北本安範さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


北本安範さんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 70

【再投稿】IoTでワクチン冷凍庫を一括管理

北本安範さん

3月ごろに同アイデアを投稿したが、以降も事故は度々報告されている。一過性のトラブル、接種主体の責任を 捉えてこれからも繰り返されるトラブルで不足するワクチンを無駄に廃棄する事態を看過している姿勢はよくないと思う。 ワクチンの保管冷凍庫の故障が話題になっている。IoTを利... » 詳しく

【接種記録の改善】VRSを前面に出した記録連携

北本安範さん

新型コロナのワクチン接種が進行しています。 ワクチン接種の機会を増やして利便性に配慮した連携するために本人を確認した上でワクチン接種記録システム(VRS)に接種を記録して自治体に下方通知したら効率化できると考える。 <理由> ・VRSでは国民が一意(ユニーク)に識別し... » 詳しく

ワクチン接種の予約を抽選にする案

北本安範さん

ワクチン接種の予約を抽選にする案 ー要綱ー 1.一定期間の応募期間を設けて接種券の発行前に接種枠に対して予約を行う。 予約方法は電話、Web画面、メール等で受け付ける。 2.予約内容は氏名、電話番号、住所を告げるか記入する。 3.受付時に予約に対して重複チェックを行う。(ペ... » 詳しく

エッセンシャルワーカーへのワクチン接種を優先する施策

北本安範さん

エッセンシャルワーカーとは、「私たちの日常生活における、必要不可欠な仕事に従事する方の総称です。既にワクチン接種においては医療従事者が最優先されています。健康と命を担う医療・福祉従事者、スーパーなどの小売業界に身を置く店員、物流に関する郵便配達員やトラック運転手、ラ... » 詳しく

【投票】(勝手に)アイデアボックスの改善に関するアンケート

北本安範さん

勝手にアンケートを実施します。 【投票の趣旨】 3月にお約束頂きました「アイデアボックスの改善」が進行中です。そこで利用する皆さんの忌憚の無いコメントや投票を勝手に企画しました。アイデアボックスの世論調査でーす。 【利用者各位へ投票のお願い】 賛成:良い取り組みである... » 詳しく

公共機関システムにおけるゼロトラストセキュリティの指針と実践

北本安範さん

デジタル庁が公共機関システムを担う上でゼロトラストセキュリティのシステム構築の指針・基準の策定とモデルシステムの構築を実践しないとファイヤーウォールありきで内部作業者に甘い、突破されたら無防備なシステムの解消は将来にわたり望めないと考える。 » 詳しく

テレワークの利用者目線での改善(解決案)

北本安範さん

ー会議ー (1)オン会議でよく出くわすかぶり、ダンマリの解消案 ・トラシーバーのように送信ボタン(非固定)で発言して他参加者の送信ボタンを無効にする。 ・発言はモデレーターが制御して発言権を付与する。 (2) 発言に対する反応(空気感がつかみ辛い)の解消案 ・チャットで質問、チ... » 詳しく

テレワークの利用者目線での改善(課題)

北本安範さん

デジタル庁が直接、手を染める施策か疑問ががあるがコロナ禍で活性化したテレワークの普及とアフターコロナ禍のでテレワークのありようを整理して一時的な社会環境の変化と未来を見据えて社会環境を鑑みてデジタルとして改善すべきテレワークの未来を考える提案です。 既にコロナ影響で... » 詳しく

ケースワークによる申請(書)レスでの支援・援助

北本安範さん

ケースワークとは困難な課題、問題をもった対象者(クライエント)が主体的に生活できるように支援、援助だそうです。このような支援、援助は一般人には馴染みが薄い。支援、援助をしたい公的機関や支援団体もアピール(宣伝)が弱くて必要な支援、援助が実行されずに不利益を被ったり、悲... » 詳しく

コンビニ交付(紙の証明書交付)の見直しと電子証明書の普及

北本安範さん

現在、コンビニ交付(住民票の写しをはじめとする市区町村の各種証明書が、コンビニエンスストア等の店舗で取得出来ます。)を見直して本人のオンライン申請に基づき電子証明書をセキュアに必要とする組織(公的機関または民間企業を問わず)に直接送付するしくみを構築する。利用者の利便性... » 詳しく

ワクチン接種の優先順位に影響を正しく与えることのできるしくみ

北本安範さん

ワクチン接種で医療従事者、次に老人と優先していく順位には合理性があります。 この先も一般人のワクチン接種においても合理性欠きかつえこひいきが起こり得ます。これを少しでも解消できるしくみをデジタル空間で行う案です。 骨子 1.被接種者は優先されたい理由を受付サイトで述べ... » 詳しく

マイナポータルによる持続可能なコネクテッド・ワンスオンリー申請

北本安範さん

<理念> ・個人が行う手続きにおいてサービス提供側(公的機関を含む)が求める申請内容から申請内容を組み立てるのではなく、申請者が持つ個人情報を基に申請を組み立てるしくみ ・過去に申請した内容は記録されているのでワンスオンリーの申請が可能となる。 ・申請にのみ着目するの... » 詳しく

【改善を活かすために】アイデアボックスの機能改善を行いました!

北本安範さん

内閣官房デジタル改革担当さんへ 機能改善の内容を確認しました。ありがとうございました。 【感想】 ・(原因は)ミドルウェアのサマータイムの件ですが幾度となく、繰り返されていた件(記憶では、+1h,+9h、+1hなど)の原因をそこに持っていくのに無理があると思います。... » 詳しく

サイバー犯罪におとり捜査を許可する法改正としくみ作り

北本安範さん

日本の犯罪に対する検挙率は諸外国に比べて高いと思います。しかし、サイバー犯罪は実証できない、発覚し辛い点で蚊帳の外だと想像する。 アイデアはおとり以下通りです。 ・おとり捜査を許可する法改正を行う。 ・犯罪者の知的好奇心をくすぶり、自らのハッキング等でダミーのマネー... » 詳しく

マイナンバーカードまたは同機能を有するスマホの簡易利用

北本安範さん

新規性はありませんが利用できる有益な利用シーンを増やす(UXの向上) 1.マイナンバーカードまたは同機能を有するスマホをsuikaのようにかざすだけでマイナンバーを読み取り本人認証とする。(利用シーンは限定する。例えば、出退勤、入室管理、図書館カードの代用、無料配布物の二... » 詳しく

マイナンバーカードを発行せず、スマホに同機能搭載のみにする方式

北本安範さん

現行のプラスチックカード(マイナンバーカード)の発行することに固執していないだろうか。マイナンバーカードの機能がスマホに搭載できるのなら、発行時にプラスチックカードは要らないので最初からスマホに機能搭載する方法のみも認めれば、効率化が図れないでしょうか?(プラスチックカ... » 詳しく

『デジタル庁の取り組み』の見える化(俯瞰参照)

北本安範さん

【望むこと】 資料群を俯瞰的に検索 【なぜ欲しいか】 アイデアボックスにおいてデジタル庁準備室が視野に入れて取り組もうとされていることもアイデアや要望として少なからず投稿されていると思います。今後も実現に向けて取り組まれている内容を知らないがゆえにこのアイデアボック... » 詳しく

『管理室』の擬似スレッド化(案)

北本安範さん

[謝辞] 迅速な対応により『管理室』のカテゴリー追加を頂いたことに感謝を申し上げます。要望、改善提案、バグ報告などとアイデア提案が混在しておりましたが同対応でスムーズにサイトが利用できるようになると思います。 [課題] 本カテゴリー内でも約159件の投稿があり、かつ同質... » 詳しく

IoTでワクチン冷凍庫を一括管理

北本安範さん

ワクチンの保管冷凍庫の故障が話題になっている。 IoTを利用すれば、集中管理を行うべきだと思う。 既存の技術で簡単に構築できる。クラウドとネットワークを介して温度センサーを24H365日監視できる。 貴重なワクチンの保管冷凍庫を人でをかけて監視していたと報道されている... » 詳しく

マイナンバー活用の型化(フレームワーク)を

北本安範さん

マイナンバー活用のワクチン接種新システムが話題になっています。マイナンバーの活用シーンの拡大、災害時の即応性を拡大するため、ベースフレームワーク化してそのAPIを定義して置くことが肝要と考える。スピード、品質、コスト軽減に寄与します。 同システムは自治体の主体の管理で起... » 詳しく

【仮称】デジタルデータ申請

北本安範さん

デジタルデータ申請に所定フォーマット(書式)はありません。共通語彙基盤に裏付けられた項目名と項目名に紐付く項目データの塊です。申請者および申請受理機関の審査者は、各々が見たいフォーマットに同データ申請(塊)を投射することにより見易い書式で見ることができる。 デジタルデ... » 詳しく

災害復旧能力向上とガバナンスの再構築

北本安範さん

東日本大震災などの災害での不具合を多く経験してもなお、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(FEMA)に相当する統制を瞬時に発揮できないがゆえに電力喪失→原発事故となったと私は思っている。船頭多くして船山に上るのことわざ通り、能力はあるのに発揮できなかった。その後でも、災害支援... » 詳しく

ロッカーがない書類オフィスの実現

北本安範さん

デジタル庁で書類ロッカーがないオフィスの実現を実現しませんか。 単に書類が紙となり、箱ファイルに入り、ロッカーに収納されるのを置き換える発想ではありません。 電子データをして存在する書類が改版履歴を持ち、作成や更新者を特定できて振り返られる。電子認証により承認者や閲... » 詳しく

マイナンバーカードおよび個人起点のベース・レジストリに住所が必要か

北本安範さん

レジストリ・ロードマップ(案)に以下のように記載されている。 ・行政機関等から同じ情報を聞かれない(ワンス・オンリー) 自己情報取得、お知らせ取得、民間送達情報取得API 等と連動し、自動入力ができる機能を設ける。また、自治体が各種入力制御の設定を行える機能を実装する。... » 詳しく

地方自治体のデジタル化よる役割の見直し

北本安範さん

自治体はその地域における自立した組織であるが、過疎化、少子化により自治サービスを担うことが難しくなっている現状がある。(人材不足、業務範囲の拡大、ルーチンワークに追われてクリエイティブ活動・改善に手が付けられない。) デジタル庁が推し進める自治体クラウドで集中管理... » 詳しく

デジタル庁が子どもの貧困対策等に直接関与

北本安範さん

河野行革相が主宰する「秋のレビュー」で子どもの貧困対策が話し合われていた。事例では自治体が国(官庁)からバラバラに降りて来る公的援助金を駆使して当事者を長期間に一貫性を持った支援をしている様を見てその苦労を垣間見た。デジタル庁は市場の最大プレーヤーとなり得る資質を持つ... » 詳しく

マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ報告(案)への意見

北本安範さん

マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ報告(案)への意見 全体を読んで辛口に意見を述べさせて頂きます。手段が目的や目標となっている懸念を持ちました。 デジタル化においてマイナンバーをトラストアンカー(信用の起点)としたデータ連携には大賛... » 詳しく

「デジタルの日」催しのコンセプト

北本安範さん

「コンセプト」は「全体を通した基本的な考え方」であり催しはこの考え方を体現していなければならない。 ・社会全体でデジタルを思い出す・感じる定期的な機会と定義されています。 ・デジタル関連の技術・サービスを利用した祝祭を実施したいと考えている。 以上のお題から、催し... » 詳しく

