし、いきなりのシステム化は無理でも強化は必要だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 18:09 問題を報告

サイトについて

ちなみに、前提となっている「このサイトは、簡単簡潔に言うとみじかな不憫な事や楽にやれるような仕組みをデジタルで、出来ないか?にかぎる」
と言うのはどこにある話でしょうか。

また「ラフで分かりやすい会話」とはどういったものを想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 17:42 問題を報告

このサイトの改善点の提案

総論はともかく、各論が曖昧でよく分かりません。

「認知度が低い」のをなんとかしようとする総論はいいですが、その原因が「デジタルいわゆるIT系が強すぎ」なのか、また手段に「もっと子供でも分かるように」すると言うのは解決策なんでしょうか?

それは「子どもにも分かるように説明できなければ投稿するべきではない」という新たなハードルを生むだけではないでですか。

また「似たシステムが既にある」というコメントが駄目だ、と言うのも、単に議論を制限しているだけですよね。行政システムで、いわゆる「車輪の再発明」が繰り返されて無駄が多いと指摘されることは言うまでも無いと思うのですが。

そうして多く指摘される議論を制限して「システム構築に頭が回るように、なって頂ける」「発言しやすく読む人が分かりやすいものであれば、凝り固まった頭が柔らかくなり閃きがでる」となる根拠がどこにあるのかがわかりません。

ここは「国民の皆さんにアイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」なので例えば議論を「似たシステムが既にある」を封じ「既存をどうアップグレートするか」に絞る理由が見当たりません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 17:30 問題を報告

多様なもののデジタル化と共に視覚障害者の雇用促進を

#002

そうなると、自治体ごとに対象がバラバラなのをなんとかすると言うところですね。
本件に限らず他でもそうですが、ITに強い担当者がいるところは進んでいて、そうでもないところが遅れている、と言う話の延長線上に感じます。
デジタル庁ができて、そういう所を一斉にフォローができるようになってほしいです。

iPhoneやiPadの件は仰る通り使いやすさ等はあると思いますが、それならスクリーンリーダーの仕様等で縛る事だと思います。やはり機種を絞るのはよろしくないです。

特にユニバーサルデザイン関係は「iPadであること」で縛るのではなく、機能を列挙することで、それが共通仕様になって他の機種も取り入れて改善されていくきっかけになります。
今現在は、事実上その仕様はiPadやiPhoneしか満たせなくて、応札が全部iPadになったとしても、特定の機種で絞らないことは大切だと思います。それが後々に改善していく種になると思うので。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 13:26 問題を報告

都道府県制が限界なんだと思います。時代に合わせて道州制を急いでほしい。

#010

目的は「入院病床を融通しあい、ゴミを一律料金・分別して広域収集し、上下水道も一律料金で提供」「IT人材のエクスパートを雇用」「2市以上・2県にまたがった駅周辺の開発」と言う事なのだと思いますが、それに道州制が必要なのでしょうか?
道州制にすれば解決すると言う根拠がわかりません。
仮に解決できる道筋があるとして、それが道州制という莫大なコストを強いる改革に似合うだけのメリットがあるのでしょうか?

まず、ゴミや上下水道は都道府県ではなく市区町村の仕事なので道州制は関係ないと思います。

また、これらは「道州制」という形で区切った地域で分断されることが妥当なのでしょうか。
入院病床の融通などは、たまたま住んでいる所が道州制の区切りだった、と言う事で入院病床の融通ができずでは駄目なので道州制とは関係なく仕組みが必要です。
コロナの外出自粛要請などは逆で、第三波は地域ごとに出される傾向になっていますから、州では大きすぎます。

道州制はあまり優先順位としては高く無く、まずは個別の問題を個別に解決していくことが大事だと思います。
道州制は莫大なリソースが必要なので、実行してしまったら他が停滞する気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:55 問題を報告

スマホとかもそろそろVDIにならないのか

一般にVDIのほうがコストがかかるほか、ユーザ体験は悪化すると思うのですが、どういった事を目的にされていますか?

個人的には、効率を犠牲にしてでもセキュリティが必要な場面とかで無い限り、あんまり一般に普及させるようなものではないと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:42 問題を報告

マイナンバーカードをスマホ等IT機器の2段階認証等のスタンダードにできないか

賛成です。

どうもここでの意見や、世間一般の話を見ていると、カードによる認証は弱いと思われているっぽいんですよね……。
私の独断と偏見ですが、一般には、

←よりセキュア   より脆弱→
生体認証>複雑なパスワード(のみ)>SNS認証等>カード認証>簡易なパスワード

と認識されている感じがしてなりません。
実際には

←よりセキュア   より脆弱→
カード認証>SNS認証等>複雑なパスワード(のみ)>簡易なパスワード≒生体認証

の順番だと思うのですが。
(カードはPINによってロック、SNS認証は多要素認証になっている、と言う前提。)
マイナンバーカードに限れば、マイナちゃんと平出大臣の啓蒙動画とかもありますが、
https://youtu.be/hRTvuZsU8Kk
全般に、もうちょっと色々と啓蒙が必要だと思います。
これも含めて、仰る通り安全なものとして一般化されていって欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:37 問題を報告

多様なもののデジタル化と共に視覚障害者の雇用促進を

iPhone,iPadと言うか、スマートフォンやタブレット端末と言う事ですよね。

調べると、現在でもパソコンは対象になっているようなのですが、スマホやタブレットは対象外なのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:28 問題を報告

リアルな使い方の模索

#008

その本人確認の強化は手段だと思いますがいかがですか。

現状のマイナンバーカードを使った仕組みや多要素認証などを駆使する認証ではだめで、
より高度な本人確認が必要な「目的」があるから強化しようとお考えなのだと思いますが、それはなんでしょうか。

基本的に今のマイナンバーカードの認証方法は、カード内部の電子証明書を用いる事で本人確認が可能であり、これは国際的なセキュリティ規格を満たしていて、コストまで考えると現状ではベストに近いベターです。
利便性重視であれば、SNS認証等で既にかなり高度化されていると思います。

そんな状況下で、現状よりも高度にする必要がある用途がいまいち想像できません。

その目的を聞いた上で、手段があっているかと言う事になるのかなと思っています。
ご教示いただければ幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 16:14 問題を報告

機械化のための最低賃金引き上げと外国人給料の同一労働同一賃金

同感です。

以前、デジタル・AIの登場で、これから無くなる職業リスト、みたいなものが出たことがありますね。
あれ半分ハズレていると思うのです。

コロナ前ですから今はだいぶ当てはまらなくなっていますが、それを差し置いても、実際には無くなるとされている単純労働よりも、残ると言われている高度な専門職の方が早くAIが入りこんでいるようです。

これは何故かと言うと、コスト比較の結果です。

これらのリストでなくなると言われていた分野、最低賃金で雇った人で賄える分野では、人間とAI(ロボット)がコスト対決の結果人間の方が安いいため、AI化、ロボット化はあまり進んでいません。

一方で、無くならないと言われていた高度な専門職の場合、人間側のコストが高くなりますから、AI側もコスト競争で勝てる…

つまり、人間側のコストが上がれば、ロボットやAIにかけられる費用が増えるというわけです。その考え方から、産業構造転換の為に最低賃金をあげるのは必要な施策だと思います。

失業が増えるかも知れないというご懸念はごもっともですが、コロナ下の前までは地方では人材不足、製造業で求人を出しても応募者が来ないと言う状況が続いていました。

また、競争相手は国内ではなく外国という状況にもなるわけですから、そう言った観点からも推進してほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 15:59 問題を報告

都道府県制が限界なんだと思います。時代に合わせて道州制を急いでほしい。

#008
それには道州制は必要ないと思いますがいかがですか。
今でも広域化が必要な部分は広域連合などでやられています。例えば、例示のゴミ収集などはその典型だと思うのですが。

目的と手段が釣り合っていないように感じるのです。
「デジタル庁で一時的に統一化しても元の木阿弥」としつつ道州制にすればそれが解決すると言う根拠が見当たりません。

議論はあるが、実現していない道州制です。
同じ事を指向するなら、きちんと見据えて議論したほうがよいと考えて質問させていただいております。

仮に解決できる道筋があるとして、それが道州制という莫大なコストを強いる改革に似合うだけのメリットがあるのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 14:51 問題を報告

投票履歴 513

領収書を廃止する
商店街フリーWiFiの日
ITの推進について
自動運転特区申請
富岳対暗号職人対決
運転免許
NHKスクランブル化
超実印の出現
アイディアに責任を
地方IoT通信網の整備
デジタル役所の設置
デジタル研修
3DCGの活用
NHK
子育て支援のIT化
メール通知に一言
サーバー管理が脆弱!
PDFからJSONへ
補助金について
5Gは国が整備すべき
海外邦人の安全確保
5Gの整備
3D Printerの制作
【You Tube】の広告CM
タグ機能いつの間に?
組織横断番号
東京にもIT特区を!
高速道路逆走防止
定価購入をやめる
PWはもう古い
NHK改革について
誰一人取り残さない
NHKの廃止
偽サイトの強制閉鎖
戸籍制度の見直し
令状のリモート執行
CIO補佐官の撤廃
生体認証
放送業界の改革
著作権登録制度
やさしい日本語
NHKを徐々に縮小
NHK受信料
奨学金について
免許証を車のキーに
PTAのデジタル化
特許市場の設立
図書館の廃止
ETCゲートの刷新
CSのクラウド化
中途半端な電子化
高齢者講習
そもそも論

高評価コメント 114

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

最悪の事態を想定して~デジタル全く機能不全になったら?~

個人的には「1日でも、情報の流れが滞ると困るもの」は、第一に身分証明だと思っています。
大規模障害でシステムがダウンしても、最低限の身分証明ができる仕組みがあり、アナログ的にそれをメモっておけば、後からシステムが正常化したときに戻すことができます。

例えば、大災害で銀行オンラインが停止したときでも、身分証明書とアナログ記録で一定金額だけ引き出すことができ、後から復旧したときに反映するとか、
医療で電子カルテシステムが使用できなくても、身分証明書を元にした記録で保険診療を実施し復旧後カルテと照合できるとか、
そこまで行かなくても、きちんとした身分証明書を相手に見せることで、相手に自分を信頼してもらうと言う手段になると思います。
そう言う点ではマイナンバーカードは条件を備えてます。

また、個人的には、オンラインシステムが全く使えない想定は必要ですが、オフラインで動けばある程度デジタルを当てにしても良いと思っています。
大停電が起きたとき、バッテリー式のハンディターミナルで営業をしたコンビニが話題になりましたが、そう言う感じで。

安全工学、危機管理の手法で整理が必要ですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

このサイトの改善点の提案

#011

すると、ここにある「提案提言を皆様に、心がけしてもらう」の「皆様」とは「投稿者達」でないとすれば誰なのでしょうか?
度々出てくる「サイト」とはここの事ではないのでしょうか?

