ほげさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


ほげさんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 11

結局ワクチン摂取のシステムも(@07049 の続き)

ほげさん

アーカイブされてしまった ideabox:///idea/07049?%4007049 の続き このザマっぽいという報道が出ているのですが https://www.nikkei.com/...1A420C2MM8000/?unlock=1 この報道が事実なのであれば、このコロナ禍だけでも、マイナンバーカードの給付金受付騒動に始まり、G-MIS、HER... » 詳しく

結局ワクチン摂取のシステムも

ほげさん

このザマっぽいという報道が出ているのですが https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71245300S1A420C2MM8000/?unlock=1 この報道が事実なのであれば、このコロナ禍だけでも、マイナンバーカードの給付金受付騒動に始まり、G-MIS、HER-SYS、COCOA、そしてワクチン摂取の VRS や V-SYS... » 詳しく

同一人物が複数アカウントを作成できてしまう問題

ほげさん

ideabox:///idea/06487/comment/002?%4006487%23002 ----8<------ その背景にある課題は、同一人物が複数アカウントを作成できてしまうことにあると考えます。対策としてSMS認証やIP重複チェックが考えられますが、アカウント作成時の簡便さとのトレードオフであり、また、実... » 詳しく

障害時対応及びその情報公開に対する規定

ほげさん

ideabox:///idea/04202?%4004202 にも関係しますが。 行政サービスがオンラインで提供されるとして、一部ないしは広域に利用に影響する障害が発生した時の詳細な障害報告を公開すると言った中央/地方共通の運用ルールを作成し、それが何が原因でどう言った経緯で発生し、その後同様の... » 詳しく

集合住宅インターフォンのプライバシーとセキュリティ

ほげさん

*確認したわけではありませんが* 多くの集合住宅で使われているインターフォンはアナログ信号で暗号化と言った機密性はなく配線接続次第では屋内に引き込まれている線から直接信号を拾うと別の世帯の会話などが拾えてしまうのではないかという心配をしています。製品の技術仕様が公開され... » 詳しく

DNS ブロッキングという手段の行使基準を明確に

ほげさん

漫画村騒動で騒ぎになった DNS ブロッキングですが、結構な議論が行われる中、当事者逮捕で結局有耶無耶になっていたと記憶しています。 今後、同様の騒ぎとなる前に個別の事案毎に騒ぎになる前に、原則となる方針を明確にして頂けると今後こう言った混乱は少なくなるかと思います。 » 詳しく

オンライン行政サービス等の運用品質規定

ほげさん

先ほど eGov法令検索 https://elaws.e-gov.go.jp/ を覗いたのですが ----8<------- 現在、保守作業中のため、e-Govのサービスをご利用できません。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、いましばらくお待ちください。 システム保守作業期間: 11月18日(水)12:00~11月24... » 詳しく

11/8 の早朝から昼前までの障害を見かけて

ほげさん

提案としては - エラーメッセージを HTTP Response Body にのせるのはやめましょう - データベースに接続出来ない等のエラー処理ではレスポンスの HTTP ステータスは 500 で返しましょう。 (200 が返っていました) - メンテナンスメッセージのレスポンスでの HTTP ステータスは 503 ... » 詳しく

マイナンバーカード裏面の個人番号/バーコードの印字削除

ほげさん

身分証等でカジュアルに利用され常に持ち歩き第三者に提示する事を前提としておきながら、第三者に漏洩してはならないと言われる個人番号をカードに印字し目隠しカバーといったやっつけとしか思えない対応をしている意味がわかりません。そもそも印字せず、それを必要とする限定した手続... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 751

電波利用によるTV放送の終了

#108 > 再三繰り返してますが、「デジタル改革」においてネット取りこぼし地域がのこるんなら、テレビ亭はなんて無理だね、で全然OKです。事実ですから。

違いますね、公共放送は公共サービスにおいて公平にコンテンツを届けるまでが放送であってネットワーク接続だけで終わる話ではないですね。まあそれに、放送は公共の財産である電波を利用した公共サービスですが、現状のネットワーク接続サービスは私企業の私財をお金を払って利用させてもらう形態なので、それを公共サービスとして利用すると言っているわけですよね。国で買収して公社にでもするのですか ?

公共放送に取って代わる話なのですよね ? どう解決するのですか ?

by ほげさん - 2021/05/11 04:56 問題を報告

#105 > 令和の時代において、「インターネットが使えない地域」を放置するということがどこまで許されるか、というのは、テレビ電波止めるのとは関係なく

違いますね、公共放送が担ってきた役割をネットで解決されるという前提の上で放送は最早必要ないと主張されているのですから、少なくとも現状の公共放送と同程度かそれ以上に公平な公共サービスとして提供される必要があるという話ですよ。

公共放送に取って代わる話なのですよね ? どう解決するのですか ?

by ほげさん - 2021/05/11 04:29 問題を報告

#103 > わざわざ問題ない地域から、インフラやネット環境の維持にお金がかかりすぎる地域に移動する人に、助成金出して移動を奨励することはないって話

違いますね。奨励するなんて話はしておらず、文化的な最低限の生活を根拠とした公共サービスは居住地に対する地域格差を許さないので比較的お金がかかる(コストメリットが低い)というだけで提供を怠ってはいけないという話ですよ。公共放送は営利事業ではないですし。

公共放送に取って代わる話なのですよね ? どう解決するのですか ?

by ほげさん - 2021/05/11 04:19 問題を報告

#101 > あと、過疎地に移動するのにお金を出す必要性はないと思いますよ。引っ越し費用助成とかそういう話ではないですから。

違いますね、公共放送は契約居住地に放送を送る義務が生じます。なので難視聴地域というのが管理され CATV や衛星と言った代替え手段が提供されます。そうしないと文化的な最低限の生活を根拠とした公共サービスとして成立しないので。

公共放送に取って代わる話なのですよね ? どう解決するのですか ?

by ほげさん - 2021/05/11 04:01 問題を報告

#099 > 過疎地に住む人とか、そろそろ移動させてしまうことも検討されるべきかなとは思いますが。

憲法22条に反します。義務教育(中学公民)からやり直してください。

自由意志でお金で釣ったとしても仮に一人でも残っていればその人のためだけに環境を作る必要がありますね、お金で釣るにせよそのコストはどうやってペイさせるのですか ? 逆に過疎地へ移動してしまうのも防げませんがどう対応するつもりですか ?

by ほげさん - 2021/05/11 03:24 問題を報告

民放の事業はどうでも良いというのは既に示しているのでそれはさて置き、公共放送に限った話で言えば

#096 > 一方で、ネット配信のほうを活性化してほしいし、テレビは嫌い、という人が割と多ければ(主にコロナ関係とかでネ)、廃止論に傾くかもしれません。

難視聴地域では CATV というネット配信で補われていたりはしますね。だからと言って放送そのものが廃止されるという話にはならないだろうとは思いますが。

さて逆に、日本のあらゆる居住地域にネット配信と呼ばれる何かが公共サービスとして公平に提供するに十分なインフラが社会的に保障され公平に提供される状況を作らないとダメですね。なので電電公社復活ですかと聞いているのですけど理解できてますか ?

他でも書いた記憶がありますが、公共放送は必要ないというのは、図書館が必要ないとあまり変わらない話なのですけどね。文化的な最低限の生活とは ? な話でもあるのですけど。

by ほげさん - 2021/05/11 03:08 問題を報告

#094
(日本に限らず)公共放送というものが何故あるのかを全く理解していない事はよくわかった
なんだそのレベルで放送を捨てろとか犬HKとか言っていたのか。とても残念だ

by ほげさん - 2021/05/11 02:55 問題を報告

#090 > テレビを見る人がいなくなっていけば、採算取れなくなって自然消滅するならするでしょ、という話と、無くすのは無理という名無しは矛盾しているように思います。

公共放送(現状の NHK とは言わない)の存在意義理解してませんね ?
民放の事業がどうなったとしても、公共放送は残りますよ。

by ほげさん - 2021/05/11 02:35 問題を報告

#088 > 技術的評価においてこれはすごい技術なんだ!それに対して技術をろくにも知らない、価値もわからん無能が口出しするな!と技術者が経営者と敵対してしまったら

そんな事も言っていないですね、経営者かどうかに関係無く技術に対して選択と集中を言うなら、その評価にあたり何をどう活かすかの戦略と言ったものが必要でそれを前提に評価すべき話だと言っているだけですよ。

そう言った事をせずに、その場その場の流行りに任せてインターネット配信だから CDN だ放送なんて時代遅れでガラパゴス、犬HK なんて停波だとかアホなこと言い出してろくに育てもせずにポイポイ捨てて結局何も残らなかったというのが今の状態で、もう日本は技術乞食国家だよねという話ですよ。

by ほげさん - 2021/05/11 02:31 問題を報告

何言っているのか意味がわからないけれど、経営者とかの話は全くしていないけど ?

問題としているのは、サービスの価値と技術の価値を混同して評価している事で、広告ベースの民放の事業がどうのこうのは別にどうでも良く、淘汰されるなら淘汰されれば良いだけの話としかこれまでも言ってないですよ。

放送自体を無くすのは無理ね、インターネットはインフラでは無いので取って代わるとか冗談にしかなってない。日本国内のネットワーク網で公共双方向通信インフラという話にしろ電電公社復活ですか ? なネタにしかならないのではないかなとさえ思える話。アメリカでさえ PBS/CPB や VOA とかあって放送インフラ自体は独立して維持しているわけだし。

インターネット配信技術に選択と集中で CDN とかアホなの程度の話。そもそも CDN 事業って世界規模でのコンテンツデリバリーの話であって、狭い島国の日本程度の規模で CDN なんてただの TLS/HTTP アクセラレータ程度の話にしかならないのだけど。*コンテンツデリバリーネットワーク* ってもの根本的に誤解してないか?

そんなんで放送技術は時代遅れでガラパゴスとかどの口が言うの ? という感じ

by ほげさん - 2021/05/11 01:50 問題を報告

#081 > 「私自身にそういった評価を行う資格や能力が十分にある」とは一言も主張していない

であれば日本の放送技術は時代遅れでガラパゴスという前提の主張をしたりはしないだろ。

by ほげさん - 2021/05/11 01:17 問題を報告

#078 > そんな簡単な話ではなく、すごく難しい話だ。でも選択と集中なんて必要ない、というのは矛盾しか感じない

選択と集中というのは、後の戦略を建てた上で適切に選択する評価が出来る能力を前提としており、これまで選択と集中という言葉やガラパゴスという言葉でことごとく技術を葬り去って競争力を失わせた人達がいう言葉では無いのですよね。

NHK が(まあ事業方針で個々に疑問を持たれるような言動や行為はあるにせよ)放送という場で培ってきた技術が世界に認められた事例は事実としてあり、それを理解できない人が犬HKという造語で技術も含めて蔑んだりしているわけで。

例えばインターネットの動画配信サービスなんて元々日本が先行していた、その中にアクトビラやその中の技術であった Marlin があったわけで、それを初期の YouTube (やまあニコ動もそうだけど)が UGC の体裁での違法コンテンツで塗り替えてしまったわけです。で、YouTube は Google に買収されてコンプライアンスの元で健全化がされ、ニコ動は落ちぶれ、ガラパゴスという言葉の元に培ってきた技術を日本人自身が日本国内からサービスと一緒に技術を一掃してしまったわけです。

それを今更放送(技術)も一掃してとかまた何度同じ失敗繰り返せば気が済むんだ ? な話にしか聞こえないのですよね。

by ほげさん - 2021/05/11 00:42 問題を報告

#074 > 電波垂れ流しを打ち切られて、ネット配信になったら「そんなのやりたくないから海外行くわ」という人が、海外で活躍できるような人材である可能性は、非常に低いですよ

