m.hidehiroさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


m.hidehiroさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 9

子ども向けPCのキーボードは「大文字」の「UDフォント」で

m.hidehiroさん

子ども、小学生向けのパソコンのキーボードは「小文字」をやめて「大文字」にしませんか。 そして「UDフォント」によるものにしませんか? 先日とある教育関係者の方から、新しいGIGAスクール構想で選んだパソコンの文字が「小文字」だったのであまりよくない、と言う話を伺いました... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 5
  • 6コメント

アイデア本文での「@xxxxx」によるリンク

m.hidehiroさん

アイデアボックスに対する改善要望で失礼します。 コメント欄では、「<a class="topiclink" href="ja/idea/00135/">@00135</a>」と@に続いてアイデアの番号を書くと自動でリンクされるのですが、アイデア本文来書いて... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 6コメント

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

m.hidehiroさん

投票機を完全デジタル化せず、投票数カウントと同時に投票用紙を印字する装置としてはどうでしょうか。 印字済み投票用紙を投票箱に入れることを正規の投票とします。 これだと既存の仕組みをあまり変えず、また全国一斉ではなく順次導入でも可能で、着実に改善ができる気がします。 ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 21コメント

マイナンバーやそのカードに関する「仕組み」を説明サイトを作る

m.hidehiroさん

マイナンバーやマイナンバーカードに関する「仕組み」を説明するサイトや、情報公開をしていただけないでしょうか。 万人向けではなく、多少はITがわかる人向けに。 既存の資料で開示してもよいものを一纏めに開示いただくようなものでもまず十分だと思いますが、できたら公開鍵暗号方... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 4
  • 10コメント

情報サービス版の「PL法」でネットの「安心」を作る

m.hidehiroさん

製造物責任法(PL法)と同種の規制を情報サービス業でもできないでしょうか。 被害者の救済はもちろん、漠然とした「ネットは危ないものだ」と言う意識が薄れて、デジタル化にも資すると思います。 現状、情報サービスはプロバイダ責任制限法で幅広く免責されています。 一方で、IT... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

通信インフラの「上下分離方式」による整備推進

m.hidehiroさん

通信回線も、整備新幹線や地方鉄道のような形で上下分離方式にすることで、整備を推進できないでしょうか。 通信技術は日進月歩で進んでおり、対応には民間の競争に任せる方が良いと思います。 しかし、それだけでは厳しい面も。たとえば高速な5Gが地方に来るには時間がかかります。 ... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 7コメント

Wi-Fi の最大出力規制の緩和。出力を最大今の100倍、米国並みまで認めて欲しい

m.hidehiroさん

Wi-Fiの出力規制を、アメリカや中国並、2.4Ghzで1000mW(つまり1W)や5GHz帯で250mWまで緩和して認めてください。 今の日本のWi-Fiは出力が低く、最大でも10mWまでしか認められていません。アメリカの1/100です。 実は日本も2.4Ghz帯を使う一部の機器では既に1wまで規制が緩和されていま... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 8
  • 5コメント

最低限のネット接続を全国民ができる様に必須インフラ化する

m.hidehiroさん

インターネット接続を、電気や水道と同じく、人間が生活していく上で最低限必要なインフラの一つとして定義して、最低限の接続を非常に安価にできる様にしませんか。 原則誰もがネットに繋がる事を前提で各種システムを作れるようにしませんか。 現状、ネット接続は安くても千円くら... » 詳しく

  • 20ポイント
  • 27
  • 12コメント

電子投票システムで投票所設置運営コストを下げ、手軽に選挙ができるようにする

m.hidehiroさん

別アイデアでインターネット投票と言う事が言われていますが、不正投票の懸念などから、すぐに実現するのは難しいと考えています。でも、だからといって放置して良いかと言うとそんなことは無いと思います。 ですので、そのかわり、全国共通の電子投票システムを導入して、投票所の設置... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 11
  • 8コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 765

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#011

ご教示ありがとうございます。

いずれもマイナンバーカード、またはスマートフォンのセキュアエレメントに搭載された電子証明書を前提としていて
「マイナンバーカードの発展形」「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上で生体認証等で個人認証」
ではないようなので安心しました。

議事記録でも生体認証は利便性の向上を目指してと言う事で、こちらの方向には特に意義がありません。レベル分けして対処するべきだと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 17:36 問題を報告

#010

また、脆弱な状況として「盗む、パスワードを聞き出す」を想定されています。
この時は、本人は物理的に害されていると言う状況ですから、生体認証装置に無理矢理アクセスさせる事も可能であり、この状況に置ける脆弱さは同じだと思いますがいかがですか。
生体認証の場合は、それに加えて、遠くから悟られずに撮影する、と言う方法も可能です。

また、そもそも仕組み的に脆弱なので「乗り越えるのは技術」があっても不可能だと思います。
そして、仮に技術的対策が可能でも「乗り越えるのは技術」が開発されてから検討すればよいのではありませんか?

マイナンバーカードは自宅等でも使いますが「マイナンバーカードを発行せずに」同じ事を行うならば「第三者の目も使うことで乗り切って」と言う方式では駄目ではないでしょうか。デジタル化でどこでもできると言う話をしているのに、第三者の目がある所に限定するというのは、後退しています。

以上から「不正が起こる確率を下げることが公的認証が担うべき使命」には「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上で生体認証等で個人認証」はやるべきではない思っているのですが、いかがでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 17:32 問題を報告

#010

エビデンスを示した技術に対する議論を「水掛け論」とは困惑するしかないのですが…。ここは「改革の進め方等について議論を行う仕組み」ですので、お付き合いいただければ幸いです。

まず「発言することで犯罪を助長」というのは、貴方が情報を秘匿する事がセキュリティを担保するという意味でしょうか?
ICカードでは全く心配ありません。既に仕様は公開の上で安全だと認証されています。

次に「生体認証では技術が必要」は間違っていると思いますがいかがですか。
まず、組織犯罪を考えるならば、技術的に可能ならば可能と考えるべきです。
一般にICカードの秘密鍵を取り出す事は技術的に不可能です。

そして、技術が無くても犯罪はできます。
まずスマホ等に既にセンサは搭載されています。
また、多くの犯罪者は自らソフトを開発しているわけではなく、いわゆる「ダークウェブ」でソフトが流通しているのはよく知られる話です。
さらに、生体認証では認証に使う情報が全て得られていますから、ダークウェブで情報の売買も考えられます。
ICカードであれば、最悪の場合でもICカードという物理カードの流通が必要になります。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 17:29 問題を報告

#008

「マイナンバーカードと顔認証を利用してロック解除をコンビニなどで行う計画」はどの資料にありますか?
また、それは「「マイナンバーカードの発展形」「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上」」に繋がる話なのでしょうか。

ざっくり調べましたが、見当たりません。
ご教示いただければ幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 16:49 問題を報告

地域社会の電子化、情報共有の遅れが気になります。

コストの話ですが、広告でなんとかならないですかね。

私の地域では「回覧板」や、地域内の「案内地図看板」などは、地元の事業者がお金をだして広告を掲載することで、無料で作られてます。

これを同じように、地域の地場のお店が広告を掲載することで、そのお金で運用とかできないでしょうか。

それが可能になれば、地場の広告屋さん(地元では看板屋さんが仕切ってます)が代理店となり広告主を募って、サービスを無料で提供、自治会にプレゼンする、と言う様な流れもできそうな気がします。
拡張機能は自分たちでお金を払えばいいですし、単純に自分だけ広告を消したい人は個人で有料プランを利用する道を作るとかすれば、色々と高度な機能も実装されていきそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 14:44 問題を報告

全国の役所で使える「お役所ペイ」構想

今ある「収入印紙」がある意味「お役所ペイ」みたいなもんですから、それの電子化と考えれば、やってみるのはアリですね。

複数の事業者が電子マネーシステムのASPサービスをやっていますので、それらを利用すればあんまりお金をかけずにシステム構築もできそうな気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 14:38 問題を報告

ゴム手袋に代わる伸縮性のあるエチレン手袋の開発が必須に!

これ、デジタル化に関係が無いように見えますが、むちゃくちゃ関係していますね。
なぜなら今の材料開発は「デジタル化」されているからです。

現在、特に化学メーカの新素材開発は、コンピュータ上のシミュレーションで行われます。
学問的には分子動力学と言いますが、分子の構造などを直接シミュレーションする手法があります。
昔はカットアンドトライで何度も大量に実験していました。今、それに変わるのは、コンピュータによるシミュレーションです。

コンピュータシミュレーションによって、実現性がありそうな配合をまず特定し、それを実験して実現性を検討しています。
パソコンなどでは実用的な速度では無理で、スーパーコンピュータなどの大規模な計算が必要です。

コロナ下でウイルスの拡散シミュレーションや、薬のシミュレーションも注目されていますが、材料分野でもある意味開発の「デジタル化」が進んでいるわけです。

行政の効率化とかとはちょっと経路が違う話ですが、計算インフラは産業全体を底上げする基盤であると言う事の一つの例です。

そういった視点で政策の策定や支援をお願いしたいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 13:35 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#005

「生体認証を否定されるのなら何が安全な認証」か、現行のマイナンバーカード方式は、生体認証より相当に安全です。
ガラパゴスの意味が日本ローカル基準への懸念ならばその心配はありません。
クレジットカードやスマホのSIMカードなどで採用されている国際標準な手法です。
マイナンバーカードは、ISO/IEC 15408(CC)の認証を受けています。

「あり得ない100%のセキュリティを議論して」とありますが、だれもそんな話はしていないと思いますがいかがですか。

その上でお話しますと、仰る通り犯罪者も手口を強化しますから、既に脆弱な手法の採用は論外ですよね。
乗り越える手段の議論は良いですが、採用検討はそれが完成してからでよく、セキュリティ後退の理由にはなりません。
生体認証の欠点は仕組み的なものです。最新端末を用意しても、生体情報の秘匿や交換ができない欠点はどうしようもないです。

例えば保険証の様になりすまし被害が少ない所では使えるとか、用途に応じて利便性重視で使用するのよいでしょう。
しかし「マイナンバーカードの発展形」「マイナンバーカードを発行せずにクラウド上」は無理です

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 13:17 問題を報告

マイナンバーカードおよび個人起点のベース・レジストリに住所が必要か

住所の記載の意味、崇高かどうかは知りませんが、連絡手段としてだけではなく、人間の物理的な肉体がどこにいるかを確定するために必要だからではないでしょうか。

通知の多様化は法改正で不可能ではないと思います。
例えば、ポータルサイトに通知された時点で本人に届いたと見做す、と法改正するのは理論的には可能でしょう(実際にできるかは別ですが)

ですが、人間はバーチャルのみに生きるのではなく、物理的な肉体を持っていますので、住所が必要な手続きはたくさんあります。
それらに対応するため、マイナンバーカードシステム、ベースレジストリには住所情報の設定は必須だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 12:00 問題を報告

最悪の事態を想定して~デジタル全く機能不全になったら?~

個人的には「1日でも、情報の流れが滞ると困るもの」は、第一に身分証明だと思っています。
大規模障害でシステムがダウンしても、最低限の身分証明ができる仕組みがあり、アナログ的にそれをメモっておけば、後からシステムが正常化したときに戻すことができます。

例えば、大災害で銀行オンラインが停止したときでも、身分証明書とアナログ記録で一定金額だけ引き出すことができ、後から復旧したときに反映するとか、
医療で電子カルテシステムが使用できなくても、身分証明書を元にした記録で保険診療を実施し復旧後カルテと照合できるとか、
そこまで行かなくても、きちんとした身分証明書を相手に見せることで、相手に自分を信頼してもらうと言う手段になると思います。
そう言う点ではマイナンバーカードは条件を備えてます。

また、個人的には、オンラインシステムが全く使えない想定は必要ですが、オフラインで動けばある程度デジタルを当てにしても良いと思っています。
大停電が起きたとき、バッテリー式のハンディターミナルで営業をしたコンビニが話題になりましたが、そう言う感じで。

安全工学、危機管理の手法で整理が必要ですね。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:43 問題を報告

ロッカーがない書類オフィスの実現

手段の目的化、あるいは、結果の先行取得は問題が多いので反対です。

目的は書類の電子データ化、そして公文書やデータの漏れの無い正確な保存だと理解しました。(賛成です)
それが実現されればロッカーは自然になくなっていくと言う構造ですよね。

そこでロッカーを無くす事を目的とすると、別の方法、例えば倉庫を借りるとかそう言う事でも達成できるじゃないか、と言う事になりがちです。
ITに詳しくない末端の人まで伝言ゲームをしている内に「ロッカーを無くせばよい」と言う所だけ残って後のニュアンスが消えることは、残念ながら、よくある話です。

そのように間接的にやるのではなく、直接的に電子化を義務づける方が良いと思います。

また、議論として「反対する人は悪意を起こす意図をもって別の理由で反対する」と言う具合に、事前にレッテルを貼るような議論の仕方はあまりしないほうがよいと思います。これは論点先取、あるいは循環論法と言います。

このようにしてしまうと「意見はあるが、悪意を持ってるって言われたら嫌だから意見が表面化しないだけ」と言う事も言えてしまいますよね。それは本意では無いと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:25 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

別プランを出すのは賛成ですが、特にマイナンバーカードシステムはトレードオフの関係になっていないと思うのですが。

マイナンバーカードは要は認証基盤とデータベースなので、これを変えたところで
「日本文化にも合わないと分かっているIT」で「大きなリターン」を得たり「IT化を進める上で必要なOSデータベースからオフィスに至るまで殆ど全て外国製」が改善したり「それらの使用料」が環流すると言う様な話にはならない気がしますがいかがですか。

マイナンバーカードとの話のつながりが分かりません。むしろ、強固なベースレジストリや認証基盤として育てた方が提起されている問題の緩和に資する気がします。

マイナンバーカード予算で他が圧迫されている、と言う話ならば、IT関係の予算増額を目指す方がいいと思います。

#002

生体認証はその仕組み的に非常に脆弱なので、マイナンバーカードの代わりにはなりません。

クラウド上で生体認証と言いますが、必ず物理的に生体情報を取得するセンサを備えた端末が必要になります。
この端末の偽物を用意する、あるいは、そっとカメラで撮影する、などすれば、かつて問題になったクレジットカードや銀行の預金カードスキミング問題と同じ事が起きます。
仕組み的に脆弱な方法を採用すると、システムが信頼できなくなって破綻してしまうので、問題は悪化します。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:09 問題を報告

大臣でもわかるデジタル度の見える化

これだと、単なる2S(整理整頓)あるいは4S(整理整頓清掃清潔)活動で終わる気がします。
必要なのは5Sにおける最後の「しつけ」(ルール遵守、CSR、コンプライアンス)あるいは「習慣化」なのですが、そこを見る指標が含まれていません。

経験的に、これらでは偉い人向けのプレゼンテーションだけになり、実体が伴わない結果になると思います。

デジタル化をしよう
 ↓
デジタル化をするために2Sを徹底します
 ↓
これだけ2Sができたので目標達成
(あれ?デジタル化が目的だったのでは?)

といったよくある奴です。
経験的に、こういうのは結局上手くいかないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 11:00 問題を報告

電子決済の利便性

日銀はこんな風に

https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/money/c28.htm/

考えているみたいです。
今のところ計画は無し。
計画があっても、直接デジタル円の決済サービスを日銀が作るのではなく、決済は民間サービスに委ね、その裏打ちとしてデジタル通貨を発行する、と言うことのようです。

計画ないとか行ってますけど、個人的には、銀行間決済などでは、そう遠くない未来にそうなりそう(物理現金取扱コスト削減、紙の一兆円は大型トラック5台分)だと思っています。
電子決済が進むと、銀行の数字上でお金は動くだけになるのに、裏打ちとして膨大な量の紙と結びつけるのは無駄では?という議論になるわけです。
これは株券が電子化されたのと同じノリになるのではと思います。今の日銀口座を拡張すればよい。

ただ、この動きだと林立する消費者向けの決済サービスの整理には繋がらないんですよね。むしろ参入障壁が下がって競争が激しくなるかも。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 10:51 問題を報告

マイナンバーカードをスマホ等IT機器の2段階認証等のスタンダードにできないか

#002

個人的には、仕組み的にマイナンバーカードの証明書を使うには、現状はマイナバーカードシステムに接続しなければいけないのでハードルが高い、故に、オリジナルでマイナンバーカードアプリとして実装をもっと簡単にする、と言うことかなと思って読んでました。

妄想ですが、ソフトやアプリ側に組み込めるSDKがオプソでられて、Webサービスとかで簡単にマイナンバーカードに仕込めるカードアプリが発行できるような仕掛ができたら、とか思いました。

確かに、マイナンバーカードの公共認証基盤ができたらそちらのほうでいいと言う話にもなりそうです。

それでも、例えば社内のごく限られた、たとえば社員証の代わりにするとかそういう所で需要はないかなあと。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 10:21 問題を報告

3Dプリンターで安い家を作るべき

3Dプリンタで作ると言う路線は賛成ですが、安くなるかはちょっと分かりません。現状では高コスト…。

既に建築用3Dプリンタはあります。材料は特殊なコンクリート。3Dプリンタ本体はロボットアームのような物で一見3Dプリンタに見えません。
材料には鉄筋の代わりに特殊な繊維が含まれていて、強度部材として十分に機能します。

今のところ秀美性を重視した建築物に試験的に用いられているとのことで、現地作業所にロボットを入れて現地で製作するという事も可能とのこと。

ただ、これはコストが高い。

一方で、工場で特殊な砂を3Dプリンタ的に重ねて固め、炉に入れて焼くと、型を使わずにプレキャストコンクリの様な塊が作れると言う技術があります。
こっちはもう一部で実用化されているらしいです。
ただ工場生産なので結局道路輸送ができるサイズのみと言う従来の制限がありますが……。

個人的には、ここにいわゆる「Industrial 3.0」的なIT技術、自動設計技術を組み合わせると、可能性があると思っています。

3Dプリンタで作ると言う以外の部分、アイデアで述べられている問題の解決に資するかは分かりません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/16 09:39 問題を報告

サイトについて

#003

ご存じないということはつまり「このサイトは、簡単簡潔に言うとみじかな不憫な事や楽にやれるような仕組みをデジタルで、出来ないか?にかぎる」と言う事実はなさそうだ、ということですね。

また、ご存じない中で「サンクチャリ」と仰いますが、そもそも「サンクチャリ」を目指している事実も、コミュニケーションサイトであると言う事実も無い気がしますが、こちらもご存じない中での発言ということですね。

「もっとラフとは、簡単という意味」と言われてもやはりよく分かりません。
簡単とはどういう意味ですか?
具体的な例示をいただけるとより理解しやすいのですが。

伺っていて、貴方は目的を「簡単簡潔に言うとみじかな不憫な事や楽にやれるような仕組みをデジタルで、出来ないか?にかぎる」「もっとラフで分かりやすい会話」のサンクチュアリが欲しいと言うことではないかと感じました。

でるならば、そう言ったサイトの創設をアイデアにされたほうが良いと思います。少なくとも「アイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」とは両立できそうな気がしません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 20:05 問題を報告

このサイトの改善点の提案

#011

すると、ここにある「提案提言を皆様に、心がけしてもらう」の「皆様」とは「投稿者達」でないとすれば誰なのでしょうか?
度々出てくる「サイト」とはここの事ではないのでしょうか?

真意が分からなくて質問をしているのですが、全く答えていただけないまま、さらに迷宮入りしてしまいそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 19:55 問題を報告

#005

このような具体性に欠く演説が続くことが目指す形だと言うのならば明確に反対です。これでは議論が成立しません。

仰ってることは要するにブレストをやりたいのだと思うのですが、サイトの目的に明確にあるとおり、そのような指向ではありませんよね。また、ブレストであっても、最終的には取捨選択が行われなければ、具体的なものに結びつかないのです。

投票を反対に切り替えました。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 18:39 問題を報告

国会と議会の完全デジタル化

賛成です。

スポーツ関係、例えば大相撲やプロレスなどでは、アプリを使う事で、プロフィールやハイライトシーン、成績などの情報を見る事ができたりしますが、そう言ったイメージでしょうか。

国会の映像整理は、AIは「誠実な質問」に限ると言った事はできませんが、顔認識でその人の発言を抽出する、それに併せて字幕を貼る、という事はある程度できるはずです。
国会録画を、ちょうどスポーツのハイライト抜き出しみたいな感じで動画にチャプターを表示し、そこからユーザが前後のシーンを確認できる様にするとかですね。

議員が自ら修正したければ修正ができる、とすればAIのエラーも低減でき、できる限り公正にできます。
大学の研究者総覧ページのように実績登録をできるようにしたり、SNSやBlog的な機能を持たせてもいいかもしれません。

今も似たサイトはあるのですが、どうしても民間のため、注目が高まる選挙間近しか活性化しません。国会のプロフィールは本当に最低限しか出てませんし、いきなりのシステム化は無理でも強化は必要だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 18:09 問題を報告

サイトについて

ちなみに、前提となっている「このサイトは、簡単簡潔に言うとみじかな不憫な事や楽にやれるような仕組みをデジタルで、出来ないか?にかぎる」
と言うのはどこにある話でしょうか。

また「ラフで分かりやすい会話」とはどういったものを想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 17:42 問題を報告

このサイトの改善点の提案

総論はともかく、各論が曖昧でよく分かりません。

「認知度が低い」のをなんとかしようとする総論はいいですが、その原因が「デジタルいわゆるIT系が強すぎ」なのか、また手段に「もっと子供でも分かるように」すると言うのは解決策なんでしょうか?

それは「子どもにも分かるように説明できなければ投稿するべきではない」という新たなハードルを生むだけではないでですか。

また「似たシステムが既にある」というコメントが駄目だ、と言うのも、単に議論を制限しているだけですよね。行政システムで、いわゆる「車輪の再発明」が繰り返されて無駄が多いと指摘されることは言うまでも無いと思うのですが。

そうして多く指摘される議論を制限して「システム構築に頭が回るように、なって頂ける」「発言しやすく読む人が分かりやすいものであれば、凝り固まった頭が柔らかくなり閃きがでる」となる根拠がどこにあるのかがわかりません。

ここは「国民の皆さんにアイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」なので例えば議論を「似たシステムが既にある」を封じ「既存をどうアップグレートするか」に絞る理由が見当たりません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 17:30 問題を報告

多様なもののデジタル化と共に視覚障害者の雇用促進を

#002

そうなると、自治体ごとに対象がバラバラなのをなんとかすると言うところですね。
本件に限らず他でもそうですが、ITに強い担当者がいるところは進んでいて、そうでもないところが遅れている、と言う話の延長線上に感じます。
デジタル庁ができて、そういう所を一斉にフォローができるようになってほしいです。

iPhoneやiPadの件は仰る通り使いやすさ等はあると思いますが、それならスクリーンリーダーの仕様等で縛る事だと思います。やはり機種を絞るのはよろしくないです。

特にユニバーサルデザイン関係は「iPadであること」で縛るのではなく、機能を列挙することで、それが共通仕様になって他の機種も取り入れて改善されていくきっかけになります。
今現在は、事実上その仕様はiPadやiPhoneしか満たせなくて、応札が全部iPadになったとしても、特定の機種で絞らないことは大切だと思います。それが後々に改善していく種になると思うので。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 13:26 問題を報告

都道府県制が限界なんだと思います。時代に合わせて道州制を急いでほしい。

#010

目的は「入院病床を融通しあい、ゴミを一律料金・分別して広域収集し、上下水道も一律料金で提供」「IT人材のエクスパートを雇用」「2市以上・2県にまたがった駅周辺の開発」と言う事なのだと思いますが、それに道州制が必要なのでしょうか?
道州制にすれば解決すると言う根拠がわかりません。
仮に解決できる道筋があるとして、それが道州制という莫大なコストを強いる改革に似合うだけのメリットがあるのでしょうか?

まず、ゴミや上下水道は都道府県ではなく市区町村の仕事なので道州制は関係ないと思います。

また、これらは「道州制」という形で区切った地域で分断されることが妥当なのでしょうか。
入院病床の融通などは、たまたま住んでいる所が道州制の区切りだった、と言う事で入院病床の融通ができずでは駄目なので道州制とは関係なく仕組みが必要です。
コロナの外出自粛要請などは逆で、第三波は地域ごとに出される傾向になっていますから、州では大きすぎます。

道州制はあまり優先順位としては高く無く、まずは個別の問題を個別に解決していくことが大事だと思います。
道州制は莫大なリソースが必要なので、実行してしまったら他が停滞する気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:55 問題を報告

スマホとかもそろそろVDIにならないのか

一般にVDIのほうがコストがかかるほか、ユーザ体験は悪化すると思うのですが、どういった事を目的にされていますか?

個人的には、効率を犠牲にしてでもセキュリティが必要な場面とかで無い限り、あんまり一般に普及させるようなものではないと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:42 問題を報告

マイナンバーカードをスマホ等IT機器の2段階認証等のスタンダードにできないか

賛成です。

どうもここでの意見や、世間一般の話を見ていると、カードによる認証は弱いと思われているっぽいんですよね……。
私の独断と偏見ですが、一般には、

←よりセキュア   より脆弱→
生体認証>複雑なパスワード(のみ)>SNS認証等>カード認証>簡易なパスワード

と認識されている感じがしてなりません。
実際には

←よりセキュア   より脆弱→
カード認証>SNS認証等>複雑なパスワード(のみ)>簡易なパスワード≒生体認証

の順番だと思うのですが。
(カードはPINによってロック、SNS認証は多要素認証になっている、と言う前提。)
マイナンバーカードに限れば、マイナちゃんと平出大臣の啓蒙動画とかもありますが、
https://youtu.be/hRTvuZsU8Kk
全般に、もうちょっと色々と啓蒙が必要だと思います。
これも含めて、仰る通り安全なものとして一般化されていって欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:37 問題を報告

多様なもののデジタル化と共に視覚障害者の雇用促進を

iPhone,iPadと言うか、スマートフォンやタブレット端末と言う事ですよね。

調べると、現在でもパソコンは対象になっているようなのですが、スマホやタブレットは対象外なのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/15 11:28 問題を報告

リアルな使い方の模索

#008

その本人確認の強化は手段だと思いますがいかがですか。

現状のマイナンバーカードを使った仕組みや多要素認証などを駆使する認証ではだめで、
より高度な本人確認が必要な「目的」があるから強化しようとお考えなのだと思いますが、それはなんでしょうか。

基本的に今のマイナンバーカードの認証方法は、カード内部の電子証明書を用いる事で本人確認が可能であり、これは国際的なセキュリティ規格を満たしていて、コストまで考えると現状ではベストに近いベターです。
利便性重視であれば、SNS認証等で既にかなり高度化されていると思います。

そんな状況下で、現状よりも高度にする必要がある用途がいまいち想像できません。

その目的を聞いた上で、手段があっているかと言う事になるのかなと思っています。
ご教示いただければ幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 16:14 問題を報告

機械化のための最低賃金引き上げと外国人給料の同一労働同一賃金

同感です。

以前、デジタル・AIの登場で、これから無くなる職業リスト、みたいなものが出たことがありますね。
あれ半分ハズレていると思うのです。

コロナ前ですから今はだいぶ当てはまらなくなっていますが、それを差し置いても、実際には無くなるとされている単純労働よりも、残ると言われている高度な専門職の方が早くAIが入りこんでいるようです。

これは何故かと言うと、コスト比較の結果です。

これらのリストでなくなると言われていた分野、最低賃金で雇った人で賄える分野では、人間とAI(ロボット)がコスト対決の結果人間の方が安いいため、AI化、ロボット化はあまり進んでいません。

一方で、無くならないと言われていた高度な専門職の場合、人間側のコストが高くなりますから、AI側もコスト競争で勝てる…

つまり、人間側のコストが上がれば、ロボットやAIにかけられる費用が増えるというわけです。その考え方から、産業構造転換の為に最低賃金をあげるのは必要な施策だと思います。

失業が増えるかも知れないというご懸念はごもっともですが、コロナ下の前までは地方では人材不足、製造業で求人を出しても応募者が来ないと言う状況が続いていました。

また、競争相手は国内ではなく外国という状況にもなるわけですから、そう言った観点からも推進してほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 15:59 問題を報告

都道府県制が限界なんだと思います。時代に合わせて道州制を急いでほしい。

#008
それには道州制は必要ないと思いますがいかがですか。
今でも広域化が必要な部分は広域連合などでやられています。例えば、例示のゴミ収集などはその典型だと思うのですが。

目的と手段が釣り合っていないように感じるのです。
「デジタル庁で一時的に統一化しても元の木阿弥」としつつ道州制にすればそれが解決すると言う根拠が見当たりません。

議論はあるが、実現していない道州制です。
同じ事を指向するなら、きちんと見据えて議論したほうがよいと考えて質問させていただいております。

仮に解決できる道筋があるとして、それが道州制という莫大なコストを強いる改革に似合うだけのメリットがあるのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 14:51 問題を報告

放送の政治的中立性をAIで分析する

#005

データ戦略の前に、そもそも日本国憲法第14条があります。
一般に、あらゆる全ての政策に「憲法を準拠」「法を守る」などと記載されていなくても当然守ると解されるのではありませんか。
当たり前だからうたわれてないだけであって、前提にしてないということではないと思うのですが。

よいわけありません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 14:31 問題を報告

都道府県制が限界なんだと思います。時代に合わせて道州制を急いでほしい。

「スケールメリットをフルにきかせながらも地方の実情にもそった効率的な体制を」というのはわかりますが、これがなぜ道州制にすると解決するのかがよく分かりません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 13:28 問題を報告

リアルな使い方の模索

これは、本人確認も含め手段の提案だと思いますが、ちなみに想定される目的は何ですか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 13:25 問題を報告

放送の政治的中立性をAIで分析する

反対です。解決できないどころか悪化します。

今のAIや、その延長線上のAIではできません。
AIであってもバイアスからは逃れられません。
中立性分析などはできません。
分かりやすい特集がまさにNHKの報道にありますが

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191216/k10012216531000.html

AIも、ビッグデータもそうですが、人間が作ったアルゴリズムや数式によって現実をある一面で切り出して利用しているに過ぎないです。

そして、AIが示すのは単なるデータに過ぎないので、そこから何を読み取り、どう結論を出すかについては、人間が行うしかありません。
少なくとも、基準を人間が設定する必要があるのですが、当然そこにもバイアスが発生します。

外国で、AIだから中立だ、と言う主張で差別を肯定するような動きがあったのは結構前の話ですが、結局はそのような話になるだけです。悪化します。

もちろん今存在するAIの技術とは全く違う何かが現れれば別ですが、現状の延長線上では無理です。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 12:32 問題を報告

ITを用いた業務効率化、業務改善のために公務員の業務環境でPythonを使えるように標準化してほしい

賛成です。
PowerShellがあるだけ昔よりはマシになったとは思っていますが、十分とは言えないです。

Pythonに限らずいろんな言語が使えるのがよりよいと思いますが、Windowsに限って言えば、WindowsのアプリストアにPythonがあり簡単に管理ができるのでPythonは優位ですね。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 12:00 問題を報告

速度規制や高速事故情報を読み上げる車載器

既にありますよ。少なくとも5年以上前からあるみたい。
規制案内は、DBによるものと、それに加えてカメラによる自動認識によるものがあるようですが、いずれもカーナビの画面やメーターに表示したり、音声で知らせてくれます。

広域情報はVICSやITSスポット等で受信して流れますね。ITS(ETC2.0)の通信は、昔からあるVICSより通信容量が大きくなっているので、音声付き映像案内などもあるようです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 11:46 問題を報告

公立学校の学生証は原則マイナンバーカードにするのはどうか?

賛成です。普及というより、利便性でも。

現状でも図書館の貸出カードをマイナンバーカードにしているところがあるようです。また、予防接種履歴をマイナンバーカードで確認できるシステムはもう稼働中。

さらに今後、健康保険証がマイナンバーカードに入るとか、電子カルテ、電子お薬手帳になっていくとか、そういう風に利用が広がっていくと、子ども達に一枚持たせておくことで、万が一の急病や事故に巻き込まれたときなどに情報を引き出してもらう事ができます。
少なくとも公的なシステムは一枚で済む、と言う形にしておけば、メリットが生まれてきます。

その中で、学生証という普段から使うIDをマイナンバーカードと統合しておけば、基本毎日見るわけですから紛失防止に繋がり、またいざというときにどこにあるか分からないと言うことを防止できますから、いいかもしれません。

ただ…学割手続きなんかがちょっと面倒になるかな、とか懸念事項はありますね。
それから、子どもが日常的に持つにはちょっとマイナンバーカードがヤワ、というか、薄い気がします。曲げられて壊れそう。

by m.hidehiroさん - 2020/12/14 11:07 問題を報告

NHKスクランブル化

#040

はい。
私もAIの情報マイニングレーションも、クラウドストレージも話はしておらず、貴方のコメントにあったような、NHKを突然クラウドストレージと比較する事はは理論的整合性がない、と言う例を示しただけです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 18:32 問題を報告

#037

「スマホやナビは一般的に「テレビ」とは呼ばれ」ない、と言う所をこだわっていらっしゃるのですね。
私は特に単語の選択に拘りはありません。
では、「テレビ」を「受信設備」と言い換えても特に趣旨は変わらないので、そのように読み替え得ていただければと思います。

また、日本のスマホトップシェアのiPhoneはワンセグがついてません。また、最近の機種ではiPhone以外でもワンセグやフルセグは搭載されなくなってきています。
ワンセグ付きスマホで違法状態だと言われてもちょっと困惑してしまいます。

NHKに限らず報道機関ならば自社の暗部もきちんと報道するべき、というのには同感ですが、同時に、それは報道機関に対して自分が特別に科してしまっている事だから、議論するときにはそれができていないからと言って、特別な基準を与えてはならない、と言う自覚を持たないと、おかしな方向に行きそうな気がします。

#038
なるほど、貴方の捏造という言葉の定義がわかりました。
ただ、一般にそれは「間違い」あるいは「相違」といったものであるような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 18:30 問題を報告

#033

何かの間違いかな?と思って「捏造」ではなく「間違い」としたのですが、NHKと言う組織の捏造(つまり意図的なもの)であると言う根拠はあるのでしょうか?
これも、IT企業に対して「この不具合はわざとやっただろう!」と言いがかりをつけているのと同種に見えてなりません。

また、給与については伝わらなかったようですね。
一般企業は、管理職など役職者の、それも手当を含んだ「年俸」よりも、一般社員も含んだ平均の方が下がると言う事はかんがえられないから、と言う意味です。

最後に、逆にお伺いしたいのですが、事業委託先の取引先企業による不祥事において「社内ドキュメンタリーとして詳しく調査」し、引責辞任をし、再発防止策が行われたのか第三者が事実を確認できる企業、というのはどこにあるのでしょうか。
私は存じ上げないのですが、存在しても非常に希な例ではありませんか?
なぜそのような、一般組織へ行われたら理屈に合わない批判をNHKにだけ是とするのでしょうか。

これでは理論的に正しい議論はできないように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 18:22 問題を報告

#031

#017
「クラウド利用料等のランニングコスト」と言う単語から「クラウド」だけ取り出されて「クラウドストレージだ」と勘違いされたと言う事なんですね。
また、この部分がNHKと比較していると言う風に勘違いされたと言う事であれば、あるいは、私が明確にしなかったのが悪かったかも知れません。

ですが、仮に最初が誤解から生まれているにしても、「クラウドストレージでは法的根拠無く勝手にデータをねつ造・編集・消去したら大問題でしょう。しかしテレビ番組となると許される」という比較は理論的整合性がない、と言う事実は変わらないと思うのですがいかがでしょうか。

クラウドストレージは編集しないが、AIの情報マイニングレーションは編集しているから大問題だ、とはならないと思われます。

AIの情報マイニングレーションを商売にしている企業に、クラウドストレージは編集してないのに、お前らは編集していてけしからん、等といったら理屈に合わない批判だと思われるのですが、それと同じように、NHKの議論においても、理屈に合わない批判はするべきではないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 18:17 問題を報告

#030

テレビの視聴が可能なら、それはテレビだと思うのですが、デマと言われても困惑するしかないのですが……。
事実、最近の大学生は真実テレビを持ってないから契約してない、と言う人は多いですよ。
一方でNHKオンデマンドのコンテンツが見られるストリーミングサービスは契約していたりするのですが。

また、確率論的に一定確率で発生する犯罪に対して、巻き込まれることはある程度しょうが無いと思うのですが、それに対して
「NHKならば報道機関としての特性を生かして社内ドキュメンタリーとして詳しく調査すべき」とNHKだけ特別視するのは何故なのでしょうか。
一般組織に対して「社内ドキュメンタリーとして詳しく調査しなければ、再発は防げない」といったらおかしいと言われますよね?
一般組織へ行われたら理屈に合わない批判の典型のような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 18:14 問題を報告

#026
#027

完全に間違いの無い報道でなければ資格がない、というのは、完全にバグのないプログラムを要求してくる、ITリテラシーに乏しい人々の批判そのものだなあ、と思ってしまいました。
そして「完全にバグのないプログラムが作れないのは能力が無いわけではない」のと同じように「完全に間違いの無い報道ができないのは能力が無いわけではない」ので、脱落しないのではないでしょうか。
その証拠に、民間報道機関も間違える事はありますが脱落していません。

また示されている記事がちょっとおかしい気がします。
貴方がご覧になったのと同じだと思われるデータには、課長クラスの年俸が913万円、それに対して平均給与が1千万とは直感的に疑問です。一般に「年収」として換算できない値を使って計算しているように思います。

NHKは必須のシステムではない、と言う事については議論があると思いますが、一般組織へ行われたら理屈に合わない批判はせず、冷静に議論するべきだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 18:02 問題を報告

#023
NHKもテレビを買わないと契約義務は発生しないのですが…。だから世代では契約数が落ちている訳です。

また、示された記事を拝見すると、是正措置が行われている訳なんですが、そういった経緯を無視して「時々訪問員に暴行されたり訪問リストが何故か反社に渡り特殊詐欺に利用(略)再発防止策が打たれたのか知るすべはない」と表現するのは、理屈の通らない陰謀論といって良いと思いますがいかですか。

例えば、あるIT企業の関係者の報道を根拠に「あの会社は銀行口座から金を盗んだり、スパイ活動したり、談合しているが、再発防止策が打たれたか知るすべがない」などと書いたらおかしいですよね。
これは、早まった一般化と言われる非論理的な誤謬です。

次に、議論にクラウドストレージを例示されたのは #020 の貴方のコメントでは。故に、理由は分かりかねます。

それに対し、#022 は クラウドストレージとNHKを比較するのは正しくないとと言う指摘です。似たような理屈の通らない批判はIT企業も受けている、と言う話です。

いずれにせよ、一般組織へ行われたら理屈に合わない批判も多いですが冷静に議論するべきだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 17:35 問題を報告

#021

こちらについてもごもっともです。
このように冷静に考えればおかしな批判だと思うのに、何故か言われてしまうと言うことなんですよ。

例えば、NHKの職員が能力が無い人でも年収一千万円という事は聞いたことがありませんよね。
よく根拠に上がる「年収一千万」といのは、単純に人件費を職員数で割った値らしいのですが、ちょっと冷静に考えると人件費が即ち年収という風になる訳がないのは分かるはずなのですが、何故か言われてしまう。

契約があるのに請求できなければ短期間で倒産してしまうのは、民間企業でもNHKでもそうなのですが、何故かNHKが請求すると不当だ、と言われてしまう。
例えばマイナンバーカードシステムの運用を受託しているIT企業に、俺は使ってないからその分の税金は払わない、(金額は業界標準よりは安いのに)給料が俺より高いから不当だ、と言う話、と考えると、そりゃ言う方がおかしいとなるはずなんですが。

ただ、NHKの特殊さはあります。それは、戦前の反省から公務員ではないのに、公務員と同格と勘違いされる所ですね。公務員も格差是正といいながら非正規を使うと批判されますし…。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 17:17 問題を報告

#020

実態に合わないので、合わせていくと言うことのようですが…。電波放送のチャンネルを整理すると同時にネット同時放送などが検討ですよね。

例えば、NTTの電話は実態に合わないですが、これを潰せとはなりません、時代に合わせた通信システム企業に、となっています。それと同じでこの動きは妥当だと思うのですが、なぜNHKの話題になると突然冷静な視点を失うのでしょうか?

次の話は法人としてのNHKが組織的に関与していた、と言う話ではないですね。
にもかかわらず、面白おかしくかき立てられ、その後の対応などはなかなか報道されない。この記事では、NHKの対処が「事情を詳しく説明」されているだけマシですが、犯罪率が特に高いと言う事実はないわけなのに、おかしなかき立てられ方で都市伝説になっていく。

次がよく分かりません。クラウドストレージはデータをそのまま預かるのが仕事ですが、報道は編集するのが仕事です。そして、IT企業のAIの情報マイニングレーションは、データ編集が仕事です、比べるのはこちらではないでしょうか。
結果に賛同できない人はからはよく「捏造だ」とか言われたりしますが……。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 17:00 問題を報告

#018

なるほど、IT業界に浴びせられる偏見を上手く表していて言い得て妙ですね!

最初は「国民全員が使うと決められた公共システム」という話で、運営しているだけで何故か癒着とか言われちゃったりします。税金を通して払うか否かの負担感の違いですが、上下水道、電気、そして受信料と本質的な違いはないのですが……

次にあります件は、ちょっと意味や理屈の通らない陰謀論をぶつけられると言う事ですね。事実なら警察に行った方が良いと思うのですが、なかなかそう言う話にならない都市伝説のようなもの。

その次に書かれている事は、まさにIT業界がそとから思われている偏見そのものですね。言い得て妙です。

大した仕事をしている訳ではないが平均年収は約1000万円で、新オフィス(データセンターではない)の建築費用は50億ドル。
実務は偽装派遣の派遣社員や低収入関連会社に押しつけ自ら社会の格差を作る事に余念がないIT専門家は無駄だ!連中にお金を払うのをやめろ

(※値は実在のIT企業のもの)
と言ったアイデアを立てるとここでは反対意見で固まるような気がしますが、世間では通っちゃうのでしょうか

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 16:17 問題を報告

その日に乗って帰る自動車購入

手続きの迅速化には賛成なんですが、雇用を守る、というより、車検制度の違いと、新車の在庫はほぼ持たない、と言う所が大きいような気がしますががいかがでしょうか。

中古車も、在庫としてナンバーを返納してしまっていると車検もう一度やらなきゃだめとかなかったでしたっけ。

どちらにしても手続きが迅速化すれば、後はメーカの努力でいろいろできるようになるので、目指すべきだとは思います。
例えば、午前中に注文すれば、その場で車検やって納品とかそう言うサービスもできる。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 14:25 問題を報告

鉄道利用の完全デジタル化、「実費」の定義見直し

#002

毎回出張扱いで経費を落としていたけれど、税務署から指摘を受けて給与扱いにされてしまった、と言う話があるようです。

この話は、新幹線通勤の話で額が大きかったため摘発されたのだと思いますが、賃金や報酬に関わる判断は実体がどうかになっているかで判断されるようです。

その他、社用車の貸与を受けていて、駐車場代や休日乗った分のガソリン代とか払ってたけれど、報酬扱いになって……とかはわりとよくある話ですし、微妙な話の様な気がします……。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 13:48 問題を報告

マイナンバーカードのパスワードを忘れそう

生体認証にするとセキュリティが大幅に下がるので反対です。

マイナンバーカードの暗証番号は、オマイナンバーカードが単体でオフラインで処理しています。故にセキュリティが高いわけですね。

生体認証の問題点は多岐に渡りますが、最も分かりやすいのは「スキミング」問題です。

マイナンバーカード単体で生体認証照合は無理ですから、カードリーダー側に生体認証装置を組み込む事になります。
そのため、ICカードから一度情報をカードリーダーに呼び出して照合する必要があります。

ここで、カードリーダーが悪意を持ったものだったら、この情報をコピーして盗むことができます。盗まれたら、その後はICカード無しで電子的な成りすましがされてしまうことに。

一方、現状のパスワード方式だと、カード自身がパスワードの照合をおこなうので、仮にカードリーダーにパスワードを盗まれても、ICカードさえ確保しておけば、電子的な成りすましはできない仕組みです。

生体認証はセキュリティ的には強固ではない、と言う事を認識した上で、適材適所でつかうのは賛成なのですが、単純にパスワードの代わりにはできないです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 12:12 問題を報告

鉄道利用の完全デジタル化、「実費」の定義見直し

1は、ちょっとメリットがよくわからないです。ただでさえ地域独占の業態なのに、競争環境があった方がまだよいような気がします。地方の赤字会社の救済などならまだわかるのですが首都圏ですよね…。
装置産業なので急激な需要の増減には対応が難しい、故に、一時的に赤字になるにしても、その後はリストラ等で黒字に戻すのはそれほど難しくないと思います。
一方で合併してもリストラは必要ですから、結果競争が減るだけのような気がします。

2は同感です。

3は、基本、税法上の問題ですね。
現状「通勤のための運賃・時間・距離等の事情に照らして、最も経済的かつ合理的な経路及び方法で通勤した場合」じゃないと非課税にならないのです。
もちろん所得税がとられてもいいからと企業が出せば出せるんですが、事実上これが基準になってるっぽいですね。

4は、IC専用にしつつ駅員常駐なら、1レーンでも切符回収する自動改札とリモート支援対応券売機を素直に置いた方コストもスペースも少なくて済む気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 11:57 問題を報告

商店街フリーWiFiの日

この手の設備選定をお手伝いしたことがありますが、いつも管理できる人がいるわけでもなく、特定の日だけ設定変更等は厳しいです。またその手間の割にメリットも薄い気がします。

フリーWi-Fiについて余談ですが……

構築時、フリーと言う選択肢もあったのですが、将来的にログ保存義務化の可能性が高く、SNSのアカウント(FBとかTwitterとかWeiboとか)で認証できるサービス(FreeSpot)でにしました。
利用者は結構いますよ。SNS投稿が増えるなどの効果も。

また、既存設備は使わず、新規に機器を導入しました。
これはまずは同時アクセス数問題、そして、業務用LANとの分離問題への対処です。

既存設備を流用すると、業務用のPOSやコンピュータぶら下がっているLANと同じLANになります。すると、設定ミスや脆弱性で、外から入った人が情報を盗めてしまう状態になります。
もちろん内部セキュリティ強化は原則ですが徹底も難しい。

分離の手法はネットワーク分離機能を持つルータを使う方法と、VLANでAPから分ける方法がありますが、どちらにしても設備導入が必要だったという訳です。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 11:29 問題を報告

NHKスクランブル化

これ、IT業界でいうと、クラウド利用料等のランニングコストや保守費用は無駄だから払わないが、非常時は対応しろ、と要求するようなものです。
あるいは、俺はこの機能を使わないから、機能を外した分だけ安くしろ、と言う様な話ばかり。でも実際には機能を外す個別対応機能が必要でコストアップですよね……。
ここでこのようなアイデアを出したら反対意見で固まると思うのですが、なぜNHKだとこのような極端な話になるのでしょうか……。

#013

「災害時に必要な情報が国や地方自治体からデジタル技術を用いて発信され、確実にスマホ等で誰からも見られるようになっていれば」

と言う未来は、現状だと難しい気がします。

というのは、災害時にNHKがヘリを飛ばすなり、ドローンを使うなり、中継車を出すなりして放送した情報を災害対策本部で見て活用する、と言う実態があります。
自治体の災害対策本部では、たいていNHKが垂れ流しにされています。

これをNHK無しでやるには、NHK並の即応力と発信力を持つ情報収集部隊を国や地方自治体が整備し、常に訓練して動けるようにする必要があるわけですが、それは第二のNHKを作るのと同じではないか、と思います。
NHKは通常の報道や番組制作を通していつでも組織を動かし残すことによって、災害の時もその延長線上で動けてる、と言う構造だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 10:03 問題を報告

とりあえずみなさん、NHK側がなぜスクランブルを実施できないとしているか、と言う話を踏まえてから議論をされた方が良い様に思います。

https://www.nhk.or.jp/faq-corner/index.htm
↑よくある質問集

https://www.nhk.or.jp/faq-corner/2jushinryou/01/02-01-08.html
↑スクランブルについて

基本的なFAQを踏まえましょう。

by m.hidehiroさん - 2020/12/11 09:54 問題を報告

国家公務員のマイナンバーカード取得率と活用について

同感です。

「ドッグフーディング」という言葉があります。
自社のサービスを自分で使ってみることで問題点を洗い出したり改善点を見つけたりすることです。

これには、良い面も悪い面もありますが、まずはやってみることは大事ではないかと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 21:17 問題を報告

子ども向けPCのキーボードは「大文字」の「UDフォント」で

なぜ大文字小文字を別になってるのか、もうちょい調べたところ、大文字よりも小文字の用が習得の難易度が高いということがわかっているから、と言うのが見つかりました。

これは教育関係者の中では自明として扱われているっぽいので理由がわかりませんが、文字の大きさがばらばらだから、とか、dbpq ilj のように似た記号がでてきて特徴が無いから、とかみかけました。

だったら、尚更キーボードは大文字で統一した方がいいと思いました。
なんかこんな感じで、教育関係者には常識だけど、パソコンを作る人たちには伝わってないノウハウとか結構ありそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 20:37 問題を報告

#001

コンピュータは教育の道具なので、コンピュータのため教育課程を見直すというのもどかなー、と思っており、アイデアはこちらの方向にしました。

確かに何で大文字と小文字を同時に教えないのか疑問に思ったりもしますが。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 17:34 問題を報告

ipv6 などの次世代サービスの消費税減税

消費税を減税されると企業にとって徳か、と言うと実はそうでもないんですよ。

消費税は、仕入れにかかった税を差し引いて納めます。
例えば
100の品物を消費税入れて110で仕入れて
120で販売し、消費税入れて132で販売したとします。
この場合、この業者が納める税は仕入れで払った分を除いた2だけになります。

ここで軽減税率で5%になったとします。
ここで、仕入れは110のままで変わらず、販売が126になるとどうでしょう。
こうなると最後の消費者からとってる消費税だけでは足りないので消費税は納めなくてよいでしょうが、実は、軽減税率でなければ負担しなくて良かった4をこの企業が消費税を負担している、と言うことになります。

食料とかならば、小売店等では仕入れも軽減税率適応になり、肥料などを使う1次産業の農場などでは人件費などが主になるのでそうそう発生しません。
一方で、情報通信業で薄利で結構ギリギリでやってますし、また途中の卸なども軽減税率適用になるかといえば微妙ですので、あんまりうれしくないような気がします。
(実は非課税になる医療現場でこういうことが発生してます)

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 16:37 問題を報告

コロナ後の日本国立て直しの為に早くする事

レアアース・レアメタルの全世界市場規模は、予想で2025年で133億ドル、日本円にして約1兆4千億円程度だそうです。

日本のGDP比0.2%ぐらいなので、日本国立て直しにはちょっと市場規模が足りない気がします。

また、レアアースの鉱山は世界中にありますが、採掘には採算がとれないから作っていないと言う状況です。これによって、重要性が高い割には儲からないと言うところで悩ましいわけですね。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 13:38 問題を報告

水素活用の普及について

賛成です。

車に補助金を出すのもいいですが、実際には水素エネルギーって車に限らず、色々な事につかおう、と言う構想だったはず。だとしたら、いっそある程度普及するまで水素は無料としてしまうのもアリな気がします。
財政的にどう担保するのかという問題はありますが、個人的には、炭素税・環境税しかないのかなと言う気がしています。

また、細かい所ですが
水素は極定温にならないと液状化しないのでガソリンみたく液体化は無理です。運搬には圧力容器、つまりボンベが必要ですが、携行缶のような気楽なものにはできないと思います。

原発の話ならば、水素を作る為の原発(高温ガス炉)と言う研究はあります。ただ、今のところ研究レベル、経済性は非常に厳しいようではありますが……。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 12:22 問題を報告

マイナンバーによる各種サブスクリプション契約の一括管理

マイナンバーの個人認証基盤を使ったアカウントで、これらのサービスを契約できるようにすればできそうな気がします。

ただ、仰る通り4、そしてメリット3も別の法整備が必要になりそうな感じですね。解約拒否とありますが、原則として民法は契約は相続されるとされているので。
(自動解約されるものは、例えば亡くなられた方が講演会で講師をする予定だった、等、本人でしか無理な部分に限られているはずです)

ここら辺の法的整理が技術の進展に対して遅れていると思うので、整備して欲しいです。

契約期間縛りの違約金とかはそうですし、アイデアでは解約を問題にされていますが、逆に相続したいのにできないケースというのもあるようです。
どんな電子資産を持っているか不明、というのはアイデアの環境が実現すれば改善するとしても、例えば、故人が買った音楽や映像、電子書籍は、DRMによってログインしないと利用できないとして、これを相続できるか?とかはサービスによって対応がことなったりしてます。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 11:24 問題を報告

速度取り締まり等の日時場所一般公開

主な目的は障害・事故防止ではないかと思いますがいかがでしょう。

根拠法である道交法には
「この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。」
とあります。

もちろん、意識向上にも役立っているとは思いますが。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 10:19 問題を報告

自動運転タクシーの一部区間実用化を

地元の山間部で実証実験をやっていたのを見に行ったことがあります。
実証実験中なので自動運転といっても遠隔監視付き。速度は人の早足ぐらいの速度で、同じ場所を回るだけです。安全側に振ってあるので、近くを何かが通るだけで停車する、非常にのんびりとした乗り物でした。

道の駅を拠点に集落を抜けて戻ってくると言うコースで、人を運んだり、道の駅の産直市場で売る農作物を運んだりしてたようです。
つづら折りの狭い坂をえっちらおっちら登っていく姿は、なんかかわいかったです。

その後地元紙には、実証実験終了後も残して欲しいという要望が多数出るくらい好評だった、と言う話が出ていました。
山間部では都会のような交通の複雑性がないですので、技術的な話よりもコストの問題だと思います。

コストが下がらないのはおそらく、纏まった需要が無いからだと思うので、導入したい自治体や業者をできるだけ多くとりまとめて、共通仕様を作り示す事で競争環境を作るようなことはできないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 10:04 問題を報告

運転免許証更新でカード払いを

10月頭の報道で、河野太郎行革大臣が指示したとあります。

https://mainichi.jp/articles/20201013/k00/00m/010/164000c

その方向なのだと思います。

よく考えると、収入印紙は当時、役所の現場で現金を扱わなくて済むようにするためのもので、キャッシュレスのご先祖様なんですよ。
でも、今はデジタル化で別のキャッシュレスが出てきた訳ですから、もう役割は終了、廃止・交代でいいですよね。

現金で払うと言う人への対応が必要なら、免許センターには印紙売り捌き所が、大きな役所には銀行が併設されているので、印紙の代わりにその場でチャージ済みのワンタイムプリペイドカード(電子マネー)を渡すとかすれば、完全廃止で行ける気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 09:39 問題を報告

公文書PDFの「テキストコピー禁止」を即時廃止

同感です。

また、、たまにPDFの属性的にはコピー可能にしてあるのに、実際には何らかのコピーを防止するシステムを使用してコピーすると文字がぐちゃぐちゃになるPDFがあります。

これ、わざわざ金をはらってシステム買ってやっていると思うんですが、何を考えて、何を目的にやっているのかわかりません。

この辺りはわざわざ言わなくても普通に判断して却下できるぐらいのリテラシーは持っていただきたい気がしますが、難しいようであれば、デジタル庁が出す指針なりに入れ込んで、それに基づいて行政は実施すると言う形にしていただきたいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 09:32 問題を報告

自治体IT化ランキング

ちなみに、評価基準は具体的にどういった形を考えていらっしゃいますか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 09:26 問題を報告

富岳対暗号職人対決

最新の暗号は相当なことをやっても破れないです。
現在最もホットなのは、耐量子計算機暗号、つまり、量子コンピュータでも破れない暗号の標準化で、NISTが2023年標準化をめざし最後のテストをしている所です。

なので「脆弱性や複雑性不足で非推奨になっている暗号を、富岳ではどれぐらいで破れるか?」ではいかがでしょうか。
例えば、PPAPの話で、OS標準のZIP暗号化だと、ちょっといいパソコンで解けると言う話題がありました。
また、現在では非推奨の暗号は「スーパーコンピュータを使うとxx時間で解除できる」とか言われますが、それを実践も良いかも知れません。学問的には微妙ですが、デモとしては分かりやすい。
参加報酬ありのプログラミングコンテスト化して、コンピュータサイエンス研究の若手研究者にやっていただいてもいいかもいしれません。富岳用のプログラムの練習がてら。

そして総務省・経産省による電子政府推奨暗号リスト
https://www.cryptrec.go.jp/list.html
は大丈夫という事もやりましょう。

量子暗号は基本光子の転送に専用の光ファイバーが必要になるので、一般通信で使われることはほぼないでしょう。この手の暗号化の重要性は変わりませんから、必要な話ですね。

by m.hidehiroさん - 2020/12/10 08:58 問題を報告

公立学校のデジタル化推進を楽にする秘策

現状は

・教職員へのパソコン配布はほぼできている
・ただし、スキル不足や、セキュリティの関係で自由度が低いと言う訴えが散見
・成績管理や稟議書の決済は学校による
(できている所もあれば駄目なところも……)
・国が作ったクラウドサービスはない?
(Google ClassroomやMS 365 A3などの民間サービスを利用)
・教育コンテンツは教科書会社を中心に市販品が多数あって利用が多い。ただしオンライン授業用のコンテンツは個別に作っている

と言う事かと思います。

個人的には概要は同感なのですが、システムやコンテンツは国が作る必要はあんまりないと思います。
特にサービスは、既に多数のサービスやらなんやらがあり、既に億単位で使われているらしいので、オリジナル開発してもあんまり歯が立たないと思います。

先行していいる国では当時は自作するしかなかったと思いますが、日本は良くも悪くも後発ですので開発されたものを使う方が良いのかなと。

国は、サービスの最低限の共通仕様と、学校や教育委員会の選択支援をやる感じだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 17:22 問題を報告

あおり110番鬼退治ボックス 全国展開すべき

ついでに、もうこれだけ録画が一般的になってきたので、ワンストップで煽り運転も含め、危険な状況の動画を投稿できる仕組みできないですかね。

例えば、突然飛び出してきて危ない!と言う動画で、道路標示を改良するとか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 16:25 問題を報告

車の免許更新のデジタル化

#034

既に免許証にはICカードが入っています。

そこからデータを引き出すには、パスワードが必要ですので、落としただけではデータを引き出す事はできません。
また、パスワードを数回間違えただけでロックされてデータはもう呼び出せなくなります。

また、内部に入っているデータは、券面の情報+本籍です。

ICカードは基本的に偽造は不可能なので、券面の情報とICカードの情報が正しいかを確認する事で、オンラインにしなくても、容易に偽造かどうかを判断できるようです。
本籍が記載されていない理由は、出身地による差別を防止するといった目的がある様です。

以上から、個人的には、データ流出はほぼ発生せず、またデータ流出したとしても券面に記載されている程度の情報しか出てこないので問題は少ない。
一方で、例えばカーシェアリングなどではIC免許証を使った受け渡しシステムなどができていますので、わざわざ不便な方式にする必要は無いのかなと思いますがいかがでしょうか。

また、簡単に調べた限りですが、アメリカでは州ごとなので全面導入にはないっていないものの、ICを搭載している所もあるっぽいですよ。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 16:16 問題を報告

勤怠管理システム及びフレックスタイム制の導入

賛成です。

最近はスマホとICカード(交通系ICカードでも可)を使った、簡易勤怠管理システム、最低限の部分無料で使えるサービスとかもあるようです。たぶん昔ながらの「がっちゃん」ってやる物理タイムカードよりも安いかと。

そろそろ、義務化しちゃっても良いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 15:17 問題を報告

「婚活AI」より「職業安定所の完全自動化」の方が先では?

