北本安範さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


北本安範さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 50

マイナンバー活用の型化(フレームワーク)を

北本安範さん

マイナンバー活用のワクチン接種新システムが話題になっています。マイナンバーの活用シーンの拡大、災害時の即応性を拡大するため、ベースフレームワーク化してそのAPIを定義して置くことが肝要と考える。スピード、品質、コスト軽減に寄与します。 同システムは自治体の主体の管理で起... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 7
  • 12コメント

【仮称】デジタルデータ申請

北本安範さん

デジタルデータ申請に所定フォーマット(書式)はありません。共通語彙基盤に裏付けられた項目名と項目名に紐付く項目データの塊です。申請者および申請受理機関の審査者は、各々が見たいフォーマットに同データ申請(塊)を投射することにより見易い書式で見ることができる。 デジタルデ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 0コメント

災害復旧能力向上とガバナンスの再構築

北本安範さん

東日本大震災などの災害での不具合を多く経験してもなお、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(FEMA)に相当する統制を瞬時に発揮できないがゆえに電力喪失→原発事故となったと私は思っている。船頭多くして船山に上るのことわざ通り、能力はあるのに発揮できなかった。その後でも、災害支援... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 1コメント

ロッカーがない書類オフィスの実現

北本安範さん

デジタル庁で書類ロッカーがないオフィスの実現を実現しませんか。 単に書類が紙となり、箱ファイルに入り、ロッカーに収納されるのを置き換える発想ではありません。 電子データをして存在する書類が改版履歴を持ち、作成や更新者を特定できて振り返られる。電子認証により承認者や閲... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 4
  • 7コメント

マイナンバーカードおよび個人起点のベース・レジストリに住所が必要か

北本安範さん

レジストリ・ロードマップ(案)に以下のように記載されている。 ・行政機関等から同じ情報を聞かれない(ワンス・オンリー) 自己情報取得、お知らせ取得、民間送達情報取得API 等と連動し、自動入力ができる機能を設ける。また、自治体が各種入力制御の設定を行える機能を実装する。... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 7コメント

地方自治体のデジタル化よる役割の見直し

北本安範さん

自治体はその地域における自立した組織であるが、過疎化、少子化により自治サービスを担うことが難しくなっている現状がある。(人材不足、業務範囲の拡大、ルーチンワークに追われてクリエイティブ活動・改善に手が付けられない。) デジタル庁が推し進める自治体クラウドで集中管理... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

デジタル庁が子どもの貧困対策等に直接関与

北本安範さん

河野行革相が主宰する「秋のレビュー」で子どもの貧困対策が話し合われていた。事例では自治体が国(官庁)からバラバラに降りて来る公的援助金を駆使して当事者を長期間に一貫性を持った支援をしている様を見てその苦労を垣間見た。デジタル庁は市場の最大プレーヤーとなり得る資質を持つ... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 2
  • 3コメント

マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ報告(案)への意見

北本安範さん

マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤抜本改善ワーキンググループ報告(案)への意見 全体を読んで辛口に意見を述べさせて頂きます。手段が目的や目標となっている懸念を持ちました。 デジタル化においてマイナンバーをトラストアンカー(信用の起点)としたデータ連携には大賛... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 1
  • 0コメント

「デジタルの日」催しのコンセプト

北本安範さん

「コンセプト」は「全体を通した基本的な考え方」であり催しはこの考え方を体現していなければならない。 ・社会全体でデジタルを思い出す・感じる定期的な機会と定義されています。 ・デジタル関連の技術・サービスを利用した祝祭を実施したいと考えている。 以上のお題から、催し... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

AIとプロ集団の対戦イベント

北本安範さん

AI人間よる将棋や囲碁の対戦を企画する。 ・人間側はプロ集団で次の一手を考える。最終的には大将の判断とするが頭脳集団(プロ集団)がサポートする。 ・AIは公募してトーナメントで対戦相手を決定する。 最終修正 2020/12/6 0:08 » 詳しく

  • 0ポイント
  • 4
  • 2コメント

e-SPORT デジタル庁大臣杯

北本安範さん

近年、認知度が増したe-SPORTを推進するために、大会の準決勝・決勝をオンラインで行う。 LIVE中継を公開して不特定多数の人、仲間とのチャットを楽しむ。 表彰式はアバターよって行う。 » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 4コメント

デジタル総選挙(ネット投票の疑似体験)

北本安範さん

アイデアボックスで盛り上がったネット投票を体験できるイベント ・人を選ぶのでなく、「アイデア」の人気投票 ・投票する人はオンラインで投票権を得て投票する。 ・投票のしくみはデジタル庁で決定する。 ・ネット投票の運用テストでもあるので投票者からコメントを受けて改善に反... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 3コメント

オンライン空間で祝うフェスタ

北本安範さん

コロナ禍でもあり、デジタル社会を強調するなら、オンラインイベントでマイナンバーカードの未来をアピールしたり、デジタル社会が達成したこんな社会ができると紹介するフェスタ(お祭り)が良いのではないででしょうか? » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 3コメント

「デジタル×規制改革」のアイデアボックス(コラボレーション)

北本安範さん

規制改革での課題を要件として募集してデジタルで解決するアイデアを考えて投稿しコメントで討論する場を設ける。 想像であるが「縦割り110番」にデジタル庁が担うべき課題が多く集まっていると想像する。そのような課題を「要件」としてアイデアボックスの発展形でコンセプトや仕様... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 0コメント

デジタルニューディール政策

北本安範さん

世界恐慌の対策でメリカはダムを造った。コロナ禍で低迷する経済を立て直し、更なる発展の礎を築きたいなら、デジタルの社会基盤に公共投資を集中して民間に手本を示す。大きな投資で雇用を確保して経済活動のあり方にも一石を投じるぐらいの施策が欲しい。 未来に希望が持てるように10... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 3コメント

メール主体を見直す

北本安範さん

PPAP廃止が話題になっているがメールをメインとした連絡手段を見直しを提案したい。 ー課題ー ・大量かつ一方的に送りつけられる迷惑メール ・発信元の詐称 ・重要データを送付の名のもとにメールで送られる。(データ量の重複、データ漏洩、版数・世代・最新の共有を危うくしている。... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 10
  • 3コメント

なりすまし防止の連絡手段

北本安範さん

インターネット社会において連絡している相手が信用できるかが大きな課題の一つである。 アイデアはゼロトラストの連絡手段確立です。 ・マイナポータルは認証を経てアクセスできますのでこの場を使ってい相手と連絡をする。 ・企業も審査の上で認証できるようにする。 ・マイナポー... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 2コメント

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

北本安範さん

1.マイナンバーカードと同情報を搭載したスマホは共用が可能か? →上記2媒体の一方を同時運用できるなら詐欺により騙し取られて気づかないリスク評価はされているのか? 2.スマホアプレットでの本人認証はどのように行うのか?同情報の入ったスマホの所持が本人であることの証明になる... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 9コメント

困っている人を繋ぐサービス

北本安範さん

#デジタル規制改革 ー解決したい課題ー 1.デジタルをうまく使えない人(老人、障がいを持つ人、やりたいことはあっても機器を使えない人)はサポートして欲しい。 2.働く意志はあっても家庭の事情でフル勤務はできないが空いた時間が有り、在宅で仕事をできれば働きたい。 ー解決案ー ... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

行政wikiによる「知の蓄積」

北本安範さん

官庁・自治体で行政ウィキペディアを運営する。システムの利用手引きや運営者の説明は滅多に更新されない。横連携を持った説明はされない。利用者目線で見るとガッカリすることが多い。複数の視線でウィキペディアをアップデートできるしくみを創る。 ー提案ー 1.行政が自らウィキペデ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 7
  • 3コメント

官公庁・自治体の業務にワークフロー導入

北本安範さん

官公庁・自治体の業務改善に「ワークフロー」導入する。 ・特に部門間にまたがる決裁はワークフローを導入して書類の持ち回りをやめる。 ・既に導入済みの体験を持つ組織と導入に反対する組織で検討して導入基準の策定を行う。 ・導入でき、効果があった組織にインセンテブ・表彰を与... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 2コメント

マイナンバーカードの有効期限、住所変更で無効になる理由

北本安範さん

素朴な疑問です。 マイナンバーカードに有効期限が設定されている理由は、個人番号カードには顔写真が入っているため、10年や5年周期で写真を変更しないと、本人確認が正確に行えなくなる支障が出てしまうからと書かれていたものを目にしました。 上記が理由なら、写真(顔)は仕様上... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 3
  • 0コメント

緊急連絡をインターネットで一本化、情報共有

北本安範さん

現状、事件,事故災害が起こった時の通報は警察、消防などへのそれぞれへ電話で通報が基本である。 通報者を中心に一度に状況を知らせて関係組織が同時にその状況を知り支援の手を差しのべられるサイトを構築で来れば国民のためになる。 ーアイデアー 1.サイトは簡単にURLで誰も打てる... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 6
  • 1コメント

公的文書、証明書の紙媒体の否定

北本安範さん

河野大臣が繰り出す、はんこ・印紙の否定は分かりやすく、一般人が納得できる改革だと思います。 公式な申請書、契約書にはいずれも登場して来ます。私にはもっと大物が見えます。デジタル時代になぜ、正式な書類として紙媒体が利用されるのでしょう? 紙媒体はコピーできます。偽造でき... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 10
  • 5コメント

「規制改革×デジタル」における官庁間接部門の統合化

北本安範さん

官庁は組織が違えど同一の間接機能を持っている。民間と異なり元の財布は同じだ。共通化できない官庁の主要機能でない間接部門(人事・総務・経理・電算など)を統合化することできないであろうか? これは行革&デジタル化を効率よく推進する上でも共通して取り組めるように思う。組織... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

「規制改革×デジタル」のステークホルダー(関係者)調整手法【案】

北本安範さん

規制改革とデジタル化は政権の両輪です。縦割解消へ向けて省庁間、自治体間の調整役が河野大臣と平井大臣とその配下の方々の役割となります。僭越ながらアドバイスすると以下の手法をお勧めします。 利害が相反するか整合性がない省庁間においては互いに一歩も譲らないでしょう。このよ... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 0コメント

個人情報のガバナンスに向けたしくみと法整備

北本安範さん

デジタル庁の基本的方針にベースレジストリの構築とガバナンスの再構築がある。 課題として無秩序に取得された個人情報をそのままにしておいていいのかという問題があります。 また、ベースレジストリを構築できたとしてその運用が社会で信頼されないと無用長物になりかねません。 -提... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 4
  • 3コメント

マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針?

北本安範さん

総務省からマイナンバーカードの機能をスマートフォンに搭載することを2022年まで実現すると発表された。ニュースで見ました。(11/06) 6/30の記事では、”生体認証など暗証番号に依存しない仕組みを検討すること”と報じられている。生体認証を暗唱番号と同一に取り扱うこと自身に良識... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 11コメント

「手ぶら社会」の理念説明

北本安範さん

「デジタル庁 規制改革を断行する突破口に」 菅総理大臣は、政府が創設を目指す「デジタル庁」について、行政の縦割りを打破し、規制改革を進める突破口と位置づけたうえで、社会全体のデジタル化を進めるため必要な権限を付与していく考えを示しました。 また、取り組みへの覚悟を以下... » 詳しく

  • 0ポイント
  • 4
  • 3コメント

Nextアイデアボックス開催への提案

北本安範さん

アイデアボックスは良い取り組みであると思っています。 残念に思う点はアイデアと言うより「○○をして欲しい」のようなアイデアと言うより要望レベルが多い点です。要望はアイデアの根っこになりますがその要望を解決するアイデアとは違います。 ・アイデア、課題・問題点、要望の投稿... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 9
  • 5コメント

要約筆記者のデジタルサポート

北本安範さん

デジタル改革アイデアボックス オープン対話第3回で要約筆記者を知り、調べてみて作業大変さを知りデジタル化で作業そのものにデジタル化として寄与できそうなアイデアを考えてみた。 ・骨伝導ヘッドセットとUDトーク等との連携  課題はパソコン要約筆記はかなり複雑な作業です。「... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 2コメント

個人情報のガバナンス再構築

北本安範さん

個人情報は社会生活に欠くことできないデジタル情報である。情報を相手に渡してしまえば個人情報保護法などルールはあってもその情報がどのように利用されているか、適切な利用であるかも分からないの実情である。公的情報銀行による管理。 <課題> ・本人を起点に個人情... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 3
  • 3コメント

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

北本安範さん

かつて移動体通信の成層圏プラットホームは国で研究されていたが地上基地局の急速な普及により実用化されていない。 通信衛星に比べて低コストで低高度にために省電力で通信ができる。日本全体をカバーする場合は飛行船ドローン数機が等間隔に長期に円飛行する。地上基地局と連携により... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 7
  • 7コメント

デジタル庁のデジタル改革への期待

北本安範さん

デジタル庁の考えるデジタル化は、日常生活や仕事における手続きや情報共有、活用においてストレスを軽減させることにより暮らしを豊かにし、人々をより生産性の高い仕事に向かうことを後押しするためです。 デジタル改革の起点が既存ありきで進めれば、根底に根ざす課題解決にはなら... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 1コメント

利用者目線の入力に見直しを(誰一人取り残さない)

北本安範さん

デジタルサービスは多く人にとってより使いやすくしなければなりません。 それはキーボード、マウスの操作を教えることと勘違いされがちです。 人がコミュニケーション手段として利用する会会話でサービスが寄り添い、 多様性を認めることです。キーボード、マウスでの入力やスマホで... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 6
  • 2コメント

医療機関へのマイナンバー連携用標準アプリ配布

北本安範さん

マイナンバーカードに健康保険証の機能を付加する予定ですが施策促進には医療機関の対応が不可欠です。 中小規模の医療機関には大きな初期投資が予想されます。基本的機能は同じである。助成金を配るより、より多くの医療機関が恩恵を得られる連携アプリを配る方が合理的である。また、... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 1コメント

【質問】アイデアボックスに投稿されたアイデアの著作権

北本安範さん

アイデアボックスで国提案してディスカッションできる場を与えて頂き、感謝をしております。 アイデアを投稿してこの場で議論することに疑念はございません。 投稿するアイデアの著作権は当人にあり、採用可否判断はデジタル庁にあります。 しかし、出したアイデアが不採用となり第三... » 詳しく

  • -2ポイント
  • 7
  • 3コメント

本人認証付きのマイポータル

北本安範さん

官民を問わず、システムがAPIを取り込めば国が運営するマイポータル(本人認証)に飛び、本人認証後に 各システムに戻るしくみ。 <メリット> ・国がトラストアンカーとなり本人の認証ができる。 ・システム個別にID・パスワードを覚える必要がなく、運営側・利用側双方の負担(コ... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 5
  • 4コメント

現金支払とキャッシュレスの差別化

北本安範さん

国策としてキャッシュレスと現金支払を差別化すべき。 理由 ・庶民が思う以上に現金紙幣の発行量は不景気でも増えている。 ・現金発行から小売までの負荷は年間1.8兆円とのしさんがある。   発行→銀行オペ→ATM維持管理→現金輸送→レジでの現金オペ→レジ締め→銀行入金 ・タンス預金... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 11
  • 10コメント

マイナンバーカードに保険証機能を追加に対する危惧

北本安範さん

2021年3月からマイナンバーカードの保険証機能の利用が可能になる。同機能を有効にするためには手続きとマイナンバーカードを持ち歩くことへのリスクがあると考えます。 〈危惧する点〉 1.移行手続き  1)オンライン手続きは10万円給付金でも話題のパスワード忘れによる混乱が再燃する... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 11
  • 7コメント

住所変更でマイナンバーカードが失効することに疑問あり

北本安範さん

idea boxのオープン対話(2020/10/16)で素朴な疑問を覚えました。同カードの所有が公的な認証する条件と承知しています。 住所変更が本人を認証する上で資格の失効要件になる理由になることが合点がいきません。住所変更するとマイナンバーカードの住所にその情報が反映するか住所を失効... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 7
  • 3コメント

本人認証のポータルサイトと複数要素認証

北本安範さん

本人認証はデジタル庁が提供するSaaS(インターネット経由のサービス)にして審査されたサイト(官民学)にセキュアにつなぐ、SaaSサービスが持つ個人情報は本人の許可の下で審査されたサイトに提供される。 ·認証において審査されたサイトが求める本人認証のレベルに応じて生体認証及び記憶... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 3コメント

SNS 発言に責任を問えるしくみを

北本安範さん

SNSの匿名を否定はしないが誹謗中傷の発言においては匿名をいいことに言いたい放題に不公平を強く感じる。 アイデアは、匿名であっても誹謗中傷と第三者が判断できる時はサービス運営者は発言者を特定する義務を課す。 誹謗中傷は被害者が運営者に訴えられる。第三者機関または裁判所に... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 9
  • 3コメント

自由なID(名称)で既存のサービス・ID群を統合

北本安範さん

自由なID名称は生体認証で一対をなす。名称はニックネームでもいい。 自由なID名称は各種の(公共・民間発行の)IDと連携することができ受けたいサービスをセキュア(生体認証で)に選択できる。 自由なID名称はユニークであり、先着または抽選とする。 以下の特長を持つ 1.公平性... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 4
  • 1コメント

【コンセプト】自治体の共同化

北本安範さん

国が主体となって地方公共団体が全国レベルでシステムを共同化してその利用が目指す姿である。 アイデアは、 * 現行システムを否定する。(データ以外は捨てる) * 自治体の中からモデル自治体を選び出してベンチマークをする。 1. アウトプットを比較 2. 取り扱うデータを比... » 詳しく

  • 6ポイント
  • 6
  • 2コメント

オンライン役所

北本安範さん

役所の窓口業務をWEB化する。 ・訪問する人の属性(住所、身分、医療など履歴など)により実際の窓口へと導く。 ・総合窓口にはAIチャットボッド(多言語・方言対応)のアバターが担当 ・シチュエーションの提示に関連する手続きを提示して選択してワンストップで手続きできる。 » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 4コメント

行政窓口のデジタル化(ワンストップ・ワンスオンリー)

北本安範さん

行政の窓口は行政・公共サービス側を起点に個別に形成されている。(課題) 引っ越しを例にとると次のようになる。 1.転出・転入、2.転校、3.印鑑の抹消・登録、4.運転免許証の変更、5.福祉関係の手続き 6.電気・水道・ガスの停止・開始、7.郵便局への届、8.銀行・ク... » 詳しく

  • 17ポイント
  • 19
  • 3コメント

地方自治体システムの仕様統一&クラウド化

北本安範さん

地方自治体が行う行政の内容に大きな差はない。しかし、現状は行政組織単位に入札され、ハード・ソフト共に投資されている。 行政の内容に大きな差はない観点から見直せば、方向性としてハード・ソフト共に共通化した方が効率がいいがそうならないのが現状である。システムの共通化をす... » 詳しく

  • 14ポイント
  • 14
  • 0コメント

本人の意思による個人情報管理(公的情報銀行)

北本安範さん

個人情報は個人が意思しないところで流通している。ビッグデータの利活用において価値ある個人情報をGAFAの海外巨大企業などがタダで使っている。 アイデアは複数の生体認証で保護された情報銀行で保管・管理する。情報の出し入れは履歴管理する。 ・個人情報の価値で利益が発生する場... » 詳しく

  • 15ポイント
  • 18
  • 8コメント

手ぶら社会の実現

北本安範さん

現行のマイナンバーカードではこの先に不安を感じます。「NEXTマイナンバーカード」はプラスチックカードではなく、インターネット環境でセキュアに実施できる生体認証局による認証を提案したい。 ・認証をワンストップとして様々なサービス(公共・民間問わず)と連携して本人の情報管... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 11
  • 1コメント

お気に入りアイデア 8

マイナンバーカードと、交通系カードでよく使われているFeliCaカードを1枚にしてほしい。

いずみさんさん

マイナンバーカードには、セキュリティを中心に考えたICチップが搭載されていますが、マイナンバーカードをかざすだけでも、登録情報の一部が読み出される危険性のある仕様です。加えて、マイナンバーICの空き領域を民間開放して、他のカードとしても使ってはどうかという総務省の提案が... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 6コメント

マイナポータルに電子署名機能を導入する

Spockさん

タイトル通りです。 例えば、不動産の何とか事項説明書に「見ました」とチェックすると、それが丸ごと電子署名され、タイムスタンプが押され、保管され、相手にも同じものが送信される、というようなものです。 こういうベーシックな仕掛けの上には、不動産契約だけでなくあらゆる... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 0コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(総論)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 17
  • 41コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(プラットフォーム整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 4ポイント
  • 12
  • 15コメント

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(データ整備)

内閣官房デジタル改革担当さん

(11/29事務局追記) データ戦略TFの議論は第3回TFが行われたことから以下に移行しました。https://ideabox.cio.go.jp/ja/idea/04561/ そちらでのご議論をお願いいたします。 (追記終わり) 皆様 アイデアボックスに御参加いただきましてありがとうございます。 昨日、第二回... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 12
  • 17コメント

認証システムの活用

高木範男さん

デジタル上のセキュリティーを解決出来るシステムの特許公開番号(特開2020-123193) デジタルにはセキュリティーは必須ものだと、本人の意見で友人からの願いで私が代わりに、まだ公開中ですが「アイデア」を募集という事で応募しています。本人の電話番号…080-1907-5103 » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 0コメント

手続きのデジタル化(誰一人取り残さない)

e-Takaさん

今後、官公庁の申請・届出などのデジタル化が進むと思いますが、書類に記載する事項についての投稿です。 当面は、現在の紙媒体の書式そのものがパソコンやスマホで手続きできる画面へと変更されたデジタル化になろうかと思います。 しかし、手書きと異なり、書く場所が画面では分かり... » 詳しく