真意が分からなくて質問をしているのですが、全く答えていただけないまま、さらに迷宮入りしてしまいそうです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

このサイトの改善点の提案

#005

このような具体性に欠く演説が続くことが目指す形だと言うのならば明確に反対です。これでは議論が成立しません。

仰ってることは要するにブレストをやりたいのだと思うのですが、サイトの目的に明確にあるとおり、そのような指向ではありませんよね。また、ブレストであっても、最終的には取捨選択が行われなければ、具体的なものに結びつかないのです。

投票を反対に切り替えました。

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

国会と議会の完全デジタル化

賛成です。

スポーツ関係、例えば大相撲やプロレスなどでは、アプリを使う事で、プロフィールやハイライトシーン、成績などの情報を見る事ができたりしますが、そう言ったイメージでしょうか。

国会の映像整理は、AIは「誠実な質問」に限ると言った事はできませんが、顔認識でその人の発言を抽出する、それに併せて字幕を貼る、という事はある程度できるはずです。
国会録画を、ちょうどスポーツのハイライト抜き出しみたいな感じで動画にチャプターを表示し、そこからユーザが前後のシーンを確認できる様にするとかですね。

議員が自ら修正したければ修正ができる、とすればAIのエラーも低減でき、できる限り公正にできます。
大学の研究者総覧ページのように実績登録をできるようにしたり、SNSやBlog的な機能を持たせてもいいかもしれません。

今も似たサイトはあるのですが、どうしても民間のため、注目が高まる選挙間近しか活性化しません。国会のプロフィールは本当に最低限しか出てませんし、いきなりのシステム化は無理でも強化は必要だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

このサイトの改善点の提案

総論はともかく、各論が曖昧でよく分かりません。

「認知度が低い」のをなんとかしようとする総論はいいですが、その原因が「デジタルいわゆるIT系が強すぎ」なのか、また手段に「もっと子供でも分かるように」すると言うのは解決策なんでしょうか?

それは「子どもにも分かるように説明できなければ投稿するべきではない」という新たなハードルを生むだけではないでですか。

また「似たシステムが既にある」というコメントが駄目だ、と言うのも、単に議論を制限しているだけですよね。行政システムで、いわゆる「車輪の再発明」が繰り返されて無駄が多いと指摘されることは言うまでも無いと思うのですが。

そうして多く指摘される議論を制限して「システム構築に頭が回るように、なって頂ける」「発言しやすく読む人が分かりやすいものであれば、凝り固まった頭が柔らかくなり閃きがでる」となる根拠がどこにあるのかがわかりません。

ここは「国民の皆さんにアイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」なので例えば議論を「似たシステムが既にある」を封じ「既存をどうアップグレートするか」に絞る理由が見当たりません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

#023
NHKもテレビを買わないと契約義務は発生しないのですが…。だから世代では契約数が落ちている訳です。

また、示された記事を拝見すると、是正措置が行われている訳なんですが、そういった経緯を無視して「時々訪問員に暴行されたり訪問リストが何故か反社に渡り特殊詐欺に利用(略)再発防止策が打たれたのか知るすべはない」と表現するのは、理屈の通らない陰謀論といって良いと思いますがいかですか。

例えば、あるIT企業の関係者の報道を根拠に「あの会社は銀行口座から金を盗んだり、スパイ活動したり、談合しているが、再発防止策が打たれたか知るすべがない」などと書いたらおかしいですよね。
これは、早まった一般化と言われる非論理的な誤謬です。

次に、議論にクラウドストレージを例示されたのは #020 の貴方のコメントでは。故に、理由は分かりかねます。

それに対し、#022 は クラウドストレージとNHKを比較するのは正しくないとと言う指摘です。似たような理屈の通らない批判はIT企業も受けている、と言う話です。

いずれにせよ、一般組織へ行われたら理屈に合わない批判も多いですが冷静に議論するべきだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

#021

こちらについてもごもっともです。
このように冷静に考えればおかしな批判だと思うのに、何故か言われてしまうと言うことなんですよ。

例えば、NHKの職員が能力が無い人でも年収一千万円という事は聞いたことがありませんよね。
よく根拠に上がる「年収一千万」といのは、単純に人件費を職員数で割った値らしいのですが、ちょっと冷静に考えると人件費が即ち年収という風になる訳がないのは分かるはずなのですが、何故か言われてしまう。

契約があるのに請求できなければ短期間で倒産してしまうのは、民間企業でもNHKでもそうなのですが、何故かNHKが請求すると不当だ、と言われてしまう。
例えばマイナンバーカードシステムの運用を受託しているIT企業に、俺は使ってないからその分の税金は払わない、(金額は業界標準よりは安いのに)給料が俺より高いから不当だ、と言う話、と考えると、そりゃ言う方がおかしいとなるはずなんですが。

ただ、NHKの特殊さはあります。それは、戦前の反省から公務員ではないのに、公務員と同格と勘違いされる所ですね。公務員も格差是正といいながら非正規を使うと批判されますし…。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

#020

実態に合わないので、合わせていくと言うことのようですが…。電波放送のチャンネルを整理すると同時にネット同時放送などが検討ですよね。

例えば、NTTの電話は実態に合わないですが、これを潰せとはなりません、時代に合わせた通信システム企業に、となっています。それと同じでこの動きは妥当だと思うのですが、なぜNHKの話題になると突然冷静な視点を失うのでしょうか?

次の話は法人としてのNHKが組織的に関与していた、と言う話ではないですね。
にもかかわらず、面白おかしくかき立てられ、その後の対応などはなかなか報道されない。この記事では、NHKの対処が「事情を詳しく説明」されているだけマシですが、犯罪率が特に高いと言う事実はないわけなのに、おかしなかき立てられ方で都市伝説になっていく。

次がよく分かりません。クラウドストレージはデータをそのまま預かるのが仕事ですが、報道は編集するのが仕事です。そして、IT企業のAIの情報マイニングレーションは、データ編集が仕事です、比べるのはこちらではないでしょうか。
結果に賛同できない人はからはよく「捏造だ」とか言われたりしますが……。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

#018

なるほど、IT業界に浴びせられる偏見を上手く表していて言い得て妙ですね!

最初は「国民全員が使うと決められた公共システム」という話で、運営しているだけで何故か癒着とか言われちゃったりします。税金を通して払うか否かの負担感の違いですが、上下水道、電気、そして受信料と本質的な違いはないのですが……

次にあります件は、ちょっと意味や理屈の通らない陰謀論をぶつけられると言う事ですね。事実なら警察に行った方が良いと思うのですが、なかなかそう言う話にならない都市伝説のようなもの。

その次に書かれている事は、まさにIT業界がそとから思われている偏見そのものですね。言い得て妙です。

大した仕事をしている訳ではないが平均年収は約1000万円で、新オフィス(データセンターではない)の建築費用は50億ドル。
実務は偽装派遣の派遣社員や低収入関連会社に押しつけ自ら社会の格差を作る事に余念がないIT専門家は無駄だ!連中にお金を払うのをやめろ

(※値は実在のIT企業のもの)
と言ったアイデアを立てるとここでは反対意見で固まるような気がしますが、世間では通っちゃうのでしょうか

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

これ、IT業界でいうと、クラウド利用料等のランニングコストや保守費用は無駄だから払わないが、非常時は対応しろ、と要求するようなものです。
あるいは、俺はこの機能を使わないから、機能を外した分だけ安くしろ、と言う様な話ばかり。でも実際には機能を外す個別対応機能が必要でコストアップですよね……。
ここでこのようなアイデアを出したら反対意見で固まると思うのですが、なぜNHKだとこのような極端な話になるのでしょうか……。

#013

「災害時に必要な情報が国や地方自治体からデジタル技術を用いて発信され、確実にスマホ等で誰からも見られるようになっていれば」

と言う未来は、現状だと難しい気がします。

というのは、災害時にNHKがヘリを飛ばすなり、ドローンを使うなり、中継車を出すなりして放送した情報を災害対策本部で見て活用する、と言う実態があります。
自治体の災害対策本部では、たいていNHKが垂れ流しにされています。

これをNHK無しでやるには、NHK並の即応力と発信力を持つ情報収集部隊を国や地方自治体が整備し、常に訓練して動けるようにする必要があるわけですが、それは第二のNHKを作るのと同じではないか、と思います。
NHKは通常の報道や番組制作を通していつでも組織を動かし残すことによって、災害の時もその延長線上で動けてる、と言う構造だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

とりあえずみなさん、NHK側がなぜスクランブルを実施できないとしているか、と言う話を踏まえてから議論をされた方が良い様に思います。

https://www.nhk.or.jp/faq-corner/index.htm
↑よくある質問集

https://www.nhk.or.jp/f...inryou/01/02-01-08.html
↑スクランブルについて

基本的なFAQを踏まえましょう。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

ipv6 などの次世代サービスの消費税減税

消費税を減税されると企業にとって徳か、と言うと実はそうでもないんですよ。

消費税は、仕入れにかかった税を差し引いて納めます。
例えば
100の品物を消費税入れて110で仕入れて
120で販売し、消費税入れて132で販売したとします。
この場合、この業者が納める税は仕入れで払った分を除いた2だけになります。

ここで軽減税率で5%になったとします。
ここで、仕入れは110のままで変わらず、販売が126になるとどうでしょう。
こうなると最後の消費者からとってる消費税だけでは足りないので消費税は納めなくてよいでしょうが、実は、軽減税率でなければ負担しなくて良かった4をこの企業が消費税を負担している、と言うことになります。

食料とかならば、小売店等では仕入れも軽減税率適応になり、肥料などを使う1次産業の農場などでは人件費などが主になるのでそうそう発生しません。
一方で、情報通信業で薄利で結構ギリギリでやってますし、また途中の卸なども軽減税率適用になるかといえば微妙ですので、あんまりうれしくないような気がします。
(実は非課税になる医療現場でこういうことが発生してます)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

富岳対暗号職人対決

最新の暗号は相当なことをやっても破れないです。
現在最もホットなのは、耐量子計算機暗号、つまり、量子コンピュータでも破れない暗号の標準化で、NISTが2023年標準化をめざし最後のテストをしている所です。

なので「脆弱性や複雑性不足で非推奨になっている暗号を、富岳ではどれぐらいで破れるか?」ではいかがでしょうか。
例えば、PPAPの話で、OS標準のZIP暗号化だと、ちょっといいパソコンで解けると言う話題がありました。
また、現在では非推奨の暗号は「スーパーコンピュータを使うとxx時間で解除できる」とか言われますが、それを実践も良いかも知れません。学問的には微妙ですが、デモとしては分かりやすい。
参加報酬ありのプログラミングコンテスト化して、コンピュータサイエンス研究の若手研究者にやっていただいてもいいかもいしれません。富岳用のプログラムの練習がてら。

そして総務省・経産省による電子政府推奨暗号リスト
https://www.cryptrec.go.jp/list.html
は大丈夫という事もやりましょう。

量子暗号は基本光子の転送に専用の光ファイバーが必要になるので、一般通信で使われることはほぼないでしょう。この手の暗号化の重要性は変わりませんから、必要な話ですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

公立学校のデジタル化推進を楽にする秘策

現状は

・教職員へのパソコン配布はほぼできている
・ただし、スキル不足や、セキュリティの関係で自由度が低いと言う訴えが散見
・成績管理や稟議書の決済は学校による
(できている所もあれば駄目なところも……)
・国が作ったクラウドサービスはない?
(Google ClassroomやMS 365 A3などの民間サービスを利用)
・教育コンテンツは教科書会社を中心に市販品が多数あって利用が多い。ただしオンライン授業用のコンテンツは個別に作っている

と言う事かと思います。

個人的には概要は同感なのですが、システムやコンテンツは国が作る必要はあんまりないと思います。
特にサービスは、既に多数のサービスやらなんやらがあり、既に億単位で使われているらしいので、オリジナル開発してもあんまり歯が立たないと思います。

先行していいる国では当時は自作するしかなかったと思いますが、日本は良くも悪くも後発ですので開発されたものを使う方が良いのかなと。

国は、サービスの最低限の共通仕様と、学校や教育委員会の選択支援をやる感じだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

勤怠管理システム及びフレックスタイム制の導入

賛成です。

最近はスマホとICカード(交通系ICカードでも可)を使った、簡易勤怠管理システム、最低限の部分無料で使えるサービスとかもあるようです。たぶん昔ながらの「がっちゃん」ってやる物理タイムカードよりも安いかと。

そろそろ、義務化しちゃっても良いと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

世界スタンダードのデジタル化へ

特定のベンダーに依存するようなことは反対です。
また、デジタル化、あるいはソフトの使用は手段であって、目的ではありませんので、目的から議論するべきです。これはプロセスモデリングを用いた考え方の基本ですよね?