両方やればいいと思いますが、それはそれとして、職業安定所の完全自動化というのが気になります。

具体的にどういうことを想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 12:56 問題を報告

免許証不携帯と反則切符

#002

入力後とは、何の話をされていますか?

警察官がいない場合でも確認できなければ困るわけですから、警察官が入力したら結果を印刷するからよい、と言うのは、問題を解決できません。

次に、誰でもアクセスして情報を引き出せるようにするというのは、プライバシーの観点から反対です。本人が確実に要求しているという認証が必要で、それがマイナンバーカードや運転免許証と言う事になるわけですから、結局カードが必要になってしまいますね。
もしIDパスワード方式や生体認証にしてしまうと、自分以外の端末を使って表示する際に身分証明書に変わるIDを盗まれてしまう、と言う事になります。

一方で、自分のスマホなどで代替すればと言う話はその通りです。が、それは結局、スマホ格納などでデジタル化した上で携帯義務という事になるわけですから、携帯義務はなくせません。(これは #001の最後の行で述べたことです)

また、一般論ですが、既存の変更を行うと言う提案に対して、変更を行う必要が無いと言うのも十分に代替案だと思いますがいかがですか。
特に問題提起ではなく手段に対する話題であれば代替になり得ると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 12:50 問題を報告

世界一安全な乗り物=空中鉄道

#027

まず、取捨選択をせず、できたら全ての懸念点について、ご検討コメントをいただけるとありがたく思います。

さて、無風の室内であれば、距離センサーであれレーダーであれ可能ですが、実際には外乱があります。
仮に晴天時に限定しても、洋上では突風などが発生している事はよく知られ、また偏西風、貿易風などの地球の自転によって発生する風などがあります。
既存の航空機は、こういった場合でも対処できるようにできてますが、それはパンタグラフのように、数センチと言う単位で制御を行うものではありません。

ワイヤやケーブル側に目を向けても、こちらも風で煽られて動きますから制御が難しいでしょう。

また、「100%の安全がいかに大切か」という事を貴方が主張されている事は存じております。
そうではなくて、なぜそう仰るのか、その根拠をお伺いしております。

一般に、100%安全が基準ではない、と言う事については、まずは内閣府の交通安全白書等をご覧いただくと
https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/index-t.html
ご理解いただけるのでは無いかと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 12:10 問題を報告

免許証不携帯と反則切符

反対です。

警察官は専用端末で確認する事はできますが、一般人は確認ができない為です。
事故などがあったときに問題になります。
スマホ格納のデジタル化とかでもいいので、携帯義務は必要だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 11:33 問題を報告

官公庁でのRPA活用

ここでの従来の議論ですと、RPAは

・今ある問題を解決するのは有効であるから賛成
・RPAは本質的な改善に繋がらないので反対

と言う感じで2つに分かれているっぽいです。
タグで追えるのでよろしければご一読ください

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 11:26 問題を報告

世界スタンダードのデジタル化へ

#009

私のコメントがわかりにくくて申し訳ありませんが、私はルール違反が疑われるから反対しているのではなく

#001
に記載させていただいた冒頭部分
「特定のベンダーに依存するようなことは反対です。
また、デジタル化、あるいはソフトの使用は手段であって、目的ではありませんので、目的から議論するべきです。」
というところにあります。

それに対して、貴方が記載されたコメントですが、アイデアの本文についてあまり触れられていないように思ったのです。私では、コメントとアイデアとの関連性が理解できなかったので、どのような考え方であるのかを伺った次第です。

その後のコメントを拝見しましたが、企業がここを使って社名を出して宣伝することを賛同したい、と言う意図でのご発言であって、アイデア本文には特に関係が無いという事でよろしいでしょうか?
それであるならば

利用規約を改定して
9条の禁止事項、その16「営利を目的とした行為又はその準備を目的とする行為」を撤廃し、宣伝行為を可能にする

等のアイデアを別途出されてそちらで議論したほうがよりよい議論ができると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 10:41 問題を報告

心の豊かさのために自由な提案を

一般論として心を豊かにするのは賛成ですが、それはアイデアボックスの目的ではないと思うのですがいかがですか。

https://ideabox.cio.go.jp/ja/about/

また、議論は議論であり、いわゆる「ディベート」です。
人格攻撃ではないと言う前提であります。
故に、議論や質問を「上から目線で礼節に書いたコメントや、批判」と評価し、議論を萎縮させるのは反対です。

もちろん、「お前は上から目線だ」「礼節を欠いている」などと、本来のアイデアから離れて人格攻撃するのは問題です。しかし、そうではないコメントならば、それを自分に対する人格攻撃と曲解しないように意識することも必要ではないでしょうか。
ディベートの基本です。

提案自体は馬鹿馬鹿しく、実現性に乏しいものでも構わない理由、それはその後の議論の過程で「何かを生む」から、ですよね。
問題があると考えらる部分がコメントされ、議論が進み、何かが生まれていくわけですから、ここの目的ではない「心の豊かさ」のために「上から目線で礼節に書いたコメントや、批判」などと議論の萎縮を煽るような件は反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/12/09 10:28 問題を報告

AI婚活後押しするぐらいなら出産祝いに100万渡したほうがマシ

AI婚活システムの利用を国が義務づける、とかであれば仰るご懸念はごもっともだと思いますし、私も反対です。

しかし、今のところ強制するような報道はないと思いますがいかがでしょうか。
逆に「AIが選んだ相手とむりやり結婚させることはない」と言う事をタイトルに持ってきた報道もあります。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 19:42 問題を報告

カード類をスマホの中に集める

#003

政府のマイナンバーカードのスマホ搭載検討の資料を拝見すると、マイナンバーカードに入っている証明書のうち、利用者証明用のみを搭載を考えているようです。
例えばコンビニで交付を受けるとか、手続きサイトにログインするとかはに使う奴ですね。

一方で、署名が必要な時には物理カード、と言う事で考えているのかなと思ってみてます。これは、例えば現状だと、確定申告の書類を送るときなどに使うもので、それほどの頻度はありません。

という訳で、既に行われている検討では結構明確にレベル分けがあるっぽいです。

また、それ以外、個人的には免許証や保険証など資格書類系はスマホ格納でもいいかなと思ってます。身分証明はマイナンバー証明書で一本化する前提で。

スマホ自体が使えなくなった場合というのは、私としては災害時など緊急時を想定してました。

普段は、読み取る仕事の人がモバイルバッテリーなどを用意しつつ、仮に壊れて読めない場合は、今でもカード紛失とかハンコ忘れとかあるのですから、同じように処理すればよいのでは?と思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 19:37 問題を報告

世界スタンダードのデジタル化へ

#006

示されているリンク先と、特定のプロプライエタリのソフトウエアを持ってくる、このアイデアとの関連性がよくわかりませんでした。
どの当たりが関連されているのでしょうか?

それとも、このように、ごく希に上手くいっている事例があるのだから、ここで企業の商行為を公認するべきだ、と言う事を言いたいのでしょうか?
だとしても、いわゆるノーコード開発の成功例と、インキュベーション支援事業と、アイデアボックス、そして国内の例ですらないこのアイデア、ほとんど関係が無いように思うのですが……。
仮に関係があるにしても「癒着」などと、無用な疑惑を生むと思うので、あまり良いアイデアに思えません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 19:15 問題を報告

世界一安全な乗り物=空中鉄道

#005

海ほたるのような人口島は、ビルのようにまっすぐに立つのではなく、裾野を持っていますので、1km未満にしてしまうとほとんど隣接していて隙間がありません。
海に壁を作る事になります。改訂が深ければ深いほど大きくなります。
破滅的な環境破壊を引き起こします。

#007
電車のパンタグラフのではドローンは精密に線の上を飛び続けなければなりませんが、そのような制御はできません。また、トロリ線は、塩害に晒される所では概ね3年交換だそうです。コスト的に無理ではないですか。

仮に実現可能でも、可能になってから検討すれば十分で、現段階で行政が採用するべきとは思いません。

また、その他コメントで非常に特異な主張をされています。しかし、安全工学では「公差・許容値0」はもちろん、「市場故障率は0.01%」などは目指していないと思うのですが、何を根拠に仰られていますか?

そして、そうであっても運用できるように、自動車や飛行機は設計されており、規制も行われています。
今では「0にできないから反対だ」と言う主張はほぼ同意を得られないと思うのですが。そこを目指す理由はどこにもないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 17:23 問題を報告

自撮り顔動画が出勤するAI電子勤務&人事管理(その1)

仰るアイデアは、Microsoft社のTemasである程度既に利用できる機能ですね。

https://jp.techcrunch.com/2020/07/10/2020-07-08-microsoft-makes-teams-video-meetings-less-tiring-with-its-new-together-mode/

これ以外にも雨後の竹の子のように、仮想オフィスシステムが登場しているようです。

一方で、カメラ等で常に監視するような形で縛ると肝心の生産性が悪化すると言う事も研究等で明らかになっています。
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2005/04/news011.html
また、人事上の問題も指摘されています。

このアイデアは、監視すること、あるいはAIなどの技術を使う事を優先して、目的がどこかに行ってしまっているように思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 17:08 問題を報告

旧世代デバイスの販売規制

ちなみに、なぜ「旧世代のデバイスを使ってる内はデジタル化なんて無理」と考えたのでしょうか?

また、コメントの方で「10数年前の技術」とっしゃっています。これも具体的に何の話をされていますか?

ちなみに、Celeronも第10世代アーキテクチャのものがありますので、10数年前の技術というのは当てはまらないと思うのですが……そんなに古いものを新品で売っている所があるのならば、注意喚起はあってもよいとは思いますね……。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 16:43 問題を報告

世界スタンダードのデジタル化へ

#002

このアカウントで入られております
https://ideabox.cio.go.jp/ja/user/dbf71b5a-9a0d-3d7a-8b34-5fcef697658f/
トーマス・ツィママンさんというのは、御社の日本代表の方と同姓同名のようです。

この方は、貴方が12時40分にアイデアを投稿された直後、12時45分と5分後に賛成票を入れていらっしゃることを確認できます。

これを拝見して、御社(営利企業)としての行動なのだろうと拝見したのですが、あくまでもそうではない、と言うお話なんですね?

そう主張をされるならそれでも構いませんが…。
ただ、こういったコンプライアンスが甘い企業と行政が取引されるのは危険である、と言う思いを深くしました。多くの企業では勝手に会社名を名乗って投稿すること自体もアウトではないでしょうか。

また、海外在住でいらっしゃるようであれば、あまり肌でどこが足りないかを感じる機会も少ないと思います。そのため「ただ日々感じていた日本のデジタル化の遅れについて」と言いつつ、わりと凡庸というか、よくあるRPAの事例を紹介されているのだと思いますが……もう少し調べていただいて、その上で貴方の専門知識を加えていただいたほうがよりよいアイデアになるのではないかと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 16:29 問題を報告

カード類をスマホの中に集める

賛成です。
カードと併用にしましょう。

カードを持っているのとどう違うのか?と言う事で言えば

・スマートフォンは単体で通信ができ、考慮するべきセキュリティの状況が多い
・基本的な情報でも表示に電源が必要
・破損したら全く機能を要さない(物理カードなら多少はいける)

と言う事でしょうか。

また、全スマートフォンにICカード相当のセキュアエレメントと呼ばれる仕組みが搭載されているわけではない、と言うこともあるかと思います。なのでスマホ化するとセキュリティは若干甘くなることでしょう。

一方で、ICカードでなけりゃ駄目なむちゃくちゃ固いセキュリティが常に必要か?と言うとそんなこともないですよね。

という訳で、スマホ表示カードで十分ならばスマホで代替して、物理カードは家で保管、災害時に備えて普段は非常持ち出し袋に入れておく

一方で

大きな金が動く取引をする、あるいは人生に大きな影響が影響がある様な認証はスマホだけじゃ駄目だよ、カードも使うよ、と言う話にすればよいような気がしています。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 16:01 問題を報告

世界スタンダードのデジタル化へ

特定のベンダーに依存するようなことは反対です。
また、デジタル化、あるいはソフトの使用は手段であって、目的ではありませんので、目的から議論するべきです。これはプロセスモデリングを用いた考え方の基本ですよね?

また、投稿をいただくなら、御社の製品の素晴らしさを、説明しているようで正直よくわからないセールストークをするのではなくて
「プロセスモデリング、プロセスマイニング、そしてワークフローの自動化」
の必要性とその有用性解いてから、その上で話をするのが良いのではないでしょうか。

個人的には…このような投稿をここにしてしまうような危ういコンプライアンス意識とリテラシーで活動している会社と取引をするのは、非常に気をつける必要があるな、と事を感じました。

利用規約9条の禁止事項、その16には「営利を目的とした行為又はその準備を目的とする行為」と明確にあります。
この投稿がそうかを判断する立場にありませんが、少なくともそれに近しい行為を行い、御社日本法人代表の方のアカウントを作り投票までされるという事で、危ういと感じました。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 15:44 問題を報告

NHKスクランブル化

こういうコメントをされる方の多くは見ていないと仰るのですが、見ていないのに、何を基準とされ、不要と仰るのでしょうか。

まずは見てから判断されたほうがよろしいと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 14:52 問題を報告

マイナンバーカードの公的個人認証や商業登記電子証明書等に対応した国主導のPDF文書電子署名ツール開発

賛成です。

個人的には、既存のOpenSCを支援しつつ、それをマイナンバーカード用のソフト群に含んじゃうと言うのがいい気がします。
マイナンバーシステムですから、開発はオープンでも、きちんと政府が署名したソフトウエアで出す必要性もあると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 14:50 問題を報告

2, 4, 8, 16, 32, 64, 128, 256, 512, 1024のどれか

確かに良いアイデア!

なんで10月24日?って疑問に思ってもらうだけで一つ目的は達成できちゃう気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/08 14:42 問題を報告

普段入れない文化財のリアルな再現

賛成です。

VRコンテンツとして見る事ができるような、立体スキャンして再現すると言う試みはありますが、まだ広まっていません。

国の許可と言うより所有者の許可が必要な案件がほとんどです。なかなか許可を出さないケースがあるようで、それを制度として後押ししたり、デジタルライブラリを作る事を促進する必要がありますね。

個人的には、美術品とかだけではなく、細かい古墳などもスキャニングがあると良いと思います。できたら、仏像なども。

フランスで有名な教会が火災で消失しましたが、その前に、デジタルスキャンされたデータが残っていて、それが再建に向けた重要な資料になろうとしています。
そんな感じでも役立つ気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/06 15:34 問題を報告

Jアラートの仕組み別途活用!

Jアラートは一方方向のブロードキャストなので、Jアラートでのアンケートは厳しいと思います。
やるなら、携帯各社に働きかけてエリアメールかなあ。外国では行政情報をエリアメール的なもので流していると聞いたことがあります。

by m.hidehiroさん - 2020/12/06 15:25 問題を報告

Jアラートをたまに聞くけど間抜けな音なので変えるべき

スマホや緊急地震速報の音は、人間工学的な観点から、ユニバーサルデザインの考え方で決められているそうです。

単に恐怖を煽り、耳に聞こえやすい鋭い音というのは、耳が聞こえにくい方には聞こえにくいのだそうで、最も聞こえやすい音声の中から、他の音に混じりにくい音と言う事で選択されているはずです。

危機感を伝えると言う音と言う事ではないみたいですよ。

by m.hidehiroさん - 2020/12/06 15:23 問題を報告

マイナンバーカードを組み込めるスマホは日本製のものだけにしてほしい

現状の資料を拝見すると、マイナンバーカーをスマホに組み込む場合は、Ferica Secure Elementを利用すると言う事になっているようです。

これは仕組み的に、日本製だろうと外国製だろうとあまり問題になりません。
ですから、日本製、外国製、と言う様な括りにするのではなく、セキュリティ要件を正しく定義してきちんと認証する方が良いのではないでしょうか。

もっと言ってしまうと、日本製のスマートフォンはもう存在していないと思います……。

by m.hidehiroさん - 2020/12/06 15:18 問題を報告

コスパのいい電子政府技術で電子政府先進国に

まず大前提として、既にパソコンでのマイナンバーカードの利用は実現している事を指摘させていただきます。

さて、このアイデア、 @04174 のコメント欄でお話されていたアイデアですね。

そちらで、いくつか貴方のこのアイデアについて、意味が薄くてセキュリティは現状のマイナンバーカードに対して向上しないのでは、と言う旨をコメントさせていただいております。

@04174#018
@04174#022
@04174#025
@04174#026
@04174#029
@04174#030
@04174#031
@04174#037

こちらで貴方は最終的に「他の問題は省略」等と仰って、その後議論をしていただけておりません。
そして、このアイデア文を拝見する限り、こちらのコメント欄での議論を考慮されていないようです。

それらの指摘についてどのようにお考えか、踏まえていただけると良いのかなと思いますがいかがでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/06 14:45 問題を報告

高速物流網(パイプライン)の整備

物流でも情報通信でも同じですが、最も問題になるのは都市間運送の基幹部分ではなく、ラストワンマイル、最寄りの集積拠点から自宅までの最後の部分です。

例えば、都市間の大容量輸送は、ICの近くに専用の駐車場を用意し、地域の一般道は運転手が運転する、等前提にすれば、都市間高速道路の自動運転で大容量輸送みたいなことはほぼ5年ぐらい前には技術的には完成してます。
後はインフラの整備ですね。

地域の小さな輸送網の方は、今度はロボット輸送装置が出てきたり、ドローンという話もあったりします。
こういった所に物流専用のパイプライン的なものは、あまり効率的ではないですね……。

と言う事で、アイデアとしては昔からあるのですが、おそらくコストメリットの方で実用化は難しい気がします。

ただ、高層ビル街だとか、工業団地内みたいな限られた所であれば、有り得ないとは言い切れないとは思います。
工場間のベルトコンベアの輸送路はわりと当たり前ですし。

by m.hidehiroさん - 2020/12/06 14:13 問題を報告

世界一安全な乗り物=空中鉄道

#003

既に送電線上空を「ドローンハイウェイ」として利用すると言う構想はかなり前からあります。既に東京電力や中部電力などが乗り出して、公的な資金がついて実証実験も多く行われています。
ワイヤレス給電ポイントを設置して、自動給電する、と言った事も考えられています。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 21:13 問題を報告

自動車免許証、マイナンバーカードについて

海外ではもちろん、海外に行かなくても、入管法の改正に伴い、今後外国人労働者が日本に入ってくることが予想されますから、必要な措置だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 20:44 問題を報告

印鑑廃止で消えるはんこ屋さんを助けるために小学校の美術教育で自分の作品に印鑑押すようにしよう

#018

もし、訂正が必要ならば、私に訂正を求めるよりも

「はんこ屋さんを助けるため」
「需要を失うのはハンコ屋さんにとって衝撃的」
「日本全国の小学生は2019年で637万人だから少しは需要の足しになる」

等と書かれていることを、ご自身で訂正される方が良いのではないかと思うのですがいかがですか。

私にはこの文章だけでは
「学校は、特定産業を助ける為に存在する訳ではありません」としか言い様がありません。

その後議論を重ねて参りまして、その中で、児童のことを考えている、と仰っていただいたのは #018 であると思うのですがいかがでしょうか。それよりも先行する私のコメントになぜ訂正が必要なのかよくわかりません。

コメント欄は議論するためにあるので、議論を重ねて考えが変わっていくことは決して問題があるわけではないと思うのですがいかがですか。
もし必要なら、コメント欄の議論を元に、自ら「投票をキャンセル」して、発展したアイデアを投稿されている方もいらっしゃる様です。

こちら、本論とは離れてしまいますのでコメントするかは迷いましたが、返事をしないのもどうかなと思い投稿いたします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 20:07 問題を報告

いつでもどこでもデジタル情報が使える社会の中のデメリットから情報活用できる社会の実現

ビッグデータ的にデータを集約分析すると、今まで以上にあらゆる事が可視化されてくる、それによって浮き彫りにされることで、新たに発生しうる問題に配慮せよ、という事ですね。

賛成です。

データ分析の専門家の方ほど、分析されたデータはある一面だけを表しているに過ぎない、と言う事を仰います。
また、AIの研究者の方が、AIが分析したからと言って、それがバイアスから逃れられるような中立な結果になるわけではない、と仰っている事を聞いたことがあります。

正しいと思われる答えを出すのは大変ですが、その正しいと思われる答えが正しいと証明することはもっと大変です。

ただ、ビッグデータ、AIなどの言葉がバズワードになって広まっていく、あるいは専門家とは言いがたい政治家のみなさんが口にされる、と言う状況になっていくと、何か万能で何もかも正しい事を出してくれるように勘違いされているケースも散見されます。

デジタル庁の皆様には、最低限、ここら辺の基本は抑えてほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 19:06 問題を報告

wifiの速度を上げてください

具体的にどこのWi-Fiの速度を上げて欲しいと考えていらっしゃいますか?

それとも、Wi-Fiの規格の話でしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 18:51 問題を報告

世界一安全な乗り物=空中鉄道

鋼鉄製ワイヤーであっても、その物理特性から、最大に伸ばしても15km程度が限界です。それより長くすると、自重で切れてしまいます。

従って、人工島の間隔は最大でも15km以上開ける事はできません。太平洋横断には、最低でも590箇所の人工島が必要になる計算です。

これは環境影響を一切勘案していない値ですから、現実実施されている似たような構造物、送電線はどうかというと、こちらも最長3km程度が限界とされているようです。すると、この場合三千箇所の人口島が必要です。
太平洋横断と言わずとも、都市に3キロごと鉄塔が林立する状態になります。

さらに、仰る案は墜落しようとする飛行体を引っかけるだけの強度が必要になるわけですか、それを無視してもこんな感じの数字になります。

こういった、数分もあればできる基礎的な計算をされていますか?

また、そもそも安全工学では「公差・許容値0」はもちろん、「市場故障率は0.01%」などは目指していないと思うのですが、何を根拠に仰られていますか?
自動車も航空機も、故障しても問題が起きないように作ってあるはずです。

そして「自動運転レベル6」と言った、オリジナルの言葉は、オーソライズされたコンセンサスを得てから利用するべきだと言う事も改めて指摘させてください。
これでは単なるワードサラダに見えます。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 18:45 問題を報告

具体案を検討しましょう。

#009

議論というのは、貴方と私のものだけではありません。それによって問題をより明らかにしていくと言う役割、つまり「具体化」していく役割があるのですが、対立意見に対して有効な反論をせず、打ち切られるということですね。

具合案を検討せよと標題にされているのに、このような形になるのは、非常に残念です。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 18:37 問題を報告

マイナンバーカードを活用した病院などの順番待ち改善

既にスマホや、SMS、電話を利用する電子待合・呼出システムは結構存在するようですよ。

また、そう言ったもの以外に、コロナ下を受けて非常にシンプルな仕組みにした上で無料で開放されているものもあるみたいです。
シンプルなタイプでは、QRコードを読み取ると、システムのWebサイトに接続されて、番号が表示される、だけです。これをブックマークしておき番号札の代わりにするのだそうです。
サーマルプリンタにも接続できて物理番号札とも混合が可能。

時間で事前予約入れたり、他システムに接続しようとするとお金がかかるみたいですが、ここら辺までは無料で利用できるようです。

こんな感じで民間サービスがあるので、あまり国でやるとかしないほうが良いと思います。
また、あんまりマイナンバーカードと接続する必要は無いように思います。もちろん、もっと高度に電子カルテなどに接続するとかあればですが、第一歩はなくてもいいんじゃない?と思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 16:55 問題を報告

デジタル庁は「子供用PC」の標準安全規格を提案する必要がある

#001

「一般的に危険があれば販売されていない」
「ISOが無くても、十分に動き、値段が安くなれば、同じ予算でも予備が用意できます」

というのは、仰る通りなのですが、規格や認証というのは「危険が無いか」「十分に動くのか」という事を、いちいち消費者が自分で判断しなくても、そのマークがある事で一定水準を担保する為の仕組みです。

個別の消費者が全部理解をしていれば規格や認証はいりませんし、パソコンの製造業者がすべてそれを担保していると期待できれば、この場合も規格や認証不要です。

ですが、そのような事はあり得ませんよね。私もパソコンのことは多少わかりますが、例えば化粧品のこととかはさっぱりです。
さっぱりだからと言っても、マークを頼りにすればある程度担保できる、そうするために世の中には規格があり、それに対する認証が行われているのです。

子どもが乗っても壊れないおもちゃ並みの強さを要求するべき、とするか、壊れてもいいから安くするべき、かは議論してどこに基準を置くかの話で、基準を作らなくても良いと言う事にはならないと思います。

ここら辺の話は日本規格協会が出している「氾濫するマーク 多様化する認証」という本が分かりやすいです。
図書館の所蔵も多いです。
もしよろしければ、一度ご覧になっていただけると良いかなと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 16:33 問題を報告

コロナ撲滅ITシステムを構築してください。

対策システムを作ることは誰もが賛成すると思うのですが、足りてないのは具体的な実装方法だと思っています。

それを踏まえてお伺いしたいのですが、既存のCOCOAを「成功例は0です。理由は本質的な欠陥を抱えているから」としつつ、「日本の無線IT技術を持ってすれば、腕装着等もっと利便性の高いシステムが容易に実現できる」ものはどういったものでしょうか。
また「国民受け入れられるように設計」とはどのような設計でしょうか?

そう言う実装の担保がなければ「コロナを撲滅する魔法を開発する」というのと同じに思えてしまいます。
ご教示いただければ幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 16:12 問題を報告

印鑑廃止で消えるはんこ屋さんを助けるために小学校の美術教育で自分の作品に印鑑押すようにしよう

#012

そう言う話であれば「印鑑廃止で消えるはんこ屋さんを助けるために小学校の美術教育」などとせずに、
「デジタル化をしても、学校教育の中で、ハンコを文化として扱うように残して欲しい」とうにしてはいかがでしょうか。

ただし、どちらにしても「学校は、特定産業を助ける為に存在する訳ではない」と同時に、特定の文化を守る為に存在しているわけでもないと思っていますので反対です。

学校は児童生徒学生の教育のためにあるので、そこに文化だの産業などと言うことで議論するのではなく、それを教える事が児童生徒学生のためになるのかというところで考えていただきたいです。

文化を伝えることが児童生徒学生のためになる、と言うのならばともかく、文化を守る事を目的とするのは反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 16:01 問題を報告

貨幣経済は完全自動化社会に移行

要するに、AIまたは人工頭脳に情報を集約して管理させれば社会は変わる、と言う事を仰っているのだと思いますが、そのようなレベルのAIまたは人工頭脳は、実際に開発することが可能かどうか、と言う話すら目処も立っていないと思いますがいかがですか。

魔法が完成したら、魔法のようなことができる、と言う様な話に思えます。

どなたかがそう言う社会を実現するために研究をされることは良いと思いますが、行政が採用するアイデアとしては、その魔法が発明される目処が、現実的なレベルでできてからで十分だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 15:54 問題を報告

マイナンバーカードを更新とかダメすぎる。ひどいシステム

#005
私の #001 に対してのコメントということでよろしいでしょうか?

私が「生体認証の仕組み的な問題なので、技術論等で解決できる話ではない」としている「技術論」とはいくら精度を上げたところで解決ができない、と言う意味です。

最も分かりやすいのが、偽の認証装置です。

例えば偽物の生体認証装置で情報がとられ、コピーされる、と言う事を生体認証では仕組み的に防ぐ事はできません。
ここにカードを組み合わせても、生体認証の情報を突き合わせるのは生体認証装置でやらざるを得ませんから、認証に必要な情報が生体認証装置に全部揃います。
3Dプリンタ等で物理的になりすます以外に、電子的に生体認証情報を送信する成りすましもあり得ます。
個人のパソコンやスマホも端末に使いますから、端末の認証で避ける事は難しいです。

一方で、マイナンバーカードは、パスワードの照合はカードが単体で行う為、仮に偽の入力装置に引っかかっても、その1回だけで、カードを抜いてしまえばなりすまされることはありません。

"仕組み的に" 生体認証装置がマイナンバーカードと電子証明書を用いた方法と同等にはならなないのです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 15:30 問題を報告

悪質まとめサイトの規制に関する意見

具体的には、どのような規制の枠組みがよいとお考えでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 15:13 問題を報告

東京にデシタル博物館を作る。

賛成です。

細かい事を言うと、作るのではなくて、お台場の科学未来館の拡充がいいと思います。

科学未来館の周辺には、民間のIT系の研究所や、ショールームなどもあったりするので、そう言う各社の協力を得つつやるのにはぴったりかと。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 15:12 問題を報告

国家クラウドの創設

例えば、Googleなどは一日30億人から40億人にサービスを提供しているそうです。

それに対して、日本の1億3千万人程度。国レベルのスケールメリットではとても対抗できません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 15:06 問題を報告

国がセキュリティー管理

ちなみに「国のセキュリティ」とは、具体的に何を想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 14:33 問題を報告

空母艦載の戦闘機の整備、修理情報の管理にブロックチェーン技術を使用する事の提案について

ブロックチェーンには全く向かないシチュエーションだと思いますがいかがですか。既存の技術の方がよりよく実装ができます。

第一のシステムダウンする事を防ぎたいのならば、普通にクラウド系のシステムを利用すればよく、当たり前にそのようなシステムになっています。

第二の共有するにはブロックチェーン系は即時に反映ができないためスムーズではありません。

第三のログは一般の企業で当たり前で、それが存在しないコンピュータシステムはありません。しかし、ブロックチェーン系の技術は、照会するにも時間がかかります。

第四のログの改竄ができない特性も、要すれば普通に電子署名で実装すれば良い一方で、ブロックチェーン系の技術は基本的に多数決によってどれが正しいかを担保しているに過ぎないため、同時多発的に改竄が発生すると防ぐ事ができません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 14:32 問題を報告

印鑑廃止で消えるはんこ屋さんを助けるために小学校の美術教育で自分の作品に印鑑押すようにしよう

学校は、特定産業を助ける為に存在する訳ではありません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/04 14:24 問題を報告

マイナンバーカードを更新とかダメすぎる。ひどいシステム

主張は生体認証を実施して他の身分証等を廃止せよということでよろしいですか。

それであれば反対です。

生体認証では「だいたいの本人識別」ができるだけで、マイナンバーカードのように認証を行う事はできません。
これは生体認証の仕組み的な問題なので、技術論等で解決できる話ではないです。

一方で、メリットがないから普及しないのでメリットを増やせ、増やさないなら廃止しろ、と言うような話、あるいは、普及させたいのならば手数料等をとるような、ちぐはぐな政策を改めろ、と言うことであれば、ある程度は理解します。

こちらは、今これから頑張ろうという話なのだと思いますが。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 13:56 問題を報告

花粉飛散分布の精度向上

民間気象予報会社が、簡便な測定装置を開発し、利用者などに設置してもらう事でかなり詳細にレポートを出していますね。

そちらの情報を購入して利用する、あるいは委託してしまうでもよいような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 13:46 問題を報告

具体案を検討しましょう。

#006

例えば「カレーを作る」という問題があるとします。

既存の解決方法は、材料を購入、刻む、煮る、ルーを入れる、といった問題を一つ一つ解決して作る。スパイスを揃える等が理想だがそれは考えずらいのでできる事に減らし、一つ一つを丁寧に考える、と言う案です。

これに対して、例えば「レベル6のメイドロボ実現を前提とすれば、命ずるだけで済む。一つ一つ解決すると壁にぶつかる」
と言われたらどうでしょうか。

この二つは同等レベルの「具体案」として扱われるべきでしょうか?

同等の議論には、まずは方法(この場合はメイドロボ)の実現が必要ですよね。
少なくとも、可能であることのオーソライズされた根拠が必要です。

貴方のアイデアであれば、例えばレベル6と言う概念などは全く一般的ではなく、行政が検討するならば、同等にするべきではないです。
これは特定個人を説得と言う話ではなく、オーソライズされたものが必要です。特許は実現性を担保しませんので特許も駄目です。

提唱者は、まずはオーソライズされた根拠やコンセンサスを得る努力をすべきで、私の案も具体案だから同レベルで検討せよ、と行政に要求すべきでは無いと思います。
VC等なら話は別ですから、そちらから動いてはいかがでしょうか。

また、私のアイデアの有無は、貴方のアイデアに直接関係が無いと思いますがいかが

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 13:38 問題を報告

シニア向けスマートフォン・ガラスマが入門機としての役割を果たしていない

国が規制せよとかそういう話にならないと思いますが、趣旨は同感です。

先輩方にスマホの簡単な使い方をご案内するとき、だいたいトラブルになるのはこの類いです。

また、例えば今ではNHKがスマートフォンの使い方をレクチャーする番組を作っていて、良質なテキストもあるのですが、こういった類いのものは独自UIになっているので、そういった講座があんまり役に立たないようです。

私の親はそれがあって高齢者向けと称するスマホから、普通のスタンダードにしました。
もし簡単なUIが必要なら、これらにもシンプルホームといったものが搭載されているので、それで十分だと判断したのです。そして、結局シンプルUIは常用していません。

また、同時に「子ども向け」という方も似たようなことが起きてないか心配です。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 13:15 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#041

省略という意味は何でしょうか?
議論を放棄された、と言う意味であれば非常に残念です。

にもかかわらず、既存の議論を放棄したまま、
#054#055 を書かれていることは、何なのでしょうか。
目的がよくわかりませんが、強弁し続けることは議論では無いと思います。できるだけ前向きで有益な議論をお願いしたいです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 13:01 問題を報告

連絡ちょう

#003

表現がよくなくてすいません。
理念的な話じゃなくて「デジタル庁サーバー」
って具体的に何のシステムのことなのでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 10:57 問題を報告

GIGAスクール構想用のPC購入を判断する立場の自治体職員に、PCの規格・安全基準の講習を義務付ける

賛成です。
が、ちょっと枝葉で申し訳ないですが、生活習慣や季候などに関わるものですので、外国スペックよりも、日本のスペックでお話をされた方がいいと思います。

まず、MIL STD 810は試験手法であり基準ではありません。
ASTM F963よりは、ISO 8124シリーズ
UL/IEC 60950よりは、JIS C 60950です。

例えば、自動車などであるのですが、外国基準に合致した車を日本で使った所、高温多湿でパッキンなどが早く劣化し駄目になった、と言う様な話があります。
また、ISO 8124系統などは、欧米人と日本人の体格差などもあるので、そのまま利用できないところも。
そのため、国内では独自に追加あるいは削除が行われている場合があります。
MILスペックはともかく、後者の二つは省令などで呼ばれていたりするようですね。

この手の規格の理解は、他の規格が呼び出されていたりして、きちんと理解すればそれだけで職業とできるほどに専門性が高いです。
なので、NITEや業界団体が中心になって、解説をされると有用なのかなと思いました。

GIGAスクール構想以外でも色々と参考になりそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 10:55 問題を報告

連絡ちょう

「デジタル庁サーバーは、今現在、Facebook的な機能で動いて居ます」とは具体的に何の話でしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 10:14 問題を報告

具体案を検討しましょう。

#004

申し訳ありませんが、根拠や実現方法が示されていないので、全く具体的とは思えません。
一つ一つでも実現可能性が示されているものを、100%でないから否定するならば、実現方法が示されている必要があると思いますがいかがですか。

あなたが解決策として提示されている技術は、別のアイデアで伺ったところ、全く目処もついていないような夢ですよね。
結局、「魔法のような技術が可能になれば、魔法のように解決する」とだけ言っているように見えるのですが。

ですから、実現に魔法が必要になりそうな物には、あまりリソースを割かない方が良いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 10:13 問題を報告

ホームドア国庫負担率引き上げ

鉄道などのインフラ事業はいわゆる「地域独占」なので、税金でやるよりも、ホームドア整備を実施する事を命ずる代わりに、その分の料金値上げを一定期間認める、といった形の方が個人的には無難じゃ無いかと思っています。

既に、鉄道の混雑緩和目的の複々線化や、踏切除去の目的の高架や地下化などはこういった手法で資金を得ています。

もちろん、そもそもが赤字である路線は別ですけれども。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 10:06 問題を報告

「子供用PC」を謡う商品には「MIL規格+安全保護回路(バッテリーと充電器)」を義務付ける

うーんと…ちょっと整理しましょう。

バッテリーと充電器については、PSEマークと要すればMCPCマークをいれば良いです。そして、一般に、例えば個人輸入や怪しい業者から買ったりしなければ、PSEマークはついているはずです。

次に環境性能はMILスペックとあります。
ここではおそらく「MIL-STD-810」のことを意図されていますよね?でもこれ、基準じゃないのです。手法なんです。
これは環境試験方法及びその等級を示した物で、例えばスマホはこうやれ、と言う記載はありません。
その中から緩いものだけ選択しても準拠です。例えば、1メートルの高さから木製合板に上に落とした、と言う緩いものでも準拠です。

通常は、個別のらスペックが呼ばれます。例えば、リチウムイオンバッテリーに関する規格は、MILスペックとは、MIL-PRF-29595ですが、その中にMIL STD 810のメソッド番号が指示される形になっています。

ですから、MILスペックでは不十分で、それを呼び出す上位基準が必要という事になります。
故に、個人的には、単にMILスペック準拠、スペック番号も「MIL-STD-810」だけ書いてあるものは信用しないことにしています

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 09:57 問題を報告

東京ドームで、デジタルイベント開催。ユーチューブでライブ中継!

IT関係の展示会を誘致して日程を変更させ、デジタル庁で後援する、と言う形になるならやっても良いと思いますが、東京ドームは狭すぎますし、アンカーを埋め込んだり天井から吊ったりできないため、ちょっと厳しいと思います。

やるなら普通にビッグサイトや幕張メッセなどの展示場でやりましょう。
そして、入場規制もいいですが、リアルイベントではなく、バーチャルイベントと組み合わせる工夫をしましょう。

by m.hidehiroさん - 2020/12/02 09:07 問題を報告

具体案を検討しましょう。

具体案を検討するという総論は賛成ですが、それ以外は同意できません。

平たく言えば、具体案と言っても玉石混交です。ざっくりと計算するだけで実現に魔法が必要になりそうな物には、あまりリソースを割かない方が良いと思います。

現時点で出遅れているという危機感からデジタル庁構想となったわけですから、魔法の実現を考える、魔法の発明を待つ、魔法使いのような天才を待つよりは、一つ一つ着実に実施するべきです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 18:14 問題を報告

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

#004

そうですか。まだ夢を語っている段階なんですね。

トイレだけとのことですが、簡単に計算しますと
・家族4人
・トイレは節水水洗とし1回8L
・4週間
となりますと、それだけで4.5トンになります。
ですが、水くみをしなくて良い、と言うことですので、仮に生活水全てを賄う場合を計算しましょう。
日本人は、一人当たり200L程度使っていますので、同条件で22トン必要です。
一般道の総重量は20トンまでしか走る事はできませんので、破綻しているように思います。これは単なる規制ではなく道路の設計値ですので、緩和するには道路の改造が必要です。

国際宇宙ステーションのようなシステムを取り入れ、一人当たり3.5Lで生活をすれば可能かもしれませんが、それは豊かな生活と言えるのでしょうか。

私には魔法でも使わない限り実現性は難しいように思いますが、夢を語っている具体化してない段階であれば、賛否等は表さず、実現性が出てきてから考えたいと思います。

また、あまり特許取得済みとはあまり書かない方がいいと思います。特許は実現性を担保しない事を知っている人にとっては、かえって抵抗感を生むと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 18:04 問題を報告

接触確認アプリCOCOAの登録

賛成です。

いっそのこと、感染した場合の情報登録をCOCOAからするようにできないですかね。

感染がわかった場合、患者のスマホ、COCOAアプリから情報を入力すると、整理番号が発行される。
保健所側や病院で情報をとるときには、その整理番号を聞き出してシステムに入力する。
すると、保健所や病院でいちいち聞き取りしなくても情報が入った状態になっている、と言うような。
病院などで対面対応はNFC通信やバーコード読み取り等もできるはずです。
保健所でチェックして承認するだけ。
保健所の人が手続きしなくても自動的に感染登録が終了する。

要は最近増えた、会員登録などの際に、スマホで事前登録しておいて窓口での処理を減らす仕組みを応用するというわけです。

COCOAを直接使うのが難しければ、情報登録だけのアプリあるいはWebサービスを用意するでもだいぶ改善する気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 16:13 問題を報告

デジタル庁のパソコンスペックは国内最高峰で

ハイエンドの他に、職員に裁量権を与えて、自分で欲しいものを選べるようにして欲しいですね。
5年累計で100万円ぐらいまではよっぽどの事が無い限り承認されるような、そんな仕組みになれればベストです。
完全自由というわけにも行かないとは思いますが、今のデバイス管理ソフトは非常に良くできていますから、スペックを揃えなくてもいけるはず。

実際には無理でしょうけど、こういう地味な所でエンジニアのモチベーションはかなり左右されるという事を意識して求人して欲しいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 15:51 問題を報告

個人番号カードの呼称について

軽くチェックした感じでは商標でも引っかかりそうなものは無さそうですね。
マイカードとなると銀行が持っていたりするようですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 15:42 問題を報告

屋外での5GHz利用を完全解禁すべき

#006

無線LANをつかった近距離拠点間の接続は結構需要がありますので対象外では無いと思いますよ。

現在でも指向性アンテナを対面させて使う事で、ちょっと距離がある場合、たとえば道路挟んで反対側にある建物との間で通信する、と言う様なソリューションがあります。また、アメリカの通販などを確認すると、12キロまで接続できるとするアンテナが販売されています。

さらに実際に問題がある場合も。
メッシュWi-Fiなどでは、野外で使う防水タイプなどが存在します。利用シチュエーションとしては、自宅から作業場まで接続し、外でエンタメを楽しむ、IoT機器などをLANに参加させる、と言う様なイメージが示されています。

これの日本向けバージョンがようやく出たのですが、日本向けでは野外の使用制限から、通常はメッシュルータのAP間通信に使われている周波数が制限がなされ、真価を発揮できない状態になっています。

日本の市場影響力は今後どう足掻いても絶対的にも相対的に小さくなります。故に世界標準にあわせてやらないと、日本だけ新テクノロジの投入が遅れると言う事になりかねないので、意識して規制して欲しいです

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 15:39 問題を報告

自治体の基幹業務システムのOSS化の推進

#003

ソースコードを公開したからと言って、問合せに対応する義務は発生しないと思いますがいかがですか。
同じようにドキュメントを揃えるだとか、そんな義務もありません。多くのオープノソースプロジェクトは、そんなものには対応していないと思います。

一方で、需要が増加してきたら、有償でサポートするというビジネスが発生します。もし、業務に支障ができるほど問合せが発生した場合、民間企業にそれらの問合せを有償で引き受けるサービスを促せば良いと思います。
(おそらく、よいプロジェクトならば、促さなくても自然に発生してくると思いますが)

また、共通で使われない、と言う判断は誰がされるのでしょうか? 
「ウチは特殊」と言うのは多くの場合間違い、というのはよく言われる話ですね。
ベンダーはカスタマイズをたくさん受注したほうがロックインも可能で収益が上がるので否定はしないですが、注意が必要です。

そして、真実特殊なものであってもオープンソースのメリットは多くあります。なぜならば、オープンソースなら一部流用ができるからです。クローズド、プロプライエタリではそれができません。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 11:36 問題を報告

GIGAスクール構想PCにはリユースの道筋を設計しておいてほしい

実際に6年ないしは9年つかったコンピュータをリユースして役に立つか、と言う問題はありますけども、あまりコストをかけずにリユースの道を繋ぐことができるならば仕様に入れておくのはアリかもしれません。

ただ、そのためにコストが上がるようなのは本末転倒ではあるのでバランスが難しい。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 11:22 問題を報告

~数字が苦手で困ったこと選手権~ 有識者からのアドバイス付き

政府や官公庁が行う「○○の日」は、民間が便乗してはいけないと言うことはないと思いますので、是非ご自分で企画実効してみてください。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 10:31 問題を報告

GIGAスクール構想で利用されるタブレットPCをバケツの水の中に落とたら危険?

スマホに限らず、一般のAC電源を繋いでいる電気製品よりもバッテリーで動く製品の方が、感電の危険性は低いです。

まず、電子機器単体では、機器の電圧は5V程度、リチウムイオン電池単体の電圧は3~4Vです。一方で、人体の抵抗値は2000Ω程度ですから、感電することはまずありません。大電流が流れる事も考えにくいです。
(リチウムイオン電池などで大電流を取り出せるようにするにはそれ専用の設計が必要で、電子機器ではそのような設計は考えにくい)

仮に、バケツに入っているのが食塩水で、筐体にひびが入っておりバッテリーの端子に直接触れた、と言う最悪の事態、あるいは、バッテリーに直接鉄製の釘を打ち込んだ、と言う様なケースを仮定しても、バッテリー単体で保護回路があるので感電することは考えにくいです。

例えば、iPhoneに使われているライトニングケーブル、端子がむき出しですが、これにさわってもビリッとくることはありませんよね。

ただし、もちろん充電器は別です。
充電しながらお風呂に入って感電死、と言う事例は昔からあります。スマホケータイに限らず、一時は電気ひげそりで多くあったようです。
ですから、感電防止という観点からは、安全回路がちゃんとついた充電器の方を気を遣うという事だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 10:01 問題を報告

家族の集まる正月・お盆

スマホのショップがお盆や正月に、中高年向けのスマホ広告を打つ理由、みたいなお話ですね。

デジタルの日に絡められるかはわかりませんが、積極的に親世代に教えよう、と言う様なキャンペーンはやると良いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 09:40 問題を報告

超実印の出現

デジタルは必ずコピーされ、改変、偽造が可能、と言うのがそもそも間違いではないでしょうか。

研究者やエンジニアが言う「理論上は」という意味では絶対はないのですが、現状、例えばこのサイトで使われている暗号は、改竄、捏造は不可能と言って良いと思います。

まずは思い込みを捨てましょう。
事実を踏まえてから議論しないと、建設的な議論はできません。少なくとも、思い込みで考える事と、現実が乖離している場合、思い込みの世界では有効でも、現実の改善策とはならないです。

例えば、ゴジラが存在すると思い込んで耐ゴジラ用の最強武器を考えても、それは現実の改善策とはならないですよね。

一方で、仰る高精細の細工ですが、CNCによる加工を前提とした場合、同じものが量産出来ますからコピー可能です。

金型の世界でホログラム像を転写するものが実在していますが、スタンプで実現するには非常に困難、少なくともインクだけではなく紙のほうも、全く滲まない、といった特殊な加工が必要になるでしょう。
また、特殊な意匠面に使われる非常に手間のかかる高価な技術であり、コストが現実的な範囲で収まりません。

一方でハンコの持つ文化的意味合いは今後も薄れることは無いでしょう。アメリカで、CDよりもアナログレコードの売上が上回った、と言う様な話もあります。同じ土俵で勝負する必要は無いです。

by m.hidehiroさん - 2020/12/01 09:32 問題を報告

JavaScriptで無限ループ書いて摘発 IT研修すべき

そのIT研修なるものが、一部の自称IT専門家の偏った常識に警察を染める事が目的ならば、反対です。そのような基準で犯罪捜査が行われてしまう方に危機感を持ちます。
研修は必要かも知れませんが、容易でも、遊びでも犯罪は犯罪、法律のみに従うべきです。

おそらくアラートループ事件の事を言っているのだと思いますが、あれは明らかに設置者が嫌がらせを行う目的で実施しているのですから、摘発あるいは補導されるべき案件です。

例えば、水鉄砲で道行く人に泥水をかけたら犯罪です。非常に手軽ですが「遊びだ」と言ういいわけは通用しません。犯罪が容易かどうかは法令違反かの判断には関係がないはずです。

なぜコンピュータ犯罪ならば特別に許されるべきであると考えるのかがわかりません。
普通にリアルだろうとインターネットだろうと同等に扱うべきです。

私も一般人かITの専門家かと言われたら、専門家に近しい立場です。
しかし、度々起こる、自称IT専門家らによる犯罪の矮小化はやめて欲しいと思っています。
そんなことではいつまでたっても理解されることは無いです。なぜ自分らだけ特別扱いされるべきと考えるのか、自問して欲しい。
そして、警察は法令のみに従って欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 19:26 問題を報告

インターネットは安全ではないので、本当に安全に一部だけ利用する方法

#008

完璧とは言いがたいですが、既に存在しているように感じています。
もちろん、全部スクショにとって転送する、とかそう言う極端な話になるとそのものは無いと思いますが……。

ただ、安全性は制約と隣り合わせなので、どこでバランスをとるかという事になります。
たぶんこれには答えはありません……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 19:10 問題を報告

入場管理のためのマイナンバーカード利用

普通に顔認証、生体認証で良い気がします。
会員登録時の身分証明書としてマイナンバーカードを使えば良いような。

また、個人情報保護の仕組みを入れる、ということで、情報は保存しておいて事件事故があったときに警察のDBと照合する、と言う運用ならば、普通に防犯カメラで良い気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 19:06 問題を報告

インターネットは安全ではないので、本当に安全に一部だけ利用する方法

#006

スクショを撮影してAIで解析するようなイメージですか。

それですとWebシステムが一切動かない状態になるような気がします。今あるフィルタリング目的のプロキシ(既に個々でも制限が強すぎるという指摘があります)よりもさらに強い制約、動作が制限されてしまうように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 18:50 問題を報告

#004

基本的にあらゆるデータ転送はコピーなので「インターネット上のサイトから情報をコピーしてくる能力を持つシステム」という言い方をすると、あらゆるインターネット対応のコンピュータがそれですよ。

そして、フィルタリング目的のプロキシサーバとは、接続したときにデータを分析して、ブラックリストなどと照合し、悪意のある情報は元のデータを転送しない(コピーしない)という動きをしますので、それと同じだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 18:36 問題を報告

ブロードバンド僻地にも高速インターネットを整備すべき

タグの「デジタルでバイト対策」
あるいは「インフラ」
などで、色々な方が色々なアイデアを出されていますのでもしよろしければ参考にしてください。

直近、現状の仕組みでは、地方自治体と国が費用を折半して出し合いNTTなり通信業者に整備させるというものがあるようです。
整備費用は自治体と国が負担することによって、業者は維持費のみで投資判断をすることができるということですが、維持費は事業者負担となるわけで、それすら捻出できないと判断されると駄目らしいですね。
電気の場合は義務化がされているので僻地であっても必ず供給がされ、それを含めて料金が決定される仕組みなのですが、通信はそうではないのは、そろそろ変わる必要があると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 17:35 問題を報告

スパコン「富岳」の稼働履歴とその電気代を発表する

一応そう言う事を目指している組織はありまして

https://www.hpci-office.jp/
https://www.j-focus.or.jp/

結構探すと情報も出てます。何に計算しているかとかは商用利用の気密性の高いもの以外は基本的に公開されてます。

が……。
わかりにくいですよねえ。

先生方は頑張ってはいらっしゃるんですが、なかなか大変だと思うので、イベント化して、博物館の学芸員の皆様菜などの知恵をお借りしてやるのは大事だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 16:20 問題を報告

メールからのネット詐欺の防止や抑止、摘発に繋がりませんでしょうか?