そんな話はしていないしよく理解していないと思いますが、HEVC のパテントプールに登録される独立した特許を出しうるような技術ってネット配信サービスとかガラパゴスとかそんな小さいレベルの話では無いですよ。ITU の H シリーズや ISO/IEC で(と)戦うレベルですからね。

そう言った技術者/研究者の最近の国外企業からのぶっこぬきは結構えぐいのですけどね。色々大分流出した感はありますが。

まあこうやって日本は技術乞食国家になっていくのだろうという意味では技術者早く逃げてーな感じではあるかな。特に基礎技術に携わる人達に対しては。

by ほげさん - 2021/05/10 23:54 問題を報告

#070 > 少なくとも、テレビ電波垂れ流しが、ネット配信周りにリソースを回すよりもずっと素晴らしい成果(作るだけではなく、広報やビジネス化を含めた成果)を出せる可能性がある、という話がない限りは、やはり停波に向けて進めていくことが重要だと思いまっす。

まあ確かにこうやって技術的価値を自らの無知で評価出来ないような日本という場で技術的な成果を出す事に意味は無いのは事実かも知れませんね。そういう意味では、例えば NHK 停波とか騒ぐ国民性の中で頑張るくらいなら、NHK の中で技術的に頑張っている人達は国外に逃げた方が充実した仕事と報酬とやり甲斐が期待できると思いますよ。

日本はそうやって海外に流出した人達が作った国外技術に依存して更なる乞食に成り下がるとは思いますが。

半導体や液晶市場が良い例なのかな ? あぁクラウドもか、自分で大臣発言という具体例示しといて忘れてたわ(笑

by ほげさん - 2021/05/10 23:31 問題を報告

#067 > 素晴らしいものを作っているのであれば、それを知ってもらい、応援してもらえるようにすべきですし、よりよくしていくために技術だけではなく周知にも力を入れるなど、限られたリソースを的確に・適切に配分していく必要があると思います。

お前が知らないだけだとしか思えないけれど、まあとりあえず放送技術から通信技術へ技術転用が行われている事例はテレビ放送に限っても Media Codec という基礎技術レベルでここ最近でも実際にあるというのは理解できたのかな ?

by ほげさん - 2021/05/10 23:09 問題を報告

#065 > HEVCのパテントを持っていたとして、それをしっかり利活用できているのでしょうか?

MPEG-LA というパテントプールで管理される程度には活用されているのでは ?
ついでに言えば 4K/8K 放送や Ultra BD も HEVC だったと思いますけど ?

一部のインターネット配信でも HEVC 使われていますね、最近の GPU の decoder/encoder のアクセラレータでもサポートされていたと思いますけどね。

少なくともこの程度の企業で利用される程度には活用されているのでは無いですかね。
https://www.mpegla.com/programs/hevc/licensees/

by ほげさん - 2021/05/10 22:56 問題を報告

#061 > 肝心のインターネットが砂の土台のまま、信用ならない、というのは無理があると思います。

よくわからないけど、現状一般にインターネットと呼ばれる何かは言われる通り砂上の楼閣に過ぎないですよ。でもって Trusted なキャリア網内サービスというのはガラパゴスという言葉でとことん淘汰されたのでもう取り返しはつかないのでは無いですかね(笑
https://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000887.html
---
 私自身も、もともとは「純国産クラウド」を実現できないかと考えており、国内各社のクラウドとの比較・検証も十分に行いましたが、今回のアマゾン・ウェブ・サービスにつきまして言いますと、セキュリティ対策も含めて極めて優れていると判断をいたしました。
---
ですって。

NTT NGN とかの網内サービスとか閉域 IPv6 網問題とかで徹底的に淘汰されちゃったわけだし、まあ日本は技術を育てる気は全く無いぞっていう事なのでは無いですかね。であれば何周遅れではなく、恵んでくれる都合の良い宿主を探す乞食がお似合いだと思いますよ。

by ほげさん - 2021/05/10 22:51 問題を報告

#062 > 海外勢はガッチリとグローバル規模の利権を固めちゃった、てことで、まさに競争に参加すらできずに負けてしまった、という話な感じがします。

で、#046 とかで目の敵にされている放送技術を育てた NHK とかが HEVC のパテントとか持っているのだけど ?
https://www.mpegla.com/programs/hevc/licensors/

> 日本が国内でガラパゴスなことに力を割いていた間に、海外勢はガッチリとグローバル規模の利権を固めちゃった、てことで、まさに競争に参加すらできずに負けてしまった、という話な感じがします。

違いますね。実は Marlin DRM って楕円曲線暗号を PKI で利用した走りだったりするのですけどね。そう言った技術評価ができない人達が馬鹿みたいにガラパゴスという言葉を使って技術を捨てさせて空っぽになった今の日本を作り上げていたりするのでは無いですかね。

そう言えば Sony が Inter Trust を買収したのも Marlin の頃じゃなかったかな ?

by ほげさん - 2021/05/10 22:29 問題を報告

【非難訓練】データ戦略タスクフォース【予習会】

#057 察した通り予告なし緊急メンテで笑った。で 15:00〜17:00 が両方 JST かと思ったら 15:00(JST)〜17:00(MVT) だったオチ。

リゾートでバカンスだったのかな(笑 ?

MVT はモルディブ標準時ね(UTC+5)

by ほげさん - 2021/05/10 21:07 問題を報告

電波利用によるTV放送の終了

#056 > まさにそういったグローバルで使われる技術を、きちんと国内の放送社が適切に扱ってネット配信等をきっちり進めていけるのであればよい

インターネット経由でサービスされている動画配信での DRM で言えば WideVine(Google)、PlayReady(Microsoft)、FairPlay(Apple) という OS やブラウザの実装から握っている企業に独占された聖域なのでもう日本の割り込む隙なんて無いですよ。DRM 自体はそれほど難しい技術では無いのですけど、その DRM によって要求されるコンテンツ利用プラットフォームの制限制御を保証できるか、コンテンツの鍵を厳密に保護できるかといった問題や、あとはまあ DRM 自体に関係するパテントがねぇ。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-03-19/apple-told-to-pay-308-5-million-for-infringing-drm-patent

日本はこういう分野ではそもそも走ってもいない(Marlin とか頑張っていたけどガラパゴスとか言われて走るのをやめた)ので何周遅れかという問題では無いですね(笑

by ほげさん - 2021/05/10 09:30 問題を報告

#053 > インフラを名乗るための条件が過剰過ぎて、今インフラと呼ばれているものすらインフラ名乗れなくなりそうな話に進みそうな気がします。

前に書いた通り、ある日突然 YouTube や AWS が見えなくなっても日本の事業者や行政ではどうにでもできない事態が生じ得るからですね。
一番身近な例で言えば、中国のインターネットをインターネットと呼ぶのか ? という問題かな。同じ事をアメリカの政府や個別の私企業がはじめたら終わる話だし、そう言った議論はアメリカの TikTok 騒動とか、漫画村と DNS ブロッキングとか日本国内でも結構頻繁に起きてますよ。
仕組みの話であれば ISP にトランジットを売っている Tire1 キャリアが常に全て同じ到達性経路を持っているかという話もありますね。まあその辺はフルルート眺めたり peering db や looking glass 眺めたりしていると面白いですよ。

まあ日本国内だけであれば法律でという話にも出来るだろうけど、じゃあ国内のインフラだけで支えられている国内サービスってどれだけあるのよ、行政サービスさえみたいな(笑

by ほげさん - 2021/05/10 09:12 問題を報告

#050 > B-CASだのダビング10だのアホなことやるより、インターネット上での映像伝送技術レベルを上げておいたほうがお得だよね、という感じの話です。

インターネットのサービスにしても同様の DRM という技術はありますよ。Netflix にしても Hulu にしても Disney+ にしても利用されているのですけど ? Bluray にも AACS というのが利用されていますね。

映像伝送で言えば例えば HEVC なんかで生じたパテント問題とかの方がよっぽど深刻で放送業界と一緒に解決して行こうの方が前向きだと思いますけどね。まあ VVC が既に規格化されたのでみんなそっちの様子見なのかも知れませんが。(AV1 はそれほど流行らなかったし)

by ほげさん - 2021/05/09 07:18 問題を報告

#046
> 後半の、インターネットがインフラではない、というのはどういう理由からでしょうか?

まあ色々ありますが、例えばインターネットと呼ばれるネットワーク集合における End to End の到達性を誰も保証してないとかですかね。そもそも *インターネット* って具体的に定義できるの ? からかもしれないですけど。

> わざわざ電波による放送を今後も延々続けていくことには、デメリットのほうが多い

だからどういうデメリットが生じるのかを日本が時代遅れの国になると言った刻々と変わるパスワードみたいな話ではなく具体的に示して頂きたいのですけど ?

> といった話もあります。2009年の話で。

それは利用者がよくわからないものを勝手にインフラだとして依存しているだけの話ですね。

道路や上下水道と言ったインフラは社会がその維持に責任を負っているし、電気や放送、個別の国内通信網は法律でその品質や機能の定義やルールが決められていますが、インターネットと呼ばれるものにはそう言った社会的な定義やルールは無いですよ。

by ほげさん - 2021/05/09 07:06 問題を報告

#044 > ええっと、そういう状態を放置しておけば、日本はオンライン会議ができない国になってしまう訳です。遅延するし接続も安定しないし、不便だからみんなで集まって会議したほうがいいよね!という国ですね。

テレビ放送と何の関係があるのですか ?

by ほげさん - 2021/05/09 06:28 問題を報告

#042
> 次世代のインフラとなるべき高品質ネットワーク構築の足かせになりうるもの

何故、テレビ放送が高品質ネットワーク構築の足かせになりうるのか全然わからない。

> 現状を見る限りでは足を引っ張ってる要因のほうが多いように感じてます

具体的に何が要因となってどういう足を引っ張っていると感じているのか具体的に示してもらえますか ? 少なくとも

> 5Gに頼らなくても高速通信が可能になるのではないか。

はデタラメですよ ?

by ほげさん - 2021/05/09 06:20 問題を報告

#039 要するに民放はさっさと地上波放送から撤退しろと言っている ? 仮にそうであるならこの提案と関係ないのでは ?

#040 > インターネットへのアクセスというものが、あって当たり前のもの、電機や水やガスと同様のレベルのインフラとなる、というタイミングに来ている

これは前述の通り。個々のネットワークがインフラたり得てもインターネットはインフラではないし、ましてやその上のインターネットサービスが電機や水やガスと同様のレベルとか何の冗談だレベル。

by ほげさん - 2021/05/09 06:06 問題を報告

#036 > 今盛り上がりつつある、ビデオ会議なんかは、まさにテレビ映像配信関連技術との親和性がすごく高い

インターネットと呼ばれるベストエフォートで遅延が一定では無い雑なインフラでビデオ会議というインタラクティブなコミュニケーションをストリームで行うというのはだいぶ親和性悪いけどね。まあ放送や 4k/8k が追うべき技術では無いのであれば 802.1AVB とかも要らないって事なのかな ?

by ほげさん - 2021/05/09 05:55 問題を報告

民放のビジネスモデルが限界で事業が継続せず民間放送局が停波になって周波数が空いて行きそこに新たな需要の使い方によって埋められていくというのは市場原理に則った調整なので別に問題無い話。ただしその場合 NHK と言った公共放送は影響を受けないので対象にはならない。この提案は放送によるTVを廃止し、デジタル通信のために解放するというものでそう言った市場原理による話では無いわけだよね。ほっといても民放が潰れるのであればほっとけば望んだ状態になるのだからわざわざ提案するような話では無い。

地上波放送は別に技術開発を目的としているのではなく、広く情報を公平に広めるための公共のインフラなので少なくとも公共財としてそのインフラを維持しておく必要があるもの。なので公共放送というのが存在している。放送で電波を利用しているというのは、空間の電波帯域が公共財であるというのもあるね。

電波による放送技術というのは別にテレビだけに限った話では無い。極端な事言えば GPS の電波だって放送の一種なわけなのだけれど、GPS もいらないって事なのかな ?

by ほげさん - 2021/05/09 05:50 問題を報告

よくわからないけれど、民放のビジネスモデルは既に破綻しているから放送インフラそのものがいらないと言っているのかな ? だったらテレビ以前にラジオが破綻しているように思えるけど、ラジオは否定していないのだよね ?