また、投稿をいただくなら、御社の製品の素晴らしさを、説明しているようで正直よくわからないセールストークをするのではなくて
「プロセスモデリング、プロセスマイニング、そしてワークフローの自動化」
の必要性とその有用性解いてから、その上で話をするのが良いのではないでしょうか。

個人的には…このような投稿をここにしてしまうような危ういコンプライアンス意識とリテラシーで活動している会社と取引をするのは、非常に気をつける必要があるな、と事を感じました。

利用規約9条の禁止事項、その16には「営利を目的とした行為又はその準備を目的とする行為」と明確にあります。
この投稿がそうかを判断する立場にありませんが、少なくともそれに近しい行為を行い、御社日本法人代表の方のアカウントを作り投票までされるという事で、危ういと感じました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

NHKスクランブル化

こういうコメントをされる方の多くは見ていないと仰るのですが、見ていないのに、何を基準とされ、不要と仰るのでしょうか。

まずは見てから判断されたほうがよろしいと思いますがいかがですか。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードの公的個人認証や商業登記電子証明書等に対応した国主導のPDF文書電子署名ツール開発

賛成です。

個人的には、既存のOpenSCを支援しつつ、それをマイナンバーカード用のソフト群に含んじゃうと言うのがいい気がします。
マイナンバーシステムですから、開発はオープンでも、きちんと政府が署名したソフトウエアで出す必要性もあると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

いつでもどこでもデジタル情報が使える社会の中のデメリットから情報活用できる社会の実現

ビッグデータ的にデータを集約分析すると、今まで以上にあらゆる事が可視化されてくる、それによって浮き彫りにされることで、新たに発生しうる問題に配慮せよ、という事ですね。

賛成です。

データ分析の専門家の方ほど、分析されたデータはある一面だけを表しているに過ぎない、と言う事を仰います。
また、AIの研究者の方が、AIが分析したからと言って、それがバイアスから逃れられるような中立な結果になるわけではない、と仰っている事を聞いたことがあります。

正しいと思われる答えを出すのは大変ですが、その正しいと思われる答えが正しいと証明することはもっと大変です。

ただ、ビッグデータ、AIなどの言葉がバズワードになって広まっていく、あるいは専門家とは言いがたい政治家のみなさんが口にされる、と言う状況になっていくと、何か万能で何もかも正しい事を出してくれるように勘違いされているケースも散見されます。

デジタル庁の皆様には、最低限、ここら辺の基本は抑えてほしいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

世界一安全な乗り物=空中鉄道

鋼鉄製ワイヤーであっても、その物理特性から、最大に伸ばしても15km程度が限界です。それより長くすると、自重で切れてしまいます。

従って、人工島の間隔は最大でも15km以上開ける事はできません。太平洋横断には、最低でも590箇所の人工島が必要になる計算です。

これは環境影響を一切勘案していない値ですから、現実実施されている似たような構造物、送電線はどうかというと、こちらも最長3km程度が限界とされているようです。すると、この場合三千箇所の人口島が必要です。
太平洋横断と言わずとも、都市に3キロごと鉄塔が林立する状態になります。

さらに、仰る案は墜落しようとする飛行体を引っかけるだけの強度が必要になるわけですか、それを無視してもこんな感じの数字になります。

こういった、数分もあればできる基礎的な計算をされていますか?

また、そもそも安全工学では「公差・許容値0」はもちろん、「市場故障率は0.01%」などは目指していないと思うのですが、何を根拠に仰られていますか?
自動車も航空機も、故障しても問題が起きないように作ってあるはずです。

そして「自動運転レベル6」と言った、オリジナルの言葉は、オーソライズされたコンセンサスを得てから利用するべきだと言う事も改めて指摘させてください。
これでは単なるワードサラダに見えます。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードを活用した病院などの順番待ち改善

既にスマホや、SMS、電話を利用する電子待合・呼出システムは結構存在するようですよ。

また、そう言ったもの以外に、コロナ下を受けて非常にシンプルな仕組みにした上で無料で開放されているものもあるみたいです。
シンプルなタイプでは、QRコードを読み取ると、システムのWebサイトに接続されて、番号が表示される、だけです。これをブックマークしておき番号札の代わりにするのだそうです。
サーマルプリンタにも接続できて物理番号札とも混合が可能。

時間で事前予約入れたり、他システムに接続しようとするとお金がかかるみたいですが、ここら辺までは無料で利用できるようです。

こんな感じで民間サービスがあるので、あまり国でやるとかしないほうが良いと思います。
また、あんまりマイナンバーカードと接続する必要は無いように思います。もちろん、もっと高度に電子カルテなどに接続するとかあればですが、第一歩はなくてもいいんじゃない?と思いました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル庁のパソコンスペックは国内最高峰で

ハイエンドの他に、職員に裁量権を与えて、自分で欲しいものを選べるようにして欲しいですね。
5年累計で100万円ぐらいまではよっぽどの事が無い限り承認されるような、そんな仕組みになれればベストです。
完全自由というわけにも行かないとは思いますが、今のデバイス管理ソフトは非常に良くできていますから、スペックを揃えなくてもいけるはず。

実際には無理でしょうけど、こういう地味な所でエンジニアのモチベーションはかなり左右されるという事を意識して求人して欲しいと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

屋外での5GHz利用を完全解禁すべき

#006

無線LANをつかった近距離拠点間の接続は結構需要がありますので対象外では無いと思いますよ。

現在でも指向性アンテナを対面させて使う事で、ちょっと距離がある場合、たとえば道路挟んで反対側にある建物との間で通信する、と言う様なソリューションがあります。また、アメリカの通販などを確認すると、12キロまで接続できるとするアンテナが販売されています。

さらに実際に問題がある場合も。
メッシュWi-Fiなどでは、野外で使う防水タイプなどが存在します。利用シチュエーションとしては、自宅から作業場まで接続し、外でエンタメを楽しむ、IoT機器などをLANに参加させる、と言う様なイメージが示されています。

これの日本向けバージョンがようやく出たのですが、日本向けでは野外の使用制限から、通常はメッシュルータのAP間通信に使われている周波数が制限がなされ、真価を発揮できない状態になっています。

日本の市場影響力は今後どう足掻いても絶対的にも相対的に小さくなります。故に世界標準にあわせてやらないと、日本だけ新テクノロジの投入が遅れると言う事になりかねないので、意識して規制して欲しいです

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

超実印の出現

デジタルは必ずコピーされ、改変、偽造が可能、と言うのがそもそも間違いではないでしょうか。

研究者やエンジニアが言う「理論上は」という意味では絶対はないのですが、現状、例えばこのサイトで使われている暗号は、改竄、捏造は不可能と言って良いと思います。

まずは思い込みを捨てましょう。
事実を踏まえてから議論しないと、建設的な議論はできません。少なくとも、思い込みで考える事と、現実が乖離している場合、思い込みの世界では有効でも、現実の改善策とはならないです。

例えば、ゴジラが存在すると思い込んで耐ゴジラ用の最強武器を考えても、それは現実の改善策とはならないですよね。

一方で、仰る高精細の細工ですが、CNCによる加工を前提とした場合、同じものが量産出来ますからコピー可能です。

金型の世界でホログラム像を転写するものが実在していますが、スタンプで実現するには非常に困難、少なくともインクだけではなく紙のほうも、全く滲まない、といった特殊な加工が必要になるでしょう。
また、特殊な意匠面に使われる非常に手間のかかる高価な技術であり、コストが現実的な範囲で収まりません。

一方でハンコの持つ文化的意味合いは今後も薄れることは無いでしょう。アメリカで、CDよりもアナログレコードの売上が上回った、と言う様な話もあります。同じ土俵で勝負する必要は無いです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

地上波TVをBSへ移動し、地上波電波を開放

テレビの電波帯域は、決して情報通信で使いやすい帯域じゃないので、ケータイ通信に開放してもあまり意味が無いと思います。

例えば、アメリカの例。
電波オークションを実施し、従来テレビがいたところが競り落とされてケータイ通信に使える様になりました。



他の地域ではテレビに使われている周波数なので、アメリカでしか通用しない独自規格となってしまいました。
故に、特にミドル以下のスマホではそのバンドに対応がされていないので使えないケースがあるとか。
そんな状況で、元々テレビ電波なので通信エリアだけは大きいのですが、周波数がそもそも狭いので通信速度は速くないので快適さは上がらないようです。

アメリカの市場規模をもってしてもこれなので、日本独自だともっと厳しい事は多いと思います。故に、テレビの周波数をケータイに、というのはあんまり良いアイデアでは無いと思います。

ただ、地方局による、過疎地域の電波塔維持コストの負担が問題になり始めている様で、おそらく地上4K/8K対応とかは地方は無理です。
ですから、電波跡利用はとりあえず置いといて、地方局の過疎地域におけるBS移行を推進するのはありかもしれませんね。その前にネット同時配信かもしれませんが。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードにOS搭載

電子証明書使用時は、NFC以上の無線給電を必須とする。
カードは端末をトンネリングし認証サーバと直接暗号通信できる。この通信で、カード利用アプリの信頼性情報を更新などすることにより、セキュリティに脆弱性のあるバージョンを回避したりする事ができる。

そして、認証時には、カードの電子ペーパーに重要事項とランダムのPINを表示される。

例:○×給付金の振込先に□△銀行の口座を指定しようとしています。よろしければxxxxの数字を入力して下さい

このPINをパスワードと共に端末に入力する。

現状でも、パスワードが盗まれてもICカードがなければ何もできないが、さらに端末が電子的に読み取れない毎回変わるPINを使う事で、パスワードとICカードが揃っても、物理操作がなければ先に進まないようにする事ができる。

ただ、標的型攻撃や身内による攻撃は防げません。例えば電話で誘導して正規の画面を操作させる、親のカードを子どもが使う、等。なので、コスパは悪いです。
また端末側は特に給電でNFCとは違う規格を必要とします。(思い切ってUSB-Cを付けるという手もあるが…)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