  • 1ポイント
  • 5
  • 1コメント

投稿したコメント 287

スーパーシティとスマートシティについて

グリーンフィールド型かブラウンフィールド型で提案が異なって来ると思います。
この呼び掛け?は、 白紙ですから前提なしだと思います。発想はしやすいですが、課題や誰のためや解決する問題点・課題がぼやけます。逆に問題点・課題にフォーカスすると提案がこじんまりしてしまいます。ベースレジストリーのように問題点・課題を包括的に寄与できるデジタルのしくみが必要であると考える。
トヨタの取り組みは、明らかなグリーンフィールド型である。その成果で多くの人が恩恵を受けるためにはそこに住んで生活することでベネフィット(恩恵)が受けられる。白紙提案が目指す未来の姿を聞きたい。

by 北本安範さん - 2021/02/24 07:55 問題を報告

デジタル改革の目標設定のお願い(再)

#020 つづき
適切にマネジメントされたテレワークでは、仕事にあたる姿勢より成果の達成状況が重視される。言い換えれば、社員がしっかり働いているかどうかを監視するよりも、目標達成に向けた勤務時間や進捗状況の管理に注力するということだ。「監視」と「管理」は異なるこということをよく理解しておくべきだろう。監視は行き過ぎれば社員にストレスを与え、生産性を低下させる原因にもなる。一方、管理は働き過ぎを防止し、定められた時間内で成果を出せるようにするためにある。(hpのホームページより)

by 北本安範さん - 2021/02/21 09:58 問題を報告

#019 つづき
また、日本アイ・ビー・エム(IBM)と子会社などの従業員約120人による労働組合「JMITU日本アイビーエム支部」(JMITU)が、同社のAIを使った人事評価や賃金決定の施策に対し、「判断の過程がブラックボックス化している」などと反発し、東京都労働委員会に救済を申し立てて受理され、都労委が解決に向けた調整に入ることになっています。
さまざまな分野でAIの活用が広まりつつありますが、それによる新たな課題が浮かび上がっていることも否めません。
在宅勤務でWebカメラの設置を義務付け、社員がPCの前にいるかどうかを常にチェックするのだ。行き過ぎた監視は、社員に必要以上のプレッシャーを与えてしまう。常に監視されているというストレスは、かえって生産性の低下を招いてしまう結果にもつながり兼ねないのだ。監視ツールの導入を検討する際には、テレワーク本来の意義を思い出したうえで、健全で生産的な労働環境を実現できるように配慮すべきだ。信頼関係にもとづいてルールを設定すれば、社員のさぼりを防ぐだけでなく、むしろ作業効率を高めることもできるだろう。
つづく

by 北本安範さん - 2021/02/21 09:55 問題を報告

#010 回答を頂き、ありがとうございます。
>本システム
が、気になり信長たろうさんのアイデアを拝読しました。AIによる人事評価、監視はまだまだ抵抗感と乗り越える課題が山積しており、導入には慎重になるべきだと私は考えます。
「AIによる人事評価」については、50代が86%、60代以上が80%以上、18~29歳が74%、30代では73%が「抵抗がある」と回答し、とくに50代、60代に抵抗感が強いようです。(朝日新聞がビッグデータ活用への意識を探るために行った世論調査の結果です。)
人事評価は、社員の将来に大きな影響を与えるものだけに、AIで評価を決定することには慎重であるべき、というのが日本のビジネスパーソンの考え方のようです。AIによる人事評価の先進国であるアメリカでも、米Amazon.comが人材採用で使った機械学習システムが、女性差別を助長するとして運用中止に至ったことがあります。
これを問題視した人工知能学会は、「機械学習の不適切な利用は公平性を欠く可能性がある」(2019年12月)と注意を呼びかける声明文を発表しています。
つづく

by 北本安範さん - 2021/02/21 09:51 問題を報告

八尾市の母子餓死事件、SOSを見過ごした生活保護関係者の「信じ難い弁明」

お役所仕事とはこのような実態をいうのだろう。非難することは簡単だ。でも文化的生活を保障する最後の砦が機能しない、お役所仕事で台無しになることを残念に思う。セーフネットワークは行政だけに頼っている社会全体の問題でもある。お役所に汚れ仕事を任せて共助が働いていない。民生委員やケースワーカーなども含めて危機にある人を暖かく見守るしくみ、相談先を強化して本人に代わって公平にモノが言える役割が必要であるまいか。

by 北本安範さん - 2021/02/20 13:04 問題を報告

デジタル改革はエクセルマクロ、アクセスマクロ、ワードマクロで十分行える

#008 賛同します。
ITkaizennさんのアイデアだけでは読み解けませんし、反発のコメントが出るのも合点がいきます。コメントを読み進めて、行政の最先端である「役場」ではエクセルマクロ、ワードマクロ、アクセスマクロが利用されており、同じような入力、手順でデータ処理を同アプリで繰り返し行なっている。ここに無駄な作業が多いと感じているITkaizennさんが提案を思い立ったのだと思います。
コミュニティを作ってはいかがでしょう。Twitterで自治体のコミュニケーションの場ができたと思います。グループを形成して有志によってニーズを集めてスキルのあるメンバである程度汎用性のあるマクロを作成する。いいねや利用実績で大臣に表彰をいただくとか実績を人事評価に反映していただけるしくみが望まれている未来実現に近いと思いました。
このような取り組みでも項目名とその内容やコード化された意味の統一化をベースレジストリのようにしないと汎用化の障壁になるので検討すべきだと思います。

by 北本安範さん - 2021/02/20 12:08 問題を報告

Excel,Access のマクロ(VBA)を利用すれば、業務効率化ができる範囲は限定されます。また、数行でできるマクロと業務システムでできるレベルのマクロを一緒にして語るのは違和感を感じます。後者は効率化に寄与できますが、誰でもできるモノではありません。マクロはネットワーク上で好意による公開もされています。心配すれば、切りがありませんが利用者に便利さを享受しつつ、スキーミングも行うこともできます。
やる気があればできる(スキルアップ前提)のと、誰もができるは意味が違うと思いました。

by 北本安範さん - 2021/02/20 11:43 問題を報告

デジタル改革の目標設定のお願い(再)

#003
>携帯電話やタブレット端末等に生年月日と名前とを口頭で入力すると、まず本人照会ができます。(声紋照合)
→その後にパスワードを入れることで多段階認証(複数要素認証?)では利便性に欠けるのではないでしょうか?
また、声紋認証は流行りではないので「なりすまし」攻撃に曝された時に不安があります。下記のようなリスクがあるとの記事をみました。

音声合成や声質変換などで作られた人工的な声も脅威になるとし「(人工知能に)たくさん学習させると、その人の声を模倣できるようになり、好きな言葉をしゃべらせることができるようになります。これも将来的な脅威になると危惧されます。

by 北本安範さん - 2021/02/18 10:11 問題を報告

談話室

@03954 賛成されている人の履歴を参照した結果、アイデア、コメント、投票はほとんどされていないアカウントが多数でした。このような極端で本質を外したモノが多数の意見とさることに不快感を禁じ得ません。デジタル庁の関係者はこれを放置してマスコミに取り上げられるリスクを感じないのでしょうか?

by 北本安範さん - 2021/02/16 07:19 問題を報告

刑法175条、わいせつ物頒布等の罪を廃止する

世間の話題が(元)森会長のセクハラ発言が未だに尾を引いて問題視される中でこの提案が賛成する人の多さに唖然とします。世論から隔世観がありますし、アイデアボックスの投票が質を貶めると考えます。世の中に半数いる女性がこれを見て賛成しないこと嫌悪感を抱くことはは火を見るより明らかです。
賛成されている人に問いたい。マスコミで取り上げられたり、ネットワークで実名を曝されてもあなたは賛成できるのですか?

by 北本安範さん - 2021/02/16 06:36 問題を報告

談話室

マイナンバー活用のワクチン接種新システムの名称決まる
『ワクチン接種記録システム』
フローも公開された。(スコープ)
https://cio.go.jp/node/2731

by 北本安範さん - 2021/02/15 23:09 問題を報告

マイナンバー活用の型化(フレームワーク)を

ワクチン接種記録システム:マイナンバーを利用した新システムの「名称」

記載されているスコープによりますと、
自治体コード+接種券番号をキーとしてユニークなマイナンバーに置き換えて接種記録データ(接種状況(実施/未実施) 、接種回(1回目/2回目) 、接種日 、ワクチンのメーカー、 ロット番号を記録する。マイナンバーに紐づく属性(氏名、性別、生年月日)でも検索できるようになる。
https://cio.go.jp/node/2731

by 北本安範さん - 2021/02/15 23:02 問題を報告

談話室

UNZEN.JPさんへ(感謝)
最近のアイデアボックスはUNZEN.JPさんが述べられているように荒れまくっていると思います。アイデア投稿はアイデアというより、苦情・要望(なったらいいレベル)・デジタルと何の関係があるかも不明などの比率が多くなりました。それ以上に、誹謗中傷・罵倒は人権侵害に近いコメントが多く、品位を語るレベルにもない。そんな中でUNZEN.JPさんの存在感が場を維持しているように思っています。コメントの投稿数の多さや仲裁など、見るたびに頭が下がる思いです。英語圏ではgoodbyeではなく、stay safeやKeeping Your Distance to Stay Safeが別れの挨拶フレーズと聞きます。コロナ禍が続きますので安全にお過ごしください。

by 北本安範さん - 2021/02/14 19:56 問題を報告

たかまつアイデアfactoryと言うアイデアボックスに近いサイトをたまたま見つけた。デザインは同じですね。
https://ideabox.smartcity-takamatsu.jp/

by 北本安範さん - 2021/02/14 19:35 問題を報告

全国民へのメールアドレス配布

従来の電子メールなら賛成できません。個人認証に基づきマイナポータルから行うメッセージやファイル送付なら賛成です。従来のドメインが発行するメールではスパムメール、フィッシングの誘導、詐欺メール等の弊害があります。これは、発信元の身元を特定されない、しにくい点が課題です。この点が解消される新しいコミュニケーション手段を期待します。
知らない人から突然、メッセージやファイルが送付されて来るのも個人情報が漏れたと嫌がられるリスクもありますね。この辺のルール・作法を整備しないと一方的なダイレクトメールと同じになってしまいますね。

by 北本安範さん - 2021/02/14 16:21 問題を報告

情報処理安全確保支援士の名称について

漢字表記にこだわり過ぎているから違和感が出てしまう。万人がセキュリティのスペシャリストであることがわかる命名がいい。

by 北本安範さん - 2021/02/14 10:59 問題を報告

マイナンバー活用の型化(フレームワーク)を

ワクチン接種新システムでマイナンバーを利用することは、元々マイナンバー法上、予防接種管理事務で利用可能となっていたものである。厚生労働省が準備している予防接種台帳は最新情報の反映に2、3カ月かかることが課題になっている。接種は3週間間隔で2回必要。台帳では未接種者に接種を促す通知ができず、接種券を紛失した場合もすぐに状況が把握できない。春に引っ越しする人が増え、履歴が追えなくなる問題も出て来る。供給管理のVーSYS、自治体が管理するであろう予防管理台帳と連携することで包括的かつリアルタイムに入力と管理を行うのが新システムの役割であると想像する。
マイナンバー活用の試金石になり、国民にアピールする機会になりそうである。

by 北本安範さん - 2021/02/13 21:14 問題を報告

#001
マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善、データ戦略でマイナンバーの利活用を今後進めていく政府方針と理解しています。この利活用では法律改正(用途の限定から拡大)や国民への説明がなされていけば利活用が促進されると理解しています。
今回のワクチン接種への活用は災害時の活用なのかはよく理解していませんが実現に向けて進んでいますよね。
昨日もBSフジで小林史明議員が熱弁を振るっていた。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2102/08/news049.html

by 北本安範さん - 2021/02/13 13:44 問題を報告

ハンコ自体に電子証明書を組み込んでデジタル化したら良いのではないだろうか

ハンコの文化を否定はしませんが証明能力における必要性から考えれば不要と考えます。ネットで調べたら弁護士の方が以下のように述べています。
>「契約の場合は、まず口約束だと証拠にならないので、文書にする。その上で、なりすましとか偽造の問題も出てきます。また証拠保全的な意味で相手方からハンコがある書面もらいたいという面と、内部の決裁で勝手にサインしたりしてないことを担保するという面もあります。」
書類・文書の証拠能力は本人の役割・身分をデジタルによって認証の上で書類・文書と紐付ければハンコは不要であると考えます。トラストアンカー(証明連鎖の信用性)としての本人認証や社会での役割・役職・資格が明確になるしくみがデジタルの果たすべきベネフィット(恩恵)だと思います。
トークンの所有、記憶が本人であることの証明にも違和感を覚えています。

by 北本安範さん - 2021/02/11 11:10 問題を報告

デジタル改革IdeaBoxの管理について(アイデアボックス改善要望)

賛同します。
>気軽すぎて議論の逸脱や個人を対象とした誹謗中傷、人格否定的な言動またデジタルとは全く関係ない話題の無制限な増殖など、最近目に余る投稿が増えているのではないかと感じています。
→何でも書ける掲示板でなく、今後の国の命運を握るデジタルのアイデアとそれにコメントをする場であるとの認識です。交通整理(意図を外して投稿、コメントの抑止行動)や無用なヒートアップは戒める役割(裁判官)を事務局自らか有志に託すなどを行なってはいかがでしょう。
今の状態は目が行き届いていると思えません。

by 北本安範さん - 2021/02/07 21:11 問題を報告

スマホ、ダブレットを高齢者に

高齢者に無理やり配ることには賛成できません。感染者に貸し出されたオキシメーターが使われずに高齢者が亡くなった事例を見ても機器を配って解決するとの発想に疑問があります。機器を一時的配っても数年後には更新時期が来ます。使いこなせなければむようの長物です。UXを含めた提案が必要だと思います。持続性も含めた対策に投資すべきだと思います。
電話でなく、スマートスピーカーが通信の主流になるなど、スマホやタブレットがなくてもキーボードを打たなくても入力できることが将来は実現して欲しいですね。

by 北本安範さん - 2021/02/06 17:23 問題を報告

平井大臣は管轄外の事象に関する無責任な発言をやめてください。

意気込みを語ったものだと思われます。COCOAの不具合を教訓にするとの決意は非難されるものではないと思います。

by 北本安範さん - 2021/02/06 17:05 問題を報告

もっとまともな業者の選別しろよ!

この件は良い教訓になると思います。
・(運用)テストの網羅性
・出荷判定
・利用者から声(クレーム)が届かなった
・システムのステークホルダーの慢心
・分業した時の役割明確化
直接の原因に責任論を収集させると再発します。

by 北本安範さん - 2021/02/04 10:34 問題を報告

マイナンバーカードの電子証明書の更新について

賛成です。
5年1度の更新するため、現行のしくみで役所を訪れる必要があるなら、なぜ(Why)を知る必要があります。ご提案のベネフィット(恩恵)は明らかのに対しリスクはたくさん発生すると想像します。
提案にある試算は役所の都合での算出です。発行からの5回目の誕生日なら繁忙閑散の変動も大きいと思います。
ご提案の更新ができる機関を増やして出かける手続シーンのついでに出来れば、利用者のUXが大きく改善される。
デジタル庁は、更新のオンライン化を既に考え始めているように思います。

by 北本安範さん - 2021/02/01 20:37 問題を報告

政府ITシステム開発における重層下請を禁止してください。

難しい課題ですね。
重層下請けをしないためには、すべてを内部で行うかご提案の主旨に沿った二次請負の禁止を宣言することが考えられます。重層になれればガバナンスが効きにくくなることは事実です。多層で利益が希薄化されることにもなります。制限を受けて請負側がスキルある人材を集められるかオーバーした範囲で請け負わないことです、発注側も能力に見合う範囲に分散して平たく発注出来るかです。実際に政府の調達は二次請負は原則禁止です。ステークホルダーが多くなり過ぎるとコミュニケーションの問題が発生して別の課題になります。また、一般的に多数の発注先は事務手続きが増えて嫌われる傾向にあります。参入障壁を減らしてかつガバナンスの効いたプロジェクト運営は重層下請の禁止すれば解決するものとは思えません。妙案はないでしょうか。

by 北本安範さん - 2021/01/31 10:48 問題を報告

110番、119番等の緊急通報へのビデオ通信

賛成
@03617で同じような提案をしました。

by 北本安範さん - 2021/01/31 08:23 問題を報告

デジタル市場拡大のブレーキは国

技術立国との自信を持っていた日本が気がつけば後塵を拝している。潔癖症に近い、100%に近い品質にこだわりが蔓延している。官庁は前例にこだわるがゆえに保守的に動く。失敗を恐れて前例にしがみつく。DXに100%の保証や前例はない。
未知で失敗も否定できないが意識が変わらなければ進まないでしょう。小さい失敗に目をつむり、成功体験を積み重ねればどんどん進みます。ただし、大きな失敗をしないこと、失敗のセフティネットも重要です。

by 北本安範さん - 2021/01/31 08:15 問題を報告

「アプリケーションプログラム及び行動管理装置」令和3年1月特許取得しました。

COCOAと何が違うのか理解できません。スマホの消費電力が少ないとかメリットを教えて欲しい。
>事件事故がおこった時間にもどり人、モノの動きを 3 次元で再現できる。
常時稼働して上記を再現するとなると、データ量が膨大になりませんかね。スマホの動きが分かるだけでなく、ヒトとモノの動きも再現できるしくみが分からない。

by 北本安範さん - 2021/01/30 12:20 問題を報告

認知症患者とマイクロチップ

#013 賛同。
行方不明となって所在が確認されるまでの期間は「当日」が1万1,905人、「2日~7日」が4,205人と、99.3%が1週間以内に発見されていました。認知症の行方不明者のうち、死亡確認された人は508人。(2018年)
アイデアの本題が遺体の身元確認にあるならマイクロチップを認知症老人に埋め込んでまでも実施することに思えません。
社会に読み取り装置を配備するコスト・運用コスト、埋め込む判断を誰がするのか、そのタイミング、強制・任意、埋め込むにかかる費用負担など課題が多く、期待する効果が身元不明の遺体の減少なら社会から支持が得られると思えません。

行方不明になってから1日経つと死亡率が37%上昇すると言う。これを軽減できるなら多少価値があると思う。

by 北本安範さん - 2021/01/30 11:20 問題を報告

マイナンバー、マイナンバーカードに対する誤解を解消すべし

コロナワクチン接種でマイナンバーが利用されたらその真価が発揮できるとともにその違いが世間の人により広く伝わる予感がします。
国民一人ひとりに振られている番号ですから、クーポンの送付、予約、接種履歴がリアルに把握できるでしょう。引っ越しや単身赴任等で発生する不利益が解消できる。

by 北本安範さん - 2021/01/28 17:36 問題を報告

銀行手数料に見る不便な未来

実際にサービスがタダであること自身がおかしいのでしょう。
外国では通帳の発行にも手数料が取られていると聞きました。日本の無料サービス文化が異常なのだと思います。不都合な真実に目が向けられていなかったことが問題です。
高金利で荒稼ぎしてきた過去の銀行に取ってこのようなコストがかかっていることに疑問も課題も感じてこなかったツケだと思います。
キャッシュレスの推進は現金を印刷、輸送、数えたり、確認、防犯対策、古い紙幣・硬貨の回収・廃棄などのコストを社会に強いている現状をデジタル化で解消できます。現金決済を減らせば社会全体のコストを下げて効率化ができます。現金決済と決別できたら社会が変わります。
紙・金属を利用した価値の交換からデジタルに移行できれば、サービス料はゼロにはできないとは思いますが軽減できます。
不便を感じられるとは思いますがサービスには対価が必ずある現実を社会全体が共有したほうが良いと思います。

by 北本安範さん - 2021/01/26 22:34 問題を報告

マスク装着必須の生活環境とスマフォ的携帯通信環境の合体の検討

歩きスマホを容認するリスクを感じます。
アイデアはウェアブル機器の変形だと思います。眼鏡に画面が出るものに似ていると思いました。
感じるリスクは、人間の注意力が削がれてホームや歩道でも事故につながるケースです。歩いている時には画面がでない設計があるなら良いのではないでしょうか。

by 北本安範さん - 2021/01/26 18:08 問題を報告

マイナンバーの更新

#007 調べて見ました。間違っていたら訂正ください。
マイナンバーカードの正規(5、10年後)の更新は無料ですが、紛失・破損の場合は500円の手数料が必要です。
1.更新タイミングの問題
機能が統合される健康保険証、運転免許証、パスポート、国家資格などにおける更新サイクルと同カードの更新タイミングが異なってくる。
2.統合のレベル
物理的な一体化であり、各資格の更新とは別扱いになるのでしょうか。
  ・統合後でも、健康保険証、運転免許、パスポート、国家資格を証明する物理的なカードや賞状は
   今まで通り発行されるのか、廃止されるのか、いまいち分からない。
  ・資格を得た証明はマイナンバーカードのみで良いとすると発行手数料は減額されるのでしょうか?
  ・マイナンバーカードを資格を証明するシーンでは各場所で読み取る機器は配備されるのか?
  ・スマホにマイナンバーカードが入っている場合にバッテリー切れで不利益が発生しないのか?

by 北本安範さん - 2021/01/25 21:25 問題を報告

更新手続きが発生するとして、10年後までマイナンバーカードが破損・紛失する確率をどの程度見込んでいるのでしょうね。このような事由での再発行は有料ですか?
誕生日だから特異日はないとしても年の偏りが多くなる可能性が大。作業量が山谷が大きい可能性が高い。

by 北本安範さん - 2021/01/25 17:05 問題を報告

「DX(デジタルトランスフォーメーション)」は「IT化」となにが違うんでしょうか?