お気に入りアイデア 3

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(総論)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(プラットフォーム整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(データ整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

投稿したコメント 691

緊急提言(当選者にはワクチン接種優先権を)

今更、まだ通知さえされていない当選者にワクチン接種を行っても、準備及びスタート時期を考えると1回目でもワクチンが有効になる時期には観戦は終わっている可能性が高い。無観客の方が現実的だと思います。

by 北本安範さん - 2021/07/04 05:30 問題を報告

交通量調査

デジタル(AIを含む)が得意なことは変革すべきである。無駄に人手をかけてするような作業は減らすべきである。介護や清掃、相談窓口などで雇用が充足していないところはまだまだある。

by 北本安範さん - 2021/06/09 09:20 問題を報告

談 話 室 Ⅲ

内閣官房デジタル改革担当さんへ

-アナウンスの整合性確認について-
期間のアナウンスがズレていますよ。

https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/?category=data_policy_meeting56_idea
ここでは、
<募集期間> 2021/05/10(月)~2021/06/07(月)

https://ideabox.cio.go.jp/ja/news/2021/0007/
ここでは
募集期間
・2021年5月10日(月) 〜 同年6月6日(日)

この程度の通知の整合性が取れないようでは
意見を反映する気もないのではと勘繰られますよ!

by 北本安範さん - 2021/06/04 10:11 問題を報告

[事務局]第7回データ戦略TFへのご意見をお願いします

資料3−2
>1 ワンスオンリーの実現 行政手続きのワンスオンリーが実現し、申請者は再入力の時間・>コストの削減、エラー処理の防止が図られる。(P1)
→行政手続きにおけるワンスオンリーが実現するためには公共機関の「手続き」の類似性が相関的に把握される必要性があると考えるがベースレジストリに選定されたデータのみで限定的な効果はあるにせよ、実現できると想像できない。想定するしくみの具体的提示が必要ではないか。
>4 ベース・レジストリ指定の考え方(P2)
→行政が持つデータ項目を取集してデータ項目の一括管理(カタログ化)が必要でないのか?
これがないと主体性が無い施策となってしまわないか?
>段階的にベース・レジストリの向上 を図ることとする。(P3)
→データクレンジングの手法が重視されると思うが具体的な方策は検討されているのか?
 類似項目の洗い出し、最新データの特定方法、真偽性の確保、データ品質の確保(取り得る値の精査等)、データ参照システムの改修・切り替え手順(標準化・雛形の提供)

by 北本安範さん - 2021/06/02 06:04 問題を報告

デジタル庁のオフィスが赤プリになった理由

コスト削減とか地方創成を標榜してなぜ赤プリなのか?コスト比較や未来の官庁の在り方を含めて説明責任が必要ではないでしょうか?
国民感情・国民感覚か大きくズレていく予感があります。

by 北本安範さん - 2021/05/26 08:36 問題を報告

ワクチン接種の予約を抽選にする案

#004 yuukaさん
マイナンバーカードによる認証を活かすことは賛成ですがご主張に以下の課題があると思います。
1.マイナンバーカードを持っている人の比率が少ない。→マイナンバーが振られていることと本人認証(なりすまし防止)ができることは別の問題。
2.集約するような電話による受付は廃止すべきではないでしょうか?
→電話応対による先着順は、ある種の煽り行為だと思います。また、本人確認が難しい。
3.マイナンバーカードによる認証による予約は、一般国民にはハードルが高い。
4.SMSにかかる送受信費用は国の負担にすればいい。(電話通話の通話料より格段に低コスト)
5.年齢をスライススライスするより、受けられるなら予約枠は指定しないとの選択肢や取得できた予約日は会社が特別休暇にすることの方が合理的である。
6.予約は自治体の役所・出張機関で本人確認の上で代行することも考える(デジタルデバイド対策)。抽選なら先着順とは違う公平性とアクセス集中を抑える効果がある。

by 北本安範さん - 2021/05/23 13:44 問題を報告

[事務局]第5・6回データ戦略TFへのご意見をお願いします

#132
第7回は全体論を議論で方向性とマイルストーン等の議論を期待しています。
・データ戦略タスクフォースで国が進めるデータ戦略の(具体化された)方向性、法整備、費用負担と利権のあり方、しくみやインフラの詳細化などが示されると期待しています。
・懸念される個人情報の保護の必要性の範囲の明示
・既存データを生かすため真偽の確認方法
・今後発生するデータの連携や保持期間や当人の許諾が必要な要件の明示。
・同一データの重複保持とデータ連携のあり方
・長期間かかる戦略であるため、途中の成果をアピールできるマイルストーン(一里塚)を複数設定して欲しい。

by 北本安範さん - 2021/05/23 11:03 問題を報告

ワクチン接種の予約を抽選にする案

ワクチン接種の予約を集約
65歳以上のワクチン接種の終わるまでに全国で共通してワクチン予約を集約できるシステムを作る。自治体は利用するか否かは選択できる。自治体主導以外のワクチン接種(大規模接種、企業内接種など)は必須とする。
枠の発表→予約手段は、Web画面、SMS、メールに限定して受付→抽選→発表→結果通知とする。一定数の枠が埋まらない場合、枠の発表から通知までを繰り返す。
予約は、スマホの電話番号とマイナンバーと苗字及び名前の提示で行う。予約システムはキャリアに照会できる契約を結び、マイナンバーのデータ及びキャリアへの照会で本人を確認する。
ーメリットー
1.新型コロナウイルスのワクチン接種は、今回の2回接種で終わらずに定期的に打つ可能性がある。他のワクチン接種を含めて記録は今後一括管理できるシステムにできる。
2.接種時の記録はワクチン接種券を利用せずにスマホのNFCかスマホへのSMS送信と返信で本人確認する。
3.子供などのスマホを持たない人は戸籍を照会して親のスマホで予約と接種記録ができるものとする。
4.スマホのSMSの場合は空のSMSを送信して雛形の入力形式を返信で受信

by 北本安範さん - 2021/05/23 01:25 問題を報告

[事務局]第5・6回データ戦略TFへのご意見をお願いします

データ戦略から見る新型コロナ関連システムの乱立とそのデータ連携の在り方をコメントしてほしい。

-問題点の指摘-
・従来の予防接種では1つのシステムを運用するだけで運用することが理想であるが、関連する5システムにまで運用対象が膨らむ自治体もあり、さらにマイナンバーなど個人情報を扱うこれらのシステムの運用は複雑になる。(V-SYS、VRS、HER-SYS、各自治体の予約システム、G-MIS)
・感染者の情報はHER-SYSというシステムで一元管理されています。このシステムとVRSはシステム連携していません。(接種後の感染把握ができないと思うが事実でしょうか?)
・自治体のVRSシステムの入力を1週間分程度、まとめて行っているところがあり、(リアルタイムの)全体状況の把握およびガバナンスに支障をきたしているのではないか。
・データ戦略をご担当されるお立場からコロナ関連のシステム群のあるべきUXとデータ連携の在り方についてコメントを頂きたい。
注記:長期的な戦略と今回の緊急事態への対応では検討できる時間と取るべき手段が異なると思います。

by 北本安範さん - 2021/05/16 15:04 問題を報告

新型コロナワクチン接種の記録

新型ワクチン接種とデジタル化

従来の予防接種では1つのシステムだけで運用することが理想であるが、関連する5システムにまで運用対象が膨らむ自治体もあり、さらにマイナンバーなど個人情報を扱うこれらのシステムの運用は複雑になっている。(V-SYS、VRS、HER-SYS、各自治体の予約システム、G-MIS)

-課題-
・システムの乱立が問題視されています。実際に運用する自治体・医療機関の負担、果たすべき役割が多岐に渡り稼働・連携・運用(利用徹底)上の問題も発生しています。
・感染者の情報はHER-SYSというシステムで一元管理されています。このシステムとVRSはシステム連携していません。
・HER-SYSは新型コロナウイルスに特化しているため、それ以外の感染症のためにNESIDが必要です。また、新型コロナウイルスについても病原体サーベイランスのためにNESIDに情報を入力する必要があります
・自治体や、医療機関・医師にとっては関与するシステムが多く、次々に新しいシステムがリリースされているため習得にも一苦労と思われます。
・デジタル庁が関与していると想像するが、あるべき姿のUXとはこのレベルでよいのか。

by 北本安範さん - 2021/05/16 14:40 問題を報告

[事務局]第5・6回データ戦略TFへのご意見をお願いします

プラットフォームの整備について(第6回資料1)
・P1)バリューの特定の具体化を望む(各分野毎の具体化)
 →医療分野においては、医療行為、投薬、生活データとその結果が客観的に知見として示せるようにデータを集めてフィードバックがあると良いと思う。
 →教育分野においては、学習記録、教師(教え方の違い)、教材、環境などを吟味して学習効果に対する優位性が判明できれば良いと思う。
 →インフラにおいては、使用量(交通量)、気象、耐用年数、補修履歴、物理的疲労度を示すデータを比較検討することによる更新時期の検討、保守点検項目の明確化に役立てて欲しい。
・データストアの検討の方針と具体化
 →ここで言うプラットフォームとは実現において民間か公共か?
 →上記が民間企業であった場合に収益悪化による撤退をみとめるのか?
 →データストアのスコープ(範囲)・頻度・真偽性・データ品質・可用性・保持期間等をどのように検討するのか。
 →同一分野におけるプラットフォームは単一組織か認可制か自由競争か。(分野により異なるのか。)

by 北本安範さん - 2021/05/16 09:19 問題を報告

しゅわっと仮想サイダーの情報を規制

デジタル化できるデータは、否応なく増え続けるでしょう。そこにコイン(価値・権利・利権・利益)が発生する可能性があると考えます。しかし、脆弱な法整備、ルール、しくみでは本来、生まれるはずだったデータの価値が歪み、萎縮すると思います。
 健全な法整備(ルールを含む)を行った上でシュワっと仮想サイダーの情報の価値を上げることができれば有意義だ。

by 北本安範さん - 2021/05/15 12:47 問題を報告

[事務局]第5・6回データ戦略TFへのご意見をお願いします

デジタルツインと情報銀行を活用した個人情報の利活用について
 個人情報の保護が叫ばれる中で敢えて本人が同意して本人のためにサイバー空間に蓄積したビッグデータを情報銀行が集めて利活用したい企業・団体にデータ提供して売って利益を得て個人に利益を還元する法整備ができれば良いと考える。
 ポイントは情報銀行が個人情報保護に最大限の配慮を行う義務を負い、未知のリスクに対して注意義務は問われるが免責事項とする。個人情報に配慮しつつ、多くのビッグデータを集めて個人生活における「嗜好」「傾向」の元になる情報をビッグデータとしてデジタルツインを実現できる技術で収集して効率よく利活用できるインフラ基盤が将来は実現できると考える。日本でデータ戦略を思考するなら法整備を含めたインフラ基盤の整備が必要であると考える。
 現状の世論は個人情報の取り扱いに過敏であり、その取り扱いいかんではデジタル社会に大ブレーキになりかねない。

by 北本安範さん - 2021/05/15 07:09 問題を報告

#053
・「データ共有サービス提供者のガバナンス(認可制度を導入し、違法なデータ転送・アクセスを防止するために必要な技術的、法 的、組織的措置を講じること等を義務付け。違反すると認定取消等の措置あり)」は官民に区別なく適用されるのか?
・「データ利他主義サービスのガバナンス」とパーソナルデータのコントロール権との整合性はどのように成立させるのか説明が欲しい。
・「強制的なアクセス権設定は競争法では解決できない場合に限るべきとの方向性は、すでにデータ戦略に明記あり。」とは具体的にどのようなシチュエーションにおける方向性か?

by 北本安範さん - 2021/05/14 06:35 問題を報告

民間保有データの利活用を促進するための データ取扱いルールの検討状況(第5回資料2)
P3
・パーソナルデータとノンパーソナルデータの分解点(定義の分界点の明示)は?
→(日本において)個人情報の入ったデータから加工して機械生成データのみを抽出したらノンパーソナルデータになるのか?
→ (日本において)機械生成した画像・映像データにおける個人情報の識別基準は?
・(日本における)「data producer’s right(権利付与)」の発生基準とデータ流通においては他データとの加工が行われた場合の権利の有効性はどのように担保されるのか?
・(日本における)「個人に自らの個人情報へのアクセス権、ポータビリティ権等を付与」具体的にどうすれば行使できるのか?
・(日本において)法律制定以前に取得されたパーソナルデータの取り扱いにおいて発生する権利は遡って適用となるのか?