うるさい、コメント・・・

https://ideabox.cio.go.jp/ja/about/

には
「インターネット上で国民の皆さんにアイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」
とあります。
議論を行う仕組みとありますので、いらないというのはちょっと趣旨と異なる気がしますがいかがですか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

PDFにしたからデジタルってもんじゃない

あれま。なんと山田 祥平さん!いつもお世話になっています(※私が一方的に記事を読んでるだけ)

他の方も仰っていますが、作った人がWordなりODFなんなりを入れると、自動的にオリジナルのWord、HTML+EPUB、PDF、なんならPNGなど画像もあるとSNS時代にあってるかもしれませんが、そんな感じでマルチフォーマットでだすような仕組み、中央省庁から、地方自治体まで横断的に使えるアップローダみたいなものを作ることができれば、作る側の利便性と、だす側の利便性を両立できるかも知れませんね。

そこにさらっとGit連携だの、Markdown入力欄などを入れておけば、最初は野良Geekが使い始めてだんだんと使われるようになっていく気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ドローン練習場所無料貸出

特に都市部では大変だと伺っています。

ドローンはどんどん活用を広げる方向なのに、同時に規制も厳しくなってきていまして、製造業者も満足に稼働テストができないと言う事も言われていて、このアイデアボックスでも問題提起されている方がいらっしゃいます。

それに加え、民間で活用するパイロットも練習場所がへっていて練習もままならない、だと、ハードルが上がっていき、産業の普及も遅れそうです。

航空局のシステムも規制エリアの場合何週間も前に申請を出さなければいけない仕組みだったりしますので、これを例えば、住宅エリアの中でも、運動場のような場所ならば、その場でスマホから誰もいない運動場を撮影してチェックインすれば即座に許可が出る、みたいな仕組みがあればいいかもと思いました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#034

乱数はシステム側が生成する、とはどういう意味でしょうか?

もし、システムが通信でICカードに乱数を送り込んでデータを取り出す、のだとしたら、その乱数をシステムから送信させるための認証や、サーバがICカードの何番に対する乱数かを指示する方法はどのようにしたらよいでしょうか。
卵が先か、鶏が先かと言う状態になりませんか。

また、ICカードは一般に、他のあらゆるシステムに対して独立して処理でき、分解などでも秘密鍵を取り出せないからセキュリティが高いと言う仕組みです。
乱数をシステムが生成する、の意味がなんであれ、電子証明書で認証する根幹部分にシステムが絡んでしまうとその前提が崩れてしまいます。

#035
システムのセキュリティで人間を当てにするのは駄目、つまりそこをセキュリティ評価にいれてはいけない、と言う所はどうかご理解ください。これはシステムセキュリティの基本的な考え方で、議論の余地はほぼありません。

また、「十分なセキュリティが確保できなくてマイナンバーの登録ができない」とは誰が言っているのでしょうか。国際規格に照らして十分とされています。
そして、乱数方式は既に問題が多く廃れつつあるわけなので……。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

1票の重さを平均余命で調整することによる世代間格差の是正

#032

確か現在、憲法を改正して議員を県の代表と定義することで一票の格差を許容する、と言う議論があったように思いますが、それの世代版ですね。

現行制度でも、例えば、20台党とか、30台党とか作ってしまって、比例代表候補専門で候補を立てて、その世代の投票を促せば、やってできないことは無い気がしますね。非拘束名簿式でやってもいいですがこれだと誤爆があるからなー。
結構「高齢者である俺よりも若い人の意見を聞け」という意味で20台党に投票する高齢者とかもいそう。

それでそれぞれの年代で代表者が上手いこと揃えば、うまくいったら面白い気がします。今でも組織内候補者というのがいるわけですから、似たようなノリできちんと権利を発言すれば、世代間対立を調整する道筋になるかも知れないですね。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#023

なぜ回避できないか、ですが、詳しく説明しますね。
そもそも、マイナンバーカードの認証を乗っ取る理由は、マイナンバーカードを使うシステムに不正にアクセスすることが目的なはずですから、そのシステムには必ず接続するはずです。
その状況で、不正を検出されない方法で、というのは、掴まらない方法があれば完全犯罪は可能だから警察の存在は無視する、と言う様な話で、理論的ではないというか、あまり議論しても仕方が無いと思いますがいかがですか。

また、人間が気をつければ良いはやっては行けない理由は簡単で、注意できる能力がある人以外システムを正常に使えないと言う状況になるからです。それはマイナンバーカードシステムが目指すところでは無いと思いますがいかがですか。

意味不明、ということですが、どうもエラーという言葉に引っかかってしまっているようですね。
「偽の乱数入力画面」と言い換えればわかっていただけますでしょうか。
言い方が違うだけで同じ話です。そこに区別はありません。

乱数表にしても現状の状態でも何も変わらない理由は別にもう少し丁寧に説明します。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

そもそもカード自体がアナログでは?

#003

要はカードを廃止しろと言いたいのですね。
でしたら完全に反対です。

最先端機関というのがちょっとよくわかりませんが、例えばイギリス版マイナンバーは政争の末カード廃止しました。そしてWebに移行しましたが、問題が多発、普及もできていないようです。
もし民間サービスのことを「最先端機関」と言っているのならば、前記の通り犯罪が多発している状況です。

カードがない方が安全だから廃止しろ、とは事実誤認に基づいていますから、前提からちょっと違うかなと思います。

利便性を上げる為にセキュリティが駄目になってもやれ、というのならばまだ議論の余地はあるように思いますが、その方面でも、ICカード方式はコスパを含めてバランスが良い一方、廃止したところで最初の手続きの数回が省略できる程度しか違いませんから、反対です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

全角の英数字・記号の廃止

反対です。

・全角半角などの違いは機械的に可能なのだから、そちらで対応すれば良い。
・見た目が同じ事が問題なら、わざと区別できる様にしたフォントなどを導入すれば良い。WebでもWebフォントで可能。
・仮に廃止して文字コード上で使用禁止などと定義したところで実効性があるとは思えない。

と言うところです。
解決したい問題に対して、手段が釣り合っていないように思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

困っている農家の収穫作業を手伝う 小さなしごとを作ろう

#003
コメントありがとうございます。

要するに派遣会社がやっているマッチングアプリを官製で実施せよ、と言う事ですね。

個人的には職業安定の領域は公共が担うべきであると考えていて、もう少しデジタル技術を使ったマッチングは必要だと思います。ただ、既に結構色々とある様な気もするので、それらとどう違うのか、あるいはそれらと同じでいいからもっと普及せよ、なのかは議論が必要かなと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル役所の設置

#005

デジタルなんでも屋が欲しいならもっと反対です。
既存のリアル役所も、そういったノリで利用するのはあまり良い事では無いと思いますが。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

全ての卵を一つのバスケットに入れない

#006

つまり結論としては私と一緒ですね。

「情報を一つに集約して、それを持ち歩くことは、それだけセキュリティが脆弱となり、紛失盗難のリスクが上がります」

と言う事実がおそらく一概には言えないので、そこから考えなければならないと言うことですね。
よくある錯覚に思えます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日本企業による基盤を作ってはいかがでしょうか。

元々経緯としては、国内企業に呼びかけて構築を試したものの、上手くいかなくて、外国サービス念頭に仕切り直している、と言うのが現在の状況だったはずです。

これは官公庁の需要だけでは市場が小さすぎて商売として維持できないのだと思います。

ですから、展開するには、民間企業にも広く使われるような、市場で勝てるようなもを構築する必要があります。
産業育成に力を入れて今から頑張ってもらうか
あるいは、安全保障で必要な基礎研究には予算を支出することで、いつでも乗り換えられるんだと牽制しながら、十分に規制した上で外国発のサービスを使う、しかないように思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

全ての卵を一つのバスケットに入れない

#002

物体の数が多ければ、その数だけ確率は増えると思うのですが(例えば、これは故障率の計算などでもお馴染みの考え方です)どうしてそこを無視できるのですか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

全ての卵を一つのバスケットに入れない

単純な話からすいません。
「情報を一つに集約して、それを持ち歩くことは、それだけセキュリティが脆弱となり、紛失盗難のリスクが上がります」というのは本当でしょうか?

例えば、カードの盗難紛失のリスクを

盗難紛失の可能性×盗難されたときの被害

と定義します。

それで
・カードの紛失盗難の可能性をカード一枚ごとに1
・紛失盗難時に発生する被害もカード一枚ごとに1
と仮定します。

これで計算すると、カードが三枚の時は

1(1枚辺りの紛失盗難の可能性)×3(枚)×1(一枚盗まれた時の被害)で3です。

カードが1枚に集約されると
1(1枚辺りの紛失盗難の可能性)×1(枚)×(一枚盗まれた時の被害)×3(枚分の情報)で3です。

と言う事で、この計算が正しいかどうかは別として、情報を集約するとセキュリティが脆弱になると言うのは定量的に本当かどうかは慎重に考える必要があるような気がします。
現状のままでは、銀行にお金を集中的に預けるよりも、タンス預金で家のあちこちにへそくりした方が安全、と言うレベルの論拠になっているような気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

私が拝見した限りでは……

1.共用は可能。盗まれて気付かない事へのリスクは特に記載が無い?→ログイン時にメール通知、などは今後?

2.認証はPINで実施
 →既存のマイナンバーカードと同じ。PINはネットには流さず、Ferica SEで処理するのみで使用するように見え、安全性は相当に高い。

3.今のところそれ以外には記載が無い。アプリケーション不足ですね…。利便性が上がらないと対応サービスが増えない、対応サービスが増えないと利便性が上がらない…。

4.生体認証は公開情報(顔や手は常に見せながら生活していますよね)を使って認証する仕組みのため、パスワードやPINのかわりにはならないです。

と言う事だと思います。
ただ、これはあくまでも「マイナンバーカードの機能のスマホ搭載」なので、他の方も書かれていますが、例えば全部のアプリがPINで制御とかそう言う話ではないと思います。

……たぶんですが……。
誤認等あればご指摘いただけるとありがたいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

白書等の形式をPDF以外も用意してほしい

情報通信白書と経済財政白書たしかHTML版とePub版あったような…と思って調べたんですが、呆れてしまいました。確かに情報通信白書、HTML版とePub版があります。
しかし、ePub版がちょっと酷い。

https://www.nik-prt.co....utsushin/index2020.html

これ、画像です。リフローではありません。PDFのがマシです。流石にちょっと呆れてしまいました。

ePubはHTMLのサブセットなのでPDF版を画像にして貼り付けるとかではなく、HTML版を元にして作るべきでしょう。
どうやら途中(2015年)からこんな形に変更になっているようですが。

一方で防衛白書などはちゃんとしたリフローになってます。
https://www.mod.go.jp/j...p2020/wp2020epubDL.html
情報通信白書がこれってのは、紺屋の白袴もいいところではありませんか。なんですかこれは……。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

道路の白線が薄くなってる場所の情報を市民がUP出来るサイトを作って欲しい

賛成です。

私は地元の道路管理事務所がやっている協力員精度に登録してまして、道路に陥没とかおかしな所がある場合は、スマホで撮影して場所と画像を送ったりしてます。
すると結構治してくれます。特に道路穴とかは朝通報して夕方には簡易対処されてたりして、いつも感謝しています。

これを例えば、それこそ民間の地図口コミサービスのような形で、地図上でタップして簡単に登録して連絡する仕組みが作れれば、かなり良い気がします。

収集がつかなくなる気はしますが、通報した情報を掲載するかどうかは別問題にすれば、とりあえずはまず通報制度は作れるのではないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

サーバー管理が脆弱!