なんか言っている事支離滅裂なのでは ?

#028 > 「テクノロジーライフサイクルをきちんと設計し、主要技術にリソースを集中」ってトコです。

データ伝送技術を映像/音声に特化した伝送と勘違いしていたり、そもそもブロードキャスト/マルチキャストとユニキャストの通信モデルとその利用の違いも区別ついていないのにテクノロジーを騙るなという感じだけれど、ちなみに IP の世界でもマルチキャストという通信形態はあるし、放送型通信は 6G で規格に取り入れられる検討とかもされているのだけどね。
まあ日本で放送自体がオワコンなのであればそういう技術も追わなく良いだろうし、そもそも追う体力もあるのかすら疑問ではあるけどね。

by ほげさん - 2021/05/09 05:19 問題を報告

#025 > おっさん世代としては、最近(家族が)テレビを見ているのを見ていると、CM多いなぁ~という感じしかせず

それは広告モデルというサービス事業形態の問題で放送に限らずインターネット経由のサービスでも同じ。インターネット経由だと双方向で個別化可能で広告価値に対して個人の情報云々という問題が新たに生じてはいるけど。

でだ、放送を一般家庭で録画し DLNA なんかで共有するというのは広義では CDN の一種だからね。デジタル放送に変わってからは非劣化保存可能だし、放送という技術だけでいえば別に動画像/音声に限定したものでも無いので他への応用も可能だし、衛星放送網でいえばそう言ったデータブロードキャストな使い方は海外でも結構一般的に使われているのだけどね。

4k や 8k と言った広帯域データブロードキャスティングの技術が様々用途で応用されているという認識は持った方が良いような気がするかな。そういうモチベーションもあって衛星も打ち上げられてインフラが整備され放送はそのきっかけにもなってているのだし。

by ほげさん - 2021/05/09 01:52 問題を報告

投票履歴 14

2038年問題の周知徹底

高評価コメント 117

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

まあ問題意識までは良いのですが、その解決としての提案が

> この問題はデジタル庁でなんとかしてほしい。

こう言った丸投げ意識が

> SIer、多重下請構造などの問題

を問題として引き起こしているのではないですかね。

この国民にしてこの政府ありという意味でこう言った問題がいつまで経っても解決しないのはとても必然なのではないかなとも思えたりもします。

デジタル庁なるものを何か銀の弾丸のように期待するような言動をよく見かけるのと、そう言ったものに応えるかのように色々と言葉を作り出す行政府のプロモーションというのはこうやって民主主義は腐っていくのだなと眺められるのはこのサイトの一つのメリットなのかな ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

このサイトのこれまでの運用見ていると

- いつでもどこでも自らの選択で社会に参画
- オープン・透明
- 公平・倫理
- 継続・安定・強靭

嘘つきはデジタル庁の始まりっていう印象(個人的見解)
まあ選挙も近いし色々失敗しているので必死なのね(ぼうよみ)。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#018 > 各機関に届け出させ、副本登録させ、あえて機関別識別符号で連携するというシステムの無駄をどこかで見直しするべきではないでしょうか。

前述の通りそんな事は法律に明記される程度に社会は許していないし、行政が発行する個別化識別子を用いた安易な組織間個人情報連携を許さないという意味ではそれは正しい仕組みなので、それを見直すとしたら社会のプライバシーに対する組織を跨いだ個人情報連携への意識からですね。システムの無駄という問題では無いし、カード盤面に番号を印字している、そのような番号を個々に周知して運用している事とは関係ない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

https://news.yahoo.co.j...huji/20210420-00233616/

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

> 光量子通信と量子暗号は別物ですね。

昨今実現されている量子通信技術を用いて安全な鍵伝送を実現するという目的を置いた場合は量子暗号(量子技術を用いた暗号学的応用)の一つであって、必ずしも別物という訳では無いですね。まあ言葉の定義の問題でしか無く後述するように量子暗号という言葉自体がだいぶ雑に扱われているのでどうとでも言える話ですが。

> 量子暗号は色々ある様で、実は良く知りません。

量子暗号という言葉がだいぶ雑に使われていて色々誤解している人は多いし、その誤解を前提にした議論は方々で見かけますが、例えば量子コンピューティングを利用した攻撃に耐えうる公開鍵暗号アルゴリズムの研究や標準化検討は既に進んでいますが
https://csrc.nist.gov/p...st-quantum-cryptography

これ、日本だと耐量子暗号と呼ばれたりもしているのでまた色々愉快な誤解が世に蔓そうな印象を受けたりもします。

# PPAP を量子暗号(通信)で解決と言ったわかっているのかわかっていないのかが楽しめるような話はここでは無かったなそう言えば。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

> およそ1ヶ月で新規感染は0になり、
> 念のためさらに1ヶ月0を連ね、根絶を目指します。

1ヶ月で0になるという期間の根拠がよくわからんけど、仮に言っている手段が取れて言われる通りの根絶と呼ばれる状態が日本国内で出来たとしても、その後の経済活動再開後に国外から入ってきて感染拡大するだけ。現状程度の国外交流でも変異種が入ってきて国内に広がっている事実をよく考えましょうね。

あとオリンピックもある予定だし。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#026 > だからと言って議論のルールそのものを破り、「話が通じない」人間をそのままにするべきなのか?という点については疑問が残ります。

少なくとも利用者は無視する自由が与えられているのだからそういうのは相手にせずに無視すれば良いだけでは。無視せず相手にするという行為の選択は相手にされた側ではなく相手にする側にその選択の責任がある訳で、前述の通りそれ好きでやっているんでしょ ? という話にしかならないのですよ。

「話が通じない」というのも現存するあらゆる人類全てと話が通じないという事が客観的に立証されている訳でもないし、結局のところ個人の主観的な価値観による判断に過ぎないのですよ。であればいじめ云々と言いながら何故わざわざあなたがあなたにとって話が通じない相手を相手にしてあなたの意にそぐわないとして糾弾し人民裁判にかけているのかがさっぱりわからないのですよね。

私から見れば愚かで醜いのは提案もタグもコメントも大して変わらないのですが、まあどちらにしても楽しんでやっているのだから良いのでは程度の感覚でしかありません。愚かで下らないバラエティ番組見ている程度の感覚かな。今回、個人の主観に過ぎない正義感が周囲を巻き込んで肥大化したように見えちょっと看過できなかったのでコメントしましたが、普段はその程度の興味ですよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

あまりこの類の提案に関わりたくはないけど

#023 > ただし、議論のルールを破り、日本国および日本国民に対するメリットが見込めない【信長たろう】の追放や処遇については別問題です。

こういうのを人民裁判とか言うのだけれど、オープンな場での議論のルールを決めるのは特定の個人やその中の限られた集合ではないし、ましてや追放だとか処遇とかを一部の利用者が断じるものでもない。自由に意見を述べるのは民主主義の基本だし、だからこそ内容の稚拙さを指摘したりもするわけなのだけれど、意見そのものを述べる権利を奪うと言う主張や行動はやり過ぎ。

確かに稚拙な意見は議論の質を下げ目障りだけれど、それは私と言う個人から見た価値観での主観的な判断でしかなく、稚拙と感じるのはそれぞれの知識や理解に応じた相対的なもので、見る人から見れば特定の ID に限らずどの提案も同等に稚拙と判断されてもおかしくはない訳で。

そもそも、どういう反応するかなんてもう大体わかっているだろうしお互いの言葉が通じない相手に自分の言葉で説得しようとする無駄な徒労を好きでやっているようにしか見えないのだよね。生産的行為とは思えないし遊ぶのは好きにすればいいと思うけど、結局お互いに同じ事をしているようにしか私には見えない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

住所なんかが盤面に露出しているカードを職場で首にかけろとか正気か ?
そもそも、マイナンバーカードは誰でも持てるものなわけだけれど、見た目で所属をどうやって判断するんだ ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 > 妄想なので確証はないですが、たぶん高確率でおそらく正しい

私が意図したことに対してという意味であれば一つの例示として正しいです。

ただこの類の基本的かつ根本的に認証というものを勘違いした生体なんとか提案は過去に何度もあるし、いまだに勘違い妄想が繰り返し書き込まれたりもするのでもうお腹いっぱい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 > 全力をあげてサービス残業をしている、全力をあげて税金の無駄遣いをしない、それらは国民の税金を有効活用するため、といえるとも思います。残業代を誰が払う議論になると、様々な意見があるため、難しい話かなと思います。

何か勘違いされていると思いますが、当たり前の話として公務員も同等に人権は守られます。奉仕者と言うのは役割の話であり奴隷と言う意味ではありませんよ。

でもって国家公務員一般職は残業代は請求出来ます。ただし、職種や雇用形態、自治体によっても違うのでその辺は注意が必要ですけど。
https://elaws.e-gov.go....02AC0000000065#Mp-At_16

この記事が示唆している問題は、残業代が支払われていないと言うより、管理職と一般職の間でどこまでを業務とするかの認識がずれていると言う話なのではないですかね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

@05404

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

というのを個人情報やプライバシー等の観点から世の中は受け入れないのでマイナンバー制度ができて住基カードから切り替わったのではなかったでしたっけ ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#009 いやまあ個人的には本質に近付いているのでは無いかなとは思うけど

例えば、感染症対策の話であれば季節性インフルエンザに普段からもっと対策を講じて手段を練っており平時から COCOA のような手段も試されきちんとノウハウとしてそう言った積み上げがあったのであれば、今回の新型コロナウイルスの対応ももう少しマシだったのは無いかなとは思っています。普段何もしてこなかったにも関わらず、事が起きてからいきなり解決策が降って湧いたりはしないし、あったとしてもそれを実現する能力も残されてはいないだろうとしか思えないのですよね。

結局のところ普段から高い問題意識とそれに対する当事者責任意識を維持して地道に積み上げられるような目立たない成果は評価せず、目先の注目を集める突発的な問題に対して手を差し伸べてくれる銀の弾丸を持った何かばかりを求め、政治もそれに応えるが如くこんな銀の弾丸がーという感じでデジタルだとかいう言葉を持ち出したりもし、折角地道に積み上げられていったものを事あるごとに捨てていった報いかなとは思います。まあそして何も残っておらず、非人材が人材が足りないとか騒ぐ断末魔をあげるみたいな。

アリとキリギリスの原作は *夏には歌っていたんだから、冬には踊ったらどうだい?* とアリに言われてキリギリスは死んでしまうのですけどね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#004 > 再利用性についても、ソースコードを国側がきちんと管理できていればよいだけで、全世界にオープン化する必要性はない提案に思います。(^ ^;;

である場合、オープンソースという表現は一般的定義上適切ではなく、オープンソースでは無い何かしら別のライセンス形態が必要なわけですが、提案にある OSS と呼ばれる一般的定義から外れた何かというのを明確にしそれに従ったライセンスというのを定義し提案する必要がありますね。内容から既存の一般的にある厳し目の OSS ライセンスとは仲良くなれない可能性が高いのでその辺も注意が必要かと思います。

提案内容としては政府調達に際し何かしら共通の既存のオープンソースでは無いライセンスを定義しそれを調達条件とせよというお話かと思うので、その条件とする共通のライセンスの理想とする内容を示された方が良いと思います。

まあ、ソースコードがいくらオープンでも特定クラウド環境やサービスというプロプラエタリなプロダクトに依存しているとベンダーロックインは外れないし肝心なところはクラウドの中という事にはなるのですけどね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 > しかし、その後日本の資産としてオープンに再利用することができるわけですから、それ以上の効果がでると思います。

*日本の資産としてオープンに再利用することができる* という時点で根本的に OSS というものを勘違いしていると思いますが、日本の資産としてという制限をつけた時点で一般に OSS と定義づけることが出来ませんよ。
https://opensource.jp/osd/osd19/

やたらと OSS という言葉でポジティブな印象を与えたりしているようですが、OSS の基本思想は個別の人による徹底した個人主義と人類全体に対するゴリッゴリの共産主義です。もちろんそれだけで悪だと言うわけではないですが、例えばそれがある一定の社会的価値観から見てテロと呼ばれる行為に利用されてもそれを制限しない(利用する側の責任である)と言えるだけの覚悟ってできるのですか ?