つづく

by 北本安範さん - 2021/05/14 06:33 問題を報告

エッセンシャルワーカーへのワクチン接種を優先する施策

#002 コメントを頂き、ありがとうございます。
おっしゃる通り、ヘタするとそのデータを作る為に多額の税金と時間がかかるリスクはゼロではありません。
→VRSシステムは、マイナンバーで国民一人ひとりを識別して接種対象者登録、予診票データ一括登録 、予防接種台帳等向け出力ができるとの認識です。エッセンシャルワーカーは組織(会社)ごとに良識を持って申請できるようにすれば良いと思います。厳格なルールは混乱の助長につながります。
組織は属する人のマイナンバーを既に取得していると思います。エッセンシャルワーカーの認定は厚労省で行い、自治体はVRSに接種者のエッセンシャルワーカー認定を問い合わせれば良い気がします。
cocoaをはじめ、良かれと思って構築・提供・運用しても浅慮や不具合で機能しないリスクはつきまといます。
シンプルして広範囲に貢献できる道具としてデジタルには底力はあると思います。

by 北本安範さん - 2021/05/08 18:29 問題を報告

#001
パンが沢山あたかもある発言より現実を見て見守るしかないのでは?
→意味が読み取れません。
この先に高齢者、基礎疾患のある人と優先して接種がつづくと思います。
エッセンシャルワーカーの人たちが感染したり、外出を抑止したら社会の機能がマヒします。緊急事態等で多くの人が自粛する中で、個人的都合で夜の街に繰り出す人や旅行にする人とエッセンシャルワーカーを同等に扱うことは反対です。

by 北本安範さん - 2021/05/08 18:09 問題を報告

先般、横浜市で新型コロナウイルスワクチンの高齢者の集団接種予約サイトがアクセス集中により受け付けを中断する不具合がありました。まだ、高齢者限定でも、自治体に受付業務を任せるから発生しているトラブルであると思います。
業務自身の主体は自治体でも同じ業務をこれから繰り返して全国の全自治体が行うことを考えればインフラ基盤を国が整えて提供するぐらいの発想と度量で接種予約をサポートして欲しい。

by 北本安範さん - 2021/05/08 17:59 問題を報告

コミュニティシステムの問題点

#003
・アクティブユーザー数、投稿の参照数の把握と、なりすましの防止などを行うべきでないか。
・アイデアのブラッシュアップを図りたいなら、主査者サイドの担当もしくはモデレーター等による討議のコントロールが必要ではないか。
・解決策は不明瞭であるが参加者のリテラシー差を埋めるスキルアップや討議における共通認識ができるwikiのような仕組みが必要であるまいか。
・匿名性は担保しつつもマイナンバー等によるなりすまし防止の強化は必要であるまいか。(事務局が一意性及びその身元を保証する。)
・賛否(中立を含む)の投票機能はあるがその利用価値が利用者に伝わらず、結果として投票行動に結びついていない。
・コメントの評価(星5つ)は存在感が薄く、余り利用されていない、星の設定基準も利用者任せである。いいね、ダメねぐらいの評価で良いのではないか。

by 北本安範さん - 2021/05/07 05:53 問題を報告

コミュニティシステムの問題点をIdeaBoxと捉えてその問題点を述べてみる。
・参加者の開始から総数は、参加者にも分かるが現時点での参加者が不明である。
・すべての人(国民)が参加できるようになっているがアイデアでなくても要望、不満、投げかけなどでも投稿できるために投稿の品質が一定しない。
・コメントで討議、提案のブラッシュアップを図ることもできるが、その意図通りになっていない。逆に、アイデアの内容や質を問う、ディベートでしか盛り上がることがなくなった。
・国民からの率直なご意見やユニークなアイデアを出す場なら集め放しで分析や良い意見、アイデアを取り上げてブラッシュアップする取り組みを常時か定期的に行っても良い気がする。
・現状の無反応、未整理、未統制は荒廃を加速させていると考える。

つづく

by 北本安範さん - 2021/05/07 05:52 問題を報告

データの価値と利用システムの価値

データの価値と利用システムの価値は別に考えるほうが良いと思う。
個人情報のコントロール権は本人が持つとの考え方に賛同はしますがこの権利が拡大解釈されて集めらるビッグデータが権利のために有効利活用出来なくなる事態に陥る危惧があります。危惧を克服してサイバー空間でのデータを利活用により実社会が豊かになれば良いと思う。

社会インフラとしての基礎のデータ収集は公的機関が担うべきで利益を得て独立採算化が理想と考える。個人の情報が秘匿され、多くのビッグデータが集まり、利活用出来る未来が訪れて欲しい。

個人情報に配慮したデータ収集と分析により広く公平にデータが活用できる社会基盤を実現して頂きたい。その上でデータを利用するシステムが自由に競争できる社会になって欲しい。

by 北本安範さん - 2021/05/06 19:37 問題を報告

マイナンバーカード本人確認をZoomで

マイナンバーカードでログインしたマイポータルとオンラインミーティングツール(Zoom等)が信頼関係を担保したままで連動すればいいと思う。オンラインミーティングツールは、通常のIDではなく、公的認証の情報に基づく認証を行い、公的機関との個人情報のデータやり取りについて記録を残すことを禁止する。

by 北本安範さん - 2021/05/05 19:08 問題を報告

【非難訓練】データ戦略タスクフォース【予習会】

データ戦略タスクフォース(第6回)への「意見」

1.データサイロ化の防止
・データ利活用における囲い込み防止措置の立案(互助関係を促進できる立法及び施策)
→民間企業も含めてサイバー空間でのデータ相互利活用を促進
2.サイバー空間での法律強化によるサイバー犯罪防止と信頼関係の強化
→公的認証を発達させて匿名同士でも国がトラストアンカーとなった取引を実現する。
3. 日本のサイバー空間の治安維持を目的にしたサイバー警察を担う組織を新たに編成する。
4.プラットフォーマーによる独占・寡占を防止を図り、データ利活用におけるスタートアップを促進する。
→マイポータルでの本人許諾による個人(本人)情報の保持、情報銀行と同期・棲み分けを図る。
5.国(J -LIS)が日本における基幹のプラットフォーマーになり、日本の最大にしてHUBプラットフォーマーの役割を担う。
6.データ取引の再編成にあたり、初期段階では公共機関がデータ取引市場運営事業を担い、市場が安定した段階で公共部分と一部民営化(民間解放)を目指す。(公共部分の収益は税金以外の国の財源の柱になることを目指す。)

by 北本安範さん - 2021/05/05 18:17 問題を報告

談 話 室 Ⅲ

#028 IdeaBoxは限界集落:人口15人

4/28以前5日間と5/4以前6日間を以下の要領で比較した。
1.0-1.デジタル社会に関する意見で4/24-4/28の期間
2.0-2.その他で4/29-5/04までの期間

(注記:手集計のため誤差がある。Grepコマンド利用)
絶対数字

4/28以前5日間:アイデア数:39件
同上     :コメント数:227件

5/04以前6日間:アイデア数:26件
同上     :コメント数:251件

コメント
比較した期間で共にコメント及びアイデアを投稿した人は14,15名です。後期の方がコメントが一極に集中する傾向が顕著である。アイデア投稿者は前期はベスト2で50%OVER、後期はベスト4で50%OVERでした。

by 北本安範さん - 2021/05/05 11:27 問題を報告

東京で出来なければ、国では不可能

#002 首都圏、中京、阪神への人口集中は、コロナ感染でのエピセンターになっている。経済機能、人口の分散を考え易い状況なので未来、SDGsを見据えた発想が必要ですね。
地方(過疎地)にデメリットを超える価値とインフラがあれば人口は移動すると考えます。故田中角栄元総理の日本列島改造論は具体的な内容を知らないが日本全体の活性化を考えると方向性として現代の課題においてもマッチしていると思う。

by 北本安範さん - 2021/05/03 10:59 問題を報告

一極集中を是正する機会をコロナ禍が与えてくれたと考えられないだろうか。この期の捉えるか否かは人次第である。エッセンシャルワーカー(テレワークをできない職業の人)もいる。ここもケアして特殊なコロナ禍と見るかチャンスと見て見直しを図るかは気の持ち方、考え方次第だ。(多様化を進めるチャンス)
マイナスに捉えれば手も頭も止まる。ここぞと思えば頭も働き、手も動く。

by 北本安範さん - 2021/05/03 08:26 問題を報告

談 話 室 Ⅲ

Idea Boxの視聴率推定

アイデアボックスの動態的人口をアイデア及びコメントの投稿の数、投稿の間隔、投稿者の数で盛況度が垣間見られる。4月27日から5月3日まであたりで上記を確認して欲しい。その過疎化度(下降ライン)が見て取れる。5月10日以降でこの状態でまた活況をとりもどせるだろうか?
番宣のようなYoutube、Twitterもなさそうだ。支持率に喩えれば回復限界ラインを下回っても手と打っていない政権に見える(これから巻き起こすDXの宣伝役を担う存在だと思っていた。)
残念に思うの一言です。

by 北本安範さん - 2021/05/03 08:00 問題を報告

#026
今回のバグ指摘は以下の通りです。
・コメントにおける文字数制限が500文字以内とエラー表示をしているのにも関わらず、596文字程度の投稿を同修正で許している。(中度のバグ)
・修正において500文字を超えるコメントをコメント送信するとダンマリになりレスポンスが返ってこない。しかし、500字以上の投稿は反映されており、594か596文字あたりでそれを超える部分は欠落する。(重度のバグ)