事務局さんがコメントされた後ですので、怒られそうな事を言いますが……。
アイデアボックスみたいに多少落ちたところで影響がないところは、完璧を目指さず、コスパが最も良いところを狙うべきです。

この程度、多少落ちたぐらいいいと思うのですが。

行政のシステムって、完璧を求められることでコストが上がっている部分が有ると思います。
受注する側も、それを前提に見積を出すからなかなか価格が下がらない。また、そう言った批判を回避するだけの部分にコストをかける前提になったりする。

それをもっとレベル分けして、重要な所はきちんと守る一方で、そうでもない所はほどよくやると言う形にしていかないと、いつまでたっても非効率ではありませんか。アイデアボックスは行政が運営するシステムの中ではかなり優先度が低い方なはずです。
また、新機能の開発も、完璧を求めれば求めるほど検証が重大に必要になって、進みにくくなるのではないかと思いますがいかがですか。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

「データ共同利用権」という基本的人権に反した権利の新設に反対します。

#009

最高裁判決によれば、現行の日本国憲法下では、幸福追求権から導き出される、プライバシー権とされていて、その存在はもう議論の余地がないくらい確立されています。
ここでプライバシー権の存在有無については議論するような余地はないと思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

「データ共同利用権」という基本的人権に反した権利の新設に反対します。

すいません、宮田先生の事を批判するわけではないのですが、資料の書きっぷりが少々雑なのかな、と思いました。

これ、主体が書いてないんです。
先生はおそらく自明として扱っているのだと思いますが、これだけ読むと「データ共同利用権」は公共性があればデータを勝手に使える権利、とも解釈できます。

おそらく実際には、著作権のように

1.個人や法人の固有の権利として「データ共同利用権」を定義
2.それを保護する法令を整備した上で、許諾を可能にする
3.一定の条件を満たせば許諾無しでも利用できる例外を設ける。その範囲はできるだけ広くとる一方で、データアクセスや利益の還元を中心に規定する

と言うことではないかと思いました。
正直「共同利用」私のこの文における3.,資料における5,6しか出てこないのに仮称に入っていて誤解を招いている感じがします。
まず「共同利用」は外し、例えば「固有情報権」等で整理した方がよいように思います。権利化は保護派・利用派も総論で賛成できるような。

と、言うのは、私がそう思っているだけで、違うかも知れないので、とりあえず中立とさせていただきます。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

各種身分証明書の更新における負荷の削減。情報の統合。

要は

資格情報を統一して管理すれば手続きも簡素化できるのでは?
そして、カードの券面に物理的に記載する情報は参考とし、特定のIDに結びつけられたオンラインで参照できる情報を正規の身分証とすれば、カードの物理更新をいちいちしなくてもいいのでは?

と言う話でしょうか。
こういう話だと思って賛成いたします。

ただ、個人情報を扱うので、認証情報を取得するサーバのアクセス権限とかをどうするかと言う大問題があるのですが…とりあえず本人以外は公的機関じゃないとだめ、ぐらいでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードの電子署名の鍵サイズを大きくする

#002

流石に、マイナンバーカードに内蔵している公開鍵暗号の話をしているアイデアに、このコピペは無いんじゃないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

電磁波過敏症という障害を知ってください!

方向性として理想なのは、8割か9割をデジタル化で効率化した上で、今まで取りこぼされていた人たちを手厚くケアをする余裕を作ると言うことだと思っています。
ですので、賛成票を入れます。

ただ、現実的には、効率化された分だけコスト削減されただけ、ともなりかねないのですが…。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

全てのペットへのマイクロチップ義務化

賛成です。

地元自治体では努力義務の条例になってます。結構条例は広がっているっぽいですね。
私が自宅の猫に付けたときは、健康診断のついででたしか4000円ぐらいかかりましたが、これで万が一迷子になっても彼が帰ってくるならやすいもの。
また、条例化された結果、今では自己負担2000円になるように補助が出るようになったようです。

狂犬病予防注射並の制度にしちゃっても良い気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#003

まず、「原則BYODとするメリットはどういった事を想定されていますか?」という問いにはお答えいただけないようですね。

また、問題は出るだろうけれど、学校の先生が個別判断して解決しろ、と言うことですか。
そんなもので構造的・制度的欠陥がどうにかなる訳がないので、反対票にさせていただきます。

メリットを伺っても出てこない、一方でフォローは人力でやる、そんなものを前提とした制度を今からやる意味がわかりません。

既に報道や報告書、さらにはこのアイデアボックスでも度々出されている通り、学校の先生の仕事が増えていることが教育の質を下げているため先生の業務を減らす必要がある、と言う指摘や、先生のITスキルが高く無いことが教育のIT化を妨げている、と言う話になっています。

ここに新たな構造的問題を生むような仕組みを導入する事は、ほとんど利が無いと思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

健常な新生児の割合を増やす。

#014

おそらく勘違いされていると思うのですが、社会が良くなったから福祉が増えた、と言う話をしているのではないです。
歴史でみれば、イデオロギーの対立の時、平等を説いて人を集めた陣営が最終的には勝利している(戦争でも、経済でも)という話です。

そして、このアイデアは制度論と言うマクロの話なので、マクロの考え方で動かす必要があります。
まずマクロの合理性を追求し、そしてそれで出てきたミクロの問題は個別に解決する方法を考えるしかありません。

ミクロの問題を解決するために、マクロを破壊するのは制度論では反対です。なぜならば、マクロにおける経済社会を維持しないと、ミクロの個別対応は不可能だからです。

これはデジタル化にも同じ考え方で、誰一人取り残さない、がキャッチフレーズになりつつあるのもマクロ戦略のためだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

技術者がJIS規格書をもっと読めるように

#002

返信ありがとうございます。
お話を伺い、一つ副案が思いつきました。
格安でもいけるかもしれません。

まず、無料公開できるJISと有料維持するJISを切り分けます。民間後追いなどは無料で出せるものも多いはず。公共性が高いものは公共で補助して出すのもアリですね。
無料公開できるものは無料で出してしまいます。

次に、無料観覧サイトを思い切って廃止します。

その上で、個人割で負担できる程度、できたら1人月1000円以下ぐらいの格安の月額見放題サービスにしてしまうと言う方法です。

JSA出版事業の売上は30億円程度です。月1000円なら、会員数25万人で現在の売上を維持できます。
この数字、ドコモの雑誌読み放題の会員数が約300万人、日本の研究職は約90万人と言われてますから、十分現実的な数字だと思います。

可能なら、日本規格協会(JSA)の解説本も観覧の対象にし、他の出版社にも呼びかけてコンテンツを増やします。システムは電書取次などが提供してるシステムを使います。これらのシステムは現状のJSAの仕組みよりかなり利便性が高いです。

外国規格協会との協定などもあるので全部は無理だと思います。なので、単品売りも維持。英訳中国語訳などは別売りのみでもいいかなと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

面と向かった会議よりよほどアイデア投稿のほうが意見を出しやすい

同感です。

記憶が曖昧で恐縮ですが、確か、コロナ下の研究で、リアル会議に対してWebだとどのような発言傾向になるかを調査したものがありました。

これによると、リアルで発言する人と、Webで発言する人は必ずしも一致せず、Webの方が発言がしやすい人も多いとか。またアイデアも違ったものが出てくる事がわかっているそうです。

研究とか言わなくても、実感としてもあるひとは多いのでは?
と言う所で、アイデアを募集したりするときには、Webとリアルのハイブリッドを標準でやると言う形に今後なっていくと、みんなで幸せになれる気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

技術者がJIS規格書をもっと読めるように

規格を無料にするのは良い気がしますが、実は外国の事例ではあまり良いことばかりではないみたいです。
例えばMILスペックで知られる米国軍事規格があります。
軍事規格と言えども、中身はコーヒーメーカの仕様まで幅広く、無料で全公開されています。

ですが、陳腐化してしまったんですね。
なぜならば、無料で配布されるため、メーカや技術者規格を押し込む必要が無いから。肥大化するに従って、メンテナンスコストを負担できなくなったことも要因です。

その結果、民間の規格に移管されて、有料化される事になりました。

それらの規格は観覧するだけでも有料で、JISのように見るだけならタダ、と言う風にはなっていません。

私はこういった話を考えると、現状の無料で見ることのできる仕組みをもっと洗練させて利便性を上げる事の方が現実的ではないかと思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

原則BYODとするメリットはどういった事を想定されていますか?

これですと、用意できないと申告したほうが最高性能のPCやタブレットが手に入ると言うことになって、誰も自分で用意しなくなる気がします。

一方で所得制限等を設けて処理するという事だと、事務処理コストが高くなりますし、児童生徒がどのような端末を使っているかという事で、その家庭の所得水準が露呈する、と言う様な事になってしまいませんか。

貧困家庭に最低限を配ると言うのは貧困の固定化の促進である、と言うお話はごもっともだと思いますので、これでしたら、できるだけ最高性能のPCやタブレットを全員に供与する、最低でも同じ端末を買ってもらう、としたほうが良い気がします。
すると「原則BYOD」という理由がよくわからなくなってきて、お伺いいたします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう

#006

参考にするのはかまわないと思います。
もちろん。

ですが、トヨタ生産方式は、三現主義に象徴されるように、どちらかというと物理的なものを重視し現場改善をして、現場改善したものをそのままシステム化する、と言うパターンが多いので、必ずしもデジタル化を前提とできずに警戒しちゃう所があります。

カイゼン系の活動だと「作業効率改善以前に、その作業、本当にいる?」と言うバッサリ行くような変革がなかなかできないと感じています。

たとえば、三現主義ですが、コロナ下やIT技術を前提にすると、あまり適さない部分がありますよね。


学ぶ事は大切ですし、基礎的教養としてはカイゼン本ぐらい初心者用でもいいから読むべきだとは思います。
そう思いながらも、微妙なコメントをしたのはこういった理由があるからです。

根拠はないですが、トヨタ生産方式によるカイゼン実績を盾に、大幅なシステム改革を反対されて失敗、と言う経験をしている人は、結構いるのではないかな、と……。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

また、ワードサラダ状態で反論もままならないのですが、いくつか指摘します。

まずテラヘルツ波。それまでとは用語の分野を変えたのですね。
ただそちらでも微妙だと思います。
テラヘルツ波は、理科年表の定義では、最も広い定義をとっても300Ghz~です。
5Gの電波域で規格化されている最高周波数は40GHzですので、貴方が定義したテラヘルツ波の範囲を仮に採用しても含まれません。

「直接観測」は、光学観測に限定されません。これは量子力学ならば常識だと思うのですが……
シンプルには、電子顕微鏡や電波望遠鏡、重力望遠鏡というものがあることからもわかると思いますがいかがですか。

電子レンジについて。
これは、電子レンジのような特殊な環境でなければ発火するほどのエネルギーは伝わらず、アイデアの冒頭にある「5Gのミリ波は遠赤外線の発火問題」は発生しないと言う事を示している例だと思いますがいかがでしょうか。

電子レンジは数百W以上のエネルギーを供給しますが、スマホのバッテリーは多くても3000mAh=18.5Wh で、バッテリー特性等を無視ししても物理的にエネルギーが足りません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#014
#015
#016
#017

私への個人攻撃をしていただいているようす。
「大威張りで否定に必死になられる利権」などと見えてしまったのですね。事実ではありませんが、誤解を与えた事をお詫び致します。

ですが、この場は個人攻撃の場ではなく、アイデアを議論をする場所だと思うのです。
「重要でないところ」の「論点」ではなくどのように実現するかを一般用語で示していただければと思います。

ご説明では、どうやら用語の定義を悉く独自にされているようですが、一般用語でご説明いただけませんか。今のままでは、見かけ上は典型的なワードサラダ、物理的に不可能なことを言っている、としか判断ができないのです。

実現可能ならば、ノーベル賞は固いですし、ここに投稿されていると言うことはパブリックドメインにされるという事ですよね。すごいことです。

ですので、可否を知りたいと思っています。
一般用語を使ってきちんと示していただけませんか。根拠は文献で示してください。

私の示すものは、いずれもWikipediaや理科年表、各種便覧等で確認する事ができるような基礎的なものです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

テレビやラジオの生放送に「とりあえず」音声認識で字幕を!