デジタルトランスフォーメーション(DX)について検討するときに一緒に語られることの多い「デジタイゼーション(Digitization)」と「デジタライゼーション(Digitalization)」との違いで説明されることが多い。平井大臣のスピーチでも聞いた。

前者のデジタイゼーションとは単なるデジタル化です。例えば紙ベース管理をしていた顧客リストをデータベース化したり、人の手作業で行われていた作業をシステム処理に置き換えること。つまりは、デジタル技術を活用することでプロセスをデジタル化し、業務効率やコスト削減を目指すものです。IT化は同義語だと思います。
後者のデジタライゼーションとは、デジタル技術を活用することでビジネス(行政)モデルを変革することで新たな価値や顧客(国民)体験を生み出すことです。例えば、テスラは業種で語れる領域を超えて自動運転、二次電池式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネルや蓄電池等を開発・製造・販売しているビジネスモデルへと幅広い。この変革にはデジタルが関与しており従来の業種枠を飛び越えてたビジネス分野を開拓していることが挙げられます。これがDX。

by 北本安範さん - 2021/01/24 19:16 問題を報告

小児用モバイルSuica/PASMOがほしい

>小児用モバイルSuica/PASMOがほしい
→上記を利用するシーンを教えてください。
・親が一緒なら親が支払えばいいと思う。親の口座から安易にキャッシュレス決済を行うことには反対。
・定期券購入のシーンで本人確認や学割の有無を確認する手段にマイナンバーカードを利用するなら賛成です。
・小児料金廃止は世論の支持を得られると思えません。

by 北本安範さん - 2021/01/24 13:35 問題を報告

1ヶ月停電したデジタル化社会の想像を

面白いテーマですね。
1ヶ月停電したデジタル化社会の想像ですが、全国か一部地域かでも異なります。ディザスターリカバリー(DR、災害復旧)のために離れたところにインフラ基盤を正副持つことや自家発電、通信衛星や成層圏ドローンでネットワークをバックアップする。海外に拠点を持つ。このようなことはBCP(事業継続計画)としてデジタル庁で考えられていると思います。
東日本大震災の教訓は、想定外をゼロにできないまでも想定によりそこで思考を停止することがないように心がけをことでしょう。
BCPには相応のコストが発生します、リスクの軽減と起きたリスクへのコンテンジェーシープラン(事前対応計画)を織り混ぜることも必要ですね。

by 北本安範さん - 2021/01/24 13:03 問題を報告

カードレス本人認証

#006 つづき
マイナンバーカードの数字のパスワードの多くは誕生日だと類推しています。16桁以下の英数字は氏名
(一部)と誕生日が多いのでないでしょうか?このような統計が公表されないでしょうが本人の記憶力で
忘れない、類推や外部記憶に頼らないこと(自己責任)を前提にしています。
いいことだけを並べましたが複数認証を組合せることは認証スピードを犠牲にしては利便性が損なわれます。ハッキングの脅威に常に曝されます。本人拒否と他人受入の両曲線のハザマで精度の調整が必要です。

by 北本安範さん - 2021/01/24 12:36 問題を報告

同様の考え方を持っていて賛成ですが以下の課題をクリアできるとお考えですか?
1.生体情報はカードやパスワードと違い取り替えができないことへの対策は?
2.識別(あまたある生体情報から本人を選び出す方法)を瞬時に行うことと識別するできるか?(1億2千万分の1)
3.セキュアでないネットワーク上で暗号化通信するにしても盗聴されないか?
4.通信先の利用される機器&データがハッキングに利用されいないことを証明できるか?
上記に対する解は披露しませんが私なりに持っています。
公的認証をトラストアンカー(信用の起点)にして世の中にあるあまたのIDとシームレス&セキュアに連携
できれば社会全体のコストが削減できます。生体認証がベースとなれればパスワードをメモしないと忘れ
るというリスクを解消できます。

by 北本安範さん - 2021/01/24 12:33 問題を報告

地方自治体の業務システムの統一・標準化

#006
アイデアの内容から推察するとクラウドサービス(IaaS、PaaS、SaaS)レベルの内で目指すレベルはSaaSでしょう。詳しくないので推察ですが地方自治体の主要な17業務を処理するシステム(基幹系システム)は法律等に基づいた基本仕様がベースのため、自治体間(団体間)に差異がないかほぼ差異が生じないものであるが団体が独自に構築してシステムを更改を繰り返したために似て非なるシステム群になったと推察します。
共通化には賛成ですが、基本仕様より自治体の規模(人口、業務に従事する組織規模)がシステムの要件に与える影響や自治体独自の条例?がシステムに与える影響などが生じると思います。SaaS化にはこの差異のハードルは高いと思います。このような差異は自治体の合併において乗り越えて来ているものなので経験自治体のヒアリングが参考になると思います。
IaaS、PaaSレベルの統一化でなく、標準化できた証としてSaaSを目指して下さい。期待しています。

by 北本安範さん - 2021/01/19 20:38 問題を報告

【喫緊】「デジタル×緊急事態宣言」をテーマにした河野大臣と平井大臣によるオープンオンライン対話

喫緊の問題にデジタル化ができることは限られていると考える。
緊急事態宣言は一時的でかつ直ぐ対応を迫られる事案です。対するデジタル化は長期間をかけて取り組む対応です。ご提案はデジタルで国が取り組むべき解決策を見出だすことを検討することと推察します。政府が1か月をメドに解除する見込みの事案に今から話し合いで新な案を出すこと自身が疑問です。将来に起き得る緊急事態宣言に向けて備える話し合いなら意義があると思います。
デジタルで即実施できることはかなり限定的であると思います。今のうちにこれまで経験を活かして未来に備える施策は有意義に思う。

by 北本安範さん - 2021/01/17 13:16 問題を報告

無知は罪であるという意識

ITの知識が無いことが罪とする考え方はいかがなものと思う。
知らなくても社会生活ができていて何の支障もなかった時代を過ごし、老人になってから学べという発想に疑問がある。
デジタル化が誰一人取り残さないの理念であるなら、キーボード入力に頼らない入力をはじめてとしてデジタルが変容してより多くの人が利用できるものになること(多様性)が目指すべき姿だと思います。

by 北本安範さん - 2021/01/17 12:47 問題を報告

マイナンバーに顔認証を

#008
マイナンバーカードはカード所有が大前提での認証ですね。生体認証はモノの所有を前提でなくとも認証できる利便性があります。カードが認証時になければ本人であっても証明できない点に不利益を感じます。
>一方指紋や静脈では生体の持つ特徴が流出しコピーされる可能性があるし、流出したとしても気づけないかもしれず、また交換もできません。
→このような点をクリアすれば、良いと思います。生体の持つどのような特徴を計測・評価しているのかは秘密とする。流出しても暗号化技術との組み合わせで真似させない。暗号化技術は復号できなけてばなりません。復号のキーを通信の最初に決める。暗号化キーの生成方法は最大の秘密とする。あらかじめ、生成される暗号キーを予測することを限りなく不可能にする。できたとしてもコスト面で見会わないようにする。その場で生成するのでルール変更もできる。キーの生成ロジックする方法は秘密にする。
生体情報も技術により何を測定するかを変えればいいと思う。アプレットによりルール変更を反映すればできそうに思う。生体で1億2万のマスターを識別することには現時点は反対する。

by 北本安範さん - 2021/01/03 17:42 問題を報告

誰もが分かるIT用語の日本語訳を策定しガイドライン化する

#024 つづき(補足
コロナで馴染みのないワードが多く語られます。クラスター、エピセンター、オーバーシュート、ロックダウン、スーパースプッレター、エンデミック、エピデミックなどを説明無しに使われると語れる意味が分からなくなる。一般人が軽々しく使うこととは異なるでしょうが意味不明である点では共通である。語られるワードの意味はそのことを意味していても一般人から見ればバズワードに見える。平たく説明出来てこそ立派な専門家であるとも思う。

by 北本安範さん - 2021/01/03 14:47 問題を報告

提案とコメントを拝見していてバズワードが頭をよぎりました。
バズワード(英: buzzword)とは、技術的な専門用語から引用したり、それを真似た言葉で、しばしば、素人がその分野に精通しているように見せるために乱用される、無意味だが、かっこいい、それっぽい言葉のことである。 また、特定の期間や分野の中でとても人気となった言葉という意味もある。権威付けされたり、専門用語や印象付けるような技術用語。コンピュータの分野でよく使われるが、政治など広い分野で使われる。(Wikipedia)
日本語訳より平たく説明することが肝心だと思います。デジタル庁の書類には用語説明が付けられています。議論において齟齬や誤解を防止するためには用語を説明した用語集や新しいワードを平たく説明するルールが必要だと思います。

by 北本安範さん - 2021/01/03 14:46 問題を報告

マイナンバーに顔認証を

#005 賛同します。
マイナンバーカードを普及させることに異議を唱えるておられていないと思います。顔認証を含む生体認証に問題・課題はあると思いますが現行のマイナンバーカードの方式を将来に渡って続けて良いのかと言う問題提起だと思います。
問題をあげつらうより改善案、対案、現行踏襲が良いとする議論を期待します。100%でないといけない品質がガラパゴス化、新しい技術を導入を阻むバイアスになっていると考えます。セキュリティの破綻は許されませんが一つの技術に頼るので無く、複数の防衛網でディフェンスすることで実現できないでしょうか。利用者からは利便性が向上してより効率化とセキュアなしくみを目指すことを希望します。

by 北本安範さん - 2021/01/03 13:47 問題を報告

B.おすすめの情報・サービスを見つけやすくします

#018 つづき
ワンストップで課題を受け止める。すべてを受け止められと思うことで過信が生じます。例外はあります。対話案内機能を拝読しましたが、一つの申請に誘導する心象を強く受けました。音声入力をテキスト化できるなら、申請内容をヒアリングしながら申請書の入力しますと言い切って欲しかった。
言いたいことは、一つサービスを見つけ出すことではなく、利用者の課題を解決するソリューション(解決策)の提示を念頭にオンライン申請のサービスを組み立て欲しい。チャットボットで音声入力できるなら申請内容の入力(代行)や確認も音声でサポートして欲しい。
万が一、計画の範疇であったらご容赦下さい。読み取れませんでした。

by 北本安範さん - 2020/12/30 11:37 問題を報告

>分かりやすく、サービスを見つけ出す

課題設定に課題がないでしょうか?
公共サービスを見つけ出すことが目的化されています。利用者(国民)は自分本位で自分の持つ課題や問題を解決したくて役所を訪れて申請します。申請者が申請をしたくて訪れていると思うことに驕りを感じます。オンラインで申請者にサービスを見つけ出しやすくすることを目的にすればそこで思考が止まります。申請者が自分でにわか知識で申請すれば、受けた方が良かった公共サービスのみおとし、思い込みによる申請ミスを自己責任で終わらせていいのでしょうか?
単に対面の窓口をオンラインに置き換えてしまうだけでUXとして期待を外してしまうと思います。利用者の想像を越えるUXを考えて欲しい。拝見したイメージでは利用者の期待を越えません。その地域・自治体を知り尽くしたプロの知恵が(サービス)申請に生かされたなら想像を越えると考えます。知恵を学習したデジタルアシスタントや総合窓口の担当者がサポートすることを提案します。
つづく

by 北本安範さん - 2020/12/30 11:31 問題を報告

A.いつでも簡単に手続ができるようにします

#035 つづき
・マイナンバーカードを公的認証のトラストアンカー(信頼連鎖の起点)とする場合にカード発行・更新時点での不正は十分に配慮されているのか? 特に本人なりすましは防止できていると言えるか?
→カードの所持、パスワードの入力だけで良いのか?顔認証や運転免許の提示、不意討ちでの続柄の氏名確認などの防止策を検討すべきではないか?
・マイナンバーカードの耐タンパ性はハードトークンの所有とパスワードが信頼の起点である。本人以外のカード所有とパスワードの流出でなりすましが成立する。このリスクは将来に渡り受容されるリスクなのか?

by 北本安範さん - 2020/12/28 23:06 問題を報告

>行政機関等にある自分の情報や申請履歴を活用して、過去に入力した情報は再入力する必要がないなど、簡単に申請できるようにします。

上記の機能はワンスオンリーの実現と考えます。以下示す課題(問題)をどのようにクリアするのか?
・行政機関等にある自分の情報に差異はないのか?
・上記において仮に差異があった場合にどのような振る舞い(自動・手動の確認及び是正)が行われるのか?
→正確性や最新性をどのように担保するのか?時点での正確性(変更履歴)は担保されるのか?
 差異が発生した場合に、正確性担保のために申請以外のデータも修正されるのか?
 重複を排除するため、格納先を一元化するのか?
・過去に入力した情報(項目)は再利用されるとベースレジストリのロードマップ等に記載がある。マイナポータルに近い機能でワンスオンリーの元データは記録されると考えるが本人の判断の揺れ、ケアレスミス、意図的な偽証などはどのように防止(検証)されるのか?
・ワンスオンリー機能の振る舞いは情報銀行と呼ばれるビジネスとオーバーラップする。官民の棲み分けをどのように図るのか?

by 北本安範さん - 2020/12/28 23:04 問題を報告

政治資金の完全デジタル化を実現して下さい

賄賂など不透明な収入や支出がご提案の口座を経由しないだけになると思います。個人の口座を含めてすべてがトレース(履歴管理)出来ないと言い逃れ、隠蔽が無くならないと思います。罰則と国政調査権を強化しないと抜け道だらけです。自らを取り締まる法律ですから政治家の責任を正す、連座制に誰も賛成などしないと思います。まずは罰則強化、国会議員に司法とは別の強力な調査権をや虚偽答弁に進退を問える法改正が必要でしょう。

by 北本安範さん - 2020/12/27 16:53 問題を報告

公的個人認証を用いた一人1アカウントの実現

ECにばかり目が向いて議論されていますがトークンにより秘匿性を担保しつつ、発言やC2Cを行うメリットとしてトラブルが起きた時に請求権を行使して相手を訴えられれば犯罪の抑止力になることも期待できるように思います。
SNSでは匿名を良いことに言いたい放題で誹謗中傷が巻き起こり、社会問題になっています。民間が発行するIDでは身元の特定が難しいのが現状でそれを良いことに相手を精神的に傷つけてもバレないと思い言いたい放題が今のネット社会でまかり通っている。ここに一石を投じる良い取り組みだと感じました。

by 北本安範さん - 2020/12/27 05:36 問題を報告

B.おすすめの情報・サービスを見つけやすくします

#009 続き
相談窓口の工夫
・受付は365日24h(フルタイム)
 →オンラインのテキストまたは音声入力で受け付け
・対応はAIコンシェルジュ(アシスタント)が行う。対応できないケースは平日定時内に担当が対応する。
・適宜、FAQに事例を掲載する。
・外国人には母国語に翻訳して会話を成立させる機能を持たせる。
・担当は総合窓口と自治体別の窓口が必要ではないかと思います。

by 北本安範さん - 2020/12/27 00:20 問題を報告

人体埋め込みチップとマイナンバーカードICチップ同期

人体埋め込みチップを国が推進すべきかと思う。
埋め込み時に不正が無いと証明できるのか?
少なくとも私はチップを埋め込んでまで公的認証をすべきでないと思う。

by 北本安範さん - 2020/12/26 13:15 問題を報告

C.自分への情報を見つけやすくし、次の行動へとつなげます

動画を見た感想
ログインの時に、4桁のパスワードやマイナンバーカードをスマホにかざす動作が描かれていました。
”利用者証明用電子証明書のパスワード“と問われて正確に理解して入力できる人は少ないのではないでしょうか?4桁であることを表現すべきか否かはわかりませんがミスによるロックが多発する予感がします。
イメージでiPhoneを前提に描かれています。対応機種であるか否かやandroidの場合も同様でよいのでしょうか?(自動判定を行う?)
位置関係でカードとスマホの位置関係でリードミス(少し上部にカードが見える程度のズレに意味があるように思います。)を防ぐ手立てはないでしょうか?例えば、カードを少しづつずらして読み取れる位置に来たらメッセージを出すなど。
操作に自信のない人向けにAIコンシェルジュや担当者がサポートして操作をサポートする機能があればミスによる不利益を初期の段階で軽減できるように思います。実現には費用と機能追加が要りますがトラブルを起こしてからリカバリー費用と不利益を鑑みればあっていい機能に思えます。

by 北本安範さん - 2020/12/26 12:49 問題を報告

B.おすすめの情報・サービスを見つけやすくします

#006 賛成
何でカタカナを当たり前のように使うのでしょう。
チャットが何かを理解できない人も多いと思う。自分やこのサイトに参加できていることを当たり前と思って使うことからして驕りや過信を感じます。カッコよさより一般の人にも直感で理解できる言葉を使う方が余計な説明や質問を減らせるのではないでしょうか。

by 北本安範さん - 2020/12/26 12:21 問題を報告

#005 賛成
入り口は複数あっていいと思います。
明確に〇〇の申請をしたいで組み立てるより、利用者は△△だっから申請をする必要があると思う。△△に必要な手続きが一つとは限らない。気づきを与えて不利益を起こさないためにも入り口で配慮は欠かせない。
〇〇の申請は行政サービスを特定している。縦割りに基づく発想が色濃いのではないでしょうか。国民視点に根差したポータルとは何かの視点はデジタルで縦割りを解消する理念(ポリシー)の一部にも沿うものではないでしょうか。
△△に当たるシーンを考えて見た。
ーライフシーンー
  妊娠
  出生
  乳児
  幼児
  学童
  学生
  就職
  引っ越し
  結婚
  老人
  死亡(相続を含む)
ー分類シーンー
  税金
  証明(資格・身分・学歴・年収など)
  続柄(扶養・親族・同居)
  入金・支払口座
  住宅
  ライフライン(水道・ガス・電気)
  図書館
  公共施設利用
  助成
  保育
  医療(予防接種を含む)
  選挙
  運転免許
  健康保険
  生活保護
  病気・けが
  障がい
  ペット・動物
  起業
  ごみ処理
  消防・救急
  警察
  防災・災害
  その他
  不明(相談窓口)

by 北本安範さん - 2020/12/26 12:12 問題を報告

「マイナ」の呼び名を変えませんか?
→「マイナ」と聞くたびにマイナスイメージを受けます。心象が悪い。今更の感はございますが、デジタル庁によって使い勝手の良いカードへ浮かれ変わる決意を込めて親しみやすい和風で安心・安全を込めた呼び名に変えることを提案します。
変更にはそれなりの経費がかかります。愛称でも良いので親しみを込めた名称を募集して広く投票により愛称を募集すれば愛着が湧き普及を後押しできると想像します。

by 北本安範さん - 2020/12/26 11:58 問題を報告

A.いつでも簡単に手続ができるようにします

スマホ以外に自宅のPC、公共施設の端末、コンビニある端末、郵便局のATMなどでも同様のUIで操作できるようになるのでしょうか?(当然、マイナンバーカードを持参している前提で)

by 北本安範さん - 2020/12/25 21:26 問題を報告

>行政機関等にある自分の情報や申請履歴を活用
このデータ利活用をどのよう行うのかが気になります。
・申請履歴はマイポータル内に保持され、個人の意思で利活用されるのでしょうか?
・行政機関等にある自分の情報において複数の行政機関が保持している情報に不整合があった場合、確認されるのでしょうか?優先順位に従って1つの機関から得られる情報でしょうか?
・申請において関連しそうな他の申請のご案内など窓口の人が機転を利かせる点を対話型案内で実装されるのでしょうか?
・チャットでの問い合わせの担当はチャットボットですか担当者ですか?

by 北本安範さん - 2020/12/25 21:13 問題を報告

マイナンバーの提出方法の合理化

基本4情報(氏名、生年月日、性別及び住所)を利用して逆引きするという案でしょうか?
旧態の非効率な点はおっしゃるとおりだと思います。会社からキック(アクション)でなく、本人が公的認証を通して会社へ通知するしくみの方がよい気がします。しかし、カード普及率やインターフェースの確立の手番を考えるとご提案の方法がよい気もします。会社から問い合わせかどうかの真偽判定は必要でしょう。
基本四情報でマイナンバーの漏えいを起こしてはなりません。

by 北本安範さん - 2020/12/24 20:12 問題を報告

引越しワンストップサービスの推進等

#006
NRIがサービスを発表したということは民間とのインターフェースや接続のための契約条項が決まったとでしょうか?詳細は非公開なんでしょうか?
スピードは超高速ですが何らか関わりのある企業や大手企業しか手を出せないのではないのかなー。スタートの合図があったのかが疑問です。

by 北本安範さん - 2020/12/21 21:35 問題を報告

公的個人認証を用いた一人1アカウントの実現

#004
連携にかかる費用は20円/件、2円/件でプラットフォーマーの介在ではかかる費用は数十倍とかかる資料を見ました。これでは競争力が出ないし、利用されません。
> 民間がJPKIを利用しにくい要因として費用の問題がある。CRL、OCSPとも署名の場合は1回20円、利用者証明は1回2円の費用が掛かるが、諸外国においてはOCSPは課金し ているがCRLは無料開放しているところも多い。費用面の考え方について検討が必要。
>元々20円、2円のところ、プラットフォーム事業者を介して利用する場合、1件当たり数百円もの費用が掛かるのが実情であり、J-LISのみならず公的個人認証サービスのエコシステム 全体の問題として考えていく必要がある。
>(総務大臣の認定を受けて公的個人認証サービスを利用する)プラットフォーム事業者はパブリッククラウドの利用が認められていないためサーバ構築等に多大なコストを要しており、 それがプラットフォーム事業者を活用して実際に公的個人認証サービスを利用する民間事業者のコストに跳ね返ってきている。