同バグがどの段階で混入されたかは分かりませんが、リリース前にテストしていれば気づけるレベルです。品質管理の強化をしないと信用・信頼は今以上に失われますよ。バグを指摘したら、受理と見解をアナウンスして欲しい。(最低限のサイト運営サイドのマナーだと思います。)
バグ指摘(報告)の方法にルールがあるならご教授下さい。

by 北本安範さん - 2021/05/02 16:45 問題を報告

【お詫び】
#024 #025は、コメント投稿で発生したバグ?を再現するために投稿しました。現状、0−2その他しかカテゴリーはなく、本来のコメントではないモノを投稿した点、気分を害された方もおられたと想像します。
お詫びを申し上げます。

【事務局の方へ】
本来、サイト機能の品質管理は事務局サイドの仕事であると認識しています。レベルの低いバグを一利用者から指摘される。指摘しても認識したのか否かも不明です。利用者が後で試して直ったか試している状態です。デジタル社会でUXを云々するならこのサイトのUIにおいて利用者が不安になる動作が起こらないように気配りをください。
つづく

by 北本安範さん - 2021/05/02 16:44 問題を報告

テスト2
アイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオ1234567890 1234567890 1234567890 テスト2
アイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオアイウエオ

by 北本安範さん - 2021/05/02 12:35 問題を報告

投票履歴 296

交通量調査
談 話 室 Ⅲ
緊急事態宣言
マイナンバースマホ
生体情報と本人確認
生活保護の見直し
管 理 室
談話室
電子決済の利便性
デジタル神社
たらい回しの撲滅
デジタル役所の設置
メール主体を見直す
電子レシートの導入
サーバー管理が脆弱!
デジタルポイント
依頼文文化の廃止
個人情報所有権法
国勢調査を不訪問で
行政手続きを1回で
誰一人取り残さない
デジタル市役所構想
ネット投票の実現化
選挙の IT 化を!
“ガラケー”・・・
現金払いをやめる
日本のIT業界問題点
市への支払い
オンライン役所
医療業務の電子化
手ぶら社会の実現

高評価コメント 97

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

今更、まだ通知さえされていない当選者にワクチン接種を行っても、準備及びスタート時期を考えると1回目でもワクチンが有効になる時期には観戦は終わっている可能性が高い。無観客の方が現実的だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル(AIを含む)が得意なことは変革すべきである。無駄に人手をかけてするような作業は減らすべきである。介護や清掃、相談窓口などで雇用が充足していないところはまだまだある。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

内閣官房デジタル改革担当さんへ

-アナウンスの整合性確認について-
期間のアナウンスがズレていますよ。

https://ideabox.cio.go....a_policy_meeting56_idea
ここでは、
<募集期間> 2021/05/10(月)~2021/06/07(月)

https://ideabox.cio.go.jp/ja/news/2021/0007/
ここでは
募集期間
・2021年5月10日(月) 〜 同年6月6日(日)

この程度の通知の整合性が取れないようでは
意見を反映する気もないのではと勘繰られますよ!

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 コメントを頂き、ありがとうございます。
おっしゃる通り、ヘタするとそのデータを作る為に多額の税金と時間がかかるリスクはゼロではありません。
→VRSシステムは、マイナンバーで国民一人ひとりを識別して接種対象者登録、予診票データ一括登録 、予防接種台帳等向け出力ができるとの認識です。エッセンシャルワーカーは組織(会社)ごとに良識を持って申請できるようにすれば良いと思います。厳格なルールは混乱の助長につながります。
組織は属する人のマイナンバーを既に取得していると思います。エッセンシャルワーカーの認定は厚労省で行い、自治体はVRSに接種者のエッセンシャルワーカー認定を問い合わせれば良い気がします。
cocoaをはじめ、良かれと思って構築・提供・運用しても浅慮や不具合で機能しないリスクはつきまといます。
シンプルして広範囲に貢献できる道具としてデジタルには底力はあると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#001
パンが沢山あたかもある発言より現実を見て見守るしかないのでは?
→意味が読み取れません。
この先に高齢者、基礎疾患のある人と優先して接種がつづくと思います。
エッセンシャルワーカーの人たちが感染したり、外出を抑止したら社会の機能がマヒします。緊急事態等で多くの人が自粛する中で、個人的都合で夜の街に繰り出す人や旅行にする人とエッセンシャルワーカーを同等に扱うことは反対です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

先般、横浜市で新型コロナウイルスワクチンの高齢者の集団接種予約サイトがアクセス集中により受け付けを中断する不具合がありました。まだ、高齢者限定でも、自治体に受付業務を任せるから発生しているトラブルであると思います。
業務自身の主体は自治体でも同じ業務をこれから繰り返して全国の全自治体が行うことを考えればインフラ基盤を国が整えて提供するぐらいの発想と度量で接種予約をサポートして欲しい。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#037 実験は完了しました。
@06960#021はコメント表示数を10にすると消える状態でーす。
ご確認ください。

うぃずさん
気持ちは分かる。新入社員時代に工場実習で廃棄するホストコンピューターのコンソールに付いているエマージェンシーボタンを引っ張ったらロックされて戻らなくなったことを思い出した。(笑)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 賛同します。
ハンコは決裁の関わる効率化なら「ハンコ」の廃止だけでなく関わる人を減らすことがポイントに思えます。多くのハンコを得たところで責任問題になれば、雲散霧消(うさんむしょう)が如く誰も取らないことが多く。成功すれば成果に群がる。
通産省の若い方がメルカリに出向して感想を述べて記述を読みましたがコミュケーションのフラットな点(社長が会議に参加してチャットで意見交換ができる)、組織構造の階層もフラットである点を挙げられていました。権限委譲を明確にして中間層(ポスト)を減らすことで決裁の効率化を図る構造改革が急務ではないでしょうか。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

グローバルにインターネットが発達したこの時代に課税ではなく、関税とは理解できません。人に入国審査がありますが情報にかの国のように大きなゲートウェイでも設けるのでしょうか。関税済みのサービスと密輸を見分けることはかなりの労力を要します。
デジタル鎖国の政策だと思います。共存共栄のグローバル社会から学んで成長すべきではないでしょうか。暴利による搾取は利用しなければ良い。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#378 サイトが荒れていると感じる心象の一つに同一のアイデアが取り上げられないからとシリーズ化と称して小説のように書き綴ったり人の存在があります。

このような人物には結論なり、コメントを伝えないとこのサイトの治安が乱れているように思います。何でもありのSNSのようにも見えます。投稿を消された意図すら理解していない。

メールなどで趣旨説明や警告をしているでしょうか??消すだけでは解決できないことは言うまでも無いと考えますがいかがでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#376 #377
(サイトの)中の人、(多分、その人だと思う)あの人も変わっているように思う。アニメで言う声優がチェンジ(交代)している?オープンな場で匿名や役割名の中の人が変わったら、分からないから憶測で不安を増す。
中の人は、所信表明などの今後の方針を示して欲しいですね。
交番のお巡りさんに例えよう。お巡りさんと言えば、常駐する警官を指す。お巡りさんにはそれぞれの個性がある。そのお巡りさんの名前や顔を覚えて人となりが分かれば安心できる。ルール(法)を創るのも人なら行使するのも人である。同じルールで安心もできれば不安にも思うのも利用者(民)である。そこを分かってガバナンスを効かせて欲しいものである。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

UNZEN.JP さん
@06927 ◯◯シリーズと問題点が@06641#013の処置で消去されました。
よほど、勘に触ったようですね。明らかなバグ指摘だったのに残念です。
禁止事項のどれに該当したのだろう。しかも、丸ごと削除とはいただけない。
(事務局よる投稿されたコメント削除により)境界に接するコメントが消える現象はバグだと思うが無視されたように見える。
@06142#375

<以下はバグ報告>
入力>#361#365(実際は”、”でなく”, ”【半角のカンマ】)
表示>#361,ideabox:///idea/06142/comment/365?#365
   →URLのような表示に置換されて表示するが
    #361にjumpするが#365にはjumpしない。

入力>#20 NG【ハイパーリンクにならず】#に続く数字は3桁(これは仕様のような気がする。)

入力>@006142 NG【ハイパーリンクになるが】@に続く数字の6桁目は無視
 →6桁目が無視なら2が青字になるのは不自然です。

入力>#0365 NG【ハイパーリンクになるが】#に続く数字の4桁は無視

 →4桁目が無視なら5が青字になるのは不自然です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

>郵便局、金融機関、病院、学校、運転免許センター、携帯電話会社におけ る出張申請受付等の実施拡充(P.38 )
→上記の記載から見て発行する場所として視野に入っていると思います。
 有効期限が連動する計画があるかないかは不明です。同カードの普及えお考えれば発行する接点を増やして利便性を考えて有効期限の設定に柔軟性を持たせることは賛成です。ただし、運転免許証だけでなく、多くの有効期限のある公的資格証等やスマホの買替えも視野に検討して欲しいですね。また、オンラインで資格確認ができるなら、紙またはプラスチックカードの証明書の発行の可否(発行不要の選択)も検討して欲しい。

http://www.kantei.go.jp...dgov/201225/siryou7.pdf

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#010
GAASって、「スローガンはガバメント・アズ・ア・スタートアップ。(頭文字をとると)結果的に(菅義偉首相の愛称と同じ)GaaSu(ガースー)となる」のことですね。GAFASのF抜けの新略称ができたのかと勘違いをした。調べたがヒットせず。(笑)
取り組みが国民のGAS抜きに終わって欲しくはないですね。(ちょっと皮肉)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#004
教師に期待し過ぎだと思います。教師が習ったこともないことを教えることやスキルアップだけが解と思えません。負荷の軽減は喫緊の課題ですね。
デジタルやプログラミングなどの専門分野は第一線の大学教授などが分かりやすく、ビデオでオンライン講義を行う。質疑は全国規模でチャットボットでAIと専門の担当が担えば効率化ができるし、FAQ(よくあるQA集)も出来上がる。予習・復習もできる。

デジタルでできることは行なって効率化する。できないこともありますので大風呂敷を広げてないことも肝要に思います。

公務員(教師を含む)の作業においてデジタルが貢献しやすい事項に事務作業の効率化があると思います。全国規模で考えればRPA(人の代わりに単純作業をこなしてくれるツール)が数多く存在しています。また、RPAを全国規模で共有化できればより多くのベネフィット(恩恵)を享受できると思います。恒久化するならアプリ開発に進展させる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#347 続き
>マイナちゃんはどこにいるの?
→マイナちゃんがマイナンバー(12桁個人識別子)と考えると生まれはJ-LISで振られた番号です。この番号はJ-LIS内でも管理されていますし、ご存知の通りマイナンバーカードの券面にも曝されています。ICチップ内にも住んでいます。
厄介なことはマイナちゃんが何かを手(氏名、性別、生年月日、住所など)にすると危険人物(特定個人情報)となることです。
>アイデアはどうなったの?
現行のマイナンバーカードと同様に郵送でマイキー君(&公開鍵)とマイナちゃんの塊
(仮称:マイキー君マスター)を強固な暗号化を施し記憶媒体で送り込むことに大きなリスクはないと考えます。
マイキー君マスターには、マイナちゃん(券面情報を含む)とマイキー君と公開鍵をセットとして大量のセットが入っている想定です。
J -LISの担当が操作をマウスとキーボードを乱数で散りばめて押す方式等を取ればネット越しでもスキーミングはできない。
従って、マイキー君(&公開鍵)とマイナちゃんのスマホへの引越しは完了すると思う。写真は運転免許のようにその場で撮影が望ましい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#345
>マイキー君は国民の皆さまにマイナンバーカードや「マイキー部分」に親しみを感じていただけるよう、「マイキー」部分のうち公的個人認証制度の根幹をなす"鍵"を確実・誠実に守る忠犬の姿をイメージして、当省職員がデザインしたものです。また、「マイキーくん」の両目と手に持った鍵とを順番に読むと、「JPKI」(公的個人認証の英訳の略称)の文字が浮かび上がるような仕掛けもしております。(内閣府のページより)
マイキー君が鍵だとすると公開鍵と秘密鍵がある。公開鍵は誰でも知ることできる公開された鍵です。氏名で名簿に載っているような存在です。