仰る理想はよくわかるのですが、これは「被害届をだせば必ず泥棒を捕まえてくれる警察があれば被害も減る」というような話になってしまっています。

もちろん理想は高く掲げるのは良いのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 15:58 問題を報告

不便とも、効率が悪いとも思わない!

ちなみに、具体的にどういったケースを想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 15:54 問題を報告

予備のマイナンバーカード

今検討されている、スマートフォンにマイナンバーカードの機能を入れると言う話が実現すると、このアイデアに近くなるような気がします。

マイナンバーカードで認証して、スマホのFerica SEに証明書を書き込んでそれを普段使う。
マイナンバーカードによって新たな証明書を取得したりすると既存の証明書は向こうになる、と言うことの様です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 15:53 問題を報告

インターネットは安全ではないので、本当に安全に一部だけ利用する方法

ちなみに、フィルタリング目的のプロキシとは何が異なるのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 15:46 問題を報告

テレビアンテナ廃止しネットで常時配信

利便性の向上という点では大いに実施するべきだと思いますが……。

アンテナが曲がるような台風であれば光有線も怪しいでしょうし、LAN/Wi-Fiを通じてテレビをみる装置はたくさん出回っていますし、可用性を向上するためには目的に合わないような気がします。

また、テレビに使う電波帯域はケータイ通信にはあまり向きませんし、国際規格にもなっていないので、実施したところであんまりメリットがないと思います。
たとえば、アメリカで電波オークションして多くの国ではテレビに割り当てられている周波数を携帯通信向けに解放したが、イマイチ普及していないという話があります。
というわけでで、電波目当てでもやめた方がいいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 15:44 問題を報告

マイナンバーにBio認証を導入して

生体認証は利便性の向上は可能ですが、セキュリティの向上はできません。

何故かと言うと、生体認証に使う情報は常に公開情報だからです。生体認証に使うからと言って、常に顔や手を隠している人はいません。
この状態でマイナンバーカードを持ち歩くのは、キャッシュカードに暗証番号を貼り付けて持ち歩くようなものです。
そして、生体認証の鍵は交換不要です。漏れたからと言って、顔面を交換する事などできないからです。

また、生体認証にすると、認証の為の情報がすべて生体認証用の端末に揃ってしまうので、現状よりも脆弱です。
これは原理的なもので、基本的に技術的な向上では解決できません。2重だろうが3重だろうが同じです。
例えば、FaceIDが一定周期で生体認証以外の認証を求めてくるのはこれが原因です。

また、技術的な論点でも、既に生体認証の多くは破られており、整脈認証や虹彩認証ですら安価な十万円程度の3Dプリンタで破る事が可能です。

一方で、利便性向上にはメリットがありますので、レベル分けをして使うのはいいと思いますが、セキュリティの向上にはなりません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/30 15:37 問題を報告

マイナンバーカードにOS搭載

#014

ニュアンスとして、ICにしたかったが、国民の同意が得らなかったため断念した、と言う感じなのですが、ここで「キャッシュカード程度のセキュリティ」だと「国民の同意は得られない」と考えてしまうと普及しない気がします。
事実、内閣府の調査では、セキュリティの懸念を利用しない理由に挙げる方は多くいるようです。

NemIDの開始が2010年という事で、ちょうどNFCが普及期に入るか入らないか、ぐらいの頃ですね……。
iPhoneにNFCが乗ったのは2014年。
一方で免許証が非接触ICカード化され、タスポや、お財布ケータイなどが普及していた日本は恵まれているのかも知れません。
乱数表はあまりセキュリティ上意味が無いと言う事で、どんどん廃れていますので、ありがたく他山の石にさせて頂くと言う事のように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/27 20:21 問題を報告

ライセンス費用などの支出科目の整理

自治体の職員の皆様もそうだと思うのですが、自治体関係の業務のお手伝いをしたり、逆に助成金をもらったりすると巻き込まれます。

最初は過渡期だから仕方が無いと思っていましたが、もう10年ぐらい過渡期やっている気がするのでそろそろなんとかして欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/27 19:09 問題を報告

マイナカードは「持ちたいカード」なのか

いっそのこと、マイナンバーカードをNano Simのような大きさにしてしまって、差し込む先のカードは自由な形状にできる、と言うことにしたら、色々と楽しい気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/27 19:05 問題を報告

自転車の法規改正による市街地での自動運転導入の下地作り促進

目的が自動運転と言う事ならば

・現在特に自転車が障害になっていると言う話はない
・規制した所で、ルール違反の自転車は考慮しなくて良い、と言う事にはならない

こういったことから、あまり関連性が無いと思います。
純粋に交通安全の意見としてデジタルと関係なく問題提起されてはいかがでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/27 19:02 問題を報告

内閣府PDFファイルの保護設定解除

そもそも、電子署名をキッチリ付けたドキュメントならともかく、それ以外の観覧はフリーで可能な保護設定はほぼ飾りであんまり意味がありません。

どういう目的で保護設定しているのか考えて欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/27 18:42 問題を報告

「デジタルの日」の候補日 B. 10月10日

私も情報化月間のことがあるので、10月10日がちょうどいいと思います。

ただ、日本記念日協会のDBによれば、既に似たようなコンセプトで「パソコン資格の日」らしいですね
https://www.kinenbi.gr.jp/yurai.php?TYPE=ofi&MD=3&NM=195
まぁ気にせんでも良いと思いますが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/27 18:27 問題を報告

ブロックチェーンとクラウドを使った税金の管理のプラットフォームの構築について

ブロックチェーンである必要が無い気がします。

ブロックチェーンなどの分散台帳が必要な時は、集中型のシステムが信用できない時、即ち、国が信用できなくなっているという状態なので、もはやブロックチェーンとか言っている場合ではなくなっている状況です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/26 21:31 問題を報告

地上波TVをBSへ移動し、地上波電波を開放

テレビの電波帯域は、決して情報通信で使いやすい帯域じゃないので、ケータイ通信に開放してもあまり意味が無いと思います。

例えば、アメリカの例。
電波オークションを実施し、従来テレビがいたところが競り落とされてケータイ通信に使える様になりました。



他の地域ではテレビに使われている周波数なので、アメリカでしか通用しない独自規格となってしまいました。
故に、特にミドル以下のスマホではそのバンドに対応がされていないので使えないケースがあるとか。
そんな状況で、元々テレビ電波なので通信エリアだけは大きいのですが、周波数がそもそも狭いので通信速度は速くないので快適さは上がらないようです。

アメリカの市場規模をもってしてもこれなので、日本独自だともっと厳しい事は多いと思います。故に、テレビの周波数をケータイに、というのはあんまり良いアイデアでは無いと思います。

ただ、地方局による、過疎地域の電波塔維持コストの負担が問題になり始めている様で、おそらく地上4K/8K対応とかは地方は無理です。
ですから、電波跡利用はとりあえず置いといて、地方局の過疎地域におけるBS移行を推進するのはありかもしれませんね。その前にネット同時配信かもしれませんが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/26 21:11 問題を報告

マイナンバーカードにOS搭載

電子証明書使用時は、NFC以上の無線給電を必須とする。
カードは端末をトンネリングし認証サーバと直接暗号通信できる。この通信で、カード利用アプリの信頼性情報を更新などすることにより、セキュリティに脆弱性のあるバージョンを回避したりする事ができる。

そして、認証時には、カードの電子ペーパーに重要事項とランダムのPINを表示される。

例:○×給付金の振込先に□△銀行の口座を指定しようとしています。よろしければxxxxの数字を入力して下さい

このPINをパスワードと共に端末に入力する。

現状でも、パスワードが盗まれてもICカードがなければ何もできないが、さらに端末が電子的に読み取れない毎回変わるPINを使う事で、パスワードとICカードが揃っても、物理操作がなければ先に進まないようにする事ができる。

ただ、標的型攻撃や身内による攻撃は防げません。例えば電話で誘導して正規の画面を操作させる、親のカードを子どもが使う、等。なので、コスパは悪いです。
また端末側は特に給電でNFCとは違う規格を必要とします。(思い切ってUSB-Cを付けるという手もあるが…)

by m.hidehiroさん - 2020/11/26 20:59 問題を報告

妄想ですが…。

基本、技術的なセキュリティは、ICカードで十分だと思います。ただし、本人が完全に騙されて自ら進んで入力してしまうようなのは防ぎきれません。

そこで、特殊詐欺やフィッシング的なものを防止する観点で考えてみました。

端末はカード大、厚みはSDカード程度で、電子ペーパーを搭載。Nano SIM状のマイナンバーカード本体を差し込んで使用する。

NFCの誘導電力だけで従来と同様に使うこともできる。
(レベルごとに不可にする事もできる)

本体にはさらに大容量の電気を供給できる無線給電コイルが仕込んであって、そちらで給電して起動するとより高度な機能が使える。

本人確認のパスワード入力で電子ペーパーに顔写真、名前などの基本情報の表示が可能。もう一度給電すると消える。これによって券面には常に情報が載らない。

by m.hidehiroさん - 2020/11/26 20:50 問題を報告

自動車の制御ソフトウェアアップデート

#003

あります。
たしかヨーロッパの自動車メーカのもので、悪意のあるソフトを車に仕込まれた例があったような。

パソコンと違い、自動車は失敗すると簡単に人が死にますから、セキュリティは考え方を変えなきゃ行けないんですが、新興メーカはそれをパソコンやスマホと同じノリでやっていて不安になります。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 13:48 問題を報告

ドローン練習場所無料貸出

#003

実は現状、ドローンだけは許可を取れば都会OKになってます。
正確には、国交省がだした基準に適合しているいわゆる"ドローン"ならOKです。

許可が出ているものは、ラジコンヘリ、ラジコン飛行機と違って、安全機能がついているものです。
コントロール不能になったら元に戻る機能がついている、自動制御で手を放してもその場でホバリングし続けることができる、GPSで位置を認識している、などいくつかの技術基準に対して適合しているからです。

さらに、産業用のドローンの場合、国交省の現状基準では、手動操縦だと何人か監視員をつけなければ行けないシチュエーションでも、自動操縦だと一人での運行に許可が出たりもするとか、印象よりは柔軟にやっているように思います。

ただ、具体的に事故が起きていなくても、何故かじわじわと規制が厳しくなる方向ではあるのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 13:22 問題を報告

うるさい、コメント・・・

https://ideabox.cio.go.jp/ja/about/

には
「インターネット上で国民の皆さんにアイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」
とあります。
議論を行う仕組みとありますので、いらないというのはちょっと趣旨と異なる気がしますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 13:12 問題を報告

法人税を下げて海外投資への規制を強化する

まずは5Gとはどういうものかを認識いただいたほうがいいような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 13:06 問題を報告

ドローン練習場所無料貸出

#004

需要という話ですと、地味にありますよ。
建設会社が建築物のメンテナスや目視確認、上手くいけばドローン測量も、と言う話は多いです。これもデジタル化の一つだと言えると思います。

が、ここで出てくるのが国交省の許認可です。

地方部の人口密度が低いところでは問題が無いのですが、都市部ですと飛ばすのにほぼ国交省航空局の許認可が必要です。ですがこの許認可、パイロットの飛行経験がそれなりに無いと許可が出ないんですね。

飛ばしたいが飛行経験が足らなくて許可が出ない、飛行経験を積みたいが許可が出ないので飛行経験を積めない、と言うような状況に陥っています。

もちろん有料のドローンスクールなどを利用する方法はあるのですが、ドローンは数万円から買える一方で、スクールは数十万円からと高額であると言う状況があります。

が、例えば物体投下とかイベントで飛ばすとか特別なことがなければスクールなど行かなくても練習さえすれば問題ないので、ほぼ制度的にハードルが上がっている状況なのです。

で、安全と両立する方法としては、既存設備などでドローン練習ができる様な仕組みを整えるのはアリだと思います

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 13:01 問題を報告

懸念

ちなみに、システム構築やプログラム作成、サーバ管理を外国に委託しないことが、なぜセキュリティに資するとお考えですか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 12:52 問題を報告

安くいい物の実現を!

ちなみに「安くいい物」とは具体的に何の事を仰っていますか?
スマホ?
サービス?
パソコン?

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 11:36 問題を報告

乱立する交通系ICカードの統一を

相互利用のできる「交通系IC」に統一できない理由は、どうやらコストにあるようです。

ハイスペックで一日のべ何千万人と捌けるようなシステムが前提になっているので、地方の路線で導入するにはシステムのコストが高すぎると言われます。
その結果、JRすら全路線に導入はできていませんし、バスや地方路線では、その地域だけで通用するオリジナルのカードを作った方が低コスト、と言うなんとも本末転倒な状況が起きているのだとか。

JR等もこの問題を認識していて、最近はローコスト版を作ったことで問題は緩和しつつある、らしいと報道されていますがコロナ下でどうなってるかな……。

定期券などが絡んでくると各社オリジナルの制度で作り込みが必要になってきてしまうと思うのでおいそれとは行かないとは思いますが……。
鉄道会社は民間企業ではあるのですが、地域独占の性質を持つ企業ですから、行政ももうちょっと積極的にコミットしてやらないとなかなか革新ができないと思います。
高速バス業界などは競争が激しいので、かなり初期からスマホ乗車券をやってたりとかしてましたし。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 10:01 問題を報告

IT、システムがわからない管理職による業務阻害禁止

#004

住民国民にコンセンサスはとれてる、クリアになってる、と言う事実は流石にないような気がしますが……。
総論はもしかしたらあるかもしれませんが、各論はとてもとても。
まずはそこをご検討いただいた方がいいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 09:49 問題を報告

気持ちはわかりますが、行政がやる場合は上司どころか住民国民にコンセンサスをとらなければいけないわけで、
そして、上司はまぁトップダウンでなんとかなるかもしれませんが、住民や国民はそうもいかないところがあるわけで

相手が変わるのを期待するより、どうやったら受け入れてもらえるのかを地道に研究する方がいいと思います。
そこで「わからないなら邪魔するな」は禁句に近いですよ。むしろある程度わかっている人の間で使うノリだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 09:36 問題を報告

PDFにしたからデジタルってもんじゃない

あれま。なんと山田 祥平さん!いつもお世話になっています(※私が一方的に記事を読んでるだけ)

他の方も仰っていますが、作った人がWordなりODFなんなりを入れると、自動的にオリジナルのWord、HTML+EPUB、PDF、なんならPNGなど画像もあるとSNS時代にあってるかもしれませんが、そんな感じでマルチフォーマットでだすような仕組み、中央省庁から、地方自治体まで横断的に使えるアップローダみたいなものを作ることができれば、作る側の利便性と、だす側の利便性を両立できるかも知れませんね。

そこにさらっとGit連携だの、Markdown入力欄などを入れておけば、最初は野良Geekが使い始めてだんだんと使われるようになっていく気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 09:23 問題を報告

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

(重複投稿されてしまったので削除しました)

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 08:59 問題を報告

#009

ありがとうございます!

ジャネーの法則 、というのがあります。
簡単に言えば、体感時間は年齢に反比例する、と言うもので、これによると、20歳の方の2年は、80歳の方はその1/4の体感時間に感じるとか。
つまりは8年でようやく20歳の方の2年分の時間経過として感じるということだそうです。

これがどれだけ定量的に言えるかはわかりませんが、80歳の方にとっては、8年前のスマホも、20歳の人が2年前に買い換えたスマホ、ぐらいのイメージなのかもしれません。
だからまだ新しいのになんで変えなきゃいけないの、みたいな反応が。
このギャップは先輩方にパソコン教えていると結構感じる所です。

古いものをサポートするコストは確かに高いので、IT業界からはちょっと勘弁してください、と言う話ではあり、バランスをとるのが難しい所ですが、このようなケースはできるだけ安全側に振って欲しいですね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 08:55 問題を報告

ドローン練習場所無料貸出

特に都市部では大変だと伺っています。

ドローンはどんどん活用を広げる方向なのに、同時に規制も厳しくなってきていまして、製造業者も満足に稼働テストができないと言う事も言われていて、このアイデアボックスでも問題提起されている方がいらっしゃいます。

それに加え、民間で活用するパイロットも練習場所がへっていて練習もままならない、だと、ハードルが上がっていき、産業の普及も遅れそうです。

航空局のシステムも規制エリアの場合何週間も前に申請を出さなければいけない仕組みだったりしますので、これを例えば、住宅エリアの中でも、運動場のような場所ならば、その場でスマホから誰もいない運動場を撮影してチェックインすれば即座に許可が出る、みたいな仕組みがあればいいかもと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/24 08:48 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#038
「すべてのことを人間が気付かなければならないと勝手に思っている」とは思っておりません。私のどこの文章をご覧になってそう誤解いただいたのかわかりませんが……。

「人間が気付けるところは、気付けばいい」のはもちろんですが、それを前提にシステムを作ってしまうと、気づけない人は使えなくなってしまうので駄目だ、と言うお話です。そして今はマイナンバーカードのシステム論をしていると思っているのですが違うのでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 23:08 問題を報告

#034

乱数はシステム側が生成する、とはどういう意味でしょうか?

もし、システムが通信でICカードに乱数を送り込んでデータを取り出す、のだとしたら、その乱数をシステムから送信させるための認証や、サーバがICカードの何番に対する乱数かを指示する方法はどのようにしたらよいでしょうか。
卵が先か、鶏が先かと言う状態になりませんか。

また、ICカードは一般に、他のあらゆるシステムに対して独立して処理でき、分解などでも秘密鍵を取り出せないからセキュリティが高いと言う仕組みです。
乱数をシステムが生成する、の意味がなんであれ、電子証明書で認証する根幹部分にシステムが絡んでしまうとその前提が崩れてしまいます。

#035
システムのセキュリティで人間を当てにするのは駄目、つまりそこをセキュリティ評価にいれてはいけない、と言う所はどうかご理解ください。これはシステムセキュリティの基本的な考え方で、議論の余地はほぼありません。

また、「十分なセキュリティが確保できなくてマイナンバーの登録ができない」とは誰が言っているのでしょうか。国際規格に照らして十分とされています。
そして、乱数方式は既に問題が多く廃れつつあるわけなので……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 23:03 問題を報告

1票の重さを平均余命で調整することによる世代間格差の是正

#032

確か現在、憲法を改正して議員を県の代表と定義することで一票の格差を許容する、と言う議論があったように思いますが、それの世代版ですね。

現行制度でも、例えば、20台党とか、30台党とか作ってしまって、比例代表候補専門で候補を立てて、その世代の投票を促せば、やってできないことは無い気がしますね。非拘束名簿式でやってもいいですがこれだと誤爆があるからなー。
結構「高齢者である俺よりも若い人の意見を聞け」という意味で20台党に投票する高齢者とかもいそう。

それでそれぞれの年代で代表者が上手いこと揃えば、うまくいったら面白い気がします。今でも組織内候補者というのがいるわけですから、似たようなノリできちんと権利を発言すれば、世代間対立を調整する道筋になるかも知れないですね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 22:04 問題を報告

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

#002

できたら何ができる、ではなくて「どうやって実現するのか」の方をできたらご教示いただきたいのですが……。

例えば、どういった基礎技術を前提にすれば、数週間分の水を積んだ車が道を走る事ができるのか?といった所です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 21:54 問題を報告

1票の重さを平均余命で調整することによる世代間格差の是正

#029

今困っている人に「生涯に渡って平等だから権利が制約されても我慢しろ」というのは無理だと思います。
とにかく無為な対立は増やさない方がいい。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 21:51 問題を報告

#026

これには賛成です。
0歳児だって投票できる様にするべきだと思います。
親が行使すればいい。
他の子どもの権利は親が代理で行使できるのに、なぜ選挙権は駄目なのか、不合理ではないかと思っています。
被選挙権は流石に無理としても。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 21:50 問題を報告

#025

程度問題だとすると、結局どこまで許してどこまで駄目か、と言う新たな対立軸ができてしまうだけではありませんか。仮に総論として「平均余命で調整に賛成」となっても、各論の程度問題で対立軸ができるだけです。

結局、世代間"対立"を煽るだけに思います。
基本的に人類の歴史ではたくさんの仲間を集めたところが勝っているので、対立して分断したら上手く社会が回らなくなると思います。

私も一票の格差はないべきだ、と言いながら「ただし私の一票とはこういう定義」みたいな議論も、ちょっと違うように思います。
一票とは、一票とするべきです。
一方で、権利行使がされていない人も、その一票を統計的に補正して行使されたことにする、となっても一票は一票です。

程度問題になると、こんな感じで発散していき、結局結論は出ず、紛争の原因になって社会を不安定にするので、シンプルが一番だと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 21:42 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#028

私が書いたのは
「人間が気をつければ良い、というのはシステムのセキュリティとしてはやってはいけないこと」
いう文章でして「気を付けることを禁止する」など誰も言ってないと思いますがいかがですか。

言い換えれば、人間が気付く事を当てにしたようなシステムは駄目だ、そこを計算に入れてはいけない、と言う事です。
そもそも「マルウェアがパソコンに入らない前提は難しい」のは、人間が気付かずにマルウエアの侵入を許してしまった、あるいは、他人が用意した信頼できない端末を使って作業をしようとしている、と言う状況ですから、そこから先だけ人間が気付くと言う事を計算にするのは矛盾しているように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 21:34 問題を報告

#027

もし仮に「従来と同じ安全性に追加して、上記のような安全性がある」と言う説を採用しても、それは僅かであり欠点の方が大きいのではありませんか。
仰る話は、結局「入力した回数は、全ての人がわかるし、異常に気づける人も多いはず」と言う人間系によってだけ担保しています。
まず、それを言うなら「単体のパスワードであっても全ての人がわかるし、異常に気づける人も多い」と言う反論も成立するのですが、それはセキュリティでは問題があると言うこと、お分かりになりますよね。

乱数表も現在の方式も、共通する根本的なセキュリティは、ICカードとパスワードが揃わなければリスクはなく、システム側で異常を検知する事も可能だというところです。これは人間系を介さないため堅牢です。
ここから先「気づける人も多い」程度で、差は僅かであり、既に十分に堅牢であると思うのですが。

また、セキュリティ以外にも、世の中に存在しない新しいカードの開発や、「乱数表を持ち歩くわけにはいかないので、この方法を使う場合は、自宅に限られる」という点がなど難しい所も多くあると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 21:29 問題を報告

#027

申し訳ありませんが、わからないのならば理解をいただいてからコメントいただければよりよい議論ができるかなと思いますが、いかがでしょうか。

乱数表を抜く手口ですが、これは実際に起きている犯罪です。
単に全桁画面が出てくるわけではありません。
例えば偽入力画面にて、1回目は入力エラーを装い、2回目はシステムに渡してあってれば正常に通すを繰り返す、と言うような巧妙な手口です。
これは乱数表を使う方が間違えやすいからエラーが出ても異常に気付きにくい、等があって逆効果もあり被害が広がったようです。

一方で、銀行乱数表はシステム側で異常検出ができますが、ICカードの場合はそうは行きません。
ICカードが攻撃者にとって既知の情報のパターンのパスワードを要求してくるまで、ICカードのリセットを繰り返す、と言う様な事も可能です。
非接触ICカードでリセットの回数でロックする等とすると、ただ置いておいただけなのにカードが使えなくなった、と言う事が起きますから、そのような対策もできません。
故に「従来と同じ安全性に追加」ということがそもそも違うと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 21:28 問題を報告

国立AI総合研究所という考え方(その1)

#002

強力な学術都市を造って高給で研究者を集める、と言うことよりも、MMT理論を推進する方が実現性が低い気がしますがいかがでしょうか。

きちんと実現する気があるなら、根本的な政治転換が行われないと実現性が厳しいものを前提としないほうがよい気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 20:34 問題を報告

1票の重さを平均余命で調整することによる世代間格差の是正

#023

うーん…「老人が2人反対しているのに、若者が1人賛成しているからということで政策が採用される」のでないとしたら、このアイデアは何なのでしょうか。
例えば係数が2なら不平等だが、0.1だからそうではない、と言う様な程度問題とは異なる気がします。
積極的に票の重さに差を付けるとまずいのは、歴史が明らかにしているように思うのですが。近年ではアメリカの大統領選挙の投票人総取りが問題になっていて是正の動きがありますよね。
いわゆる「納得"感"」「平等"感"」が大事で、そうしなければ社会が混乱します。
故に、普通選挙の原則を崩してはまずいと思います。

格差があるとしたら、投票率じゃないかと思います。若い人が投票に行かない。
そう言う点では、例えば統計のサンプル調査のように、電子投票機などを使って投票する人が属性を明らかにして集計し、その属性を国勢調査なりなんなりの属性分布と照らして、統計学の手法を使って人口比率に応じて補正するというのはどうでしょうか。

とりあえず年齢と性別で補正すれば、1人一票の原則は残したまま、投票率から来る世代間の影響力は多少マシになるような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 20:30 問題を報告

#020 流石にデヴィッド・グレーバー氏の説は通説とは言いがたいような気がしますが……。ご自身で、政治活動家、あるいは無政府主義者を名乗っていらっしゃいますし。
もちろん議論の一つとしては良いと思いますが、通説を説明した者や、基礎的資料かのようにされるのは、ちょっと違う気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 19:27 問題を報告

#015

また、ちょっとポイントはずれるのですが、人間は心理的に「明日は今日よりもちょっと良くなる」という状況が一番ストレスなく行動できる、と言う話だそうです。
傾斜は非常に緩くてもいいから、常に右肩上がりであることが大切だとか。

そう言う意味で、それに逆のラインを引いてしまうと、社会の不安定さも引き起こすような気がしています。
若い人の声を届ける必要性は私も痛切に感じますが、選挙制度は厳しいように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 18:12 問題を報告

#015

その絶望が高齢者側に入れ替わるだけで、結局不平等というところは発生させてしまいます。
また、既にここでも地域間格差などの話でてきていて、非常に微妙な問題です。
ですから、1人一票、と言う、できる限りシンプルに制度設計をする普通選挙に落ち着くしかないと思っています。人類の歴史がしめす、たくさんの仲間を集めた方が勝つと言う仕掛にも合致しますし。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 17:56 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#023

乱数表を使う場合と同じだと言う理由ですが、これは非常にシンプルです。結局は、ソーシャルハッキングの次元になるからですね。特殊詐欺に対して銀行の防犯体制があまり関係しない事に似ています。

最も大きな理由は、認証済みの後のセッションの乗っ取りを問題にするなら、人間に乱数を入力させればよいだけだ、と言う事です。乱数表であろうとなかろうと同じですね。

もう一つは、証明書が乱数表のどこを要求しているかと言う情報は、結局信頼できない端末が表示するので、偽の乱数入力画面を作りいくらでも盗める、と言うことです。
これでパスワードが複数あろうと、一つであろうと、ICカードが置かれていれば乗っ取りができます。これを防ぐにはICカードにディスプレイを付けるぐらいしかありませんが現実的ではありません。

そうなるとセキュリティを保つ所は、パスワードが盗まれてもICがなければ何もできない、と言う所に収束しますが、これは乱数を使わない場合も同じです。

既にある乱数表を入力させるフィッシング詐欺では、巧妙に乱数を入力させます。
その際に、シンプルなPINではなくて乱数表を使う方が、間違えた?と言う心理を誘えるため、逆効果であると言う話もあります。乱数表が廃れた理由の一つの様です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 17:52 問題を報告

#023

なぜ回避できないか、ですが、詳しく説明しますね。
そもそも、マイナンバーカードの認証を乗っ取る理由は、マイナンバーカードを使うシステムに不正にアクセスすることが目的なはずですから、そのシステムには必ず接続するはずです。
その状況で、不正を検出されない方法で、というのは、掴まらない方法があれば完全犯罪は可能だから警察の存在は無視する、と言う様な話で、理論的ではないというか、あまり議論しても仕方が無いと思いますがいかがですか。

また、人間が気をつければ良いはやっては行けない理由は簡単で、注意できる能力がある人以外システムを正常に使えないと言う状況になるからです。それはマイナンバーカードシステムが目指すところでは無いと思いますがいかがですか。

意味不明、ということですが、どうもエラーという言葉に引っかかってしまっているようですね。
「偽の乱数入力画面」と言い換えればわかっていただけますでしょうか。
言い方が違うだけで同じ話です。そこに区別はありません。

乱数表にしても現状の状態でも何も変わらない理由は別にもう少し丁寧に説明します。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 17:49 問題を報告

電波法改正並びに電波オークションの必要性がある1

電波オークションすると、とにかく資金調達をして多くの帯域を集め、一方で、高い料金をユーザに課金し、出資者や債権者に金を払う、と言うのが最適な行動になってしまう気がします。
通信料を下げる目的で電波オークションをするのはあんまり得策では無い気がします。

料金を安くするなら、価格を下げることを条件に認可するとか地域独占方式の方がうまくいく気もしますが、こちらだと新技術の開発圧力が下がるので、痛し痒しですね……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 16:33 問題を報告

国立AI総合研究所という考え方(その1)

研究者にとって魅力的な研究都市を造って高給で研究者を雇い、成果を出すような仕組みを、とのことで心情的には大賛成なのですが……。

似たような事をやろうとしていた、国際リニアコライダーがあんなことになってしまった状況で、実際には資金の問題を始めとして、どのように実現するかと言うアイデアがないと動けない様な気がしています。

その当たりはどのように考えていらっしゃいますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 16:26 問題を報告

SDGsの考えで、環境問題を解決する。

要は、非常に高度化されたEVのキャンピングカーで移動しながら、バーチャルオフィスで仕事をと言うことの様ですね。

夢があっていいと思いますが、これらの技術、あるいは社会制度の実装方法・実現方法などはどのようにお考えですか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 16:21 問題を報告

自動車の制御ソフトウェアアップデート

ついこの間国際基準ができたようですね。
グレーだった所も含めて、きちんと対応が始まるようです。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2006/30/news057_2.html

この記事によれば、国際ルールは2022年だけれども、先行して国交省が2020年秋というから今ごろにはアップデートを見据えた体制ができているはずっぽいですが対応車は出てるのかな?

この辺り、輸入車でも特にルールが違ったりはしないはずなので、グレーだと主張している会社は、厳しい言い方をすれば遵法意識のない新興企業が現行法が想定しないバグを突いているようなもんであり、台数が少ないから大きな問題になってない状態に過ぎないような気がします。

どちらにせよキッチリルール化されるようなので、本格化するのだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 16:09 問題を報告

地方入国管理局のシステム提供企業への情報共有

#003

コメントありがとうございます。
なんというか、ありがちな話ですね……。

デジタル化を考えていくときには、仕事の棚卸しをどうしてもやる必要があり、こういうことはよく起きますね…。
それはそれで現場が積み重ねてきた「カイゼン」の成果だったりするわけで、悪いことでも無いのですが、どうもそれを指摘される方は文句を言われてるように感じるみたいで、結構やっかいです。

通常なら推進者がソーシャルスキルを磨いてもらって、うまいことコンセンサスをとってやってもらう、ぐらいしか方法が思いつかないつらい所ですが、現在政治問題になっていますから、トップダウンで押し込めたらそのほうが結局みんな幸せになれる気もします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 15:52 問題を報告

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

#007

スマホの話です。紛らわしくてすいません。
"いわゆる"らくらくフォンという奴で、auの初代BASIOでした。

どこまでフォローするべきかという話はありますが、問題が問題です。技術的に可能なら、できる限り対応範囲を広げて欲しいですね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 15:47 問題を報告

1票の重さを平均余命で調整することによる世代間格差の是正

人類の歴史的に、一般的に格差を是正し、平等を解くことでできるだけ多く人の力を集める社会が基本的には勝ってきました。

現在は中国がそれとは違うモデルを築きつつあるという指摘はありますが、そちらの方面は日本はとる余地はないので、後は普通選挙しかありません。また、日本は、選挙制度の実験をするには大きすぎます。

机上、あるいは思考実験としてはよいですが、年齢を重ねると自分の価値が減っていくという強烈なメッセージを打ち出すことになりますから反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 15:33 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#019

マイナンバーのシステムに接続しなければ何もできないので、回避する方法がありません。

#020

人間が気をつければ良い、というのはシステムのセキュリティとしてはやってはいけないことです。

これはご自身が
#021
で仰っている「ソーシャルハックであろうと、なんであろうと、マイナンバーのセキュリティを低下させる問題は考える必要はあります。」という事だと思いますがいかがですか。

そして「運用を考えて、起こりやすいソーシャルハックなのか、運用を正しくすれば起きないソーシャルハックなのかを考える」事でこれは賛成なのです。
ですが、この話であれば、乱数表にしても現状の状態でも何も変わらないような気がしています。

他の方も書かれていますが、絶対はできないので、現状の世界標準的なセキュリティ基準はひとまずベターなのかなと。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 13:48 問題を報告

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

先日サポートを頼まれた知り合い……おじいちゃん、と言って良い高齢の男性ですが、いわゆるらくらくフォンを使われていますが、バージョンが古くて入りませんでした……。

その方には、そろそろ買い換えどきかもしれませんよ、ほら、テレビ電話もできるようになるし、と口説いては起きましたが、ソフト側で対応できるならしてほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 12:36 問題を報告

そもそもカード自体がアナログでは?

#009

犯罪件数は極僅か、ではありません。
IPAによる情報セキュリティ10大脅威はぼその関係です。
https://www.ipa.go.jp/topic/isec-10daikyoi2019.html
件数の大小に限らず、対策できるのに放置して良い理由にはならないと思いますがいかがですか。

また、民間だと「未熟なシステム」「取り締まる側も未熟」だとして「国策」ならそれがないという理由が見当たりません。
国はそれが問題だからICカード方式にしていると言う話なので、それに対抗するには技術的な裏付けが必要です。
技術的裏付けを為ずに「未熟」等と言われても困惑する他ありません。

また、QRコードは作成の話です。
QRコードを使ってオンラインや証明写真機などで申し込む場合、後の受け取りは必ず面接で行われています。

#008
#010

システム全体の脆弱性は弱い所で決まりますから、選択式でも弱い所があると全体の信頼性はその弱所のレベルになってしまいます。
玄関にいくら頑丈な鍵をつけようとも、裏口が開いていたら無意味、と言う話に似ています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 12:30 問題を報告

給与の支払いにおいて「銀行への給与振込を義務化」、現金支払いの禁止

#002
であるならば、脱税の多くは給与所得者ではないためほぼ効果がないのでは。

反対で投票させていただきます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 12:12 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#015

>カードがパソコンに接続した状態になれば、マルウェアが暗証番号をICカードに送信して電子署名を作ることができます

たぶんここに誤解がありますね。
任意の文章などを適当に電子署名する事はできます。が、これだけでは公的認証ではできないので、マイナンバーカードシステムの方には接続することになります。
マイナンバーカードシステムのほうも当然セキュリティ機能を持っていますから、ブロックできます。

一方でご提案されている乱数表方式ですが、既に廃れつありますね。
その理由として、エラーになっているふりをして何回かに分けて乱数表を全部入力させるといった古典的な手口に弱く、結局はシステム側で検知する事に依存するため、手間とセキュリティのバランスが著しく悪い事があると思います。

カードを読み取り機にセットさせる時点で、それはもうソーシャルハックですから、もはやマイナンバーのセキュリティで議論することではにないような気がします。そうなってしまうと乱数表を使おうとなにしようと引き出されてしまうような気がします。例えば、特殊詐欺で本人がATMから引き出して渡してしまう、ような事になるからです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 12:05 問題を報告

そもそもカード自体がアナログでは?

#003

要はカードを廃止しろと言いたいのですね。
でしたら完全に反対です。

最先端機関というのがちょっとよくわかりませんが、例えばイギリス版マイナンバーは政争の末カード廃止しました。そしてWebに移行しましたが、問題が多発、普及もできていないようです。
もし民間サービスのことを「最先端機関」と言っているのならば、前記の通り犯罪が多発している状況です。

カードがない方が安全だから廃止しろ、とは事実誤認に基づいていますから、前提からちょっと違うかなと思います。

利便性を上げる為にセキュリティが駄目になってもやれ、というのならばまだ議論の余地はあるように思いますが、その方面でも、ICカード方式はコスパを含めてバランスが良い一方、廃止したところで最初の手続きの数回が省略できる程度しか違いませんから、反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 11:47 問題を報告

#002

マイナンバーはともかく、顔写真、住所は身分証明書として用いるためのものなので、無くすと対面での身分証明には使えなくります。
ただ、私はいらないからと、券面に印字しない事を選ぶことはできるかもしれませんね。

ネット銀行、証券会社、仮想通貨などは報道されている通り、かなりの犯罪に巻き込まれて問題になっていますので、強固とはとても言いがたいです。

また、ネット銀行、証券会社、仮想通貨などの犯罪は、スマホを物理的に盗まれていない状態、貴方流の用語で言う「デジタル」で完結している犯罪なので、問題は山積みです。マイナンバーカードはそれを防ぐ仕組みを持っています。
広く普及している例としては、ICクレジットカードがあります。クレジットカードのICも似たような仕組みですが、IC化で物理カードを使う場面での不正使用が激減しました。複製不能であるほか、落としてもPIN(数字パスワード)が流出しなければ使えないからです。

一方で、そう言った仕組みを持てないオンラインでの不正使用が伸びています。たとえばIPAのセキュリティ10大驚異のうち、個人第一位に指定されています。
こういった点でもカードを持つより安全と言う根拠はありません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 11:43 問題を報告

全角の英数字・記号の廃止

反対です。

・全角半角などの違いは機械的に可能なのだから、そちらで対応すれば良い。
・見た目が同じ事が問題なら、わざと区別できる様にしたフォントなどを導入すれば良い。WebでもWebフォントで可能。
・仮に廃止して文字コード上で使用禁止などと定義したところで実効性があるとは思えない。

と言うところです。
解決したい問題に対して、手段が釣り合っていないように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 11:24 問題を報告

デジタル警察110番設置してほしい。防犯などライブカメラのネット動画で等への同時配信

目的が治安回復なら、外国の研究で、防犯カメラを増やしても一時的な萎縮効果があるが、すぐに元に戻ってしまう、と言う事が知られています。
目的に対して効果的かどうかを十分に検証する必要があるように思います。
さらに言えば、犯罪件数が増加している事実があるのかと言う所から統計などを抑えつつお考えいただくと、よりよいのかなと思います。

また、防犯カメラも含め、映像は個人情報保護法の対象になるので、その当たりを整理する必要がありますが、個人情報保護はAIなどビッグデータを分析する手法の普及で、今後強化する必要性はあれど、緩和される事は無い(社会的同意を得る事は難しい)と考えますので、難しいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 11:15 問題を報告

地方IoT通信網の整備

超高速低遅延の5G網整備も大事ですのでそれもやる必要がありますが、
個人的には、社会に与えるインパクトとしては、国内のどこでも機器をネットワークに繋げられる、と言う状況を作る方が大きい気がします。

アイデアでは言及されていませんが、防災関係でも大きいですよね。

たとえば地滑り水分量センサなどは、山奥に設置するには特別な無線装置で飛ばす必要があって設置コストが高いためどうしても災害後に使うような話になってしまいますが、これがお手軽になれば被害低減にも繋がるかも。
後は鳥獣害とか。

LPWAの支援も5Gと同じぐらい気合いをいれてやる価値は十分にあると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 10:36 問題を報告

地方入国管理局のシステム提供企業への情報共有

ちなみに資料とはどういったものでしょうか?
管理部門からの情報フォーマットとか、法令の改正とかそう言う情報?

もしそうなら、日本語教育機関とかシステム開発がとか、そう言う次元もやめてしまって、もう普通にWebに載せてしまうほうがいい気がします。
公開する側も、掲載して、メルマガ方式でもなんでも通知流せばいいだけなので手間が減らせますし。
逆に載せられない情報なら、何を根拠にやってんのそれ、と言うことになりそうな気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 10:23 問題を報告

検温カメラと指名手配犯の画像照合の連動

検温カメラなどではなくても、普通の低解像度のカメラでも現状十分に人物認識は可能です。
顔だけではなく、全体で認識することで、マスクの有無関係なくある程度の認識ができるとのことで、既に空港などの重要施設では導入が発表されています。体認証技術は意図を持って認識されないようにしようと思えばいくらでもできるので、重大犯罪への実効性には疑問とも言われていますが……。

なのになぜ、全面的な適用にならないのか?と言うと、もちろん法的な問題はあるのですが
https://www.nichibenren.or.jp/document/opinion/year/2016/160915_2.html
そこではなくこのデータそのものが非常に重大なプライバシー情報になる為、小売店にとって大きなリスクがあるからだと思います。
下手に情報とって万が一漏洩したら、それも、若いアルバイト店員が不用意にSNSに、と言うレベルでも店が潰れます。
場合によっては、客の情報を取得してると公言するだけで売上に影響があるでしょう。

業務分析に情報を使っている所であっても、慎重に匿名化を実施しているような状態ですから、お国のために民間事業者を動員する事は無理だと思いますし、国が推進するのは反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/23 10:16 問題を報告

防災行政無線のデジタル化

#020

つまり、ご自身の体験に基づいていて、統計的な話をされているわけではないという事なんですね。近所と言ったレベルでお話をされている。

#013 にも記載しましたが、ご自分の体験でしたらご自分の自治体にご相談されることをおすすめします。
受信機を安価に購入できる場合があります。特に避難所のご担当でいらっしゃるならば、一つ購入されても損はないかと思います。
また、避難所に指定されているのに屋内受信機がないというのは相当にまずいのですぐに対策をお進めします。

また、アイデア本筋とは離れますが、個人的な体験を元にアイデアを出すなら一呼吸自分が言っていることが統計的な事実なのか、あるいは局所的、ローカルの話なのかを調べてた上で(白書などを調べれば簡単に出てきます)アイデアを作る事をおすすめします。
例えば、今回のお話ならば、「とても古い感じ」「維持する意味がない」ではなく「防災行政無線の難視聴を補うため、同報アプリの普及」「避難所担当をしているが、地元では状況によって避難所で防災無線が聞き取れない場合があるので、それを補う仕組みの普及を」等としてはいかがでしょうか。
防災関連のアイデアは他にもあるので、インスピレーションをもらえる場合もありますよ。

by m.hidehiroさん - 2020/11/21 00:46 問題を報告

困っている農家の収穫作業を手伝う 小さなしごとを作ろう

#003
コメントありがとうございます。

要するに派遣会社がやっているマッチングアプリを官製で実施せよ、と言う事ですね。

個人的には職業安定の領域は公共が担うべきであると考えていて、もう少しデジタル技術を使ったマッチングは必要だと思います。ただ、既に結構色々とある様な気もするので、それらとどう違うのか、あるいはそれらと同じでいいからもっと普及せよ、なのかは議論が必要かなと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/21 00:33 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

#010

電子署名はその1回だけしか使えませんし、中間者は改竄できないです。使い回しができないので、マルウエアが電子署名を使って他の事をする事はできないと思うのですが。
そもそも公開鍵暗号方式における秘密鍵を使った電子署名は公開して使う情報です。盗聴という概念はあまり適さないように思います。

また、盗聴を防ぐのは暗証番号では無くて電子証明書です。仮にパスワードが盗まれても、ICカードの情報は抜けない訳ですから、カードがなければなにもできません。

もしカード接続中に偽システムが立ち上がり入力しても、ICカードの演算速度から高速に事が進むことは無く、ICカードを取り外せばもう何もできません。

全てが信用できない最悪のケースでも、仮に1回だけ何か変な事が起こるにしても、その後は被害を抑える仕組みです。例えば盗まれた情報を元にして、ICカードを使ってないのになりすまされる、と言う事は発生しにくいです。

マイナンバーカードのようにICカードを使う以外の方法でこれを実現するのはなかなか難しいと思います。
もちろん「絶対」は保証できませんが、既存技術の中ではベストに近いベターです

by m.hidehiroさん - 2020/11/21 00:28 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

#020

私の話が否定だけに聞こえるのならば、それは私の伝える能力の不足によるところかも知れません。
その点についてはお詫びいたします。

そういったつもりは全く無く「議論を行う仕組み」であるアイデアボックスですので、議論をしているつもりなのですが……。

ただ、その上でなのですが、私がどのようにコメントをしようとも、あるいはどういったつもりでコメントをしようとも、貴方のアイデアの素晴らしさには関係しないと思うのですがいかがですか。
なぜアイデアの議論で「否定だらけ」という事が重要になるのでしょうか。それを議論することが、アイデアに成否に関係するのでしょうか?

できましたらアイデア本体についての議論、私やそれ以外の方の疑問やコメントなどを踏まえて、前向きにやっていただけませんか?
あるいは学んだとされることをシェアしていただくとか、
「そのほうが生産性は上がっていませんか?」
と思うのですが。
是非ご検討ください。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 23:59 問題を報告

防災行政無線のデジタル化

#017

統計を根拠にされる事をおすすめします。
統計的な事実に反しています。
事実に反している事を根拠にしているので反対に投票しました。

防災行政無線が使われる中で、最も多い災害は風水害(暴風雨)ではなく火災です。
もし、被害額や被害規模が基準なら地震が圧倒的です。
風水害で近年多い年でも死者数は300人以下。
一方で火災は年1500人弱、さらに東日本大震災では2万人以上が亡くなりました。
災害への備えは件数では無く被害想定によって優先順位をつけ、予算を勘案し決まるべきだと思います。

次に、暴風の中で聞こえないとは、一般化できる事実でしょうか?例えば貴方の家だけ、あるいは報道された一部だけではないですか。
「防災行政無線」という大きな括りで言えるほどの事実なんでしょうか?

地域性があるのでなんとも言えませんが、ざっと調べた限り、調査では最低でも7割程度は聞こえているとしています。
十分に効果があるのではないでしょうか。

防災行政無線がミサイルにしか効果が無いと誤解されているようなので、一度「とても古い感じ」等の先入観を捨てて調べてみることをおすすめしたいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 23:50 問題を報告

#016
仮にアイデアの主の方が仰る意図がそれだと仮定しても、仕組みを追加する方が良いと思うのですが。
既に世の中はそう言う方向で動いており、現状、防災行政無線とエリアメールが同報する仕組みの所がほとんどだと思います。
防災行政無線の同報系はコスパ的にはかなり優秀なようで「維持する意味がない」とは思えないのですが。

また、沿岸部の津波だけと言うのは明らかに間違いだと思います。
気象庁の警報だけでも種類はこれだけあり
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/warning_kind.html
これらに連動して防災行動がとられ、そのためのシステムです。またJアラート系の警報もあります。

もし、仮に防災行政無線に欠点がある、100%でないから「維持する意味がない」と言った話であるならば、同じように携帯通信など他の手段にも欠点がたくさんあるわけですから、なおさら複数の手段を維持する事が大切ではないですか。

アイデア投稿者の方が違う意図かも知れないのでまだ投票はしませんが、この意図で「維持する意味がない」と言うなら反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 23:21 問題を報告

通信回線の方式の多重化

#011

今の回線料金が高すぎる、それは海外で投資に失敗したツケを国内のユーザが被らされているからだ、と言うのが問題意識なんですね。
それならば、尚更メタル線を廃止した上で、光回線の料金を下げさせ、それを幅広く利用する事を要求した方が良いような気がするのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 23:06 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

#014

違和感と言われてもよくわかりませんが、研修計画を立てて、それに基づいて研修を実施する、と言う事はアイデア未満で既に当たり前に行われていることです。
違和感とか言われても困惑するしかありません。

ここで、内容について補強するコメントをするなりで議論するのではなく「反対」と言う行為だけを取り上げるのは、理論的な議論ではないと思いますがいかがですか。
さらに言えば、私が同種のアイデアを出していないことが、貴方のアイデアの素晴らしさに何か関係するとは思えないのですが。

その上で申し上げますと、公務員の皆様に限らず、ITスキルをどのように高め、評価していく化という事は既にたくさんのアイデアが投稿され、議論が行われています。
その中には「きちっとしたアイデア」がたくさんありますから、まずはそちらをご覧いただき、それを踏まえるのが生産性を上げることではありませんか。
もちろん他の方「のアイデアを一部なりつかってもいい」わけですから。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 23:00 問題を報告

デジタル役所の設置

#005

デジタルなんでも屋が欲しいならもっと反対です。
既存のリアル役所も、そういったノリで利用するのはあまり良い事では無いと思いますが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 22:51 問題を報告

デジタル研修

#011

それが目的なら「秋葉原、品川、渋谷、このあたりのIT企業の訪問と、周辺地域」では達成できないと思いますがいかがでしょうか。

甘いとかそう言う問題ではないです。
デジタルの価値がわからないなら、デジタルの価値を説明する研修会をすればいいのであって、デジタルに馴染むとかそう言うふわっとした話では上手くいきません。
そして民間企業は官公庁の研修所ではありません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 22:47 問題を報告

防災無線のアプリ化

#003

今の防災行政無線は「国土にくまなくスピーカーを林立させるインフラ整備」ということは目指していないと思うのですが、どこにそう言う話があるのでしょうか?

また、携帯基地局も災害で崩壊することがありますが、スピーカーだけを問題にする理由は何でしょうか。

そして、防災行政無線が存在しても、携帯通信による情報提供は可能で、現実既にエリアメール等で実施されていると思います。電波が再利用できないことは別のコメントで述べましたが、廃止すべきと言う理由はなんでしょうか。

いまだにスピーカーを使っているのは、ラジオや携帯端末が無くても聞ける最後の砦だからだと思います。

ちなみに、ざっくり調べたところ、地方の政令指定都市レベルで、合併の結果中山間地の過疎地を多く持つような所でも、年間の保守費は2500万円程度でした。これはその都市の予算の0.1%未満です。
一般的な市町村では年間維持費、数百万(100万~300万程度)の様です。

非常にコスパも良いと思うのですが。わざわざ廃止する理由がわかりません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 22:41 問題を報告

通信回線の方式の多重化

#009

それならば、光回線でも同じ事ができるような気がするのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 22:28 問題を報告

そもそもカード自体がアナログでは?

「アナログ」の意味がわからないのですが、セキュリティを問題でしょうか?

マイナンバーカードの本体は内蔵ICで、これは通常のスマホアプリとは比べものにならないほどセキュリティが強固です。

まず、カードのICは中で計算しています。認証の時は暗号キーの発行機になってます。
パスワードを単体で判断し、1回限り有効な鍵を作ってやりとりします。パスワード5回間違えると開けなくなるのもICの機能です。
ソフト的にはもちろん、物理的に分解しても、カードの中身は取り出せません。

一方、単純なスマホアプリは、スマホに脆弱性があるとそれだけで重要な認証情報が漏れかねません。

ですから、現状、スマホにマイナンバーカードの機能をという計画では、セキュリティエレメントという特殊回路で実現しようとしています。
これは、マイナンバーカードの存在が前提です。

このレベルではロックが2重とか関係ないですね。仕組み的に担保する方法が必要で、それが現実的に可能なのがICカードと言う話ですね。
でもここまでしてもネット投票は無理とも…。

同種の議論がたくさんありますから、ご覧になってみてください。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 22:26 問題を報告

通信回線の方式の多重化

ちなみに、メタル回線にこだわる理由はなんでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 22:02 問題を報告

公務員向けのパソコン教室割引

必要なら、補助とかではなくて100%負担で研修を受けさせるのは、企業であろうと行政であろうと当たり前なはずです。
そうなれば、きちんとした目的と目標設定が行われ、指示がでて研修する事になりますから、効果も高いです。
そして、そのようにきちんと教育計画をたてて実行すること、それ自体がデジタル化への一つの重要なステップになります。

そのような所をふわっと「パソコン教室に通えば補助が出る」とか、パソコン教室に限らずに個人活動に補助とかやっちゃうといつまでたっても組織的な能力がつかないです。

パソコン関係に限らず研修計画はきちっとするべきで、中途半端な仕組みは反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:58 問題を報告

デジタル研修

#009

>小さくSGDGs的な考え方

これがよくわかりません。どういう意味でしょうか?

>研修先の選定は重要

いいえ、重要なのは研修の目的と内容です。
デジタルになじんでいただく、とかふわっとした事で企業に訪問とかそういうのではないです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:52 問題を報告

デジタル役所の設置

#002

要するにポータルサイトのネーミング問題ですか?

そう言うお話でしたら、反対票を入れさせていただきます。

デファクトスタンダードとして既に流通している用語があるのに、新しい名前をつけるのは混乱のもとですので、反対です。

キャンペーンの標語みたいなレベルであれば、やればいいと思いますが、実際的な意味を持たせならば、普通の言葉を使って欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:47 問題を報告

デジタル研修

#007

>やはりこう、ITは自由さ、闊達さ、先鋭さ、
>逆に公務は評価が重要という結構違う価値観がありそう

と言う理由で研修を受け入れる企業はほとんど無い気がしますが

>当然公官需にもつながってきたりするといい

と言う下心で受け入れて影響力を発揮しそうな企業はいると思います。

そして、後者は決して社会にとって良い影響を与えないと思いますし、デジタル化についても、なんかよくわからないけど研修先のものだからいいんじゃないか、とかになったら非常にダメージが大きいと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:42 問題を報告

防災無線のアプリ化

#001

同報系の話なら、周波数は60MHz帯ですから、これが開いてもモバイルデータ通信に使う事は無理です。

移動系の話であっても、既に別用途に利用するために移動が実施されており、現在使用している周波数は260Mhz帯域ですから、こちらもモバイルデータ通信に使うのは無理です。

今のモバイルデータ通信の周波数は、規格化されている最も低い周波数で450Mhzです。これより大幅に低いです。
周波数が低ければ低いほどデータ通信速度は稼げなくなりますから、どんな電波でも取り上げてやれば帯域が増えると言うものでもありません。
また、仮に通信に使えそうな帯域であったとしても、それが国際規格に則っていないと、専用の基地局が必要で、専用のモデムを積んだ端末を作ると言うような話になるわけですから、現実的では無いと思います。

一方で、有線だと災害で破壊される可能性があることから、無線によるスピーカーは最後の最後の連絡手段として確保するメリットはあります。

ですから廃止論ならば反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:38 問題を報告

デジタル研修

IT企業は行政の研修所ではありません。
シンプルに「行けばデジタルに馴染むでしょ?」みたいに、目的も効果もわからない事に付き合うほど企業は暇ではないですよね。

行政が依頼すればお付き合いから受け入れるかも知れませんが、目的があって情報収集しているならともかく、デジタルに馴染むためとかそんなの勘弁してください。まずはスマホから真っ当に研修してください。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:22 問題を報告

3DCGの活用

単純に、最終的に2Dで絵がほしいのに、3Dにするというのは手段と目的をはき違えている感じがしますがいかがですか。

2Dイラストを描くことより、3Dでモデルを作る方が早いという事ならいいのですが、その逆を示唆する話ならいくらでもあります。
私も、3D関係をやっているますが、そんなわけ無いとしか言いようが無いです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:20 問題を報告

ガジェットの公費購入

それらはUSBで電源供給を受けているだけですから、デジタルのとっかかりにはならない気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:13 問題を報告

新聞の電子版の購読

お金の問題ですね。

電子書籍や新聞など、物理媒体であれば、その物理媒体を読み回している限りはその1つ分の金額で済みます。

しかし、電子契約の場合、読む可能性がある人の人数に応じて月額等で決まったお金を支払う、あるいは、読まれた回数に応じてお金を払う、と言うのが一般的な契約です。

官公庁や行政施設でそのような契約をすると、通常現在よりも高額な契約になるのではないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:11 問題を報告

デジタル役所の設置

具体的にはどういう役割分担を想定されていますか?