買い占めは、過去に多くの社会問題を引き起こしています。
・オイルショックでのトイレットペーパー
・災害時の必需品を買い占める行為
・コロナ禍でのマスク
通常の資本主義社会では問題化しないが非常事態発生時において買い占めは大問題です。

by 北本安範さん - 2020/12/20 10:04 問題を報告

賛成です。
@02063で同様のアイデアを出したのですが文章能力無さであまり賛成は得られませんでした。(笑)
トークンのアイデアはいいですね、プライバシーへの配慮と公平性を発揮する観点で良いと思いました。
>過去にも公的個人認証サービス利活用推進事業として検討されていたように見えます。
資料を読んで、実現できていないだけで諦めていないと感じました。
民間との連携で広がりがあり恩恵が実感できる施策をここに感じます。ただし、民間との連携で起き得る不正にも目配せ、対策が必要ですね。責任分界点の明示やサービスプロバイダー(サービス提供者)との契約、費用負担も議論すべきです。サービスプロバイダーはID管理・運用の費用を削減できます。ID数や従量制で費用負担をさせるべきであると考えます。

by 北本安範さん - 2020/12/20 09:24 問題を報告

3D顔認証を導入してほしいです

顔認証が3Dで精度は上がると思いますが以下の懸念があります。
・老化や成長による経年劣化は認証のたびに補正されていると推測しますが長期間に渡り認証していなかった場合に本人が拒否をされる確率は高くないのか?
・マスクなど部分的に顔が隠されているシーンでも認証できるようになったと聞きますが本当に精度は落ちないのか?
・この手の議論でありがちな監視社会の到来、本人の意思の無いところで認証されるリスクを否定できなくなる。監視社会の容認するアイデアですか?

by 北本安範さん - 2020/12/20 09:03 問題を報告

デジタル通貨(CBDC)を使用したユニバーサル・ベーシック・インカム試験的開始

ベーシックインカムを知らなかったのでにわかに勉強しました。
最低生活を保証するためにすべて人に一律に配られる給付と理解しました。間違っていたら訂正下さい。
理想ではありますが社会主義的な面を感じます。働けない人を公助すること賛成です。働けけるのに働かない人を増やす懸念が頭をよぎります。
全国民にベーシックインカムを適用した時の金額は財政に多大な負荷をかけないでしょうか。
デジタル通貨が確立していない日本でユニバーサル・ベーシック・インカムの試験は二兎を追う者は一兎をも得ずとならないでしょうか。

by 北本安範さん - 2020/12/20 08:36 問題を報告

マイナンバーカードはデジタル化するべき

賛成はしていますが現時点を鑑みると微妙に思う。
1.大胆な方針変更が政府から容認されると思えない。
2.現行のしくみには構築の多くの工数を費やして多く運用者が従事している。
3.関連する施策(保険証、運転免許証の機能)も立案中であり、利便性の向上には期待は持てる。
4.普及率40%が今後を占う分岐点なら到達する可能性は上記の利便性の向上を視野に入れて高い。
5.カードレスの議論で生体認証を除いて具体的な対案がない。生体認証を私は推しているが反対論も根強い。
このまま推進しながら次期の方式の設計を早期に立ち上げることが最善策だと思う。できれば、試行や並行運用してスムーズに置き換わることが無難と考えます。

by 北本安範さん - 2020/12/20 08:06 問題を報告

#004
>全ての人がモバイル/スマホを持っているわけではない。
おしゃる通りですがカードを持ってスマホやモバイル環境がなければ利用シーンが限られます。また、利便性のためにスマホのアプリ化も計画されています。カード&スマホがセキュリティとして守るモノになります。
>モバイル/スマホ以外(例えば、コンビニ設置マシン等)の操作時にカードの情報を見ながら入力する必要が出てくるかも。
揚げ足取りと誤解されそうですがアイデアはカードが不要なのに無いカードを見るのは論理矛盾です。アイデアにも苦言を呈するなら実現方法に具体性が必要ですね。多分、生体認証と言えば、反対者が増えるし、かと言って本人認証に画期的なカードレスの対案がないのが現状ではないかと推察します。

by 北本安範さん - 2020/12/20 07:41 問題を報告

地上波テレビ放送を廃止、現存するテレビ局はネット配信へ移行する。

ブロードキャスト(放送)をネットワークにすべて吸収することが得策なのか?負荷を上げて全体的な悪影響が起こると思う。技術が進めばできるだろう。最新技術に疎いがブロードキャストに匹敵する同報送信が負荷を上げずにできるのでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/12/19 20:14 問題を報告

マイナンバーカードおよび個人起点のベース・レジストリに住所が必要か

#005 誤解しないで下さい。全て申請で不要と言っていません。
多くも申請書に記載されて住所が必要かと疑問です。自治体が住所によりテリトリーの内外を判定するからから必須なら分かります。国の申請で国民であることがわかるケースでも必須でしょうか。申告の住所に住んでいないことで生じる不利益は当人の都合による自業自得と片付ける問題でしょうか?

by 北本安範さん - 2020/12/19 13:34 問題を報告

#003 コメントありがとうございます。
>ポータルサイトに通知された時点で本人に届いたと見做す
→通知=本人に届いたではないです。本人がマイナポータルを見て通知を許諾した意思表示が肝心な点です。
法律の改正や反発はあるでしょう。申請に基づく連絡を郵便や電話に頼るよりマイナンバーカードによる公的認証を絡ませることがセキュアでなりすましの防止ができるように思う。
人は物理的に申請した住所に定住している人ばかりではありません。迅速にかつ確実に通知、問い合わせを行うならこの方法が理に適っていると考える。
住所が申請に意味を持つなら分かりますが申請で住所を記載する申請がほとんどです。この点を素朴に疑問に思っています。

by 北本安範さん - 2020/12/19 13:10 問題を報告

デジタル庁が子どもの貧困対策等に直接関与

#002 コメントありがとうございます。
>個々の事業自体は推進している所管省庁の仕事です。
→ここに縦割りがあり、YouTubeを見た感想としてテリトリーの狭間が起きて一貫性を持った支援と言いがたい事象が起きています。主幹の官庁を一本化できて一貫性を持って意志がある自治体に有益な支援となっていないのが私の問題提起です。デジタル庁で無くてもOKです。予算獲得にばかり注視がいき、獲得した官庁が幅を利かす様は良いと思えない。目的を縦割り理論が歪めていませんか。自らの手で稼ぎ独立採算で社会貢献できる官庁は、Coolなスタイルを行政に吹き込む。デジタル化で世に名を馳せて自ら稼ぎ、その稼ぎで社会貢献できる官庁はおかしいでしょうか。

by 北本安範さん - 2020/12/19 12:50 問題を報告

マイナポータルをハブとしたデジタル・セーフティネット構築(民間情報と電子申請等の連携、税(所得情報)と社会保障の連携等)の検討

賛成です。
ご提示頂いた政策に一覧の中でも実現された末広がりに日本社会に対してデジタル化のインパクトを与える政策だと考えます。エールと期待を述べます。
・民間から是非利用したいと恩恵に期待されるような政策にして欲しい。
・公的認証がトラストアンカー(信用連鎖の根源)となり、住民票、戸籍による本人証明が不要となる施策になって欲しい。
・課題であるワンスオンリー、個人情報取扱いの本人許諾、申請内容(住所等)の変更対応にもマイナポータルは関与するものになり得ます。
・マイナポータルで被災の対応において当事者同士の許諾を前提に安否確認を担えるように思います。被災するとマイナンバーカードを持っていないケースもございますので特定個人情報?をヒアリングして個人特定と顔認証で本人認証できる特別措置を行うUXなど柔軟な運用を行う。是非、検討下さい。

政策の検討では解決すべき課題も多いと思います。
政策の理念に従い、世界を驚かせるようなパフォーマンスが発揮されることに大きな期待を抱いています。

by 北本安範さん - 2020/12/19 11:22 問題を報告

来年もサバクトビバッタで中東・アフリカは混乱する

サバクトビバッタは食糧や燃料などになるなら、災害を防いでビジネス?にして大量捕獲する動きになるように思う。一見、サバクトビバッタと食糧不足はダブルパンチと捉えると結びつかないです。いいアイデアでビジネス化(大量捕獲とそれを一時的でも商売にするソリューション)ができれば、社会に良いインパクトを与えると思う。

by 北本安範さん - 2020/12/18 09:04 問題を報告

マイナンバーとスマホの合わせ技で生体認証はできないのか?

#028 賛成です。
今のマイナンバーカードの顔認証はでは本人の老化(成長)による本人拒否は出る可能性が確率は出る(%は何とも言えませんが)。一般的な顔認証技術はオンラインで認証して老化による本人拒否を補正するためにマスターデータに補正する技術が使われていると聞いたことがあります。(公表はされていないでしょうがご指摘の問題を考えれば納得のいく解決策です。)
オンラインでパスワードと比べて生体データをネットに流すことは安全性や通信量の問題は出ます。(サーバーからダンロードした) アプレットで観測点をサーバーが指定して送出データ量を限定すれば不正も追いつくことが困難になる。写真データの信憑性を揶揄されるならジャンケンでもしますか。(笑)
指紋認証も写真で手のひらを写すだけでもリスクだと言われる時代です。逆に言えばカメラで将来は指紋も認証要素を加えられることを意味しています。
虹彩、静脈など多要素化を検討して強化してほしい。指紋・静脈等は経年劣化しにくい。マルチモーダル(多要素)認証は本人認証のエラー率を激減させる。

by 北本安範さん - 2020/12/18 06:50 問題を報告

電子決済の利便性

#006
>物理現金取扱コスト削減、紙の一兆円は大型トラック5台分
家を建てた時に一時的に見た数千万円の現金ですら大金でした。大型トラック5台分のスケールは壮大な眺めでしょう。(笑)
現金が流通する社会全体のコストは年間約1兆8千億円と試算されています。経産省がキャシュレスを推進していますが現金神話のせいでキャシュレスは20%前半で先進国の中でビリです。マイナンバーカードの普及に酷似しています。
必要性を感じない。現金に氏名はリンクしないがキャシュレスでは詳らかになる。タンス預金に賞味期限はない。天下周りモノではなく。タンスの肥やし化したことでこの不景気でも現金発行量は右肩上がりである。NHKでイスラエルの学者が現金を伴わない金銭授受に実体はなく、金額という数字という幻を見ているだけだと表現した。現金の流通負荷の軽減・廃止は大きな社会変革だ。効率化でATMやレジスターがなくなる。紙幣を確認して渡す労働コストを積み上げれば大きな労働削減である。お釣りの用意やレジ締め、銀行夜間窓口への運搬など、多岐に渡る。タンス預金は期限を過ぎてば無効と宣言すれば大パニックがおきる。

by 北本安範さん - 2020/12/17 03:06 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#023 これ以上の論議は不要と感じました。
Amazon oneをご存知でしょうか?
生体認証を否定されるならAmazonはとんでもないことをやり始めたと言い切れるだけの技術見識をお持ちなんでしょう。知っていて主張されているのなら討議しても得るものはありません。そうであればご容赦ください。

by 北本安範さん - 2020/12/17 01:48 問題を報告

マイナンバーとスマホの合わせ技で生体認証はできないのか?

興味深くアイデアを拝見しました。
>スマホで指紋認証をします。指紋認証により生成されたコードも保存します。
→トラストアンカー(信用の起点)としてスマホの指紋認証が誰も見ていない環境で行われてそれを認証の起点にしていいかとの課題があります。マイナンバーカードの交付では本人を役所に出向かせてかついくつかの本人確認をしている。カードを送付せずに本人確認とパスワードを設定を役所で行わせることは交付段階で不正を防ぐ手段でしょう。
上記の交付の厳格性を踏襲するなら勝手な生体認証の設定を許すことは現状では無いと思う。後は勝手に変更・改ざんを防止できるしくみですね。この課題をクリアすれば可能性はあります。
>2021 年秋頃のサービス開始を目指す。
また、スマートフォンに搭載される電子証明書の利用に当たり、暗証番号
によらずに生体認証を活用する方策について、その課題を整理し、検討を進める。(12/11のワーキンググループの改善案 p34より)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/kaizen_wg/dai6/siryou2.pdf

by 北本安範さん - 2020/12/17 00:56 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#020 何が違うか教えて頂きたい。FIDO は技術の一つで生体認証の一形態との認識です。
>技術的バックグラウンドによって支えられる認証技術に関してこれ以上の議論の価値を私は感じません。
→認証技術に関する技術論でクラウド上で生体認証等で個人認証が時期尚早とされる理由を聞きたい。

by 北本安範さん - 2020/12/17 00:06 問題を報告

#018 勉強になりました。ガイドラインに記載されている本人認証が最高レベルなら、他人のカード(トークン)を持ちなりすましていてパスワードを知っていれば本人と認証されることを許容していると考えます。耐タンパ性だから安全に本人認証の世界最高レベルだと言っているように見えました。
読むと耐タンパ性はカード内の秘匿情報を保護している技術で本人認証における厳格性に関与している技術と読み取れません。
>オンラインによる本人確認が必要であると判断した場合、当該本人の 何を確認することを目的としているか特定する。
→ガイドラインの一節です。カードだけでの本人確認では不十分なことがあるを言っていると思う。
>検証者はトークンと身元識別情報を関連付ける認証情報 の有効性を検証するとともに、それらの状態を確認 しなければならないこともある。
同ガイドラインのP21になりすましをリスク評価から外している事実が記載されている。カード(トークン)の認証の欠点はなりすましをしやすい点で生体認証には一定の予防効果があるのにリスク評価されない点に一般人から見れば疑問符が付くと思います。
それでもマイナンバーカードは安全と主張されますか?生体認証がそんなに未完全な技術と言われるモノでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/12/16 23:21 問題を報告

#017 FIDO は知っています。私の理解では生体情報を利用して公開鍵と暗号鍵を作り、ネットワーク上の認証サーバで認証する技術です。
FIDO技術を前提としたクラウド認証ではなく、生体情報をクライアント側でセキュアに暗号化できて暗号化通信により生体認証をインターネット上の認証サーバが行う図式です。技術的な検証と検討を推し進めれば夢物語ではないと考えます。よく議論される生体に代替はないとか受け入れ拒否率と他人受け入れ率の議論は生体認証の宿命です。クラウド認証の利点は認証ロジックのほとんどがクラウド上にあり進化発展をカードやスマホに依存せずにできる。経年劣化に強い生体情報なら原本があれば精度向上ができる可能性も高い。
利用者目線で言えばカードの紛失、忘れによる機会喪失が防止できる。

by 北本安範さん - 2020/12/16 23:00 問題を報告

#015 生体認証を否定されるなら#011で提示したデジタル庁の動きは時期尚早でセキュリティ事故を懸念されるという見解でしょうか?はたまた、マイナンバーカードで行う生体認証だから安全とおっしゃっているのでしょうか?
>マイナンバーカード の仕組みが理解できればスマホと言った汎用デバイスとの耐タンパをどう考えるかとかも。
→上記の組み合わせが良いならスマホを利用して暗証番号の初期化・再設定手続を行わずコンビニエンスストアで行うのでしょう?この点においてはデジタル庁の施策とおっしゃる主張に矛盾を感じます。
>こう言った様々な可能性を冷静に検討して十分な実績や安全性へのバックグラウンド、運用の実現性を踏まえてタイミングを見て導入し切り替えるという話であればそういうものかなと思います。
→可能性を全否定されていませんが今はないと言われるとこの先何年も検討されることがない考え方と言われたように思えます。安全性の検証は当然必要です。しかし、実現できればカード無しに市中にある端末またはスマホを使ってクラウド認証できるメリットは大きいと思います。

by 北本安範さん - 2020/12/16 22:02 問題を報告

マイナンバー身分証明書社会に!

賛同します。
国が提供する公的認証として、公的申請に止まらずに身分(資格、学歴、職歴、役職など)を官民の組織が認めて電子証明書を国内外に発行できるしくみを構築できると思います。発展形では金銭の支払能力を確認して与信審査にも利用できます。
注意点として発行する公的証明書に虚偽や誤解を招く内容が混入されることの防止策は証明書の信用度に大きく影響を与えます。
いまの日本では、旧態依然とした本人認証に基づく紙の証明書が幅を利かせて、紙を提示して戸籍抄本や運転免許のコピーでOK です。システムダウンの危惧でこの利便性と世界をリードできる公的証明の社会インフラ整備にブレーキをかけることはないと思います。
ディザスタリカバリー運用や冗長化により可用性(システムが停止しない確率)は高まっています。社会に影響を与えるようなダウンが皆無かと言えばNoです。システムが停止、機能不全におちる多くの原因(セキュリティ関連を除く)は止まらないという過信が根底にある。愚直に変更時のテスト、訓練や実証で大きく軽減できます。

by 北本安範さん - 2020/12/16 21:21 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#009
マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤
の抜本的な改善に向けて(案)
令和2年12 月11 日
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/dgov/kaizen_wg/dai6/siryou2.pdf

P33-34
セキュリティの観点を踏まえた上で、専用アプリにより、顔認証技術を活
用した署名用電子証明書の暗証番号の初期化・再設定手続をコンビニエンス
ストアで可能とする。システム整備を進め、2021年秋頃のサービス開始を目指す。
また、スマートフォンに搭載される電子証明書の利用に当たり、暗証番号によらずに生体認証を活用する方策について、その課題を整理し、検討を進める。

by 北本安範さん - 2020/12/16 17:06 問題を報告

#007 このコメントで水掛け論の応酬はしたくありません。
また、発言することで犯罪を助長はしたくありません。
>クレジットカードやスマホのSIMカードなどで採用されている国際標準な手法です。マイナンバーカードは、ISO/IEC 15408(CC)の認証を受けています。
→生体認証では技術が必要です。一方でカード(トークン)の所持をトラストとしている技術では盗む、パスワードを聞き出すか推定するだけで技術力がなくても詐欺はできます。生体は露出している論議がある点も承知していますがそこを乗り越えるのは技術とそのようなことを起こさせない場所で第三者の目も使うことで乗り切っていけると思っています。不正が起こる確率を下げることが公的認証が担うべき使命であると私は思っています。

by 北本安範さん - 2020/12/16 16:52 問題を報告

#006 コメントありがとうございました。
現行の顔認証がマイナンバーカードに限定されている点は想定内で驚きはありません。しかし、このサイトの関連資料ではマイナンバーカードと顔認証を利用してロック解除をコンビニなどで行う計画が記載されています。精度は別にしてマイナンバーカードの認証手段にスマホでない、信頼された機器で生体認証を用いることを容認した施策ではないでしょうか。マイナンバーカードの認証に生体認証を用いただけと捉えるかも知れませんが私には生体認証を本人認証に格上げしていく第一歩に映りました。
なりすましが簡単に行えるのか否かは問題ですが全面否定するならそのような技術は使われないと思います。

by 北本安範さん - 2020/12/16 16:27 問題を報告

ロッカーがない書類オフィスの実現

#004 そうですね。
デジタル庁のプリンタ数を大幅に抑止して、紙を関係省庁から受け取らないポリシーにすれば良いお手本ですね。
平井大臣や職員の方々の机上を定期的に(抜き打ちで)公開してはいかがでしょう?(笑)

by 北本安範さん - 2020/12/16 12:54 問題を報告

#001 コメントありがとうございました。
反対の議論を抑止する気はございませんが本意をオブラートに包んですり替えで論破して欲しくないなーと思っています。
現行を否定されたことへの反発が出るのではないか、幾ら法律を作っても抜け道や言い訳がまかり通ることへ感情的な不満は正直に言えばあります。

by 北本安範さん - 2020/12/16 12:48 問題を報告

#002 ディザスタリカバリ(英語:disaster recovery)をご存知でしょうか?
事業継続マネジメントにおける概念のひとつで、災害などによる被害からの回復措置、あるいは被害を最小限に抑えるための予防措置のことです。
多くの処置は正副のセンターを持って災害に備えます。紙や機器が喪失する観点で言えば、コストは別にして災害や不測の事態に対応できると考えます。

by 北本安範さん - 2020/12/16 12:36 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