秘密鍵はマイキー君であるようだ。もう一つの秘密鍵がマイキー君と呼べると思う。このマイキー君(秘密鍵)はネットに曝してはいけない。
専門家は、ネットでこの秘密鍵を送受信すること嫌う。理由はこれが第三者に渡れば、暗号化通信が傍受できるし、なりすまして電子証明書を発行できてしまうためである。
つづく

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#080 コメントを頂きありがとうございました。
>オンラインなのか対面なのかはかなり違うかと思います。
→ハイブリッド(多段階で確認する)がいいと思います。ここはなりすまし防止の肝ですね。
セキュリティはデジタルの観点と人が介在する観点があり、両者の要件を共に満たさねければなりません。やはり難しいですが現状に安穏と留まるより知恵を出し合えば解決できることもあり、多角的視点で確認や検討ができることも多いと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#073 教えて下さい
マイキー君を配る時にマイナンバーカードでなく、マイキー君が沢山入ったマイキーマスター君(強固に暗号化されている媒体)を本人確認を行う場所に郵送する。
厳格な本人確認を送り主と受け取り先の担当がオンライン及び対面で行う。
スマホにマイキー君をお引越しさせる際はマイキーマスター君の操作は送り主がオンライン越しに行うが暗号化通信でかつ移動元の位置のみを指定するのでネット上にマイキー君を曝すことはない。
リスクを感じている皆さんの懸念はマイキー君のネットデビューや知らないおじさんによるマイキー君の誘拐だと思い考えてみました。
これでも技術的問題を起こしてしまいますか?
既存のしくみはそれなりにリスクの検討はされています。しかし、利便性に課題を抱えているのも事実です。不可能と考えれば思考は止まります。
ハイテクだろうがローテクだろうがUXの改善を主眼に実現性を持って社会を変えていくのがDX精神だと思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ここで行われている盛り上がる議論は、「ディベート」に近いと言うのが個人的感想です。平行線をたどり、歩みよる気が無い人は多い。勝ち負けを生きがいにしてリングに上がる見たいです。ドローや宗旨を変えること、謝る礼儀すら無いので残念ですね。(根に持つタイプも多い)
「ディベート」なので重箱の隅を突く、技術力をひけらかして優位性を持って上から目線で言葉も汚い人がいる。口が裂けても負けを認めることがない。本来はそんな場じゃないのに場を荒らす。技術に長けていても社会性がない人も多い。(私は技術に長けていないのに社会性もないのなー)
ここでディベートしても一線の大学の教授や専門家には敵わないと思います。立て直すならエキスパートを雇ってディベートを抑制してアイデアの芽をこの場から出せば参加意欲も変わって来ると考えます。
教育者がモデレーターでつまらないひけらかしディベートと止めるぐらいしないと不毛どころか砂漠化してしまいそう!(個人的意見です。)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#056 ご説明、ありがとうございました。
>逆にそこまでカードを受け取りたくないという理由とシチュエーションを示さないとダメなのでは ?
#040でも述べましたが運用コストの面。
一概に言えませんがカード・証明書の有効期限に課題が議論されています。スマホの平均的な買い換えサイクルは短く、後生大事にマイナンバーカードをしまい込むなら受け取らない選択肢はあっていいと思う。
紛失のリスクも減る。国民目線にある拒否感や不安を下げる効果があると思います。(世論調査したいくらい)
>リスクや手続きによる運用負荷を上げる
→ここは賛成・反対ではなく、上記を議論して方策がなければおっしゃる通りですがその課題すら話題に上がっていません。ここで議論するレベルを超えている気もします。発行に関するプロセスとその内容やフローを調べて議論する必要性があります。この短縮も大きな課題でありますがブラックボックスです。
セキュリティ上の問題で続行不能になり、カードの再発行ができてスマホ機能の再設定ができない理由が良く理解できません。技術ではなく、しくみのような気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#046 コメントを頂きありがとうございました。
当初よりは、意見の差異は縮まっているように感じますね。
アイデアの目指す未来像はご理解頂けたように思っています。イメージは持っていますが細部を提示して反目し合う必要性を感じません。実現方法は一つではないし固執する必要性を感じません。
>国会での答弁もそもそも技術の問題では無いしちゃんと理解したり考えたりしていないのだな程度にしか感じなかったりします。
国会の答弁に現状の「技術論」で縛りを入れて未来を語ることが良いのでしょうか?50年前の技術で今日が想像できるでしょうか。技術は夢や必要性で発展しているものではないでしょうか。
>この提案である *マイナンバーカードを発行せず、スマホに同機能搭載のみにする方式* というのは(無理にやるとかえって手間がかかる)
→その現実的実現性が無い理由を教えて下さい。技術ではなくプロセス設計と考えますが・・・
この場で方向性を共通認識して討議で欠点の克服や対案を出す場にしたい思いです。そうであって欲しい。(個人的な意見です。)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#041 確認頂きましてありがとうございます。
発行が1ヶ月以上かかるプロセスと時間の関係は確認できる資料を見たことがありませんが少なくともカードの郵送や受け取りの為の面談日程調整はカットしたいですね。
>カードリーダやネットワークを用いないような窓口での個人証明
スマホで券面相当を表示する案がありますが偽造の温床とそしりを受けそうです。スキャンまたはマイナンバーを入力して照会する案もありますが上記の前提に反しますね。難しい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#028
>何度もチェックし、間違いがほとんどなくなると考えています。
→実態を知らない論述ですね。何度チェックしても何人がチェックしてもチェックする観点が同じだったり、正しいとの先入観はミスを引き起こします。見た目は改善されても同様のミスが減らない一因です。自分のアイデアへの陶酔を感じますね。ヒューマンミスを改善できる案に見えません。(個人的な意見です)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#028
>二人作業のもう一つの大きな長所は、例えば、役所のスタッフが買収や脅迫をされても、(本人の同意なしで)勝手に電子書類を改ざんすることができないことです。
→ 第三者が脅して二人が共謀すれば突破できるんだ。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#012 UNZEN.JPさんへ
>ドローンにクサリをつけるというような妙ちきりんなのはご勘弁。
→面白いなー。ドローンが今後管制されるなら、デジタルのクサリはありだと思います。飛行禁止空域、禁止高度に侵入したら警告や操縦桿を奪って退去させるなら妙ちくりとも思えません。(個人的な感想)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#029
以前に国会答弁で携帯電話番号は個人情報に当たらないと答弁された記事を読んだ記憶があります。法の専門家や国会でも微妙な事項です。これ以上、ここで真偽を正すことはないと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 コメントを頂きありがとうございます。
>入退出でのスマホをどのように運用するのかのプロセスの説明がないので、説明をしていただけますと助かります。
→PDFのP26をご覧ください。冒頭で述べたとおり、新しいアイデアでございません。新潟県三条市で実現されている利用方法です。顔パスと最大の違いは導入コストです。既存の技術と安価な機器で導入が可能です。
また、三条市のUXを基に改善するなどができます。完成版に近いものを配れば開発費、運用準備のコストが下がります。
カードの偽造防止のためにカード(スマホ)との通信プロトコルに工夫が必要がいると思います。
pointは、(1)実現性が高い。(2)実証できている。(3)パスワードを使わずに非接触型のNFC type-Bかtype-FのインターフェースでタッチだけでOKである点です。
>他の人が、本人のマイナンバー(カード)をスマホで表示したら入退出ができてしまいます。
→YES。カードやスマホのタッチ行為のみです。スマホの生体認証機能でガードするとか、監視カメラで監視するとかの不正防止が必要ならタッチ時に記録するとかすればいいと思います。いつできるか分からないものより既存技術でも利用法を限定とリスクを正しく評価すれば幅広いUXは実現できます。
追伸
NFCの読み取り【通信】プロトコルに偽造防止策が必要だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

倫理の教科書のようなこと言えば、法律・政策は正義ではない。
法・政策を作るのも人なら、正しく運用するのも人です。
さじ加減で良い政(まつりごと)できれば、足かせになったり悪法のそしりも受けます。要は人がその中心にいて方向性を正していく必要性を感じます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

警察としての権限は必要ですが自衛隊と警察を掛け合わせた組織を別に新設すべきですね。
理由
1.サイバー犯罪に地域性は余りない。
2.24h365day 監視は、内外からのアクセスを問わない。
3.逮捕権と国全体を(大量大規模なアッタックに対する)防衛する観点に立てば、自衛隊に近い。
4.おとり捜査権限も与えてサイバー犯罪が起きにくい社会を目指すべきです。
5.現行の組織の一部より強い権限と行動力・機動性を有する新組織であるべき。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

新システム(ワクチン接種記録システム)をご存知でしょうか?
ご提案のシステムが採用されても完成する頃にはコロナ禍は収束していないでしょうか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 少し意見が違います。
個人情報が心配なら預けないかご主張のように管理の厳格化が必要と考えがちです。しかし、厳しくすると利便性が損なわれる傾向もあります。2次的な影響で利便性が低下するのに不正を働く人はまともに向かってきません。脆弱な部分を利用します。破られたら方式を変える選択肢(生体認証方式を変える等)を使うにも周知徹底が必要でです。コストもかさみます。セキュリティの担保は難しい課題で、常に意識を持って対峙する必要もありますね。
セキュリティ方式は開示するとハッカーや不正を目論む人に情報を与えます。ブラックボックスにしてエベレストなのか高尾山なのか悟らせないことも大切だと思います。完璧性を主張されて開示すればするほどリスクが増していることもあると考えます。隠し玉や非公開がないとセキュリティの「戦い」はディフェンダーに不利になると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

>安心安全の国産のSNSを早急に開発するべきです。
>2重ではなく、3重、4重のアクセスキーを設けるなど
個人情報管理と技術・開発・構築の国産化は分けて議論しないとグローバル化の時代に食料の国内自給率のような訳には行かない。純粋な国産技術のみではサーバーどころかPC・スマホも先祖返りします。セキュリティやシステムに対するリテラシーの低さが課題であることは明確です。国産化では無く、利用者のリテラシーの向上が解決策だと思います。
友達のサイバーセキュリティの専門家から以下のコメントを頂きました。
>起きないようにすることは出来ないと思います。日本人は個人情報に潔癖すぎる。というより、訳も分からず過度に恐れている人が多いのですが、インターネットというのはそういう場所であることを認識して加減して使う、正しく恐れる、というような姿勢が必要なのだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