個人的には、象徴的な意味はあるかもしれませんが、わざわざそのような形にするメリットがあまりよくわかりません。

完全デジタルという事であれば「役所」というメタファーを残すことも意味が無い気がして、中途半端に思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:07 問題を報告

防災行政無線のデジタル化

デジタル化というのは具体的になにを意図されていますか?

例えば移動局の無線をデジタル化するという話であればかなり行われていて、いまはほとんどがデジタルではないでしょうか。東日本大震災後に一掃されたように思います。
一方、受信専用機を使って防災無線を聞いている人などがいるため、野外放送などの同報系はアナログのままで残した、と言う所もある様です。
ラジオでAMが残っているようなもので、最後の手段ですから、単に「古い感じ」で変更するのではなく、変更にはそれなりの理由が必要なのですが、すいません「デジタル化」とは具体的に何をしたいのか?が大事だと思うのですが。

また、よく聞こえないというのが、ご自分の体験でしたらご自分の自治体にご相談されることをおすすめします。

報道等で語られる話なら「通常ならば聞き取れるはずが、災害の規模が大きくなって難しいケースがでてきた」と言う「役立つのが当たり前」から来る文脈であり、最後に必要だから再設計が必要である、と言うことはあっても、聞こえないから廃止しろ、と言う話には繋がらないような気がしますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 21:03 問題を報告

困っている農家の収穫作業を手伝う 小さなしごとを作ろう

具体的にはどのような仕組みを考えていらしゃいますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 20:46 問題を報告

ボランティアと労働者の切り離し

クリス・アンダーソン『FREE』と言う本があります。いわゆるフリーミアムモデルを解いた本と言われ有名ですが、この中に無料有料による行動の変化の研究例があります。

これによれば、無償である場合と、僅かに給金が支払われる場合、などいくつかを見ると、仕事のクオリティや満足度は、中途半端に金を払うよりも無料の方が高い、あるいは、最も問題を起こすのは、中途半端に金を払う事である、と言う話があるようです。

ですので、無償ボランティアを禁止する、と言う様な事をすると、社会貢献活動に参加されている方の満足度を大幅に下げる事になるでしょう。

「適切な給料で雇われるべき人たち」というのは、最低賃金などで規制されるべきであって、金銭的には無償であっても、それ以外の報酬に魅力を感じて参加している人から報酬を奪うような真似はするべきではないと考えます。

無料でやってくれ、と言われて断るのは本人が決めることであり、第三者が俺はそれで金が欲しいから有料にしろ、というのは賛成しかねます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 20:42 問題を報告

国産GitHub

>データの安全性も国内と比べると低い

GitHubよりもデータの安全性が高いサービスというと具体的に何を想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 20:35 問題を報告

アイデア本文での「@xxxxx」によるリンク

#002
仕様と違う動作だったんですね
そんなに致命的な問題ではないので、時間があるときに実施いただければと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 18:57 問題を報告

コメント欄だと
@00135
↑こんな風に自動リンクされます

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 18:50 問題を報告

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

#017

いつの間にか「カードを無くす」事が目的になっていませんか。こういった手段の目的化は非常に注意しなければならないと思いますがいかがですか。

例えば効果が明らかな話、水道を引くだとか、電気を引くだとか、そう言う話ならば手段先行で良いのですが、生体認証、そしてカード廃止については、そのようなレベルには到底到達していないと思います。
そのレベルに達するための議論をするのではなく、先行して手段論から行うのは、特にセキュリティ破綻でシステム崩壊を起こすような話ですから、慎重に行う必要があると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 18:43 問題を報告

#016

その前に、セキュリティの大幅な低下や、電子証明書が利用できないことなど技術的・仕組み的な問題点を天秤にかけて、本当にそれが望まれているのか?ということが重要ではないでしょうか。
マイナンバーのようなシステムに、生体認証利用、巨大なセキュリティホールになります。またそのセキュリティホールの存在故に、社会問題になるなどして利用が進まなくなります。

また、カードを不要にするというのは「手段」であって「目的」ではないはずですので、手段論から入るのも本末転倒ではないでしょうか。

そういう根本的なところをきちんと議論せずにやっても「もしも完璧に認証ができる魔法ができたら、可能になるね」というレベルの結論になってしまうような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 18:34 問題を報告

真実を

#001

私の理解ですが

>複数桁の数字パスワードは単純なので調査はしやすい
違うと思います。
キャッシュカードは暗証番号を一定回数間違えるとロックされますので、調査は難しいです。
同様にマイナンバーカードも5回間違えるとロックで、パスワードの桁数に関わらず調査は難しいです。

>生体認証も複製不可能

生体認証情報は複製できます。
既に主要な生体認証は破られています。
そして、生体認証情報の素は顔や手といった普段自分たちが露出して歩いている体そのものですから、簡単に盗まれ、また盗まれても交換できません。
故に生体だけで認証は駄目ですが、生体認証装置がマルウエアに侵される、偽の生体認証装置、などの手口を考えると、カード+生体認証ですら、認証情報が全て生体認証装置に集まる状況になってしまうので問題です。

違いとしては、キャッシュカードは原則、信頼できる専用専用機材、防犯カメラなどによる保護と金銭的被害が主なので保険で対応可能というと事があります。ですから、「旧来の磁気」が残る状況ですね。
マイナンバーカードは使用される場所を選びませんから、そうはいきません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 15:40 問題を報告

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

#007

そういった過去を反省せず「予算が」とか書いちゃうあたり、正直どうしょうもないと感じています。
民間でもよくある、失敗プロジェクトの類型の一つです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 15:00 問題を報告

PPAPからの脱却

レベル分けは結構だと思いますが、高レベルの対策と低レベルの対策とで手間が釣り合ってない気がします。
例えば一度環境整備ができれば4は1と手間が変わりませんよね。

また、これは3も同様で、一度設定してしまえば2と手間は変わらないように思い得ます。

そして、4は2の上位互換のように記載されていますが、それぞれ一長一短があり、代替できるような者ではない気がします。

さらに、レベル分けして対応せよと言うのはその通りだと思いますが、まず行うべきはリスク管理であり、それに応じて手法を当てはめる議論をするべきだと思うのですかいかがですか。
先行して細かな技術論をすると、手段と目的が逆転してしまう危険性があると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 14:24 問題を報告

世界一の規制大国である日本からの脱皮に期待したいです。

ちなみに「世界一の規制大国である日本」とは、どういった根拠によるものでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 14:17 問題を報告

農家の農薬散布の事前通知を自治体のHPで一括してデジタル管理してほしい

似たような話に、たき火をする時に、事前に消防署等に伝えると言う話がありますね。今は消防署に電話と言う所なのですが。
また、道路工事や道路占有(イベントなどで)等も似たような話があるように思います。

農業に限らず、そう言った地図の上に表して登録すると良いような情報をまとめてシステム化すると色々と便利かもしれません。

で、利用者は情報が欲しい地域を選択しておくと、そこに新規情報が登録されたら通知を受けられる、といった形で。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 13:50 問題を報告

公立図書館は何故市外の人は使えないのか

理想はそうですね。

私の地元では、近隣エリアの図書館が共同会員制度を作っていて、それ一枚で近隣エリアは全部カバーできます。
また、県立図書館は、居住地から車で5時間ぐらいかかる遠地に住んでいますが、問題なく利用できました。

いずれも返却は本館に行かなくても、近隣の返却場所(地方事務所など)を使えば、一括で輸送してくれるのでできる仕組みです。

ですが…税金はほとんど名目で、返却されずに持ち逃げされてしまうのを防ぐ為ではないかと思いますがどうでしょうか。
民間企業はそれを盛り込んで保険に入っているので良いでしょうが、公共図書館の場合、補充が聞かない本もたくさんあるので、拡大するにはそれらの担保をどうするか、と言う事を考える必要があるように思います。

大学図書館だと相互貸出のグループに入っていて、依頼をすれば遠方の図書館からも取り寄せができたりするのですが、まずはそう言った仕組みを一般図書館でも網羅的に実現するところから、でしょうか……。
デジタル化を促進するとしたら、図書館事務システムなどを統合進めると言うところでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 11:41 問題を報告

図書館のデジタル化

#008

はい。私が挙げた2番目がそれです。
大手出版社と、DNP、TRCの合弁企業です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 10:33 問題を報告

#004

アメリカでは電子図書館の導入率がほぼ100%です。
その例では……

>図書館が不要になるのでは?
>「図書館」という空間自体が無くなる

難しい問題です。

電書システムへの支払いが負担になっているケースが問題になりつつあるようです。
電子図書館は定額で人数を限るケースと、人数上限は限らないけれども一冊当たりで費用請求が発生するケースと、そのハイブリッドとあるようですが、特にコロナ下でその枠を増やすといった対応が必要になっているとか。そして従来業務が圧迫される。

電子図書館サービスには、地域資料等をアップする機能も通常はあり、それらを活用すれば、物理貸出用の本がない、資料収集と整理、及び啓蒙のみの図書館という「空間」だけもありえると思っています。

>図書館所在地外に住んでる者でも借りられる?

原則NG。物理的に図書館にいってアカウントを発行が原則のようです。ただしコロナ下で…。
不正な貸出カード対策が問題に、と言う記事を読んだ覚えがあります。

>マイナンバーとの結合
図書館の自由に関する宣言があり、知のインフラとしてはこれは死守すべきです。ですから私は反対ですが、上記不正防止はどうするか。
バランスが難しい。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 10:24 問題を報告

とりあえず既存のサービスはこれですね

https://overdrivejapan.jp/
https://www.jdls.co.jp/
https://kw.maruzen.co.jp/ln/ebl/ebl_01.html

おそらくこの3社がほとんどではないでしょうか。
OverDrive社は世界的に実績がある会社でアメリカではインフラ化しています。
なのに、日本では、総代理店の方針もあるのでしょうか、地域振興を目指す地方自治体をマメにフォローして導入するなど、面白い活動をされています。
後者の2社は主に、母体となる会社などが大規模自治体や大学図書館などの運営受託を行っている関係で、そう言ったところで多く導入実績があるようです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 10:09 問題を報告

データ駆動型社会とSDGsの両立の必要性

要するに、自分らの得意なコールドストレージ技術を重視しろと言うお話ですね。

個人的には、それらは民間に頑張ってもらって、官公庁や一般企業は、クラウドの向こう側にそう言った仕組みがある事は知っているが、普段は意識しなくても済む、と言う状態が良いと思いました。

やるとしたら、データセンターの調達要件にCO2排出量の規定を設けるとかグリーン調達的な考えを入れるとか、バックアップの要件を記載するところまでで、通常毎日使うようなシステムに特定の内部技術を決め打ちして調達したりするのは明確に反対です。

育成が必要なら、別枠で予算を作って補助するべきです。
それで整調して、非常に良い技術になってから本番に投入するべきなのですし、これは民間だと普通ですよね。
しかし、どうもまだこなれていない技術を行政などの本番環境にねじ込んでそれを足がかりにしようとするパターンが見られますので、もしそれを狙っているなら、まずは日本は後発の所から先頭集団に追いつこうと頑張ってる所なので、そういうのは辞めて欲しいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 09:28 問題を報告

マイナンバーカードの安全性を確保してもらいたい

生体認証は手ぶらで認証ができる、程度の利便性を重視して使うものなので、基本的に物理鍵よりはよいと言う程度、セキュリティは決して強固ではありません。

生体認証に使う情報は、公開情報です。
通常、ほとんどの人が顔を隠したり、色の濃いサングラスをしたり、整脈や指紋読み取り防止の手袋をつけたりしませんよね? つまり、いつも鍵を公開している状態です。
マイナンバーカード、あるいはマイナンバーを用いるシステムををもしそれで認証する形にしたら、それはキャッシュカードにパスワードを書いた紙を貼って持って歩いているようなものです。それも、漏れても変更できない、一生で一つの鍵。
安全性を気にされるのならば、生体認証に過大な期待を持たない方が良いと思います。

また、現状のマイナンバーカードは「マルウェアがデバイスにはいったとしてもきちんと個人を認識できる仕組み」です。

例えば使うパソコンがマルウエアに侵されていたとしても、あるいは公共の端末に偽物が混ざっていたとしても、大きな問題にならないようにできていますよ。これはマイナンバーに限らず、世界中の色々な所で使われている技術ですが、根本的な仕組みが破られたという話はないはずです。
もちろん「絶対」は保証できませんが、既存技術の中ではベストに近いベターです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/20 09:07 問題を報告

マイナンバーの券面の見直し

#008

>マイナンバーカードがバックに入っている状態においてNFC通信でスキーミングされるリスクと比べて危険性が高いのでしょうか?

はい。比較にならないほど高いです。
まず、鞄の中の遠隔NFCでカードスキミングはカードのアンテナ性能の問題で現実無理です。
そして仮に通信できてもパスワードが必要で、これは5回間違えればロックされます。

そしてカードは一方的に情報を出す訳ではなく、通信して認証してます。その通信時間中はカードに安定して電力供給をし安定通信できなければ行けませんから非常にハードルが高いのです。
一部の実験は実験室で特殊機材を用い数バイトのS/Nが読めたレベルですから全く違います。
それらを全てクリアしても、出てくる情報はその場のみ有効な鍵ですから盗まれても危険性は低いです。
生体認証はこれらの仕組みが入れられませんから、装置が信頼できないと破綻します。一方でICカードはICカードのみ信頼できればよいです。

そもそも、特殊アンテナを使う人は、スマホを構えて風景撮影のふりで生態情報を採取する人よりも異常に写るでしょうし、見つけやすいのではないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/19 12:02 問題を報告

#008

>生体認証装置のスキーミングとはどのようなもの

防犯カメラ、望遠カメラ、LiDAR、赤外、スマホ、特殊シート、寝ているところを…、偽物の生体認証装置に誘導、挙げたら切りが無いほど想定されます。

>生体認証においてどのような測定をしているかデジタル暗号化においてどう加工するかは秘密情報

関係がありません。なぜならば、人間は暗号化出来ないからです。
また、そして仕様が秘匿で安全性を担保はできません。漏れたら破綻する訳ですから脆弱です。
一方の、現状の公開鍵暗号方式を用いた方法は、仕組みは公開済みなのに現実的に破ることができない方式です。
政府の想定どおり幅広く使われるようになった場合、仕様はさらにオープンになっていくでしょう。

by m.hidehiroさん - 2020/11/19 11:45 問題を報告

物流の世界もデジタルで改革を

ドローンについては、デジタル庁では無くて国土交通省、航空局の仕事ですね。
国際的な枠組みの中で現在検討が行われていて、日本のJCABも当然そこに加わってやっている様です。こういうのは一国でルールを決めてもあまり意味が無いので……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 18:48 問題を報告

給与の支払いにおいて「銀行への給与振込を義務化」、現金支払いの禁止

ちなみにこれによる目的は何ですか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 18:44 問題を報告

違反者DB

#008

繰り返しになりますが、行政処分で公表するとされているものは、公表方法も定義がされており、それによって法令が組まれていますので、それをDBにすると言う場合はさらに慎重な判断が必要になると考えられます。

また、一般の犯罪と違って、行政処分はその名の通り行政の権限による行為ですから、裁判判決が出るような性質のものではない、と言う所も注意が必要です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 16:59 問題を報告

行政DX成功のカギ

個人的には、前半部分と後半部分が全く繋がりがないようにおもって拝見しました。

前者は業務理解と最適化の話で、そこで必要とされる能力は、実際の業務をきちんとヒアリングし、まとめることであり、つまりは「難しい事を自分お言葉で相手に併せて説明でき、コンセンサスを得て変えていくことのできる人」が求められていますよね。

後半の話はそれとは真逆で「難しい事を難しい言葉でしかしゃべれず、理解できない人を積極的に排除しようとする人」を積極的に肯定しているように思えます。

故に前半については同感ですが、後半については全く不同意です。自分で客を選べるような人はそれでも良いのでしょうが、行政はそことは真逆です。それを超えて、難しい言葉をきちんと相手に併せて話せる人が必要です。

後半の話は、デジタル化は道具であると言う事も理解していないように思います。そして、そういったことをはき違えたまま、上から目線とITはわかっても業務に対して薄い理解で介入してしまうような人がいると、反発を喰らってデジタル化なんて全く進まず、トップダウンで押し込んでも使われないものができあがります。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 15:57 問題を報告

全ての卵を一つのバスケットに入れない

#006

つまり結論としては私と一緒ですね。

「情報を一つに集約して、それを持ち歩くことは、それだけセキュリティが脆弱となり、紛失盗難のリスクが上がります」

と言う事実がおそらく一概には言えないので、そこから考えなければならないと言うことですね。
よくある錯覚に思えます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 15:38 問題を報告

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

#005

個人的にはその総務省の自己分析が間違っているように感じています。言い訳でしょ、と思うのです。
予算が付かないということ、それ即ち、予算を担う議会の承認をとれなかったという所で、コンセンサスがとれてないわけです。

選挙制度は慣例として国会が自ら主導して決めていくものですから政治主導です。国会が決めれば行政府はあまり口立ちしません。そこらへんのコンセンサスがとれてさえいれば予算などついて自動で進むはず、そういった案件です。

そこで、こんなどうにでもなる細かい用件を持っていって、政治家を説得しようとしてもどうにかなる訳がないと思うのですが。

何故電子投票にする必要があるのか、電子投票にする場合の問題点を洗い出して、有権者、そして政治家などのキーパーソンをちゃんと抑えていたのか、そして彼らが納得する案をまず出して固めてから、細かい所に入るべきだと思います。

完全デジタルオンライン化の案から、現状維持で開票を効率化する方法まで多様な案が必要なのに、細かい重箱の隅をつついていては「技術的条件」等と言っていては100年経ってもデジタル化はできない気がします

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 14:54 問題を報告

違反者DB

#004

一口に行政処分と言っても非常にさまざまな種類があり、交通違反切符から、許認可の取り消しまでさまざまです。そして、その中で常に担保されるのは原則「公益性」だけで「公共性」は担保されないと思います。

この場合の公共性とは「みんなが知るべき事実であること」と言う事ですから、行政処分であれば、全てが3用件を満たすわけではなく、別途判断すると言う事になりますね。

また、既に、公共性公益性がある情報は公表する行政処分が存在しています。例えば食中毒を出した業者などは食品衛生法に基づいて公表されますし、消費者庁も特商法に基づく発表をしています。このように個別には既に判断されています。
そしてこれの公表方法も定義がされており、それによって法令が組まれていますので、それをDBにすると言う場合はさらに慎重な判断が必要になると考えられます。

また、一般の犯罪と違って、行政処分はその名の通り行政の権限による行為ですから、裁判判決が出るような性質のものではない、と言う所も注意が必要です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 14:44 問題を報告

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

#003

仰る通りそう言う流れなのだと思いますが、総務省の案は結局普及せず、一度テスト的にやって失敗したというような記憶がありまして、正直、そこをベースに弄っても未来はないというか、根本的に概念や精度設計の部分でコンセンサスをとらなかったから上手くいってないのに、重箱の隅ばかりつついてどうするの、と思ってしまいます。
もちろん前かららアップデートされているのですが、進まない理由をろくに分析も為ず、なにをやているのか、そこは問題では無いのではないか?と思っています。

プリンタの部分は、実現するならそう言う話をしていくのでしょうけど、正直後からどうにでもなるような気がしています。それよりもまず、多くの人が受け入れ可能な投票システムを探る、あるいは、そのためのアイデアを出し合うというところではないかと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 14:23 問題を報告

違反者DB

#002

名誉毀損は事実を述べた場合でも該当します。

条文にはこうあり
「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁固又は50万円以下の罰金に処する」
ここに事実だったら名誉毀損にならないと言う事は書かれていません。

おそらく、名誉毀損にならない場合として、公共性、公益性、真実性があげられ、この「真実性」があることで、事実だったら名誉毀損にならない、とお考えなのかもしれませんが、この3用件はいずれも満たさないとだめな、つまり「AND」の条件なので、真実であっても名誉毀損になる場合は多くあります。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 13:46 問題を報告

日本企業による基盤を作ってはいかがでしょうか。

元々経緯としては、国内企業に呼びかけて構築を試したものの、上手くいかなくて、外国サービス念頭に仕切り直している、と言うのが現在の状況だったはずです。

これは官公庁の需要だけでは市場が小さすぎて商売として維持できないのだと思います。

ですから、展開するには、民間企業にも広く使われるような、市場で勝てるようなもを構築する必要があります。
産業育成に力を入れて今から頑張ってもらうか
あるいは、安全保障で必要な基礎研究には予算を支出することで、いつでも乗り換えられるんだと牽制しながら、十分に規制した上で外国発のサービスを使う、しかないように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 13:21 問題を報告

電子投票システムで投票所設置運営コストを下げ、手軽に選挙ができるようにする

#005

コメントありがとうございます。

「今あるスマホ程度」での投票とは、既に別のアイデア等で議論され、懸念や問題点が多数出ていると思うのですが、それに対して何か方策があるのでしょうか?
ある様であれば、革新的で素晴らしいことですので、そのアイデアを是非出していただくと、よりよい議論ができると思いますのでご検討ください。

また、スマホであっても①の問題からは逃れられない(むしろ、スマホのサイクルに合わせなければいけないので、相当な負荷がかかる)と思うのですが、どうしてクリアできるとお考えなのでしょうか。

一方でこのアイデアは、機器は特に専用にする必要は無いと考えています。

最後に枝葉ですが、選挙は国会選挙だけではなく、都道府県知事、都道府県議会、市町村首長、市町村議員、と言う具合で実はかなりの件数があります。概ね年1回程度は行われていると思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 13:08 問題を報告

選挙投票を紙と電子の組み合わせでちょっと改善(受け入れやすい案)

#001

コメントありがとうございます。

その文書で挙げられている部分のうち、信頼性に関する部分と、法的な要請から必要になる鑑査の部分は、従来の投票様式に対する信頼性という考え方を元にして、万が一があってはならない、と言う考え方で厳重にやっている気がしますが、紙と電子のハイブリッドにすることで、一般的な鑑査程度まで簡略化できる気がします。

その他の細かい用件は、よく整理されているとは思いますが……正直、重箱の隅をつつく前に、どういう大枠なら理解が得られるかを先に検討しろ、と思わなくもないです……。
概念設計に対するレビューを重要人物に対して行いコンセンサスをとる件をすっ飛ばして詳細設計を書いちゃったみたいな……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 12:42 問題を報告

行政WEB・アプリサービスにも広告を

一定の規制の下に解放するのは賛成です。

ですが……行政系だと「公序良俗に反するもの」の定義はかなり厳しくとらなければなりませんし、政治的な広告なども難しいでしょう。例えば、効果があるのかと言う所で議論がある空間除菌剤の広告、みたいなのはどう考えるか?とか、微妙な所で相当に問題があります。

と言う事を言うと、通常のアドネットワークのようなものは難しい状態になると思うのですが、そうすると広告の管理を別枠で用意するとかそう言う事に。
そこで、それだけの市場があるかどうか……。

まずはテストしてみるのが良い気がしますが、気象庁の例なを考えるとどうでしょうか……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 11:59 問題を報告

音声付き防犯カメラ強化と犯罪対策等のお店などの防犯カメラ協力へ 縦割り廃止

確か研究で、防犯カメラを増やすと治安がよくなるわけではない、と言うのがあったような気がします。一時的には萎縮効果がみられるが、すぐに元に戻ってしまうとか。

目的が治安の向上と暮らしやすさを保つことなら、防犯カメラがその手段になり得るかは十分に考える必要があるように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 10:40 問題を報告

バーチャル・ジャパンによる都市計画、防災への応用

この辺り専門の民間企業が自社でデータを取得して販売していると言う状況だったはずです。

例えばこれを公共サービスとして位置づけて、網羅的に取得し、基礎的なデータベースとして解放するのはアイデアかもしれません。

ただ……シンガポールってすごい狭いんですよ。
日本の市町村と比べると、新潟県新潟市とか、山口県下関市とか、それぐらいの大きさしかありません。
島嶼部を除くと東京23区と同じぐらいの大きさの小さな国なので、日本でやるとしたら、何らかのアレンジが必要になるような気がします。
似たような事は、よく引き合いに出されるエストニアも同じで、エストニアは人口はさいたま市ぐらいの人が、山梨県ぐらいの面積に住んでいる、というところで全然違うんですよね……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/17 10:36 問題を報告

素朴な疑問:スマホにデジタル免許証、事故時に本人の親族への連絡は?

NFCは仕様的にスマホのロック解除しなくても通信できるはずなので、ロック中でも警察やレスキューの認証コードを持った端末からの通信は応答するような仕様にする、とかでしょうか。

徹底できるかなあ……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/16 19:28 問題を報告

道の駅 利用について

道の駅の登録用件はいろいろありますが、そろそろ非常時に解放が可能なFree Wi-Fiと充電スポット(電気自動車だけじゃなくてスマホ用も!)があること、とかは付け加えても言い頃合いかも知れませんね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/16 19:20 問題を報告

マイナンバーカードと被成年後見人

真っ正面から解決しようとするなら、成年後見制度を使っている人などの場合は、後見人のマイナンバーカードに機能をインストールできる、あるいは代理で認証出来る仕組みを作っておくという話なのかなあと思いました。

後見制度に限らず、お子さんとかでも必要になる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/16 19:07 問題を報告

全ての卵を一つのバスケットに入れない

#002

物体の数が多ければ、その数だけ確率は増えると思うのですが(例えば、これは故障率の計算などでもお馴染みの考え方です)どうしてそこを無視できるのですか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 19:57 問題を報告

単純な話からすいません。
「情報を一つに集約して、それを持ち歩くことは、それだけセキュリティが脆弱となり、紛失盗難のリスクが上がります」というのは本当でしょうか?

例えば、カードの盗難紛失のリスクを

盗難紛失の可能性×盗難されたときの被害

と定義します。

それで
・カードの紛失盗難の可能性をカード一枚ごとに1
・紛失盗難時に発生する被害もカード一枚ごとに1
と仮定します。

これで計算すると、カードが三枚の時は

1(1枚辺りの紛失盗難の可能性)×3(枚)×1(一枚盗まれた時の被害)で3です。

カードが1枚に集約されると
1(1枚辺りの紛失盗難の可能性)×1(枚)×(一枚盗まれた時の被害)×3(枚分の情報)で3です。

と言う事で、この計算が正しいかどうかは別として、情報を集約するとセキュリティが脆弱になると言うのは定量的に本当かどうかは慎重に考える必要があるような気がします。
現状のままでは、銀行にお金を集中的に預けるよりも、タンス預金で家のあちこちにへそくりした方が安全、と言うレベルの論拠になっているような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 17:42 問題を報告

ユースケース(1)キーボードの配列

そもそも何故ソフトウエアキーボードを専用に再開発するのでしょうか……。

OS標準に含まれているもので、五十音順キーボードもあるのですが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 17:01 問題を報告

ハワイに行って見る

パスポートは"本人確認"なのでこれで良いのだと思います。
パスポートと本人が一致しているかを確認しているんですね。

一方で生体認証は"本人を鍵代わりに使う"なのでちょっと違う話ですよね……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 14:23 問題を報告

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

#007

>悪意を持った人がカードを奪い、PINコードを搾取すれば本人認証でなく、カードをアンカーとして国がお墨付きを与えること

実際には法的制限がありますから、お墨付きを与える事にはならないわけですが、仮に同じ言い方で揃えてみますね。

悪意を持った人が遠くからちらっとスマホで撮影した情報をアンカーとして国がお墨付きを与えることとなるのがクラウドによる生体認証の処理

悪意を持った人が、遠くからちらっとスマホで撮影して、上手くとれたら、後は隙を見て財布からカードを抜き取ればそれをアンカーとして国がお墨付きを与えることとなるのがカード+生体認証。

と言う言い方になります。

カードを奪っても何もできず、PINを奪っても何もできず、間違ったPIN5回でカードを使えなくできるのがICカード+PIN方式です。
私の言葉を借りて、と仰っていますが、悪意を持った相手であれば同じであろう、と言う意図ではありません。

悪意にもどれだけ耐える事ができるかが重要で、生体認証はその点で仕組み的に劣るという話です。
アプリありきはともかく、モノありきは、全国民にICカードを配るわけですから、ありきでもよいのではないですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 14:08 問題を報告

マイナンバーは認証キーでは無いと思います

#003

まず既存のICカードはどうなの? について。
ICカードは、カード以外が信頼できない場合でもある程度の安全な仕組みです。
カードリーダに細工がされていてパスワードが盗まれても、カードがなければ何もできません。
そしてICカードから出る情報は、その1回だけの認証情報が流れるだけなので、そこから先の装置は信頼できなくても問題はあまり大きくなりません。

ここで出てくるのが、ICカードは残してパスワードを生体認証で代替したら?と言う話ですね。これが #002 の最後の段落の内容です。
これをやるには、ICカードに「生体認証情報があってるか」を処理する機能を付ける必要があります。
理論的には可能です。しかし、高度な計算機をカードに搭載し、対応の新規格の機械を広く普及させるような話になり、現実的ではないと思います。

>盗難の場合や破損の場合とても不便では?

セキュリティと利便性のトレードオフだと思います。
例えば、対面窓口での処理で、ざっくり本人の確認で済む場合、顔認証で済ませる事も可能だと思います。
つまりは、レベル分けしようという事で、見る限り政府もそうを考えているようです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 13:47 問題を報告

#003

>生体認証装置は認証データと検索キーとを、そのまま送り受信側でサーバー保存データと照合するのでは?

現在言われているのは、ほぼ仰る通りです。
だから生体認証は厳しいと言う話ですね。

この方法だと、生体認証装置に認証に必要な情報が全て揃ってしまいまいます。
もし、悪意のある人が設置した、情報を抜き取るために作られた生体認証装置ををそれと知らずに使ったら、とか考えると、どんどん利用が広がっていくと、クレジットカードのスキミングみたいな酷い事が起きる可能性があります。

それを防ぐには、、無数にある生体認証装置を全部信頼できる様に規制する、と言う事が必要ですが、無理ですね。
コストが上がりすぎてしまいます。
一方で、企業内であるとか、ATMであるとか、限られていて設置者がコントロールして責任が持てる範囲だったら問題は軽減されます。
(それでも、問題発生が致命的な状況に繋がる場合にはやめた方がいいと思いますが……)

#002 で最後に書いたのは、その欠点を補う方法で考えられる話です。
コメントを分けてもう少し詳細に説明します。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 13:43 問題を報告

便乗で少し詳細に例えると、

マイナンバーカードはこじ開けることのできない金庫みたいなもの。それも5回暗証番号を間違えると中身が消えてしまう金庫です。

さらにその金庫の中には直接鍵が入ってるわけではなく、鍵の発行装置が入ってます。
例えば「今回だけ使える住民票交付用の鍵」を出してくれる機械です。
出された鍵が盗まれても、今回だけ使える鍵ですから、他に悪用できない仕組みです。
その機械の中には本当の鍵(秘密鍵)が入っていますが、今は取り出す方法はありません。

カードに書かれているマイナンバーはその金庫の識別番号で、認証には使わないんですね。
プライバシー問題に繋がりますから規制はありますが、それと認証の問題は別です。

この鍵の発行機を別の、例えば生体認証だけで置き換えるのは、盗まれても使い回せない1回限りの鍵を出す装置を、盗まれたら使い回せる単純な鍵にしちゃう様な話なので、仕組み的に脆弱になります。

鍵の発行装置に渡す情報を生体認証にする事は理論上は可能ですが、生体認証情報を処理する事のできる鍵の発行装置(IC)が必要になるため、現実的ではないと言う事ですね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 10:54 問題を報告

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

#004

>生体認証にも欠点はあります。本人の意思を伴わない認証ですが技術で防ぐことが可能と考えます。

生体認証の欠点は技術的な問題ではなくて、仕組み的な問題なので、技術で防ぐ事はできません。

例えば、クレジットカードと一緒に暗証番号を書いた紙を入れておいたのが盗まれた場合、重過失によって保証が出ませんよね。
翻って生体認証ですが、これと状況が同じなのはお分かりになりますか。

顔や腕などは通常、生活している上で隠して行動することはしませんから、いつも公開している事になります。言わば、鍵を見せながら持ち歩いているのと同じなのです。

他にも欠点は多くあります。

もちろん「ほぼ100%認識可能なら」という仮定はありますが、それは巨大なソフトウエアにバグがないことを求めるような、あるいは人間がミスをしないとするような、非現実的な想定です。
仮にその仮定でも、その技術が完成してからの議論すべきで、いま存在しない技術を前提にすると、実現性を失わせます。

ですから、生体認証はPINの代わりに使うのでは無くて、健康保険証のような、仮に破られても重大な支障が無い部分だけで使用するのが妥当だと考えられます。証明書の認証に使わないのは妥当です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 10:18 問題を報告

クローン携帯問題

新しい証明書が発行されると古い証明書は失効処理(認証局側で「この証明書はもう使えません」というリストに載せられる)ため、複数の発行はできないです。

また、認証用の秘密鍵はFelica SEという特殊なセキュリティ用のハードウエアにデータが格納されますが、これはソフトウエア的な処理でも、ハードウエアで分解しても、直接データを取り出すことはできないはずです。
ですから"クローン携帯"的な問題は発生しないと思われます。

万が一これが抜けたら、現代の電子マネーシステムは全崩壊するレベルの大事になります。たぶんマイナンバーどころじゃなくなるかと。

by m.hidehiroさん - 2020/11/13 10:01 問題を報告

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

私が拝見した限りでは……

1.共用は可能。盗まれて気付かない事へのリスクは特に記載が無い?→ログイン時にメール通知、などは今後?

2.認証はPINで実施
 →既存のマイナンバーカードと同じ。PINはネットには流さず、Ferica SEで処理するのみで使用するように見え、安全性は相当に高い。

3.今のところそれ以外には記載が無い。アプリケーション不足ですね…。利便性が上がらないと対応サービスが増えない、対応サービスが増えないと利便性が上がらない…。

4.生体認証は公開情報(顔や手は常に見せながら生活していますよね)を使って認証する仕組みのため、パスワードやPINのかわりにはならないです。

と言う事だと思います。
ただ、これはあくまでも「マイナンバーカードの機能のスマホ搭載」なので、他の方も書かれていますが、例えば全部のアプリがPINで制御とかそう言う話ではないと思います。

……たぶんですが……。
誤認等あればご指摘いただけるとありがたいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 21:43 問題を報告

全ての都道府県で安価に利用できる高速情報通信網整備を!

学術情報ネットサークにSINETと言うのがありますが、確かにこれの自治体版があってもいい気はします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 21:31 問題を報告

子育て支援のIT化

もっと言うと

・本当にこんな書類いるの?自動じゃだめなの?
・前に似たような書類書いたけど、それじゃだめなの?

みたいなところもなんとかならないかなーと思いますね……。
電子化する前に絞って欲しい。

自治体によって差があるんでしょうけども、子育て支援を細かく手厚くやってくれるのはすごいありがたいんですが、それに比例して書類が増えている気がする…。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 16:47 問題を報告

海外在住者にもマイナンバーを交付していただきたい。

こんなニュースがあります

https://digital.asahi.com/articles/ASL5S3QRCL5SULFA00H.html

マイナンバー、海外在住者も使用可能に ネットで投票も

が、この記事は2018年です。
その後どうなっているんでしょうか……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 15:33 問題を報告

迷惑メール受信料で成り立つ会社を起業出来るか

#005

私の試算は、スパムで通信事業者が収益を上げていると言う事は考えにくいようなレベルの金額だと思うのですが、これで利益が上がっていると考える理由はなんでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 13:04 問題を報告

利便性向上のためにマイナンバーカードと民間ID連携を

私が資料を拝見した限りですが、そもそもマイナンバーカードの発行を前提としているので、機種変更はあんまり面倒にならないような気がするのですが……。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/mynumber_smartphone/02ryutsu02_04000349.html

概要フローを拝見すると、何か内部処理で過去証明書の失効処理が追加されているので面倒に見えますが、ユーザ側の操作では新規登録と変わらない様に見えます。
もちろん古い機種を廃棄するときにデータを消しましょう、と言うレベルの変化はあるかとは思うのですが。

ただ、民間IDとの連携はありだとは思います。レベル分けして民間ID認証で十分なところはそれで済ませれば良いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 13:00 問題を報告

迷惑メール受信料で成り立つ会社を起業出来るか

#003
申し訳ありませんが、不労所得とはどういう意味でしょうか?

試算は市場規模であって、売上ベースです。それにかかったコストは計算されていません。
何か勘違いされていませんか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 12:31 問題を報告

官公庁のウェブ上の公開データのURLの維持

アイデアには賛成です。

一方で、一応国立国会図書館がやっているWebアーカイブ事業というのがあり、官公庁や公共性の高いページを保存しています。
こちらの機能を強化するというのも消極的な解決策かなとも思っています。

https://warp.da.ndl.go.jp/

つまり、リンク切れが起きてもらっては困るような場合は、こちらのアーカイブの方にもリンクする事で回避することにします。
アーカイブの方は既に固定リンクになっているようです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 11:48 問題を報告

迷惑メール受信料で成り立つ会社を起業出来るか

簡単に推定してみましたが、成り立つことはない、と言う結論ですね。

メール1通は概ね5KB程度。
一人当たりの迷惑メール受信件数が1日20通という数字をみつけましたので、1日あたり100KBで、1ヶ月辺り3.1MBとなります。

一方、通信費。固定回線は従量課金ではありませんので、全て携帯であると仮定。1MBあたりの通信料金は、NTTドコモの単価が高い契約で1MBあたり2円。

以上から、概ね月額6円、年間約72円程度が迷惑メールに費やされている通信料という事になります。
日本国内の携帯通信回線の契約数は1.8億台だそうですので、単純にかけると、スパムに費やされる通信費は、約130億円という事になります。これが最大の市場規模。

携帯電話業界の市場規模は約12兆円、その0.1%程度ですね。

複数メルアドやら、スパムフィルタによって受信前に破棄されているとか、固定回線とかありますが、さらに精度を上げても、規模的に起業など無理、通信会社がスパムで利益上げてる事は考えにくい、と言う結論は揺るがない感じの数字だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 11:35 問題を報告

マイナンバーカードの顔写真

カードだけでの身分証明書機能が失われるのと、本人確認という重要な所のセキュリティが甘くなるので厳しい気がします。

免許証がそうですが、ICカードに顔写真も書き込まれています。これは警察の端末のほか、スマホでもアプリを入れて、暗証番号を入力すれば見ることができます。
主に偽造対策ですね。
その上で券面に顔写真が印刷されているのは、簡単に本人かどうかを識別するための手段だからだと思います。

また、他でも話題になっていますが、ICカードに書き込まれている証明書類のセキュリティは、コンピュータの計算性能の向上によって日々どんどん弱くなっていきます。

ですので、定期的に物理カードをよりセキュリティの高いものに交換していく事が必要になるため、顔写真だけなんとかしても有効期限はなくせないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 09:51 問題を報告

第二期政府共通プラットフォーム(AWS)運用コスト削減案

#003
単純比較の話ではないように思いますがいかがですか。

アイデアにも書かれていますが、単純にAWSのコストだけではなく、既存のデータセンタ/サーバルームの維持費や、システムへの接続コストなどを総合的に考えて、まずはAWS社社に聞いてみては?と言うアイデアだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 09:37 問題を報告

EDINET を使いやすくてしてほしい

アイデアボックスのユーザの方に、XBRLの推進団体の方がいらっしゃる用です。

https://ideabox.cio.go.jp/ja/user/efe270a5-790b-01f3-deac-5fa22242bc45/

是非コメントが聞きたいです

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 09:27 問題を報告

マイナンバー「 カード 」でなく、マイナンバー「 リストバンド 」を提案

賛成です。
非接触のICであればそもそもカード型している必要はそもそもあんまり無いですよね。既存のカードに加えて発行できれば面白いかも。

気になってちょっと調べてみたのですが、鉄道会社の公表している忘れ物統計を見ると、1位が傘、2位が袋や封筒類、3位が現金、なのはいいとして、4位に「カードケース類」というのが入ってます。
さらに9位に携帯・通信端末が入っています。

警察の公表しているデータでは、そこまで細かくないのと、拾った内警察に届けられているものに限られているので多少性質が違いますが、1位が証明書類、2位が有価証券で、4位に財布が入っています。
つまりカードは結構紛失しやすい。

一方で、リストバンドに相当するとおもわれる、腕時計などはどちらも上位に入ってません。
これはつまり、リストバンドなどは落としにくいという事を示すのでは?

リストバンド型など、ある程度自由な形で使えるようにするのは効果的かもしれません。

さらにいっそのこと、ICカードをMicro SIMみたいな形にしてしまって、装置を自由な形にできるとかそう言うことも視野にいれると面白いかも。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 09:24 問題を報告

マイナンバーやそのカードに関する「仕組み」を説明サイトを作る

#006

申し訳ありませんが、根拠を示していただけないでしょうか。他でも同様のコピペをされているようですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 09:09 問題を報告

#005

情報ありがとうございます!
富士通さんの技報とは……! 盲点でした。
拝見します。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 09:08 問題を報告

なりすまし防止のための身元保証

#004
コメントありがとうございます。

要するに、プロバイダがログを必ず保存せよ、その基準に従っているプロバイダからの接続は特別扱いしろ、という事でしょうか。
現状概ね半年程度は保存されているようです。

国がやると検閲という議論がでてきますが、業界団体などが基準認証制限をして、その接続IP範囲をホワイトリスト的に公表すると言う様な事をやれば、多少は何か違ってくるかも知れませんね。

中立に投票を切り替えました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/12 09:05 問題を報告

在留外国人に在留カードの代わりに「 時計型リストバンド 」の着用を義務付ける

身分証明書を外観的にわかる形で常時掲示を義務づけするのは、流石に難しい様な気がします。

例えば、外国人に限らず、全国民に外観が全員同じで、ICが内蔵された身分証明リストバンドを義務づけて、警官などが持っているIC読み取り装置で読み取るか、自らパスワードを入力しない限り実際の情報が読み出せない、とかであればなんとかなる気はします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 15:52 問題を報告

マイナンバーカード更新手続き簡素化

仕組み的に

1.Webシステム上での手続き結果は、署名用電子証明書で署名しデータ送る
2.カードの受け取りには本人確認郵便を使う(可能なら古いカードによる電子的な個人認証による受取に限定する)
3.新カードを受け取り後、オンライン上で古いカードの認証キーを使って新しいカードを有効にする手続きをする。
手続きをする前は新カードの証明書は停止状態で発行され、新カードを有効にすると停止リストから外れ有効化される。代わりに古いカードの証明書が失効リストに入る。

と言った事を加えれば、可能かも知れません。

一方で、パスワードはICカードにのみ入力されていて、行政側では保存していないと思われるので、自動引継ぎはできないと思います。面倒でも入力する必要はあるかと。
パスワードを保存してはいけないのはセキュリティの基本なので、これはどうしょうもないですね。
また、この性質から、実はマイナンバーカードと対応アプリさえあれば、オンラインでなくてもパスワードの変更はできるようになっています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 15:44 問題を報告

#001

単純に署名用電子証明書の秘密鍵を安全且つ簡便に保持するためにICが妥当だからだと思うのですが。

「公開できる氏名などユニークなアイデンティティーにより生体認証」と、非公開で一般に取り出す事のできない秘密鍵と、非公開のパスワードならば、後者の方が確実にセキュリティは高いと思います。
そして、氏名や顔や整脈、光彩などなんでもいいですが、公開され交換不能のものを認証に使っている時点で、技術の進化は関係なく仕組み的にセキュリティ上の問題を含んでいます。

もしかして、マイナンバーカードを単なる番号が書いたカードだと思っていませんか?カードの本体は番号よりICとその中に書き込まれた証明書です。多くのサービスはこっちを使っています。

また、カードに設定したパスワードは、ICカードが単体で自ら処理している、と言う事もご理解されているでしょうか。
これらから仕組み的に非常に強固であり、生体認証など、カードレスでオンライン化される時点で仕組み的にこれ以下のセキュリティになります。

場合によってはこれらの強固な認証は不要なので利便性を優先すべき、と言う議論はあっても、マイナンバーカードを生体認証で代替できる事は無いと覆います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 15:23 問題を報告

第二期政府共通プラットフォーム(AWS)運用コスト削減案

もう一歩進んで、OutPostsではなくいっそのことAWS社に今使っているデータセンタを貸してしまうことはできないですかね。

ファクタリングに、自社ビルを不動産業者などに売却した上で、家賃を払って住み続けると言う方法がありますが、そんな感じで。
あるいは、自社のIT部門を分社化して、資産を移行し、大手IT企業に売却するメソッドみたいな感じです。こちらも売却した上で、そのまま大手IT企業からサービスを受け続けます。

こうすることでスケールメリットを受けつつ、既存のサービスの水準を維持することができると言う方法ですが、同じように、データセンタを貸し出す一方で、そのデターセンタが生み出すサービスはお金を払って使い続けると言う事はできないですかね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 14:26 問題を報告

総理や大臣が代わっても一貫したプロジェクトを行うための総指揮専門家が不可欠

公務員の身分保障があるので、改めて制度を作る必要は無いと思います。

一方で、人事的慣行で何年かすると次々にポスト移転させられて専門的技術が育たない、と指摘される問題はあります。こちらの改善と言う事であれば、何らかの処置は必要かも知れませんが、デジタル庁という受け皿ができる事で、相当程度改善されるように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 14:13 問題を報告

顔認証システムの公認

公認というか、法的な問題を整理するのは必要だと思います。

結局裁判という話なのかも知れませんけども……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 14:09 問題を報告

認証付きデータベース(全ての照会は証明されている)

#010
#011


>何もないことこそが証拠です

何も無いわけではありません。
既存のシステムがあり根拠が示されています。
既存の根拠を覆すにはそれに対抗できる根拠が無ければならないのは、ディベートの基本だと思うのですが……。

それとも根拠や証拠もないが、そう思っている、と言うご主張ということなのでしょうか。

>信頼できる人の署名にすれば良いだけ

これが通るのならば、信用できる人だけアクセスできる様にすれば良いのではありませんか?
既にそう言ったシステムになっていると思うのですが

>これからはそうなる

繰り返しで申し訳ありませんが、客観的根拠を示していただけませんか。

また、PKIのことでも、一般監査でもないなら、何なのでしょうか。
新しい仕組みとは具体的に、特に「信頼できる人の署名」をするためにPKIでも一般監査でもない方法で第三者が都度認証するにはどうしたらいいのでしょうか。

現状の信頼できる署名かどうかは、PKIで技術的な担保を、一般的な鑑査によってそれ以外の保証する方法によっています。
これを都度認証するなどは不可能だと思うのですが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 13:55 問題を報告

なりすまし防止のための身元保証

IPアドレスは技術的に人に結びつけることはできないです。あの番号は上の桁から順番にネットワークを辿っていく様になっているので、ネットワークが変わったら技術的に変えなければなりません。

また、仮に経路が「認証」されたとしても、その中身を保障する事はできないので(警備会社に頼んで車を警備してもらっても、中に爆弾が入っていれば意味が無い、と言う様な話に似ています)、このような低レイヤーのネットワークに手を付けることはあまりセキュリティなどには意味が無いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 13:39 問題を報告

個人情報保護法の抜本的改正

同感です。
既に対応が難しい状況になってます。個別対応はもう限界なので、まとめた方がいいような。

宮田先生の「データ共同利用権(仮称)」がたぶんこれだと思います。少々雑なので、一部でものすごい勢いで叩かれてますが……。

私は知的財産権、著作権と同じように権利を定義して、底に消費者保護の考え方を入れる方法が良いと思いました。

・そもそもデータは権利とし、登録などしなくても自然発生するものとして定義する(範囲も明確に)
・同意があろうがなかろうが譲渡できない権利の部分を明確にする(著作人格権のような最低限の部分、例えばコントロールする権利などはこれになる?)
・一方で、基本的人権の侵害が起きない範囲において、法的な制約を設けた上で同意なしで使える部分を作る(著作権で言う図書館での利用や、ビッグデータでの利用の部分)

後半の2つの部分は議論が有るかと思いますが、きちんとした権利として創設して、体系を根本的に改めるのは必須だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 13:20 問題を報告

マイナンバーカードが今はまだ売れないゲーム機のようなものという問題とその改善方法

同感です。


マイナンバーカードは手段や道具なので、魅力的な目的を揃えなければ普及しませんよね。

……アイデアの方向性とはちょっと違いますが
「今後コロナウイルスのマスクみたく、重要物資の流通が滞った場合、もしかしたらマイナンバーカードで配ることになる……カモシレナイ……ので、みんな今のうちにつくってね」
みたいな恐怖方面でもそろそろ言い始めても良い気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/11 13:09 問題を報告

認証付きデータベース(全ての照会は証明されている)

#007

最後の重要な所を忘れていました。


>第三者が都度認証

これがPKIの事なら内容の真偽は一切保証しないと思いますがいかがですか。

一方、内容までの一般監査のことであれば、膨大なデータを第三者が都度認証するのは不可能で、システム認証しか無理だと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 19:44 問題を報告

#007

申し訳ありませんが、前提として

>役所は、そのデータが技術的に事実上同じだとしても、内部データまで保証しません

こちらの客観的根拠を示していただけませんか。探しても見当たらないのです…。
例えば、マイナンバーシステムから出た情報、税務当局は無保証としているのでしょうか?
今後行政は情報を無保証化する計画があるのでしょうか?

仮に事実だとしても電子署名で法的に内容を保証ができる理由がわかりません。
DBから出た情報が電子署名されていたとしても、署名は結局DB側なので、信頼できない人の電子署名があるだけという事になるのではありませんか。

>相互接続しており、その間で認証などは不要

これは事実でしょうか。データの真性が問題になるようなシステムで、そんな計画も聞かないのですが…。
また、システムの相互接続は、双方同意で法的な規制の下に接続されますが、相手が信頼できない事は発生するのでしょうか?

そして、仮に発生しても、相手にデータを渡す時に電子署名すればよいように思います。訴訟でも同じことです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 19:41 問題を報告

IT製品を使えない無能国会議員は要らない!

IT機器が使えないと言う事をもって、その人物の能力を評価するような事をやっていては、デジタル化が受け入れられることは無いように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 18:21 問題を報告

緊急車両を呼ぶ際の位置情報!

既に自動で位置情報が送信されています。これはスマホ以前からですね。

ソフトバンクの資料

https://www.softbank.jp/mobile/support/3g/protect/report_position/

によれば、現在位置を訪ねるのは、システムのエラー対策との事です。GPSはその仕組み上、かなりエラーを含むので現状位置確認は必要ということですね。
当然地下街などの問題もありますし。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 18:16 問題を報告

日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を

#006
コメントありがとうございます。

根本的に論文の執筆方法から変更せよと言うお話なんですね。
できたらいいですが、むやみやたらに手段に対して高い目標を掲げた結果、本来の目標の達成が難しい状況になる……そんな懸念を感じます。

たぶん「支障収集コスト負担を軽減する」という目的は、PDFで達成できますが、それを「JATSではない」として手段で否認してしまうと、相当に目的の達成が遠のく気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 18:00 問題を報告

本人認証の規格は世界で統一して

身分証明……電子証明書の相互認証については、 @02881 からリンクのある資料に整理されています。将来目標の様なレベルですが、考えられてはいるようです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 16:41 問題を報告

認証付きデータベース(全ての照会は証明されている)

#005

技術の話ではなく、法的に保証されているかどうかと言う事を問題にされているですね。
であれば、技術的意味のない新しい法的な制限は反対です。

データの既にレベル問わず法的に内容を保証されていると思います。例えば既存で実現されている事務、例えば納税事務のシステムは、マイナンバー本体のシステムから来た情報を、法的に信頼できないものとして扱ってはいない気がします。

今発生していないのに、何故、APIで繋がる時代になると法的に内容を保証できない情報に化けてしまい、いちいち電子署名する必要性が生まれるのかがわかりません。
そして、仮に問題が発生するとして、認証するという事で情報の信頼性が改善するか?は、仕組み的に無い気がします。

もし、技術的に改善しなくても、そうすることで法的にそのようにすべきだ、と言うのでは、それは形式的に決済を受けると言ってるようなものであり、明確にに反対します。

なにか、一つ一つの紙に判子が押されていないと信頼できない、といった前時代的な考え方をデジタルにも適用してしまっているような、そんな気さえするのです……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 16:03 問題を報告

白書等の形式をPDF以外も用意してほしい

情報通信白書と経済財政白書たしかHTML版とePub版あったような…と思って調べたんですが、呆れてしまいました。確かに情報通信白書、HTML版とePub版があります。
しかし、ePub版がちょっと酷い。

https://www.nik-prt.co.jp/wp_site/ebook/jouhoutsushin/index2020.html

これ、画像です。リフローではありません。PDFのがマシです。流石にちょっと呆れてしまいました。

ePubはHTMLのサブセットなのでPDF版を画像にして貼り付けるとかではなく、HTML版を元にして作るべきでしょう。
どうやら途中(2015年)からこんな形に変更になっているようですが。

一方で防衛白書などはちゃんとしたリフローになってます。
https://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2020/wp2020epubDL.html
情報通信白書がこれってのは、紺屋の白袴もいいところではありませんか。なんですかこれは……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 15:44 問題を報告

認証付きデータベース(全ての照会は証明されている)

#003

ログというレベルをどこまでの話をされているか不明ですが、どれを変更したかという履歴は、まともなシステムであれば通常すべて保持している様に思うのですが……。
一方で電子署名をしたところで、変更履歴等が残ってなければ欠陥システムです。

>データを出した時点で役所が全てその内容の正当性を法的に保証している、裁判の証拠にも契約の根拠にもなる、

既にそうだと思うのですが。
例えば、役所でとった住民票は、正当性は法的に保障されていると思います。

また、最後に言葉尻のみをお答えいただいていますが、仮に「封印」を「認証」に変えても同じことではありませんか。

認証済みのシステムの中で、さらに一つ一つに認証を加えれば、書いてある文書の確かさが向上する、と言う事は理論的にないような気がします。
手間だけ増えて何も変わらないと思うのですが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 14:55 問題を報告

道路の白線が薄くなってる場所の情報を市民がUP出来るサイトを作って欲しい

賛成です。

私は地元の道路管理事務所がやっている協力員精度に登録してまして、道路に陥没とかおかしな所がある場合は、スマホで撮影して場所と画像を送ったりしてます。
すると結構治してくれます。特に道路穴とかは朝通報して夕方には簡易対処されてたりして、いつも感謝しています。

これを例えば、それこそ民間の地図口コミサービスのような形で、地図上でタップして簡単に登録して連絡する仕組みが作れれば、かなり良い気がします。

収集がつかなくなる気はしますが、通報した情報を掲載するかどうかは別問題にすれば、とりあえずはまず通報制度は作れるのではないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 13:57 問題を報告

認証付きデータベース(全ての照会は証明されている)

一つ一つのデータに電子署名するようなことをすると、処理が非常に重たくなってしまいます。

一方で、既存のシステムは当たり前にいつ誰がどのように修正したか、と言う情報を保持しますから、それで十分だと思います。

このお話は、金庫の中に入っている書類を、さらに一枚一枚を封筒に入れて封印すれば、書いてある文書の確かさが向上する、と言っているような話に感じています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 11:52 問題を報告

スマホ転売取り扱い罰則強化!