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#033
> 争点は結果に影響を与える規模だったかどうか。これについては未だに様々な原告が州・郡等の単位で訴訟を起こしたり調査を行ったりしている最中。係争中である

デマですね。アメリカ最高裁で既に決着した話
https://www.bbc.com/news/world-us-canada-55283024

> 他国の選挙プロセスなんかに口を出す立場にあるとは思えない

そうね通常は口出ししない(するのであれば明らかな内政干渉で相当な外交的覚悟が必要)。なのでアメリカの国内問題であり、アメリカ司法の決定に従う話でそれは既に決着している。そんな中であれは不正選挙で本当は共和党が勝っていたんだと言ったアメリカ司法の決定に反する風説の流布を、事実に反する情報を提供する行為又はそのおそれのある情報を提供する行為を禁じている日本の行政府内閣運用の公開掲示板で放置しておく事が問題として通報され削除されたの。

> 科学的に不確定な事柄を言論統制したらそれこそあらゆる仮説の提唱も禁止になるから科学の発展はない。

そんな話以前に、客観的な医学的根拠のない健康への効果の流布(広告)は法律で禁止されているの。

おわかり ?

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#031 > 内容を見ていると、ポイント稼ぎの方法を話し合っていたり、知り合いの動員を煽っているので禁止事項22、23への該当は不可避。書いてしまっている以上消されるのは致し方なし、第一、言論統制ならばユーザーアカウント毎BANされている。

まあそれを判断しているのはお前では無い。とりあえず参政権という言葉を中学校で勉強しなおしてから出直して来い。それから焚書と坑儒はそれぞれ別の事柄でその片方だけでも立派な思想や言論の統制と扱われることくらいも理解しておけよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#025 > まさに、「言われたことはやっときました。それ以外のことは知りません。」状態

いや、私の知るその問題報告は当該文字列を含む3つの提案に対して行われていたはずなので一つだけ消されている対応はその問題報告による作業とは思えない。逆にその問題報告による削除で1つだけ消していたのであれば、言われた事すら出来ていないか、何かしらの判断により他の二つは意図的に見過ごされたという事になる。後者だとすれば、消された一つと残された二つの違いが問題になるわけだけれど、それがよくわからんぞという話。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

@06641#018
https://ideasbox.jp/i/00970/
この削除なのだけれど、実は特定地域の名前を冠した俗称による病名に対して削除前に問題報告をしていたという事実を個人的には知っているのだけれど、その問題報告はこの提案だけではなく
@00962
@02293
に対して全く同じ文言で行われていたはず。こちらは残っているので私が知っている問題報告によるものでは無く、特定地域の名前を冠した俗称による病名を問題としているわけでは無いとしか考えられないのだけれど、だとしたらどの辺が

6.第三者を差別、誹謗中傷(人種、民族を含みます)すること。
7.罵詈雑言に類する行為その他品性を欠く行為。
15.事実に反する情報を提供する行為又はそのおそれのある情報を提供する行為。

となるのか爆謎。

あと
@06641#017 が行われた直後位に @06517 の初めのブロックの内容をアメリカ大統領選挙が不正だったしているという同様の問題として問題報告していたのだけれどこちらも消されてないという摩訶不思議状態。

どういう利用規約に基づいた事務局の判断なのだろうね。

まあ内閣は相変わらずやっぱりバイデンさんは不正選挙によって大統領になったと認識しているという事かな。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 > 「国が作るシステムでうまくいったものがありますか?」と聞かれて、返事につまりました。

そこまで失敗してたら今の世の中、行政自体が機能していないのでは。

ここ最近、注目を集めて議員さん達がテンション上げちゃうと何故か失敗するパターンで、注目を集めている分失敗も目立っている印象は個人的には持っていたりしますが。マイナンバーカードによる給付金受付だとか、COCOA だとか HER-SYS だとか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#018 それは選挙などをきっかけに注意喚起を行っているだけで、
https://www.cas.go.jp/j...jinjikyoku/jinji_e.html
---
政府は、機会あるごとに閣議決定等により注意を喚起するなど、官庁綱紀の保持を重要課題として取り組んでおり、その徹底を図っています。
---

公務員は全体の奉仕者であって一部の奉仕者ではなく、その政治的中立性を確保というのは選挙時だからでは無く、公務員として常に求められるものですよ。

義務教育で教わる内容かと思うけど憲法勉強し直しましょうね。
https://elaws.e-gov.go....21CONSTITUTION#Mp-At_15
---
第十五条
2. すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
---

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#016 > いま補欠選・再選挙とはいえ国政選挙中なんです。 通常時以上に中立性が問われるのに公務員がコメントを書くわけないと思ってる。

仮にそうであるなら、うかつにハッスルして提案やコメント消したりもしないのでは。

まあそもそも、選挙があるから通常時以上に中立性が問われると言うのであれば、逆に比較して選挙が無ければ選挙時程に中立性は問われないと言う事にもなるわけなのだけれどそうなんだっけ ?

> 規約に反する行為への対処をコメントで報告してるだけマシ。

そりゃ4月以前に自身で報告します旨のスレッド立てている上、外部に書き込みをミラーされて公開されてしまいどういった内容を消した事実を客観的に示される事が実証されちゃっているので、報告せざるを得ない状況に自ら追い込んでいるわけで、マシでも何でも無くとても自業自得な話でしか無いのでは。まあ報告しますスレを自分で消したり、やっぱ報告するのやめまーすとか言い出したら笑うけど。

逆に、管理室やその他は CSV で提供されていたりしないのでダマで消す準備なのかとか憶測を呼んだりするわけだけど。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#001 > 禊を済ませるための作文できましたっ!って内容でオワってますニェー。

いやまあ、まとめだけ見るとそういう印象なのかもしれないけれど、経緯説明は結構生々しくてそうでも無い。

*漠然と〜と思っていた* とか *〜という感じだった* とか、何この丸投げ根性丸出し責任意識の無さ加減が読んでて吐きそうになってくる。オープンソース周りも責任の所在がベンダー巻き込んでのドッヂボールになっていたりもしていて、これでオープンソース活用とか言ってたとかとかもうダメだこの国感が半端ない(個人の見解)

ただまあこう言ったレポートが出てくるだけマシなのかもねとかはこのサイト見て思ったりはするけど。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

現状において自らの意思で要件に「オープンソースCMSを禁止」する文言を能動的に入れている自治体や行政が「オープンソースCMSを禁止」する文言を禁止され受動的にその文言を入れなくなったとしても、オープンソースか否かに関係なくろくなベンダーや実装を選ぶ事が出来るようになるわけでないので、要件に対して「オープンソースCMSを禁止」する文言は本質的問題ではなく、その自治体や行政がそう言った文言を能動的に要件に入れる事を問題と思わない事自体だと思いますよ。

逆にそう言った文言を能動的に入れる行為が表に出てこなくなり、その行政や自治体の能力が表面化しなくなるので、禁止するのは逆効果なのではないですかね。行為を禁止するのではなく、そう言った行為をとる人に仕事をさせるなという方が妥当かと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

> 個人の住所は、行政側に持っていて、色々なサービスは、その住所を参照する権限だけをユーザーから付与してもらうといった機能があればよいのでは、と思いました。

行政が把握している(マイナンバーなどで紐付けられている)のは住基台帳に基づく住所と呼ばれるものであって、それが必ずしも生活実態のある住所とは限らないという問題はあります。またそう言った、行政手続き上管理されている住所と呼ばれる情報を安易に特定事業者を含む第三者に行政が安易に提供して良いというものでもありません。

まあ、提案されている内容ではなく、既に検討されているマイナポータルの API 機能とそれぞれの事業者の住所変更等のインターフェースの充実でt例えばユーザの確認のもとユーザ端末で折り返して反映させると言った手段でそう遠くないうちに実現されるのかなとも思いますけどね。もちろん利用目的によっては、カードの入力補助APや署名用電子署名と証明書でも住所情報は含まれているのでそれらを利用する事もできそうですけど。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 > 僕が業種的に見るのは建築土木関係の書類ですが、

ちょっと調べた、指定建設業者に対する建設業許可申請書等の閲覧制度の話を見つけたのだけれど、これかな ?
建設業法なんかで定められて各自治体で閲覧を提供していると言う運用で、例えば埼玉県だと
https://www.pref.saitama.lg.jp/a1002/etsuran.html
> 閲覧書類の、スマートフォンやデジタルカメラ等による写真撮影は禁止します。
とある。

特に個人情報なんかが含まれている資料は閲覧できなくなったと言う改正が平成27年に行われたらしい。
http://www.pref.hokkaid...H270401etsuranseido.pdf

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

この提案の話は、取締りをカーナビなどに反映せよではなく、標識と言ったもので示される定常的/一時的な交通規制を、それが気づきにくい、見辛い、新たな規制が把握しづらい、そう言った問題を逆手にとって点数稼ぎとも印象付けられる取締りという問題に対して、取締りではなく規制をカーナビなどのマップ情報に速やかに反映しナビゲート等で把握を容易とし規制を遵守すれば済む話なのでは無いですかね。

重要なのは、各々が規制を守る事であって、行政が規制が破られる事を前提にどう摘発するかという事では無いですよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#019 いちいち突っ込むのも面倒なのでもう少しちゃんと考えてから書き込まれる事をお勧めします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#017 >→走っている運転手が誰だかわかる

認証というのはある時点その瞬間での手続きですが、運転というのは継続される状態ですね。運転という継続された状態の間その人であるという特定が可能な認証の手続きとはどう言ったものですか ?

とりあえず、エンジンの始動をする時点で認証を行ったとしても、その後の運転が同一人物かは同様に別の話ですよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#015 つまり、その車の鍵を開けるという行為と、その車を運転するという行為は別の行動であり、それぞれの行動の主体が同一であるとは限らないという事の思慮が出来ないという事ですかね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#013 > 車の鍵を開ける時にそのEmailとパスワードで認証すれば

それで何故運転者が誰であるかを特定出来るのですか ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#010 > 「アカウントとパスワードで認証しないと車が走らない」

それで何故運転者が誰であるかを特定出来るのですか ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#004 > スマホを鍵代わりにすることを義務つければ誰か特定そうですが、どうでしょうか?