アイデアボックスの改善計画を公開されています。
これでも期待薄ですかね?
https://ideabox.cio.go.jp/ja/news/2021/0004/

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#022 頓珍漢とか事務局ににお願いしても目標設定をしないとかおしゃいますが1-2.デジタル改革の方向性(政府会議をお読みになっておられないと思います。自分のアイデアの誘導と思われる主張の前に事務局が提示に対し比較して、どこをどう改善するのかを具体的に記すべきです。7つのアイデアを読み理解されてから主張されることをお薦めします。
基本目標になぜホワイトカラーの生産性のみをうたうのか?誰一人取り残さないポリシーは置き去りです。具体的な改革においても偏りががあると思います。10原則の方がまだ腹落ちします。(個人的意見)
>従来と比較して、どこをどう改善するのかを具体的に記すべきです。
→ご提案のアイデアで同様の指摘をさせて頂いていますが、長い小説のような一連のアイデアの◯◯に書いていますと回答を頂いても読んで分からないから(頓珍漢な?)質問をしています。(私はもうコメントしませんけど)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

この提案はデジタル庁の指導でなくて運送会社に提案すべきモノだと思います。マイナンバーカードの認知度とその会社のポリシーの問題だと思います。指導は越権行為で民間サービスへの介入に思えます。大手に言って中小が対応しないのも片手落ちです。法による強制、指導は公平性の課題と過度の負担を与えることにならないでしょうか?マニュアルの改訂、通達による徹底、対応ミスによるクレーム処理などは外部からの圧力より内部の判断によりなされるモノだと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

このアイデアのタグに番号を持たせて引用したらよいと思う。
%1:総称 %2:イチ %3:ニ

※タグが更新されるリスクがあるので文字列に置き換える。

氏名は@001の投稿者名は$001で引用できる。
$001→PROMISEさん と変換される。

投稿者名の「非表示」に反対
理由:投稿者は投稿内容に責任を持つべきで非表示では荒れる要因を助長すると思うから。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#018 統計データに見るマイナンバーカードの普及状況
https://www.soumu.go.jp/main_content/000674166.pdf
→4. 男女・年齢別の労働人口にあたる年代別と高齢者の年代別の普及率に明らかな有意性が見られる。(70−74:10.4%、25−29:4.9%)
https://www.soumu.go.jp.../h30/html/nd142110.html
→ 図表4-2-1-2 インターネット接続端末で見るスマホの普及状況は逆転している。この状況にマイナンバーカードとスマホへの機能複製の「二刀流」がヒットするのでしょうか?私は二刀流でなくてもいいと思っています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#009 #011
>ところでiPhoneの場合、機種変更は新旧二台を側に置いてれば設定も履歴もそのままコピーできるのですね。全く同じ内容のものが二台出現します。原理的には他社のスマホも可能だと思います
→スマホに格納される記憶領域が単純(不正)にcopyされることはないしあるなら大きな脅威です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#017 つづき
プラスチックカードの発行・維持管理・問い合わせコストや人的資源の負担が軽減される。個人においては自己責任でしたくもない移行作業を実施する負担がなくなる。スマホなら印字面が露出しないのでスキーミングされるリスクが軽減できるのでUXに十分なメリットを感じる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 つづき
音声を使うと漏洩にも配慮が入ります。
障がい者への配慮から音声入力は音声合成での確認、画面入力には入力文字列の確認もケースによりいると思います。
>パスワードのロックを掛けず
ハッカからのアタックされないように注意が必要です。ロックしないと標的になる可能性があります。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 yuukaさん、コメントありがとうございます。
顔認証のカード内データを更新する手法は余り詳しくはないですが認証の精度を高めるために用いられていると聞いたことがあります。カードは所持していて長い間、利用されなかった場合に問題が出る可能性があります。
1.IDについて(個人的意見)
IDは識別に用いられます。マイナンバーの12桁は特定個人情報だと思います。秘匿性が必要ならエイリアス(代替ID)が良いと思っています。海外ではスマホの電話番号を公的認証のIDに利用している国も複数あります。電話番号はスマホなら覚えなくてもNFC通信で取得できます。バーコード、QRコードでもOKです。国会の答弁で電話番号は個人情報に該当しないことは確認されています。スマホを持っていない人は自宅の電話番号などでも基本的にユニーク性が保てればOKです。エイリアスは重複しなければ変更もできます。
2.認証について(個人的意見)
>顔写真を撮影照合、パスワードを入力し両方共パス
複数要素の認証は時間がかかり利便性に注意が必要です。パスワードはUXに考慮して音声認識にするとストレスなくできる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#004 資料を提示して頂いてありがとうございます。
https://www.soumu.go.jp/main_content/000737272.pdf
P14の概略フローでは③にしかマイナンバーカードは登場しません。#002で述べた通り、JPKIのアプリが存在する状態でマイナンバーカードをスマートフォンのNFC機能で読み取ることで本人確認を行なっていると思います。例えば、この本人確認を本人を証明できる書類確認(運転免許証、パスポート、国家資格の免許証、学生証、社員証、保険証などを複数確認する手法)か、以前使っていたスマホで利用していた証明書でも良いと思う。マイナンバーカードでないと本人確認できない理由が知りたい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル庁がSNSを構築する必要性があるのでしょうか?
情報統制のあり方とリテラシーを再構築すれば、SNSを作る必要はないと思います。官公庁内の人々の情報に対するリテラシーとモラルを正す方が先でないでしょうか?
作ったところで誤った理解で正しく利用されないリスクもあります。
@06704#006

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

国の内外で議論することで良いのでしょうか?グローバル化にブレーキがかかります。
国外だからNG、国内ならOKででなくて情報の取り扱いのあり方を議論すべであると思います。盗み取られるものが情報であるだけに痕跡が残りにくくて、犯罪が起きた事実ではなく可能性で議論されているように思う。スキーミングされたモノを返却されることはまずないとすればこれからどうするかの議論であり、国内で行われた犯罪行為がその先で海外に流出する可能性もある。データそのモノでなく見て書き換えられたモノを追跡できるとも思えません。
フェイク情報を流出させてその情報を利用した人々を取り締まるぐらいのアタック(おとり捜査)を法律で許可するぐらいの政策が必要であると思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#272 資料の提示ありがとうございました。
私には難解な資料を読みました。
気になった点
1 マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載とは GP-SE 対応のAndroidに限定されている。iPhoneを無視は頂けない。
→ GP-SE 対応のスマートフォンでしか普及していかず
2 民間のマイナンバー(カード)連携が見えて来たが認証局の4号と5号の違いが分からなかった。解説が無かったように思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

この話題は管理室の話題ではないでしょうか?
「入室」の説明無しに唐突に問いかけることは良くない。この「アイデア」?は問題提起、過去の経緯が分からない人に不親切過ぎる。
入室制限ではなく、アイデアボックスのカテゴリーにおける書き込み制限(議論への参加制限)を言っていると推測します。(議論は公開が原則だと思う。)
IQで推し量ることに反対、無制限(無差別は差別用語に捉えられかねないので回避)で提案、コメントで評価を受けるなどの基準でキャリアアップがいい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002
①は委託
②は出張申請受付
③は暗証番号の初期化・再設定手続のみ
と記載があった思います。利便性とセキュリティの両立は難しい。
主張申請受付をオンライン出張と現場の人との役割分担で行わないかなーと考える。人が期間限定で出張でと考えるからUXがしぼむ。ここですよねー。順番待ちはよくないのでオンライン予約して出向く。専門オペレーターは全国区でサービスなら待ちの軽減が可能です。自治体の「負担増」は反対です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#011
誤: 国民同士の相互扶助(自助)
正: 国民同士の相互扶助(共助)
ご参考
自助: 自分で自分を助けること
共助: 家族、企業や地域コミュニティで共に助けあうこと
公助: 行政による救助・支援、のこと

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#044 ご参考
>Q14 マイナンバーを活用して国が個人の接種情報を管理することに対し、懸念の声が あるのではないでしょうか。
A14 国はシステムを提供するのみで、国のシステム内の論理的に区分された各市区町 村の領域で各市区町村のデータを管理していただくことを想定しています。したが って、国は誰が接種した・しないなどの個人の接種情報を取り扱うことはありませ ん。国は市町村の管理する個人情報をもとに作成した接種状況に関する統計データ を確認させていただくことを想定しています。いずれにしても、マイナンバー法を はじめ関係法規に抵触しないことはもちろん、これまでの取扱いも考慮した安全性 の高い運用を前提に、プライバシーの問題も十分配慮し検討を進めてまいります。 (2月8日更新) https://www.itmedia.co....es/2102/19/news126.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#019 主旨は理解したつもりで発言します。
マイナンバーカード読み取り装置の顔認証は、以下のしくみで成立している。
「券面AP」内には、券面の顔写真データが格納されており、官民で利用が可能です。この顔写真データは、カード交付時に地方公共団体が厳密な本人確認を実施しているため、確実に本人の情報であることが公的に保証されており、更に利活用には制約がないため、顔認証システムにおける顔画像情報の初期登録に最適な利用方法といえます。(NECのHPで確認)

マイナンバーカードの「券面AP」内のデータを別の場所に持ち出して良いかの議論はありますね。カードの所持イコール本人を時限付きでOKする方法もあります。カードをかざすだけで一定時間の間、本人と認めることとなります。データのコピーはセキュリティリスクにつながります。(個人的意見)
ー訂正ー
カード内の「券面AP 」内のデータは利用されていない要求仕様を発見しました。

マイナンバーカード内の顔写真データを取得する ため、マイナンバーカードの券面情報を読み取る。 券面情報のスキャン率として、高い水準を 満たしている文字認識エンジンを搭載。
<仕様例>
 顔写真データを取得するために必要な券面情報(生年月日、有効期限の西暦、 セキュリティコード)のスキャンの認識率 99%以上

https://www.iryohok

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

生体認証を討論するなら以下の点における討論が有益です。
1.生体はパスワードなどと違って変更できない。
2.生体情報取得による揺らぎ(同一情報を常に取得できる訳ではない点)→他人受入率と本人拒否率の両曲線のハザマで成立している技術である点。
3.生体の経年変化(成長、老化)に強い情報か否か
4.マルチモダル(多要素認証)による利便性の低下
5.照合する生体情報の保管場所とその通信における経路の安全性の担保