古物商等が情報を蓄積する装置を扱う場合には、適切にデータを削除する事を義務化する、と言うのはアリだと思います。スマホに限らず、例えばパソコンなどでも。
神奈川県のHDD流出事件なども記憶に新しいところですし。

実際にはまともな所は既にやっているはずですし、また、フリマやヤフオク等があるため徹底は難しいと思いますので、規制した所で現状は大して変わらず、やらないよりはマシ、と言う程度に留まるとは思いますが……。

ただ、マイナンバーの話であれば、そもそも、スマホのローカルに重要な情報が残るような設計をしてはいけないと思いますし、当然そう言う設計が行われるように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 11:11 問題を報告

地震速報のラインで犯罪情報も流せるように

現状どうなっているんのだろう?と思って検索したところ

https://www.nttdocomo.co.jp/service/areamail/

こんなページを発見しました。
防災情報以外は

・弾道ミサイル情報
・航空攻撃情報
・ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
・大規模テロ情報

が配信の対象で、これたぶんJアラートのことですね。
これをもう少し軽い犯罪、例えば指名手配犯などにも適用すると言うことでしょうか。

昔ETWSに興味を持って調べたことがあるのですが、その時は外国の似たような仕組みは、こういった情報もカバーするものだと聞きました。なぜ日本はそうなっていないのでしょうか?
やりすぎると「狼少年」になっちゃうので配慮はいりますが、もう少し積極的に利用しても良いですね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 10:40 問題を報告

デジタル社会のサイバーセキュリティ

おそらくこの理念的な総論には誰もが同意すると思います。
犯罪は悪いこと!防犯大事! みたいな所ですから。

実際には、セキュリティ強化とコストと利益の調整が発生するのは各論なので、もう少しブレイクダウンして、各論レベルでアイデアを立てていただいた方がより有意義ではないかなと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 10:23 問題を報告

マイナンバーやそのカードに関する「仕組み」を説明サイトを作る

#003

はい。ご提示いただいた資料も拝見しております。
私が#002 で上げたサイトのものですね。

ご提示いただいたページには、「符号同士を紐付ける仕組み」と大雑把に書いてありますが、こういう書き方ではなく、もっと深掘りして記載して欲しいのです。
これもあくまでもただ使う人向けの記述ですが。

また、一般的なPKIの仕組み、というのは、説明されていないのに何故わかるのでしょうか?
いや、使ってみればそうだとわかる、という事なのでしょうが、そういった事をいちいちセミナー資料等を引張り出してこないと公式だと出てこない、出てきたとしても不十分、と言う状況を改善して欲しいと思っています。

この記載で大丈夫と判断する人は、おそらくこのような資料が無くても信頼するのだと思いますし、そうで無い人はこのようなものではわかりません。

ありがちなのですが、「資料を作ること」が目的になっていて、それさえあれば仕事が達成したと考えてしまうことです。
実際にはそうではなくて、きちんと伝わる、伝える事が目的で、資料は手段のはずなのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/10 08:48 問題を報告

マイナポイント手続きのユニバーサル化について

#004
ご回答ありがとうございます。

紛失やひったくりの事なんですね。
先ほど私はアンケートを挙げたのは「そう思っている人が多い」という意味なのですが、おそらく、そのアンケートに心配という人は、紛失やひったくりの被害はキャッシュレス決済の方がリスクが大きいと思っている気がします。

私個人的には、それは勘違いと思っていまして、実際にはキャッシュレスであれば、紛失に気付いた時点でストップするとか、
あるいは保険が付帯していて保証されるとか、そう言う事があるのですが、現金では何の保証もありません。
ここら辺の誤解を丁寧に解いていく必要があるのかもしれません。

ユニバーサルな手続きは、いわゆる対話型のシステムのことなんですね。
高齢者に限る話ではありませんが、ITに苦手な方は、入力欄がたくさんあるだけで混乱すると聞きました。
ステップに区切って対応するだけで改善するかも知れません。そこら辺のベンチマークをとって、実装するような工夫が必要かも知れません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 20:20 問題を報告

質を精査して分析を

#018
ありがとうございます。
すいません、教えてばっかりで。
ご対応いただきありがとうございます。
拝見いたします。

とりあえず @03629 と言う形でアイデア(と言うか要望になってしまっていますが)は作ってみました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 19:21 問題を報告

生活保護・ベーシックインカム用マイナンバー口座

#012

かなり感情的なお言葉をいただいてしまいました。
何か私が、貴方の気に障ることを言ったようなら、その点お詫びいたします。

ただ、仮に私が「イキり立ってる」として、それが貴方のアイデアの良さに影響を与えることは無いと思うのですが、いかがですか?

また、私が投票をせずに伺っているのは、疑問があってどちらなのか決めかねている状況であるためなので、始めから反対ありきではありません。

前例とどう違うのか、給与所得がある場合にどうするのか、についてお聞かせいただきたいと思ってのコメントです。
一般に法律は問題を解決する方法が見つかった後の実装なので、法律を変えれば良いというのは解決方法ではありません。
また、私の愚考では、口座が変わってしまったら、3つの口座のアイデアはシンプルに破綻する気がするのです。
所得があると保護費の支給額が減るので、引き落としを別々にしなければいけなくなります。3万円の引き落としが必要な時、生活保護費の口座には1万しか無い場合、保護費の口座から1万、給与の口座から2万、と言う処理が常に必要になる気がします。

大変恐縮ではございますが、ご回答いただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 19:06 問題を報告

サーバー管理が脆弱!

事務局さんがコメントされた後ですので、怒られそうな事を言いますが……。
アイデアボックスみたいに多少落ちたところで影響がないところは、完璧を目指さず、コスパが最も良いところを狙うべきです。

この程度、多少落ちたぐらいいいと思うのですが。

行政のシステムって、完璧を求められることでコストが上がっている部分が有ると思います。
受注する側も、それを前提に見積を出すからなかなか価格が下がらない。また、そう言った批判を回避するだけの部分にコストをかける前提になったりする。

それをもっとレベル分けして、重要な所はきちんと守る一方で、そうでもない所はほどよくやると言う形にしていかないと、いつまでたっても非効率ではありませんか。アイデアボックスは行政が運営するシステムの中ではかなり優先度が低い方なはずです。
また、新機能の開発も、完璧を求めれば求めるほど検証が重大に必要になって、進みにくくなるのではないかと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 18:59 問題を報告

生活保護・ベーシックインカム用マイナンバー口座

#010

はい。優れたアイデアであり、コンセンサスがとれて、既存の問題点をクリアできたら法改正すればいいですよね。

そう考えると、貴方がなさらなければならないことは「当然法も改正すべき」だとか「給料は通常の銀行口座等に入れれば良いだけ」といった放言をなさるのではなく、優れたアイデアであることを証明したり、コンセンサスをとったり、既存の問題点をクリアする方法を述べることだと思うのですがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 18:25 問題を報告

地域道路でネチネチと速度取締を実施する警察

住宅街の取り締まりが多いのは、近年住宅街で子どもの列に車が突っ込む、と言う様な事故が度々話題になったからのようですね。
そこでこんな答申がでて、

http://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/regulation_wg/teigen/teigen.pdf

通学路や住宅街の方を重視して取り締まりが行われるようになっているようです。

だからといってこれが高速道路上の取り締まりを放置して良い理由にはならないわけですが…。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 17:25 問題を報告

「データ共同利用権」という基本的人権に反した権利の新設に反対します。

#009

最高裁判決によれば、現行の日本国憲法下では、幸福追求権から導き出される、プライバシー権とされていて、その存在はもう議論の余地がないくらい確立されています。
ここでプライバシー権の存在有無については議論するような余地はないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 17:11 問題を報告

NHK受信料を利用した公的な五感情報データベースの実現とその無料化に向けた取り組み

NHKクリエイティブ・ライブラリーの機能強化という話でしょうか。

賛成です。
この分野は、イギリスBBCやオーストラリアABCが有名ですが、そう言ったところと相互にやりとりして巨大なライブラリになったりしたら、色々な事が起きそうな気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 17:04 問題を報告

マイナンバーやそのカードに関する「仕組み」を説明サイトを作る

#001
コメントありがとうございます。

お示しいただいた総務省のサイトも拝見しておりました。
これも概念的な利用の話で、仕組みなどはほとんど説明されていないように思っています。

そして、その総務省のサイト以外に内閣府のサイトがある
https://www.cao.go.jp/bangouseido/index.html
みたいな形で、どうにかならないの、と思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 16:37 問題を報告

質を精査して分析を

ありがとうございます。

ご提示いただいたような公式ではない資料はたくさん見つかるんですが、結局公式の資料はあんまりない感じでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 15:08 問題を報告

生活保護・ベーシックインカム用マイナンバー口座

以前大阪市が、プリペイドカードで支給することにより、使える店や一日の利用額などで生活保護費の用途をコントロールしようとしましたが、
https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/15/434167/062200003/

批判が相次ぎ
https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2015/150227.html

希望者も少なく、当初の目的も達成できず、2016年に事業を断念、その後実施されていません。

また、生活保護受給者は、全面的に生活保護だけで生活しているのではなく、何らかの仕事に就いている人もいます。
そういったケースに対応できないように思います。労働収入も接収してそれらの口座に分けるようにするのでしょうか?

もう少し、生活保護の根拠法や仕組みについて、基本的な事を踏まえてからアイデアを組立直していただいた方が良い気がしました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 14:39 問題を報告

災害対策を見据えた全国自治体クラウドPBXの構築

コスト的な話では、スマホの普及がものすごく大きいですよね。世界規模の量産効果で、2万円ぐらい出せば、基本的な性能のスマートフォンが手に入ってしまう。これが子機に使える。
インフラ面の無線LANアクセスポイントも、業務用で5万円ぐらい。

それに対して、日本独自規格となってしまっているPHS子機は、電話と電話帳程度の単機能なのに、5万円~10万円。
据え置き多機能電話も同じぐらい。PHS子機用のアンテナも10万円弱からで、ここら辺はもう価格が下がらないと思います。

PBXの更新時期になったらこちらをデフォルトにする方が良いと思います。もちろん遅延の問題とか、LANに対する信頼性をもっと上げなきゃ行けないとかありますが、この辺りは電話だけに使うインフラではありませんから、二重投資にもならなくてよいのでは。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 14:00 問題を報告

マイナポイント手続きのユニバーサル化について

二つ質問があります。

「高齢者の方が現金による買い物をされることは、安全性の上で好ましくありません」
とは、現状は危険であると言う事ですか?
具体的にどういった事をご懸念されているのでしょうか。

というのは、あえて現金を使うことを選択されている人たちは、キャッシュレス決済の方が危険であると考えているようだからです。
例えば
https://insight.rakuten.co.jp/report/20200702/
この他にも同種の調査はかなりあるように思いますが、あえて使わない人々の回答は概ね同じだと思います。

「ユニバーサルな手続き方法」
とは具体的にどのようなことを想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 13:45 問題を報告

空き家空き地問題の解決に向けてのDXの活用

空き家対策の必要性は非常に同意なのですが、具体的なデジタル活用とは、どういう形なのでしょうか?

「有効活用を図る際に、デジタルデータで現況写真とデータを残し、法律事務所と連携する形で、訴訟リスクに備えながら有効活用を」

「具体的には、子育て世帯に空き家空き地の活用策を宅建業協会等とともに、提案する事業」
が上手く結びつかなくてよくわかりません。

証拠を残した上で、強制力を持って接収する、みたいな話だったらとても賛成できません。財産権の侵害です。

一方で、空き家のデータベースみたいなものは既に存在していますが、それだけでは上手くいかないのはデジタルが原因ではないと思うので、よほど何か革新的なアイデアか、あるいは地道にコツコツかどちらかだと思うのですが、アイデアからは必要性は理解しますが、具体的な方策がいまいち理解できず……。

ご教示いただければ幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 13:39 問題を報告

国民生活センターの情報開示

手続きを面倒くさい状態にしておくことで、濫用を防ぐ立て付けの制度、特に情報公開系で多いと思います。
これも一つでは?

デジタル化するのならばもうこういった間接的な規制はやめて、素直に直接規制して欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 13:01 問題を報告

地域や性別の偏在

#003
つまり直接的な統計や発表資料ではなく、貴方が推測されているだけ、ということでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 12:39 問題を報告

アイデア募集のバイアスに注意は本当そうですね。
一番確実だろう、と言う事で紙で世帯ごとにアンケートをとる場合ですら、世帯ごとにやると、家長である中高年の男性がアンケートを記入するので、結局そんな意見になっちゃう、なんてこともあるようです。
だから、最近の行政アンケートは個人名名指し「親展」できたりとか。

ちなみに、デジタル改革アイデアボックスの意見を出す人の属性って、どこかに公開されていましたっけ?
ご教示いただければ幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 12:05 問題を報告

「データ共同利用権」という基本的人権に反した権利の新設に反対します。

すいません、宮田先生の事を批判するわけではないのですが、資料の書きっぷりが少々雑なのかな、と思いました。

これ、主体が書いてないんです。
先生はおそらく自明として扱っているのだと思いますが、これだけ読むと「データ共同利用権」は公共性があればデータを勝手に使える権利、とも解釈できます。

おそらく実際には、著作権のように

1.個人や法人の固有の権利として「データ共同利用権」を定義
2.それを保護する法令を整備した上で、許諾を可能にする
3.一定の条件を満たせば許諾無しでも利用できる例外を設ける。その範囲はできるだけ広くとる一方で、データアクセスや利益の還元を中心に規定する

と言うことではないかと思いました。
正直「共同利用」私のこの文における3.,資料における5,6しか出てこないのに仮称に入っていて誤解を招いている感じがします。
まず「共同利用」は外し、例えば「固有情報権」等で整理した方がよいように思います。権利化は保護派・利用派も総論で賛成できるような。

と、言うのは、私がそう思っているだけで、違うかも知れないので、とりあえず中立とさせていただきます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 10:03 問題を報告

ロボット自動運送用通函の規格統一

外国で、箱を法的に規格化していると言う話題を、自動倉庫関係のニュースで見た覚えがあります。
確か、法的に完全強制ではないですが、これを根拠に倉庫業者や運送業者は規格外の荷扱いの料金を上げることができているため、統一されているとか。

検索しても出てこないですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 09:43 問題を報告

国費で日本全国に高速回線を

タグで「インフラ」「デジタルデバイド対策」等で見ていただくと同種のアイデアを見ることができますよ。

現状でも、国と地方自治体がお金を出し合って、事業者にお金を払い導入する、と言う仕組みがあるそうです。
こうすることで、事業者(ほとんどの場合はNTTがやるようですが)は維持費のみで投資判断ができると言うことの様です。

が、この関係の審議会?の資料を拝見しましたが

・そもそも地元の自治体がこの制度を利用しようと手を上げない所がある(国がいくら言っても自治体がやる気にならなければ動かない)
・維持費すら赤字になるので事業者が参入しない(特に海底ケーブルが必要なところ)

と言う事があるみたいです。
ユニバーサルサービスの定義を変えて、従来の固定電話の代わりに、新しい光回線や無線回線を利用し電話機でもよい、とすることで、間接的にこの辺りを促そうと言う動きはあるみたいですが…。
結局予算なんですよね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 09:36 問題を報告

国家試験の試験申請手数料の振込みにクレジットカードの選択を

システムとして組むのが難しいのならば、いっそ、Webストア構築サービスを使って欲しいです。BASEとかStoresとか。Yahooや楽天でもよいですが。

ストア構築サービスでは、電子販売商品向けに、購入済みでシリアルコードを発行できる仕組みがあります。
本来はライブ配信のチケットなどで利用する方法ですが、これを、Webから資格試験等に申し込む時にその番号を記載することで決済済みをとするとかできないでしょうか。

販売済みのコードはストア構築サービスから確認する事ができ、電子データで落とすことができます。
従来の郵便振込で照合するのと同じように、このデータで申込者の支払い状況をチェックします。
これなら既存システムを大幅改修しなくても対応できますよ。

もちろん最終的にはシームレスなシステムにするべきですけど、できるだけ早くスタートして欲しい。

by m.hidehiroさん - 2020/11/09 09:29 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#029

申し訳ありませんが、私の文章を誤読されているようです。
例えば「務員の業務でPCの性能が上がると効率が上がるエビデンスがあるという想定」ではなくて「公務員が使う道具の予算を増強した方が効率が上がる、と言うエビデンスがある」という想定なのですが…。

また、未知論証という意味がご理解いただけてないようです。
以下を踏まえていただければと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%9F%A5%E3%81%AB%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%82%8B%E8%AB%96%E8%A8%BC

その上で、単に同じ事を繰り返すのではなく、
既存の質問「「公務員の実務には極力高性能なPCが必要」と考える同じ理由を教育にも適用する事はできないか」等についてご検討いただければと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/07 01:49 問題を報告

#026
#027

どうも、趣旨をご理解いただけてないようですので、別のたとえをいたします。
たとえが悪くて申し訳ありませんが、例えに対して直接反論する前に、文意を読み取っていただけると助かります。

仮に、公務員が使う道具の予算を増強した方が効率が上がる、と言うエビデンスがある時に
「パソコンの性能と効率の明確な根拠がない」
「お前の業務はローエンドPCで十分役割を果たす。業者との癒着か?」
と言って個別提案を却下するような話をされていると思うのですが、いかがですか。

繰り返しになりますがこれは「未知論証」と呼ばれるもので、科学的な姿勢では無いと思います。
科学には根拠が必要なのですが、その根拠とは、否定するのにも求められます。
今回の場合は、方法の推論には有力且つ、既に自明と言われるレベルの根拠から派生していますが、否定側にはそれに対抗できる根拠をいただいておりません。

また、栄養と脳機能と、コンピュータの性能はトレードオフの関係にあるのでしょうか?
両方できる様に目指すべきものではありませんか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/07 01:26 問題を報告

#024

貧困と進学率などについては明確に関係しています。
ここで、例えば「制服を着ることと学習効果の関係は証明されていないのだから補助はしない」と言った形でより細切れにして切り離していくことはできるでしょう。
しかし、それは科学的姿勢としても間違っていると思います。いわゆる未知論証というものではありませんか。
貧困と教育にかけられるコストと、その後の生涯年収といった事で根拠としては十分だと思います。

また、既存の項目を並べて「これで十分」と定義するのは、可能性を狭める事では無いかと思うのですがいかがですか。「公務員の実務には極力高性能なPCが必要」と仰っていますが、今スペックが低いのは「これで十分」とされているからではないですか。
「公務員の実務には極力高性能なPCが必要」と考える同じ理由を教育にも適用する事はできないでしょうか。

もちろん予算は無限ではないので優先順位を付ける必要はありますが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/07 00:54 問題を報告

#021

コンピュータ "を" 学ぶのならおっしゃる通りのことも有ろうかと思いますが、コンピュータ "で" 学ぶのならば、あえて使いにくい道具を渡すのはあまり良くないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/07 00:37 問題を報告

#020

申し訳ありませんが、単刀直入にお願いできませんか。
私がどういったプロフィールを持っていても、アイデアの議論には影響を及ぼさないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/07 00:35 問題を報告

#016

反対というのは概ね#003 に書かれている部分です。

#017

旺文社の資料では
「予算面などでICT端末の調達に課題があるケースにおいて(略)費用をかけずにICT活用のメリットを学校現場に創出する、有効な方策」
とメリットを記載していますが、これは貧困の固定化という点では促進策になっていませんか。家庭の持ち物によって学習効果が変わることになります。
この理由であればアイデアとは矛盾していると思うのですが。

#018

でご提示いただいた資料も予算がないと言う話がモチベーションです。

故に、コスト削減以外のメリットがあるのかと思ってお伺いしていますが、ないと言う事なのでしょうか。

それであるならば、むやみに制度を複雑化させて、そのフォローのために先生の負担を増やすような事をせずに、素直にGIGAスクール構想で配られる端末の性能を問題にする方が現実的ではないかと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/07 00:01 問題を報告

質を精査して分析を

#012
そう言っていただけると助かります。

個人的には、ここのアイデア、またそれ以外のアイデアでもマイナンバーに関するアイデアを拝見し、議論しているところで、ITがある程度わかる人向けの、もうちょっと詳しい仕組みのガイドが欲しいなと思いました。
利用者向けのものばかりで…。分かりやすく説明するのは良いのですが、どうにも詳しい事がよくわかりません。
日経クロステックなどをひっくり返して記事を読みましたが、これもなんとも。

おそらく行政官のみなさんはアクセスできるのでしょうけども、出しても問題ない資料はほしいです。

何か参考になるサイトご存じ有ればご教示いただけないでしょうか。
教えてばかりで恐縮です。
もし表になければ、出しても良い資料は開示してほしい、ということをアイデアとして立てようとおもいます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 23:40 問題を報告

子どもの虐待防止のための共通データベースを大至急整備してください

賛成です。

伺っていて、さらに、もう一歩進んで、共通データベースにしておいてできる限り情報を集め、ビッグデータやAIの手法を使って異常検出をできるようにする、と言う事はできないでしょうか。

通報するときは、もしこれが虐待じゃなくて、ただ子どもが騒いでるだけだったら、迷惑をかけてしまうのでは?みたいなためらいがあると思うのです。

ですが、こういった解析に使うと言うようなことにすれば、通報ではないけど気づき、ぐらいの情報提供がしやすくなると思うのです。それがたくさん集まって解析したとき、何らかの異常を検出できるのではないかと。

ただそれだけのデータが集まるかと言う問題はあるのですが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 22:45 問題を報告

質を精査して分析を

#010

こちらこそ、無知なコメントに、丁寧に解説をいただいてありがとうございます。すいません。

このあたりは、なんか政治のにおいがして、行政側ではどうにもならない気がしますね…。
コツコツ声を上げることで後押しするしかないのでしょうか……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 22:32 問題を報告

スパイ対策なしにデジタル改革はないと思う

#009

私にはマイナンバーよりも、映像解析の個人認証技術の方がよほど対策が必要なように感じました。
その高精度の顔認証・映像解析を使うと、防犯カメラの映像などから個人特定ができるということですよね。

お示しのリンク先にも「中国では顔認識技術で、13億人の中国人を特定し、監視しています。」とあります。
米国がTiktokを問題にしたのもここだったと記憶しています。アプリから生体情報を含む個人情報を収集しているのではないか、と言う話でした。

SNSなどを使って名前と生体情報を集めておいて、競合相手の研究所の前にカメラを一個設置すれば、相当なことが盗めてしまう気がします。

マイナンバーカードは怖ければ家の金庫にしまっておけばいいですが、生体認証の方は常に変装して歩くという訳にもいきませんし、どうしたらよいでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 22:18 問題を報告

質を精査して分析を

#007

すいません、またしてもコメントが入れ違いで失礼しました。

つまり法改正が必要である、と言う事なんですね。
承知しました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 22:01 問題を報告

#005

コメントが入れ違いになったようで失礼しました。

私の理解が違っていたらご指摘をいただきたいのですが、コードの仕組みは、セキュリティに配慮したためこうなっているという話だと理解しています。

オリジナルの番号を使ってしまうと、中央に介在するシステムがなくても、個別の情報を突き合わせることができてしまうので問題が多い、と言う様な話のような。

ただ、この場合でも、中央のシステムを介在してデータを取得出来るような気がするのですが……。

日本総研のレポートを読んだくらいしか知識が無いのですが、日本総研のレポートによれば、他の国のIDもプライバシーに配慮してこういった設計になっていると言う話だったような記憶があります。

確かに直接の方が手っ取り早くて面倒くさい所はありますが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 22:00 問題を報告

#004

コメントありがとうございます。

と言う事は、マイナンバーでは、「給付金口座を紐づけて即給付」と言うことは不可能だ、と言う事なんでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 21:49 問題を報告

マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針?

#004

専用アプリではなく、ブラウザでアクセスする仕組みという事でしょうか。
それとも、何らかのAPIを用意しておいて、スマホに限定せず、それにあせてソフトや機器をつくればなんでもアクセスできるような仕組みにするべき、と言う話でしょうか。

どちらにしても、生体認証にするのならば、カードリーダーの代わりに、生体認証用のセンサが必要になるのではありませんか?
繋ぐ機器は結局選ぶ気がします。

また、今アイデアを読み返していて気付いたのですが「スマホの所有で本人と認証とする」というのは誰も言ってない気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 21:22 問題を報告

#003

そんな複雑な話ではなくて、鍵3つより1つのほうがセキュアというのは物理的にないというだけです。生体認証に加え別の鍵を用意するなら、常に生体認証以上の強度になりますよね。

また、生体認証は仕組み的にパスワードの代わりにはならないです。
なぜなら、認証の鍵が常に公開している情報だからです。最悪スマホでパシャリ、寝ている間などを考えればいくらでもできます。情報さえとられてしまえば、主要な生体認証は既に破られていますし、イタチごっこです。複数認証でも同じです。
公共の場所のみならいきなり謎の筒を取り出しお面を被ったら捕まえればいいですが、そうでないならやりたい放題ですよ。
その他にも、交換できない、強度が認証装置に依存する、と言った問題があります。破られても被害が少ない所に適用するならば良いのですが、とてもパスワードやマイナンバーカードの代替にはなりません。
これは原理的な問題で、技術進展では解決するのは難しいです。
ですから、他の認証と一緒に使うか、破られても構わない用途にしか使えないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 21:15 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#014

私の理解ですが
前提として、教育格差が収入に影響を与えることはわかっています。シンプルにはよい大学でてると収入多いと言う話ですね。

コンピュータを活用してできる事は端末の性能に依存する、と考えれば、お金があり高い端末を用意できる人はよい教育をうけられる、と言う事になります。
つまりお金持ちはよりよい教育をうけてさらにお金持ちになり、さらにその子どもにも高い教育コストを払うことができ、収入を得ることができると言うサイクルになります。

一方でお金が無い人にボロい端末を配ると、お金持ちにくらべて相対的に教育の質が下がります。すると収入が低い職業にしか就くことができず低収入になります。結果、さらにその子どもに払える教育コストが限られるので、その子どももさらにその子どもに払える教育コストが……と言うサイクルになる可能性がある、と言う事だと思います。

どうしても格差は発生しますが、制度設計するときは可能な限り是正するように動くべきだ、と言うことではないかと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 20:17 問題を報告

今までの判子を使ってオンラインでも使える方法

PDFに含まれている電子認証の仕組みはまさにこういう方法ですよ。印鑑以外にサイン(Signature)もできます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 20:08 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#012

旺文社の統計ですが、BYODの実施率
https://www.obunsha.co.jp/news/detail/548
高校でも2割です。それも学校で私用スマホを使って授業、と言うレベルを含んで、とのことです。一方完全禁止は半数以上です。
実際の運用では、BYODになっていると言う事実は確認できませんでした。
高校の定員3割は私立ですがその値にもなってません。特に公立では一般的ではないと思いますがいかがですか。

私なりにアイデアを考えたのですが、問題点思いつく一方で、メリットが思いつかなかったのでお伺いしたという次第ですが、メリットは論じない現状維持だ、と言うお話なのでしょうか。

実際にはそのような事実はないので、メリットがなければ現状維持→原則BYODはなし、ではないでしょうか。

BYODの実験は東京都が公立校で実験していたりするようなので、何らかのメリットがあると思うのですが、なかなか明確に書いてあるのを見つけられないのです。

生徒持ちの端末使えばコスト削減という話はありますが、貧困の固定化と言う観点からはよくないように思うのです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 20:02 問題を報告

児童相談所情報のIT化

#004
Google formやMS Formsなど、グループウエアにくっついたものなら、組織IDでログインしないと送信できないとかできますよ。

ログインシステムは強固なディレクトリサービスに結びついているので、認証方法はなんでも仕込めます。
接続先IP限定と物理IDキーとパスワードとワンタイムコードと生体認証、さらにAIによる検知をクリアしないとは入れない、みたいなかなり固い設定にすることもできます。
独自ドメインで運用もできるので、証明書を仕込んでおいて確認と言った事もできます。
それでも不安ならば、本文データは添付ファイルとし、相手の公開鍵で暗号化して送る方法もあります。

なので、FAXの優位性は、枯れているから操作方法と問題がわかっている、程度ではないかという気がします。
それと利便性とはバランスをとってトレードオフですが、個人的にはきちんと設定してやればフォーム化する方がよいのではないかと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 19:47 問題を報告

デノミ、箪笥預金の無効化、通貨の発行停止

どこの国だったかど忘れしましたが、新しい通貨に移行するに当たって、直接両替できる金額を制限したところがありましたね。

ただし、銀行に預けてあるお金は別、と言う事で、タンス預金やアングラマネーや偽札をあぶり出すという趣旨だったと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 19:27 問題を報告

PDFからJSONへ

#005

ありがとうございます。
そんな妙なものがあるんですね。
承知しました。
賛成です。

システムから機械的に出して、読み取りも機械でやりたいのに、何故か人間が読む用のフォーマットPDFだけと言うのなんてのは……。
出す方もわざわざPDFにしているわけですし、受け取る側も、もしシステムなら、そのPDFをいちいち分解分析して読み込んでるわけですから、穴掘って埋めているような話ですねそれ……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 19:18 問題を報告

質を精査して分析を

>分散管理も機関別識別符号も本当に国民が望んでいたものとはかけ離れたもの

ここをもう少し詳しくご教示いただけませんか?
「これを読め」でも結構です。

>デジタル行革のためのブレインストーミングだったと思う

https://ideabox.cio.go.jp/ja/about/
「アイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み」
とあります。
議論する場所、普通にディベートの場ではないでしょうか。
コメントでの議論でアイデアが洗練されているものも多くあります。

このアイデアとちょっと離れますが、「素人」「スパイ」「利権」「どうせ○○」と言った、根拠なく人格攻撃をされる方もいらっしゃいます。ネット選挙関連などはもう…。(私の独断と偏見ですが、こういった方は自己紹介あり、特にお仕事と紐付けている方が多いような気が…)

続けるなら、皆さんディベートの基本を踏まえていただいたほうが良いように思います。なかなか難しいですが…。ブレストと理解して接するのが楽なんでしょうが、それこそ量で判断の世界になっちゃうような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 19:10 問題を報告

欠陥だらけのマイナンバーカード

わかる範囲で私の理解ですが

1.
マイナンバーが住所に結びついているから
私はこんなの変えてしまえと思っています。

2.
パスワードを行政が保存せず、カードにだけ設定されているからですね。
こうすることでセキュリティを高めています。ですので、ICカードが物理的に変わったら入力が必要です。

3.
J-LISによれば、800円とのことです。

4,5.
は答えを持ちません。
が、この仕組みは国際水準と同等ですので、日本だけ特別に悪いと言うわけではないと思います。
資料としては日本総研のこの辺りが非常にまとまっていて分かりやすいです。
https://www.jri.co.jp/page.jsp?id=36145
関連リンクのPDFも興味深いですよ。
あえていうなら、セキュリティ的に最も固い理想的な方法を選んでいるように思います。
それで不便になっている面は否めませんが、調査などを参照すると、使わない理由の上位にセキュリティに対する懸念があがっているので、やむを得ないのかも知れません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 18:48 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#010

いいえ、「原則BYODとするメリット」についてです。
最初の #001 の冒頭に書いたとおりです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 18:05 問題を報告

ガバメンタル・クラウドの提言

#009

つまり、安全保障の考え方で、国防の戦略物資と考えて国産化しろ、と言う話でしょうか。

この点は仰る通りだと思います。
しかし、あまりにこコスパが違いすぎるので、いざというときには内製化、あるいは別のサービスに転出できる準備研究を常にしておく、と言う事でなんとかするしかない気がします。

量産効果という言葉で単純にはできないITではありますが、1日のユニークユーザ30億人とか捌く規模のシステムに対抗して開発するには、最大でもユーザー数が1億人ちょっとのシステムでは、あらゆる面で厳しいものがあり…。

他アイデアで、採用クラウドをオープンソースにするべきだ、と言うものを拝見いたしましたが、そういう所をコツコツと研究を進めるしかないように思います。

例えば、戦闘機では、コスパの問題で主力戦闘機はF35入れつつ、支援戦闘機であるF2の後継は国産でやる、あるいは、心神のような技術実証は辛抱強くやる、と言うような形が行われています。
技術を持っていることがいろんな意味で抑止力になります。似たような形で、ITにも技術を手放さない戦略が必要かも知れません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 17:59 問題を報告

各種身分証明書の更新における負荷の削減。情報の統合。

要は

資格情報を統一して管理すれば手続きも簡素化できるのでは?
そして、カードの券面に物理的に記載する情報は参考とし、特定のIDに結びつけられたオンラインで参照できる情報を正規の身分証とすれば、カードの物理更新をいちいちしなくてもいいのでは?

と言う話でしょうか。
こういう話だと思って賛成いたします。

ただ、個人情報を扱うので、認証情報を取得するサーバのアクセス権限とかをどうするかと言う大問題があるのですが…とりあえず本人以外は公的機関じゃないとだめ、ぐらいでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 17:46 問題を報告

ITが直接民主制を可能にする プロジェクトを選挙し専門家を集める政治制度へ

具体的な方策としてはどのように考えていらっしゃいますか?

投票のオンライン化で直接民主制が可能になるのでそれでやろう、と言うお話ですか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 17:26 問題を報告

マイナンバーカードの電子署名の鍵サイズを大きくする

#002

流石に、マイナンバーカードに内蔵している公開鍵暗号の話をしているアイデアに、このコピペは無いんじゃないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 17:20 問題を報告

マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針?

「インターネット上での生体認証の方がよりセキュア」と考えられる理由がよくわかりません。

単純に「生体認証だけ」よりも「生体認証+物理認証キー」の方が、さらに「生体認証+パスワード+物理認証キー」の方が、認証する要素が増えるだけセキュリティが高いと思うのですが、

また、オンライン環境でクラウドに繋ぐ、とは、結局機器がいるわけで、それはスマホでありパソコンでありと言う事なのではないでしょうか。
どういったことを想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 17:19 問題を報告

電磁波過敏症という障害を知ってください!

方向性として理想なのは、8割か9割をデジタル化で効率化した上で、今まで取りこぼされていた人たちを手厚くケアをする余裕を作ると言うことだと思っています。
ですので、賛成票を入れます。

ただ、現実的には、効率化された分だけコスト削減されただけ、ともなりかねないのですが…。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 17:16 問題を報告

ガバメンタル・クラウドの提言

なぜ国産化し、内製化すると、これらの問題が解決するのでしょうか?
民間であろうと、国営であろうと、正しく鑑査をする体制があればよいのでは?

例えば、国内に設置しなければ、最悪法的な処置が執れないので、国内にするべきである、と言うのならば、それを仕様や条件に入れて公募して使えばよいのではないでしょうか。

現在の政府クラウド基盤はそう言う方針で動いている用です
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00001/04732/
一部引用しますが、

「日本国内のデータセンターのみで運用すること、政府ネットワークとは閉域網で接続すること、政府方針に沿った監査の仕組みを設けることなどの対策を取った。」

とのことです。
これでは不十分とする理由は何でしょうか。
安全・安心の「安心」が必要であるというのならば、そう言う選択肢も有るとは思いますが、むしろ「国がやってるから情報統制の危険がある」とする人たちもいますので、満足するのは難しいと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 17:12 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#008

勘違いしないでいただきたいのですが、私はBYODに反対しているのではありません。
アイデアが理解できないので、理由を伺ったのです。
そして、伺ったところ出てこなかったので、メリットが明確でないアイデアは反対と投票した状況です。

ですので、枝葉ではなく直接的に、原則BYOD とするメリットと、BYODでなければ非現実的と仰る理由を教えていただけませんか?

現実、多くはBYODとせずに動いています。既に動いているものを非現実的というのは、何をさしていますか?
問題のあるシステムの存在をBYODで解決できるのですか?

最後に、念のため付け加えますと、
講演された先生も、意見交換会に出席された地元学校の現場の先生も、両方お付き合いをしていただいておりますが、どちらかというと地元の先生とのほうが親しくさせていただいています。
そして、どちらの先生も特定のシステムを推奨するような事はしていません。何を根拠に仰っているのか不明ですが、私の友人を侮辱するのはどうぞ、やめてください。

繰り返しになりますが、私のプロフィールはアイデアの成否には関係が無いと思いますがいかがですか

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 16:54 問題を報告

固定電話の廃止、携帯電話の付与

#008

3以外は基本標準機能でできます。
適切な設定が必要ですが、デバイス管理システムというのがあるので、これを入れれば統合管理もできるはずです。

1.は、スマホの標準機能で存在します。ただ、OS単体では、一般にペアレンタルロックとかで使われてるかも。GPSだけではなく、特定のWi-Fiに繋がってないとロック解除できないとか確かできたはず。
実際に企業で使う時は、登録デバイスが普段と違う動きをしたときに警報を出すと言った形になってます。

2.も設定でできます。暗号強度は高く、CIAでも開けなくて米国で訴訟になっりとか。

3.は、なかなか難しいですが…転売は防げます。
スマホには「IMEI番号」という固有番号があります。
盗難されたらこれをDBに登録ができ、誰でも照会もできるので、まともな業者であればこれを確認して盗品疑いがあると買い取らないはずです。
ヤフオクやメルカリなどでもIMEI番号の記載は必須です。
また、盗品登録されたIMEI番号を持つ端末は、キャリアから通信制限がかかるはず。
ただ海外に持ち出されたりするとなんとも…。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 16:16 問題を報告

行政のデジタル化と並行して、小規模・零細企業のデジタル化が必要

#003
仰る通りですね。

企業支援策はだいたいこういう矛盾を持っていますね…。
これについては正直、私もアイデアがありません。

また、例えばIT導入補助金は、企業に対する補助金と言うことになってますが、実体はIT企業に対する補助金になっていて、それで市場が生まれています。
きっとそう言う事なのだろうと思いますが、これでも結局、能力が低い民間企業を公費で企業を支援する是非やコスパ、と言う話はついて回ります……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 15:58 問題を報告

マイナンバーカードの電子署名の鍵サイズを大きくする

そう考えると、カードの有効期限10年は、持つんでしょうかね……。電子証明書の5年という期限はこの辺りの事情を考慮して菜のだろうと思うのですが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 15:49 問題を報告

【アイデア追加修正版】全国対象の市民活動・ボランティア活動のポイント制度の構築

会社や法人ならば、具体的な対価がなくても「うちはこれだけ社会貢献ポイントを持っています」という事そのものがアピールになるかも知れませんね。

上手くすれば、ESG投資の基準としても使えるかも知れません。例えば貢献ポイントが一定以上の企業を集めた投資商品とか作れそう。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 15:29 問題を報告

アイデアボックスをアイデアが出し合える場として継続を!

https://ideabox.cio.go.jp/ja/news/2020/0011/

だそうです。まじかー!

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 15:24 問題を報告

行政のデジタル化と並行して、小規模・零細企業のデジタル化が必要

逆に小さい企業だからこそ、身軽に大胆にデジタルを取り入れてやっている所もあるかと存じます。私が知っている農業法人は、社員全員(といっても数人)に社用スマホを持たせて、タイムカードから圃場管理まで全部それでやってると聞きました。ちょっと色々緩くて私は正直怖いですが、漏れたところでまずい情報は無いからとか……。

一方で、昨日NHKでちょうどデジタル化特集の番組をやっていますが、かなり名の知れた大企業で、未だに稟議書のスタンプラリーをやっていると言う話も出ていました。

と言う所で、あまり企業規模関係ないような気もします。
もちろん取り組みは必要なのですが。
また、デジタル化に対応できない事を理由に企業を統廃合すると言うのは全く理にかなっていませんので、反対です。手段と目的をはき違えてます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 15:17 問題を報告

固定電話の廃止、携帯電話の付与

#006

盗難防止は難しいですが、拾っても何もできなくすることはできます。
今のスマホに対するセキュリティ、あるいはデバイス管理では不足でしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 15:13 問題を報告

全てのペットへのマイクロチップ義務化

賛成です。

地元自治体では努力義務の条例になってます。結構条例は広がっているっぽいですね。
私が自宅の猫に付けたときは、健康診断のついででたしか4000円ぐらいかかりましたが、これで万が一迷子になっても彼が帰ってくるならやすいもの。
また、条例化された結果、今では自己負担2000円になるように補助が出るようになったようです。

狂犬病予防注射並の制度にしちゃっても良い気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 15:05 問題を報告

固定電話の廃止、携帯電話の付与

#004

カテゴリが省庁職員の声、になっているので、行政内での話だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 14:58 問題を報告

この掲示板で『同じようなアイデア』のグループ表示化を

投稿する前に、自然言語検索で同種のアイデアを表示するだけでだいぶ違ってくるかも知れませんね。

今回はもう期間が終了ですが、この仕組みは今後も活用いただける気がするので、お願いしたいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 14:57 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#006

仰っていることは、スペックの問題であって、BYOD にするメリットの話ではないように思いますがいかがですか。

現場の先生とはお話というか交流をさせていただいてます。
地元にICT教育を推進されている先生(大学教授で、政府の委員もされています)が講演にいらっしゃった折りに、縁あってその後の意見交換会に参加させていただき、議論をさせていただきました。

それがご縁で、その後も継続的に意見交換(…平たく言えば、トラブった時にボランティアでヘルプ)をさせていただいています。

ただ、これは本筋のアイデアに対する議論にはあまり関係が無いと思いますがいかがですか。私がどういったプロフィールを持っていても、アイデアの議論には影響を及ぼさないと思います。
また、個人的な経験よりも、事実報道などをソースにした方が汎用的な議論ができると思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 14:51 問題を報告

5Gは国が整備すべき

#006

仰る方式だと、

・相互契約が実質カルテルのように作用する
 ・競争圧力が相当に下がる
 ・新規事業者の参入ハードルが非常に上がる
・採算性の悪い地方部では個別補助金による手当になって不合理

例えば、施設の共用は既にNTTが必ず貸し出す義務がありますが、上手くいっていないと報道されるなど、限界があります。
また離島や山間部などでのインフラ整備は、国と地方自治体が費用を折半し民間に促す仕組みが有りますが、迅速性に問題があります。

一方でご懸念もごもっともです。

ですが、エリア拡大圧力への責任については、財投や特別債などを活用し資金面を担保しつつ国が整備するとしても、実業務は各社に委託すると言う方法が実際になると思います。
例えば鉄道は特殊法人が設備を持ちつつ、実際の整備運営メンテはJRが担う、と言う様なメソッドですね。

既存の基地局を移管するかは基本的に各事業者に任せ、大規模電波塔などは事業実施団体が半強制的に借り上げて貸し出すと言う事も可能にする感じの制度設計ではどうでしょうか。
例えば税金や、災害復旧の義務が国になると言うだけで通信会社にもメリットがあるように思うので、移管もされるような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 14:38 問題を報告

クラウドインターネット(仮称)の開発

#005

はい。仰る通りです。
実は経路の暗号化は、個人のリテラシーが良くないという状況の中では、セキュリティを下げる事にもなります。

イメージで言うと、入口の警備室で悪いものが入ってないかチェックしているのに、箱に厳重に鍵がかかっていると中身が確認できない、みたいな感じです。

なので、結局はバランスですね……。
例えば、ネットで政治的検閲をやっている国であれば、経路の安全性が非常に大事になりますし……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 14:22 問題を報告

スパイ対策なしにデジタル改革はないと思う

ちなみに対策方法については、具体的な方策案などはお持ちですか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 11:15 問題を報告

社会問題を解決するカギになる!?VR

有効性は確かなのですが、確かに行政系ではイマイチコミットされていない感じがします。
個人的にはテレビや動画など、既存のメディアでは体験しづらいからではないかと思っていますが…。

有効性があるものとして、危険体験ができるVRコンテンツというのを体験しました。
安全帯を付けていない状態で、高所作業をしていて、足を滑らせて落ちる、
プレス作業をしていたら、ロックをつけわすれた上に電源を入れっぱなしでやってたために、プレス機が動作してしまい腕を挟まれる、

ちょっとリアルすぎてトラウマになりそうなレベルではあるのですが、体験した週末にはお店に出かけて自分用の安全帯を用意するぐらい効果がありました。

色物扱いされていますが、可能性は高いので、予算措置もあればいいですが、それが無理だとしても、何らかの方針を示すだけでも変わってくる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 11:11 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

#003

まず、「原則BYODとするメリットはどういった事を想定されていますか?」という問いにはお答えいただけないようですね。

また、問題は出るだろうけれど、学校の先生が個別判断して解決しろ、と言うことですか。
そんなもので構造的・制度的欠陥がどうにかなる訳がないので、反対票にさせていただきます。

メリットを伺っても出てこない、一方でフォローは人力でやる、そんなものを前提とした制度を今からやる意味がわかりません。

既に報道や報告書、さらにはこのアイデアボックスでも度々出されている通り、学校の先生の仕事が増えていることが教育の質を下げているため先生の業務を減らす必要がある、と言う指摘や、先生のITスキルが高く無いことが教育のIT化を妨げている、と言う話になっています。

ここに新たな構造的問題を生むような仕組みを導入する事は、ほとんど利が無いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 10:22 問題を報告

健常な新生児の割合を増やす。

#014

おそらく勘違いされていると思うのですが、社会が良くなったから福祉が増えた、と言う話をしているのではないです。
歴史でみれば、イデオロギーの対立の時、平等を説いて人を集めた陣営が最終的には勝利している(戦争でも、経済でも)という話です。

そして、このアイデアは制度論と言うマクロの話なので、マクロの考え方で動かす必要があります。
まずマクロの合理性を追求し、そしてそれで出てきたミクロの問題は個別に解決する方法を考えるしかありません。

ミクロの問題を解決するために、マクロを破壊するのは制度論では反対です。なぜならば、マクロにおける経済社会を維持しないと、ミクロの個別対応は不可能だからです。

これはデジタル化にも同じ考え方で、誰一人取り残さない、がキャッチフレーズになりつつあるのもマクロ戦略のためだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 10:10 問題を報告

技術者がJIS規格書をもっと読めるように

#002

返信ありがとうございます。
お話を伺い、一つ副案が思いつきました。
格安でもいけるかもしれません。

まず、無料公開できるJISと有料維持するJISを切り分けます。民間後追いなどは無料で出せるものも多いはず。公共性が高いものは公共で補助して出すのもアリですね。
無料公開できるものは無料で出してしまいます。

次に、無料観覧サイトを思い切って廃止します。

その上で、個人割で負担できる程度、できたら1人月1000円以下ぐらいの格安の月額見放題サービスにしてしまうと言う方法です。

JSA出版事業の売上は30億円程度です。月1000円なら、会員数25万人で現在の売上を維持できます。
この数字、ドコモの雑誌読み放題の会員数が約300万人、日本の研究職は約90万人と言われてますから、十分現実的な数字だと思います。

可能なら、日本規格協会(JSA)の解説本も観覧の対象にし、他の出版社にも呼びかけてコンテンツを増やします。システムは電書取次などが提供してるシステムを使います。これらのシステムは現状のJSAの仕組みよりかなり利便性が高いです。

外国規格協会との協定などもあるので全部は無理だと思います。なので、単品売りも維持。英訳中国語訳などは別売りのみでもいいかなと。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 09:45 問題を報告

デジタル民生委員制度の創設

賛成です。

私はITの事は多少はわかりますが、ソーシャルスキルが皆無なので、なかなか何かのお力になりたいと言っても難しいことがあります。

一方で、ソーシャルスキルは素晴らしく、活動されている皆様が、もしデジタル化でお困りのことがあり、ITの技術が多少でもわかる我々(と、言ってもいいですよね?)が多少でも力になれるのであれば、お互いに不足しているところを補い合って、よいシナジーが生まれるのではないでしょうか。
最終的には、仰る通りデジタル民生委員のような制度までいくとして、まず簡単には、まずは登録制度みたいなものがざっくりでもあれば、よいのかもしれません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 08:51 問題を報告

面と向かった会議よりよほどアイデア投稿のほうが意見を出しやすい

同感です。

記憶が曖昧で恐縮ですが、確か、コロナ下の研究で、リアル会議に対してWebだとどのような発言傾向になるかを調査したものがありました。

これによると、リアルで発言する人と、Webで発言する人は必ずしも一致せず、Webの方が発言がしやすい人も多いとか。またアイデアも違ったものが出てくる事がわかっているそうです。

研究とか言わなくても、実感としてもあるひとは多いのでは?
と言う所で、アイデアを募集したりするときには、Webとリアルのハイブリッドを標準でやると言う形に今後なっていくと、みんなで幸せになれる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/06 08:39 問題を報告

固定電話の廃止、携帯電話の付与

そもそも、今は内線用の多機能電話はもちろん、すっかり「ガラパゴス化」してしまったPHS子機よりも、ミドルクラスのスマフォのほうが安いんですよね。

クラウドPBXサービスにすれば、どこにいても内線で繋がる環境が実現できます。
人ではなく場所で設置しなければならないような、固定型の電話スタイルが必要な場合、Androidをベースにした電話機というものもあります。これも多機能電話機より安いものも。

もちろんセキュリティ問題などは考慮しなければなりませんが、今使っているPBXを更新するときには、こういう方面で切り替えてしまった方がいいかもしれません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 19:17 問題を報告

マイナンバーカードを廃止し、マイSIMを

廃止やら国営通信会社待望論はあまり賛成できませんが、スマホのSIMカードにマイナンバーカードの機能を入れ込む、というのは、結構と良いアイデアかも知れません。

技術的には確かSIMにセキュア領域があったので、そこにマイナンバーカードの秘密鍵を入れてしまえばほぼ同等にできそうですし、読み出しもできます。Fericaのセキュアエレメントのイメージで。

ただし、肝心のスマホの方がeSIMになりつつあるんですよね……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 18:24 問題を報告

健常な新生児の割合を増やす。

歴史を紐解くと、現実問題として、優勢論を否定して平等を唄うことで社会は発展し、選民思想は大抵問題が起きて打倒されていますので、マクロの経済的・社会的にも合理性は無いと思いますよ。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:39 問題を報告

インバウンド観光戦略の見直しとバーチャルツーリズムの推進

#002

仰る通りですね。

地元のリンゴ狩りも、Facebookやこくちーず、等を使って集客しているようですが、なかなか初めての人がたどり着くのは難しいようです。
ましてや外国の方などはとてもとても……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:29 問題を報告

話した言葉が即文章化できるワープロ

文筆家の志茂田景樹さんはそう言った執筆スタイルをとられていることで有名ですね。
ICレコーダーに吹き込んで、それをアシスタントの方が活字にしていると聞きました。

一般には、スマートスピーカと言われるものがありまして、ある程度は実現しています。お持ちのスマホでもできると思いますので、お試しください。
ただ、精度は人間がうつほどはよくありません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:22 問題を報告

手紙,ハガキ,FAXの良さ・・・

無くなることはないと思います。
伝統芸能や伝統工芸のような形で残っていくのではないでしょうか。自動車がある今でも、観光地で人力車が走っているようなものですね。

一方で中途半端なFAXは消えていく気がします。
ちょうどアナログレコードが復権している一方で、その中間のCDやMDなどが消えていきそうになっているように。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:19 問題を報告

移動手段の税平等化について

#007

人によると言うことを仰りたいと思うのですが、私はこういった議論は全般に反対です。
結局やっていくと

ガソリン税や自動車関係税を考えると地方の方が税負担が重いから、鉄道に税金を新設する
固定資産税は都市部の方が高いから、地方部の固定資産税を上げる
人口当たりの道路の距離では地方の方が長いから、地方に税金を加える

とまあ、こんな調子のミクロことをやっていては切りがありませんし、都市と地方の対立を煽るだけで利は無いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:16 問題を報告

改札を全てIC改札にして紙切符は有人改札へ

一部の鉄道会社がやってる、QRコード式の改札実験は、これを意識しているみたいですね。

磁気式チケットを廃止したいらしいと聞きました。
QRコードは処理速度はICに比べると遅いですが、磁気式とは同等?とかで、一方非接触で処理ができるのでメンテナンスコストや切符のコストも減らせるのだとか。
IC乗車券はそのままに、今の紙切符をQR化したいとか言われてますね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:10 問題を報告

政府インターネットテレビが見づらい

Youtubeがまずければ、バックボーンにVimeoなど、もう少しモダンな動画配信プラットフォームを使って欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:05 問題を報告

技術者がJIS規格書をもっと読めるように

規格を無料にするのは良い気がしますが、実は外国の事例ではあまり良いことばかりではないみたいです。
例えばMILスペックで知られる米国軍事規格があります。
軍事規格と言えども、中身はコーヒーメーカの仕様まで幅広く、無料で全公開されています。

ですが、陳腐化してしまったんですね。
なぜならば、無料で配布されるため、メーカや技術者規格を押し込む必要が無いから。肥大化するに従って、メンテナンスコストを負担できなくなったことも要因です。

その結果、民間の規格に移管されて、有料化される事になりました。

それらの規格は観覧するだけでも有料で、JISのように見るだけならタダ、と言う風にはなっていません。

私はこういった話を考えると、現状の無料で見ることのできる仕組みをもっと洗練させて利便性を上げる事の方が現実的ではないかと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 17:02 問題を報告

マイナンバーカードによる一元化

マイナンバーカードには、民間業者のアプリケーションを書き込む事ができる設計になっていますので、機能的には可能です。

でもたぶん、民間業者側のメリットが無いんだと思いますよ。ほとんどのポイントカードはバーコードがあれば成立し、SaaSを使えば月額数千円とかで簡単にシステムを構築出来ます。
それに対して、国の審査を通すほどのシステムを構築してコストかけても、マイナンバーカードに載せても、マイナンバーカードに載ってるから、と言う理由でポイントカードを作る人が、ほとんど期待できないので、進まないのではないかと……。
普及してくれば変わってくるかも知れませんね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 16:56 問題を報告

デジタル暴力罪などを法的に定義し、情報技術を用いた新しい暴力に対し規制をかけてください。(パートA)

デジタル上の人権を定義する、と言うお話ですが、これ当たり前ですよね。人権の話だと思います。

なぜかデジタルだという事になると軽視されがちな人権を、きちんと現実の犯罪と同じように守るようにしてほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 16:52 問題を報告

5Gは国が整備すべき

細かな数字はともかく、賛成です。

私も同じ発想で、@02918 アイデアを出しました。

経済学的にも競争させた方が効率が良い分野と、独占をさせるかわりに規制するほうがよい分野とあるようです。
通信業は技術進展が続いていますから、そこの切り分けはいるでしょうが、少なくとも基地局の土地建物などは、仰るように高速道路や、整備新幹線のようなやり方で整備した方が効率が良い気がしています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 16:48 問題を報告

新幹線の切符のデジタル化

賛成です。おそらくこちらの方向に進んでいるとは思いますが、鉄道業はどうしても地域独占企業になってしまうため、なかなか競争が働きませんね。
バスや航空機業界の方が動きが速い。

その上でもっと言うと、座席情報との照合を前提とするならば、いっそ切符を金券では無くしてしまうのは?
と思いました。

今の指定席新幹線はほとんど検札で声をかけられません。
これは車掌さんが持っている端末に席情報が表示されていて、それと実際の乗車状況を確認し、本来は乗ってないはずの席に人がいる場合だけに声をかけるだけになっているからだそうです。

そう考えると、切符は乗車のための金券である、と言う性質を抜いてしまって、乗車のための情報を記載してあるメモにし、残りは全部電子的な情報が正であると言う風にしてしまえないでしょうか。
ちょうどICで載るときに感熱紙で印刷された席のメモがでてきますが、アレと同じ扱いですね。
そうすれば後は幅広く電子化なりなんなりする事ができますし、紛失してしまっても情報照会で復活とかも柔軟にできる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/05 16:41 問題を報告

移動手段の税平等化について

#004

このアイデアは総合すると地方と都市部の格差の是正を目的としていると感じたので、理解を深めるためにお伺いしたのですが、そこまでの視野ではなく、単に電車と車を問題にしている、と言う事でよろしいでしょうか。

それでしたら反対いたします。
ここをピンポイントで処置しても変わらないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 19:26 問題を報告

なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう

#010

トヨタはすごいんだ、と言う事を言いたいのはわかりましたが、それが

「なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう」

と言うことから始まる、このアイデアにどう繋がるのかがわかりません。

私としては、例示のエリアはトヨタも七転八倒して苦労している最中であり、結果も出ていません。学ぶとかそう言う話ではないように思いますし、アイデアにあるGAFAMが学んでいると言うのも、リンクを張られている分野では無いと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 19:07 問題を報告

移動手段の税平等化について

ちなみに、この考え方で、地方と都市部との固定資産税の差などについてはどのように考えていらっしゃいますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 18:28 問題を報告

なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう

#008

失礼ですが、ご自身でリンクされている記事をちゃんとご覧になっていますか?
これは経営やシステム、ムリムダムラに代表される生産方式の話ではなくて、自動車の開発において、ハードウエアと同等レベルに車載ソフトウエアも位置づける、と言うお話なのですが……。
憶測よりも、誤ったソースに従って議論する方が問題だと思いますがいかがですか。

また、この記事のレベルのお話をされているのならば、トヨタよりテスラを参考した方が良い、と言った話になってしまわないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 18:20 問題を報告

BYOD を基本にして、貧困家庭の子供には、最高性能のPC,タブレットを供与

原則BYODとするメリットはどういった事を想定されていますか?