人がやってて正確な字幕と、多少違うかも知れないけど早いコンピュータによる音声認識の字幕と、2種類やるとかできませんかね。

デジタル放送の字幕は多言語が可能なので技術的にはできるはずなんですが。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#010
#011

また、ブラックホールの直接観測は昨年話題になった天文や物理の大ニュースだったのですが、ご存じないのでしょうか。
https://www.google.com/...8E%A5%E8%A6%B3%E6%B8%AC

さらに、テラヘルツとは単位でかくと「THz」であり、5Gの「30Ghz」はギガヘルツですから、5Gがテラヘルツだとは全く言えません。

また、私がコメントしている内容はいずれもあなたのアイデアに出てきた語に対してのシンプルな指摘でありますが、これが「大して重要でないところに論点」と言ってしまうと、残りは何が残るのでしょうか。

これが物理的に不可能ではないか、と言う所以上に重要な論点があるのでしょうか。その重要な論点を明確に示していただければと思います。

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#010
#011

相対性理論に限らず、用語の「特異点」とはその名の特異解の点のことで、それも解ですから崩壊では有りません。
もし異なる意味で用語を用いているのならば、その用語の意味を明らかにしていただけませんか。

私の指摘に正面から答えず、文献も示していただいてないまま突然量子力学の用語を意味不明に使っていらっしゃる部分は、まさに「サボタージュマニュアル通りの大して重要でないところ」の「論点」ですので議論は省きますが
仮にERP(EはEinsteinのE)論文が相対性理論の崩壊を示していると仮定して、それがブラックホール電池なるものとどう関係があるのでしょうか。
それが物理的に可能だとする何かがあるのでしょうか?
いずれもご自身が言い出したにもかかわらず「単なる数学のお遊び」とはどういった意味でしょうか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

Raspberry Pi 400を小中高の生徒一人一台購入する

iPadの代わりにはならないと思いますが、コンピュータと言えば、スマホやタブレットとパソコンしか知らない人子達には、有効な教材ですね。

#003
Raspberry Piは既に当初の教育用を超えて、産業用でも多く利用されています。もし「セキュリティが問題なの」なら、非常に重大な話なのですが、具体的にお聞かせいただけないでしょうか?

どういう理由で「サイバー攻撃する海外スパイの思う壺」なのでしょうか?

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#005

特異点定理は相対性理論の厳密解の一つですので、崩壊ではなく補強する理論です。
ブラックホールは、貴方が仰っているように物理現象の特異点ですから、本質的に"不安定"です。
実験や観測は、いくつか試みが行われています。
特に、今年のノーベル物理学賞の受賞者は、一般相対性理論から存在が予言されたブラックホールを直接観測するなどして証明した人々です。
いずれも明確な根拠があります。論文も、一般向けの解説も見つける事ができます。
これらは全て貴方のアイデアが物理的に不可能であることを示していると思うのですが、覆す根拠はありますか?

さらに、ミリ波を「さらに遠い遠赤外線」等と言うのはやめてください。遠赤外線やミリ波マイクロ波の定義は、伝熱学会やJISでも明確です。
どうしても独自の用語を使うならば、その定義を明確に表してください。

出されている記事は電子機器の発熱問題であり、5Gの問題ではありません。赤外線も関係ありません。

これだけ仰るからには、明確な根拠を持って主張だと思いますが、ご教示をお願いします。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

ゴールド免許を持っている人に優待サービスを提供

これ以外にも、マイナンバーによって集約される情報を用いて、優遇措置を作ったらどうかと言うアイデアを何個か拝見した覚えがあります。

現在、そう言った、社会的に好ましい行動になるようにインセンティブを与え、誘導する政策は、税制を変えるぐらいしかなかったのですが、それとは別の方策ができる様になるのは大きいかも知れません。

ただあんまりやりすぎると監視社会一直線というか、人間をスコアリングするような話になっちゃうので要注意ではあるのですが。

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

このアイデアを色々なアイデアにコピペされているようです。私が挙げたアイデアに対してもコピペいただきましたが、どういった意図でしょうか。

まず、5G関連ですが、まず使われる電波はGhz帯で、遠赤外線はThzですから一般に5Gのミリ波を遠赤外線とはいわないのではないですか。
そもそも電波で発火するほどのエネルギーを伝えることができるようであれば、5Gどころではない革命で社会を変えますが、聞いたことがありません。

次に、サステナブルは「持続可能な」と言う意味でインフラ・通信の安定性には使わない語だと思います。

そして、通信を利用する機器について。
クリティカルな用途は絶対に切れてはいけないのではなくて切れても問題が無いように設計がされます。
5Gにそんな必須条件はないと思いますがいかがですか。

最後に、ブラックホールは物理法則の綻びで、永久機関が存在するとしたらそこしかない、と言うのは有名な話です。が、同時に地球上にあるような微小なブラックホールは非常に不安定と言う話も有名です。物理的に不可能なアイデアではありませんか。

まともな根拠がほしいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタルネイティブ世代による市民教育プログラムの構築

高齢者の方にコンピュータやスマホの使い方を教えている身からすると、これはあまり上手くいかないと思います。

何故か。
使える人は、使えない人が何故そこで躓くのかという事がわからないからなのです。
故に、わからない人への教育は、同じような属性で、前はわからなかったけど今はわかる人の方が良いです。
ネイティブ世代はそれとは真逆ですよね。

私の経験からすると、高齢者向けの教育プログラムは、受講していただいた方も交えて改善立案をしながら行い、また補助講師として、元生徒さんに交ざってもらうと上手くいきます。

デジタルネイティブに依頼をすればわかっている人相手の講義では新しい芽があるかも知れません。しかし、一般の親世代、祖父母世代には逆効果だと思います。

デジタルネイティブ世代の使える人に、使えない人の気持ちをわかってもらう、と言う教育効果はあるかもしれませんが、それはアイデアの意図しているところではないですよね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

やはり懸念したとおり、コメントが大量で、それぞれの論点が多岐に渡っているので、まともに追えない状況になっていませんか。

今からでもいいので、それぞれの論点を整理して、具体的な項目ごとにアイデアを分けていただけませんか。それだけでずいぶん見通しが良くなると思うのですが。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

タグ機能いつの間に?

ついたのはいいですが、タグにサジェストがないので、入力するタグが統一されない感じですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

霞ヶ関システム開発部を作るべき

#010

確か公務員と言っても、法的に担保されている身元保証って、特定業務の国籍条項と、秘密保護法ぐらいしかなかったよな覚えがあります。
最近は逆に、公正性の担保から身元保証人をとるとかそういうのが撤廃されつつある様な気がします。

例えば任期付き公務員なんてパートさんと変わらない条件だったりするはずですし、どうなんでしょうか。

公務員は公正性が必要な一方で、民間企業との契約では、NDAに加えて、外国人を従事させてはならない、とか、勤務歴が5年以上ある社員のみ作業に当たらせること、といったようなものを潜り込ませることができる可能性もあります。
従事者の名簿提出も…。もちろん任意ですよ。任意。

これも情報セキュリティの重要な一つなので、もうちょっと考える余地はありそうですが、どうなんでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

霞ヶ関システム開発部を作るべき

#008
最近は死語になりつつありますが、エンドユーザーユーザーコンピューティングの推進部隊としてに必要とあればコーディングまでする小回りの利く部隊を作るべき、と言う話でしょうか。

そう言う話だったら賛成です。
でも、アイデアとは趣旨が違うような気がします。

と、言いつつなんですが……。
これは完全に被害妄想なのですが、デジタル庁にそう言うゴリゴリの実務家部隊をできる限り身軽な形で作ってやるのは国としてはいいですが、火消し部隊として運用されそうな気がします。

炎上案件にぶち込まれてなんとかしろと言われる的な。
あるいは、政争に巻き込まれて突然やらなきゃ行けなくなったような所に投入される、みたいな……。
はい。根拠はないですよ、もちろん。はい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル化時代にドローン等を使って警察&警備&防犯の強化&導入して欲しい。デジタル庁の今後

これ、制度面より技術力がなかなかついてこない感じです。
今のドローン、言うほどあんまり信頼性高く無いです。
簡単に行方不明になります。
実験と言っても、2つの場所の間を飛んでみて、無事飛べたらよかったよかった、と言っているレベルを針小棒大に言っているような状態なんです。
中国の例も、近くに警官がいるはずです。

せめて、もっとテスト飛行ができる様な規制緩和がほしいです。一部メーカはやってますが、利用者や大学レベル等で利用できるような規制緩和をお願いしたい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

拝見を致しました。
まず、データの話とされていますが、中身は、インフラ整備、認証までかなり幅の広い話で、丸ごと「ご意見お願いします」では意見がしづらいです。

ですので、もう少しご担当の方が具体的にどう考えているのか、聞きたい内容を切り離してアイデアとして立てていただけないでしょうか。

その上で申し上げますと、全体の印象として、総論が基本で各論に入っていないため、反対する人は、ここにはあまりいないのではないかと。
特に、ベースレジストリなどは、会議とか言ってる時間が惜しいレベルで、このアイデアボックスで言われている内用を相当カバーしています。

しかし、これが各論になれば話は別。
色々な利害調整や技術調整が必要になるので、画餅にならない方法を考えなければならないと考えます。そこにアイデアが必要ではないかと。

また、外国の事例の調査結果が出ていますが、連携の話が乏しいのも気になります。そこまで詳細な場面ではないのかも知れませんが、自前閉鎖主義に陥らず、オープンソース化などの既存の上手くいっている手法の活用を望みます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を

国会図書館がやるべきなのか、著作権は、とか問題はありますが、もう少し論文データのオープン化を促していくべきだと思います。

検索はCiNiiとかありますが、片っ端から有料に当たります。
少なくとも助成金が出ている大学はオープン化させるとか、公益法人格を持っている日本の学会はオープン化を促すとか、もうちょっと強烈にやらないと進んでいかない気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ネット環境

#004

電波を使った通信も、発電所や変電所と同じように設備が必要ですし、設備を設置した後も電気がないと動かないです。

動かすのに必要な電気が有料なのに、それを使って動くインターネットが無料できる、と言うお話になっていますので、もう一度よくお考えになった方が良いと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ネット環境

電気も当たり前ですし、法律も供給義務があるインフラですが、無料にはなっていません。
どうしてインターネット接続だと無料化が可能だとお考えなのでしょうか。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

銀行の印鑑を廃止して

マイナンバーカードどころか、法律上は別にサインでもなんでも問題ないようです。

ただ、印鑑であることによって独特の曖昧さをもって臨機応変に対応してきたところもあるようなので、そちらの方をきちんと整理してシステム化するところがハードルが高いんだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

すべての自動車の位置把握できるシステムを!