ズレていたり、間違っていたらコメントください。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

極端な1つシーンの問いかけに思います。
デジタルVSペーパーにおけるデジタルの優位性を示されたのだと思いますが「水掛け論」にしかならないというコメントがありますが議論して結論がでるのでしょうか?
ここでペーパー派と論じる人はいないと思います。デジタル記録だから永久に保存されている論調には違和感がある。デジタルでは一瞬で消えるし、何でも記録やログを残せば大変な負担である。
インフラにおいてディザスタリカバリ(Disaster Recovery)の取り組みが進んでいるが想像以上にコストがかかる。切り替えのトラブル、人的ミスで動作しない事例も多い。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#015
識別(本人特定)と認証(本人確認)とそのレスポンス、利便性&安全性が満たすべき要件であると考える。
識別の課題
スマホの普及率から見て電話番号が一意性のあるID候補であると考える。
・携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の普及
・覚えることができそうな数字列
・スマホをかざせば、NFCにより番号を取得できる。
・バーコード、QRでメモすることも用意。
・名前や住所と紐付けて保持して利便性を確保することも可能。
・偽っても認証はされない。(識別と認証は別)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#014 FIDOは優れた技術ですが認証のベースがマイナンバーカードからデバイス(スマホ)に変わっただけある心象を否めない。「手ぶら」の実現。デバイスに依存せずにかつ1億2万人を識別して本人認証ができるを目指すべきだと個人的は思っている。
マイナンバーカードは、マイナンバーで個人を識別できる。認証のベースがパスワードである点が議論を呼ぶとことだ。世界最高水準のセキュリティもカードの所持とパスワードに依存している点は弱点に思える。生体認証認証でなくても手ぶらの実現こそが目指すべきUXだと思う。(個人的感想です。)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

既存技術の紹介
FIDO認証とは?
サーバーからの認証要求(チャレンジ)に対して、正規ユーザーである証の「署名」を返すことで認証を行います。
この「署名」が本物であるかどうかを確認するために「秘密鍵」と「公開鍵」の鍵ペアを利用しています。
サーバーに送信された署名を、保管している公開鍵で検証(復号)できるということは、署名がペアとして登録されている秘密鍵でなされたことを証明します。
利点は認証局と言えど生体情報を所有せずに認証を行っている点です。従って、ネットワーク上も生体情報が流れることがありません。「署名」作成に必要な「秘密鍵」は、FIDO登録時にユーザーデバイス内で生成され、その後、デバイス外部へ持ち出す機会は一切なく厳重に保管されるため、これを盗み出すことはデバイスを物理的に盗み出すしかありません。
https://www.dds.co.jp/ja/topics/9736/

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

課題・問題提起として本件を注目しています。
自体験に基づくご指摘だ思いました。
・なんで利用者証明用と署名用電子証明書のパスワードも有効期限が別なのか?
・署名用電子証明書の有効期限切れで電子申請できないことを知る方法がUXとして不親切だ。
・既に2か月を切っている署名用電子証明書の有効期限の延長はしていただけなかった。(その理由と今後もそうなのか?)
・利用者証明用の期限と署名用電子証明書は期限切れの不整合が起きていいのか?
上記をデジタル庁で検討されると思うがシステムの仕様と国民が期待するUXの折り合いがどうように検討されて国民に仕様、ルールの公開と意見聴取がなされるのだろう。上記は細かい仕様と思われるが出来上がってから運用側の論理で決められることの無いようにお願いしたい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

理想としては賛成ですが技術者を一本釣りするなら民間登用の枠拡大である。難しい点は技術的に優秀= プロジェクト遂行能力があるとは限らない点である。大きなプロジェクトでは協調性も問われますし、スタンドプレーも許されません。
発注プロジェクトとしての完成責任、ガバナンス(指揮命令系統)を効かせたいなら賛成出来ない。責任所在が不明瞭となり最悪の場合は誰も完遂責任が問えない・負っていないリスクが出ると考える。このリスクの回避策が明示できるなら提案に賛成する。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

つまらない指摘ですが、誤:「管理人室」正:「管理室」ではないでしょうか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#051
>インターネット上で国民の皆さんにアイデアを投稿いただき、デジタル社会のかたちやデジタル改革の進め方等について議論を行う仕組み(アイデアボックスの概要)
アイデアボックスの創成理念に沿うしくみになると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

難しいと思います。特にマルチコプタータイプの積載量と航続距離を考えると実現性はかなり厳しいですね。詳しくはありませんが、気象条件、火災が巻き起こす上昇気流などで調査活動も制約を受けます。
有視界飛行ではなく、自律・カメラを利用した遠隔操作になり、法律の制約がかかっています。飛行船型の母艦から離着艦ができれば、母艦が上空に常駐して、赤外線カメラでの長時間監視と補給、停泊もできると考えます。移動体通信の中継機を搭載すれば多くの役割を低コストで実現できると思います。実現には多くのハードルがあると思います。

評価の平均値
4.5
コメント日時
コメントしたアイデア

グリーンフィールド型かブラウンフィールド型で提案が異なって来ると思います。
この呼び掛け?は、 白紙ですから前提なしだと思います。発想はしやすいですが、課題や誰のためや解決する問題点・課題がぼやけます。逆に問題点・課題にフォーカスすると提案がこじんまりしてしまいます。ベースレジストリーのように問題点・課題を包括的に寄与できるデジタルのしくみが必要であると考える。
トヨタの取り組みは、明らかなグリーンフィールド型である。その成果で多くの人が恩恵を受けるためにはそこに住んで生活することでベネフィット(恩恵)が受けられる。白紙提案が目指す未来の姿を聞きたい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

実際にサービスがタダであること自身がおかしいのでしょう。
外国では通帳の発行にも手数料が取られていると聞きました。日本の無料サービス文化が異常なのだと思います。不都合な真実に目が向けられていなかったことが問題です。
高金利で荒稼ぎしてきた過去の銀行に取ってこのようなコストがかかっていることに疑問も課題も感じてこなかったツケだと思います。
キャッシュレスの推進は現金を印刷、輸送、数えたり、確認、防犯対策、古い紙幣・硬貨の回収・廃棄などのコストを社会に強いている現状をデジタル化で解消できます。現金決済を減らせば社会全体のコストを下げて効率化ができます。現金決済と決別できたら社会が変わります。
紙・金属を利用した価値の交換からデジタルに移行できれば、サービス料はゼロにはできないとは思いますが軽減できます。
不便を感じられるとは思いますがサービスには対価が必ずある現実を社会全体が共有したほうが良いと思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

#006 つづき
マイナンバーカードの数字のパスワードの多くは誕生日だと類推しています。16桁以下の英数字は氏名
(一部)と誕生日が多いのでないでしょうか?このような統計が公表されないでしょうが本人の記憶力で
忘れない、類推や外部記憶に頼らないこと(自己責任)を前提にしています。
いいことだけを並べましたが複数認証を組合せることは認証スピードを犠牲にしては利便性が損なわれます。ハッキングの脅威に常に曝されます。本人拒否と他人受入の両曲線のハザマで精度の調整が必要です。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

同様の考え方を持っていて賛成ですが以下の課題をクリアできるとお考えですか?
1.生体情報はカードやパスワードと違い取り替えができないことへの対策は?
2.識別(あまたある生体情報から本人を選び出す方法)を瞬時に行うことと識別するできるか?(1億2千万分の1)
3.セキュアでないネットワーク上で暗号化通信するにしても盗聴されないか?
4.通信先の利用される機器&データがハッキングに利用されいないことを証明できるか?
上記に対する解は披露しませんが私なりに持っています。
公的認証をトラストアンカー(信用の起点)にして世の中にあるあまたのIDとシームレス&セキュアに連携
できれば社会全体のコストが削減できます。生体認証がベースとなれればパスワードをメモしないと忘れ
るというリスクを解消できます。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

喫緊の問題にデジタル化ができることは限られていると考える。
緊急事態宣言は一時的でかつ直ぐ対応を迫られる事案です。対するデジタル化は長期間をかけて取り組む対応です。ご提案はデジタルで国が取り組むべき解決策を見出だすことを検討することと推察します。政府が1か月をメドに解除する見込みの事案に今から話し合いで新な案を出すこと自身が疑問です。将来に起き得る緊急事態宣言に向けて備える話し合いなら意義があると思います。
デジタルで即実施できることはかなり限定的であると思います。今のうちにこれまで経験を活かして未来に備える施策は有意義に思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ITの知識が無いことが罪とする考え方はいかがなものと思う。
知らなくても社会生活ができていて何の支障もなかった時代を過ごし、老人になってから学べという発想に疑問がある。
デジタル化が誰一人取り残さないの理念であるなら、キーボード入力に頼らない入力をはじめてとしてデジタルが変容してより多くの人が利用できるものになること(多様性)が目指すべき姿だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

タイトル「大臣でもわかるデジタル度の見える化」は政治家を小ばかにした内容かと思いましたが実際の内容は体験談に基づく提言で取り組みの本気度を組織全体に行き渡らせるために取り組むべき姿勢を示す上で重要であると思いました。
デジタル化だ、ペーパーレスだと宣う省庁がわが身は別扱いする様相は指揮に関わる覚悟に反する状況であると感じました。デジタルで働き方改革を推進する組織が深夜まで残業を強いられる組織であることはおかしい。人がいない、任せられないと思うことが既に高慢の態度だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードは発展途上です。こんなに時間とコストをかけていることは事実です。いつまでしがみつくんだとも思られているだと思われている方が多いことも事実でしょう。信頼されない、使うシーンがない、パスワードを忘れたら厄介ことになるからが普及しない主因でしょう。
今は強制とは言え、利用範囲に拡がりを見せ利便性を増そうとしています。このうねりで普及することは想像に易い。マイナポイントは愚策で成果が上がっていない。この金のばらきを他に使うべきでしょう。次の展開検討に使えばいいのにと残念でなりません。普及が進んでいる途上をうまく利用して、ここで方向転換は国民感情を逆なでします。
私の案は、見え始めたマイナンバーカードの発展形を早期に検討して並行稼働を前提に移行収束させることがよいと思います。
マイナンバーカードを発行せずにクラウド上で生体認証等で個人認証してトラストアンカーとして公的サービスおよび民間サービスへと連携する。マイナポータルは入口であり、安全安心にサービスを行う起点です。単に通過点でなく、個人情報の起点で本人許諾や情報流通の履歴、個人情報の保持する存在に押し上げることです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

記事を興味深く読みました。
一見、服従した態度で実際に骨抜きにする抵抗勢力を見抜き排除するしくみが必要であると思いました。口でうまく言って実際には影響を最小限にしようとする人たちです。高い理念に賛同してデジタル化でなく、その先にあるDXが果たすべき「変革」にコミットして行動できるかが肝でないでしょうか。記事の言葉を借りれば、「エベレストに登れ」とのミッションを否定するする人はいない。しかし、その頂きを見たことがない、イメージできないからその成果を評価する時に甘い評価をしている光景が日本の社会で繰り返してきたように思う。
その頂は未登峰である。登山との違いはここがその頂だと言えばそう見えてしまうマジックで誤魔化されることが危惧される。この登山は単独登頂でなく、登山隊が協力して初登頂を達成するかである。その評価は自ら行うのでなく、第三者評価や国民の満足度で測定する方が良いと思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

心教の自由に抵触すると訝る人が現れないでしょうか?
デジタル推進を日本古来の参拝や賽銭で祈願すること(神にすがらないと達成できないこと)と思えてきます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日本に限らず、どこからでも参加できてひと時を共有できるイベントです。インスタントメッセージなどで交流するの面白い。
1.ゲームメーカーに声をかけていにしえのゲームを上達者が事前にトーナメント対戦して決勝を行って観戦するイベント
2.e-SPORTでデジタル庁大臣杯を行う。
3.オンラインで昔のゲームを見たり、プレイしたりできるイベント
4.アバターによる交流(外国人との会話は自動翻訳)
5.デジタルの歴史を学べる空間
6.デジタルアシスタントとの会話体験
7.「デジタル」で実現する社会の疑似体験
8. 紹介したい未来のデジタル技術を企業から募集する。大企業から協賛金と場の提供、ベンチャー企業から奇抜な技術紹介やロゴ入り粗品の提供
9.デジタル総選挙(ネット投票の模擬イベント)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