これですと、用意できないと申告したほうが最高性能のPCやタブレットが手に入ると言うことになって、誰も自分で用意しなくなる気がします。

一方で所得制限等を設けて処理するという事だと、事務処理コストが高くなりますし、児童生徒がどのような端末を使っているかという事で、その家庭の所得水準が露呈する、と言う様な事になってしまいませんか。

貧困家庭に最低限を配ると言うのは貧困の固定化の促進である、と言うお話はごもっともだと思いますので、これでしたら、できるだけ最高性能のPCやタブレットを全員に供与する、最低でも同じ端末を買ってもらう、としたほうが良い気がします。
すると「原則BYOD」という理由がよくわからなくなってきて、お伺いいたします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 18:12 問題を報告

電子マネーは国か日銀が管理すべきです

いわゆる中央銀行デジタル通貨構想というやつですね。

今の日銀の考え方は、以下のページに纏まっているようです。
https://www.boj.or.jp/paym/digital/index.htm/

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 18:01 問題を報告

デジタルからアナログへ

アナログとは具体的に何を想定されていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 17:57 問題を報告

自転車もマイナンバーで罰則強化を!

マイナンバーで、というのは具体的にどういったことを想定されていますか?

自転車も免許にしようと言う話?
それとも、行政罰の点数制を導入、と言う話でしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 17:56 問題を報告

キャッシュレス

カードを用いない、というのはスマートフォンで実施すると言う事でしょうか。
現状の非接触ICカードを廃止し、スマホのみにするとどういったメリットがあるのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 17:51 問題を報告

アマチュア無線電波の(特にU/SHF帯)段階的取り上げ⇒携帯電話への移行

#010

その印象は正しいと思います。

他の方のアイデアで、地方の山村などで、難視聴対策のCATVをIP化したらよいのでは、と言うアイデアがありました。

難視聴対策のCATVとは物理ケーブルを引っ張っているので、メンテナンスコストがかかります。おそらく何年かに一回は引き回しを買えなければなりません。

ですが、そこに5Gが入ったらどうでしょうか。

お金がかかるのはラストワンマイルと言われる、最後のアクセス回線ですから、条件によっては、CATVを更新せずに、5Gで置き換えてテレビ視聴装置を供給する方が安く済む未来もあり得ると思います。
5Gにはローカル5Gと言われる仕組みがあり、LANの様な形で5Gを利用する事もできるのです。

ただ、特殊事例なので、これがテレビの電波放送を無くそうということにはならないですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 17:49 問題を報告

アプリで救急搬送の「たらい回し」を防ぐ

確か、既にあるはずです。
地域限定かもしれませんが……。

それが活用されていないのは、病院側でデータ入力をする時間がないからだと聞きました。リアルタイム性がないので、結局救急隊が電話して確認すると言ったことになっているとか。

それこそIoT系のセンサやスイッチ、AIによる映像解析やらでどうにかできそうだとは思うのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 16:30 問題を報告

kintone 導入をすすめる

キントーンというか、いわゆるローコード/ノーコード開発ですね。

MicrosoftならPower Platform
AppSheetはGoogleに買収されたのは記憶に新しいところ。

雨後の竹の子のようにサービスが林立していますが、いずれも互換性が皆無な状況ですから、持続的システム開発が難しい所が難点ですが、活用の視野には入れておいてほしいですね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 16:26 問題を報告

なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう

#006

参考にするのはかまわないと思います。
もちろん。

ですが、トヨタ生産方式は、三現主義に象徴されるように、どちらかというと物理的なものを重視し現場改善をして、現場改善したものをそのままシステム化する、と言うパターンが多いので、必ずしもデジタル化を前提とできずに警戒しちゃう所があります。

カイゼン系の活動だと「作業効率改善以前に、その作業、本当にいる?」と言うバッサリ行くような変革がなかなかできないと感じています。

たとえば、三現主義ですが、コロナ下やIT技術を前提にすると、あまり適さない部分がありますよね。


学ぶ事は大切ですし、基礎的教養としてはカイゼン本ぐらい初心者用でもいいから読むべきだとは思います。
そう思いながらも、微妙なコメントをしたのはこういった理由があるからです。

根拠はないですが、トヨタ生産方式によるカイゼン実績を盾に、大幅なシステム改革を反対されて失敗、と言う経験をしている人は、結構いるのではないかな、と……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 16:16 問題を報告

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#023

ここのコメントに書かれている私の評価は、山岸寛光さんの個人的な感想であり、客観的な根拠はありません。
私は全く意図していないと言う事だけははっきりとコメントさせていただきたいと思います。

また、繰り返しになりますが、私の身分がどうであろうと、このアイデアの補強には何にもならないことは、お分かりいただきたいと思います。

例えば、私が料理の専門家でないことが、新しい料理のレシピの正当性にはなんら影響を与えない、と言うのと同じ事です。

一方で、相手が素人であれ誰であれ、実現性をきちんと説明できれば、アイデアの有効性が高まることは自明である、と言う状況です。

例えば、私が料理の専門家ではないですが、それでも簡単に新しい料理が作れるレシピがあれば、それはその料理がより素晴らしいものになると言う事をより広める結果になります。

故に、私の身分について議論をいただくのではなく(これはまさに「サボタージュマニュアル通りの大して重要でないところ」の「論点」です)ご自身のアイデアを素人にも分かりやすく、少なくとも一般的な用語でご説明いただく事を望みます。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 15:23 問題を報告

ピクトグラム(絵文字)の活用について

ISO 7001と言う国際基準がありますね。
これを認識するアプリなら比較的簡単に作れる気がします。

ただ、国や公共でやらなくても、作ってしまった方が早いような気もします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 14:55 問題を報告

国民の健康と遺伝子情報のデータ蓄積

医療関係のデータベースですね。医療はまさに情報戦なので、どれだけデータを蓄積できるかが鍵ですから、非常に重要だと思います。

しかし、医療関係の秘密を守ることは重要で、医療や研究倫理の関係もあるので難しいと思います。

そこで、著作権法の例外のように、機械的に処理する場合は、適切な鑑査を受ける事で、本人の許諾を得なくても情報を利用できる、と言う風にできたら進む気がしました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 14:36 問題を報告

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#021

もはや、ご自身のアイデアに対する話題が一切含まれていないコメントです。
ただただ、私を素人だと罵倒をいただいております。
その根拠は、ご自身の定義の「テラヘルツ」が一般と違う事と、1箇所タイプミスがあった事ですか。
なるほど、プロとは厳しいものですね。

しかし、私の身分がどうであろうと、貴方のアイデアの補強には何にもならないことは、お分かりですか。
一方で、相手が素人であれ誰であれ、実現性をきちんと説明できれば、アイデアの有効性が高まることは自明ではないでしょうか。

また、以下にあります通り、ここは
「アイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う」場所です。
https://ideabox.cio.go.jp/ja/about/
議論をする場所ではない、と言うのは間違いではないでしょうか。

ここまでは実現可能か不可能かわからなかったので、一般的な誤認の指摘しつつ説明を求めていました。
そのため投票せずにコメントをしておりましたが、こうなってしまいますと、反対票に入れざるを得ません。

ご対応いただいたのに残念です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 14:19 問題を報告

被災者・遭難者などの捜索に

スマホ電波からの推測は既に行われています。
地元のご病気からくる行方不明者捜索などで、その情報を元に捜索しました。
ドローンは、万が一だとやばいところ、例えば河川内などの捜索に投入されてました。

赤外線は最終的に県警のヘリが出てくる様なレベルになれば、ヘリカメラシステムはやっていると思いますが、ドローンはたぶんやってないんじゃないかな。私が見た限りカメラは一個だったので…。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 13:05 問題を報告

自分の死後に、ネット上でのアカウントを処理する仕組みの整備

賛成です。

同時にデジタルデータの相続とかも含めて、もうちょっと整備されていくといいなあと思っています。相続ネタだと法的な裏付けがあった方が良いので、そう言う事も含めて。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 12:55 問題を報告

添付証憑のPDF提出と手書きの領収書禁止

全面禁止は難しいと思います。
例えば、農家が直接農産物を料理店などに卸す、と言った場合は手書きの領収書になっていますので、B2Bでは結構多いかと。

ですが、それらをなくしてく事へのインセンティブを与える事はアリかなと思います。
とりあえず電子だと印紙がいらないことがインセンティブとして作用していますが、それだけじゃなくて……。
と言っても具体的にアイデアはないのですが…。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 12:50 問題を報告

アイデアボックスのテキスト分析をコンテストにする

これは是非見てみたいです!

欲を言うと、分析方法の違いでこれだけ内容が変わってくる、と言う事のショーケースとしてもやってもらえれば、色々な啓蒙に繋がる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 12:02 問題を報告

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

#013

整脈認証も、十万円程度で購入できる光造形型の3Dプリンタによって破られてます。
銀行のATMのように防犯カメラがちゃんとついていて、怪しい事をやっていないか確認されている場所でないと、信頼性はあまり高くありません。

さらに言えば、一度とられてしまった情報は変更することができません。パスワードならば違うものに変更すればよいですが、整脈パターンを交換する事はできません。

ですから、アイデアで言われている「出向かずに行う」という部分では、生体認証は脆弱で難しいと思います。

あくまでもオプションとして、破られても比較的被害が少ない範囲でのみ適用するようなものだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 11:17 問題を報告

マイナンバーカードを用いた自転車の防犯登録を再登録する際の手続きの簡素化

マイナンバーカードもそうですが、そもそも県ごとになってる防犯登録の情報管理をもう統一するのがいいんじゃないかと思いました。

あるいはもういっそ陸運局で管理してもらうとか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 11:06 問題を報告

インバウンド観光戦略の見直しとバーチャルツーリズムの推進

実はもっと簡単なんだよと言えば、変わってくるかもしれません。

地元の例で恐縮ですが、zoomを使ったバーチャルリンゴ狩りをやっている所があります。
今年はリンゴ狩りで人を呼べないので、どうする?という苦肉の策では有るのですが。zoomで農家の人と交流し、畑の映像を話をし、リンゴのトリビアなんかをやってました。
最初は無料でやって、その後で注文をいただくスタイルだったのですが、途中から3000円の会費制にして、事前にリンゴを送ってから、それを召し上がっていただきながら話をする、と言うスタイルにしたみたいです。料理教室もやってるとか?

対象は毎年来てくれるようなお得意様のつなぎ止め策だったのですが、話が広がって新しいお客様とのつながりができたりもしているとのことです。

機材はスマホにスタビライザーを付けてやっているだけなので、お金はかかっていません。

既に推進策は打っているとは思いますが、改めてデジタル庁と観光庁でタッグを組むと面白いかも知れません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 11:01 問題を報告

使い勝手改善が大切。図書館システムの使い勝手(UIコンテスト)をしましょう。

個人的には、ユーザーインタフェースを改良して使いやすくしました!といっても、あんまり業績や成果として認められにくいのが原因ではないかという気がしています。

コンテストを開いて、よいものはよいと認定することでだんだんと地位と重要性を高めていくとよい気がしました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:54 問題を報告

デジタル化でエネルギーのムダを減らす

そういえば、ISO14001など環境マネジメントシステムを導入、あるいは独自認定宣言するところは結構ありますが、エネルギーマネージメントシステム、ISO/DIS 50001を導入や独自認定宣言するところはあんまりないですね。

今までは結構大変でしたが、デジタル化やスマメでできる様になってきていますから、環境省とデジタル庁でタッグを組んで推進したら色々変わってきそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:51 問題を報告

なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう

本当にその出張必要ですか?みたいなのは同感です。

が、揚げ足取りみたいなコメントで恐縮ですが、トヨタ生産方式はどちらかというと現場にちゃんといけ、と指導している気がします。
新型コロナウイルス感染症を経て、カイゼンしてくるかも知れませんけども。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:47 問題を報告

効果的な言葉をつくる。シミュレーションの代わりに、模擬実行

確かに、外国語の言葉をそのまんまカタカナ語にして入れるのはもうちょっとどうにかならないかなと思っています。それだけでだいぶ違うんじゃないかな。
中国や台湾などは、そのまんま英語の用語を入れるんじゃなくて、効果的な漢字を当ててますよね。

テストやシミュレーションはもう日本語として定着しているのでともかく、ですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:44 問題を報告

人を人が教える事をやめませんか

正直、無理だと思います。

私の個人レベルの経験で恐縮なのですが、確かにいます。動画でアップしてあるマニュアルをざーっと見るだけで理解できる人。
しかし比率としては僅かで、私の観測範囲だと1割もいないような……。

教材に動画を使う事は合理的でよいことですから積極的にやってますが、動画と同時に個別にどこがわからなかった?とかフォローしないと難しいです。

これは脳科学などの実験でもたしか明らかになっていたような記憶があるので、デジタル化や発想の転換だけでは難しいと思います。
ベストミックスを目指すしかない。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:41 問題を報告

クラウドインターネット(仮称)の開発

#003
シンプルな話で、経路をどれだけセキュアにしても、セキュリティには関係が無いと言う事です。

物理的なイメージでは、警備会社にお願いしてどれだけ車を警護しても、中に危険物が積まれていることを知らないままに運び込んでしまっては結局意味が無い、と言う事です。

既存の通信もかなりの部分が暗号通信で行われています。
テレワークの通信も、普通では暗号化されていて、途中の人は見られませんし、パスワードや鍵が漏れない限り改竄もなりすましもできません。
このアイデアボックスもそうですし、残念ながらフィッシングサイトなども暗号通信でサイト構築がされていますから、なかなか難しい所です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:32 問題を報告

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

また、ワードサラダ状態で反論もままならないのですが、いくつか指摘します。

まずテラヘルツ波。それまでとは用語の分野を変えたのですね。
ただそちらでも微妙だと思います。
テラヘルツ波は、理科年表の定義では、最も広い定義をとっても300Ghz~です。
5Gの電波域で規格化されている最高周波数は40GHzですので、貴方が定義したテラヘルツ波の範囲を仮に採用しても含まれません。

「直接観測」は、光学観測に限定されません。これは量子力学ならば常識だと思うのですが……
シンプルには、電子顕微鏡や電波望遠鏡、重力望遠鏡というものがあることからもわかると思いますがいかがですか。

電子レンジについて。
これは、電子レンジのような特殊な環境でなければ発火するほどのエネルギーは伝わらず、アイデアの冒頭にある「5Gのミリ波は遠赤外線の発火問題」は発生しないと言う事を示している例だと思いますがいかがでしょうか。

電子レンジは数百W以上のエネルギーを供給しますが、スマホのバッテリーは多くても3000mAh=18.5Wh で、バッテリー特性等を無視ししても物理的にエネルギーが足りません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:27 問題を報告

#014
#015
#016
#017

私への個人攻撃をしていただいているようす。
「大威張りで否定に必死になられる利権」などと見えてしまったのですね。事実ではありませんが、誤解を与えた事をお詫び致します。

ですが、この場は個人攻撃の場ではなく、アイデアを議論をする場所だと思うのです。
「重要でないところ」の「論点」ではなくどのように実現するかを一般用語で示していただければと思います。

ご説明では、どうやら用語の定義を悉く独自にされているようですが、一般用語でご説明いただけませんか。今のままでは、見かけ上は典型的なワードサラダ、物理的に不可能なことを言っている、としか判断ができないのです。

実現可能ならば、ノーベル賞は固いですし、ここに投稿されていると言うことはパブリックドメインにされるという事ですよね。すごいことです。

ですので、可否を知りたいと思っています。
一般用語を使ってきちんと示していただけませんか。根拠は文献で示してください。

私の示すものは、いずれもWikipediaや理科年表、各種便覧等で確認する事ができるような基礎的なものです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 10:20 問題を報告

自治体・学校でネットワークを共有できるようにしていただきたいです

物理的にパソコンを分けているからセキュリティ、と言う考え方は、そろそろ捨てた方がいい時期だと感じます。

ただ、すぐには無理なので、市役所のネットワークにVDIを建ててアクセスするとか、そう言う方法ができないですかね。
ちょうどIPAやNTTが絡んで、こんなものが出てきています

https://telework.cyber.ipa.go.jp/news/

本来はテレワーク向けのシステムですが、こういう場合にも上手く使える気がしました。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 09:12 問題を報告

政府所有のデジタルデータを使って収入を

民営化することによって、民間の感覚で一気に広げる事ができるかもしれない、と言う考え方はあると思うのですが……。

正直まだ時期尚早だと思います。そこまで言ってない。

また、他国が政府や公的機関が持つ情報で直接商売するのではなく、オープンデータにすることによって広く利益をもたらそうとしている中で、商用化の動きを前提にして話をし始めると、悪影響の方が大きい気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 09:07 問題を報告

デジタル化で精度の高い世論調査を行う

デジタル調査は、デジタル調査に対応できると言うだけで既にかなりバイアスがかかっちゃうので、なかなか使いどころが難しかったりします。

なので、ピンポイントで面談を含めたリアル調査をやっておいて、それとデジタルでの調査を突き合わせるなりして、何らかの補正式を作る事ができれば……。

この手の事は研究されている所が多くあるはずなので、共同研究を積極的にやってもらうといいかもしれませんね。

by m.hidehiroさん - 2020/11/04 09:01 問題を報告

日本で通じる科学用語ウィキペディアの開発

自然科学については理科年表、工学系に近くなってくればJIS、が今のところリファレンスですかね……。

理科年表は国立天文台ですが販売されており、電子版も有料です。ただ電子版はかなりよくできていて、基本的な事を調べるには本当に助かります。
JISはコピーなどはできない観覧のみでではありますが、Webから見ることができます。が、検索性が非常に悪くてこれはどうにかして欲しいところです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 19:59 問題を報告

テレビやラジオの生放送に「とりあえず」音声認識で字幕を!

人がやってて正確な字幕と、多少違うかも知れないけど早いコンピュータによる音声認識の字幕と、2種類やるとかできませんかね。

デジタル放送の字幕は多言語が可能なので技術的にはできるはずなんですが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 19:52 問題を報告

自動車の鍵をスマホに統合

確か去年の規制改革で可能になっていたかと。
既に高級車ではこういう機能があるみたい。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 19:48 問題を報告

勝手な理由・・・

ちなみに、アナログの工夫とは具体的にどういった方法を想定されていますか?

デジタル化は手段であって目的ではないので、アナログと仰る代替手段があればデジタル化に拘る必要はありません。
ただ、多くの人は、デジタル化が必須の手段であると考えているので、こういうアイデアボックスが出てきいるのだと思います。

良いアイデアがあるのならば、是非ご教示ください。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 19:46 問題を報告

マイナンバーカードを用いたホームレス人口の把握

ホームレスも国勢調査の対象になってますよ。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 19:44 問題を報告

クラウドインターネット(仮称)の開発

Torと言う似たような発想の技術があります。

ただし、セキュリティと言っても匿名性を高めるだけで、中に流れるデータの保証はないので、テレワークのセキュリティにはあまり資さないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 19:43 問題を報告

5Gの整備

#005
既にほとんどの電話回線は「光収容」といって途中で光回線に集約されてから通信網に接続されています。
これはいわゆるひかり電話のことではなく、末端の契約が普通のメタル線でも同じです。

そのため、仰っている例は非常に希な場合、あるいは、ちょっと前の常識ではないかと思いますがいかがですか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 17:09 問題を報告

最低限のネット接続を全国民ができる様に必須インフラ化する

#011

コメントありがとうございます。
自治会の通知のような細かい所まで考えていけば、ものすごく大きなコストメリットが生まれますね。

私の地元の地区で、戸建て住宅が、だいたい10戸ぐらいだったかな。開発されて増えました。
そこの人たちで、新しく「組」と呼ばれる地元自治会の最小単位のグループができたのですが、住民が比較的若いこともあって、連絡はネット(LINE)でやっていると聞いています。端から見ていてまとまりもよいように思います。

地元では地方と言っても核家族化は進み、夜勤で昼間以内方などもいらっしゃるなど働き方も多様ですから、従来の回覧板はスムーズに回りません。そういったことをある程度解決しているように思って見ています。

ここでも議論いただいているように、使えるようになっても使いたくない人もいらっしゃるとは思いますが、最低ラインを保障する事で、まずはデジタル化し、それ以外の方は個別フォローすれば良い、と言う形にできればと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 16:14 問題を報告

5Gの整備

#003

ちょっと本題からは外れますが、光回線自体は停電になっても使えますよ。宅内装置をUPS(無停電電源装置)でバックアップしてやれば大丈夫です。
参考になれば。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 16:12 問題を報告

DX化加速の中での個人情報取り扱いについての提言

拝見して、デジタルなら、例えばマイナンバーのトークン方式みたいな方法で、実在の住民票のデータをやりとりせずにかなりの証明関係は処理できるようにできる気がしました。

住民票の場合、その人物がそこにいるかを証明したいとか、そう言う事のために使われていて、記載情報は単なる照合につかっているだけという事もよくあると思うので。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 16:02 問題を報告

セブン銀行の新型ATMに国が乗っかる

民間のプラットフォームを積極的に利用すると言うのは賛成です。セブン銀行でやりはじめれば、それに競合する他社も始めると思うので、上手く乗り合いができます。

ベンダーロックインされないように対策は必要だと思いますので、何らかの共通仕様化は必要ですが。

一方で、手数料。
こちらは、JPKI認証やマイナンバー利用の情報連携に払っている手数料が、セブン銀行に払うようになるだけなのではないでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 14:47 問題を報告

5Gの整備

趣旨には賛成です。

ですがそれとは別の直近の対応として、ご利用の携帯電話会社に情報を出してみてはどうでしょうか。案外あっさり基地局ができるかもしれません。

ケータイの基地局は大仰な装置以外に、電柱の上にぽっと設置できるようなユニットもあります。昔よりはだいぶ設置は簡単になっています。

ですが、そこで問題になるのはバックボーン、つまり、ケータイ基地局が受けた情報を他に届けるための回線なのです。

が、そちらはもうご自宅に光回線が来ているとのこと。
ケータイのバックボーンもNTTの光回線を使うことができるはずなので、ダメ元で言ってみるのもいいかもしれません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 14:41 問題を報告

デジタル庁での量子暗号の実用化

量子暗号の装置は常温で動作するのですが、何か勘違いされていませんか。

そもそも、量子暗号と量子コンピュータはあんまり関係が無いと思います。
それはリンク先にも書いてある事だと思うのですが。

また、既存の技術を「実用的ではございません」として否定しつつ「従来技術では不可能」とする技術を推薦するならば、その実現性について具体的に述べていただかないと、よくわかりません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 14:23 問題を報告

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#010
#011

また、ブラックホールの直接観測は昨年話題になった天文や物理の大ニュースだったのですが、ご存じないのでしょうか。
https://www.google.com/search?q=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AE%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E8%A6%B3%E6%B8%AC

さらに、テラヘルツとは単位でかくと「THz」であり、5Gの「30Ghz」はギガヘルツですから、5Gがテラヘルツだとは全く言えません。

また、私がコメントしている内容はいずれもあなたのアイデアに出てきた語に対してのシンプルな指摘でありますが、これが「大して重要でないところに論点」と言ってしまうと、残りは何が残るのでしょうか。

これが物理的に不可能ではないか、と言う所以上に重要な論点があるのでしょうか。その重要な論点を明確に示していただければと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 14:13 問題を報告

#010
#011

相対性理論に限らず、用語の「特異点」とはその名の特異解の点のことで、それも解ですから崩壊では有りません。
もし異なる意味で用語を用いているのならば、その用語の意味を明らかにしていただけませんか。

私の指摘に正面から答えず、文献も示していただいてないまま突然量子力学の用語を意味不明に使っていらっしゃる部分は、まさに「サボタージュマニュアル通りの大して重要でないところ」の「論点」ですので議論は省きますが
仮にERP(EはEinsteinのE)論文が相対性理論の崩壊を示していると仮定して、それがブラックホール電池なるものとどう関係があるのでしょうか。
それが物理的に可能だとする何かがあるのでしょうか?
いずれもご自身が言い出したにもかかわらず「単なる数学のお遊び」とはどういった意味でしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 14:11 問題を報告

Raspberry Pi 400を小中高の生徒一人一台購入する

iPadの代わりにはならないと思いますが、コンピュータと言えば、スマホやタブレットとパソコンしか知らない人子達には、有効な教材ですね。

#003
Raspberry Piは既に当初の教育用を超えて、産業用でも多く利用されています。もし「セキュリティが問題なの」なら、非常に重大な話なのですが、具体的にお聞かせいただけないでしょうか?

どういう理由で「サイバー攻撃する海外スパイの思う壺」なのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/11/03 13:22 問題を報告

デジタルネイティブ世代による市民教育プログラムの構築

そう言う趣旨であれば尚更、デジタルネイティブ世代などと区切るのではなく、全世代から人を募って行った方がよりよいのではありかせんか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 20:22 問題を報告

請求書、電子取引に関する統一ITプラットフォーム

その処理はあまりにも古いような気がします。

既に民間サービスで、従業員用アカウントが用意され、現場から発注ができサービスはB2BのECサイトでは当たり前の機能ではないでしょうか。
注文すると、会社全体で合算されて請求されます。支払い方法は企業向けクレジットでも、請求書払いでも、銀行引き落としでもどうにでもなります。

また、全ての注文において管理者アカウントの鑑査を必要とする設定するほか、一定金額以下であったり、過去発注実績があるものであれば自動承認、といった細かな設定もできる所があります。

そのようなところは、あえて依頼をしなければ紙の請求書は発行されませんし、経理システム等に直接入力ができるデータも入手できます。

と言う具合になるので、もし前時代的な事でお困りならば、要望も結構ですが、一般のB2B向けECサイトのご利用を検討されるとよくなるかもしれません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 20:02 問題を報告

選挙制度を根本的に変えよう。完全ネット選挙

いわゆる全国区制と言う奴ですね。
・選挙にお金がかかりすぎる
・著明ないわゆるタレント候補ばかりが当選する
と言った問題があり、今はその代わりに非拘束名簿式の比例代表制になってます。

それで何が起こっているかというと、結局の所、有名人のいわゆる「タレント候補」問題は依然として残り、そうではない候補者も、人口が多い都市部を中心に遊説するなどがおきて結局地域と結びつきました。
それ以外には、いわゆる組織内候補と言われる、業界団体などと結びついた候補が出てきています。

仮にここで選挙運動はネットのみに絞ったとしても、これが果たして変わるかというとそうはなかなか思えませんし、これはこれでメリットがありますから難しい所です。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 19:43 問題を報告

地方議会および国会を、web上のオンラインで実施しよう。

実際に実施するかどうかは別としても、法律的に可能にする改正はしてほしいです。

そうすれば、地方の比較的身軽に動ける市町村などから始まると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 16:14 問題を報告

電子インボイスの実施で中小企業への支払い短縮の促進

ここはまさに、技術の問題じゃなくて支払う気が無いだけだと思います。
こについては、国も支払期限短縮に動いているようですね。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200915/mca2009150500006-n1.htm

下請法の120日でを、60日までに短縮する予定だとか。

経理の事だけかんがえれば、支払いは繰り延べすればするだけ利益を生むため、できるだけ長期の契約にしまたがります。では、これはよくないということで短縮しようにも、他の会社がやっている状況で自社だけ短縮すると、その分の運転資金などが必要になるなどの問題ができます。

法的に一斉に適用等としたほうがすっきりできる問題だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 16:10 問題を報告

インターネットセキュリティの抜本的な改善

要は認証サーバを用意して、そこに登録されていない端末との通信は行わない、と言うことでしょうか?

既存の認証方式との違いや優位性はどこでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 16:00 問題を報告

セキュリティソフトを無料で使えるように

現状、主要な商用OSには、セキュリティソフトが内蔵されています。検出精度も別売りのタイプに比べても遜色有りません。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 15:56 問題を報告

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

#005

特異点定理は相対性理論の厳密解の一つですので、崩壊ではなく補強する理論です。
ブラックホールは、貴方が仰っているように物理現象の特異点ですから、本質的に"不安定"です。
実験や観測は、いくつか試みが行われています。
特に、今年のノーベル物理学賞の受賞者は、一般相対性理論から存在が予言されたブラックホールを直接観測するなどして証明した人々です。
いずれも明確な根拠があります。論文も、一般向けの解説も見つける事ができます。
これらは全て貴方のアイデアが物理的に不可能であることを示していると思うのですが、覆す根拠はありますか?

さらに、ミリ波を「さらに遠い遠赤外線」等と言うのはやめてください。遠赤外線やミリ波マイクロ波の定義は、伝熱学会やJISでも明確です。
どうしても独自の用語を使うならば、その定義を明確に表してください。

出されている記事は電子機器の発熱問題であり、5Gの問題ではありません。赤外線も関係ありません。

これだけ仰るからには、明確な根拠を持って主張だと思いますが、ご教示をお願いします。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 14:41 問題を報告

ゴールド免許を持っている人に優待サービスを提供

これ以外にも、マイナンバーによって集約される情報を用いて、優遇措置を作ったらどうかと言うアイデアを何個か拝見した覚えがあります。

現在、そう言った、社会的に好ましい行動になるようにインセンティブを与え、誘導する政策は、税制を変えるぐらいしかなかったのですが、それとは別の方策ができる様になるのは大きいかも知れません。

ただあんまりやりすぎると監視社会一直線というか、人間をスコアリングするような話になっちゃうので要注意ではあるのですが。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 13:44 問題を報告

3D Printerの制作

既にコンクリートを使う3Dプリンタがあって、大手ゼネコンでは既に使われています。
日経コンストラクションの特集記事をご参考にどうぞ。
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00820/

この3Dプリンタはロボットハンド型です。即ち、汎用の多軸ロボットの先端に3Dプリンタの材料を噴き出すノズルを付けて、積層していく方式です。なので応用範囲は幅広く、場所もそんなに選ばないはずです。

その他のローコストな話としては、特殊な砂を積み上げて炉にいれて焼結処理すると、従来にプレキャストコンクリのような形の造形物を得る事とができる、と言う工場が確か既に稼働していたはずです。美しい造形には向きませんが、型不要で自由度の高いプレキャスト構造物が作れると言うもの。

現場に持ち込んで造形するのも時間の問題かも知れません。それこそ海の上でも。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 13:40 問題を報告

マイナンバーカード盗難遺失時の犯罪被害を防ぐため、券面から、性別、生年月日、住所、の削除を

ネットに移行するには、その情報を集約するシステムのアクセス権限をどうする?と言う問題があります。
なので、ネット移行ではなく、必要に応じてICカード内の情報を表示する仕組みにすると言う方法はどうでしょうか。

マイナンバーカードにスマホやカードリーダーでアクセスしてパスワードを入力すると、券面に記録されているのと同じ情報を見ることができます。
そこで、必要に応じてICカード部分にアクセスすると言う事にして、気にされる方は、任意に記載しないことを選べる、と言う事にできればあまりコストがかからないかなと思います。

また、生体認証と言っている方がいますが、生体認証は、人間が露出している情報を使うのでセキュリティは非常に低いです。
本人が生体認証で開けられるカードを持ちあるく状態は、カード表面にパスワードを書いている、届出印と一緒の袋に通帳を入れると同じ状況なので、セキュリティ的には重要な部分には使ってはいけません。当然カード廃止するとこれ以下になります。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 13:24 問題を報告

キータッチ力養成を義務教育で行えば1億人の生産性がアップします

ポケベル入力からケータイ入力、フリック、音声入力といろいろと入力方法は出ていますが、結局ちゃんと残っているのはキーボードだけですよね…。

タッチタイプについては、こうやって教えればたいていの人ができる様になる、と言う方法がほぼほぼ確立しているように思いますし、推奨はアリだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/11/02 13:09 問題を報告

5Gで絶対途切れない発火ゼロ/劣化ゼロの熱吸収で無尽蔵に自己発電するブラックホール電池の採用

このアイデアを色々なアイデアにコピペされているようです。私が挙げたアイデアに対してもコピペいただきましたが、どういった意図でしょうか。

まず、5G関連ですが、まず使われる電波はGhz帯で、遠赤外線はThzですから一般に5Gのミリ波を遠赤外線とはいわないのではないですか。
そもそも電波で発火するほどのエネルギーを伝えることができるようであれば、5Gどころではない革命で社会を変えますが、聞いたことがありません。

次に、サステナブルは「持続可能な」と言う意味でインフラ・通信の安定性には使わない語だと思います。

そして、通信を利用する機器について。
クリティカルな用途は絶対に切れてはいけないのではなくて切れても問題が無いように設計がされます。
5Gにそんな必須条件はないと思いますがいかがですか。

最後に、ブラックホールは物理法則の綻びで、永久機関が存在するとしたらそこしかない、と言うのは有名な話です。が、同時に地球上にあるような微小なブラックホールは非常に不安定と言う話も有名です。物理的に不可能なアイデアではありませんか。

まともな根拠がほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/01 11:18 問題を報告

外国人にもデジタル国家と認めてもらうために必要なこと

賛成です。

理想的、将来的には、データ戦略の資料にあった、国際相互認証なのかなあと思いますが、それはたぶんすぐにはできないでしょうね……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/01 11:08 問題を報告

組織横断番号

#025

#023 でも指摘していますが、文書管理のIDと言う理解は間違いです。

繰り返しになりますが、現状で問題であるから、デジタル庁の発足と、それに伴うアイデアを募集している、と言う前提に立っていただくというところかなと思います。
アイデアと議論で既に「問題提起と解決法の提示」は行われています。
それに対し、あなたは「問題と解決方法」をせずに、既存で十分と言っているに過ぎない状況です。
客観的に情報資産管理は十分ではないと思います。
自治体コードを付与する、と言った話もされており既存の仕組みは不十分と理解され始めている所は伝わってきますが、あと一歩です。もう一度議論を読み返してみて下さい。

もし、第三の方法としてデジタル化が不要だとするならば、せめて「問題提起」について丁寧に網羅的に理由を明らかにしていただけると議論がより深まると思いますがいかがですか。

>あなたが提案したUUIDも時間をキーにしてますよね。

はい。ですがUUIDは単純に時間を使ってはいませんので問題が無いです。

by m.hidehiroさん - 2020/11/01 10:59 問題を報告

通信インフラの「上下分離方式」による整備推進

#005
はい。今後も各社は5Gに軸足を移していくことが考えられますので、その流れは当然です。
しかし、それは5Gで基地局を増やさなければならない、と言う事とは別問題なのです。

実は5G、既存周波数対の使い回しだと、速度はそれほど向上しません。アイデア本文で「高速な5G通信」とわざわざ「高速」と付けているのは、低速な5G通信というものもあるからなのです。そして、4Gの電波周波数を流用は低速なほうです。

5Gで高速、超多チャンネル通信と言われているのは、従来LTEでは使われていなかったミリ波帯、28Ghz以上を使う通信です。
電波は周波数が上がれば上がるほど直線性が上がり、載せられるデータ量が増える一方で、障害物に弱く、一つの基地局でカバーできるエリアが減ります。
故に、5Gの真価を発揮するには、4Gに比べて基地局を大幅に増やさなければならないのです。
その負担は、特に地方では単一キャリアでは厳しいのでは?と思っています。

ちなみに、これを理由に、5Gは失敗だから早く6Gに行った方が良い、と言う意見の方もたまにいらっしゃいますね……。

by m.hidehiroさん - 2020/11/01 00:16 問題を報告

#003

申し訳ありませんが、このお話が、私のアイデアに対し、どう関係があるのでしょうか。

その上で基本的な指摘をさせてください。

ブラックホールは物理法則の綻びで、永久機関が存在するとしたらそこしかない、と言うのは有名な話です。が、同時に地球上にあるような微小なブラックホールは非常に不安定と言う話も有名です。物理的に不可能なアイデアではありませんか。

次に、5G関連ですが、まず使われる電波はGhz帯で、遠赤外線はThzですから一般に5Gのミリ波を遠赤外線とはいわないのではないですか。
そもそも電波で発火するほどのエネルギーを伝えることができるようであれば、それこそ5Gどろではないエネルギー革命ですが、聞いたことがありません。

そして、通信を利用する機器について。
クリティカルな用途は絶対に切れてはいけないのではなくて切れても問題が無いように設計がされます。
5Gにそんな必須条件はないと思いますがいかがですか。

最後に、サステナブルは「持続可能な」と言う意味で通信の安定性には使わない語だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/31 23:11 問題を報告

組織横断番号

#021

全般に、発刊番号の話をしていると勘違いされていませんか。過去の文書の話を拝見して、どうやらそこからズレているような気がいたしました。

また、現状で問題が無い、と言う事を仰りたいのだと思いますが、全般に、現状で問題であるから、デジタル庁の発足と、それに伴うアイデアを募集している、と言う前提に立っていただくというところかなと思います。
その上で、


>番号が他とかぶっていないこと
>地方公共団体コードを先頭につけておけばいいのでは?

ご自分で仰っていただいていますが、横断で使うと言う前提なので、

>課室等については組織内で調整

となってしまう時点で、十分ではありません。

>時間軸
>西暦を入れておけば9999年まではかぶりませんね。

単純に時間を識別番号を使ってはいけない、と言うのはシステム設計の基本だと思いますがいかがですか。
あらゆる情報資産全般に使用するので必ず衝突が起きます。過去の情報資産を整理する場合には使えないコードになります。

by m.hidehiroさん - 2020/10/31 22:54 問題を報告

富嶽行政事務の有効活用。

#004

実は、富岳は一つのコンピュータとしてはむちゃくちゃ早いのですが、計算出来る力の総量としては、他でお金を出せばもっと安価にレンタルできるサービスのほうが相当に多く集める事ができます。

(これは富岳がすごくないという意味ではありません。念のため。レーシングカーと大型バスを積載量で比べるような話なのです)

ですので、必要な時に、必要なだけ、高速な計算資源を借りることのできる予算なり、パソコンなりを確保しておくとよいのではないか、と言うアイデアは一理あると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 18:55 問題を報告

母親がスマホを使いこなせない (常設スマホ講習)

賛成なのですが、どうやって実施するか、ですね……。

理想論で言えば、デジタル化によって行政の仕事が効率化され、それによって生まれた余裕でそう言った細かなフォローができればいい、と思うのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 18:13 問題を報告

富嶽行政事務の有効活用。

画像認証、手書き文字のデジタル変換、文章解析、といったものは、実は手のひらに載るようなスマートフォンでもかなりできてしまいます。
もし大量に必要になった場合には、今は民間でそう言った計算をやってくれるサービスがあるので、それを利用するので良いと思います。

一般の方にはイメージわきにくいですが、スパコンはパソコンのすごい奴、では、ないのです。

車に例えましょう。
スマホが一人乗りの電気自動車、パソコンが乗用車だとすれば、富岳はレーシングカーや重機のようなものです。

レーシングカーは一人しか乗れませんが、レーシングカーでしかできない事に特化して動くことができます。
重機はお買い物には使えませんが、特別なことができますね。

もし、乗用車で乗り切らないようなら、バスをチャーターするなりできますが、レーシングカーではなかなか代替にはならない、というのはイメージしていただけると思います。

理解いただくのを優先したので正確ではありませんが、ご参考になれば幸いです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 18:04 問題を報告

タグ機能いつの間に?

#003
と思って今いれていたら、サジェストが出るようになってる!

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 14:45 問題を報告

メール添付ではなく、共有リンクの送信の普及

#005

すると政府で認証局、あるいは巨大なディレクトリサービスをやると言う事でしょうか。

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/data_strategy_tf/dai1/gijisidai.html

ここに、手塚先生の資料として、認証サービスについての話が出ていますね。検討はされているようです。個々では国の関与がいいのか、民間の関与が良いのかを検討する必要がある、とあります。

国が認証局を持ってやりつつ、それと接続されたファイル転送サービスがあれば、観覧許可をコントロールできると言う事ですね。

長い道のりですが、まずは政府自治体職員向けの統合認証基盤にして、他のディレクトリサービスと連携するとかやればいいかもしれません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 14:32 問題を報告

アマチュア無線電波の(特にU/SHF帯)段階的取り上げ⇒携帯電話への移行

#008
技術的にと言う意味が、理屈として可能なのかと言えば可能ではないかと思います。

ただ、米国の市場規模でも、安価なスマートフォンは600Mhz帯は未対応。仮に日本で他の国で採用実績の無い特別な周波数を割り当てたとしても現実的ではない気がします。

また、特に600MHz帯は日本では地上デジタル放送の周波数です。テレビの周波数を移動するのは、アマチュア無線の周波数を移動するよりも難しいのではないでしょうか。
まず費用の問題もありますが、その重要性からの優先順位としても厳しいです。

総務省の情報通信白書によれば、全世代の統計で最も接している時間の長いメディアはテレビです。ネットの倍。しかもこれはリアルタイム視聴に限定した値です。
また、関係が逆転している10代20代においてもネットと同等程度の時間を占めており、重要性は高いです。

よって、実施するならアナログからデジタルになったように全面再編をぐらいの気合いが必要です。H.266/VCCとか最新技術でカチカチに圧縮して周波数を減らすとかですが…。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 14:11 問題を報告

デジタルネイティブ世代による市民教育プログラムの構築

高齢者の方にコンピュータやスマホの使い方を教えている身からすると、これはあまり上手くいかないと思います。

何故か。
使える人は、使えない人が何故そこで躓くのかという事がわからないからなのです。
故に、わからない人への教育は、同じような属性で、前はわからなかったけど今はわかる人の方が良いです。
ネイティブ世代はそれとは真逆ですよね。

私の経験からすると、高齢者向けの教育プログラムは、受講していただいた方も交えて改善立案をしながら行い、また補助講師として、元生徒さんに交ざってもらうと上手くいきます。

デジタルネイティブに依頼をすればわかっている人相手の講義では新しい芽があるかも知れません。しかし、一般の親世代、祖父母世代には逆効果だと思います。

デジタルネイティブ世代の使える人に、使えない人の気持ちをわかってもらう、と言う教育効果はあるかもしれませんが、それはアイデアの意図しているところではないですよね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 13:28 問題を報告

電気料金を1時間変動制に

既に大口需要家は似たようなことをやっているはずですし、欧州などは既にそう言った電力をリアルタイムで売り買いするシステムがあると聞いたことがあります。
そこでは、大量に売り出された再生可能エネルギーが、場合によってはマイナス価格で売買されているのだとか。

また、将来的に蓄電池が普及してくると、蓄電池を面的に制御して一体運用で調整することでさらなる負荷の低減ができる事がわかっており、国内でのフィールドテストのほか、欧州や米国では既に商業的に導入済みの地域があったり、それらに日本の電力会社や商社が投資していたりします。
また、このような方式にすると、各家庭に設置しなければならない蓄電池の容量はそんなにいらないのではないか?と言う計算結果も拝見したことがあります。設備負担も小さくなると言うわけですね。

IT技術はわりと何にでも掛け算の形で影響を与えますが、とくにエネルギー分野は色々とできると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 13:19 問題を報告

利用者自身がログイン履歴を確認できる機能の実装

アイデアでは、主に警察捜査のためとなっていますが、ログが残っていれば自分で怪しい履歴がないか確認ができます。

行政システムの共通仕様に入れても良いぐらいだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 12:03 問題を報告

radiko(ラジコ)をいつでも、聴けるように録画用ダウンロード機能付けて欲しい。

ラジオ番組は、放送局だけが権利を持っているのではなくて、簡単には
・音楽・脚本などの著作権
・楽曲録音や音声等の著作隣接権(原盤権)
・出演者の著作隣接権
・スポーツ等であれば興行そのものの権利
など、ものすごい多岐に渡る権利で作られています。
そして、多くの場合、
・放送同時配信のストリーミング
・放送後一定期間のサイマル配信(ダウンロード不可)
・放送後期間を限定しないストリーミング配信(ダウンロード不可)
・何度も見られるようにしたダウンロード配信(DRM有)
・ダウンロード配信(DRM無)
の順番に、権利利用料が高くなっていきます。
故に別料金になっているわけですね。
ダウンロード以外は再生した回数によって権利料金が発生して、放送局はそれを負担してお金を払う構造になっているので、無料部分は限られているのだと思います。

便利になって欲しい気持ちは非常によくわかるので、この辺りの事情も解決できるようなアイデアになるとより実現しやすいのかなと思いましたので投稿します。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 12:02 問題を報告

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

やはり懸念したとおり、コメントが大量で、それぞれの論点が多岐に渡っているので、まともに追えない状況になっていませんか。

今からでもいいので、それぞれの論点を整理して、具体的な項目ごとにアイデアを分けていただけませんか。それだけでずいぶん見通しが良くなると思うのですが。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 11:51 問題を報告

メール添付ではなく、共有リンクの送信の普及

この場合、キモは「観覧者を許可制に」という事では無いかと思います。つまり相手をどう認証するか。
これができればメールであろうとファイルリンクであろうとあまり大差が無いように思います。

例えばメールでも相手の公開鍵で暗号化して送ればきちんと防護できますし、リンクで送った時も認証がいい加減なら誰でも見られる状態であり、むしろリンクのシェアで広まっていくのでより手軽に広がりやすいとも言えます。

同一組織内であれば、認証する事ができるのでよいのですが、それだとメールが持つ、アドレスさえ有れば送信できる、大抵の人が使えるというメリットが失われます。
では全国民規模に認証をやったとして、その信頼性はどれだけか?と言うと微妙だと思います。

どうしたらいいか、悩ましいです。
私は民間企業ですが悩んでいます。ファイルリンク方式は、間違って送ったと気付いた後でリンクを無効化できる、と言う所メール直添付やPPAPよりはかないマシとは思っていますが。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 11:38 問題を報告

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

成層圏プラットフォームは技術的にほぼ完成しているので、後は投資だけ、と言う理解でいます。

が……。

私の理解では、小型人工衛星による宇宙利用に押されて、なかなかコストメリットが出ないと言う話だったと思います。
例えば通信。スペースX社とMicrosoftのスターリンク計画などがそれで、スペースX社は自社開発した低価格の人工衛星打ち上げシステムをテコに、既に衛星を打ち上げ、商用サービスを開始予定です。
従来の、大型人工衛星でやる発想から、規格化された小型衛星を大量に打ち上げる方式に変え、衛星そのもののコスト削減に加えて、低軌道を利用し地上局の小型化、遅延問題も解決しつつあるようです。

また、期待されていた地上観測なども、制作・打ち上げコスト共に人工衛星のコストが急速に低下する一方、より高解像度には無人機が手軽になりました。
成層圏プラットフォームは帯に短したすきに長し、の状態に陥っているような気がします。何か打開策があればよいのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 11:19 問題を報告

アマチュア無線電波の(特にU/SHF帯)段階的取り上げ⇒携帯電話への移行

#006

はい。技術的には可能です。
ですが、私のコメントの趣旨はそうではありません。

日本の特殊ローカル規格に対応するために、対応の機能を搭載するというのは現実的ではないと言う話をしているのです。
その技術がSDRと呼ばれるものであっても代わりません。
今のスマートフォンやWi-Fiアクセスポイントは、対応周波数を変更できるようなSDRデバイスではないと思いますがいかがですか。ファームウエアで変更しているのは、各国の法規に合わせて機能を出力リミッタの設定値や、ON/OFFする程度だと思います。

また、一般的に高速通信が可能なものをSDR化する場合には、FPGAなど回路を変える事のできるデバイスを搭載する必要がありますので、現在の技術では非常に高価なものになるでしょう。
大量生産されているので安価に使えていますが、SoCに入っているモデムは非常に高度なものです。
これを変更できるように、例えばFPGAで実装すると、かなりハイエンドなFPGAを使わなければなりません。部品レベルで十万円とかするようなものです。
現実的では無いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 10:54 問題を報告

マイナンバーカードの証明書

電子証明書の信頼性は、全体のポリシーで決まりますので、一部の所だけを緩くしたら、その認証基盤全体の信頼性が落ちるという事になる、と言うのが一般的な考え方です。

まぁそんなルールは知らないよ、と日本国独自で定めてしまうと言う方法もあるとは思いますが。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 10:34 問題を報告

国産〇〇は無理だという実態を国民に知らせてよりよいデジタル社会に

国産化は手段であって、目的ではない場合が通常だと思っておりまして、そういったアイデアが出された場合には、その真意をお伺いしたくコメントすることが多くあります。

例えば、国産検索エンジン、と言うアイデアで伺った時は、欲しいのは国産検索エンジンではなく、信頼できる検索エンジン、あるいは安全保障の問題だった、と理解をいたしました。であるならば、規制論が先ではないかと思っています。
もちろん、最終的に法的な問題などで国産化そのものが目的となるものも存在します。

アイデアは多様であればあるほどよく、このサイトはコメントを通じてディスカッションする事ができる仕組みですから、まず出してもらうことは大事だと思います
が、何かを国産化するというアイデアを出したい、と思った方は、国産化は通常手段である、なぜ自分がそう思ったのだろう?と言う所を一度考えて、アイデアにすると、寄り良くなるのではと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 10:06 問題を報告

コンビニで全国共通様式の申請書を発行

既にコンビニコピー機には、番号を入力する事で印刷コンテンツをそのまま印刷して受け取るサービスがありますね。
例えば、住宅地図の一部だけをプリントで購入したり、楽譜を購入したり、好きなイラストレータさんのイラストを買ったり。

その仕組みをそのまま使えば、わりとすぐにでもできる気がします。コンビニ各社に打診すればすぐに乗ってくるのでは。
彼らはお客さんの来店機会を増やせますし、既存の仕組みをそのまんま使えるでしょうし。
完全ペーパーレスになるまでの過渡期の処置としては良い気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 09:57 問題を報告

クラウド時代に則した補助等の在り方を

これは民間で助成をいただく側でも感じています。

私の職場は製造業なのですが、IoT関連に特別枠がある助成金の利用検討しました。が、月額サービスの助成は事業期間内のみとされ、利用を断念しました。
例えば、8月事業開始で、事業終了が12月までの場合、その間の4ヶ月間のしか認められないと言った仕組みになっています。

IoT装置から集めたデータをまとめて分析表示するサービスの利用を検討しました。製造ラインは自社開発ですので、主にクラウド関係の環境整備に期待したのですが、これでは利用がしづらいのです。
実際には、それって本当にIoT関係なの?と言う様な従来型の機器に、形だけIoTと入れたような装置導入の助成がおおかった、と風の噂で聞きます。
これは意図したことなのでしょうか?

いずれもデジタル庁の管轄ではないと存じますが、デジタル庁におかれましては、このように各省庁や自治体に対して、最新のIT関連のサービス動向の実際を伝える、啓蒙活動や、意見をすると言ったことも期待したいです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 09:53 問題を報告

マイナンバーカード更新手数料の無料化

https://www.kojinbango-card.go.jp/
↑このサイトによると無料とあるんですが、今後は有料になっていくのでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/10/30 09:40 問題を報告

企業のデジタル化について

ただでさえばらまきと批判され、また正しく執行されているかどうかを監査するのが大変な助成金です。
それをベンダーに支援してその分割り引かせるというようなのは、不正の温床になる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 19:55 問題を報告

タグ機能いつの間に?

ついたのはいいですが、タグにサジェストがないので、入力するタグが統一されない感じですね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 19:41 問題を報告

霞ヶ関システム開発部を作るべき

#010

確か公務員と言っても、法的に担保されている身元保証って、特定業務の国籍条項と、秘密保護法ぐらいしかなかったよな覚えがあります。
最近は逆に、公正性の担保から身元保証人をとるとかそういうのが撤廃されつつある様な気がします。

例えば任期付き公務員なんてパートさんと変わらない条件だったりするはずですし、どうなんでしょうか。

公務員は公正性が必要な一方で、民間企業との契約では、NDAに加えて、外国人を従事させてはならない、とか、勤務歴が5年以上ある社員のみ作業に当たらせること、といったようなものを潜り込ませることができる可能性もあります。
従事者の名簿提出も…。もちろん任意ですよ。任意。

これも情報セキュリティの重要な一つなので、もうちょっと考える余地はありそうですが、どうなんでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 18:43 問題を報告

#008
最近は死語になりつつありますが、エンドユーザーユーザーコンピューティングの推進部隊としてに必要とあればコーディングまでする小回りの利く部隊を作るべき、と言う話でしょうか。

そう言う話だったら賛成です。
でも、アイデアとは趣旨が違うような気がします。

と、言いつつなんですが……。
これは完全に被害妄想なのですが、デジタル庁にそう言うゴリゴリの実務家部隊をできる限り身軽な形で作ってやるのは国としてはいいですが、火消し部隊として運用されそうな気がします。

炎上案件にぶち込まれてなんとかしろと言われる的な。
あるいは、政争に巻き込まれて突然やらなきゃ行けなくなったような所に投入される、みたいな……。
はい。根拠はないですよ、もちろん。はい。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 18:29 問題を報告

通信インフラの「上下分離方式」による整備推進

#001
はい、仰る通りだと思います。

このような施策ができ、全国展開大規模にしなくても基本インフラを借りることができれば、そう言った地域の細かな需要に応じる、小規模通信事業者も現実的になります。

他の方のアイデアで、地域の難聴対策CATVをネットにたらどうか、と言う話がありましたが、ああいったものもローカル5Gの免許を使って極小規模に、それでもWi-Fiよりは広域に無線化してインフラ更新し、維持費を節約するとか、小回りも利いてくるんじゃないかなと。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 16:04 問題を報告

OS、ブラウザ、データベース、その他基礎的なソフトウェアの国産化

#010
使用不能になったらどうするか?と言う話で考えてみます。確率的にはほとんど有り得ないと思いますが…。

>GoogleやApple自体の経営に問題が出たら?

プロジェクトは失速するでしょうが、それでもやっていく事はできます。
また、経営何から妙な事をやり始めたら、フォークすることができます。
国産で作る必要は無くて、いざというときに動けるようコミットしておくという事ではないかと。

>デスクトップで圧倒的なシェアのMicrosoftのWindowsでは?