#004 生体認証を否定されるのなら何が安全な認証でしょうか?
この手の議論にガラパゴス化する日本の一端があると思います。
あり得ない100%のセキュリティを議論して欠点の克服の前に否定するから改善できない。犯罪者は虎視眈々と隙を狙っているし、日々スキルを磨いている。マイナンバーカードで顔認証が導入されます。マルチモーダルだってできます。起こり得る可能性の論議より、それを乗り越える手段を議論したいものです。それでも多くのハッカーに不正を許すなら生体認証は否定していいと思います。最新の防衛策、技術を知った上で議論するなら有益と感じます。生体認証は進化しています。防衛するために情報は公開されません。

by 北本安範さん - 2020/12/16 12:20 問題を報告

大臣でもわかるデジタル度の見える化

タイトル「大臣でもわかるデジタル度の見える化」は政治家を小ばかにした内容かと思いましたが実際の内容は体験談に基づく提言で取り組みの本気度を組織全体に行き渡らせるために取り組むべき姿勢を示す上で重要であると思いました。
デジタル化だ、ペーパーレスだと宣う省庁がわが身は別扱いする様相は指揮に関わる覚悟に反する状況であると感じました。デジタルで働き方改革を推進する組織が深夜まで残業を強いられる組織であることはおかしい。人がいない、任せられないと思うことが既に高慢の態度だと思います。

by 北本安範さん - 2020/12/16 10:11 問題を報告

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

マイナンバーカードは発展途上です。こんなに時間とコストをかけていることは事実です。いつまでしがみつくんだとも思られているだと思われている方が多いことも事実でしょう。信頼されない、使うシーンがない、パスワードを忘れたら厄介ことになるからが普及しない主因でしょう。
今は強制とは言え、利用範囲に拡がりを見せ利便性を増そうとしています。このうねりで普及することは想像に易い。マイナポイントは愚策で成果が上がっていない。この金のばらきを他に使うべきでしょう。次の展開検討に使えばいいのにと残念でなりません。普及が進んでいる途上をうまく利用して、ここで方向転換は国民感情を逆なでします。
私の案は、見え始めたマイナンバーカードの発展形を早期に検討して並行稼働を前提に移行収束させることがよいと思います。
マイナンバーカードを発行せずにクラウド上で生体認証等で個人認証してトラストアンカーとして公的サービスおよび民間サービスへと連携する。マイナポータルは入口であり、安全安心にサービスを行う起点です。単に通過点でなく、個人情報の起点で本人許諾や情報流通の履歴、個人情報の保持する存在に押し上げることです。

by 北本安範さん - 2020/12/16 09:03 問題を報告

電子決済の利便性

デジタル円を日銀が検討していると聞きました。電子決済の林立はいずれ訪れる市場原理に伴う淘汰により2社程度になると思います。弊害はサービス停止による利用者の不利益の発生です。また、○○億あげちゃいますキャンペーン等の採算度返し販促が未来の手数料に跳ね返る点です。貰えた人と貰えずに販促のつけを回される多くのひとが出ます。ポイントが溜まっていてもサービスが無くなれば泡と消える。諸外国に比べて電子決済の高い手数料に関心が集まるのはいつでしょう?
一般消費者以上にこの林立は小売業者に負担を強いている。設備投資や多くの電子決済サービスと多くの小売が弱小であるが故に高い利率の手数料を支払っている。多くの電子決済サービスと契約をしない選択肢はあるが多様化する顧客ニーズに応えられないがゆえに商売の信用を失いたくないから複雑だ。

by 北本安範さん - 2020/12/16 03:15 問題を報告

マイナンバーカードおよび個人起点のベース・レジストリに住所が必要か

#001 コメントありがとうがざいます。
マイナンバーカードの更新における郵便通知の意味は何でしょうか?カードが送付されてくるものではなく、取りに来いなら、郵便で時間をかけて送付するロジックの意味を問い正したい。連絡先に不備があってもマイナポータルに通知していれば本人認証を前提にその通知を安全に渡せるという発想にならないしでしょうか?
このデジタル化を目指す1丁目1番地で郵便通知の安全性や通知の確実性を議論するのでしょうか?郵便通知しか信じない、デジタルを一切使わない人がいてマイナンバーカードを更新するケースを想定しているのでしょうかね。レアケースに全体の運用の利便性が左右されているなら議論の余地は十分にあると思う。その通知が書留郵便か普通郵便か知りませんがコスト、労力、スピードの面で改善を検討する余地はある。通知方法の1つとしての郵便通知と郵便通知しか方法がないだけの比較議論だけでも意味がある。ペーパーレスもカーボンニュートラルの一環です。

by 北本安範さん - 2020/12/16 02:49 問題を報告

マイナンバーカードの普及方法

内閣官房デジタル改革担当さんが提示した資料で、学校、運転免許証、健康保険証の発行に付随してマイナンバーカードを配布する案を拝見したように思います。
「マイナンバーカード」の普及の前に利用シーンを増やし、持っていないと不利益なると国民が納得するかに注力してその上で普及を推進してほしい。取らぬ狸の皮算用のように発行要求が逼迫した時の発行能力増強や未取得者8000万人に郵便でQRコードの申請書を配布する取り組みがスタートしているようです。
強制力を持たずに普及を図るには言葉は悪いかも知れませんがマーケティング能力とブランドに対するロイヤリティが欠けていると思う。民間と違って競合する相手がいない。取得に金銭はかからない。必要性、愛着や忠誠心が持つべき利用者が持っていないから普及が進まないと思っています。このような視点が施策に反映されることを期待します。

by 北本安範さん - 2020/12/14 09:25 問題を報告

記事転載:デジタル庁は人月商売の技術者のたまり場か

記事を興味深く読みました。
一見、服従した態度で実際に骨抜きにする抵抗勢力を見抜き排除するしくみが必要であると思いました。口でうまく言って実際には影響を最小限にしようとする人たちです。高い理念に賛同してデジタル化でなく、その先にあるDXが果たすべき「変革」にコミットして行動できるかが肝でないでしょうか。記事の言葉を借りれば、「エベレストに登れ」とのミッションを否定するする人はいない。しかし、その頂きを見たことがない、イメージできないからその成果を評価する時に甘い評価をしている光景が日本の社会で繰り返してきたように思う。
その頂は未登峰である。登山との違いはここがその頂だと言えばそう見えてしまうマジックで誤魔化されることが危惧される。この登山は単独登頂でなく、登山隊が協力して初登頂を達成するかである。その評価は自ら行うのでなく、第三者評価や国民の満足度で測定する方が良いと思う。

by 北本安範さん - 2020/12/14 08:48 問題を報告

「(仮称)Gov-Cloud」について

自治体システムに詳しくないので迂闊なことは申せませんが私のイメージを述べさせて頂きます。
自治体の業務システムの標準化の対象の17業務のシステムとは、一定の知識があれば自治体の壁を乗り越えて共助できる業務であると考えます。ひとモノ金を念頭におけば、壁はあって然りでしょう。災害支援の準備や過疎化を考えてひとを業務に縛りつける発想でしかなかったものが一定の品質・サービス内容で共通化できる。働き方の改革を目指して大きな枠で効率化できる構想で捉えてしまいました。システムは独立した仮想マシンで動く、戸建てからマンションへ転居するそんな単純な構想でしょうか。
少なくとも行政機関等から同じ情報は聞かれないために実装する機能はレガシーシステムにはないでしょう。
DXを掲げて未来像を描いて欲しいと思います。目先のコスト、現行業務の枠や単純なシステムと流れの呪縛で単純なレガシーシステムの移行で良いのかと考えました。

by 北本安範さん - 2020/12/13 05:32 問題を報告

>あまたの(一説には数百もの?)業務システムがあって、中には標準化対象17業務とも密接に関係するものもあることから、それらは「(仮称)Gov-Cloud」環境に配置した方が効率的(=低コスト)な場合が容易に考えられます。
→あまたのシステムがそのまま利用できるなら効率化できるでしょう。拡張性やアプリ性能に代表される非機能要件や自治体個別要件を吟味する必要があるのではないしょうか。民間のクラウドの上での複数の自治体が稼働しているアプリなら可能性は高い。しかし、既得権益も絡みます。また、同一クラウド上で稼働することの未来像にある新たな自治体間の密な連携(移出・移入手続きのワンストップ化など)を考えるとベースから再設計した方が良いと考えます。設計にあたり参考にすることは賛成です。

by 北本安範さん - 2020/12/12 19:13 問題を報告

[事務局]第3回データ戦略TFへのご意見をお願いします。

#050 つづき
 ベースレジストリーをはじめとする基礎情報が確立しないとリアルタイムデータの活用に限界が来る。理念(コンセプト)の底には個人情報の保護(コントロールを含む)やセキュリティのリスクに配慮されたトラストが必要である。
 行政(省庁または自治体)は一体化主体か個別の主体かの議論がある。特に国税庁にデータを握られたくないと思う国民の対抗が大きく世論に反映している。

・ビッグデータの集約と管理、運用
 現状想定のベース・レジストリーだけでワンストップやワンスオンリーは実現できないと考える。ベース・レジストリーの上層部に位置するデータ(その他基盤データ)層が必要で医療・教育・交通・防災といった準公共分野をはじめ産業や個人間の情報流通に欠かせない存在になる。この層を管理するプラットフォームが流通するリアルタイムデータのログを収集しないと囲い込みによる弊害は解消されないと考える。これがビッグデータとなり、将来の価値・利益を産む。利益の公平性の観点からも公共・民間から独立した母体(法人)が社会のために適切な監視下で運営するプラットフォームでなければならない。

by 北本安範さん - 2020/12/08 07:32 問題を報告

データ戦略タスクフォース第一次とりまとめへのコメント

デジタルツインを実現をコンセプトに入れることに賛成する。実社会の複雑化や高度化に対応するためにもデジタルデータが構成要素を基に実社会に関わることで進化を深められる。

・トラストの重要性
 一貫性がなく個別のニーズにより集められたデータの真正性および完全性はまともな議論無しに収集元がオーナーの如く振る舞っている。プライバシーとセキュリティのリスクが先行する中で問題化して議論され始めた。グローバルスタンダードDFFTの進展のためにも日本としてのデータ戦略を具体化することは急務であろう。
 高い理念にも関わらず、国民のコンセンサスはほとんど得られていない。学校教育にその必要性、リスク、利便性を教えるカリキュラムが必要と考える。また、成人以降の世代にも啓発するしくみを創るべきである。
 ネットワークを通じて単なるデータの連携・交換から相互の信頼(トラスト)に基づき、より質の高い情報群が効率よく流通されるべきである。

by 北本安範さん - 2020/12/08 07:29 問題を報告

#046 続き
国の政策に欠けているものは『国民から信頼』であると思います。マイナンバーカードの普及においても信頼がないことがこの低迷の主因でないでしょうか。利用範囲の拡大やセキュリティの強化は必須ですが、知名度を上げてリスク・利便性を国民に啓発する活動が不足していないでしょうか。持って歩くモノか金庫の奥底にしまうモノかすら理解が浸透していません。

by 北本安範さん - 2020/12/07 19:51 問題を報告

ベース・レジストリーの運営について(意見)
 同運営はデジタル庁より独立法人が行うことが良いと考える。国が構築及び当初の運営に資金を提供するが官民に対して中立の立場で運営するべきではないか。
 ベースレジストリーだけでなく、公的認証をトラストとした社会に存在するシステムとの連携(広義のシングルサインオン)、ワンストップ・ワンスオンリーおよびビッグデータ等によりデータがより安全・安心して利活用できる。公的社会インフラは近年のGAFA、キャッシュレスは取得したデータを囲い込みがない。
 囲い込みによる社会全体に及ぼす将来的な不利益を考えれば、方向性を定める上でデジタル庁が一定の関与を行い、公平でかつ日本社会の健全な発展を指導すべきである。データの再利用や認証の一元化は各システムにコストダウンや業務効率化という利益をもたらす。これらの利益の産む貢献を利用料の形で負担すれば一般の利用者から徴収する必要が無くなる。

by 北本安範さん - 2020/12/07 19:32 問題を報告

旗取り競争 ハッカー競技会

ハッカーのスキルを防止方向に啓発するならまだしも煽る競技はスカウト目的でも反対する。

by 北本安範さん - 2020/12/05 23:58 問題を報告

デジタル総選挙(ネット投票の疑似体験)

#001 賛同して頂きありがとうございます。
選挙の運用テスト?ですので本人認証して一人一票が大原則です。
>アイデアボックスのアイデアに投票させるのではなく、選挙のように10個くらいの何かを用意してその候補の中から選ぶべきです。
→YES。アイデアとしての立候補とサイバー空間での選挙活動もありです。実現性は審判を受けて空公約(実現性がないもの)はNGにしたいですね。演説はどうかと思うがアイデアをパワポで目的、目標、手段、KPIを表明してはどうか。
選挙結果は表彰式でフィナーレとする。デジタル庁が良いと思うなら施策として実施する。

by 北本安範さん - 2020/11/30 19:48 問題を報告

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

#027 面白い!
一億年は冗談にしても、自助、共助、公助の作用を働かせるのはありだと思う。取得済みの人への配慮、公平性も大切にしないといけないと思う。
くじは次のように行う。
自助:取得済みで抽選券1枚、本人申請で抽選券1.5枚(0.5枚は誘えば、2枚以上になる)
共助:家族、親せき、友達をサポートすると抽選券0.5枚(1申請で0.5枚×2まで)
公助:デジタルの日に抽選で1億円当たるイベントを開催
※当選金の設定は的中心をくすぐり、当たるかもを醸し出す。
※このアイデアで抽選券を10枚貰えたら嬉しい。カードを取得しないと貰えないアイデアでした。(笑)

by 北本安範さん - 2020/11/30 12:43 問題を報告

#024 つづき
理由は、以下のとおり
1.持ち歩いて落としなくないし、落としたら手続きが面倒。
2.家に大事に保管するなら持つ価値はほぼない。
3.利用できるサービスに価値を感じない。利用シーンが少ない。
4.新規取得にかかる期間と手間を考えたら二の足を踏む。更新も面倒でこれがデジタル化の象徴かと思ってしまう。

8000万もの郵送を急ぐ前に、国民からの信頼を得る。利用シーンを増やす。手続きのスピード・利便性の見直しを行う。これらのロードマップを示す方が重要に思う。

>マイナンバーカード普及状況ダッシュボード
https://mynumbercard.code4japan.org/
→上記を見る限り、地域差も気にまりますが社会を担う世代(20~50代)かつ女性の普及率は平均を下回っており、10代以下は親権を考えると親が持っていないものを子に持たせるかと連想できます。
上記データをどのように分析して原因を特定しているのでしょうか?政治主導は否定しませんが合理性を持って実行してほしい。
(否定されたが)義務化すれば8000万人に申請書を送れば普及すると思うことに国民を見下した施策と捉えられると危惧します。送付してもダイレクトメールと同等に取り扱われませんか?一部の人が申請に応じても手続きの面倒臭さはすぐに伝染します。

by 北本安範さん - 2020/11/30 10:59 問題を報告

>マイナンバーカード未取得者 約8000万人に申請書発送へ 総務省
>マイナンバーカードの普及促進に向けて、総務省は、まだカードを取得していないおよそ8000万人を対象に、スマートフォンで申請ができるQRコードがついた申請書の発送を28日から始めることになりました。
>マイナンバーカードの普及率は、今月25日時点で22.8%にとどまっていて、政府は、令和4年度末までにほぼすべての国民に行き渡るようにする目標を掲げています。
→費用対効果の測定をされていますか?マイナポイントはカードの普及が目的だと思います。傍目には税金の無駄遣いと揶揄されてもおかしくありません。まだ、終わっていないから評価していないかもしれませんが、急に増えると思えません。(普及率で18.2→22.8%現在)
8000万人に送付してこの普及率を上がると思っているなら大きな勘違いだと思います。この施策でどのくらい普及するとお思いですか?
個人的には取得しようと思っていません。

つづく

by 北本安範さん - 2020/11/30 10:56 問題を報告

デジタル神社

心教の自由に抵触すると訝る人が現れないでしょうか?
デジタル推進を日本古来の参拝や賽銭で祈願すること(神にすがらないと達成できないこと)と思えてきます。

by 北本安範さん - 2020/11/29 14:26 問題を報告

スマホにマイナンバーカードの機能を持たせる事について

同意します。
マイナンバーカードの機能をスマホに搭載すれば、利便性が増し、マイナンバーカードを持ちあることに対するリスクは減ります。所持=本人認証になることへ懸念やご指摘のセキュリティを脅かすアタック対策は必須となります。
セキュリティの進歩に追随する犯罪側の技術進歩に目は背けられません。残念な点は攻守の逆転はなくて莫大費用を継続的・目的以外に投資しなければ安心・安全はも守れず、信頼される国のサービスとしてサステナブルな運用を許されないことです。

by 北本安範さん - 2020/11/29 14:05 問題を報告

マイナンバーの即日発行を

賛同します。
登録時のなりすましは本人認証の根本を揺るがします。住所に郵送により本人であるかフィルターしているなら現状において前世代の手法である。スピードと利便性を著しく低下させています。
登録は窓口で行う。カードの外観確認での本人認証を禁止する。そうすれば、写真をマイナンバーカードにプリントしなくて済むと思う。この前提があれば更新はオンラインでできると思う。

登録時は、本人しかし知り得ない記憶で確認してはどうか?
例えば、渡航履歴の提供を受けて質問する。最近、行った行政手続きをしていない手続きを織り交ぜて選択させる。父親や母親の名前を尋ねる。

by 北本安範さん - 2020/11/29 10:51 問題を報告

[事務局] 「デジタル社会を形成するための基本原則(10原則)」へのご意見をお願いします

「浸透」と言う表現が気になる。
オードリータンさん風に表現するなら、Fun(楽しさ)でないだろうか?
10原則は詰め込み過ぎに思う。人が常に意識できるのはせいぜい3つである。10→3原則に集約してデジタル庁の方が理念として何も見ずとも言える方が効果的ではないか?
さ・し・すでまとめてみた。
さ:サステナブル
し:信頼
す:スピード

by 北本安範さん - 2020/11/28 20:16 問題を報告

「信頼」の視点が欠けている。デジタル庁(政府)の施策において国民の信頼を得なければ、失策となる。e -JAPANにはじまる20年の「デジタル化」や配布がはじまって久しいマイナンバーカードの普及率を見ても国民が得られる利益を実感できずにセキュリティ上の漠然とした不安が根底にあると思う。
国民との信頼関係の再構築が必須です。その上で国民が得られるベネフィット(利益、恩恵、便益)を感じ、国が信頼し続ける感情への配慮を考え続けることではないでしょうか。

by 北本安範さん - 2020/11/28 19:51 問題を報告

[事務局]第3回データ戦略TFへのご意見をお願いします。

#009
(6)ベースレジストリのデータは変更履歴データを持つのか?(アーカイブデータは同等?)
(7)ベースレジストリのデータ変更のプロセスは?
(8)虚偽申告により真偽性の揺らぎのどう対応するのか?
(9)整備過程において市中に存在するベースレジストリと同等のデータを放置するのか?
・既存のシステムに猶予期間後は個人情報を所持するなら本人との再契約を義務づける。
・ベースレジストリの項目は本人の許諾により参照可能として目的外の利用を厳しく制限する。本人は参照履歴を確認できる。
整備過程では市中のシステムが持つデータと整備過程にあるデータの比較検証が必要ではないか?
(10)制度として社会変化により新規ベースレジストリ項目を増やす設計なのか?
(11)本人レコードの死亡年月日、生死フラグは必要ないか?
・レコード削除タイミングは?
・関連システムの連動は?変更情報も含めて
・死亡はどうやって知るのか?(死亡届と連動?)
(12)ベースレジストリの整備だけで実現できるワンスオンリーに限界があると思う。(個人情報を公的情報銀行が預かってはどうか?)

by 北本安範さん - 2020/11/28 19:15 問題を報告

1.ベースレジストリ(コア)のデータ項目について
(1)氏名
・氏名のみで個人を特定できない。
・同じ漢字であってもヨミガナが異なるために必要。英字氏名も必要である。
・戸籍氏名と氏名の両方が必要か?
(2)戸籍制度にある続柄、血縁関係は不要と言って良いか?
(3)住所
・住所とは、住民票のあるところで実際は住んでいなくてもよいのか?
・利便性のために個人が複数持つことはおかしいか?
・定住していない人、海外に住む人は対象外か?
(4)性別
・性差別が叫ばれてもなお、識別が必要か?行政サービスとして性別による識別が必要か?保健分野は微妙だがほとんどのサービスにおいて取り扱う事の必要な項目か?
(5)その他に追加を検討すべき候補
・個人を特定する情報
 ・生体情報で長期に渡り経年劣化に強いモノ。複数生体情報を取得して正確性を極める。生体情報に限らないが本人証明を確実にする。義務では無く任意とし、裁判での証拠能力を持つ。
・連絡先
 ・生活スタイルに応じた連絡手段を複数持つ。
 ・メールアドレス、スマホ電話番号など
・資格情報
・行政の資格や民間の資格情報
・有効期限
・所属情報や役割(役職)の情報
・有効期限、階層構造を持つ。

つづく

by 北本安範さん - 2020/11/28 19:07 問題を報告

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

公的情報銀行を創設して国とは一線を画する(境界線を持つ)トラストアンカーが個人情報の管理・制御を行うべきだと主張したい。
国税庁に知られたくないからは論外で個人情報をオーナーは本人もしくは親権を持つ者とする。とはいえ、本人が世の中にばらまいた個人情報を回収することなど不可能である。ベースレジストリによる個人情報のコントロールを考えるなら、取引・サービスで提供される個人情報は必要最低限に留める。情報銀行は本人から信託により個人情報を守り、本人の許諾に基づき加工されたビックデータを取引・サービス先から得て本人の利益と同行の運営資金を得る。取引・サービス先は個人情報を得るため本人の許諾したエビデンスを基に個人情報の開示を要求する。
マイナンバーと銀行口座の紐付けが否定されたからこそ、個人情報をより明確に本人の意思に基づく管理下に置くとともにデジタル化が発揮できる利便性の向上をめざすべきではないでしょうか。

by 北本安範さん - 2020/11/28 15:03 問題を報告

>生体認証などの暗証番号に依存しない認証のしくみの検討
→生体認証は暗証番号と異なる方式であると認識していますが、同等と取り扱う論拠が知りたい。暗証番号は記憶であり、生体は個人か否か特定するで100%でなくとも認証方式として世界的認知されている。生体認証の弱点は変更、取り替えることができないこと。本人の意思に関係しない(スキーミング)詐欺への対策と思っています。
→現在、検討されている認証はスマホやカードの所持により本人認証を行うのでしょうか。モノの所持による本人認証は確実な本人認証と言いがたいと考えます。検討されているしくみが知りたい。

by 北本安範さん - 2020/11/28 14:30 問題を報告

デジタルの日?理解不能!!