既に位置ビッグデータという形で活用されている様です。匿名化された情報で、ケータイ通信メーカや、タクシー事業者、カーナビ業者などからの情報ですね。
映像解析による交通量調査もやっているはずです。

仮に国がきちんととるにしても、統計のサンプリング調査の手法を使い、協力者のスマートフォンにアプリを入れる程度で、できる気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

地方議会の会議や委員会の即時のリアル配信

昔だったら、理想はそうだけどお金がかかりますし、と言う話だったのですが……
今は、たぶんパソコン込みで20万円ぐらいの機材と回線(光であればベストですが、LTEでも可)で、オペレータ一人で、結構なクオリティの配信録画がきちゃうんですよね。民間サービスを使う前提なら、一つの自治体で月額数万円の予算で配信システムも組めます。

そして、AI技術を使った音声書き起こしを利用すると、そのまま検索できるテキストが出てきます。
例えば、比較的重要性の低い会議では議事録をリソースかけて作らなくても映像記録とAIで出したテキストがあればよい、と言うルールにしてしまってもいいのではないでしょうか。

……。
まぁ、でもたぶん難しいのはこういう技術や予算の話じゃないんでしょうね。きっと。録画を嫌がる方は多いですから……。トップダウンで方針がでればと思わずにはいられません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

有料高速道路から料金所とゲートを無くす

ETCですが、実は設計上時速80kmで通過しても大丈夫です。
高速本線上に設置される仕様のものでは、時速180kmまで行けると言う話があります。
なので技術的な開発は必要ないかも知れません。

他の方のアイデアで、アイデアを出された方とディスカッションさせていただいて気づきをいただいたのですが

・ETC義務化する(道路側も、車載装置も)
・法的にETCを通り抜ける事を道交法の罰金対象にする
(起訴をせず点数制・行政罰で処理できるようにする)
・現状のETCゲートのバーだけを廃止して、料金エラーになったらETCエラーログや監視カメラの映像を使って後請求で対処する事を基本とする

と言う風に割り切っちゃえば、スマートインターとかは無理かも知れませんが、通常のインターはほぼそのまんま、簡単な改善できそうな気がします。
もちろん、新規や交通量の多く渋滞があるインターは本線上の高速対応仕様のものにしてしまう事もやればいいと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

誰一人取り残さない

色々とちゃぶ台返しの意見で申し訳ないのですが、私はデジタルの力だけで誰一人取り残さないのは無理だと思っています。

だから、デジタル化で効率化できた分のリソースを使って、デジタル化についてこれない人を取りこぼさないように物理的に、人間系でサポートするしか無いと思っています。

また、そこは人間系でサポートすると割り切った方が効率的なのではとも思っています。
100%に近づけると色々な例外処理が必要になって重厚長大で鈍重なシステムができちゃう気がします。
今まで取りこぼしてきたかもしれない5%の人をよりサポートするために95%のシステムはできる限り効率化しよう、そうしてリソースを作るんだ、と言う考え方の方がいいのではないかと思います。
だれもが5%になる可能性はあるのですから。

もちろん、現実はそんな風にコントロールが難しいと言うのはよく分かるので、それに対して具体的な施策を持っている訳ではないのですが…。
草の根でコツコツやるしかない、みたいな感覚です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

だんだんと仰ることが見えてきました。
説明ありがとうございます。

問題意識としては、コスト問題が根底にあって、一方で時間をいわゆる「工数」で考えた場合のペイするラインが高いので、それを下げたいという事なんですね。
故にマイナンバーカードのセキュリティは過剰スペックなのではないか?と言う。

アイデアの主題からは外れますし、技術論ではない単なる個人的な意見なのですが
個人的には、100%は目指さないというのが重要だと思っています。
例えば手続きの90%はオンラインになって、10%の人は窓口に来ちゃう。
そして、その業務に関わるコストは、10%の人向けの対応に90%ぐらいかかっている、と言う状況が発生したとしても、全体のコストが下がっていればそれで良いと思うのです。
あるいは、90%の業務が効率化できたため、真に窓口対応が必要な人に時間を割くことができるようになった、と考えたい所です。

ただし、行政は公平性が大事なので、これが政治的に通るかは、ちょっとわかりませんが……。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

インターネットの安心安全ハンドブック書籍化

三省堂がオンデマンドブックとして販売してますね

https://item.rakuten.co...ido/ebm-57912800100101/

オンデマンド印刷なのでちょっと割高ですけど、個人でやるよりは安いですね。
国として、と言う事でアイデアとはちょっと違う感じですが、内閣府は実費で印刷して売るのはOKとしていますから、纏まった冊数になるなら、どこかの印刷屋さんに取りまとめを打診してみるのがいいかもしれないです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

いろいろ…

わかります。
ちょっと国営とか無料化とか多いですが、それをすることで他のコストが削減できるから可能にある、といった提案の形にした方が、より実現性や議論が深まる気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

アダルトコンテンツ専用のネットワークの作成と、法規制

#007
検索側の問題ではありません。
対処するレイヤーの話です。

OSI参照モデルに沿って考えると、専用ネットワークとは、具体的にどのレベルで専用化すると言う話ですか。
専用ネットワークという話をそのまま受け取れば、1層から3層までの話だと思いますが、そのような低レイヤーで専用化するメリットはどこにあるのでしょうか。
フィルタリングは、同じネットワークの中で、特定の所だけ遮断すると言うものです。
アクセスできる場所の結果は同じなのですから、コストをかけるメリットがないです。

仮にフィルタリングの不徹底を問題視するのならば、フィルタリングの徹底を求めればよく、
年齢制限の不徹底を問題視するならば、年齢制限の義務化を唱えればいい。
どの場合でも専用ネットワークの必要性はありません。

もし、お子様がいて悩んでいらっしゃる用ならば、内閣府のサイト
https://www8.cao.go.jp/...ternet_use/hogosya.html
等をご参照いただく事をおすすめします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

中高年層の再教育

民間企業は教育施設ではありません。

たまに行政でこういう発想の方いらっしゃいますが、正直同じ穴(長い間官公庁に在職しているせいで、民間と考えが完全に乖離している)の狢だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル機器の所有・利用を義務付け可能か

私の考えは、

強制しても受け入れるとは限らないため、強制は不可能ではないかと思っています。

けれども、行政側は、その人物がいつでもその行為(この場合であればデジタル化)をしたいと思ったら、すぐに開始できる仕組みを用意してさえいれば、その仕組みを前提とした社会システムにしてよいのではないかと思っています。

例えばちょっと違うかも知れませんが、山奥に住んでいる人を強制移住させる事はできませんが、移住先を用意し、移住支援する体制を設けた事を持って、冬の間雪かきをしないとか、インフラの保守更新はしないとか宣言する事は行われていると思います。

同じように、絶対にデジタルにしろと強制する事はできませんが、デジタルにしたい場合はすぐにできる様な体制を設ける事で、手続きはデジタル様式のみにする、、と言う事はできるのではないかと思っています。

でもなんとなくこの辺り、既に研究している人がいらっしゃるような。どうなんでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

学校や教育委員会に地域のIT専任者を入れてハイブリットスクールに

賛成です。

地元では、20年ぐらい前、たぶん補助金が入っていたのだと思いますが、地元のコンピュータ系専門学校にハブになってもらい進めた事業がありました。

それなりに上手くいっていて、地元のCATVを巻き込み、学校間にきちんとネットワークができ、ヘルプデスクとしても機能していました。今にして思うと結構先進的な取り組みだったのかなと。

しかし、今では、その専門学校も色々あって、どうやらそう言う枠組みは消えてしまっているようですが…。

このアイデアボックスでも見かけますが、いわゆる「山師」のような方も残念ながら多くいらっしゃいますから、人選には気をつけなければなりませんけれども、枠組みとしては必須だと思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

シンクライアント端末の性能・機能の向上

シンクライアントの場合、端末よりもネットワーク、ネットワークよりもシンクライアントホストのストレージがボトルネックになっているケースが多いようです。

個人的には、そのシンクライアント必要ですか?と言う所も含めて改善した方が良いと思います。

究極論になりますが、いわゆるゼロトラストの考え方まで行ったシステムで構築出来れば、シンクライアントという方法をとる必要はほぼ無くなります。
例えばChromeOSのようなものでよいと言う事に。

シンクライアントやネットワーク分離、VPN等によるシステムのセキュリティ強化は既存システムをそのままにセキュリティ強化したりテレワーク対応したりする事に便利な手段ですが、それはゴールではないと認識する必要があると思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタルボックスのオンラインイベント開催

私は自治体職員ではありませんが、経験として。

SNSで別の企業の企業内IT担当者なんかと知り合いになって情報交換することが、非常に役になっています。
業種としては全く異業種で業務上のつながりなんかはまったくないのですが、基本的にそう言う人との間の方が率直に交流ができます。

きっと既にSNSではコミュニティはありそうですが、勤務時間中にある程度参加できるけれども、xxプロジェクト的に最上段に構えなくてもよい、ぐらいのふわっとした距離感でできるといろいろ上手く行くと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

Microsoft製品から脱却し、全システムをLinuxへ

全般にちょっと認識が古く、なんとなくWinXP時代のご認識ではないでしょうか。
クライアントとサーバの話が混ざっていて、反対票を入れざるを得ません。
WindowsでもAndroid等と同じようにビルドイン型のウイルス対策ソフトが搭載されていますし、自動化はOS本体は全てPowerShellで丸裸にして動かせる仕組みにです。
AI関係、使っている身からすると、ドライバ最適化などは明らかにWindowsが進んでいます。
AIと言うかHPC関係でLinuxが使われるのは事実ですが、それはGPUを効率的に使えないからと言う話ではないかと。

Libre Officeを使えと言う話については同意できるところではありますが、これはフォーマットの話であり本筋とは異なると思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

アダルトコンテンツ専用のネットワークの作成と、法規制

フィルタリングの徹底で基本問題ないのではないですか。
専用ネットワークなどを作ったとしても、状況が大きく変わるとは思えません。無駄にコストがかかって益がないと思います。

仮に法規制するならばフィルタリングを完全義務化し、アダルト情報を出す場合には、メタタグのレーティングを自己申告で義務化する、といった方策で良いと思います。

またコンテンツの内容で分類させようとしているのに、内容に立ち入らなくても規制というのがよくわかりません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

これまでの取り組みを研究することが大事

失敗事例をまとめたものが作れたら、民間人の私もうれしいかも知れません。

ベンダーさんは当然成功したことだけしかいいませんが、我々が欲しいのは失敗事例だったりするんですよね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