Windowsが動かなくなったら、そのかわりに出てくるのはLinuxだと思われます。
一応エミュレータがあり、不完全ながらもWindowsのソフトウエアを動かす事もできます。
こちらも国産で作る必要はない気がします。
そもそも、Android等のスマートフォンで代替できる部分も多いでしょう。

>バグがあってデータが消えてしまった、或いは流行のマルウェアで多大な被害

これは国産で作っても絶対に発生します…。
どうするかと言ったらバックアップをとるとか、そう言う方法では

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 15:40 問題を報告

統合端末の操作が必要な業務について民間委託可能にしてください。

賛成に入れましたが、そもそもなんでこんな規制があるんでしょうか?

委託事業でも、非正規の有期雇用でも、きちんとセキュリティを守らせることでは同じでは?
委託したばっかりに漏洩事故に繋がったようなことがあったのでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 14:18 問題を報告

デジタル化時代にドローン等を使って警察&警備&防犯の強化&導入して欲しい。デジタル庁の今後

これ、制度面より技術力がなかなかついてこない感じです。
今のドローン、言うほどあんまり信頼性高く無いです。
簡単に行方不明になります。
実験と言っても、2つの場所の間を飛んでみて、無事飛べたらよかったよかった、と言っているレベルを針小棒大に言っているような状態なんです。
中国の例も、近くに警官がいるはずです。

せめて、もっとテスト飛行ができる様な規制緩和がほしいです。一部メーカはやってますが、利用者や大学レベル等で利用できるような規制緩和をお願いしたい。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 14:16 問題を報告

5G搭載XXカー

仰るアイデアはよいのですが、たぶんこれ、5G関係ないです。4G,LTEで十分できてます。

結構言われるんですよ、5Gってアプリケーションが不足していると……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 14:01 問題を報告

セキュリティをデジタル化のブレーキにしない工夫

セキュリティが阻害になるのはよくないよね、

と言う事は誰もが同意すると思います。
おそらく「「もし」セキュリティ的に問題が起きたらどうするという鶴の一声」を発せられる方に聞いてもそう言う気がします。

何故かと言えば実際は各論の問題だから。

なので、総論ではなく各論で話をしないとこの話は意味が薄いのではないかと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 13:59 問題を報告

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

#007
#008

防ぎようがない、とか、100%と言う言葉を使ってそれは不可能だ、と言っていますが、それは思考停止ではありませんか。
そのような極論に走らず、妥当な範囲を見つける事が大切で、その話で行くと生体認証は非常に限られた、破られても問題のない範囲でつかうものだ、と言う話をさせていただいています。

例えば、現状のパスワード方式は防ぐ事ができています。マイナンバーカードを盗まれた場合、間違ったパスワードを僅か数回入れるだけでロックされます。マイナンバーカードが盗まれても何もできないと言われる所以ですが、生体認証ではそれが崩れる事になります。

また、仮に標的型攻撃は防げないことが、より手軽で無差別に起きるような犯罪を防がない理由にはならないのではありませんか。例えば、画像撮影などで生態情報を得た後、隙を見てカードを抜き取る、と言う様な犯罪です。

おおよそ
ポイントや会員証等の場合はカードのみor生体認証のみ
店舗対面利用の場合はカード+生体認証orパスワード
オンラインの場合はカード+パスワード(+生体認証) 
と言う程度だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 13:43 問題を報告

OS、ブラウザ、データベース、その他基礎的なソフトウェアの国産化

#006
OSは、インターネット接続端末シェアでAndroidがトップですが、AndroidはLinuxベースのオープンソースソフトウエアです。
ブラウザは、Chromiumと言われるオープンソースソフトウエアを元にしたものがトップシェアで、Webkitまで入れればほぼ独占状態です。
DBはまだ、正確な調査結果が見当たりませんか、ガートナーの2017年に出したレポートでは、2018年予想として、新規導入DBの70%がオープンソースのものだ、としています。

商標問題などもあるので、例えばFirefoxですらオープンソースのコードをコンパイルしても、配布されているものと全く同じにはなりません。
Androidの載っているGoogleのソフトなどはプロプライエタリのものが載っています。

一部でこういう話はあるのですが、基本的にはオープンソースのソフトが大きなシェアを握っていると言う事ができ、必要に応じてフォークする事も、自分でビルドする事もできます。
そこに積極的にコミットすることで、懸念の多くの部分は緩和されると思っていますがどうでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 13:16 問題を報告

組織横断番号

#018

その番号体系の場合、例えば部署が統廃合になると、そのたびに体系が変わっていきます。組織名を入れた次点で、番号が新たに生まれる事は、組織の寿命より短くなります。
保管するだけで考えるならばそれでも良いような気が資するかも知れませんが、それを引き継いだ他の部署がそのデータを利用したらどうなるか。
一意の番号で決まる必要があるので、データ保存や利用の観点からは番号は変更できないのですが、実際にはそういった運用は難しいのではないでしょうか。

また、番号が他と被っていない事をどのように保証したら良いでしょうか。例えば、北区、は日本に10箇所以上あるようです。これを区別できる様にしていくとなると、住所を全部入れるような話になっていきます。
そして、これには時間軸もあります。現在過去は少なくとも、そして未来もできる限り考えて被らないようにしなければなりません。その区別を日付を使ってやるのは妥当でしょうか?
例えば、過去の情報資産に番号を付けて整理するときはどうしたらよいでしょうか?

と言い始めたら切りが無い感じで理由はたくさんあります。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 13:10 問題を報告

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

#005

生体認証の脆弱性は、確率とかではないです。

例えば本人が眠っている間に指紋を押させるとか、グミで指紋コピーも有名な話ですし、顔認証はお面を3Dプリンタで出してしまうと通るとか、整脈認証ですら、十万円程度の光造形型3Dプリンタを使うと偽造できちゃうとか、既にかなりやられちゃってます。
最新のiPhoneにLiDARと呼ばれる奥行きセンシングセンサが搭載されましたが、生態情報の取得はどんどんお手軽になる方向です。

なので「便利になるが最低限のセキュリティを維持する」というレベルでも生体認証は厳しいと思います。
例えば銀行のATMのように、監視カメラがちゃんとあるとか出向いた上で生体認証ならいいんですが、そうでない場合の認証には生体認証は厳しいです。

だからレベル分けして、最低限のセキュリティでよい部分は、本人の同意の上でカードやスマホ+生体認証でも可とする、ぐらいじゃ無いかと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 12:07 問題を報告

携帯電話番号をマイナンバーに紐付けできるようにする

現状でも通話できる携帯回線は本人確認しないと買えないはずなんですよ、一応……。

でも、いわゆる飛ばしケータイを使った犯罪は後を絶ちません。プロセスをなんとかしないと、どうにもならない気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 11:50 問題を報告

OS、ブラウザ、データベース、その他基礎的なソフトウェアの国産化

とりあえず「OS・ブラウザ・データベースソフトウェア」は三つともオープンソースのものが非常にシェアが大きいと思うのですが、これに対して海外企業の影響と言っちゃうのはどうなのでしょう。

もっとオープンソースソフトウエアにコミットして、積極的に貢献することで存在感を増すべき、と言う話であれば大賛成なのですが……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 11:43 問題を報告

AEDの設置場所を公開して欲しい

すでにあります。

日本全国AEDマップ
https://aedm.jp/
元々は草の根活動で始まったサイトです。
こちらは投稿による登録なので、登録件数はこちらの方が多いです。Googleマップベースなのでこちらの方がだいぶ見やすく優れています。

ある程度信頼できる団体が必要だと言うことならば、日本救急医療財団によるもの
https://www.qqzaidanmap.jp/
があります。
メーカが協賛し、購入してユーザ登録すると登録される仕組みですが、申請ベースなので、移設や設備閉鎖などの最新情報が反映されてない場合もあるようです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 10:25 問題を報告

組織横断番号

#013
#014

アイデアを出されている方の意図と違うかもしれませんが、私としては、でお話します。基本的にはPLMの概念に近いものです。

表に出る従来ナンバリングされているような書類以外でも、全ての情報資産にIDを付けて管理追跡活用出来るようにする、と言う事だと思っています。
IDを付与できるのは、書類に限らず作業指示、録画録音、写真など、基本的には情報資産すべてです。

そうして付けられたIDは、その情報が生産された時から一意のIDで、廃棄までずっと同IDで表されます。なので、公文書アーカイブまで考えると、無限に近い数と、半永久的に使える番号体系である必要があります。
故に、複雑な意味あり番号にすると管理が破綻します。また、UUIDのように一定の規則に従えば、独立して発番できる仕組みである方が望ましいです。

内部IDで十分ではと言うご指摘ですが、便宜上見やすいように従来型の整理記号を付与することはあっても、正式番号は統一IDで定義しなければ多重管理になると思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 10:17 問題を報告

霞ヶ関システム開発部を作るべき

#002

それが事実ならば、例えば、庁舎を建てるときに「いちいちベンダーに頼んでいては工数が」ということで、国がゼネコンを抱えていなければおかしいような気がするのですが。

IT関係のみ、頼むより作れというのは、どういう理屈なのでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 09:35 問題を報告

安全で便利に使うために

ゼロトラスト環境が構築出来ればこれで良いと思いますが、実際にはなかなか……。あれは特殊な業種じゃないと無理だと思っています。公共ではまず無理。

セキュリティ担当としては
理想論ですが、個人でお使いのものを個人的には全く同じものを見つけてきて職場で揃えるしかないと思います。
ちょっと状況が違いますが、会社で認証の関係で機種を変更できないコンピュータがあり、アメリカのネットオークションサイトでヨーロッパの業者から競り落として調達したことがあります。要は気合いで探せということになってしまうのですが……。

利用者としては
パソコンはもはや文房具と一緒と言うレベルなのだから、使いやすいノートとボールペンを揃えるように、それぞれの人が使いやすいものを揃えるのが生産性を上げる、と思います。

両方の立場から言うと、全て画一的に同じもので統一するのではなく、状況に応じて、特に障碍をお持ちの方などはあったものを導入する方が、シャドーITなども防止できるしセキュリティに資する可能性がある、ということなのかなと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/29 09:29 問題を報告

霞ヶ関システム開発部を作るべき

ちなみに、公務員の方に直接開発をしていただいたほうが、「安く、早く、質の高いシステムを作る」ことができる、とお考えの具体的な理由は何でしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 21:55 問題を報告

「21世紀の石油」となる大エネルギー革命と大デジタル変革その2 「デジタル国民ID」

このアイデアに投稿されている各種指摘や議論には載らず、無差別的に

「マイナンバーは、公開ナンバーでセキュリティが低いので、廃止し、超高精度のマルチモーダル生体認証の非公開「国民ID」という条件で賛成
これで民間のデータ利活用が大幅に促進されます。
イギリスは、マイナンバー廃止でデータ利活用が盛んです。
用途が法的に限定されるマイナンバー廃止で全て簡単に解決します。」

等のコメントをコピーペーストされているようですが、まずはここでその有効性について議論し、よりアイデアを洗練させるべきではないでしょうか?

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 21:21 問題を報告

組織横断番号

#010
バズワードを並べていらっしゃいますが、番号を意味ありにしなければそのような複雑な事情を巻き込んだ事をする必要がないのではありませんか。

#011
統合番号の必要性は、マイナンバーと同じだと思います。
今の縦割り行政や、データの寿命が短命で他で活用しない前提とすれば不要なのかも知れませんが、それは目指している所ではないのではありませんか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 21:15 問題を報告

日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を

#004
ちなみに、どんなフォーマットだと良いとお考えですか?

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 20:10 問題を報告

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

マイナンバーカードの認証に生体認証"も"利用すると言う話であれば、賛成です。
ただ、生体認証は色々な問題があるので(例えば、本人の意思と関係なく認証出来てしまう、意図的な交換が不可能、偽造されやすい、不安定など)利用できる範囲は慎重に考えなければ行けませんが、簡易認証で良い場面では、希望や状況に応じて利用を可能にするのは、有効だと思います。

ただ、実施するのは、あくまでも利便性を向上する手段であって、セキュリティ的にはパスワードやカードの代替になるようなものではない、と言う事をきちんと認識する必要があると思います。

カードを本人が携帯している状況で生体認証というのは、極論、カードにマジックでパスワードを書いて貼っている、通帳と銀行印を同じ袋に入れて携帯する、と言うのと同等レベルです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 20:09 問題を報告

光回線の値下げ

宅内引き込みなど、物理的に工事して設置しなければいけない光回線は、これ以上下がらない気がしています。
速度をADSL並に遅くしたとしても、コストはあんまり変わらないのではないかと(むしろ速度制御の為に余分なコストがかかる可能性)

安価なADSLの代わりは、光回線ではなくて無線、ケータイ回線ではないでしょうか。

政府の政策としての話とは少し外れますが、安価な回線でお困りなら、MVNOの安価な無線通信をご検討いただいた方が近道かも知れません。安定性はだいぶ落ちますが……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 19:56 問題を報告

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

拝見を致しました。
まず、データの話とされていますが、中身は、インフラ整備、認証までかなり幅の広い話で、丸ごと「ご意見お願いします」では意見がしづらいです。

ですので、もう少しご担当の方が具体的にどう考えているのか、聞きたい内容を切り離してアイデアとして立てていただけないでしょうか。

その上で申し上げますと、全体の印象として、総論が基本で各論に入っていないため、反対する人は、ここにはあまりいないのではないかと。
特に、ベースレジストリなどは、会議とか言ってる時間が惜しいレベルで、このアイデアボックスで言われている内用を相当カバーしています。

しかし、これが各論になれば話は別。
色々な利害調整や技術調整が必要になるので、画餅にならない方法を考えなければならないと考えます。そこにアイデアが必要ではないかと。

また、外国の事例の調査結果が出ていますが、連携の話が乏しいのも気になります。そこまで詳細な場面ではないのかも知れませんが、自前閉鎖主義に陥らず、オープンソース化などの既存の上手くいっている手法の活用を望みます。

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 19:40 問題を報告

行政手続きにおけるデータ入力においてExcelの利用をやめ、Webフォームの活用を

行政のみなさんがそうかはわかりませんが、個人的な経験だと、フォームで入力した経験があってもお手軽さを知らない感じがしています。
実は結構簡単にフォームを作れる様になっていて、後で馴染みのある方式で集計されて落とせると言う事をご存じない方が多いような。

フォームかなりよくできているので、こういうのを作るのは大変だという考えがあるみたいです。
しかし、一回やってみるとすごく簡単なので、まずは啓蒙かなあと思っています。とりあえず部署内の飲み会の出欠席確認にしてみるとか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/28 08:39 問題を報告

プライバシー保護と利便性のバランスの再検討を!

#009

プライバシー権は基本的人権であり、解釈によっては自然権に数えられるものなのですが、まずはそこからお話をしなければならないのでしょうか。
例えばこれは他の人権、例えば財産権などであるならば、先に権利を制限するべき理由がなければならないとお分かりいただけるでしょうか。間違っても、便利だから財産権を制限しよう、と言う様な話になることはありません。それと同等です。
一方で、公共の福祉に叶うものならば、制限がされます。つまり、始めに権利ありきで、理由があって初めて制限の議論がおきるのです。その必要性から議論が必要です。

よって

>政府が個人情報を持つのは流出ではありません

これも成立しません。
(また、政府が個人情報を持つ事が流出である、と言う事は誰も言ってないように思いますが、これはどこから出てきた話なのでしょうか?)

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 21:41 問題を報告

組織横断番号

#008

わかりにくかったようで申し訳ありません。
私のコメントの趣旨は、検索に意味ありの番号は関係ないのではないかと言うことであり、細かな検索の仕様なり、表現の方法を指摘しているわけではありません。

セキュリティについても、仰るお話は、番号に意味を与えたら問題があると言う事を補強しているように思うのですがいかがでしょうか。

また、仮に「一行表示の方が、わかりやすい」と言う意見が有るとしても、それは属性をそのように表示すればよいだけであって、番号を紙台帳で管理していたような時代に戻す理由にはならないと思います。
データと表示方法を分けて考えるのはIT化の基本だと思いますがいかがですか。

繰り返しになりますが、そういった枝葉ではなく、そうしなければデータが機能しなくなると言うお話があるならば、それらについての詳細をご教示いただければと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 21:26 問題を報告

プライバシー保護と利便性のバランスの再検討を!

#007

>三鷹市などいくつかの自治体がマイナンバー制度を利用したプッシュ型行政サービスに取り組んでいます。

そちらで現行制度では無理だ、と言う話になっているのでしょうか。

>個人情報の種類ごとにリスクを検討する方が丁寧な議論だと思いますが

繰り返しになりますが、プライバシーとは一度情報が流出すると、簡単には元に戻せないという性質がありますので、リスクの有無の前に、その必要性から示される必要があります。

仮に誰かが問題ないと認定しても、必要が無ければ開示する必要は有りません。まずは必要性ありきです。
まずはこの辺りの基本を認識いただいた上で、丁寧な議論をお願いします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 20:32 問題を報告

#005

マイナンバーは規制されていますが、現行規制の範囲内でも活用されているとは言いがたい状況です。

プッシュ型行政にマイナンバーは必須ではありませんが、マイナンバー関係なく一部でもプッシュ型行政を実現ししているシステムはありますか?

それらが十分に出ていて、これ以上はマイナンバーの規制が原因であるから解除せよと言う事であれば賛成できますが、そうではないと思いますがいかがですか。

プライバシーとは一度情報が流出すると、簡単には元に戻せないという性質がありますので、リスクの有無の前に、その必要性から示される必要があります。

それを学校の名簿やら、不便で温かみがない、と言われても、もう少し丁寧な議論が必要だとしか言い様がありません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 19:56 問題を報告

組織横断番号

#006

よくわかりませんが、検索したいならば、

所管:[ (入力欄) ]
分類:[ (入力欄) ]
部署:[ (入力欄) ]
通番:[ (入力欄) ]
【検索】

と言うフォームのほうが明らかに分かりやすいと思うのですが。紙の台帳ではないのですから。
仮に、一行で入力させる方式が良いのならば、フォームをそのように設計すればよく、番号そのものをそのようにする必要はないと思います。

機密文書等は意味なし番号であろうと意味あり番号であろうと、属性情報として持たせるべきものであり、そのために番号を意味ありにする必要はありませんし
むしろ、番号から機密情報であることがわかったら全く意味がありません。
セキュリティならば、番号から情報が漏洩することも意味あり番号の欠点の一つです。

データを機能させると言う理念はわかりますが、そのための方法に意味あり番号にするのは逆効果ではありませんか。
もしそうしなければデータが機能しなくなると言うお話ならば、それらについての詳細をご教示いただければと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 19:08 問題を報告

公共メッセンジャーアプリの開発

#015

>企業のサーバーに蓄積されたデータを彼らがどう使っているか、第三者が取り締まることは技術的に不可能だと思うのですがどうなのでしょうか。そのような手段があるならば、ぜひ教えていただきたいところです。

あなたが想定する水準の鑑査手段は私にはわかりません。
ですが、存在するならば、国がどうデータを扱っているか本当に安全かどうかを鑑査する方法と同じだ方法と思われます。仮に国が作っても、規制及び定期監査なしでは担保できないからです。
故に、方法論は関係なく、規制して定期監査を行う事で十分、国が作る必要性は無いと考えます。

また、その後の規制の懸念点も国が作る理由にはなりません。仮にば安全保障上で問題ならば、トランプ大統領がTiktokを規制したようにやればよいのだけです。

「電気ガス上下水道電話回線」は全て民間が入って運用され、同名国以外の国がそれらの企業の株を買うことはできます。状況に客観的な差があるわけではないのに、特定の所を論うのは、循環論法と言われるもので、論理的だとは思えません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 18:46 問題を報告

組織横断番号

#004
その場合、わざわざ番号風の名前にする必要はないのではありませんか。
例えば

日本-デジタル庁-0010-ABCD-xxxxxxxx

というような表示より

所管:デジタル庁
分類:一般文書
部署:ABCD課
通番:xxxxxxxx

と直接表示された方が人間の可読性がよいと思われます。
その番号風の表記を作っても、二重管理になるだけでメリットがないです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 18:35 問題を報告

#002

意味あり番号付与は明確に反対です。
反対に切り替えました。

意味あり番号には多く問題点がありますが、代表的な所を。
まず、変化に非常に弱い。省庁再編の度に番号体系を修正といった事になります。

また、意味を持たせるとシステム外の影響で番号変更が起きます。結果、システムでは内部的に別途意味なしユニークID付与する事になります。この場合、情報を番号っぽく表示しているに過ぎません。

ですので、そのユニークIDをそのまま使い、属性を結びつければよいのです。

番号から情報照会できれば番号に意味は不要です。それこそITの力でQRコード等で照会すればいのです。
意味あり番号はそれができなかった時代のもので、デジタル化を前提とすれば不要です。

説明してるサイトありますのでご紹介します。
https://brevis.exblog.jp/2615881/
https://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/manufacturing/hinmoku-code-taikei.html

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 16:57 問題を報告

あらゆるものにコードを振ろう!

同感です。

拝見していて思ったのは、とにかくUUIDなどでなんでもかんでも、とにかくユニークなオリジナルのコード番号を付けてしまい、それを必要に応じてシステムに登録すると言うようにしてしまうとスムーズなのかなと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 14:16 問題を報告

組織横断番号

番号だけなら変に意味あり番号で、妙な番号管理システムを稼働させるより、UUIDにしてしまったほうがいい気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 14:10 問題を報告

マイクロフィルムの公文書のデジタル化に道を!

文書法があるのでは?と思ったんですが、これ、民間だけなんですね……。
まだ認められていない事に驚きました。
通達一つで世界が変わる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 14:05 問題を報告

国勢調査に代わる統計システムの実現に向けて

要は、行政に関わる色々なシステムから横断的にデータを集めて、ビッグデータ的に解析して情報を得るように、と言う話ですね。
これには賛成です。

一方で、それは国勢調査の代替にはなりませんので、国勢調査に代わる、事はできないと思います。

他の統計調査は減らすことができるかも知れませんが、国勢調査は唯一の全数調査としてベンチマーク的な役割を果たすことから、より重要性が高まるのではないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 13:40 問題を報告

プライバシー保護と利便性のバランスの再検討を!

仰る点もあるかと思いますが、主因ではないと思います。

もしこれが主因ならば、情報利用に同意した人は既に便利なシステムを利用できているはずではありませんか。利用したい人に同意書を出させる運用にすればできるはずです。

IT時代にどのようにプライバシーを確保していくのかと言う事は非常に大切な話です。
ですので、このようにあまり丁寧ではない議論で「プライバシー保護がうるさ過ぎてできない」とか「不便で温かみのない社会」とか言ってしまうのはいかがなものなのでしょうか。
例えば、学校の名簿は作れませんが、住所や電話番号を集めずとも、希望者がSNSでグループを作ることは容易にできるようになっていますよね。

そこを話しているばかりでは進まないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 13:30 問題を報告

日本語で執筆された全論文のPDF化とそれの無料開放を

国会図書館がやるべきなのか、著作権は、とか問題はありますが、もう少し論文データのオープン化を促していくべきだと思います。

検索はCiNiiとかありますが、片っ端から有料に当たります。
少なくとも助成金が出ている大学はオープン化させるとか、公益法人格を持っている日本の学会はオープン化を促すとか、もうちょっと強烈にやらないと進んでいかない気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 13:15 問題を報告

法務局の法人データベースの開放と活用

賛成です。

実際に物理的にしか請求できない、高額な手数料をとる、と言う事にしてハードルを高くし、それによって間接的に情報が拡散することを防いでいる、と言う仕組みの一つだと思います。

似たような話、例えば車のナンバーから持ち主は運輸局に行かないと得る事ができない仕組みになっていますし、お役所の情報でも、その場で見ることはできるが、写真に撮ったリコピーすることはできない、でも、手で書き写すのはできる、みたいなものが結構あります。

こんなもん、全部辞めちまえと思っています。
基本全部オンライン化して情報を出す一方、守るべき情報はハードルを上げるんじゃなくてきちんと非公開にし、必要なら審査でも礼状でもとれという話にするべきです。

このアイデアの法人情報などはそもそも何故入手にハードルを設けているのか不明というレベルです。基本、全公開でいいのではないですか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 13:11 問題を報告

東京にもIT特区を!

確かにIT起業を推進するべきではあるのですが、実際の所、IT起業はどこでも仕事ができ、立地が自由です。
そのため、このような制度は単に租税回避のために使われてしまう事が多く、産業振興になるかと言うと微妙だと思います。たぶん制度がなくなったら別の税率が安い所に移るだけです。

それでも資源が乏しく、税率勝負するしかないところ、例えばシンガポールだったり、エストニアだったり、と言う所はそのような戦略をとりますが、少なくとも東京でその必要は無いのではありませんか。
地方、例えば沖縄などであればわからなくもありませんが……。

単なる免税ではなく何らかの制度がともなうのならば良いと思いますが、それでも東京である必要があるのですか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 13:02 問題を報告

ネット環境

#004

電波を使った通信も、発電所や変電所と同じように設備が必要ですし、設備を設置した後も電気がないと動かないです。

動かすのに必要な電気が有料なのに、それを使って動くインターネットが無料できる、と言うお話になっていますので、もう一度よくお考えになった方が良いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 12:53 問題を報告

マイナンバーカードの普及に無駄な税金を使わないで半義務化

極論言っちゃうと賛成なんですが、ここら辺は政治的な経緯があるっぽいので、行政に働きかけても難しい気がしています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 10:08 問題を報告

アマチュア無線電波の(特にU/SHF帯)段階的取り上げ⇒携帯電話への移行

ちなみに、日本でアマチュア無線用に割り当てられている電波域で、LTEバンドやWi-Fiの帯域に転換可能な周波数はあるんでしょうか。
あるのなら検討の余地はある様に思います。

無いのだとすると、日本だけのローカルルールを作るという話になっちゃいます。
すると、日本の為だけに、世界中で使われているLTEモデムやSoCに対応機能を作り込む、と言う事になりますが、もう……正直日本市場はそこまで影響力が無いので、そんな機能を入れる隙間があったら、その分別の機能を入れたほうが儲かる、みたいなノリになります。
入ったとしてもハイエンドモデルだけになって、さらに日本だけ無線機器が妙に高い、とか、安価なモデルでは微妙に繋がらないエリアが出てくる、みたいな事に。

あまり現実的ではない気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 09:19 問題を報告

携帯電話番号の割当先を一元管理して欲しい

ネットのWhoisみたいなシステムにできないんですかね。

電話については詳しくないので、そんな簡単ならもうやっているのかも知れませんが、仕組みさえ作ればそんなにハードルは高くない気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 09:11 問題を報告

ネット環境

電気も当たり前ですし、法律も供給義務があるインフラですが、無料にはなっていません。
どうしてインターネット接続だと無料化が可能だとお考えなのでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 09:08 問題を報告

高速道路逆走防止

ちょっと現実的では無い、というか、おそらく余計に事故を増やすので無理だと思います。おそらくこんな中途半端な事をするなら、自動運転を義務化するほうが早いです。

よく、間違った動作をしたら停止させる車を作れ、と言う話がありますが、実はこれむちゃくちゃ難しいんです。
想像してみていただけるとなんですが、自分の前を走っている車が突然不正な行為をしたからと言って停止したら、自分もきちんと停車できるでしょうか
また、今回のケースでは、逆方向に入って間違った事に気付いたとして、強制停止されてしまったら、路肩に寄ることもできなくなりますよね。
もちろん装置の誤作動も対応しなければなりません。

今、自動運転で問題になっているのはこの辺りで、非常時にどうやって安全に停車するかと言う所です。
例えばバスに装備が進んでいる非常停止スイッチも、単にブレーキがかかるのではなく、安全に路肩に停車する仕組みになっています。あれはバスが既に高度な運転支援システムが付いているからできる事で、それの義務化とは自動運転の義務化に等しいレベルが必要です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 09:05 問題を報告

定価購入をやめる

官公庁での話ですね。

@01827 この話とも絡んでくるんですが、官公庁や自治体独特の商習慣によって、それにそった対応ができる所でないと納入できないというハードルがあるように思います。
見積書を出して、相見積を揃えて、承認を得たら紙の注文書を出し、受領書を得て、納品書・請求書を得たら、請求書を回して決済する、と言う事を延々とやる必要があるようです。相見積もこの面倒くさい書類対応ができる業者でないと対応しないわけですから、ほぼ機能していません。

ものによっては、価格比較サイトを使って最も安い所を見つけ、クレカで注文した方がよっぽど安いのは言うまでもありませんが……。
これが不正防止の役割や、あるいはこうしたハードルをあえて設ける事で、地元商店にお金を落とす仕組みになっているのだ、主張も聞いたことがあります。

まずは、一定金額以下はクレジットカード払いやいわゆる「ペイ類」でも認めるとか、ネットショップのスクリーンショットでも見積と認めるとか、そう言う所からかも知れません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 08:59 問題を報告

銀行の印鑑を廃止して

マイナンバーカードどころか、法律上は別にサインでもなんでも問題ないようです。

ただ、印鑑であることによって独特の曖昧さをもって臨機応変に対応してきたところもあるようなので、そちらの方をきちんと整理してシステム化するところがハードルが高いんだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/27 08:50 問題を報告

公衆衛生関連の電子マネー対応の義務化

#004
いただいたコメントで、手段が目的化している典型だ、という印象を持ちました。

デジタル化が失敗するのはこういう場合です。
一般の人はデジタルになったけれども、便利にならなかった、と言うのを嫌います。
改革したからよくなったのだ、と言うのは自己言及的であり、適切とは思えません。

目的は改革することでもデジタル化することでもありません。どちらも手段です。
また、良くならない場合にやるべきではないと言う事も代案ではありませんか。

先ほどのコメントを書いた時点ではもう少し違った話が伺えるかと無投票の状態でしたが、そうではないようですので、反対で投票させていただきます。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 17:18 問題を報告

全銀システムに変わる新システムの導入を!

ブロックチェーンは道具なので、これを使うと安くなると言う事は保証できないと思います。
むしろ、24時間、リアルタイム性が重要となっている今、ブロックチェーン技術は相性がよいように思えません。

具体的にはどのような施策で手数料を下げようと考えていらっしゃいますか。
それが今、銀行側が検討している部分よりも安くなるなら良いと思いますが、なかなか難しいように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 17:06 問題を報告

スマホの仮想化

要はスマホをシンクライアント化するという事だと思いますが、一般的にはシンクライアントはセキュリティ強化や管理の簡素化という目的で行われます。
今できることと同じ事をやろうとすると、一般にコスト高になるような気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 16:53 問題を報告

公衆衛生関連の電子マネー対応の義務化

手数料ができるだけ低くなるように誘導するのは必要な政策だとは思いますが、銭湯等で特別に対応する必要性はあまりよくわかりません。

また、回数券や定期券と言う伝統的なキャッシュレスツールがあるわけですが、そうったいものは駄目なのでしょうか。

デジタル改革と言われますが、あくまでもデジタルは手段です。それよりも手軽に実施できる方法で目標が達成できるなれば、デジタルに拘る必要ないのではないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 16:41 問題を報告

AI等デジタル技術への水素エネルギー活用推進へ

賛成です。

現在のAIは、基本的に事前に膨大なデータを処理して学習し、そうして作った学習済みのデータを使って処理する技術です。
そして、データの学習はリアルタイム性能は必要ないので、設備が開いているときや、電気が余っているときに処理するという方法ができるのです。

これはつまり、基本ためておく事のできない電気を情報という形で蓄積していると言っても過言ではない……かもしれません。

また、再生可能エネルギーでも「クラウド電池」なる概念があります。
一件うさんくさいのですが、広域に分散されて設置されている家庭用蓄電池や電気自動車をダイナミックに制御することで、再エネの欠点を補うと言う事です。

そこに、水素エネルギーが組み合わされば、相当な事ができそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 16:36 問題を報告

マイナンバーカードのスマホへの移行

まず、マイナンバーカードは秘密鍵が入っているので、スマホ併用はできますが移行はできないです。スマホとICカードだと、基本的にはICカードの方がセキュリティレベルは上、又は同等です。
なので政府の表現も無理な事は言わない方針になったのだと思います。

と言う事で、スマホに移行より、マイナンバーカードを使ってスマホのアプリを認証し、その後はスマホのアプリで色々な事ができるようにする、と言う方向だと思います。

つまり、レベル分け。

例えばポイントカードのようなものであれば、アプリインストール時にマイナンバーカードで1回認証すれば以後は単にアプリでよい、とか
住民票等の個人情報を引き出す権限をスマホに持たせる場合には、マイナンバーカードの署名であらかじめ申請しておき、またアプリ側では生体認証+パスワードで鍵をかける(物理カードは不要)とか、
不動産取引のような財産に関わる重大な行為には、カードによる電子署名を必須とする、

と言った具合にすればいいのではないでしょうか。
そして納税のように、簡易な使い方の場合は、ひとまずパスワード方式を認める事にすれば良いと思います

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 14:44 問題を報告

マイナンバー制度とエストニアのシステムについて

一般的にコンセンサスを得るのは人が増えれば増えるほど困難になります。
その点エストニアの人口はさいたま市ぐらいなのでできているのかなと。
理想としてはわかりますが、現実問題、あまり参考にはならないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 14:26 問題を報告

医療機関同士におけるレントゲン画像転送

私は転院のとき、紹介状の一式の中にはCDがはいっていて、電子カルテ、レントゲンからCT画像からデータが入っているようでした。

地域連携パスという仕組みがあるようです。
地域差がありそうですね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 14:18 問題を報告

すべての自動車の位置把握できるシステムを!

既に位置ビッグデータという形で活用されている様です。匿名化された情報で、ケータイ通信メーカや、タクシー事業者、カーナビ業者などからの情報ですね。
映像解析による交通量調査もやっているはずです。

仮に国がきちんととるにしても、統計のサンプリング調査の手法を使い、協力者のスマートフォンにアプリを入れる程度で、できる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 11:07 問題を報告

電球型信号機を撤廃して100%LED化

信号機の寿命は20年です。
既に電球式のものは製造メーカのページから消えているので、寿命を迎えたものから交換されているのだと思いますよ。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 10:58 問題を報告

デジタル庁によるデジタル資格情報(行政・民間問わず)の一元管理

@00135 等でも議論されている話ですね。
発想としては賛成です。

ご覧になれない方がいらっしゃる用なので内容をコメントすると、googleドキュメント(表計算)に書かれているのは細かい実装案で、"アイデア”のエッセンスはそこを見なくても大丈夫だと思います。

その上で申し上げると、ハードルはそう言う細かな機能実装仕様ではなく、準拠法も利用方法も頃なる資格の事務をどう整理するかではないかなあと思いました。
たぶん、行政システムってこんな感じのハードルだらけなのでしょうね……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 10:39 問題を報告

PDFからJSONへ

固定レイアウトを正しく出す、人間相手に見やすく出すと言う目的であるPDFと、基本的にデータ交換用のフォーマットであるJSONを同列にならべて、PDFからJSONと言うのにはちょっと違和感があります。

人間が分かりやすいようにレイアウトされたPDFと、基本プログラムが読むけれども、人間も読める、と言うレベルでは比較にならないのではないですか。
種類が全然違います。PDFからJSONにしてしまったら、JSONを読み込んで表示するソフトがなければ一般の人は読めませんよ。

システムから機械的にPDFで出すようなものは、同時にJSONも出すようにしなさい、と言う話ならばわかりますが。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 10:26 問題を報告

捜査でのメッセージングアプリ利用を認めてほしい

典型的なシャドーITが生まれる状況ですね。
便利なものを使用禁止にするだけで、他の代替手段を用意しない。

下手をすると、それでも必要だからということで裏で使われて、もっと大きな問題になることがあります。
投稿者の方の様にきちんとわかっている方であればそう言う危険性も少ないのですが、全ての人はそうではないので……。
できるだけ早く是正が必要だと思います。

#Signal 警察 で検索したら、犯罪者が使っていて手に負えないと言う記事が……。笑えないです

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 10:12 問題を報告

メールの本人認証を実現しませんか?

#035
身分の証明をスルーしたのは、技術的に間違っているからです。S/MIMEでは身分の証明はできません。その話は何度もしていますし同意いただいていたと思っているのですが。証明書はその証明書で署名されている事しか担保しません。これは公開鍵暗号方式の基礎中の基礎ですがいかがですか。

#036

>仮に悪意が分からないとしましょう。

仮ではなく、署名だけでは原理的にわからないと思うのですが、仮と仰るからには例外があるとお考えでしょうか。

>そこでフィッシングメールを送り付けアンチウイルスソフトに引っ掛かると本人が特定されて捕まります。
>SPAMメールも本人が特定できるので次回からはシステム的に排除できます。

根本的な勘違いがここにありそうです。
迷惑メールの実際を調べてみてはいかがでしょうか。現状でもブラックリスト方式はありますが防げていません。なぜならば、乗っ取った他人のサーバやアカウントを使い捨てにするからですね。
それすら前提にしている既存のSPAM対策に対して優位性はなく、弊害が大きいのではありませんか

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 09:59 問題を報告

官民共同利用の防災クラウドの構築

これに限らず、他にも色々なシステムの統合化のアイデアが出ていますが、共通化した方が良い領域と、そうでない領域をきちんと区別してやる戦略が必要だと思います。

企業だと「競争領域」と「非競争領域」の区分けみたいな話です。競争領域は、公共だと地域や業界の事情に応じてやらなければいけないところになるのでしょうか。

このアイデアで仰っている災害対応などは非競争領域の典型ですよね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 09:42 問題を報告

官庁の文書フォーマットをODFで統一

フォーマットの統一は理念としては良いですし、賛成なのですが、ODFが進化していないが気になっています。

Microsoftが、OfficeをServiceとして提供する、Microsoft365(旧称:Office365)は、2011年に開始され、もうすぐ10年になります。その間、地道に機能追加が行われていて、進化しています。
一方のODFですが、こちら、実は最新バージョンの1.2は2011年リリースでした。

Officeはサービス化で機能追加が最短で毎月行われるようになりますが、ODFはそのまま。進化していないせいなのか、Officeのネイティブ形式では表現できるのに、ODFに書き出せないと言うものが発生しているようです。

フォーマットをODFにしたばっかりに、新しいテクノロジが取り入れられないようでは困ります。あくまでもODF採用は手段であって目的ではないので、それならば採用するべきではありません。

ODFを採用するなら覚悟を決めて、きちんとコミットメントしていく姿勢が必要だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 09:35 問題を報告

公立小中学校のデジタル教材は全国民の財産に

賛成です
ですが、公立小中学校と区切る必要も無いと思います。

幼稚園から、大学はもちろん、公共の職業訓練校のオリジナルカリキュラムまで、デジタル化して共有を原則にしていけばいいと思います。

その時先生方の仕事は、今まで忙しくてフォローできなかった児童生徒学生をフォローすると言う事になると思います。できない子の底上げと、普通よりできる子の後押しですね。
そっちはデジタルが発達しても、AIが発達しても変わることは無いと思っています。

実際には……共有して他と並べられる事への抵抗感とか、先生のプライド(プライドを持って仕事をすることは非常に大切なことです。悪い意味ではありません)といったことで心理的ハードルが高いのだと思います。
なにか上手い方法があれば良いのですが。

まずは賛同いただける先生方が集まれる所と、その場所へのインセンティブを与えるところからだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 09:19 問題を報告

【4K】,【8K】TVの必要性と値段・・・

価格的には既にかつての2K、ハイビジョンと十分同じになってきているかと。確かに2Kはさらに価格が下がっていますが…。

既に一定以上の大きさでは、4Kも2Kも製造コスト(原価)はあんまり変わらなくなっているようです。あえて2Kのラインを残すのも企業にとっては不合理なんだと思いますよ。
だから製造ラインの更新のタイミングでこれからも2Kは減って行くと思いますし、価格も下がると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/26 09:06 問題を報告

マイナンバーカードと、交通系カードでよく使われているFeliCaカードを1枚にしてほしい。

これは思いましたが、マイナンバーカードは交通系ICとは何故か方式が違うんですよね……。
免許証や、JTのタスポもそうですが。

非接触ICカードで国内で最も普及率が高いんですから、そちらにあわせりゃ良かったのになんでだろうと思っていました。確かにICカードのコストは多少違いますけども。
読み取り装置側は、よく使われるICが対応しているので追加コストは殆ど無いはずです。スマホでもSoCは対応しているので、言うほど変わらないはず。

by m.hidehiroさん - 2020/10/24 13:10 問題を報告

地方議会の会議や委員会の即時のリアル配信

昔だったら、理想はそうだけどお金がかかりますし、と言う話だったのですが……
今は、たぶんパソコン込みで20万円ぐらいの機材と回線(光であればベストですが、LTEでも可)で、オペレータ一人で、結構なクオリティの配信録画がきちゃうんですよね。民間サービスを使う前提なら、一つの自治体で月額数万円の予算で配信システムも組めます。

そして、AI技術を使った音声書き起こしを利用すると、そのまま検索できるテキストが出てきます。
例えば、比較的重要性の低い会議では議事録をリソースかけて作らなくても映像記録とAIで出したテキストがあればよい、と言うルールにしてしまってもいいのではないでしょうか。

……。
まぁ、でもたぶん難しいのはこういう技術や予算の話じゃないんでしょうね。きっと。録画を嫌がる方は多いですから……。トップダウンで方針がでればと思わずにはいられません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/24 13:05 問題を報告

有料高速道路から料金所とゲートを無くす

ETCですが、実は設計上時速80kmで通過しても大丈夫です。
高速本線上に設置される仕様のものでは、時速180kmまで行けると言う話があります。
なので技術的な開発は必要ないかも知れません。

他の方のアイデアで、アイデアを出された方とディスカッションさせていただいて気づきをいただいたのですが

・ETC義務化する(道路側も、車載装置も)
・法的にETCを通り抜ける事を道交法の罰金対象にする
(起訴をせず点数制・行政罰で処理できるようにする)
・現状のETCゲートのバーだけを廃止して、料金エラーになったらETCエラーログや監視カメラの映像を使って後請求で対処する事を基本とする

と言う風に割り切っちゃえば、スマートインターとかは無理かも知れませんが、通常のインターはほぼそのまんま、簡単な改善できそうな気がします。
もちろん、新規や交通量の多く渋滞があるインターは本線上の高速対応仕様のものにしてしまう事もやればいいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/24 12:56 問題を報告

誰一人取り残さない

色々とちゃぶ台返しの意見で申し訳ないのですが、私はデジタルの力だけで誰一人取り残さないのは無理だと思っています。

だから、デジタル化で効率化できた分のリソースを使って、デジタル化についてこれない人を取りこぼさないように物理的に、人間系でサポートするしか無いと思っています。

また、そこは人間系でサポートすると割り切った方が効率的なのではとも思っています。
100%に近づけると色々な例外処理が必要になって重厚長大で鈍重なシステムができちゃう気がします。
今まで取りこぼしてきたかもしれない5%の人をよりサポートするために95%のシステムはできる限り効率化しよう、そうしてリソースを作るんだ、と言う考え方の方がいいのではないかと思います。
だれもが5%になる可能性はあるのですから。

もちろん、現実はそんな風にコントロールが難しいと言うのはよく分かるので、それに対して具体的な施策を持っている訳ではないのですが…。
草の根でコツコツやるしかない、みたいな感覚です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/24 12:45 問題を報告

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

だんだんと仰ることが見えてきました。
説明ありがとうございます。

問題意識としては、コスト問題が根底にあって、一方で時間をいわゆる「工数」で考えた場合のペイするラインが高いので、それを下げたいという事なんですね。
故にマイナンバーカードのセキュリティは過剰スペックなのではないか?と言う。

アイデアの主題からは外れますし、技術論ではない単なる個人的な意見なのですが
個人的には、100%は目指さないというのが重要だと思っています。
例えば手続きの90%はオンラインになって、10%の人は窓口に来ちゃう。
そして、その業務に関わるコストは、10%の人向けの対応に90%ぐらいかかっている、と言う状況が発生したとしても、全体のコストが下がっていればそれで良いと思うのです。
あるいは、90%の業務が効率化できたため、真に窓口対応が必要な人に時間を割くことができるようになった、と考えたい所です。

ただし、行政は公平性が大事なので、これが政治的に通るかは、ちょっとわかりませんが……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 23:38 問題を報告

携帯電話のキャリアメールを即刻廃止してください

気持ちはすげーわかります。
何で私、こんな電話受けてるんだろう、みたいな気分になりますよね。超わかります。

わかりますが、即刻廃止は流石に無理かと思います…。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 22:16 問題を報告

レガシーシステムの移行支援金の給付

なかなか新規の予算は難しいとは思いますが、取り急ぎ、補正予算でIT導入補助金をやるのなら、レガシーシステムをリプレイスする場合に特別枠を設定するとかしていただくといいかもしれません。

実体は従来とあんまり変わらないと思いますが、特別枠と称して推奨することで啓蒙はできる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 22:03 問題を報告

金融機関コードのオープンデータ化

他にも、公共性が高いが、業界団体が仕切っていて料金が高く利用できない情報をオープンデータにしてくれと言うアイデアが上がっています。

まずは行政の皆さんが仰る通り直接的な効果もあるのでしょうが、それ以上に、データがあればそれを使って便利なサービスを考える方が出るのがIT業界なので、そう言った意味でも、より積極的なオープンデータ化をお願いしたいです。

例えば、国が業界団体にそれらのデータの整備を依頼する、と言うスキームにして、従来販売していた金額程度で委託すると言うことはできないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 21:24 問題を報告

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

#018

ずいぶんと感情的な言葉をいただきました。
何か気に障ったようでしたら申し訳ありません。
ですが、もし私の言っている事が違うと言うのならば、理論的に整理していただけないでしょうか。

とりあえず同じ事を繰り返されるのではなく、従来のコメント「マイナンバーカードは、常に同じ情報を返しているわけではない」等々を踏まえていただけるとと思います。

また、
#020 #022 #023 #024
については、QRコードの方が簡便だからセキュリティを犠牲にしてでもICカードはやめるべき、と言う趣旨ですが、ICカードが普及の障害と言う具体的例はあるのでしょうか?

逆の話ならあります。内閣府の調査では、不取得の理由、1位が必要なし、2位他に身分証がある、と言うアプリ不足の問題で、3,4はセキュリティが入っています。この状況で、より脆弱な方式をとる必要性は薄いと思います。

選択肢を増やせという意見は一般論としては賛同しますが、セキュリティは面で考える必要があり、最も弱いところが全体の脆弱性となるので困難だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 21:08 問題を報告

持ち歩きスマホ充電機器の充実を

#007

> 5Gでは、自動運転等で途切れたら大事故

こんな事実はありません。

通信機器やコンピュータなどに異常が発生したとき、安全に停車できるこが求められます。
電波は電池など関係なく、例えば豪雨や雷などでも遮断されるので、通信が切れたら大事故になるようなものは出てきません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 20:36 問題を報告

認証の実装ルールの整備

#005

ご回答ありがとうございます。
なるほど、そこですね。
でもそのページは利用者向けの広報なので、例えばシステムが短いパスワードを強制している場合等でもこうやればいいというのを教えているような気がします。

#006
仰る通りだと思います。
思いますが、現実問題、プロと言っても玉石混淆なので、理想はそれとしても、こういうものを整備しないと環境の底上げは難しいのではないかと思っています。

たぶんそう言う人に、英語で行われている議論をきちんとおって、論文読めと言っても絶対読まないですし……。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 20:23 問題を報告

業界の人に聞きたい

安全工学という学問があります。元は航空機業界の概念で、ともすればふわっとした「安全安心」を整理する手法が確立されています。

これをつかって整理するのはどうでしょう。

非常に基本的な考えで言えば、横に発生頻度、縦に影響度をとって整理してやります。左下が発生頻度が低く影響が少ない、右上が頻度が多く影響が大きいと言う事になって、通常は問題が少なくても発生頻度が多ければだめ、頻度が少なくても破滅的影響があってはだめ、と言う形で整理して、どのレベルまでのセキュリティが必要かを定義します。

例えば、顔認証、エラーが大きいので、ポイントカードの代わりにぐらいならいいですが、お金が関わる場合や、利用できないと困るサービスには無理なので、マイナンバーカードと組み合わせてやりましょう、とか。
学校給食の献立表はDNSのSPFレコード程度のなりすまし防止したサーバからメールされてればいいけれど、行政通知はちゃんとGKPIで電子署名しましょう、とか

レベルわけして、今できる事からスタートしていくしかないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 20:15 問題を報告

コロナで図らずも露見した国産検索エンジンの需要

民間の検索エンジンに勝てるかと言うと厳しいものがあるかもしれませんが、省庁横断的な検索エンジンは確かに欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 19:57 問題を報告

選択肢としての日の丸ストレージ/日の丸検索エンジン/日の丸SNS

民間企業だから信頼できない、と言う事だとしても、一足飛びに国が開発すると言う形ではなくて、最初に上手いこと規制することができないか考える方を先にした方がいいと思います。

例えば、利用条件を変えるときは国の認可を得ること、とかやってみて、それで無理ですと撤退するなら仕方がないにしても、それでもいいですよと言い出せばコストをかけて国が作る必要も無いです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 19:54 問題を報告

無償配布用デジタル端末の開発

仮に配るとしても、開発する必要ないと思います。
一定の仕様を示して、それに合うものを調達する方式で十分だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 19:51 問題を報告

官公庁等のサイトにおけるPDF利用の削減

どちらの気持ちもすごくよくわかるので、中立にしました。

お手軽なんですよ、PDF。作る側としては紙の延長線上でいけるので、紙の書類作る時はそのまんま一緒にできますし。

ハードルを上げちゃうと電子化も厳しくなるので、なかなか難しいですが、システムから出るようなものは、固定レイアウトのPDF以外に、HTMLで出るような仕組みにしていってほしいですね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 17:52 問題を報告

閉域網を活用した選挙投票率向上策について

#002
ご教示ありがとうございます!
やはりそこらへんは気を遣うのですね。

昔ならばNTTに臨時回線の申請をして、物理工事して、理論工事して、使って、理論工事して、物理工事して……だったのが、LTE通信等で直接接続、みたな感じでしょうか。
たしかにそう言う前提でシステムを作れば、相当いろいろ効率化ができそうです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 17:46 問題を報告

地上波電波をIT用に開放

#003

申し訳ありませんが、日本においても、テレビが「無理に現状を維持して需要もない用途」であると言う統計的事実が見つからず、また世界も同じ状況であると言う事も見当たりません。

例えば総務省による情報通信白書においても、一部世代でテレビに接している時間よりネットが超えた、と話題になりましたが、全世代ではテレビの方が依然として長い状況です。
また、ネットの方が多い十代二十代においても、テレビの視聴時間はトップではなくなりましたが依然として無視できない役割を果たしていることが確認できると思います。

今の十代が50歳になるころにはそうなるかも知れませんが、それは未来は誰にもわからない、と言うレベルの根拠ですから、明らかに優先順位が低く、今は反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 13:35 問題を報告

大学の「オンライン副専攻」解禁

コロナ前では、理想だけど難しいかなー、って言われてしまいそうなアイデアですが、今ならば話は別だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 13:26 問題を報告

シフトJIS基準のシステムや仕様、考え方の改革を

すぐできる事としては、OSにIPAexフォントを標準搭載するよう、OSベンダーに打診するというのはどうでしょうか。

これだけでこの話はかなり緩和する気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 13:21 問題を報告

インターネットの安心安全ハンドブック書籍化

三省堂がオンデマンドブックとして販売してますね

https://item.rakuten.co.jp/books-sanseido/ebm-57912800100101/

オンデマンド印刷なのでちょっと割高ですけど、個人でやるよりは安いですね。
国として、と言う事でアイデアとはちょっと違う感じですが、内閣府は実費で印刷して売るのはOKとしていますから、纏まった冊数になるなら、どこかの印刷屋さんに取りまとめを打診してみるのがいいかもしれないです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 13:17 問題を報告

いろいろ…

わかります。
ちょっと国営とか無料化とか多いですが、それをすることで他のコストが削減できるから可能にある、といった提案の形にした方が、より実現性や議論が深まる気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 13:12 問題を報告

複式による生体・モノによる個人認証

賛成します。

理想としては、デジタルの統合個人認証基盤を国が運営すると言う事だと思います。
今でも戸籍・住民票という形で国や行政が最終的な身元保証をやっているわけで、厳重に本人確認をするときは、写真入りの免許証に住民票を持ってこいとか、印鑑証明とか、行政が出している書類を使うわけです。
それをデジタル化して統合すると言うイメージでやれば、益はかなりあると思います。果てしなく長い道のりだとは思いますが……。

課題の最初と最後は、デバイスよりもアプリケーションで分ける方面かと思います。
例えばポイントを付ける認証ぐらいならレジのカメラでぱっと顔認証でもいいかもしれないですが、不動産取引では、安全な公証役場にてフルセットで認証、とかですね。

認証情報をどこまで利用するかについては、既にマイナンバーで結構検討が行われています。こちらもたしかレベルわけして、基本的にはトークンしか出さないと言う話だったような。

個人的には相互接続性やセキュリティを担保した上で民間業者にやらせても良いとは思いますが、たぶん政治的に難しい気がしています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 13:06 問題を報告

偽サイトの強制閉鎖

広告会社もそうなのですが、広告主にも責任を負わせるほうが良いと思います。
ちょうど産業廃棄物で問題になったら、排出者が責任をとるような形ですね。

アドネットワークに任せていたから勝手に広告が出ていた、うちは関係ない、では困るのです。
ゴミ処理業者に任せて勝手に不法投棄された、うちは関係ない、が許されないのと同じような形にしていく必要があると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 12:48 問題を報告

閉域網を活用した選挙投票率向上策について

>閉域網を活用しショッピングモールで期日前投票を実施したが盛況であった。

とありますが、具体的にもう少しご教示いただけるとうれしいです。投票したかどうかの照会をコンピュータでやったと言う事だとは推察したのですが、その時に閉域網でなければ駄目だったのですか?