>無駄に税を使うな!!
→頭から否定すべきでしょうか?税金を1銭も使わないことはないだろうが日本のデルタル化を進めたいのは民間も同様です。
協同開催、協賛を求めればお金は集まると考えます。
>当たり前の時代に、時代錯誤も甚だしい!!
→デジタル化が日本の社会では、現金神話や個人情報の脅威が国民の感情に大きく影響しています。催しを通じてデジタル化された未来像を見せてコンセンサスを得ることが必要と考えます。

by 北本安範さん - 2020/11/28 12:59 問題を報告

オンライン空間で祝うフェスタ

日本に限らず、どこからでも参加できてひと時を共有できるイベントです。インスタントメッセージなどで交流するの面白い。
1.ゲームメーカーに声をかけていにしえのゲームを上達者が事前にトーナメント対戦して決勝を行って観戦するイベント
2.e-SPORTでデジタル庁大臣杯を行う。
3.オンラインで昔のゲームを見たり、プレイしたりできるイベント
4.アバターによる交流(外国人との会話は自動翻訳)
5.デジタルの歴史を学べる空間
6.デジタルアシスタントとの会話体験
7.「デジタル」で実現する社会の疑似体験
8. 紹介したい未来のデジタル技術を企業から募集する。大企業から協賛金と場の提供、ベンチャー企業から奇抜な技術紹介やロゴ入り粗品の提供
9.デジタル総選挙(ネット投票の模擬イベント)

by 北本安範さん - 2020/11/27 17:38 問題を報告

マイナンバーカードにつての提案です。

親の親権がある時期に配布は良くても所持たせるとリスクになることを心配します。十分な教育の下で利用される必要を感じます。

by 北本安範さん - 2020/11/27 12:23 問題を報告

トップダウンじゃないと動かない組織をどう動かすか

>ボトムアップでは、組織の縦割りの弊害により、首長に届くまでに多くの時間と労力が無駄に失われて行きます
→首長への説得やハッパ以外の職員が議論し意見として首長へスムーズに届ける提案が聞きたい。

by 北本安範さん - 2020/11/26 05:14 問題を報告

集合住宅インターフォンのプライバシーとセキュリティ

#002 反論します。
>そう言ったものを外部から干渉可能で、電子レンジや気象レーダでその接続性が怪しく
→既存技術でも上記のご指摘は解決できると考えます。干渉を検討して行い周波数帯などに配慮すればいい。技術は進歩しておりその可能性を否定されていると思います。スマホはキャリアも使えることも検討に加えれば災害時に複数の経路で接続できます。また、固定インターフォンでは呼び音が聞こえないことによる機会の喪失があります。既存のインターフォンはアナログ信号で暗号化に固執する論拠をお伺いしたい。

by 北本安範さん - 2020/11/26 04:44 問題を報告

(有線)配線を否定する方が利便性が出る。固定されたスマホ(もどき)をおいて、各部屋のインターフォンにwifiで連絡する。設定すれば、個人のスマホに連絡できるようにする。留守でも連絡がとれる。伝言も受けられる。

by 北本安範さん - 2020/11/25 19:35 問題を報告

ハイウェイラジオ 高速全線で聞けるようにすべき

出力を上げれば干渉問題で関係ない領域のハイウェイラジオが聞こえて問題を起こします。
スマホがあることを前提にすれば、GPSで位置を捕捉してその地域のハイウェイラジオを音声で届けるアイデアはいかがでしょうか。操作ができないのでアプリを起動して音声で”OK、ハイウェイラジオ”で情報を音声で流す。メリットとしてGPSの捕捉は方向も分かるので反対方向の情報をカットできる。平均スピードで後何分で渋滞や事故に出会うかを知らせることも可能です。SA・PA・降りるICまでの到着予定が音声指示で確認できる。

by 北本安範さん - 2020/11/25 19:23 問題を報告

デジタルニューディール政策

コロナ対策で冷え切った経済を下支えすることも大切であるがアフターコロナを見据えた舵取りも必要だ。デジタルの公共投資で今までなかった領域の新規事業やスタートアップで経済構造を変えるきっかけがないと先進国から置いてきぼりがさらに加速する。
デジタルの社会基盤はアフターコロナの救世主になり得る。21世紀の公共投資はダムのような箱モノ中心ではない。

by 北本安範さん - 2020/11/24 01:48 問題を報告

在留外国人をマイナンバーで管理

外国人だからといって、管理や監視の対象にすることは反対です。日本は民主主義国家であるなら自重すべき行為です。外国人にサービスを提供するはなら賛成です。
外国の犯罪履歴も人権を無視した迫害まであり得るので鵜呑みにはできません。

by 北本安範さん - 2020/11/24 01:12 問題を報告

なんのためにデジタル化するのか? 移動のムダを減らそう トヨタから学ぼう

#018 > トヨタに学ぶのは改善、コストダウンだけで、彼らから新しい価値を見出すことは不可能です。
→そうでしょうか?
 菅政権が「デジタル規制改革」を主眼に置いた背景に今までIT化では不効率でかつ様々シーンで「ムリ」「ムダ」「ムラ」が行政や社会インフラの健全な発展を阻んでいるとの思いからではないでしょうか?
トヨタ生産方式の良し悪しは横においても「ムリ」「ムダ」「ムラ」を観点に国民の目線で現状を捉えて要件を抽出することを反対する理由が理解できません。

by 北本安範さん - 2020/11/23 10:54 問題を報告

マイナンバーの券面の見直し

#010 生体認証のスキーミングについてご指摘頂きましたがスマホでなどで簡単に認証できるシーンを前提にしていませんか?誰も見ていないところで行う認証に悪事の温床があると思います。寝ている、泥酔状態でマイナンバーカードを悪人が勝手に使う方がご指摘頂頂き生体認証のスキーミングよりリスクは高くないですか?生(年)月日を聞き出して操作すれば悪用は簡単にできませんか?
このようなスマホを利用した認証は悪事の温床にあるため、利便性を欠いても否定すべきだと考えています。
社会生活で周囲の目がある所で生体認証は行うべきで不正を防げると思います。信頼された生体認証装置で職員や店員が見ている所で行われればご指摘のスキーミングは防げる。社会生活の場に認証できる場をたくさん設置する。カードを配布・管理・更新するコストが無くなります。その浮いたコストで身近な場所にコンビニ、郵便局、スーパーなどに認証端末を置く。必要に応じて認証結果を指定したスマホと時限付きで共有すれば一定の安全性は確保できる。

by 北本安範さん - 2020/11/22 05:36 問題を報告

デジタル役所の設置

主旨に賛同します。
@01174でオンライン役所を提案しました。
>オンライン上のみにしかないすべてデジタルで処理を行う役所
→国民のコンセンサスを得て進める上で既存の窓口業務の全否定には違和感を覚えます。

スマホだけでなく、街のあちこち(コンビニ、駅、郵便局、スーパーなど)で端末によりオンラインの窓口業務が行える。
AIチャットボッドやオンラインの先の担当がコンシェルジュとなり、担当部署へつないで同じ質問を繰り返す必要はなく担当者が変わっても用件を引き継げるしくみです。窓口は一つで公的な役所がその裏で連携できるデジタル的なしくみがいいと考える。
現行の窓口は否定せずに緩やかに移行する。

by 北本安範さん - 2020/11/21 11:19 問題を報告

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

#020 ICカードは決して安心ではありません。情報処理学会などでこの10年間に発表された論文を見るだけでも、突破法がいくつか解説されています。磁気カードに比べたら、比較的安全・安心と思うレベルでしかありません。
生体認証は良いと思うが限定せずにICカードとパスワードが安全性と利便性及び普及していないことを考慮してもなお将来に向けて進めるべきと方式かとの議論であると思う。パスワードを忘れて市役所に殺到した不利益(機会の喪失・再設定に伴う負担)をどう評価されているのでしょう。パスワードが巻き起こすリスク・不利益は多くの指摘がなされています。「カードを認証することが本人を認証したことになるか?」が疑問の根底にあります。

by 北本安範さん - 2020/11/21 07:32 問題を報告

#016 賛同します。
・カード(身分証)を不要とするビジョンでアイデアを考える。(手ぶら本人認証)
・生体認証でなくとも国がトラストアンカー(信頼の連鎖の起点)となり、社会の様々なサービスにおける本人認証を保証する。
・個人スマホなどに依らず、社会の様々なサービス接点で周囲の目(監視)の下で認証を行う。スマホなど利便性を重視すれば犯罪を起こす隙を作る。
→運転免許証を持たずとも警察官の端末で本人の資格が確認できる。不携帯の運転が可能となる。
→キャッシュレスの上のカードレスを目指す!
→カード類を統合するのではなく、持たなくても社会生活ができるビジョンを掲げる。

by 北本安範さん - 2020/11/20 17:35 問題を報告

電子レシートの導入

「電子レシート」のデータを標準化、経産省が実証実験
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1104528.html
経産省が既に取り組んでいるのでは?

by 北本安範さん - 2020/11/19 16:39 問題を報告

デジタルポイント導入

マイナンバーカードの利用においてお得感を強調する施策に違和感がある。お得感でないなら利用したくないシロモノに誤解される。利用できるシーンを増やして真の価値を高めて普及に努めるべきと考える。

by 北本安範さん - 2020/11/19 02:27 問題を報告

個人のゴミ袋から金を取るのは辞めて法人から取るべき

>コンビニ等で大量の家庭ゴミを引き受けているのが現状だ。
このような不正を是正せずに無料にせよとは乱暴な主張と思う。家庭から排出されるゴミの処理費用を相当分を自己負担にしている自治体と無料にしている自治体があるのでいやなら引っ越せばいい。
そもそも、これが何でデジタルのアイデアなのか理解できない。

by 北本安範さん - 2020/11/19 02:16 問題を報告

マイナンバーの券面の見直し

#007 生体認証装置のスキーミングとはどのようなもの想定しているのでしょう。生体認証においてどのような測定をしているかデジタル暗号化においてどう加工するかは秘密情報です。生体認証の方式でリスクそのものに違いがでますが、生体そのものの偽造、本人意思によらない認証をリスクを気にされているなら、マイナンバーカードがバックに入っている状態においてNFC通信でスキーミングされるリスクと比べて危険性が高いのでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/11/19 01:58 問題を報告

マイナンバーカードを券面の見直しの議論が巻き起こってしまう。持たないで生体認証を国か準ずる機関がインターネットのサービスで行う選択肢はないでしょうか?
名前を名乗ってヒットした中から提示された生体と保管されたマスターデータとの照合です。
持っているから見られるリスクが発生して、落とせば本人認証の機会を失うばかりか辛く長い再取得の道のりが待っています!
マイナンバーカードの目視での本人確認に容認するのであれば敵わないかも知れません。
運転免許証やそれに付随するもの(マイナンバーカード)は持ち歩かずにインターネットでセキュアにデジタル証明書を必要に応じて確認できればいいと思う。要はネットワークでの生体認証が安心・安全と考えるかどうかである。
生体認証の技術進歩を見る限り、信頼に足ると私は考えます。

by 北本安範さん - 2020/11/18 18:07 問題を報告

サブカテゴリーを作ってランキングの評価対象にしてほしい

アイデアはデジタル庁が募集しているので主観でアイデアを選択して議論を深めたいモノを限定する方が有益に思う。

by 北本安範さん - 2020/11/15 09:19 問題を報告

なりすまし防止の連絡手段

【追加仕様】
相手先の指定に特定個人情報であるマイナンバーは使わず、本人・法人が指定したユニークなニックネームを利用する。
なりすまし防止の観点から紛らわしいニックネーム(名前)は認めない。
ニックネームを登録する時、重複防止のためにカテゴリーを設ける。郵便番号で修飾するなど。重複しない場合は省略可、例:にゃんこ@123-4567(省略指定:にゃんこ)

by 北本安範さん - 2020/11/15 08:43 問題を報告

官庁・自治体はコンシェルジュの機能により連絡先を特定して連絡する。
#連絡先? を連絡先に入れる。(ボタン押下の方がいい)
曖昧まま連絡をして混乱することを防止する。
民間までに適用範囲を広げると特定が困難になる。
住所・年齢などを配慮して案内ができる。

by 北本安範さん - 2020/11/15 08:32 問題を報告

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

#008 コメントありがとうございます。
パスワードでセキュアであるはずのものが記憶に頼り、間違えたら不利益を被ると考える人が平気で付箋紙に書き、デスクトップに貼り付ける様を目にします。意識の高い方には理解できないことを不利益を被りたくないからとの理由でやらかします。PINが4桁と聞けば本人か家族の生(年)月日にしている人は何人いるでしょう?(アンケートを取りたいくらいです。)セキュリティ上、類推できない意味ない数列にしないさいと例示されて実態としてメモを取らずに記憶しろと言われて従えますか?
特別給付で多くの人がパスワードの忘却のために窓口に殺到してます。
NFCの最新スキーミングはカバンの中にあるカードを読み取ると聞きます。
安全安心は非常に難しい議論で悪意ある人間の攻撃とそれを守るしくみの尽きる事のない攻防に見えます。技術やしくみだけでは語れない、モラルが関与しています。悪人がセキュリティを破るために費やす投資が得られるベネフィット(利益)が見合わないと判断させることだと思っています。

by 北本安範さん - 2020/11/14 01:20 問題を報告

廃止前提でRPAを導入する

RPAは神器でないし、大量処理に不向きでエラーデータに脆弱と私は評価しています。でも、ロジックがしっかりしていてデータの品質が見通せていて、手作業でやっていたものならRPAでしょうと思っています。
うまく適用できるセンスがあれば自動化によりメリットがでます。でも、大量データをRPAで自動化すれば遅い、予想外がでれば手戻りも覚悟が必要です。
複数の参照テーブルを用いてデータ変換を最適されたプログラムのように処理できるかと言えばNOでしょう。
RPAの適用には複雑な処理、大量データを処理する場合はマシンの処理能力や相当の処理時間が必要ではないでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/11/13 17:34 問題を報告

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

#006 コメントありがとうございました。
生体認証は推奨しますがもっといい認証方法があるのでこだわりません。
現行のマイナンバーカードが複製としてスマホに搭載して4桁?のPINコードがあるから安全だとする施策が未来に悪影響与えないかという疑問です。(普及していない方式(20%前後))
利便性を新しいスマホ取得を前提で向上させる。
不正が行う場合の技術・コスト面での比較で現行方式とクラウドでの認証方式のと優劣の評価であると思います。
政府の方針はこれまでの世界最高水準のセキュリティ認証を方向転換すれば非難の的になります。m.hidehiroさんの言葉を借りれば技術の問題でなく、悪意を持った人がカードを奪い、PINコードを搾取すれば本人認証でなく、カードをアンカーとして国がお墨付きを与えることとなる。モノありき、アプリの配布は利用者頼みであると思う。舵を切れば足かせにならず、5年10年後に国民の多くが満足して利用するかとの疑念があります。

by 北本安範さん - 2020/11/13 11:24 問題を報告

#004 資料で確認できる計画に国民が新機種のスマホを購入する前提が見受けられます。
個人の購買、デジタルスキルがあって享受される恩恵に見えます。モノを持つことは制約になります。モノを前提にすればメーカーは儲かるから薦めます。近い将来により画期的な技術が生まれても進めている施策と合わないために方向転換ができなくなることを危惧します。モノに頼らずクラウドで(生体)認証する方が自由度が高く方向性に個人の持つ環境差を埋められると考えます。一度走れば後戻りは多分しないでしょう。5年後に振り返って間違いない選択だったと多くの国民から言われるでしょうか?
デジタル庁の方々の見解を聞きたいですね。

by 北本安範さん - 2020/11/13 04:03 問題を報告

#002 #003 コメントによる貴重な見解及び資料提示に感謝します。
この議論の根底には本人認証はモノ(スマホ)の所持と記憶(パスワード)に頼ることが現時点で選択する技術、国民が安心できる認証手段として成り立っているか否かの問いです。突き詰めると倫理・哲学・禅問答になってしまいます。
ご指摘のとおり、生体認証にも欠点はあります。本人の意思を伴わない認証ですが技術で防ぐことが可能と考えます。認証要求の際に暗号化に用いるデータを認証元が発行し、読み取り装置の識別を行い、読み取りが事前に行われることを防止する。本人が指定する手段(メール、電話、ポップアップ)で認証の意思を確認する。このような手段はよりセキュアになる一方で利便性が低下する面を配慮して更なる検討が必要でしょう。
スマホに搭載する案を資料で確認するとマイナンバーカードを本人以外が所有してパスワードを知り得た場合に犯罪実行が成立します。セキュリティ技術でいくら情報を保護してもこの論点を論破できないと考える。それは本人を認証するにでは無く、情報チップの所持と記憶によりセキュアであると考えているからでしょう。

by 北本安範さん - 2020/11/13 03:34 問題を報告

国としての具体的なビジョン

デジタル改革にスポットが当たって、切り捨てるモノとの取捨選択がおしゃる通り、同改革が社会全体の効率化なのか、多様性の拡充なのかでビジョンと施策が異なります。
平井大臣、曰く。国のデジタル関係の予算の6割がレガシーシステムの維持管理に費やされていると発言されています。従って、印鑑の押印を廃止するなら、印鑑登録・証明のしくみを廃止する。免許証、保険証をマイナンバーカードに統合するなら、既存の免許証、保険証にかかるコストが減少、無くなる方向性が示されなければ、国民が改革を見る目が冷めてしまいます。
11/16の対話で考え方・方向性が聞けたら幸いです。

by 北本安範さん - 2020/11/12 10:55 問題を報告

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(データ整備)

#007 コメント頂きありがとうございました。
ご提示頂きた「行政基本情報データ連携モデル」等の資料を拝見して多角的な検討がされている点を垣間見ました。しかし、意図をもって検討内容をリファレンス(参照)しようと思うと検索キーワードの揺れもあり、第三者には読み解きがたい。
質問なのですが、例えば、住所の記述はこうあるべきと標準を決めて一般人がその標準に沿った入力をできるのか不安になりました。
同じ住所を揺らぎを持って入力された場合の補正はどのような手段で正されるのでしょうか?システムは一致により同一性を判断します。揺らぎはデータの正確性を図る上で重要な検討ポイントであると思います。資料に記述されていたのかも知れませんがどのように見つけ出せばいいのか分かりませんでした。ご教授をお願いします。

by 北本安範さん - 2020/11/12 09:48 問題を報告

バーチャルタブレットで質量ゼロに

電子ペーパーはタブレットより軽い。タブレットがどうのこうのは技術革新が進めばなんとかなる。

by 北本安範さん - 2020/11/12 08:06 問題を報告

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(データ整備)

データを論議する上で重視すべき論点
1.データ内容の記号化について是非。例示:男性:1,女性:2,不詳:3 、郵便番号
→データは参照テーブルを介して意味を成す。記号化と意味の間に新規・統合化,分割・削除の発生は信頼性の揺らぎにならないか。
2.個人情報データの変更がオーナー以外が関与によらない事由による変更であった場合の変更の手続きの検討。例は町名などの統合,分割
3.ベースレジストリに使う漢字データにおける外字取扱いの是非。データ上は許さない、許す?
4.ベースレジストリの構築における現状データの移行課題。複数の移行候補が実在し、不整合が発生した場合のルール。
5.個人情報において本人の生死はどう取扱うのか?
6.ベースレジストリに世代レコードはもつのか?
7.個人情報のデータ維持期間は?死後、どこまで維持するのか?
8.性別をベースレジストリとして定義することの是非。
9.データの粒度において統計データへの配慮、統計情報上の階層による表現を意識するのか?
10.個人情報のコントローラビリティを確保するために同情報のトレースアビリティをどう確保するのか?

by 北本安範さん - 2020/11/12 07:56 問題を報告

[事務局]第2回データ戦略TFへのご意見をお願いします。(総論)

・行政はデジタル社会においては最大のプレーヤーとなる。
・(個人情報を含む)データをオーナー自らコントロールし安全に扱えるデータガバナンスが確立が公平性において必要である。
・データガバナンスの確立にはコストが発生するが、プレーヤーがエコシステムを構築してデータが生み出す価値によりサステナブルに運営する。
・データ活用において信頼・安全性を優先順位の一番に置き、デジダル社会の繁栄を目指す。
国民が豊かさを感じられる社会の実現を分かり易い言葉で「手ぶら社会」の実現と呼んではどうだろうか?
いつでも、誰でも、どこでもデジタルの恩恵を感じることのできる世界である。
→いつでも:24h365日(常時)サービスを提供できる。(可用性)
→誰でも:デジタルを覚えて使えるようになる社会ではなく、マン・デジタルインターフェースを見直してデジタルがそれぞれレベルにあった手段を提供できるようになる。(誰一人取り残さない)
→どこでも:スマホやPCに限らず、街にある配置されたIoTをはじめ多くの機器がネットワークにつながりデジタルへの窓となる。

by 北本安範さん - 2020/11/11 20:36 問題を報告

スマホのセキュリティは万全か

#00
>生体認証をパスワードにすると、最悪の犯罪に巻き込まれる可能性が否めないから駄目?
>認証装置と認証場所に制限が必要でカードも必要な気がします。
→カード、記憶されたパスワードが盗まれた場合に最悪の犯罪に巻き込まれる可能性は生体認証をパスワードとして犯罪に犯罪に巻き込まれる可能性が低いという主張でしょうか?
認証装置の信憑性と第三者の目がない場所で行われる認証にリスクがある点は同意します。
トラストの起点がカード&記憶によるパスワードであればどう改善しても犯罪の温床となるリスクへの軽減に限界を感じます。
生体認証が完璧であると申しません。認証に使われる情報、しくみが漏えいすれば、生体情報は記憶と違って置き換えることは困難です。複数要素、多段階、これから新技術でカバーは必要だと思います。

by 北本安範さん - 2020/11/11 09:29 問題を報告

踏切非常ボタンのデジタル化

いたずら、誤認による緊急停止は正常運航の足かせになります。この防止策がない、単に利便性のみ向上となるリスクがある。

by 北本安範さん - 2020/11/11 06:16 問題を報告

顔認証システムの公認

顔認証は経年変化に強いのでしょうか?
老化・成長でエラーなるリスクは認証の度に補正が行われていると想像します。補正の機会が少なくても正確に認証できるのでしょうか?
マイナンバーカードの更新理由に写真を取り直しの必要性があるからではないでしょうか?
主張される現実に誤認はないでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/11/11 06:07 問題を報告