それで何故運転者が誰であるかを特定出来るのですか ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 > 車にGPS装着を義務付ければ取締の警察が不要になります。

GPS装着を義務付けたとしても、その位置情報を取締りに利用して良いわけでは無いし、そもそも取り締まる対象は運転(者)であって車自体では無いので車の位置情報で何とかなる話でも無い。

GPS って車線とかまで厳密な位置が測れるというわけでも無いだろうし。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

子育てワンストップで既に数年前から検討され、実現に向けて進んでいる話かと思います。

https://www.kantei.go.j...enmon_bunka/number.html
https://www.kantei.go.j...odate_kentou_matome.pdf
-8<--
妊娠、出産、育児等に係る、国⺠の子育ての負担軽減を図るため、地方公共団体における子育て関連の申請等手続について、マイナンバーカードを用いてオンラインで一括して手続が行うことができるよう、マイナンバー制度を活用した子育て関連のサービス のワンストップ化の検討を行い、地方公共団体の情報提供ネットワークシステムの運用が開始される平成29年7月以降、速やか に実現。
-8<--

まあ実際のところこの資料見ると既に改善が見込まれているものを狙ってどこぞの大臣も話を拾ったのでは無いかと思えたりもする。スケジュール見るとまだ出来ていないことの方が問題な気もするけど。

#001 > 「あなたはこれを申請できますが、一緒に申請しますか?」ってお勧めしてくれるべきだと思もゆ

既にマイナンバーポータルの改善検討(何とかワンストップ)にあったような気がする。あったあったこれだ @05584

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

情報システム云々関係なく、起きた事を雑に書けば

・振込先と振込元があり、依頼者は振込元に依頼し振込先に資産を移動しようとした。
・今回の件は振込先のルールによって振り込みできないというケースであり、振込元には関係無い
・振込元は振込先に振込依頼を実行しようとしたがエラーで返され、振込依頼そのものが実行不可能だった為、実行不可能な依頼の取り消し手続きを依頼者に要求した

> 振込元と振込先の口座名が一致しないことは当然わかるため明らかにエラーとなるのを放置して振り込みOKにする銀行システムはおかしい

一致しなければ振込を受け付けないというルールは証券口座側であり銀行口座側では無いので当然わかるという決めつけは短絡。

>1の問題が多々あるのに880円取るのはおかしい

前述の通り、振込元に対する振込依頼の打ち消し手数料なので、振込依頼者に請求するのは妥当かな

>銀行口座と証券口座の違いっていまや必要?

仮に統一するとすると、銀行口座も証券口座と同じ制限が生じそうね。こう言った制限はマネーロンダリングといった犯罪に利用されないための制限なのだし、それぞれ扱う資産の性質も違うのだから。

不満はわからないでも無いけど、それを公言するなら背景理解しろよとも思うかな。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

(続き)仮に電磁波過敏症というものがあり、それを社会に広く認知させたいと考えるのであれば、医学的なエビデンスを学術的に確立し客観的に証明する必要があります。なので、まず医者に行って診断を受け症状の原因が何であるかをきちんと医学的客観的に調べ、それが電磁波(と呼ばれる何か)である事を医学的に立証する必要があるので、仰るような症状を抱えているのであれば、こんなところに書き込むのではなく、ちゃんと医者に行って症例とするのが先なのでは無いですかね。

それから、素人が医学的な見解を下手に示すのは無資格の診療行為となったり薬機法に触れたりもするので、気をつけましょうね。いくつかのコメントはだいぶ微妙だろうと個人的には思えたりしますが、放置されているという事は問題ないと判断されているのかな ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

原因が電磁波であるかどうかはさておき、何かしらの症状が明確に生じているのであればこんな所に書き込むのではなく病院行って診断受けましょう。原因がどうであれ、症状が確認され、それによって社会生活に支障をきたすのであれば、障害として認められる事はあります。例えば慢性疲労症候群なんかがそうですね。
https://www.mhlw.go.jp/...you_allergie/index.html

電磁波に対する人体への影響というのは世界中でそれなりに研究されています。WHO にもファクトシートがあります。日本でも各省庁が見解をきちんと出しまとめられいるページもあります。
https://www.meti.go.jp/...e_health/more_info.html

何かしらの症状があるというのと原因が電磁波であるというのは別の話ですが、どちらにしても医学の領分です。→

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#117 > がしかし、少しでもITに興味を持って頂けている方々なので、IT関係ではない人にも参加できるような枠組みを考えるのもまた大事なのかもと

何かしらの技術で実現されている何かをどうにかするという話題を、それを支える技術に対する理解無しにするのは無理ですね。

> あとは行政改革をするためには技術者だけではできませぬ。良いシステムを作る上で事務職員様達のノウハウなどをデジタル化していくため聞き取りは大事かと

それは、何かを実現する技術とその技術を活用しようとする行政の両方の仕組みに対する理解が必要だというだけで、どちらか片方で許されるという話では無いというだけですね。情報システムとして実装する役割と、行政システムとして実装する役割が異なるだけで、それぞれが双方に対する知識と理解は双方に必要だというだけですよ。もちろん、一般人だから知らなくても構わないという話ですら無いですね、マイナンバーカードは一般人が利用するものな訳ですし。

理解しなくても、知らなくても許されるという話では決して無いのでその辺誤解なきよう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#107 > 暗号化方式やカードの仕組みについて続けるのはちょっとあれかなぁと

少なくとも PKI は暗号化方式ではないのだけれど、PKI は暗号化方式だというデタラメな解釈をして暗号化方式やカードの仕組みの話にそらしているのは一体誰なのでしょうね。

> 公開鍵をアップロードするというのはわかってませんでした。

公開鍵はアップロードされてからどうにかされてアップロードされた公開鍵を含む別の何かと呼ばれる何かになって返される訳ですが、その辺が理解できれば PKI の理解につながっていくと思いますよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#041 > そういう人に出会ったことがないんですよね~。

自分が理解できないのははっきり言ってくれないからだと自らの無知を他人に転嫁する事例がすぐそばにありそうですけどね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

何だろうこのデタラメオーケストラはという感じで、今日エイプリルフールだっけとか思ってしまいましたが、一応相手にする価値がありそうな部分だけ突っ込むと

#071 > そしてPKIはメジャーな暗号化方法なので分類的には初学者の知識になります。

PKI は暗号化方式ではない

#073 > しかしこの部分をネットワーク越しにしてしまいますと正しい場所に正しいマイキー君が正しく送り届けられたかを確定することはかなり困難かと思います。

JPKI におけるカードやスマホの話において鍵ペアを生成するのはリモートではない

#080 > マイナンバーカード作成業者にはマイキー君マスター(仮)が存在するかとおもいます。

そんなものは存在しない。

#081 > SCP03という通信方式(プロトコル)のAESという公開鍵暗号化方式

AES は公開鍵暗号ではない

なのですが、よくこれで会話が成立(?)してるなと大笑いしています。面白すぎ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#034 > まずはアイデア勝負で、ある程度固まったら技術系が、ここはリスクあるよ、技術的に今は無理と突っ込んで、ブラッシュアップすれば良いかと思います。

それ、何でできないんだ俺にわかるように説明しろ無茶振りハラスメントが起きて技術系が逃げていく日本の縮図になるだけでは(笑

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#028 > なのでWIKI作りたいんですよね。

行政が素人に媚びないちゃんとした資料を整理して公開すれば良いだけの話だし、誰でも編集できる WIKI なんてここみたいにデタラメだらけになるのでやめて欲しい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#015 > って、やっぱし「マイナンバーカードにマイナンバー」あると思っていたか。

マイナンバーカード(のICチップ)にマイナンバーはありますよ。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000378708.pdf
券面事項入力補助AP参照。

まあこの辺。
https://github.com/jpki.../libmyna/text_ap.go#L91

公的個人認証のメカニズムでマイナンバーを直接利用しているかという話であれば多分してないし、署名用電子証明書にも埋まっていないのですけどね。(有効なマイナンバーカード内のそれぞれの証明書に対する証明書IDが個人番号と等価だから個人番号の一種と言えるのか否かという議論はさておき)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#066 > 一般常識のある人の発言と思えません。燃やすならいらいと言ったほうが手間要らずです。

別にマイナンバーカードを受け取らないのは自由ですね。問題はマイナンバーカードを受け取らないとスマホに機能を載せられないという制約な訳ですが、その制約が生まれる理由がわからないという話なのでは ?

> 有効期限がなぜ存在して何をなすべきなのかは良く分かりません。類推はできますが知りたいところです。

まずはご自身が何を理解してないのか理解するところから整理する事をお勧めしますよ。JPKI 以前に PKI とか理解してなさげですし。まあ類推できるのであれば良いのでは無いですかね、類推が正しいかは私の知ったことではありませんが。

#理解できずに自分が正しい前提でゴネまくるのは刻々と変わる何とかと同じキャラでかぶっているのでちょっとお腹いっぱいかな。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#060 > 紛失のリスクも減る。国民目線にある拒否感や不安を下げる効果があると思います。(世論調査したいくらい)

一旦カード受け取って紐付けた後に例えば燃やしてしまえば良いのでは ? だって無くすとか以前にもっていたく無いのですよね ? スマホを買い換える度にカードの再発行して貰えば良くその時に既存の本人手続き行われますよね。再発行コストは当人が支払う事になりますが、逆に買い替え頻度に比例した公平なコスト分配が行われるという事ですし。

> 上記を議論して方策がなければおっしゃる通りですがその課題すら話題に上がっていません。

いや、発行手続きだとか、窓口認証だとか、媒体仕様だとか色々指摘してますけど理解されていないのでしょうかね。

#なんか刻々と変わる何とかと同じ感じがしてきた感じ

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#045 > マイナンバーの申請は別途必要で安全な手段で申請の受理を本人に通知する必要があります

仮におっしゃるようなマイナンバーを通知をしたとしても、手続きにおいてそのマイナンバーとその実在個人の紐付けをどう行って信頼するかと言う問題ですよ。
おっしゃる意味がマイナンバーを自称するだけで信頼されると言うものであれば、マイナンバー自体を他者に知られてはならなくなるので、既存のマイナンバーカード自体を窓口で提示する事すら出来ないし、キャリアでも行政でも良いのですが窓口でそれらの情報を提示する事も出来なくなるのでは。

> スマホへの機能搭載をワンストップ化したい

現状案でそれを実現しているのがマイナンバーカードの存在という前提なのでは ?
であれば、この提案である *マイナンバーカードを発行せず、スマホに同機能搭載のみにする方式* というのは現実的実現性が無い(無理にやるとかえって手間がかかる)ものとしか思えないのですよね。

とか考えると、国会での答弁もそもそも技術の問題では無いしちゃんと理解したり考えたりしていないのだな程度にしか感じなかったりします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#042 > 案としてはキャリア窓口と提携して窓口業務の代行と重要な確認はオンラインでJ-LIS担当者が担う案がいい

意味がわかりません。まず、マイナンバーカードや既存のスマホすら無いのですから公的個人認証(JPKI)で用いられる証明書は持っていないはずです。その状態で J-LIS を用いてどうやってその個人を十分に信頼に足る識別をするのでしょうか ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006
> 完全日本語化国産OSだと思います。もちろん、完全日本語化国産OS上で国産Officeソフトウエアが走らないと意味がありません。

最近の OS の基本パッケージやメジャーなフレームワークなんかにおいて特定言語セットにのみ依存するような作りのものはもうほとんどありませんよ。なので、*完全日本語化国産OS* と言うのは国産はさておきその考え方自体が既に時代遅れです。l10n とか i18n といった言葉が言われてた頃なので、もう 20年位昔ですかね。

> LINUX、Windows、Mac上で走る国産Officeソフトウエアを作り、次にLINUXベースの完全日本語化国産OSを作るのが現実的かもしれません。

*LINUXベースの完全日本語化国産OS* という時点で最早破綻しているのでは。LINUX ベースにした時点で国産OSじゃないだろみたいな。
Linux という OS そのものと Linux ディストリビューションの違いを理解する程度の知識を持ってから国産OSと言った話をした方がいいと思いますよ。