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 12:43 問題を報告

地上波電波をIT用に開放

テレビで使用する電波帯域は国際条約で決まっています。
故に

● 日本国内だけ違う用途に使うと言う事はできない。(電波干渉などで他国に迷惑をかける)
● 仮に強行しても、日本だけの独自規格になり、端末やモデムでの対応は難しい。対応しても国内だけ割高に。

と言う状況だと思います。

後者については、一応確認するとバンド85なる、現在放送に使われている電波域を使えそうな規格はあるっぽいのですが、例えばiPhoneは対応していないと言った状況です。

IT用の電波問題なら、例えば国内のWi-Fi規、主に出力が国際的な事実上の標準と異なるとか、IoT用のIEEE 802.11ahは国内では帯域が少なく使えないとか、次世代のWi-Fi 6EやWi-Fi7と呼ばれる事になると思われる規格で使う電波帯域(6Ghzとか)の割り当てに消極的で出遅れそうとか、もっと色々あるので、妙にテレビに固執しないで注目いただきたいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 12:34 問題を報告

誰もがデジタル化された行政サービスにアクセス可能なロボットを一家に一台。特に独居の高齢者に。

要は、コミュニケーションロボット型の端末普及を推進してはどうか、と言う話ですね。

確かに、スマートフォンにはなじめなかった方が、スマートスピーカーにはなじんだ、と言う話がありますから、そちらの方面も考えておく必要はあるかも知れませんね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 12:02 問題を報告

認証の実装ルールの整備

趣旨は賛成です。
例えば、アメリカの
NIST 800-63-3 Digital Identity Guidelines
https://pages.nist.gov/800-63-3/
https://openid-foundation-japan.github.io/800-63-3-final/sp800-63-3.ja.html
みたいな奴ですよね。まさにデジタル庁がやる仕事だと思います。

一方で一つご教示いただきたいのですが

> IPAで公開されているこのページも、明らかに現状では間違っているルール。
https://www.ipa.go.jp/chocotto/pw.html

これが間違っていると言うご見解ですが、もう少し詳細をご教示いただけないでしょうか。
確かに、サイトから連想できる言葉は使わないように、ぐらいは追加した方がいいと思いますが、私には、一般向けに比較的強度のあるパスワードを、忘れずに作るキャンペーンとしてはそれなりによくできていると思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:58 問題を報告

ローカルバスの交通系マネー搭載に補助金

私としては、補助金もあるのですが、交通系マネーの運営を行っている企業団体の動きが鈍いので、そちらをなんとかして欲しいと思います。

地方のバスなどでSuica,Pasumoなど全国的に普及した交通系電子マネーを導入しようとすると、地方では必要の無いウルトラハイスペックな仕様を強いられてコストアップし、導入できないという事があるようです。
故に、地域独自の電子マネーシステムを作った方が安い等と言う本末転倒な話に…。そもそも、本家のJRも地方路線にはないところも多いです…。

最近はコストを抑えた簡易版仕様ができあがるなど改善の動きもある様ですが、是非しっかりと後押しして欲しいと思います。
交通系企業はどうしてもその性質上、地域独占を行う事から、そのままでは競争が働きにくいです。だからIT業界の動きからするとかけ離れているように見えます。
そのかわり許認可を行政でやっているわけですから、しっかり促してほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:46 問題を報告

マイナンバーカードのデザイン

マイナンバーは法的に露出してはいけない事になっているので、政治的理由で法律変更できないのならば、券面からは削除するのは賛成です。
(技術的には、日本のマイナンバーは番号が漏れた所で、ほとんど何もできないんですけどね…)

一方で、最低限、氏名と写真ぐらいは、簡易な身分証明書として使えなくなるので、それらは残した方が良いと思います。この二つがあれば、ひとまず写真と本人を見比べることで身分証明ができます。
まぁ、マイナンバーカードの真贋の問題はありますが、そこまで必要な時はICを読み取ると言う運用になるかと。

と言う事で中立としました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:38 問題を報告

マイナンバーカードとIPアドレス

IPアドレスは、東京03、から始まる電話番号のように、番号そのものの並びで、どこと通信するかを確認する役割を持っています。
(細かい技術的には色々ありますがざっくり言うと)

ですので、場所や接続情報によって変化させなければ通信ができません。そのため人で固定するのは難しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:32 問題を報告

IoT化によるモビリティの点検業務最適化(車検の簡素化)

間違いなくこの方向だと思います。
国が推進しようがしまいが、時期が早まるか遅くなるか、あるいは日本が主導権をとれるかとれないかの違いだけでこうなりますよね。
だから、もはや賛成もなにもないのですが、賛成票を入れました。

違法改造などのチェックする役割も果たしていますから、車検の全面撤廃は難しいと思います。他国と比較して、車検制度がある事によって安全が保たれている面も明らかにあるので。
一方で、IoTを活用した、所定の自己点検機能を持っている自動車については車検項目の簡素化は行うべきだと思います。

販売店が潰れるというご懸念を仰っている方、ごもっともなのですが、例えば医療機器、工作機器、航空機などでは、IoTで得た情報を元に計画的に予防保守を行う仕事が発生し、コストがかかる緊急対応体制の縮小ができるため、収益性はあがっていると言うことの様です。ご参考までに。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:25 問題を報告

ベーシックインカムではなくベーシック通信インフラを

一応、ナショナルミニマム、っていう言葉があります(小声)

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:17 問題を報告

国によるパソコン等の無償機器レンタル

賛成します。

「中古PC頒布会商法」に結構な人が群がるのを見ると、こういう事も必要なのかと思ったりしました。
中古PC頒布解商法とは、リースアウトした中古PCを大量に仕入れた業者が、店舗を持たず、地元の公民館など公共施設を一時的に借りて、販売と言わず無く頒布会と称して売りさばくものです。
正直価格はスペックからするとかなり高く、また店舗どころかホームページすら持たずにピンポイントで新聞折り込み広告で人を呼びます。
そして、売ったらそのままいなくなるのでサポートも皆無、と言うとろで、どうしても私からは「情弱商売」に思えるのですが、こんなものでも結構な人が利用したようです。

アイデアを、例えば行政に出入りしているリース業者に促すなどしてきちんと行うとかはアリなのではないでしょうか。特にリアルで中古品を購入できるような選択肢に乏しい地方では。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:15 問題を報告

行政サービスと家庭を繋ぐために

>テレビに接続して簡単に扱えるマイナンバー用のIoT端末

地元自治体では、以前これやったことありますが、はっきりと失敗だったと思っています。
CATV契約者向けに、Linuxが入ったセットトップボックス(STB)を配りました。リモコンでブラウザ観覧でき、メールも配って……。

でも
・最新技術に追従できない(5年同じ仕様の特殊端末みたいになっちゃう)
・画一的な装置になっているので、人によって使いにくい
・STB用のページと一般向けのページ、別々に作る事になるため、STB用のページが増えなかった
とか、もう問題だらけで厳しかったと思います。

ただ、なんらかの端末を普及させると言う考え方は賛成なので中立と致しました。

個人的には、ナショナル・ミニマムとして、誰でもいつでも無条件に加入できる(たとえブラックリストに載っていても加入できる)契約プランを通信事業者に義務づけ、赤字部分を国やユニバーサルサービス料で補填する、と言う方式を考えたりいたしました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 11:07 問題を報告

紙の新聞の軽減税率は廃止に

税を使ってデジタル化を推進するのはアリだと思います。例えば印紙税なんかは、まぁ、良くも悪くもデジタル契約を後押ししていますし、銀行の通帳レスも推進している感じがしますし。

ですが、消費税は厳しいかなと思います。
なぜならば、消費税の最もシンプルなメリット、単純であると言う事を損ねるからです。できる限り制度設計をシンプルにする必要があるはずです。
(消費税そのもの是非は国会で議論されている政治論争なのでコメントは差し控えます)

一方で、電子新聞の普及を促していくというのは、考え方としては良いと思うので、例えば、行政が契約する新聞を電子に切り替えていこうと運動するとか、著作権法その他の関係から、休憩所に置いて誰にでも自由に見れるように置く、みたいなのは紙から単純に電子にできないと言う問題をなんとかするとか、そう言う事をやってほしいです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 10:44 問題を報告

データのバックアップ戦略

#008

一般企業でもそうですが、クラウドに預けてあって、非常時に半自動で書き戻しが行われるようなバックアップと、大規模災害など破滅的な何かがあったときのために保存しておくバックアップは分ける必要があります。
前者はクラウド基盤がしっかりしていればそちらでよいですが、後者はそれも難しく、このアイデアは後者についての話だと思うのですがいかがですか。
例えば、企業だったら、月例バックアップをテープにとって、本社以外の離れた土地の貸金庫に保存する、みたいな話です。

また、前者においても、クラウド企業からは、オンプレミスで設置する事のできるクラウドサーバを出したりしていますので、これらを友好国の領事館などに設置することで法的問題を極力回避しつつ遠隔バックアップができる可能性があります。
アメリカやイギリスとかだと本土から遠く離れた場所があるんで、それをそのまま使えればいいんですけど、日本はありませんから。

by m.hidehiroさん - 2020/10/23 10:05 問題を報告

音声認識・合成音声の独自基幹システムを保有せよ

専用で作るより、法規制等を整備した上で、大手クラウド業者に、日本政府・行政専用クラウド環境を整備させる方が現実的だと思います。

アメリカはそう言うやり方をとっています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 22:12 問題を報告

投票券の廃止

地元自治体の投票券にはバーコードが印刷されていて、それをスキャンすることで役所側のシステムと照合していますので、無くしたらそれが手入力になって大変な事になりそうに思います。
また、投票券を持っていっての投票で、本人確認書類を求められたことはないですが、提示が必要な自治体があるのでしょうか。

マイナンバーカードを100%義務化してそれで代替せよ、というのならばまぁわからないこともないのですが、
投票券が持っている機能を整理して代替する方法を考えないと無くすことは難しいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 19:47 問題を報告

田舎こそネットワークに公的資金や企業への行政指導が必要

同感です。

地方都市はNTTか、NTTの回線を借りて行われているサービスでほぼ固まっていて、根本的な回線品質を高めていくような競争があまり働いていないように思います。

リモートワークやワーケーションには、物理的距離よりも、ネットワーク速度と信頼性が重要です。
そう言った観点からインフラの整備を推進していただきたいです。通信事業者が何故地方で回線設備のアップデートを行わないのか、それを調査して、その問題を取り除く方策を考えていかないといけないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 19:33 問題を報告

小学校の「学年会」をサイバースペースでー教師の働き方改革に向けて-

つまり、学校でグループウエアを入れて活用したらどうか、と言う話でしょうか。

実際の所、学校でのこういったツールの利用ってどの程度進んでいるんでしょうか?
大手クラウドサービスでは、小中高校ぐらいに向けて、こういうサービスを無料か無料同然の価格でサービスしていたりするのですが、実体はどれぐらい普及しているのでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 18:58 問題を報告

持ち歩きスマホ充電機器の充実を

既に民間サービスがありますね。たとえば

https://www.chargespot.jp/
https://ju-ren.jp/

行政でも契約しているところがあるみたいですね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 18:03 問題を報告

ここで起きてくる仕事をクラウドワークスに投げる

クラウドソーシングは、基本的にプロジェクトのコントロールを自分たちでやらなければならないため、官公庁でのまとまった利用は厳しいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 17:58 問題を報告

アダルトコンテンツ専用のネットワークの作成と、法規制

#007
検索側の問題ではありません。
対処するレイヤーの話です。

OSI参照モデルに沿って考えると、専用ネットワークとは、具体的にどのレベルで専用化すると言う話ですか。
専用ネットワークという話をそのまま受け取れば、1層から3層までの話だと思いますが、そのような低レイヤーで専用化するメリットはどこにあるのでしょうか。
フィルタリングは、同じネットワークの中で、特定の所だけ遮断すると言うものです。
アクセスできる場所の結果は同じなのですから、コストをかけるメリットがないです。

仮にフィルタリングの不徹底を問題視するのならば、フィルタリングの徹底を求めればよく、
年齢制限の不徹底を問題視するならば、年齢制限の義務化を唱えればいい。
どの場合でも専用ネットワークの必要性はありません。

もし、お子様がいて悩んでいらっしゃる用ならば、内閣府のサイト
https://www8.cao.go.jp/youth/kankyou/internet_use/hogosya.html
等をご参照いただく事をおすすめします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 17:53 問題を報告

デジタル社会 withコロナ時代~通信料と一緒に見直して欲しいのは通販の送料

おそらく投稿された方の趣旨とは違うと思いますが……。
今、過疎地でで食料品店やら店がなくなって困っていますが、そう言う所には、店を出すよりも、通販使ってもらって送料補助を出した方がトータルコスト安くなるのかなあとか思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 17:14 問題を報告

障がい者雇用の促進について

#002

ご回答ありがとうございます。
やはりそうなのですね……。

米国などではこの辺り結構強く要請がされるようで(その背景には、戦争にいって後遺症を負った人を多く抱える、退役軍人会の存在があると聞いたことがありますが)大手IT企業が特殊なデバイスを販売していたりしますよね。
でも、やはり赤字という事なのでしょう。そういった対応義務がある国だけで販売され、日本では売られてないと言う話も聞いたことがあります。だから個人輸入されている方とかいるとか。

日本も、少なくとも米国EUなどと足並みを揃える形で、同種の義務づけぐらいはやるべきなのかもしれません。
グローバル規制と同じならば、若干ローカライズする程度にでき、グローバル企業にとってはそれほど負担にならない気もしますので。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 16:59 問題を報告

市役所は、紙が多いQ Rカードにして

賛成します。

私の場合はずぼらなので、いただいた書類はスキャナにかけてPDFで保存し、廃棄してしまうことがほとんどです。
そもそも電子データでいただいた方が整理ができて助かります。

例えば、書類が完成したら簡単な操作でアップロードでき、アップロードしたらアクセス用のQRコードが入った状態のPDFが落ちてくる。
それを印刷すればQRコード付きの物理配布物が作れるし、そのQRコードをスキャンすればPDFが落ちてくる

こんな仕組みはできないでしょうか。
なんか既にありそうな気もしますが。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 16:53 問題を報告

閉域網の大規模活用について

重複送信のため削除しました

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 16:35 問題を報告

重複送信のため削除しました

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 16:34 問題を報告

具体的には、例えば、ローカル5Gの活用という話でしょうか。

そう言う話と仮定して、賛成しました。
言い方は悪いですが、実験台です。
5Gは正直、アプリケーション不足です。建機やロボットのリモート操縦とかはありますが、なかなか一般的な用途で事例が出てこない。ちょっと早いLTEみたいな間隔。
そこで、一般的にまずは行政で実験できる場所を提供してやることで、いろいろと促せると思います。

個人的には、LTEなどのケータイ通信網と、Wi-Fiは最終的には融合してくるのではないかと思っています。はい、私の妄想です。故に根拠があるわけではないのですが。
その時に、こういう考え方でシステム構築をやっていけば良い事はあるように思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 16:33 問題を報告

障がい者雇用の促進について

賛成です。

その上でなんですが、今のテレワーク系のシステム、たとえば、Zoom,Teams,MeetなどのWeb会議系のシステムとかって、障害者の皆さんからするとどうなんでしょうか。
使いやすいんでしょうか、それとも問題があるんでしょうか。

そう言う洗い出しの支援がまずは公的機関の仕事かなあと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 16:27 問題を報告

本物のIT人材とそうでない人材を、国で明確に定義(区別)する

#002
ご回答ありがとうございます。
恥ずかしながら私もITスキル標準、存じ上げませんでした。
まずは資料を読んでみたいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 16:24 問題を報告

この話は「本物のIT人材」という定義がないと難しいと思うのですが、もう少しご教示いただけないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 13:02 問題を報告

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

#011
説明がわかりづらく、誤解を与えたようで申し訳ありません。ワンタイムパスワード的な考え方については、私も存じ上げておりますが、主題とは異なるため説明しておりません。

#001 でも記載したとおり、単体では使えないと考えています。
結局マイナンバーカードやそれに類するものと組み合わせなければならないので、カードを廃止し、完全デジタル移行は難しいのではないかという趣旨です。
とにかく、生体認証は万能であり、それだけで十分認証出来るのだ、鍵になるのだ、と言う誤解が蔓延しているように感じています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 12:56 問題を報告

#010

仰る通りです。
#001 で、単体ではでは使えない、と言うコメントなのはここにあります。
例えばマイナンバーカードと生体認証を組み合わせ、生体認証で情報を引き出せるようにするというのは十分に可能です。
つまり「静脈のパターンと何かの暗証番号を種にしたワンタイムパスワード生成システム」がマイナンバーカードと同種と考えています。
これですと、主題のカードを廃止し、完全デジタル移行と言うアイデアに対しては、難しいのではないかという話となります。

ただ、生体認証は、偽造も可能、本人の意思なく読み取らせることも可能で、パスワードよりセキュアかと言うとそうではないとも思っています。
パスワードに加えて強度を上げるための手段には有効ですが、生体認証情報は基本的に公開情報であると扱うべきと考えており、重要な認証にはパスワードと組み合わせる事が必要だと思っています。

それから、指が10本あるから変える事ができる、と言った話はちょっと違うと思います。
誰かが人差し指の情報を知らないうちに取得して使われている、と言う時に、他の指が流出していないと考える事は難しいと思い

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 12:55 問題を報告

スマホカメラを活用した通報時における消防警察への映像伝送

ケータイ通信各社がテレビ電話サービスを終了しているのが地味に痛いんですよね。昔は普通の電話からテレビ電話に移行することが一応はできた記憶があります。

いっそ、ここらへん全部まとめて緊急通報アプリみたいにしちゃうのも手かも知れません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 12:36 問題を報告

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

#006

カードは盗まないと使えませんし、偽造は絶対と言えるレベルで不可能ですが、生体認証は盗まなくても公開情報から偽造できます。
故にスワードの代わりにはなりません。IDの代わりにしかなりませんので、パスワードの脆弱性からは逃れられません。用途によってはこれでもいいですが、マイナンバーカードの代替にはなりません。

また、仮に遠距離で非接触ICカードの情報がとれると仮定しても、高感度アンテナなる特殊な機材が必要だそうですが、生体認証情報はスマホカメラで十分です。これで前者の方が簡単だというのは無理があるのではありませんか。

また仮に鞄の中のICカード読み取りが可能でも、パスワード入力しなければ情報は得られません。所定回数間違えるとロックされます。
仮にパスワードが破られても、秘密鍵が出てくるわけではありませんから、その場でなりすまされる危険があるだけで、カードのコピーはできません。立ち去れば終わりです。

公開されていませんが進歩している技術と言われても困惑していますが、この欠点は原理的な欠点なので技術では解決できませんよ。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 01:22 問題を報告

#004

正直、ネットワークに情報を流すかどうかはカード用不要とは関係が無いと言う認識レベルでこの辺りを議論されるのは、ちょっといかがなものかと思います。
公開鍵暗号方式というキーワードで一度、基礎知識を高めていただく事をおすすめしたいです。

カードの代わりにスマートフォンを利用すると言うアイデアは、自己言及的、手段の目的化ではありませんか。
カードを無くすことが目的でスマートフォンに格納するとするのではなく、カードではなくスマートフォンのほうが優れているからスマートフォンにするのだ、と言う流れが正しくありませんか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/22 01:06 問題を報告

#002

マイナンバーカードの役割は物理的に「カードを持っていること」=「本人」の認証になる、と言うだけではなく、秘密鍵を格納して電子署名を行う役割があります。
これよって、ネットワーク上にパスワードを出す必要が無いのです。
これに対し、パスワードとIDはネットワーク上にデータを流す必要があり後退している様に思います。生体認証だけよりはマシだとは思いますが、生体認証をID代わりにパスワードでもこれは同じです。

また、マイナンバーカードに限らず、身分証明書には顔写真がついているので、ただ他人のものを持っていても本人認証にはなりません。
この時、カードの身分証明書では、真贋と改竄の有無のみを確認すればよいのもメリットです。個人情報DBへのアクセス権が不要です。
一方で、物理カード無しの場合には、オンラインの個人情報DBへのアクセス権が必要です。オンライン端末を用意して、相手にIDとパスワードを入力させ、個人情報を得て、顔写真で判断する事になるのではありませんか。
進歩しているとは感じられません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 23:58 問題を報告

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

#014

こちらのコメントを拝読するに、アクセストークンのみで認証する方式は無理で、IDパスワード方式が必要であると認識されたと思って良いでしょうか。
もう一歩、QRコードには秘密鍵を書き込む事はできない、と言う事を認識されると、理解が進むかと思います。
自宅で完結するにはこの秘密鍵が必要不可欠なのです。

また、繰り返しになってしまいますが、カードが物理的に盗難されなくても、QRコードは監視カメラやズームレンズと言った事で読み取ることができます。
一方で、ICカードは物理的に盗む必要があるので、盗まれた人の手元から無くなります。
ここも大きなデメリットだと思います。

まとめると
・QRコード上の情報を複雑な情報にしても、抵抗なく一瞬で読み取れるためセキュリティには資さない
 →現状のマイナンバー数字のQRコードで十分
・十分に政府の電子化が進んだ世界では電子証明書が必要なのでICカードが必要になる
 →QRコードにそのような仕組みは無理
と言う事で、やはりメリットがないと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 23:40 問題を報告

データのバックアップ戦略

#005
このアイデアは、その「クラウド」の物理的所在地に関するアイデアだと思うのですが、いかがですか。

一般向けのクラウドサービスを利用して保存しておけばそれで良い、というのは、民間であっても場合によっては不適切だと思います。ましては国レベルではまずいです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 23:16 問題を報告

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

生体認証に移行せよという事だと思いますが、生体認証は原理的に
・取り替える事ができない
・隠すことができない
と言う問題がありますので反対です。
単体では使えません。

人は常に顔をさらし、指紋や整脈が読み取れる手を露出して暮らしています。
カードのように使わないときは財布に入れておくことも、パスワードのように隠すこともできません。
悪意を持った人が誰かになりすましたい時には、下手をすれば写真一枚でなりすましのための情報がとれてしまいます。

そして、もしなりすまされたからと言って、顔や指紋や整脈を取り替える事はできないのです。
カギを交換するような対策はできません。
できる対策は認証センサを高度にすることですが、完璧なものを作る事は不可能で、問題が出る度に全センサ更新も現実的ではありません。
ですから、そうなった場合、誰かになりすまされていることを知りながら、使い続けるしかなくなります。

もし「本当の本人確認ができるような仕組み」なる完璧なものができればですが、そもそも何のために身分証があるのかを考えれば、それは魔法が実現するのと同レベルだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 22:49 問題を報告

中高年層の再教育

民間企業は教育施設ではありません。

たまに行政でこういう発想の方いらっしゃいますが、正直同じ穴(長い間官公庁に在職しているせいで、民間と考えが完全に乖離している)の狢だと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 22:42 問題を報告

公共メッセンジャーアプリの開発

#008
お話はよくわかりませんが、その事実が仮にあっても、そう言った状況をきちんと取り締まれば良い事である気がします。

また、本筋とは外れますが、「膨大なテキスト、画像、音声、動画のデータが自社サーバーを通過したのにそれらをご丁寧に全消去してあげるインセンティブ」は、法令を遵守して、法令を遵守する事で投資家に選ばれ続け、持続的に収益を上げ続ける、と言う当たり前の事だと思いますがいかがですか。
あいつは、盗める状況だったから、ものを盗んでいるに違いない、と言ったレベルの言いがかりに思えてなりません。
そう言った事がこのアイデアの根拠ならば、やはり反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 22:39 問題を報告

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

#012
やはり何か根本的に勘違いされているように思います。
マイナンバーカードは仮に財布の外からアクセスされても、パスワードを正しく入力しなければ記録されている情報を読み取ることができません。
さらに複製することは、現状、絶対と言い切って良いほどに不可能です。
一方でQRコードはスマホを使えば済み、簡単に複製できます。監視カメラやズームレンズの存在は今さら議論するような話ではないでしょう。使用する時は絶対に露出しますので防護も無理です。

また、カードの仕組みも誤解していませんか?
マイナンバーカードは、常に同じ情報を返しているわけではありません。また、IDは認証では有りません。
この辺りは議論する上で最低限必要になると思うので、一度お調べになる事をおすすめします。

そもそもVer2とは何のことなんでしょうか。
その定義がよくわかりませんが、現状のものよりセキュリティを低下させなければならないほど、QRコードにメリットがあるとは有るとは思えないと言う認識は、ご説明いただいても変わっておりません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 22:22 問題を報告

エクセル・ワード(紙)での照会・集計をなくそう

理想論で言うと、データはデジタル化されて勝手にたまっている、基本的にオープンデータになっているので、知りたい方は勝手に持って行ってくれ、それでもわからない所だけ、ちょっぴりアンケート、と言う風になればいいですよね。

目指すべき所はそこだと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 21:54 問題を報告

「Office365」 or「 G-suit」早期に政府一括導入→他省庁等と情報共有効率化

#013

>契約相手先は国内法人になりますので、なにか問題が起きたときに、実際のサーバの場所によって相手先企業の責任が変わってくることはありません。

いいえ、最悪の場合、国内法に基づき強制執行できるかできないかと言う所が全く違います。
また、日本政府のデータが、設置されている国の法律に基づき接収される可能性について、対抗するすべがありません。
そして、その様な事態になったとき、国内法人を吊し上げて賠償金を請求したところで、それが何になるのでしょうか。
国は企業と違います。考え方を変える必要があります。

ベンダーはMSでもGoogleでもIBMでもNECでも富士通でもどこでもいいのですが、物理的に国内・日本国法が完全に適用される場所に設置されていると言う用件は絶対に外すべきではありません。
故に、需要をとりまとめた上で、政府・自治体専用クラウドと言う形にする必要があります。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 21:38 問題を報告

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

#010
マイナンバーカードの重要な部分は単体でパスワードロックがかけられており、単体で一定回数間違えるとロックされます。ネットワークは関係ありません。
何か根本的な勘違いをされていませんか。

アクセストークンは単なる印刷ですのでそのような事は不可能です。
追加のパスワードがない場合でチャレンジしないなどというのは、そもそもそんなもので行政サービスへアクセスしたら大変な事になるのではありませんか。
複製が自由にできる鍵を配っているようなものです。
随時変更されるワンタイムトークンになっても、別の要素で認証が必要になるはずです。例えばアクセストークン方式の代表的な例、LINEは、通常IDとパスワードで認証済みの状態で発行されていますよね。

最後に、「暗号的に優れていても最終的にデータがとれてしまうなら」と言った仮定は理論的とは言いがたいと思います。どんなに優れた鍵があっても、最終的に泥棒に入れたら駄目である、と言っているような議論ですが、それで良いアイデアが出て来るとは思えません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 21:26 問題を報告

公共メッセンジャーアプリの開発

#006
LINEがどういう収益体制であるかが、このアイデアに何か関係があるのでしょうか。関係が無いと思いますがいかがですか。

その上で、以下の様な解説論文を見つけましたので、よろしければご参照ください。

https://unii.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=952&item_no=1&attribute_id=20&file_no=1

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 18:54 問題を報告

データのバックアップ戦略

政府行政の海外バックアップは法的な問題が面倒くさいと思っていましたが、なるほど領事館を置いてしまうのはアイデアですね。

他国も似たような悩みを持っているはずで、友好国との間で協定を結んでお互いにやりあうとかできたらいいかも。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 18:22 問題を報告

メルアドポータビリティ

同感です。

・キャリアのメルアドのみの契約を可能にする
・通信事業者変更時、旧事業者宛のメールは新事業者のメルアドに転送

この二つぐらいは義務化しても良いのではないでしょうか。

ただ……最近は事実上、gmail等のフリーのメールがこの問題を解決してしまっているような気もします。
キャリアのメルアドじゃないと登録できない、というものもずいぶん減ってきましたし。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 18:19 問題を報告

公共メッセンジャーアプリの開発

#002
国がシステムを作ってこれを使えと言ったら、それこそサービスが存続できなくなるのでは。

そこを気にするのであれば、一足飛びに国が作るなどと言うのでは無く、法的な制約をかしたうえで、民間企業が達成できるかどうかを試す方がまだ生き残る可能性があるでしょう。

また、電気通信事業法の規制で良いなら、既にLINEとMicrosoftは届け出済みの事業者ですし、それ以外のGAFAMと言われる所も規制するべきだという答申が出ていると言うニュースがあります。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 18:09 問題を報告

高齢者や障害者に対するキャッシュレスサービスに関して

単に残高が表示されるICカードというのであれば既にありますので、これの画面サイズを大型化すれば良いと思います。
電子ペーパーを用いており、電池寿命も年単位で持ちます。

ただ、指紋認証を付けるとなると一気にハードルが上がりますが、必要でしょうか?
また、よく指紋認証は高齢者はなかなか通りづらいと言う話あありますが、そういったことにも配慮が必要だと感じます。

さらに余計なことですが、ICカードに液晶を付けて情報を表示するもの、調べると既に2002年にあり、その当時から電子マネー等の利用を言われています。
しかし、結局普及していません。
研究所を名乗られるようであれば、何故普及していないのか、それらの分析も是非お願いしたいと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 16:55 問題を報告

デジタル機器の所有・利用を義務付け可能か

私の考えは、

強制しても受け入れるとは限らないため、強制は不可能ではないかと思っています。

けれども、行政側は、その人物がいつでもその行為(この場合であればデジタル化)をしたいと思ったら、すぐに開始できる仕組みを用意してさえいれば、その仕組みを前提とした社会システムにしてよいのではないかと思っています。

例えばちょっと違うかも知れませんが、山奥に住んでいる人を強制移住させる事はできませんが、移住先を用意し、移住支援する体制を設けた事を持って、冬の間雪かきをしないとか、インフラの保守更新はしないとか宣言する事は行われていると思います。

同じように、絶対にデジタルにしろと強制する事はできませんが、デジタルにしたい場合はすぐにできる様な体制を設ける事で、手続きはデジタル様式のみにする、、と言う事はできるのではないかと思っています。

でもなんとなくこの辺り、既に研究している人がいらっしゃるような。どうなんでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 16:11 問題を報告

ETC技術を応用した高速道における渋滞発生時の返金措置

どちらかというと、交通量の多い道路は料金を上げ、交通量の少ない道路は料金が下がる仕組みにした方が、全体の最適になると思います。
ですから、このアイデアとは逆になってしまいますね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 15:55 問題を報告

高齢ドライバーの自動運転義務化

そんな時代になったら、高齢者に限らず自動運転が義務化されるようになると思います。
手動運転免許は今よりもよほど取得が難しくなって、今の二種免許みたいな形になるのではありませんか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 15:50 問題を報告

公共メッセンジャーアプリの開発

反対です。

仮に通信の秘匿が担保されていない問題であるならば、法的に通信の秘密を厳重に義務づけ罰則を設けた上で、定期監査などを行えばよいのではないでしょうか。
一方で、仮に国が作っても、規制及び定期監査なしでは担保できないと思います。

目的が通信を完全に秘匿したいと言う事であるのならば、そこだけに絞った方が良いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 15:45 問題を報告

メール共有のすゝめ

Googleでもマイクロソフトでもいいですが、この手のクラウドサービスは共有メールはいくらでも作れますし、自動転送や外部メール承認ルールなどはできますね。
エンタープライズやガバメント系の契約であれば、セキュリティも強力な鑑査オプションがあります。
料金も、最も厳重な監査オプションを入れても、初期費用無しの月額一人3000円程度のようです。

特定のサービスを推薦する気も批難するつもりもありませんが、冷静に選択いただく事をお願いしたいです。

例えば国産でどぶ板営業やって頑張っているからそのサービスを使いたい、と言ったような気持ちで選ぶのはやめていただきたいと思います。
こういった感覚でトップダウンで選ばれて使えないものが結構あるのも問題だと思っています。トヨタ車を使わず地元メーカのハンドメイドカーを買うような物ですよ。

また、少なくともデータを扱う場合には、ISO/IEC 27001の認証が有るサービスを使う、と言った様な事は心がけて欲しいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 15:30 問題を報告

災害用保管物資のデータシステム

賛成です。

ただ、入力の手間がかかって管理が難しくなる、形骸化する可能性が有るので、例えばRFIDなど、スマホなどから手軽に登録追跡ができる様にするといった、システム的な工夫がほしい所ではあります。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 14:55 問題を報告

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

#002
マイナンバーであっても、十分に桁数で連番ではありませんから、番号をIDとし実在認証しパスワードを入力させる等行えれば問題ありません。
一方で、複雑化しても、認証を行わなければ「少し数字を変えるだけで他人になりすませてしまう」のは同じです。複雑化の意味はないのではありませんか。
記号の複雑さをもってのみ強度と言っていますが、QRでコピペできるなら意味はありません。

こういった状況で、ワンタイムパスワード等ならばともかく、印刷済み固定IDを必要以上に複雑化する事に意味はどこにあるのでしょうか。記号の種類のみで強度と仰っていますが、これは、パスワードが複雑なら「パスワードをカードに貼」っても大丈夫と言っている事と同義です。

また、通信速度の向上でチャレンジ回数が増えるからICカードは脆弱というのは完全に間違いです。それ以前として、既にマイナンバー系のシステムはパスワードを一定回数間違えるとロックされるためです。
同じ話であれば、QRコードは一度写真に撮ればスキャンする必要すらありませんのでより脆弱です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 14:48 問題を報告

小中学校で高齢者向けの教室・社会参加・交流・情報交換

学校の近くに高齢者の居場所を作って、交流できるようにする、と言うアイデアは色々な所であり、結構上手くいっている話も聞きますので、その延長線上だと思います。
これには賛成です。ただし、仰る通り先生の負荷増加にならないように、慎重にする必要があります。

一方で、デジタル教育を小中学校で行うのはあまりよい施策では無いと思います。特に小学校では設備が子ども向けなので大人が使うのは地味に辛い。例えばトイレ一つとっても大人が使うにはサイズが違ったりで辛いです。
中学校ならまだよいのですが、これでも結構つらいです。
学校側から見ても専用設備にできず外部の人が立ち入るとなると、色々と配慮も必要になるでしょう。

と言う事で、もしかしたら
・IT関係で重点的に支援が必要である
・基礎から体系的に教える事が必要
と言う事で共通点があるので、高齢者の居場所を学校の近くに作り、そこにIT関係の支援員を配置し、学校と高齢者両方を支援する、と言う枠組みにするといいかもおと思いました。

ちょっとアイデアとだいぶ離れてしまったので中立としました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 11:42 問題を報告

ネット民の『教えたい』『実は権威が欲しい』モチベーションに報酬を与える

賛成します。

ネットでは趣味で教材を作っている方も結構いらっしゃいます。地味ですが。子ども達にとってWebは一番身近なメディアになっている事は間違い有りません。
ただ、玉石混交なので、その玉をどのように見いだすか、そしてみんなで感謝を伝えていくという施策は試す価値はあると思います。

一方で、どうやったらいいか、と言う問題はあります。
まず、Webの文脈を理解している人が必要ですが、これはたぶん教育しても育てられないんじゃないかな。
また、特に行政が認定すると、たとえ一人でも問題が出ると、あっと言う間に批判が集まって制度が廃止に追い込まれがち、と言うこともあります。
例えば、お金を出して学会に動いてもらうと言うのはどうでしょうか。難しいかなあ。

すいません、最後に、投稿される際は、できたら最初にまとめを持ってくると、読み進める上で読んでる人が迷子にならず、もう少し賛同を得られるのではないかと思います。ご検討ください。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 11:33 問題を報告

学校や教育委員会に地域のIT専任者を入れてハイブリットスクールに

賛成です。

地元では、20年ぐらい前、たぶん補助金が入っていたのだと思いますが、地元のコンピュータ系専門学校にハブになってもらい進めた事業がありました。

それなりに上手くいっていて、地元のCATVを巻き込み、学校間にきちんとネットワークができ、ヘルプデスクとしても機能していました。今にして思うと結構先進的な取り組みだったのかなと。

しかし、今では、その専門学校も色々あって、どうやらそう言う枠組みは消えてしまっているようですが…。

このアイデアボックスでも見かけますが、いわゆる「山師」のような方も残念ながら多くいらっしゃいますから、人選には気をつけなければなりませんけれども、枠組みとしては必須だと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 11:21 問題を報告

令状のリモート執行

賛成です。

ですが、制度を変更するなら、いきなり第三段階で良いと思います。きちんと電子署名を運用すれば物理媒体より信頼性は高いです。
一方、テレビ会議システムとかだと偽造ができてしまうので、結局電子署名が必要になる気がします。

ただし、通信記録等の開示要請を受ける業者というのは限られていると思うので、例えば

・電気通信事業法の対象になるある事業者
・ユーザ数がxxxx人を超えるサービスを行う法人事業者で、事業の性質上、繰り返し開示を行う事業者

とか、そう言う形で礼状執行の対象となる相手を絞った方が混乱や問題が少ないように感じます。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:57 問題を報告

デジタルボランティアでブラックリストとホワイトリスト作成

災害時に、SNS等でバラバラに投稿された支援を求める情報を入力して整理するボランティアなどは既に活動していますので、そう言う活動をもっと広げて、大々的に募集するというのはアリかも知れません。

ただ、例示は問題のあるサイトを投稿報告する仕組みをもっと強化せよという事だと思いますが、これはボランティア化は無理だと思います。通報ベースはアリですが……。
関係会社はかなりお金をかけています。まずBotと言われるプログラムで大まかに情報を集めて、問題が有りそうな所を人間が目で見て確認するのだそうですが、精神的にもキツい仕事だと聞いています。

個人的には、そのあたりをボランティアにやらせるのは、ちょっと無理かなあと思っています。むしろAI系のテクノロジでもっと自動化する方面かと。

と言う所で中立とさせていただきました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:48 問題を報告

DXする前にデジタル化に向いた事務運用への変更を

賛成です。

この視点すごい大事ですよね。
デジタル化だと言って単に書類や申請をデジタルにするのではなく、その申請今の形である必要がありますか?からやるという所が、たぶん成功するコツだと言われます。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:40 問題を報告

【中小企業のデジタル化支援】IT導入補助金に加え、企業同士で運用ノウハウを知れるコミュニティの構築

賛成します。

これ、ITの問題ではあるのですが、これ、最近とくに言われる様になってきた、問題のファシリテーション(グループ活動支援)の話かなと思います。

個人的には、アイデアの様に、最上段に構えるのではなく(もちろん最終目標はそこでかまわないのですが)気楽に参加して、例えば事務所のWIFI入れようと思うんだけどどんなのがいい?みたいな所からもみんなでわいわいできる様な、そう言う場所があればかなり違うと思います。

前は物理的な場所が必要になったのですが、今はそのような事はありません。最後の壁は新型コロナウイルス対応のために、みんなで崩しつつあります。色々できると思います。

とりあえず、FBを始めとした既存SNSプラットフォームにある、同種のコミュニティを紹介するぐらいからはじめて行く事はできないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:35 問題を報告

小学でJS、中学でC#、高校でJava教えるべき

趣旨は賛同します。

今のプログラミング教育の教材は、ブロックをはめ込む形の教育で、これはこれでアルゴリズムという概念を学べる良い機会なのですが、実務と大きく乖離があります。
できたら、プログラミング言語を扱った教育をしていただきたいと思うのですが、たぶん、これ当たった先生でものすごい差がありますから。

でも、言語は中学高校だからといって変える必要は無いかなーと言う所と、基本情報や応用情報で教員免許と見做すのはちょっと無理があると思うので、中立としました。

個人的には、Assistant English Teacherのような形で、ガチの技術者を外部講師を入れりゃいいと思っています。AETと同じように、生徒の面倒をみるのはあくまでも先生として、ガチの技術者に接することで何かよいことがあるのではと。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:29 問題を報告

日本のバラマキ外交をなんとかしてほしい

政治的な所はここで議論する場ではないのでスルーしますが、ひとつだけ。

>データの効率化をするのに大本の出資を減らせば裁くデータ量が減る

と言うのは、逆です。
データを抑えるところが大きな力を持つ時代が来ます。来ますというか、既にそう言う時代になっています。
その中で、出資をする事でデータを得ることができるなら、できるだけ出資してデータを集める方が良いです。
データを減らすと言う考え方ではなく、あらゆるデータをデジタル化して集約することが大事です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:20 問題を報告

シンクライアント端末の性能・機能の向上

シンクライアントの場合、端末よりもネットワーク、ネットワークよりもシンクライアントホストのストレージがボトルネックになっているケースが多いようです。

個人的には、そのシンクライアント必要ですか?と言う所も含めて改善した方が良いと思います。

究極論になりますが、いわゆるゼロトラストの考え方まで行ったシステムで構築出来れば、シンクライアントという方法をとる必要はほぼ無くなります。
例えばChromeOSのようなものでよいと言う事に。

シンクライアントやネットワーク分離、VPN等によるシステムのセキュリティ強化は既存システムをそのままにセキュリティ強化したりテレワーク対応したりする事に便利な手段ですが、それはゴールではないと認識する必要があると思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:14 問題を報告

国民全般がWEBにアクセスできる環境の整備

配ると言うアイデアは、あまり良くないと思っています。
ちょうど15年ぐらい、あるいはもうちょっと前かも知れませんが、一時、テレビ接続で使えるインターネット端末と言うのが流行ったことがあります。

中身はLinuxベースになっていて、リモコンを使ってウェブを観覧できると言う代物。最終的にはこれで行政手続きなんかするぞー!と言った目標が出ていました。
これを、CATVの近代化と共に、結構色々な自治体が配って回りました。

ですが、成功したところを知りません。
たぶん、レンタルすると言う形が駄目なんだと思います。僅かでもお金を払って自分で契約する形にしないと。
また、行政がやると規格化せざるを得ないので最新動向に追従しづらいとかもあります。
なので私は、ナショナル・ミニマム的なプランを作って対応するのがよいのではと思ってはいるのですが……。

全国民がWebにアクセスできる環境を整備すると言う理念は賛成しますので、中立とさせていただきました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 10:07 問題を報告

デジタルボックスのオンラインイベント開催

私は自治体職員ではありませんが、経験として。

SNSで別の企業の企業内IT担当者なんかと知り合いになって情報交換することが、非常に役になっています。
業種としては全く異業種で業務上のつながりなんかはまったくないのですが、基本的にそう言う人との間の方が率直に交流ができます。

きっと既にSNSではコミュニティはありそうですが、勤務時間中にある程度参加できるけれども、xxプロジェクト的に最上段に構えなくてもよい、ぐらいのふわっとした距離感でできるといろいろ上手く行くと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 09:57 問題を報告

共通基盤として便利なツールの整備

個人的には、Microsoft 365 や Google Workspaceなど、統合された環境を一括導入すればある程度解決するのかなと思いました。
大学などは一括導入していて非常に便利に使っています。

ただしセキュリティや法令的な懸念があるので、国がイニシアティブをとって、アメリカのガバメント専用クラウドのような形になるようにしてもらえれば、一気に進む気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 09:51 問題を報告

CSVエディタの開発支援(Excel, Shift-JIS依存対策)

テキストエディタ系で簡易的にCVSを処理できるものがあるので、その方面をチェックしてみると幸せになれるかも知れません。

たとえばVisual Studio Codeや、Notepad++,日本語の対応をきちんとしたいならWZ Editor(有償ですが)などでCSVを簡易処理するための機能を持っています。

自分はこの辺りはもう諦め気味です。なぜなら本来処理系に依存しないはずのCVSが、Excelで正しく読めると言う曖昧な事実上の標準になってしまっているからです。
なので私は繰り返し落としてくるものはPythonスクリプトを介してExcelに入力刺せるという、生産性の低いことをやっています。

と言う事で、個人的には政府のオープンデータを扱う、こういったバッドノウハウを共有できるコミュニティがあればいいのかもと思いました。

by m.hidehiroさん - 2020/10/21 09:44 問題を報告

Microsoft製品から脱却し、全システムをLinuxへ

全般にちょっと認識が古く、なんとなくWinXP時代のご認識ではないでしょうか。
クライアントとサーバの話が混ざっていて、反対票を入れざるを得ません。
WindowsでもAndroid等と同じようにビルドイン型のウイルス対策ソフトが搭載されていますし、自動化はOS本体は全てPowerShellで丸裸にして動かせる仕組みにです。
AI関係、使っている身からすると、ドライバ最適化などは明らかにWindowsが進んでいます。
AIと言うかHPC関係でLinuxが使われるのは事実ですが、それはGPUを効率的に使えないからと言う話ではないかと。

Libre Officeを使えと言う話については同意できるところではありますが、これはフォーマットの話であり本筋とは異なると思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 22:19 問題を報告

信号機のデザインの単純化

色弱・色盲の方は色ではなくどこが光っているかで信号を認識していますので、位置で認識できないと難しいです。

また、道路標識及び信号に関するウィーン条約と言う条約があり、日本は批准していませんが基本的にこれがデファクトスタンダードになっていますから、日本国内だけ変更するのは問題があります。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 21:58 問題を報告

行政のデジタル化: ICカードのQRコードを複雑なアクセストークンに

カードに物理的に印刷されて変更されないQRコードを複雑にしても、セキュリティや利便性に資することがあるのでしょうか。

結局物理的に券面を撮影されたら盗める事には変わりはありません。
複雑化することで総当たりなどを対策できますが、マイナンバーは十分に桁数が大きいので総当たりで突破される危険性をそれほど懸念する必要は無いと思います。
メリットがわかりません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 21:52 問題を報告

国立国会図書館への電子納本

既に電子書籍の納本は実施されています。

が、これはDRMがないものに限っています。
出版社は、DRMをかける前のePub等のデータがあるはずなので、それを納本させるくらいは義務化しても良いと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 21:45 問題を報告

アダルトコンテンツ専用のネットワークの作成と、法規制

フィルタリングの徹底で基本問題ないのではないですか。
専用ネットワークなどを作ったとしても、状況が大きく変わるとは思えません。無駄にコストがかかって益がないと思います。

仮に法規制するならばフィルタリングを完全義務化し、アダルト情報を出す場合には、メタタグのレーティングを自己申告で義務化する、といった方策で良いと思います。

またコンテンツの内容で分類させようとしているのに、内容に立ち入らなくても規制というのがよくわかりません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 21:39 問題を報告

光ファイバー網でテレビ放送

私の住んでいる所でも似たような感じです。
ちょうど11月末日でCATVのインターネット接続サービスが終了し、民間への移行を促しています。
ですが、地域内放送は継続されており、また音声放送が実質的な防災無線のような役割を果たしているため、CATVのテレビの部分はそのまま続行します。

NTTから回線借りるのはお金がかかると思いますし、LTEや5G等で見られないのも微妙です。と言う事で、普通のIP通信で擬似的にCATVが運営できる様な仕組みはできないでしょうか。技術的にはたぶんどうにでもなると思うので、法令的にそう言う形態であっても従来のCATVと同じであるとみなすような制度があればいいと思います。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 21:28 問題を報告

登山届のデジタル化 & 登山道のデジタル監視システムの配備

登山届は、長野県では既にデジタル化されています。
https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoki/smartphone/tozankeikakusho.html
特徴的なのは、民間の登山計画を作る為のサイトで登録ができる様になっているところ。これであれば業者と契約すればすぐにできるので、一括で総務省消防庁やスポーツ庁などが制度作って集約してしまってもいいかもしれません。

また、登山者位置検出システムというものが研究が進んでいて、実装は色々(150Mhz帯の伝播を使うもの、LoRaWAN等、スピードは遅いけれども通信距離が長い通信規格を使う方法、可視光通信を使う方法、などなど)ありますが、普及に向けて動いているようです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 21:12 問題を報告

110番 TV電話化

位置情報は既に自動的に送られる仕組みになっている様です。

しかし、ケータイ各社がテレビ電話サービスを終了しており、何かアプリ化するようなことが必要かもしれません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 20:57 問題を報告

タッチ不要!素通りで通過できる改札

無線技術ではなく、顔認証を使った改札システム

https://subway.osakametro.co.jp/news/news_release/20191125_kaoninsyou_jissyoujikken_release.php

と言うのが既に実験中のようです。
実際には顔パスの人、マスクしているからICカードをかざす人、ワンタイムでQRコード付きのチケットを使う人、とか混ざるのが未来なのかも知れません。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 20:55 問題を報告

生体認証

生体認証は原理的に
・取り替える事ができない
・隠すことができない
と言う問題があります。
ですので、使用する場面には、かなり気を遣わなければならないので、中立としました。

人は常に顔をさらし、指紋や整脈が読み取れる手を露出して暮らしています。
カードのように使わないときは財布に入れておくことも、パスワードのように隠すこともできません。
悪意を持った人が誰かになりすましたい時には、下手をすれば写真一枚でなりすましのための情報がとれてしまいます。

そして、もしもなりすまされたからと言って、顔や指紋や整脈を取り替える事はできないのです。
カギを交換するような形での対策できません。
できる対策は認証センサを高度にすることですが、完璧なものを作る事は不可能で、問題が出る度に全てのセンサを更新する事も現実的ではありません。
ですから、そうなった場合、誰かになりすまされていることを知りながらも、使い続けるしかなくなってしまいます。

と言う事で、カジュアルな使い方はいいですが、国のシステムなどに入れる場合は要注意です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 14:01 問題を報告

これまでの取り組みを研究することが大事

失敗事例をまとめたものが作れたら、民間人の私もうれしいかも知れません。

ベンダーさんは当然成功したことだけしかいいませんが、我々が欲しいのは失敗事例だったりするんですよね。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 12:46 問題を報告

自治体も法人クレジットカードを使えると嬉しい。

#002
残念ながら、その考え方そのものが間違っていると指摘せざるを得ません。

教員の仕事は教える事、コロナ下で仕事の道具としてWeb会議システムの契約が必要である、と言う状況に「web会議システムシステムを使うということが仕事となるか否か」と言う問いがそもそもおかしいのではありませんか。
鉛筆を使うのがお前の仕事か、と言っているようなものです。
デジタル機器を活用しようとすると、ことさら細かく理由を求めると言う風潮そのものが、デジタル化を遅らせています。パソコンで遊びたいだけだろと蔑視するような話です。鉛筆と同じ道具なんですが。単に。

またマクロの制度論で話をしているのに、教育委員会で契約した等々個別ミクロを仰り大変困惑しています。
その上で言うならば、この話は4月の話で、4月に実施したからこそ生徒児童のフォローができたのです。
クレジットカードが使えないから教育委員会が契約するまで子どもを待たせろ?本末転倒ですよね。それこそ教師の仕事は教える事で、不合理な仕組みに付き合うことは仕事ではないです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 11:37 問題を報告

免許証や健康保険証とマイナンバーカード統合の改善

#003

生体認証は本人確認の手段であり、それだけでは鍵の代わりにはならないのは原理的・根本的な話です。
また、加齢や病気によって変わってしまうので「絶対変わらないもの」にはなりません。

カードは物理的に与えられているので「絶対に変わらないもの」に近い事を行う事ができます。
生体認証は、パスワードなど本人が自発的に入力するものと組み合わせてあげないと、重要な事には使えません。
例えばスマートフォンの生体認証も定期的にパスワードや認証パターンなどの入力を求められるのはこのためです。

また、銀行や企業のセキュリティは監視カメラなど別の方法と組合せ、またシステムに問題があった場合は自社のみで責任をとれることから実施していますが、マイナンバーのシステムはそう言う形にすることはできません。
例えば、生体認証で行う為に監視カメラが必須である、というのは本末転倒です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 11:20 問題を報告

最低限のネット接続を全国民ができる様に必須インフラ化する

#007
コメントありがとうございます。

>持ちたくない派が一定いるのかな

間違いなくいると思います。そう言う方にお目にかかった事もあります。人によっては特定の機器を所有しない事をアイデンティティとしている方もいらっしゃる印象です。
そう言った方々に使っていただくのは、制度だけじゃどうしょうもなくて…。
例えば今でも人里離れた山奥で救急車が入って来れないようなところで暮らしてらっしゃる方々がいらっしゃいますよね。それをエンタメにしたポツンと一軒家なる番組もできるくらいですが…。

でも、強制はできません。
他のアイデアで、所有を国民の義務にせよと言う話も出ていますが、制度で義務化しても人を動かす事は難しいです。必ず100%にはなりません。

だから、IT機器を使いたいとなったときには使っていただけるようなシステムを作るしかないかなと思って、こんなことを考えた次第です。
数字上本当に全員が使ってなくても、制度があることをもってネットに繋がる事を前提とした仕組みに変える事がえきるのではと思っています。

by m.hidehiroさん - 2020/10/20 11:05 問題を報告

公共のwi-fiスペースの拡充

賛成です。

公共は助成金がでていて、やる気があるところはそれを活用してだんだんと増えてきています。

問題は、そう言う気が無いところです。

気が無いところではいくら助成金を出しても、気が無いのでなかなか進めてくれません。自治体や団体によってずいぶんと差があると思います。
そろそろ助成金ではなく、例えば、公共施設の設置基準のようなものに、ある程度強制力を伴った形で入れる事はできないでしょうか。

また、民間の飲食店などでは、気があって入れたいとぼんやりと思っているのだけれど、最後の一押しがなく、どうやっていいか分からないと言う所があります。
こういう所に導入を促すような仕組みを,例えば各地域の経済団体、商工会などに委託して実施ができないでしょうか。

by m.hidehiroさん - 2020/10/18 16:57 問題を報告

小学校~大学まで完全オンライン校の新設

賛成です。

既存の規制では、通信制などでも、原則的に登校しスクーリングが必要になっていますが、その規制を撤廃してほしいと思います。

今でも病気など特別な理由があれば認められるようですが、その範囲をもうちょっと広げて欲しい。
テクノロジーでフォローできる部分は増えてきているはず。

面接授業でなければ伝わらないことがあると言う主張もあるかと思いますが、その主張を貫いたばかりに、学校に通うことができないというのは本末転倒だと思うのです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/18 00:42 問題を報告

オープンソースのクラウドへの投資について

オープンソースのクラウドとは具体的にどういった技術の事をさしていますか?

by m.hidehiroさん - 2020/10/18 00:36 問題を報告

マイナンバーカードがあればトイレットペーパーやマスクが優先的に購入できる

たしか台湾はこういった物資の供給調整にマイナンバー的なIDを利用していたと聞いています。
カードをかざすと一定数までマスクなどが買える自販機、みたいなのが話題になっていました。

今後重要物資の購入制限をしなければいけないときにはマイナンバーカードを使う!   かもれないのでシステムを開発していきます、ぐらいは言い始めても良い気がします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/18 00:25 問題を報告

免許証や健康保険証とマイナンバーカード統合の改善

カードを無くして生体認証にせよと言う意図だと思いますが、反対です。

生体認証は原理的に
・取り替える事ができない
・隠すことができない
と言う問題があります。
信頼性は高まりません。

人は常に顔をさらし、指紋や整脈が読み取れる手を露出して暮らしています。
カードのように使わないときは財布に入れておくことも、パスワードのように隠すこともできません。
悪意を持った人が誰かになりすましたい時には、下手をすれば写真一枚でなりすましのための情報がとれてしまいます。

そして、そうしてなりすまされたからと言って、顔や指紋や整脈を取り替える事はできないのです。
カギを交換するような形での対策できません。
できる対策は認証センサを高度にすることですが、完璧なものを作る事は不可能で、問題が出る度に全てのセンサを更新する事も現実的ではありません。

カードなどは残した上で、軽い用途では生体認証だけで可能にしたり、重要な行為に使う時にパスワードと組み合わせるなどするのはよいですが、カードなどの媒体やパスワードの代わりに生体認証を使うのは反対です。

by m.hidehiroさん - 2020/10/18 00:18 問題を報告

[国土IoT] 電柱・信号機等の標準化・共通化・ネットワーク化の提案

何故、公共的な地域特別会社に移管することでそれが可能になるのでしょうか。

あるいは、今の仕組みだと何が問題でできないのでしょうか。そしてそれを地域特別会社を作って移管するとどう解決するのでしょうか。

やりたいことは分かるのですが、そのあたりがよく分からないので、羅列するのではなく追加説明が欲しいです。

by m.hidehiroさん - 2020/10/17 23:56 問題を報告

アリペイアプリのような生活の全てが「これ一本」で処理出来るアプリをデジタル庁で!!

生活の全てが処理できると言うのをどういう意味で仰っているのか、もう少し具体的にお聞かせいただけませんか

私にはAlipayもAmazonも全て実現などできていないという認識であり、その程度で良いならば機能的には既に同種のものは存在しており、民間のほうが向いていると思います。
あえて国で作る必要性は無いと思うのですが。

もし具体的な問題点を指摘できれば、それを規制改革などの方向性にする事ができると思うので、よろしくお願いします。

by m.hidehiroさん - 2020/10/17 23:45 問題を報告

「21世紀の石油」となる大エネルギー革命と大デジタル変革その2 「デジタル国民ID」

コメントの追加説明を受けても、重箱の隅的な細かな差異を別にしたら、いずれも同等のものであると思うのですが。
貴方がイギリスのマイナンバーと主張している旧制度は、いわゆる社会保障番号ことではありませんか。それと対比するべき日本の