マイナンバーカード更新手続き簡素化

なぜ、プラスチックカードにこだわるのだろう?
・発行しない選択はないのか?
・持っていなければ落とさない。
・持っていなければパスワードを忘れない。
・持っていなければ破損・劣化しない。
・更新の手間がなくなる。
・24時間365日の体制で無効化を即時行う必要が無くなる。
・発行・運用に関わるコストを削減できる。
・不所持なら本人が認証できないという不利益を防止できる。
ネットワークを使って、公開できる氏名などユニークなアイデンティティーにより生体認証を行うことは
上記掲げるリスク・不利益と天秤にかけて劣ることだろうか?
劣るなら技術の進化が追い付いていないだけではないか。

by 北本安範さん - 2020/11/11 05:41 問題を報告

行政wikiによる「知の蓄積」

分かり易さを重視して動画、マンガ投稿も許すと発展するのではないか。
利用者向け、官庁内向け、自治体向け三本立てでサイトを作れば当事者間で知恵出しが円滑にできる。

by 北本安範さん - 2020/11/10 20:44 問題を報告

官公庁・自治体の業務にワークフロー導入

ワークフローは道具です!
道具より使う人、運用する人のリテラシーが重要です。
リテラシーとは「物事を正確に理解し、活用できること」

by 北本安範さん - 2020/11/10 17:10 問題を報告

デジタルポイント

デジタル化の促進に繋がる購入やスマホを取得したからインセンティブがもらえるとなると既にスマホを持っていて買い換える予定がない人は不公平を持たないでしょうか?
スマホのアプリをインストールすると言うことはアプリの更新を適切にできるしくみがセットでないとバグ、セキュリティに対して脆弱になります。
私見ですがインセンティブ(お得だから)によって利用者を導く手法は競合相手に競り勝つために行うもので政策に誘導するために使うことに違和感があります。得しなければ行動しないとの考え方を助長するさせる。

by 北本安範さん - 2020/11/10 06:44 問題を報告

「データ共同利用権」という基本的人権に反した権利の新設に反対します。

#007 そもそも論として基本的人権のどの権利に「データ共同利用権」が抵触するのでしょうか?
調べたところでは以下の基本的人権には以下のような権利があると記載されていました。
(1)幸福追求権や法の下の平等という包括的基本権
(2)自由権
(3)社会権   
労働基本権や社会保障を受ける権利、生存権、教育を受ける権利、勤労の権利、居住の権利など
(4)参政権   
選挙権や被選挙権、公務員の選定・罷免の権利、憲法改正や地方自治特別法制定同意権などの国民投票や国民審査など
(5)国務請求・受益権   
請願権、裁判を受ける権利、刑事補償請求権、国家賠償・補償請求権、直接請求権など
(6)平和的生存権

by 北本安範さん - 2020/11/09 17:00 問題を報告

現金支払とキャッシュレスの差別化

#009 同感です。
デジタルが社会を豊かにすることはレシートを単に紙で出すのではなくデジタルで仮想空間上に残して新た価値、利便性を提供できると国民に浸透するように思います。
日本には現金神話があります。偽造されない、税金逃れで隠してもその紙幣に名前は書いていないので出所がばれない。お金を示せばどこから出ようが価値は変わらない神話です。
現金を擁護する人々に紛れて不正を働く機会を失いたくない人が多くいます。不都合な真実です。キリスタン弾圧に使った踏み絵のように不正したら破産するぐらいルールが欲しいと思います。
源泉徴収のサラリーマンにそのようなシーンがありません。(笑)

by 北本安範さん - 2020/11/09 16:26 問題を報告

マイナバーカードの疑問

・紛失した時に不利益を考えてみた
  ・マイナンバーカードを再発行できる期間はどのくらいなのだろう?
  ・労力(役所へ出向く回数と労働に置き換えた時の損失)はどのくらいか?
  ・マイナンバーカードを盗難した場合にその効力は社会全体で即無効化できるのだろうか?

by 北本安範さん - 2020/11/09 14:32 問題を報告

マイナンバーカード申請時のパスワード設定に関する職員からのアドバイスの問題点

賛同します。
パスワード(秘匿性があるもの)が複数あり、利便性を重視して同一番号にすれば、何のために複数のパスワードを設定しているのか?記憶してメモなどを取るなという仕様を全国民に強いることに無理があると思います。
記憶は忘却、記憶違いを伴います。一般的に日ごろ使わない複数パスワードを覚えろ、連想できるもの(氏名一部、生(年)月日を使うなと言われて長期間記憶できる人が稀だと思います。
私はマイナンバーカードを持っていません。3つのパスワードの設定が必要なことをお聞きして驚いています。
マイナンバーカードの利用で○○パスワードと画面で要求された時に3つを識別してセキュリティ仕様に従って正確に入力できる自信すらありません。
職員の方は覚えられる利便性と3回間違えた時のロックに利用者及び職員の方の問い合わせ、対応に使う労力がかかることがないようにとのアドバイスだと思います。
まさにUXを前提にした改善が必要に思います。

by 北本安範さん - 2020/11/09 14:16 問題を報告

「データ共同利用権」という基本的人権に反した権利の新設に反対します。

> パーソナルデータの取り扱いに関しては、GDPR 等の国際的 なルールもふまえ、個人の人権を保証し、プライバシーのリスクが最小化されるよう、暗号化等の適切な 安全管理措置を行うこと。
→上記は資料に記載がありました。何が基本的人権に抵触するか分かりません。取り扱いを極端に規制すればほぼ、日本のデジタル発展に大きなブレーキがかかります。個人情報に一定の配慮を行い、個人が不利益を被らない範囲での公共益の優先は有りだと思う。「データ共同利用権」を否定すれば、デジタルによって得られる未来の可能性と得られる恩恵を損ねないだろうか?

by 北本安範さん - 2020/11/09 10:40 問題を報告

依頼文文化の廃止

#001 賛同します。グループウェアに以下の機能が欲しい。
・発信元身分を証明にすること。(マイナンバーカード)
・メーリングリストの様な同報機能。
・言い放しと受信側が気付ける配慮。受信証明、同意、拒否、質問、条件付き同意、完了などの簡単なコミュニケーションができると良いと考えます。
・気づく手段は受け手のレベルにより、電話で受信のお知らせガイダンス、メール、lineなどSNS、ログインしているシステムの画面にポップアップを複数選択出来る。

by 北本安範さん - 2020/11/08 17:23 問題を報告

公的文書、証明書の紙媒体の否定

補足
文書の電子認証ともに文書に登場する当事者の本人認証はデジタル庁ならお手のものです。申請においてはワンストップ、ワンスオンリーで複数の申請をまとめあげる。申請の状況は関係者にワークフロー方式により通知とステータスを開示する。

by 北本安範さん - 2020/11/08 15:48 問題を報告

個人情報のガバナンスに向けたしくみと法整備

#001 ご意見ありがとうございます。
信頼性審査を公的機関が行うか公的独立法人、コンソーシアムが行うかは検討が必要にです。いずれにせよ、ベースレジストリのシステム連携は必要であり、官民を問わず一定のセキュリティ要件を満たしたシステムである必要があります。ご指摘の完全性の定義が不明です。世の中のシステムに完全性を求めることに無理があると思います。ベースレジストリのトラストサービスそのものはデジタル庁の「データ戦略に関するご意見を募集中です」の資料「トラストサービスの現状と課題」で説明されています。課題が大きく十分な議論が必要です。

by 北本安範さん - 2020/11/07 20:38 問題を報告

市町村に配布したマイナンバー用端末の見直し

配布されたマイナンバー登録用のタブレット端末が使い物ならないのは端末の性能だけと断定するのは時期尚早と思えます。
構成を知らないため想像ですがネットワーク性能の可能が高いと思います。ブラウザでサイトにアクセスするだけでイライラとなることが想像しがたい。
>「画面が小さくて使いにくい」
→タブレットならピッチインで拡大することが可能です。
せっかく配布されたタブレットが無用長物化してサポートされていないなら残念でなりません。
人を派遣するより市町村の有識者と連携して問題解決とか同様の事態が起きていないかウォッチする機能が不全であると考えます。

by 北本安範さん - 2020/11/07 20:00 問題を報告

今までの判子を使ってオンラインでも使える方法

なぜ、本人の同意や承認の証拠としてハンコが用いられ証拠能力があるのでしょう疑問です。デジタルが発達していない時代ならまだしも本人認証がデジタルに行える時代に偽造・詐欺の温床となるモノが文化・慣習だからと残したいのか分かりません。
不正の芽を摘む意味でハンコの証拠能力は限定されるべきだと考えます。

by 北本安範さん - 2020/11/07 15:40 問題を報告

各省庁・各自治体のデジタル改革推進部隊との連絡プラットフォームの確立

各省庁からデジタル庁へのバーチャル出向はコンセンサスを得られるかが疑問です。既得権益に立ち向かうべき出向幹部が抵抗勢力の出向元との板挟みならない方策が必要だと思います。
反発すれば国から援助が無くなるまたは減らされるぐらいの大なたが必要に思えます。
当事者が想像しているとおり、一足飛びに合理化が進むことはない長い道のりが待っていると思います。コンセプトの合意と今のシステムでできることと将来に向けて取り組むこと、同一のコンセプトに基づくクラウドへの統合へとステップを設けて進む必要があるように思えます。
まずは、各組織の最適化から社会全体としての最適化を目指して既得権益(組織益)を捨てて同一のコンセプトの合意が必要に思えます。
すべてを否定するのではなく、実現可能な既存のしくみを組み込む度量も必要です。

by 北本安範さん - 2020/11/07 12:30 問題を報告

マイナンバーカード機能のスマートフォンに搭載がデジ庁の方針?

#008
>スマホ側に入っているとそれを盗まれそうだからスマホは向いていない。
→1つのスマホのロックオンして認証を実現するより、機器を特定せずにクラウドで認証する方がスマホを持っていない人にも機会・恩恵を享受できて安全であるという主張です。生体認証は本人を確実に認証する手段です。セキュリティに完全性を求めることは困難ですが遺恨を残さないためにも実現方法について良質な議論は必要だと思います。
マイナンバーカードが20%普及している事実も含めてサンクスコスト(無駄な投資)にならないように配慮しつつ、方向性を決める必要があると考えます。

by 北本安範さん - 2020/11/07 11:15 問題を報告

#005 水かけ論で終わらせたくはありません。
パスワードが生体認証に劣るという論点は看過できません。
カードやスマホはスーキーミングまたは盗まれる。パスワードは漏れる。最新技術では生体偽造(光彩、静脈、顔など)は非常に高度な技術です。犯罪が起こる確率の優劣は火を見る明らかと考えます。確かに生体認証は100%安全とは申しません。生体を登録した時の原盤を保存して将来アップデートも必要だと思います。(生体は経年変化に強いことが必要です)
生体は交換できないことは公にできませんが対抗策は存在しています。装置の精度や価格の低下は日進月歩です。
〉専用アプリではなく、ブラウザでアクセスする仕組みという事でしょうか。
→Yes.アクセスはセキュア通信が前提です。
スマホを落とすリスクは悪用されないまでも利用機会を失うばかりか再手続きが必要になります。所有は便利に見えて紛失・盗難のリスクが伴います。情報をすべてコピーすることだって簡単です。

by 北本安範さん - 2020/11/07 07:28 問題を報告

#003 つづき
>オンライン環境でクラウドに繋ぐ、とは、結局機器がいるわけで、それはスマホでありパソコンでありと言う事なのではないでしょうか。
→クラウドとつなぐ機器は必要です。しかし、つなぐ機器をロックインしない(選ばない)、メリットは大きいです。機器を持ち歩く時代から社会のいたる所でクラウドにアクセスできる機器がある時代にシフトすると想像しています。FIDO方式でもスマホがないと認証できません。
私の考えではIDは公開されてよく、名前のようなものでいいがユニークなもの。IDは照合する生体情報を高速に見つけだすために用いる。

by 北本安範さん - 2020/11/06 20:25 問題を報告

#002 コメントありがとうございます。
>単純に「生体認証だけ」よりも「生体認証+物理認証キー」の方が、さらに「生体認証+パスワード+物理認証キー」の方が、認証する要素が増えるだけセキュリティが高いと思う
→物理認証キーとは?正確に何を指すのか分かりませんが、スマホやマイナンバーカードのような物理的なモノであるなら落とす、無くす、盗まれるリスクがあります。(記憶に頼る)パスワードは忘れる、変更しないと不安、同じパスワードを使い回す、意味のわからないパスワードは長期記憶に不向き、覚えられないからメモを残す。
生体認証も必要があれば、マルチモーダル(複数要素)で認証できます。利便性とトレードオフですがよりセキュアになると考えます。 つづく

by 北本安範さん - 2020/11/06 20:22 問題を報告

個人情報所有権法

詳細が不明なため、賛成も反対もできません。
過度に個人情報を保護すると課題がでます。例えば、マイナンバーが特定個人情報となって取扱にくくなっているが現状と思っています。
日本の国全体が個人情報を保護しすぎる法律で固めた場合に飛躍的な発展の糧になるビッグデータを利活用した発展のオモシとなる。個人情報保護法とGDPRは同等に取り扱われているが私には同等と思えない部分を感じる。中国の法律は完全に国家の監視を前提に立法化されている感じがある。
課題
・デジタル社会において個人情報における個人の権利と社会全体の公共の利益を共生する法律整備
・新技術によって生まれる新ジャンルデータをどう取り扱うかの判断基準を創る。
・社会通念上で公開キーと思われる氏名は個人情報か?
・当人が死亡した事実を知ることは保護されるべきか否か?
・一時点で取得されたビックデータ(個人を特定されず利活用されるデータ)に個人の権利は影響するのか?(削除権、修正権、売買で得られる利権)
・本人によって監視され、確認するために発生する費用は誰が負担しデジタル化の足かせにならないのか?

by 北本安範さん - 2020/11/05 10:00 問題を報告

入管ビザ申請に関するデジタル化

誤:入館
正:入管(入国管理)
ではないでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/11/03 11:46 問題を報告

キャッシュレス、各種決済方式の統一

#003 続き
キャッシュレス決済における手数料が諸外国に比べて高い。ステークホルダーが多すぎる。弱小小売店にへのしわ寄せがキャッシュレス決済の普及に影を落としている。あげちゃうキャンペーンで囲い混ませて手数料の高止まりに社会がもっと厳しい目を向けるべきではないでしょうか。そう言う意味でマイナポイントのキャンペーンの前に施策をお祭りにしていることを残念に思います。普及にの先に目を向けて下さい。キャッシュレスの林立やキャッシュレスの受け皿たる小売店へのサポートです。
林立は自然淘汰されたときの利用者の不利益、高い手数料により薄利・赤字でも装置を増やす小売店へ目を向けて下さい。

by 北本安範さん - 2020/11/03 11:40 問題を報告

キャッシュレス、各種決済方式の統一がベストのソリューションでしょうか?
本人認証をサービスの属物と捉えずに独立した公共サービス(官民サービスのポータル)と考えるべきです。本人認証してワンストップ、ワンスオンリーを付加してセキュアに後続サービスにつなげて対価してログをビッグデータとして利用する許諾を得る。三方の得を目指す。国民のコンセンサスには安全が第一優先です。詐欺事件の対策でC2Bの双方ともに信頼性を国かコンソーシアムがトラストアンカーとなり、保証する、厳罰化、トレースアビリティの強力により逃げられない社会をデジタル基盤(インフラ)として構築すべしと提言したい。

by 北本安範さん - 2020/11/03 11:16 問題を報告

DX化加速の中での個人情報取り扱いについての提言

個人情報保護法の観点から開示条件を更に厳格に規定することに賛同する。
個人情報の開示に目的と本人の不利益が生じた場合の保護プログラム及び情報のトレースアビリティ、厳罰化を加えて欲しい。開示にあたり公共の利益以外は本人同意が義務化してはどうか。

by 北本安範さん - 2020/11/03 10:52 問題を報告

マイナンバーカードに手書きで住所を裏書

マイナンバーカードは本人認証するものであります。住所の変更がどのような理由で必要か理解できない。本人であることに証明するのに有効期限があるのだろう?カードに写真を印刷しているからと勘ぐってしまう。生体認証(経年変化に強い要素で静脈、光彩、指紋など)をクラウドで認証できればカードの持ち歩き、パスワードの記憶は要らない。

by 北本安範さん - 2020/11/03 10:44 問題を報告

ネット接続を基本的人権に組み込む

ネットを整備することが基本的人権の担保なんでしょうか?
デジタルデバイドを無くしていく活動で不利益を解消することなら分かります。
使えない、使わない機器や回線の方がムダに思えます。

by 北本安範さん - 2020/11/03 04:38 問題を報告

マイナンバーカード盗難遺失時の犯罪被害を防ぐため、券面から、性別、生年月日、住所、の削除を

#008 続き
利便性において懸念があります。国民全員(1億2000万人)からたった一人を選び出すスピード問題です。キーがユニークであれば特定個人情報であるマイナンバーを使わなくてもいいと考えます。氏名、ニックネーム、携帯番号でも重複しなければいい。このユニークキーは公開キーです。このキーで鍵は開きません。なぜ必要かはお分かりだと思います。検索スピードです。仮に重複があっても副次キーの設定やヒットした数件の中から選び出せばいいです。

by 北本安範さん - 2020/11/03 04:28 問題を報告

#009
マイナンバーカード盗難遺失時の犯罪被害すれば、本人であっても証明することがこんなんになります。ご主張に賛同しますが生体認証にすればいいと言うと強力な反論は、記憶に頼るパスワードや所持に頼るマイナンバーカードは変更・再取得ができるが生体認証に関わる情報が流出した時に生体情報を変更することできないです。技術進歩により暗号化で克服できるようになってきました。生体認証に100%はないといわれています。ゆらぎを克服するために許容範囲(他人受入率と本人拒否率)の間によって成立していますがパスワードやカード所有よりかなりセキュアに認証できます。顔認証は経年変化(成長と老化)による影響があると思います。生体認証は寿命より歴史は浅いですが40~50年の歴史と検証実績があります。ケースにより複数認証で精度を上げられますが利便性はおちます。

by 北本安範さん - 2020/11/03 04:27 問題を報告

自治体が面食らわないように舵取りを

「マイナポイント」を人災と言い切るは事務局がかわいそうに思います。想像するに政治的圧力でふって沸いたよう施策ができたように推測します。
連続性のないものであれば、思いつきですから事前に説明できません。でも事務局である以上は説明責任はありますね。コトの顛末を飲み込めないままに自治体のご担当が矢面に立つのはどうかとも思います。連携のあり方と責任分解点は明確にする必要がありますね。このような不信感が国民に伝染して普及率にはねかえる。私もマイナンバーカードを持っていないひとりです。(笑)
理由は取得経験者が語るめんどくささとパスワードに頼るセキュリティです。マイナポイントは呼び水になっているのでしょうか?
健康保険証の機能も併用となれば、弾みがつきそうですが持ち歩き落とすリスクを払拭できないように思います。保険証の方がまだリスクは低いと思ってしまい、金庫の奥にしまわれるそんなイメージです。パスワードを忘れないように付箋紙を張れば最悪の事態も容易に想像できます。

by 北本安範さん - 2020/11/03 01:51 問題を報告

「手ぶら社会」の理念説明

デジタル庁へのエール
デジタル庁が進める施策の先には大きな壁がある。各省庁とのせめぎあい、国民からコンセンサスを得ることである。一足飛びに思い描く推進はできまい。欲張らず、一点突破で成功した一例に注力することを勧めたい。それが呼び水となり好転を繰り返す
ことである。しかし、スピード感や一定の品質は必要である。100%品質へのこだわりも場面においては排除すべきである。アジャイルがなんたるかを理解しなければならない。関わる者には同一の理念の共有が必要であり、迷った時は理念にたち戻り判断する事である。利権、忖度に立ち向かうためにも理念は大切である。デジタル庁が担う権限は尊大だ。おごらず、変な妥協は足かせになる。立ち返るべきは、「それは合理性を持って国民のためになるか」である。

by 北本安範さん - 2020/11/03 01:09 問題を報告

ゴールド免許を持っている人に優待サービスを提供

ゴールド免許の定義から疑問がある。ペーパードライバーでポイントを貰えることになりますよね。
走行距離・運転時間に対する評価ならまだわかります。煽り運転をしていても見つからなかったいいと
思っている人を抑止する案の方がいい。
マナーを守り安全運転していることの定義から見直して欲しい。

by 北本安範さん - 2020/11/02 09:49 問題を報告

誰でも使えるオンライン遠隔手話通訳の配備

賛同します。No one left behindに近づく手段と考えれば自治体個別が配備すればいい話でもない気がします。
手話通訳などの派遣をリアルに行うよりバーチャルの世界で人を集めて短い拘束時間で効率良く働ければ手話通訳を目指す人が増える。過疎地におけるサービス格差が軽減できるのではないでしょうか。UDトークと組み合わせれば記録も残りますよね!
技術面は問題なさそう、組織・ルール・知名度・(システムではない)しくみづくりが必要ですね。デジタル庁の方向性を指し示す上でスピードを持って実現できるなら良いアイデアだと思いました。
デジタル庁の進む道は平坦でない分、小さな成功体験を全国規模でUX(ユーザー体験)できる予感がします。

by 北本安範さん - 2020/11/01 14:24 問題を報告

選挙制度を根本的に変えよう。完全ネット選挙

方向性には賛同するが完全オンラインにできるほど、ITリテラシーが形成さていない現状を考える時期尚早と考える。デジタルが使えることが当たり前になってからの議論ではないでしょうか。
No one left behind.のポリシーに反しています。
癒着、カネはデジタル化で解決できる問題・課題とは思えません。

by 北本安範さん - 2020/11/01 13:53 問題を報告

Nextアイデアボックス開催への提案

#003 賛同します。テーマが明確にあり、スレッドで論点を討議してWikiにまとめるのがいい。スレッドのオーナーを事務局が行って荒れるのも防止できる。焦点が明確なら議論に深みも出る。討議は専門用語をできるだけ避けて分かりやすく記述することを心がける。平井大臣の発言も横文字が多すぎる感がありませんか。(笑)

by 北本安範さん - 2020/11/01 08:58 問題を報告

現金支払とキャッシュレスの差別化

国策で増税の時に消費者向けにキャッシュレスのキャンペーンを行ったが効果は薄すぎた。現金決済にペナルティを課して現金決済を廃止した業者に恩恵するぐらい国策で現金決済との決別をアピールする。UX(ユーザー体験)を演出すべきではなかろうか。大半がゴミ箱に直行するレシート(紙)の発行とも決別できればSDGsにもつながる。

by 北本安範さん - 2020/11/01 08:41 問題を報告

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

・個人情報のトラストに関する意見(2/2)
 ・トラストアンカー(ベースレジストリのこと)に集中するピークアクセス量の想定は?基盤維持管理する費用負担の設定は?
・アクセスログで連携先から利用する目的を情報提供させてビッグデータを産み出し、秘密を担保して社会に販売してはどうか?想像以上の権益をなるが自由競争の阻害論を論破して個人への還元と税収以外の公共事業とするべきと考えるが国民からコンセンサスを得られるか?この益でサステナブルに運営することが可能になるしくみが社会全体の発展と公益につながれるように緻密な設計をする。
 ・ワンストップ、ワンスオンリーを実現するためには公的情報銀行を設立し、外的アクセスにおいて公的認証局及びトラストアンカー(ベースレジストリのこと)と一対に見せるべきと考える。公的情報銀行の定款に公的利益と個人情報に関して個人の権利と還元を約束すべきではないか?