#国産の一太郎禁止してワードに統一とかいう話題が最近あったような(笑

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#049 まあなので個人情報保護法や電気通信事業法と言った法律がある。この提案で挙げられている LINE の騒動も法律が遵守されたから発覚した話であって、仮に法律が無くてだんまり決め込まれたら発覚すらしなかったかもしれない話で、そうであった場合いまだにもっと利便性のために LINE とか使えと言った提案がここでも跋扈していたかもしれなかったわけで。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#022
> 特定個人情報で基本的に変わる可能性のある項目と可能性の低い項目があります。

根本的に特定個人情報というものを誤解していると思いますが、*特定個人情報* と言うのは単に個人番号を含む個人情報です。
https://elaws.e-gov.go....425AC0000000027#Mp-At_2

> ※電話番号は個人情報ではありません。国会で討議済みですが携帯番号は可能性が低く、家の電話番号の方がは高い。

根本的に個人情報というものを誤解していると思いますが、電話番号という数字の羅列 *だけ* で特定の個人を識別するに足り得ないので携帯電話だろうが固定電話だろうがそれだけで個人情報とならないだけです。逆に電話番号と何かしらの情報が紐づいており、それによって個人を識別するに足ると判断されればそれは個人情報となります。

マイナンバーという数字の羅列も同様にそれだけで個人情報にはなりませんが、名前や住所と紐づいていたら特定個人情報になります。

まずその辺からちゃんと理解されることをお勧めしますね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

経団連が適切かは知らんけど、まあもう少しちゃんと調べて理解してから提案書けば ? 程度の内容。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

そもそもにおいて行政機関が法令に問題ない範囲の中での民間サービスに優劣をつけると言う行為を安易に行うと言う発想から間違っていると思うので、検討にすら値しない提案だと思いますよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#しかしまあ、インプレスの記事も結構デタラメな感じもする。

#024 > スマホの電子証明機能を「有効」にするとプラスチックカードは無効になるとも読み取れる?

いいえ。
引用部分は、その SE で生成された公開鍵である事を保証するための手続きなので、何かに対して必ず 1:1 で紐づいて管理されるというような話では無いと思います。ただし、SE識別ID に対して一人分という運用が(引用の話とは別に)規定される場合は SE 識別IDに対して一人分の情報しか紐付けないという運用や実装がされるのでしょうね。
実際資料を見ても、新規登録手続きにおいて事前に既存の証明書が格納されていないかをチェックし、存在する場合はその失効手続きをしてから削除して新規生成に進むと言った手続きになるようにその端末において複数の情報を抱えないように意図的に設計しているのは見て取れます。

また SE識別ID はセキュアエレメントの実体に対してユニークであり、スマホとマイナンバーカードはそれぞれ独立し異なる SE識別ID となる筈なのでスマホの電子証明機能を「有効」にするとプラスチックカードは無効になるわけではないと思いますよ。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#031 > Felica・おサイフケータイ対応機種でないとこの機能の対象外という事

デタラメ。
Felica SE ではなく HCE。Felica SE は HCE の規格の一つで Type-F と呼ばれる。
マイナンバーカードは Type-B なので Felica とは違う。

ちなみに例えば Android 端末の対応で Type-B は Android 4.4 あたりから、Type-F は Android 7 以降からかな。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

小学校という話であれば、Arduino ではなくイギリスでの micro:bit 使った教育とかは知られている話だし、日本でも
https://miraino-manabi.jp/content/481
と言ったような取り組みが実際に試されていたりはするね。

言語として利用されているのは C ではなく Scratch やせいぜい MicroPython だとは思うけど。LED は既に載っているので、Lチカ程度であればこれだけ(当然開発環境は必要だけど)で出来るかな。中身は Cortex-M0 なので一般的な Arduino (328P)よりかは性能高いし。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

Arduino は C というより C++

小学生かどうかはさて置き、C という言語やそのプログラミングではなく、組み込みで用いられるような比較的スケールの小さいプロセッサを通じて古典コンピュータアーキテクチャの基本(リテラシ)を学ぶと言うのであればまあ一つの手段としては正しいんじゃ無いかな。言語ランタイムで抽象化されていたり、ノーコードといったどんなコンピュータ音痴でも使えるかのような誤解した謳い文句の環境ではそう言った学習は無理だし、最近の PC やスマホに載っているようなスケールの大きなプロセッサはなかなか初めの取っ掛かりが難しいかなとは思う。

ただ小学生とかになると単なる L チカで興味持つのかと言う疑問にはなるね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#005 > P14の概略フローでは③にしかマイナンバーカードは登場しません。

いいえ。
P14 右下の公的個人認証サービスのスマホ用電子証明書の所にも

20. 受信したスマホ用公開鍵の スマホ用電子証明書を発行 マイナンバーカードとSE識別 IDの紐付け登録

とあり、この資料での検討では公的個人認証サービスはマイナンバーカードとSE識別IDを紐付けて証明書を登録するとあり、紐づけるマイナンバーカードが存在する前提で紐づけられたマイナンバーカード(情報)を経由して個人を特定/識別するという仕組みですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

だいぶ前に他でも提示した気がするけど、とりあえずこの辺に現状の政府での検討が一通りまとまっていて仕組みとかはわかる。
https://www.soumu.go.jp...r_smartphone/index.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

なんか壊れちゃっている感があるけど

#015 > ・今後人が入れ替わるたびに、「少しずつ個別カスタマイズを減らしていく」「毎年これくらいずつ法改正で共通化を進める」「最終的に1つのシステムへと生まれ変わる」

全ての自治体で共通とできる内容が整理されそれを標準化し、その機能を Gov-Cloud で提供しようと言うのが現状の流れなのでは無いですかね。*共通と出来る内容* なのですからそれは全ての自治体業務に対する積集合であって *最終的に1つのシステムへと生まれ変わる* ような和集合ではないので、各自治体毎に Gov-Cloud 上でそれぞれに適した形に拡張する自由度は必要とされると思いますよ。

大体、東京都であったとしても、世田谷区と小笠原村で同じシステムやそのインターフェースを利用して自治体業務が回るとはとても思えないのですけどね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードはデジタル社会とか言うものかどうかに関係なく、現状の日本国内において公的な身分証としての効力を持ちますよ。そのために写真が貼ってあったり住所や氏名が盤面に記述されている訳ですし。
また、デジタル社会のパスポートではなく、日本国内における少なくとも行政手続きにおいて有効な身分証ですね、世間一般的に言うパスポートなのであれば国外で利用できないとおかしいわけですし、行政の情報システム化で突っ走っているエストニアや台湾や韓国とかでも有効なわけでもありません。
社会において最高位とか何言っているのかよくわかりませんが、単に日本に住民票を持っている個人に対して日本の行政手続きにおいて管理される個人という単位の大元の存在証明足りえるだけです。ちなみに国籍関係無いです。

強いて言うならマイナンバーカードがデジタルの証明書と署名機能を持つ事によってオンラインで遠隔での身分証明とそれを必要とする認証が可能となりデジタルとか呼ばれる何かに関係する技術によってより便利になるだけであって、デジタル社会だからとかいうデマと誤解を振りまくだけの馬鹿丸出しの頭の悪い煽りはいい加減やめて欲しいとは思いますね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

> これでは低所得者の副業として満足行くものとはいえない

資産価値の根拠が曖昧で情勢で乱高下するようなギャンブル性の高い仮想通貨といった暗号資産を低所得者の副業を想定して考える事自体が間違いだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

提案に反対ではないのですが、そんな簡単な話でもないのではと思っています。

> これからは、個人個人が自分のデバイス(MacでもWindowsでもAndroidでも)を学校に持ってくる時代になると思います。メモリが4GBのタブレットでは、2年もすれば、処理速度が遅くなることは目に見えています。どんなデバイスでも共通のクラウドに保存するルールを作ればよいのではないでしょうか?

家庭の経済状況による格差が影響する話に思えますが、その辺は義務教育を担う公立の小学校で勤務をしている立場でどのようにお考えでしょうか ?
また、Windows や Mac と言ったメジャーなものではなく、例えば Ubuntu や FreeBSD と言ったものも学校を問わず対応出来るとおっしゃっていますか ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

> 何処の電気会社だろうとガス、水道だろうと、自分の使用量を一括で閲覧できるように

HEMS でググれな話かな、国や自治体で補助金も出していたのだけれど流行らなかった。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

既に検討が進んでいる話かな。
https://www.mhlw.go.jp/...iryou/johoka/index.html
https://www.mhlw.go.jp/.../12600000/000685281.pdf
https://www.mhlw.go.jp/.../other-isei_210261.html

また、カルテというのは現状それぞれの病院が預かる個人情報なので標準化されたからと言って病院を跨いだり、ましてや政府が一括して管理し共有すると言った話は個人情報に対するプライバシーの問題で本人の意思を介す必要があり別問題ですよ。

内閣官房デジタル改革担当が賛成しているという事は、これまで検討していた内閣官房健康・医療戦略室がデジタル庁に異動するのかな ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 > VISAに問い合わせればいいということでしょうか?

ルール的には YES ですね。店舗としては決済手数料で赤字になるのを防ぎたいとかだと思いますが、メジャーなクレジットカードであれば店舗とクレジットカード会社との規約違反です。比較的よくある話で、夜はカード決済してくれるがランチだと現金のみになるお店とか普通にありますね。

ただ個人的には決済手数料を金額に関わらず店舗に押し付けているのもどうなのだろうとは思いますが。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#441 > どんな方法をとった所で完璧などありえないので、それより経費的に有利で投票率が上がるのであれば、やってみればいいのではないでしょうか。

無責任にも程がある意見ですが、最近のアメリカの例にもあるように、少なくとも選挙が成立する程度に選挙人が理解し納得する十分な妥当性根拠とその説明が必要なのではないですかね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#391#392 はブロックチェーンという文字列が示す具体的内容を理解して意見を述べているわけでは無いかな。そんなんなんでブロックチェーンを利用した構造による検証を行ったとしてもそれを理解できないのでそんな国民のいる選挙に利用するとか無理だろうなと思えるけど。

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

> マイナンバー活用のワクチン接種新システムが話題になっています。

この提案を含めて話題にしている人は多分オペレーションのリテラシーとか型化とかよくわからないもの以前にマイナンバーというものそのものを理解するだけのリテラシーを持っていない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#035 > ワクチン接種システム?もこの流れにのるかと当方は思っていたのですが、

違います。
現状見つけられた資料を見る限り、クーポンに接種券番号を振りそれとマイナンバーが行政/自治体の内部で紐付けられ、接種等を行う現場は接種権番号を扱ってマイナンバーを直接扱ったりしないと言う手続きで検討されています。ですのでマイナンバーカードによる保険資格確認とは全く違ってワクチン接種時に接種を受ける一般がマイナンバーカードやマイナンバーを扱う事を必要としません。
https://cio.go.jp/node/2731
https://cio.go.jp/sites...accine_flow_210203a.pdf

> 平井大臣のおっしゃる「マイナンバー」はマイナンバーカード搭載の「利用者用電子証明書」の意図だった

これも違います。利用者用電子証明書自体は単なるデジタルデータで署名用電子証明書のように個人情報を含んでおらず、それだけで個人を識別する事も証明する事もできません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#017 >このアプリの作成者

こういうのが #006 のようなCOCOA はボランティアで作成されたというデマの影響だとは思うけれど、この記事での人は元々は COCOA が原型とした Covid19Radar と呼ばれる OSS 実装の作者であって COCOA の実装そのものに関わっているかは別の話。
COCOA は Covid19Radar を基にして作られているけど Covid19Radar とは別のもの。COCOA の提供主体はあくまでも厚労省なので低劣なアプリ業者とするならそれは厚労省になるかな。
COCOA の実装を厚労省から請け負っているのは前述の当時の大臣会見からパーソルプロセス&テクノロジー、そこから日本マイクロソフトとFIXERにも投げられているという話でちゃんとお金も支払われているはず。
https://cio.go.jp/sites...echteam_20200917_02.pdf