コロナ対策で冷え切った経済を下支えすることも大切であるがアフターコロナを見据えた舵取りも必要だ。デジタルの公共投資で今までなかった領域の新規事業やスタートアップで経済構造を変えるきっかけがないと先進国から置いてきぼりがさらに加速する。
デジタルの社会基盤はアフターコロナの救世主になり得る。21世紀の公共投資はダムのような箱モノ中心ではない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#002 #003 コメントによる貴重な見解及び資料提示に感謝します。
この議論の根底には本人認証はモノ(スマホ)の所持と記憶(パスワード)に頼ることが現時点で選択する技術、国民が安心できる認証手段として成り立っているか否かの問いです。突き詰めると倫理・哲学・禅問答になってしまいます。
ご指摘のとおり、生体認証にも欠点はあります。本人の意思を伴わない認証ですが技術で防ぐことが可能と考えます。認証要求の際に暗号化に用いるデータを認証元が発行し、読み取り装置の識別を行い、読み取りが事前に行われることを防止する。本人が指定する手段(メール、電話、ポップアップ)で認証の意思を確認する。このような手段はよりセキュアになる一方で利便性が低下する面を配慮して更なる検討が必要でしょう。
スマホに搭載する案を資料で確認するとマイナンバーカードを本人以外が所有してパスワードを知り得た場合に犯罪実行が成立します。セキュリティ技術でいくら情報を保護してもこの論点を論破できないと考える。それは本人を認証するにでは無く、情報チップの所持と記憶によりセキュアであると考えているからでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「マイナポイント」を人災と言い切るは事務局がかわいそうに思います。想像するに政治的圧力でふって沸いたよう施策ができたように推測します。
連続性のないものであれば、思いつきですから事前に説明できません。でも事務局である以上は説明責任はありますね。コトの顛末を飲み込めないままに自治体のご担当が矢面に立つのはどうかとも思います。連携のあり方と責任分解点は明確にする必要がありますね。このような不信感が国民に伝染して普及率にはねかえる。私もマイナンバーカードを持っていないひとりです。(笑)
理由は取得経験者が語るめんどくささとパスワードに頼るセキュリティです。マイナポイントは呼び水になっているのでしょうか?
健康保険証の機能も併用となれば、弾みがつきそうですが持ち歩き落とすリスクを払拭できないように思います。保険証の方がまだリスクは低いと思ってしまい、金庫の奥にしまわれるそんなイメージです。パスワードを忘れないように付箋紙を張れば最悪の事態も容易に想像できます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ゴールド免許の定義から疑問がある。ペーパードライバーでポイントを貰えることになりますよね。
走行距離・運転時間に対する評価ならまだわかります。煽り運転をしていても見つからなかったいいと
思っている人を抑止する案の方がいい。
マナーを守り安全運転していることの定義から見直して欲しい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛同します。No one left behindに近づく手段と考えれば自治体個別が配備すればいい話でもない気がします。
手話通訳などの派遣をリアルに行うよりバーチャルの世界で人を集めて短い拘束時間で効率良く働ければ手話通訳を目指す人が増える。過疎地におけるサービス格差が軽減できるのではないでしょうか。UDトークと組み合わせれば記録も残りますよね!
技術面は問題なさそう、組織・ルール・知名度・(システムではない)しくみづくりが必要ですね。デジタル庁の方向性を指し示す上でスピードを持って実現できるなら良いアイデアだと思いました。
デジタル庁の進む道は平坦でない分、小さな成功体験を全国規模でUX(ユーザー体験)できる予感がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

・個人情報のトラストに関する意見(2/2)
 ・トラストアンカー(ベースレジストリのこと)に集中するピークアクセス量の想定は?基盤維持管理する費用負担の設定は?
・アクセスログで連携先から利用する目的を情報提供させてビッグデータを産み出し、秘密を担保して社会に販売してはどうか?想像以上の権益をなるが自由競争の阻害論を論破して個人への還元と税収以外の公共事業とするべきと考えるが国民からコンセンサスを得られるか?この益でサステナブルに運営することが可能になるしくみが社会全体の発展と公益につながれるように緻密な設計をする。
 ・ワンストップ、ワンスオンリーを実現するためには公的情報銀行を設立し、外的アクセスにおいて公的認証局及びトラストアンカー(ベースレジストリのこと)と一対に見せるべきと考える。公的情報銀行の定款に公的利益と個人情報に関して個人の権利と還元を約束すべきではないか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

・個人情報のトラストに関する意見(1/2)
 ・連携するベースキーはマイナンバーでよいのか?
 ・生死は連携していいのか?はたまた、機敏で秘匿の対象か?知れる不利益は?
・データの連動性と整合性を担保するしくみは?関係するシステムは必要最低限の項目を保持し、予断とできるデータを持つべきでないと考えるが取捨選択の基準は?既に保持するデータのトラスト評価は全体でするべきか?
・本人がすべての項目を制御すること(更新・削除・公開有無)すべきではないと考えるがその権利の有無をどう設定するのか?その法的根拠は?法整備は?
 ・本人自ら虚偽の修正を行うリスクはどう対処すべきか?
 ・トラストアンカーとしてアクセス履歴の保持義務の規定は?参照先にデータ利活用における不正防止策を義務づけるのか?事故発生時の損害賠償の規定は?事故発生時に追跡調査できるしくみをあらかじめ持つべきと考えるが有効な手段は?
・トラストアンカーとして守備力のみで犯罪に対応していては天文学的な費用負担と膨大な労力を必要とする。法整備で攻撃権利を定義して犯罪防止に努めてはどうか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#007 青木さん、コメントありがとうございます。
実装できていて使われてなかったのですか、でも文言を固定せずに文字できでなくイメージを併用して難聴者・健常者が即答できるぐらいに選択できたら利用者の見る目も変わる様にも思います。UXで言えばline のスタンプのように。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#003 要約筆記にUDトークが更に利用されるといいですね。
日本人は100%の品質にこだわる傾向があるので活用にブレーキがかかっているようにも思います。要約筆記者をサポートする位置付けで普及すればいいですね。
提案があります。難聴者と健常者の会話を全て要約筆記に頼るのではなく、yes・no、そうです、違います、理解できません、もう一度お願いしますなどの簡単な意思疎通は互いにボタンの押下で会話できるといいなと思いました。UD トークがその様な機能を持てば健常者のオンライン会議でも活用できると思いました。既に実装されている場合はご容赦下さい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

メールより書留のように提出を証明できてかつセキュアなしくみがができればいいですね。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードありきで本人認証するより生体認証をセキュアに国が運営する認証局でできれば、カードの不所有やパスワードの忘却による不便を解消できると思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

構築されようとしているベースレジストリに賛成します。
トラストアンカー(信用の起点)となることから利用者(個人、官民組織)から理解、信頼を得られる必要があります。強制的ではなくコンセンサスを得た上での運営と更なる発展を期待します。
留意点
1.セキュリティを脅かす脅威に油断することなくそなえること。
2.しくみは可用性を重視して性能・スケーラビリティ・リザスターリカバリーを配慮すること。
3.アクセス(参照・更新)において不正が起きないために事前審査と認証を厳格に行い、罰則を規定による犯罪防止。ログ取得・データ利用範囲を明確にするトレースアビリティの確保。
4.個人情報のコントロールは本人にあたえるため、変更・削除をベースレジストリに留まらずに連携するシステムにも義務付ける。
5.虚偽・改竄の厳罰化
6.本人の不利益になる住所等が第三者に知られるリスクへの十分な配慮。
7.ベースレジストリに格納されている情報の利活用はデジタル化が発展する上での肝である。十分な配慮とコンセンサスを得ること。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

テレビの技術革新は市場経済に任せればいい問題で官庁が口を挟む問題ではない。多くの家庭で既存2Kテレビなのに、4,8K画質の方式しかテレビが映らなくするするなら分かりますがそうではない。このような政策により諸外国のメーカーより技術革新が遅れることの方が心配になります。価格は普及すれば市場原理で下がります。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル化の取り組みで人とシステムとの役割ができていればRPAで人の作業をロボット化する必要はない。計画段階でRPA化をめざすことはデジタル化の仕様が甘くていいと勘違いされる。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

STEP2,3には以下の懸念がある。
インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

おしゃりたいのKPIと言うよりマイルストーン(通過点)ではないでしょうか?
私は大胆な目標に到達するための小さな成功体験の積み重ねがより重要に思えます。これがないとデスマーチに思えて組織が疲弊すると思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

趣旨は賛成します。2021年3月からマイナンバーカードに保健所機能が付加でき、その利用が開始されます。その延長上に本アイデアがあります。このアイデアは国というより大小医療機関の投資でシステム開発をすることとなります。補助金などの支援よりソフトウェアは標準化してデジタル庁が開発してAPIを含めて提供するのなら大賛成です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IT業界は多重下請構造の是正には賛成しましすが、官公庁が個々の業者と契約すべきかは疑問があります。大抵の契約に完成責任が伴います。完成責任が各々の契約に反映できるのか疑問があり、不具合における責任の擦り合いが起きないでしょうか。受注者に完成責任とリスクヘッジを担務させるのが解決案で受注者はフラット(多重下請になっていないこと約束する)な構造を約束させ、その確認を強化する。ご提案はお金の流れと指示命令に矛盾が生じると思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体職員に求められる人材像は、本質を見極められる能力だと思います。
本質を見極められる能力と言ったところでちんぷんかんぷんだと思います。
·システムの前になぜ(Why)のその業務を行っているのか?
·その業務をWhyからあるべき姿を創造する。
·人間がすべきこととマシンに任せた方がいいものを切り分ける。
·現行の技術·予算·実現した場合の課題を見極めるバランス感覚
·外注の言いなり·任せきりしない姿勢
·現行踏襲にとらわれずいいモノを取り入れる姿勢·責任感

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

医療で連携が必要な領域・分野をクラウド上にしくみを作る。

・処方箋・カルテは共通プラットフォーム上のクラウド上にあり、本人確認を保健証・マイナンバー・運転免許証などで行い、関係者が持つ権限に応じて参照・書き込みができる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

選挙に「マイナンバーカード」を使った場合に、第三者の監視の目の届かないとことで行われた場合に不正が起きないことを保証する対策が必要を思われますので中立としました。

ネットワーク投票は、大賛成ですが不正防止も必要です。
カードリーダー装置を個人に購入させるしくみ、設定を強いることは普及の妨げになる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛成です。但し、出向く以上の厳格な適正を確認するぐらいないと更新の主旨がゆがむ。
・急ブレーキー、急ハンドルの履歴を運転者情報とともに記録して提出する。走行距離も分かれば熟練度を判別できる。
・オンライン授業の後にランダムな出題のテストを行い合格すること。

ページの先頭へ