中島政昭さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


中島政昭さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
年金生活者です。高齢者ですが、パソコン、スマホは毎日利用している。行政だけでなく、一般的な社会でもデジタル化は不可欠かと思う。足腰が悪くなり車の運転もできなくなる。行政機関のみならず様々な連絡でパソコンやスマホを利用して、例えばクレジットカードの変更などをするのも、わざわざ会社を訪問しなくても、パソコンやスマホでやれる会社もあるが、未だにご本人様が来て手続きしてくださいと言うところもある。印鑑も求める。なかなか新しいシステムにするには抵抗がある。

投稿したアイデア 1

高齢者のデジタル化への意識をどうしたら変えられるか

中島政昭さん

政府はデジタル化への加速度を推進している。しかし、高齢者には未だにパソコンやスマホを毛嫌いしている。それは若い時代にアナログしかやっていないからだ。また、80を過ぎても20万もするパソコンを買い、町などが主催するパソコン教室に行き学ぶ高齢者もいる。この様な人は例外だ。多... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 6
  • 6コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 2

高齢者のデジタル化への意識をどうしたら変えられるか

格安スマホですが持っています。ラインもしています。格安スマホだからか、銀行のアプリが利用できないですが。とにかく安いから格安スマホで十分です。

by 中島政昭さん - 2020/12/26 21:02 問題を報告

使い勝手の良い機器。その通りです。ぷ厚いマニュアルを読まないと分からない。そんなものであるば、いくら24時間いつでも手続きがてきても、何のメリットもありません。私は毎年確定申告を30年前からしています。手書きからeタックスでやれるようになり、早速パソコンで作成して税務署に送信しました。それも初めはなんと深夜1時までかかりました。最近は数字を入力すれば、計算し自動的に申告書が作成してくれます。それを間違いないか確認して間違いなければ送信します。随分楽に早くできるようになりました。しかし、市県民税の申告書はいまだに、市役所などに行き、申告するか郵送です。eタックスのような制度を望みます。

by 中島政昭さん - 2020/12/26 20:12 問題を報告

投票履歴 1

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

高齢者のデジタル化への意識をどうしたら変えられるか

使い勝手の良い機器。その通りです。ぷ厚いマニュアルを読まないと分からない。そんなものであるば、いくら24時間いつでも手続きがてきても、何のメリットもありません。私は毎年確定申告を30年前からしています。手書きからeタックスでやれるようになり、早速パソコンで作成して税務署に送信しました。それも初めはなんと深夜1時までかかりました。最近は数字を入力すれば、計算し自動的に申告書が作成してくれます。それを間違いないか確認して間違いなければ送信します。随分楽に早くできるようになりました。しかし、市県民税の申告書はいまだに、市役所などに行き、申告するか郵送です。eタックスのような制度を望みます。

ページの先頭へ