ちなみにワクチン接種のシステムもパーソル子会社なのだよね
https://www.nikkei.com/...DZ227QQ0S1A120C2000000/

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

今更か、というかそんなことも知らないで COCOA がとか言っていたのか
https://github.com/cocoa-mhlw/cocoa/issues/14

他にも色々疑わしいものはあるので見てみると面白いぞ
https://github.com/openCACAO/cocoa-issues/issues

#006 > 元ボランティアだった

これは限りなく悪質なデマ。

COCOA がボランティアだった実績はないはず。
元々 HER-SYS の派生システムとして無理やりねじ込んでそのコストを抑えるために OSS のプロダクトをもとにアプリを起こすで始まった話。その元になるものとして Covid19Radar というものが選別されたのだけれどこれがまた特定ベンダーにべったりな実装で色々憶測を生んでプチ祭りが起こり、更にリリースされた時の品質の問題(低いとは言わない)からプロレス大好きセキュリティコミュニティの面倒くさい人に絡まれて OSS コミュニティ崩壊というか、OSS コミュニティの皮被った特定ベンダーの傀儡という噂もある人が俺 OSS 的にはやる気無くしたで放り投げたという経緯だった気がする。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 > 先進国と同じ水準の資本主義と民主主義社会になるまで発達させることができれば、仕事で忙しすぎて若者が結婚できない状況を作ることで、人口減少を実現できると思います(日本みたいに)。

日本の失敗を世界に広げるとかなんの嫌がらせだ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#062 > 上記以外のケースでも、基本的に管理権限を乗っ取られると、なんでもできると考えたほうがいいと思います。

インターフェースの管理権限奪われたら何でもできるはマイナンバーカードに限らない話だし、記憶する PIN であろうが乱数表だろうが関係なくカードや TPM 自体でどうにか出来るものでもないかな。
リテラシの低い相手を攻撃するなら、成り済まして認証中継してしまえばセッションは乗っ取れるので管理者権限まで頑張る必要は無いし。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#005 キャッシュレスが広がれば必要の無い機能だし、そんな事頑張るならキャッシュレスにさっさと対応しろよで終わる話としか思えない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

それこそ生体的特徴による識別で良くって、わざわざチップを埋め込む必要があるのかよくわからない。既に数年前から実験はされているし。
https://www.sankei.com/...7/rgn1701170020-n1.html

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

写真や住所もそうだし、マイナンバーカードに埋め込まれている電子証明書の有効期限もある。

個人の実在を証明しているのだから、定期的に実在と内容の確認作業とその機会は必要なんじゃないかな、その期間や現状の手続きが最適かどうかは議論の必要があるとは思うけれど。

マイナンバー自体に有効期限があるわけじゃ無いし、何かしらの問題で変更手続きを行わない限り変更される事は無いだろうし、ましてその向こう側にある大元の個人符号は変わらないんじゃないかな。個人符号そのものが行政内部から外に出てくる事は無いと思うし。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#004 なるほど、それはひどい。逆にどうすればそんなバグが作れるのかの方が興味ある。

追記:
正確な日付として期待する値を端末日時から取得してまんま格納しているとかかな ?

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

> もし、準備ができなければ、開催を2か月遅らせることができると思います。

9月は女子ラグビーのワールドカップがニュージーランドで開催されるのですけど…
スポーツのスケジュールってそんなに簡単に動かせるものではなくて、オリンピックを1年ずらしたと言うだけでも、それぞれの選手や競技団体に対して相当無理をさせているはずで、そんな安易に2ヶ月ずらせばと言うのは現実を知らなすぎな印象を受けます。

> また、滞在費用は各国で払っていただきます。コロナ禍で唯一安全に開催する手法だからと、また日本の血のにじむような努力を見せれば、応じてくれると思います。

平時のオリンピックでさえ経済の厳しい国の代表選手やあまりメジャーではない競技の選手は結構ギリギリの経済状態で参加したりしていますよ。そう言った制限かけるのであれば、その費用は開催国が払えと言う話になるかなと。逆に各国で払えと言うのが押し通せたとすると経済的理由で参加できない選手が出てくるのではないですかね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

> 2か月前に各国の選手団を招聘して、最初の一月で、コロナの膿を出しきり、残りの一月で万全の態勢で練習をしていただき、存分に力を発揮できるようにと考えております。

同じような競技が他にあるかはわかりませんが、6月中旬にハンガリーで柔道の世界大会があり、この大会はオリンピックへの予選大会だったりするので、少なくとも柔道はこの案では無理ですよ。
https://news.infoseek.c...spack-2020123001002125/

ところで、その二ヶ月間の滞在の費用は一体誰が支払うのですか ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

そう言った活動をしている組織は世界中にたくさんありますし、日本国内で言えば既に JPCERT とかありますけど ?
https://www.jpcert.or.jp/

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#008 > マイナンバーカードは、市役所で、ケータイがなくても作れますよ?!

作ることが出来るだけがマイナンバーカードのメリットではなく、マイナンバーカード利用の大きなメリットの一つが行政手続きを含めた様々なオンラインサービスの認証に用いる事が出来る(ようになる事が期待されている)というもので、それが

#005 >なぜか全国民がケータイやスマホまたは、パソコンを持っている前提の話しが多く見えます

ケータイやスマホまたは、パソコンを持っている前提の話だからです。

持っていなければ窓口で対面手続きなりの既存の手段になるだけで、

#002 > たんに無くしたときに、再発行する必要性を低くするためです。

既存の状態から何かしらの必要性を低くするような機能を期待出来ないからからですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#005 > なぜか全国民がケータイやスマホまたは、パソコンを持っている前提の話しが多く見えます

マイナンバーカードに対する話であれば、ケータイやスマホまたは、パソコンを持っていなければ、マイナンバーカードによるオンライン認証による行政手続きという大きなメリットがそもそも利用不可能だからではないですかね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 > GPSを付けるのは、たんに無くしたときに、再発行する必要性を低くするためです。

スマホ端末の機能を使ってマイナンバーカードの機能を載せる話は進んでいるので、それが出来れば GPS 機能が付いているスマホ持ち歩いてマイナンバーカード本体は持ち歩かずにしまっておけば良いだけの話。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#007 繰り返しになりますがその話も含めて

#005 > 新型コロナウイルスの14日間は潜伏期間ですが、感染力を持つのは発症の2日前からです

*感染力を持つのは発症の2日前から* ではなく、示されているのは感染力がピークを迎えるのは調査範囲の統計的に発症の2日前からと言う話で、そのほかの期間や条件で個別のケースで感染力を持たないと言う話ではありませんよ。接触確認アプリの存在というのは、感染可能性のある感染機会に見舞われた対象を機械的に検出し先んじて積極的検査を行い更なる感染拡大を防ぐためのものなので、感染力のピークが問題ではなく、感染機会たりえる感染力の有無が問題になります。

なので
> 無症状については研究の対象外ですし話がずれています。

元々、論点は濃厚接触者を発症者が発症する2日前からという定義で積極検査を行う事で感染拡大を抑える効果が十分に期待できるかという話で、発症者を対象とした感染力ピークの研究は論点ではありませんよ。

繰り返しになりますが、地域によって保健所や検査リソースがそう言った積極検査に耐えられる状況では既に無いので COCOA の効果なんて期待するのは逆に公害だと思うのですけどね。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

どんな崇高な思いでも良いのですが、現在IT業界のハシクレで問題を克服していくのは我々技術者の仕事と言うのであれば、勝手な思いで風呂敷広げてないで今のコンピューターの性能で人類のあらゆる個人を顔情報で朝飯前に識別する仕組みを作って見せれば良いのではないですかね。

それ以前に、せめて識別と認証の違いから理解しろよとは思いますが。

#022, #023, #024 の話はカードはいらないと言う話では無く、全く逆で現状のマイナンバーカードを前提とした仕組みの話です。(@05596 の後半の議論を参照の事)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#014 > 顔写真データが入っている署名用電子証明書

ええと、示されている資料にもありますが、マイナンバーカードには券面事項確認APや券面事項入力補助APというのがあって、そこを PIN なり照合番号なりを使ってアクセスすると盤面に印刷されている内容を暗号化なんてされていない平文で取得することが出来ます。例えば資料で写真の取得は照合番号が必要と書かれていますが、その照合番号ってカード裏面に書かれているいわゆるマイナンバーと呼ばれているものです。

PIN 無し認証はこう言った PIN などの入力を省いているので何かしらの入力を必要とするアクセスをマイナンバーカードに対して行うことが出来ません。なので当然写真画像データも取得できないので健康保険では盤面に印刷されている写真と実在個人の顔をカメラデバイスで取得して比較するという苦肉の策を講じていると思われます。PIN 等を入力しないのですからマイナンバーカード の機能も当然制限されるわけで、PIN 無しで取得可能な利用者証明用電子証明書を利用していると考えられます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#011 > PINなし認証の仕組みも少なくとも勝手にICカードリーダーを使ってスキミングはできない

何に対するスキミングを指しているのかわかりませんが、元々マイナンバーカードの利用者証明用電子証明書は PIN 無しで汎用のカードリーダにかざすだけで読み込めるので、PIN無し認証で用いられる証明書(シリアル)に対するものであるなら顔認証を必要とせず汎用のカードリーダーで誰でも読み込めます。

PIN 無し認証、マイナンバーカードのキーペアを用いないので、例えば誰かの証明書を複製し写真を差し替えた偽物カード作ると言った偽造対策どうしているのだろうとか不思議なのですよね。カード盤面の特殊印刷程度は見ているのだろうとは思いますが、どうしているんだろう ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#008 なるほど、CRL/OCSP と言った失効情報取得が出来ないのか。確かに一般向けに公開して普及するとアクセス量が増えて運用負担にはなるとは思うけれど、利用を広げたいのであればもう少し緩めても良いような気もします。

とりあえず、有効期間中での何かしらの理由での失効(再発行等?)には対応できないけれど、それを諦めれば動きはするのではないかなと。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 > そういえば第三者が有効性を確認するのは有料だった。

CA 証明書を Trusted に取り込んで信頼すれば良いだけでは ?
https://www.jpki.go.jp/ca/ca_rules3.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#005 > マイナンバーカードで顔認証が導入されます。

マイナンバーカードで顔認証を導入という話はマイナンバーカードに印刷されている写真もしくは IC チップに入っていている同一のデジタルデータと、カメラなりのデバイスから入手した画像と比較した顔照合で、窓口業務での対面手続きに限った自動化の話ではないですか ?
https://www.mhlw.go.jp/.../10200000/000623506.pdf
https://jpn.nec.com/tec...nal/g18/n02/180207.html

であればオンライン云々は関係のない話で、今あるマイナンバーカードの窓口での実在個人とそのカード盤面写真との比較作業の自動化以上の話では無いと思いますよ。しかしこれ、多分その作業をする所に人が張られる想定なのだろうけれど、単一二次元画像との比較なのでお面とかで簡単に突破できるんじゃないかと思ったり…

マイナンバーカード自体の機能を拡張するにしても入れ替えるのに5年かかるので、切り替えの並行運用期間は長そう。

評価の平均値
4.3
コメント日時
コメントしたアイデア

#023 無知が哀れなのではなく、無知であり続ける事を許容しろと他者に強要しているのが悪ですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#018 開き直った無知は問題を解決する上で厄介だというのはよくわかりました。
まぁ民主主義のコストですかね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#011 無知に合わせて議論しろというのも科学の発展を阻害しているように思いますね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