小学校~大学まで完全オンライン校の新設

賛成です。

既存の規制では、通信制などでも、原則的に登校しスクーリングが必要になっていますが、その規制を撤廃してほしいと思います。

今でも病気など特別な理由があれば認められるようですが、その範囲をもうちょっと広げて欲しい。
テクノロジーでフォローできる部分は増えてきているはず。

面接授業でなければ伝わらないことがあると言う主張もあるかと思いますが、その主張を貫いたばかりに、学校に通うことができないというのは本末転倒だと思うのです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

[国土IoT] 電柱・信号機等の標準化・共通化・ネットワーク化の提案

何故、公共的な地域特別会社に移管することでそれが可能になるのでしょうか。

あるいは、今の仕組みだと何が問題でできないのでしょうか。そしてそれを地域特別会社を作って移管するとどう解決するのでしょうか。

やりたいことは分かるのですが、そのあたりがよく分からないので、羅列するのではなく追加説明が欲しいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「21世紀の石油」となる大エネルギー革命と大デジタル変革その2 「デジタル国民ID」

コメントの追加説明を受けても、重箱の隅的な細かな差異を別にしたら、いずれも同等のものであると思うのですが。
貴方がイギリスのマイナンバーと主張している旧制度は、いわゆる社会保障番号ことではありませんか。それと対比するべき日本の制度は、住基ネットIDや年金番号等ですよね。
現行のマイナンバーはデジタルIDであると思いますが、いかがですか。もし、JRIの定義と違う定義があるならお示しいただければと思います。もちろんJRIの解説並のオーソライズされたものでお願いをしたいと思います。

このように細かい差異をあげつらう事により、別々の物を次々作ってしまうことがデジタル化の失敗要因であると考えるため、廃止せよというこの意見に反対です。
例えばいくつも批判的アイデアが出ているGBizIDのような事になるだけです。

また、生体認証でIDを作る、と言う話であっても問題が相当大きいので反対します。
少なくともイギリスのIDは生体認証のIDでは無いと思いますがいかがですか。
インドが生体認証でやっているのは国民の教育度の差とコストだと思うので日本でやる必要はありません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体も法人クレジットカードを使えると嬉しい。

私も、コロナ過でとある小学校でオンライン授業をやろうと思ってWeb会議サービスを契約しようとしたら、クレジットカード専用決済だったためできなかった、と言う話を聞きました。金券扱いになるからプリペイもだめだったと。

ではどうしたかというと、PTAからの寄附ということで処理をしたとのことだそうですが、これおそらく先生が自腹です。(Parents & Teacher Associationだから、先生からの寄附でもPTAの寄附ではあるのですが…。)

あるいは、商社を通すという方法もありますが、多少のサポートは付くとしても、よほどの規模にならないと直接契約よりも安くならないです。

ダークITが蔓延る原因にもなりそうな気がするので、まずは何故駄目なのか整理し、可能にする方法を作って欲しいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日本のパソコンやスマホにトロンを搭載すべき

特にITは、競争領域と非競争領域をわけて考えるべきであり、スマートフォンやパソコンのOSはもう非競争領域です。OSをオリジナルで作っても利益はありません。

そこをオリジナルにする意味は無いと思います。

例えば、マイクロソフトですら、スマートフォンではオリジナルOSに拘らず、Android搭載機を出す時代です。
その上でシステムを販売することでプラットフォームビジネスを進めようとしているのです。

プラットフォームを制するものが制する、国産のプラットフォーム育成を目指すことは必要かもしれませんが、その場合でも、そこに特別オリジナルなOSは必要無いと思います。

それよりもTRONはリアルタイムOSとしてもシェアを失っている方をなんとかした方がいいと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

【就活革命】何度も面接に落とされる仕組み止めませんか?

賛成です。
マッチング型の求職システムは必要だと思います。

昔は、良くも悪くも、高校の先生が脚で稼いで見つけてきた求職票に学生を決め打ちでマッチングしたり、大学の教授が自分のところの学生を付き合いのある会社に斡旋、と言う形でこれらのマッチングが行われていたように思います。

しかし、それは弊害が大きかったため、今では、少なくとも公式には存在しません。
ですが、これらの仕組みがもっていた良い側面が別の仕組みで充分にフォローされていないと思っています。

それを、ITの力で、従来の弊害を排除しながら、マッチング型の就職支援・求職支援ができるのではないでしょうか。
今でも社会人の一部(技術職などで比較的高賃金を得ている労働者)では転職エージェントがこれをやっているようですし、職安でも若干はある様ですが、一部です。
システム化を考えることでもっと幅広く使えるようになると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

やさしい日本語

英語には「Simplified Technical English (STE)」というものがありまして、これは英語を母国語としない人に間違えないように伝わるよう、表現などを制限した、言わば英語を元にした特殊言語です。
元々はヨーロッパの航空宇宙産業で開発されたもので、電子マニュアルなどに結びついていて、規格化されており、また検定試験や技術者の認定も行われています。

いっそ、やさしい日本語も、こんな風に規格化してしまってはどうでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

歯医者の過去の診察内容を一本化へ 歯医者専用の電子カルテ作って治療途中を分かりやすく

一般の病院の場合、転勤などで違う病院にかからなければならないとき、紹介状と今までの検査データをしっかりもらって転院しますが、そういえば歯医者さんだとそう言う経験ないですね。

何故なんでしょうか。

一般の電子カルテではなく、専用システムにする必要があるかはわかりませんが、電子カルテのデータ連係から漏れている印象です。
事実ならば重点的に強化してもらいたいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

車は、運転免許証と認証が確認されないと利用できないしくみ

免許証で認証しないとエンジンがかからない、どの免許で動かしたか記録を残す、というのは、個人的には免許証のIC化の時に何故実現しなかったのかと思っているところです。そのためのIC化なのでは?と思っています。

一方で、制限規則の部分は色々と議論があると思います。規制で生活できなくなってしまった、では本末転倒で、難しい問題です。

しかし、義務化するかは別として、新しい選択肢が出る事で、高齢者にもメリットがあります。
今は免許を返納するか、そのまま保持するかの二択です。
その間に機能を制限する選択肢を選べ、それを自動車が機械的に担保してくれれば家族も安心できます。

もちろん、安全運転だけではなく、盗難対策などにもメリットがあると思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードと生体認証の組み合わせ

生体認証の技術は、破られるとその後どうしょうもなくなります。例えばセンサの性能で破られたらセンサを交換しなければその脆弱性は保護できません。
もちろん、指の指紋を変えるなんてことはできません。
このように、言うほど安定した技術ではありません。

ですので、マイナンバーカードそのものの認証に生体認証を使う事は反対です。

一方で、マイナンバーカードを利用した個別アプリであれば、その重要度に応じて生体認証を可能にするのは良いと思います。例えば、マイナンバーカードでポイントをためるアプリであれば、最初の一回だけカードと暗証番号で認証したら、後は生体認証で使えるようにしても良いでしょう。

一方で、重要な行政申請をするアプリならば、生体認証だけでは不十分なので、別途パスワードを入力させる、と言った様にわけることです。

ここで、もしマイナンバーカードを単純に生体認証にしてしまうと、こういった使い分けができなくなります。
マイナンバーカードの暗証番号の代わりに生体認証を使うのは反対と投票させていただきました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

完全無料の婚活アプリ

少子化対策の検討としては、既婚者が産み育てやすい環境を作る事が多く言われていますが、もう一つの分析に、既婚者が減少している事も原因であると指摘されています。

地方自治体ではこの辺りをすごく危機感を持っていて、対応している所があります。
しかし、ここに危機感を持って動く所は往々にして過疎地であり、アプリなどまで手が回ってないように思います。もちろん屋っていらっしゃる所もありますけれども。

そう言ったところをデジタル庁でフォローできれば、もしかしたら色々と変わってくるのではないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

裁判資料で日本語データセットを作って欲しいです

同感です。

できたら、裁判資料に限らず、行政系の文書をざっくり分類して機械学習に使えるようなデータベースで出してもらいたいです。
これだけで、色々なサービスが生まれてくる気がします。
今、AIが発達している分野って、教師データが豊富にある分野であると言う印象があります。例えば写真整理サービスとかすごいですよね。

という訳で、機械学習に使えるデータをたくさん提供すれば、それだけでAIの発達が進むと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

株主関連の書類

既に実現されていると思います。
https://www.shinnihon.o...of-view/2020-05-01.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

インターネット投票の実現

インターネット投票という意味が、自宅やスマホから簡単に投票、と言う意味であれば、現時点では現実的ではないと思います。投票の強要などが疑われるからです。

一方で、どこの投票所でも投票できるようにする、投票所の設置コストを下げる、と言う意味であるならば賛成です。
と言う事で中立としました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

各府省庁の各種会議資料等を"読ませる仕組み"を

国や自治体には、すでにこういうことが得意な専門家集団、図書館が設置されています。

近年予算削減の荒波に晒されているようですが、もう少し底にお金をだして、活用できないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IT先進国に追いつき、追い抜く改革推進へ

申し訳ありませんが、長年コンサルティングをされている方からこそなのでしょうか、アプローチが非常に重鈍なやり方であると感じています。
 
そして、このようなプロセス論は、既にむしろ行政でやるべきとされて、実施されてきた動きに思います。ですが、上手くいってないからアイデア募集になっているのですよね。

ですので、ベテランの情報系コンサルタントの方に求めたいのは、まずは、こういったやり方をやってきて、例えば30年やってなぜ上手くいってないのか、と言う所を総括いただくほうが、より有用ではないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ITコーディネータを国家試験として実施

正直、いろろいろなITの資格があるなかで、ITコーディネータを特別扱いする必要性を感じません。
むしろ、行政が推奨する資格としては、IPAのものだけに絞って、推奨する資格を絞った方が良いと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

地上波の民放ネット同時配信(東京キー局など)を強化

賛成です。
ただ、同時配信の上で問題になるのは、知的財産権についてです。
財産権は非常に重要ですから、守らなければなりません。
ですが、特に同時放送については、媒体が電波になってもインターネットになっても、おおよそ内容はかわらないのでは?

ですので、ここは法律的に
「電波による放送と同時に、インターネットを通じて同時に流す場合は、電波の放送と同等とみなす」と決めてしまうことはできないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

経営者に、情報処理安全確保支援士の指導を受ける事を義務付ける

労働に関する安全衛生関係の法規のように、セキュリティも定義しても良いかも知れません。
交通事故防止、労働災害防止に並べて、セキュリティ事故防止とする。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

キーボード配列規格の見直し

親指シフト等のJIS化は提唱されてきましたが、結局市場に選ばれずに規格化は実現できていません。

一方で、スマートフォンなどではフリック入力、音声入力なども発達してきています。
文章入力における効率化は賛成ですが、それはキーボードの配列ではなく、そもそもキーボードが必要なのか?と言う所にフォーカスを置いた方が良い気がします。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

「Office365」 or「 G-suit」早期に政府一括導入→他省庁等と情報共有効率化

賛成票を入れましたが、これを実施するには、米国のように大規模なコンペを行い、政府・自治体専用のクラウドという形にする必要があると思います。
それにはトップダウンで、全省庁及び全自治体をとりまとめると言う事に尽きると思います。

ページの先頭へ