無知がデジタル化を阻害するのだという話が散見される中、別の視点で無知にも存在価値を認めろという主張が起こるのはとても面白いと思いました。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

設定するだけなら簡単だろうとは思うのですけどね。
理解してポリシーを決められるか、そのポリシーの元に運用を維持できるかが問題であって。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

公共放送が必要かという議論と、公共放送として現状の NHK が適当かという議論は別ですね。

例えばインターネット配信で受信料という話や、受像機購入に紐付けて個人情報を NHK に提供しろというような話が報道され、それが事実なのであれば、公共放送として現状の NHK が適当なのかという疑問が広がるのは致し方ないかなとは思います。インターネットでの配信で受信料取るならまずそれを配信するネットワークインフラ自体を NHK が作るのだよな、そうでなければそれこそ10年ちょっと昔に言われた *ただ乗り* と言われても仕方ないぞ ? とは純粋に思いましたし。
もちろん、この手の話もどこまで報道やそれを受けた感情によって歪められているかもちょっとよくわかりませんが。

現状の NHK は日本の唯一の公共放送として広く国民に理解されるような努力が多大に必要だとは思いますが、それが足りてないが故に公共放送そのものを否定するような意見に走るのもまた間違っているとは思いますよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 > 「ダメだ」「できない」と否定論から入るのではなくて、「どうやったらできるか」を私は考えたい

個人が考えるのは勝手ですが、公に議論し他者を巻き込みたいとするのであればまず、既に携帯網とスマートフォンが一般に普及している中で、コストとリスクをかけてそれをやる価値がどこにあり、その議論にどう言った価値があるのかを示しましょうね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#030 > 今の日本には夢見る力が欠けているのではないでしょうか。

欠けているのは夢見る力ではなく、それを実現するための実力ですね。
夢見る力が欠けていたらアニメ等の SF コンテンツ産業もここまで発展しなかったでしょうし。

逆に、SF の品質が上がる割に科学に対するリテラシーが追いつかず、SF と現実の区別がつかなくなると言う症状が散見されるようになると言うのは社会的な問題なのではないかなとも思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#013 > ネット投票は日本人の性質に合わないと思っています

日本人やネット投票以前に、*自分の気に食わない選挙結果に対して選挙制度やその運用に対してろくな根拠も提示せずに否定を始める* という事が起こりそれが社会に影響を与え得る限り新たな技術やギミックを持ち込むのは何にせよ困難だと思っています。それを避けるには選挙制度やその運用の妥当性を広く理解し納得しその選挙制度を受け入れる判断に *主権者である国民が* 責任を持つ事が必要なわけですが、技術を用いれば出来るという意見にその技術を理解している気配をあまり感じないのが事実かなと。

例えば、ブロックチェーンを使えばと言っている人の中で、情報を集中させ単一意思による不正な影響を受ける事を避けるため、分散台帳で広く管理しブロックチェーンで一貫性を保証し合意形成アルゴリズムで検証し状態を維持しているだけと言っても全く理解しておらず、単に *ブロックチェーン* という文字列を知っているだけに過ぎなったりするのですよね。これでは技術以前の問題として無理だろうとしか思えませんね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#017
2002 年頃から始まった地方自治体選挙での電子投票に関係するものだと思いますが、最近は既に実施しているところが無いので新しいものというのは存在しないのでは無いかと思います。
https://www.soumu.go.jp...ou/denjiteki/index.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

一つのサイトで ID 管理をしているにも関わらずまとまっていないのに、更に議論が一箇所の場にまとまらず、個別 ID を捨てて更に発散させる事になるわけですが、議論の場を二次利用するにしてもどうなのだろうと思っています。

まさかとは思いますが、将来を含めて広告入れたりしないでしょうね ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#066 > そこで、小さなグループの中(例えば政府の一部署だけ)でやり取りするメールをだけ全部(本文も含めて)PGPメールにしませんか。

PGP では無いですけど。
https://www.mod.go.jp/atla/smime.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

"インターネット投票が実現できるか検証できます" という事はインターネット投票が選挙という制度に対して十分に要件を満たすか否かという評価が必要なわけですが、それが検証できると断言しているという事はその評価が客観的十分に行えるという事なわけですけど、まずそこから "どうやって ?" という疑問がわきます。どうやって ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#094 まずは次の元号に変わるタイミングまでに状況がどうなるかですね。現状の話をしたところで大した意味はないと思いますよ。

それに、様式を用紙では無く PDF なりのフォーマットで配布すればいいだけでもありますね、そういった対応は既に色々なところで行われていますし、されていないところがあればそういった対応をお願いすれば良いのではないですかね。様式が変わるのは別に元号に限ったことでもないですし。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#092 そういうのはこれからオンラインになっていくらしいので問題にならないのでは ?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#086 > コストの問題だけでなく、UXや世界の潮流を鑑みる必要があります。

世界で言えば意外と西暦を使わない国というのは結構ありますよ。特に宗教の影響が強い国は顕著ですね。逆に宗教を政治から切り離す事を徹底している国も西暦を捨てようとしたところもありますね。AD/BC という表記をやめようという話もあったりします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

コンピュータシステムの話だけで言えば、別にここで議論する必要もなくXML なり JSON なり大体 RFC3399(ISO8601) で西暦に統一されていたり、unixtimestamp のようにそもそも年月日を意識しない表現になっているのではないですかね。

フロントエンドの話をすれば例えば Web であれば Intl.DateTimeFormat とか使えば西暦和暦変換できますよ。
そんなコストがとかシステム改修がとか目くじらたてるほどの話ですかね、逆に、既に一般的に結構な便利機能が利用する環境で提供されているのに、それでも改修に手間がかかるという主張はもっと根本的にダメな設計か実装がされているのではないかと疑いたくなります。仮にもしそうなのであれば、それは和暦/西暦の問題以前にそもそもの作りが悪いとしか言えないですね。

夏時間騒動の時も思いましたが、それコンピュータシステムの問題にしないでもらえるかな迷惑だからと思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

今すぐには無理だけれど、それにどういう問題がありどういう技術で解決可能かという議論にならないのはとても残念だと思います。

私はインターネット投票というかオンライン投票はできたら良いよねとは思うものの、今すぐには無理だよねと考えいます。また、オンライン投票というものが実現できれば大選挙区制で全ての候補者の中から改選数全てを個人名なりと政党名なりで改選数分を時間をかけて投票できるようになれば一票の格差も是正できるし、一党だけを支持するわけでもない意思表示もできて面白いよねとも思っています。

ただしそこに至るには、今ある問題を解決しつつその過程で選挙人たる国民のリテラシを鍛えながらどうやってそういう世界を実現するのだろうと思っていて、道具による解決を全て否定するわけでもないですし、いきなりオンライン投票を(それが技術的に可能であったとしても)肯定するわけでもありません。

まぁ、分散台帳とブロックチェーンでこういう問題は解決できそうだよねとか、既に行われている記名投票で機械による自動振り分けとかどの程度信頼できるの ? と言った議論の積み重ねで一歩一歩着実に進む事が重要だと思いますよ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 ウィルスチェック機能に秘密鍵を突っ込めば出来るのですけどね。ただ問題はそれを E2EE とは呼ばないだろうなと思うのと、そのウィルスチェック機能を狙い攻撃が成功すれば最悪秘密鍵の束が入手出来るというリスクが生じるという問題になるかなと思います。

あと、中継でのメールのウィルスチェックをそこまで気にするのに、TLS-HTTP はみんな気にしないのはとても不思議かなと。標的型攻撃がーとかいう声が聞こえてきそうですけどね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

S/MIME や PGP と言ったメールコンテンツ自体を対象とした E2EE であれば、提示されている片方しか解決しない MTA-STS と言った手段と関係なくその両方が守れると思いますが。俗に PPAP と呼ばれる手段も、暗号アルゴリズムと鍵伝送の問題を解決できれば同様に両方解決できるのではとも思います。

守る対象が異なり、目的が違う送受信メールドメインを確認し安全に伝送するサーバー間通信手段と混同するのはどうかと思いますよ。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

@01548 も同じような話だと思いますが

その昔、政府認証基盤(GPKI)というのがありまして
https://www.gpki.go.jp/

そこが発行するサーバ証明書をいくつかの省庁が使っていたりもしていたのですが、ブラウザと言ったプラットフォームが Trusted CA として取り込んだのが Microsoft だけという有様で、firefox に至っては Bugzilla でのやりとりが取り立たされると言った騒ぎにもなり、
https://bugzilla.mozill.../show_bug.cgi?id=870185

いろいろなトラウマだけを残してそっ閉じされたという過去があります。
https://www.gpki.go.jp/...ents/apca2_haikyoku.pdf

最後まで頑張って乗り越えられていればサーバ証明書に限らず S/MIME と言った提案も前向きに対応されると期待も出来るのですが、あっさり引き下がった過去を見ると やっては欲しいけれど、時間とお金を消費してトラウマを一層深くするだけにしかならないのではと感じています。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#316 >ソフトウエアによる不正の影響は半端なく大きい

いいえ。
ソフトウェアかハードウェアか、人間か機械かとは関係なく、選挙というシステムを構成する個別の機能の中で、ある機能の実装が単一であったり、その機能が中央集権的に構成されると単一の機能の実装や運用によって生じる脆弱性の影響が大きくなるというだけです。例えば #307 の "防止するには多くの人が関わるようにする" というのは、前述の問題に対し機能を分散し人という単位で実装を多様化させるという対応でしかありません。
また、選挙 *結果* に対する影響というのは、不正によって影響する票数と結果的な当落の票差で決定します。不正による一票の影響は接戦投票であるほど大きくなり、逆に大差が付く選挙をひっくり返す程の不正は露呈し易くなります。

強いて機械(やソフトウェア)が脆弱とするのであれば #309 で書いた通り機械やソフトウェアは作られ操作された通りにしか動かず、そこに人間の干渉が働き不正が生じたとしても機械が脆弱であるとそれを不正と判断できないというものですが、人間が同様の脆弱性を持たないというわけではありません。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

仮に End to End での機密性の為というのが暗号化ZIPを用いるモチベーションなのであれば、暗号ZIP であろうと S/MIME であろうと PGP であろうとクラウドストレージであろうとメッセージそのものが受信者でなければ開けないようになる為、途中経路で中身をチェックする事は不可能かと思います。ですので、途中経路上でマルウェアチェックが行えないという理由で暗号化ZIPを否定するのであれば、暗号化ZIPに限らず、それが電子メールであろうがクラウドストレージであろうがあらゆる End to End の暗号機密性を否定しなければなりません。
また、メールのメッセージが漏洩するという前提に立つのであれば、クラウドストレージを用いた時のアクセス URL の漏洩をどう回避するのかがわかりません。認証を前提とするのであればその対象がメッセージ送信対象者であるというメールアドレスに加えてさらに別の ID を管理するという問題が生じます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

"外部組織や個人との機微な情報をやり取りする上で、より合理的にセキュアな個別の情報伝達手段を既存のメールといった一般に広く利用可能で特定事業者に依存しない何かしらの手段を標準としルール化する" という前提で、PPAP と呼ばれる手段を拒否するのであれば賛成できますが、単にある手段を否定するだけで、代替え手段をどう選択し運用するかの議論と結論と結論に対する責任が無いのであれば賛成できません。
このまま起きることは、それまで画一的に行われた手段が否定された事により、その代替え手段が多様化して、相手によってそれぞれ利用されるツールやインターフェースという手段が異なり、より対応が煩雑になるリスクが生じます。また、既存の外部事業者によるクラウドストレージと言った特定外部事業者に依存する手段はそこが SPOF や情報漏洩といったリスクにもなります。
PPAP という手段を決して肯定はしませんが、同時により合理的な手段が提示されない状態での否定は生産的では無いと理解しています。

ページの先頭へ