by 北本安範さん - 2020/11/01 04:15 問題を報告

・個人情報のトラストに関する意見(1/2)
 ・連携するベースキーはマイナンバーでよいのか?
 ・生死は連携していいのか?はたまた、機敏で秘匿の対象か?知れる不利益は?
・データの連動性と整合性を担保するしくみは?関係するシステムは必要最低限の項目を保持し、予断とできるデータを持つべきでないと考えるが取捨選択の基準は?既に保持するデータのトラスト評価は全体でするべきか?
・本人がすべての項目を制御すること(更新・削除・公開有無)すべきではないと考えるがその権利の有無をどう設定するのか?その法的根拠は?法整備は?
 ・本人自ら虚偽の修正を行うリスクはどう対処すべきか?
 ・トラストアンカーとしてアクセス履歴の保持義務の規定は?参照先にデータ利活用における不正防止策を義務づけるのか?事故発生時の損害賠償の規定は?事故発生時に追跡調査できるしくみをあらかじめ持つべきと考えるが有効な手段は?
・トラストアンカーとして守備力のみで犯罪に対応していては天文学的な費用負担と膨大な労力を必要とする。法整備で攻撃権利を定義して犯罪防止に努めてはどうか?

by 北本安範さん - 2020/11/01 04:09 問題を報告

自由なID(名称)で既存のサービス・ID群を統合

記憶できる自由でユニークなIDを付与する。IDはユニークであれば2つ目以降はサブスクとして提供する。セキュリティは(マルチモーダルの)生体認証でガードする。認証後はセキュアにマイナンバーと連携する。
インターネットでもセキュアに接続して公的認証局としてSaaSサービスを行う。利用料は無償としてサービスを行うが履歴をビッグデータとして利活用によりサステナブルに運営する。
認証を独立させることによりシステムへのログイン、入退室管理、公的手続、ネット投票、運転免許証、健康保険証、パスポート、ポイントカードなどのサービスと連携が可能になり、手ぶら社会が実現できる。

by 北本安範さん - 2020/10/31 20:19 問題を報告

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

#007 青木さん、コメントありがとうございます。
実装できていて使われてなかったのですか、でも文言を固定せずに文字できでなくイメージを併用して難聴者・健常者が即答できるぐらいに選択できたら利用者の見る目も変わる様にも思います。UXで言えばline のスタンプのように。

by 北本安範さん - 2020/10/31 15:07 問題を報告

#003 要約筆記にUDトークが更に利用されるといいですね。
日本人は100%の品質にこだわる傾向があるので活用にブレーキがかかっているようにも思います。要約筆記者をサポートする位置付けで普及すればいいですね。
提案があります。難聴者と健常者の会話を全て要約筆記に頼るのではなく、yes・no、そうです、違います、理解できません、もう一度お願いしますなどの簡単な意思疎通は互いにボタンの押下で会話できるといいなと思いました。UD トークがその様な機能を持てば健常者のオンライン会議でも活用できると思いました。既に実装されている場合はご容赦下さい。

by 北本安範さん - 2020/10/31 14:32 問題を報告

個人情報のガバナンス再構築

マイナポータルでの先進的な取り組みであるぴったりサービスとワンストップサービスを拝見しました。
取り組みの方向性に賛同します。
意欲的なのにぴたりサービスでは、連携するサービスの少なさ、ワンストップでは自己情報のみではワンスオンリーの理念には程遠いとのマイナーな感想があります。一度登録した情報の記録などの理活用をAIが提案などの利便性向上を企画して欲しい。法整備などのハードルもあるでしょうが踏ん張って欲しい。
#内閣官房デジタル改革担当 様へ

by 北本安範さん - 2020/10/31 13:54 問題を報告

Nextアイデアボックス開催への提案

公開で討議するなら事務局が課題を提示して広く意見を求めてブレークスルーとなるアイデアを公募するやり方が良いのではなかろうか。インセンティブ(表彰を含む)はモチベーションのエネルギーになるので質を求めるなら肝となる。
デジタル庁の指針につながるアイデアは既存を前提にせずあるべき姿を国民に見せる上で重要である。分かり易い言葉で英語を使わずに一般人がイメージできる言葉で綴られることに期待を寄せている。キャッチコピーを利用したイメージ戦略で国民の関心を鷲掴みする勢いが欲しい。

by 北本安範さん - 2020/10/31 10:51 問題を報告

行政プロセス・標準化プロセスに潜む悪質な癒着と落とし穴に関する指摘

課題はUX(ユーザ体験)に基づく設計かなと思います。システムが要求する仕様や操作に合わせた設計思想でなく、利用する人が行いたいことを一貫性を持って出来るシステム設計思想です。
しかし、業務そのものが地方自治体ごとに異なっているものを共通化することに無理があるのは当然です。業務の本質が自治体ごとに違うのか見た目だけで本質は同じなのに違って見えるのかはシステム化以前の問題・課題です。
当事者でないのでうかつにコメントできませんがここのギャップを埋めなければ騙された、押し付けられたは繰り返されます。

by 北本安範さん - 2020/10/30 18:56 問題を報告

入管申請における追加資料の提出

メールより書留のように提出を証明できてかつセキュアなしくみがができればいいですね。

by 北本安範さん - 2020/10/30 18:37 問題を報告

病院の診察カードが多すぎる。電子化時代にスマホ時代でバーコード&QR&アプリ等を導入へ

スマホアプリより生体認証とマイナンバー経由での医療機関との連携がいいと思う。
バーコード&QR&アプリ等の所持して医療機関に行くより手ぶらで本人認証される方が持ち忘れは防止できる。

by 北本安範さん - 2020/10/30 18:33 問題を報告

コンビニで全国共通様式の申請書を発行

お年寄りにキオスク端末が操作出来るとは思えない。お年寄りでなくても手順を理解した上での利用を望む方が無理がある。入力を端末で行うよりAIアシスタントが入力して欲しい項目を音声で伝えて音声で回答を頂き復唱してそれを文字に置き換えてOKを頂くぐらいの配慮がないと入力できる人限定のサービスとなりさがってしまう。

by 北本安範さん - 2020/10/30 18:24 問題を報告

脱ハンコに向けた電子契約について

本人証明のためにマイナンバーカードを利用することは現場においてベストチョイスと言えないまでもベターな選択ではないでしょうか?
→将来は生体認証により手ぶらで本人認証する。
住民票や戸籍謄本・抄本よりマイナンバーカードの方が国がトラストアンカーとなり証明していると思います。電子証明として証明履歴を残すのであれば多少なりとも対価を徴収するべきと考えます。証明の書類を提示できることが本人である証とは程遠い。
お役所の証明書を発行する業務が無くなり反対も出るでしょうがもっと価値ある行政業務へシフトすることを提案します。

by 北本安範さん - 2020/10/30 18:13 問題を報告

マイナンバーカードを保険証代わりにするシステムについて

>補助金が出ることになっていますが,その補助金は顔認証付きカードリーダーは台数制限で全額,システム改修に半額(ただし上限額付き)の補助とのことですが,そのシステム改修の見積額が補助金上限額の数倍の金額になっていました。これでは医療機関側の持ち出しが多くなります。
→補助金を出すより標準アプリとAPI(インターフェース)を提供する方が医療機関の負担軽減とバグによる混乱を防ぐ効果があると考えます。

by 北本安範さん - 2020/10/30 15:49 問題を報告

富嶽行政事務の有効活用。

誤:富獄
正:富岳

by 北本安範さん - 2020/10/30 15:44 問題を報告

母親がスマホを使いこなせない (常設スマホ講習)

デジタルデバイド対策でスマホの使い方を教えるよりデジタル側がスマートスピーカーでの音声コマンドを理解して行いたいアクションをAIにより学習してデジタルデバイドの解消に近づく方が良いと考えます。
Amazonのehcho Showでは送った写真を画面に映すことも可能です。
テレビ電話、証明・テレビのオンオフもできます。
デジタルデバイドに学習を強いるよりデジタルが寄り添い音声をテキストに変換することや外国語の翻訳、方言を理解することもできる範疇です。

by 北本安範さん - 2020/10/30 15:20 問題を報告

go.jp共通のPermalink(短縮URL)の提供

マイポータルでのカタログ化とAIチャットポットにより適切に誘導する取り組みが良いと考えます。ドメインをデジタルデバイドの人に理解せよ無理があると思います。
マイポータルで本人認証を行い、マイポータルが信用されるにたるサイト(フィシング対策ができているなら)そこから、多くの国民が必要な手続きをワンストップ・ワンスオンリーで手続きが行えられれば公共サービスとそれに連携できる企業のサービスは劇的に変化すると考えます。

by 北本安範さん - 2020/10/30 15:10 問題を報告

医療機関における診察券のデジタル化

>スマホの中に診察券を入れる事ができれば、落とす事も無くす事も忘れる事もない。
→スマホは落とすことも忘れることもあると思います。
 スマホ搭載よりSaaS型の本人認証の方が優位と考えます。
 マイナンバーカードはNFCのtypeBを実装しています。Felicaは同TypeCです。マイナンバーカードに健康保険証(機能)を持たせることで健康保険証との併用が可能になり、診察券やカルテ、レセプト、処方箋などをデジタル化することへの土壌はできまますが医療機関側の対応を伴ってこそ機能するので俯瞰的な普及が必要です。

by 北本安範さん - 2020/10/30 14:57 問題を報告

マイナンバーカードを生体認証にして生活のあらゆる場面で利用

生体認証に賛成します。
住民票、戸籍謄本は本人を確実に認証して提出機関とのデジタルな連携にしていくことがよいと考えます。
個人情報をデータとして単純に渡すより、個人情報の使われ方にもガバナンスを利かせられるしくみが良いと思う。

by 北本安範さん - 2020/10/30 09:04 問題を報告

マイナンバーカードの普及には自治体のノルマ主義ではなく、手続きの簡素化

#001 賛同します。
マイナンバーを非公開として別キー(エイリアス)にて包含した上でインターネット上でセキュアに生体認証するこがこれまで施策えおむだにせずに発展できると考えます。(カード所持、パスワードの記憶はセキュアと思えない。利用者が不便を感じる。)
運転免許証など公的な本人確認の場にて複数の生体認証に切り替えていく方法がよいと考える。生体認証とて完全ではない、変更することが弱点からも原版を保存して未来の技術で克服できる機会を担保しておくことを推奨する。経年変化の観点から静脈、光彩、指紋などが良いのではないだろうか。

by 北本安範さん - 2020/10/30 08:13 問題を報告

利用者自身がログイン履歴を確認できる機能の実装

〉デジタル化の進展に伴い、不正アクセス等の犯罪も増加していくものと思います
→不正アクセスの対策は確実な認証に利用者に提供することと履歴を本人が確認できることとだと思います。

by 北本安範さん - 2020/10/30 07:38 問題を報告

仮パスワードで自治体の窓口時間の短縮を

マイナンバーカードありきで本人認証するより生体認証をセキュアに国が運営する認証局でできれば、カードの不所有やパスワードの忘却による不便を解消できると思う。

by 北本安範さん - 2020/10/30 07:25 問題を報告

国産〇〇は無理だという実態を国民に知らせてよりよいデジタル社会に

すべてを国産化する国策ならおっしゃる通りだと思います。
国産化を否定することは国力(技術力)の低下を促進します。ガラパゴス化の原因は、「100%品質の追求」「スピード感染の欠如」などにあると思います。国内市場のみを見据えた技術、製品開発がその傾向を助長しています。政策がグローバル視点とグローバルで活躍できる日本になることで繰り広げられることも付け加えておきます。以上の理由から国策が国産を否定することに反対です。

by 北本安範さん - 2020/10/30 07:13 問題を報告

何でもマイナンバーでポイント獲得制に

良い行いにはポイントを上げるではもらえなかったらしないと思う人をふやさないでしょうか?
もらえるからよい行いや善意を行うでは利己主義が原動力であり良いアイデアと思えない。

by 北本安範さん - 2020/10/30 06:56 問題を報告

国勢調査を不訪問で

心情には同感するが、誰一人取り残さないの理念からみて性急な移行論にはそれをカバーするアイデアがないと議論にならないと思う。

by 北本安範さん - 2020/10/30 06:48 問題を報告

成層圏プラットホームによる全国フルカバー基地局

#002 ご意見ありがとうございます。
これを推し進めるのには大きな推進力がいります。一企業が牛耳れば独占のそしりは免れません。周波数の割り当て課題解決、地上から監視・制御業務は国の関連機関が持つ施設が兼務ができる。5Gの通信で地上基地局の投資には5年で3兆円と聞きます。それでもフルカバーには更なる投資が必要でしょう。
新しい規格を同プラットフォームが担う、そして地上基地局の整備へ引き継ぐ手段としても有効と考えます。
> 人口の密集度は中近東やアフリカとは比べ物にならないぐらいに高いですし、海が多いですが、外洋船舶は衛星通信を使うでしょうし。
人口密度が高くインフラ整備がそこに集中し過ぎるから地方(過疎地地域)との格差が大きくなっている。広義でのデジタルデバイドを生んで地方はデジタルの上でも住みにくくなっています。グローバルの観点でも外洋船にも門戸を広げれば、wifi を求めて沿岸に近づき座礁する事故など起こらないでしょう。
衛星通信は高いからではないでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/10/30 05:38 問題を報告

ボタンの反応が遅くて数回送信してしまいました。
重複投稿

by 北本安範さん - 2020/10/30 05:38 問題を報告

ボタンの反応が遅くて数回送信してしまいました。
重複投稿

by 北本安範さん - 2020/10/30 05:38 問題を報告

携帯電話番号をマイナンバーに紐付けできるようにする

電話番号をエイリアス(別名ID)として生体認証後にマイナンバーに紐付けるのなら賛成です。マイナンバーは特定個人情報です。晒していけない秘匿性を持つユニークなマイナンバー12桁なら別名でかつユニークで記憶できる番号として電話番号を用いて生体認証で本人確認できればマイナンバーカードを用いずに本人が認証できる。カードレス(手ぶら)でマイナンバーと紐づけることが可能となる。マイナンバーの次世代のかたちが形成できると考える。

by 北本安範さん - 2020/10/29 18:47 問題を報告

超一流のIT人材を登用し、そこにカネを惜しむな公務員の給与規定に縛られるな

超一流のIT人材を登用したから予想以上の成果がでるとの保証はありません。高い給与より、パッションとかアイデアを持っていて社会貢献をしようと思う人の方がいいと思います。
実現可能か不明ですが、一定の賃金で成功報酬で契約する方が理に適っていると思う。

by 北本安範さん - 2020/10/29 13:37 問題を報告

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

構築されようとしているベースレジストリに賛成します。
トラストアンカー(信用の起点)となることから利用者(個人、官民組織)から理解、信頼を得られる必要があります。強制的ではなくコンセンサスを得た上での運営と更なる発展を期待します。
留意点
1.セキュリティを脅かす脅威に油断することなくそなえること。
2.しくみは可用性を重視して性能・スケーラビリティ・リザスターリカバリーを配慮すること。
3.アクセス(参照・更新)において不正が起きないために事前審査と認証を厳格に行い、罰則を規定による犯罪防止。ログ取得・データ利用範囲を明確にするトレースアビリティの確保。
4.個人情報のコントロールは本人にあたえるため、変更・削除をベースレジストリに留まらずに連携するシステムにも義務付ける。
5.虚偽・改竄の厳罰化
6.本人の不利益になる住所等が第三者に知られるリスクへの十分な配慮。
7.ベースレジストリに格納されている情報の利活用はデジタル化が発展する上での肝である。十分な配慮とコンセンサスを得ること。

by 北本安範さん - 2020/10/29 08:25 問題を報告

個人情報のガバナンス再構築

提案の公的情報銀行を実現できれば、応用としてシステムへのサインイン、入退出、キャッシュレス決済を本人が持つ資格・権限を定義により実現できる。資格証を持ち歩かずとも生体認証でできれば手ぶらで社会生活ができる。手ぶらは災害にも強い。未来はスマホですら所有するという概念がなくなり、多くの情報はクラウドうえにあることになると予想する。

by 北本安範さん - 2020/10/27 20:04 問題を報告

マイナンバーカードと本人確認について

マイナンバーカードの本人確認の上でこれを所有していることで国がトラストアンカー(信頼の連鎖の起点となる情報)であることを保証している。必要に応じてパスワードを求めて不正と判断されたらロックまたは無効化をする。
これは万能ではないがわたしの理解では一定のセキュアを実現している。生体認証はその性質上、完全一致での認証は不可能である。また、ご指摘のとおりコピーにより突破されるとパスワードやカードの再発行のように変更することはできない。しかし、技術の進歩により現行のマイナンバーカードよりセキュアに本人を認証できる。マイナンバーカードはいずれ生体認証でカードを持たずに手ぶらで本人認証ができるようになって欲しい。マルチモーダル(複数要素)で確認すれば信頼は増す。確実性より利便性が求められるので難しいが方向性はいいと思う。

by 北本安範さん - 2020/10/26 22:54 問題を報告

プッシュ型行政の導入

基本的な考え方の差で何が正しいと言えない。
国(特に財務省)は、自動給付にすれば、必要のない人にも配られて終うリスクを念頭におく。
施策の対象者がすべて欲しいと思うならご意見は正しい。しかし、多くの施策はそこまで範囲を絞れていないので申請方式で必要性を確認しているにではないでしょうか?
申請の存在を知らずまたは理解できないで機会を逃している人も多いとも思います。

by 北本安範さん - 2020/10/26 22:15 問題を報告

全銀システムに変わる新システムの導入を!

基本的に賛成ですが全銀だけを問題視すると本質的な改善にならないと思う。構造全体の見直して最適化をはかるべきで民間の力関係では解決できない。キャッシュレスの林立と無謀に思えるキャンペーン合戦のつけは利用者に来る。いずれ淘汰は起こる。

by 北本安範さん - 2020/10/26 21:48 問題を報告

学生証をデジタル化する

国が運営するインターネット上にある認証局を構築して、生体認証でき、大学のシステムが連携すればいいと思う。
学生証を携帯しなくても(手ぶらで)本人認証ができるためなりすましなどもなくなる。
個別システムにID登録・管理が不要になる。

by 北本安範さん - 2020/10/26 21:34 問題を報告

国が運営するインターネット上にある認証局を構築して、生体認証でき、大学のシステムが連携すればいいと思う。
学生証を携帯しなくても(手ぶらで)本人認証ができるためなりすましなどもなくなる。
個別システムにID登録・管理が不要になる。

by 北本安範さん - 2020/10/26 21:34 問題を報告

行政手続きを1回で

公的情報銀行がいいと思います。個人情報を本人の意思で出し入れする。

by 北本安範さん - 2020/10/26 21:24 問題を報告

【4K】,【8K】TVの必要性と値段・・・

テレビの技術革新は市場経済に任せればいい問題で官庁が口を挟む問題ではない。多くの家庭で既存2Kテレビなのに、4,8K画質の方式しかテレビが映らなくするするなら分かりますがそうではない。このような政策により諸外国のメーカーより技術革新が遅れることの方が心配になります。価格は普及すれば市場原理で下がります。

by 北本安範さん - 2020/10/26 06:48 問題を報告

事務作業をRPAで代替して省人化を

デジタル化の取り組みで人とシステムとの役割ができていればRPAで人の作業をロボット化する必要はない。計画段階でRPA化をめざすことはデジタル化の仕様が甘くていいと勘違いされる。

by 北本安範さん - 2020/10/26 06:31 問題を報告

領収書に貼る印紙をやめる

#002 賛成!
手段の改善ではなく、目的からみた必要性から見直して欲しい。

by 北本安範さん - 2020/10/25 11:42 問題を報告

収入印紙貼付義務の廃止

賛成!
紙書類を象徴に思える。
紙書類が無くなれば必然と貼るところが無くなる。

by 北本安範さん - 2020/10/25 11:34 問題を報告

賛成!
手段の改善ではなく、目的からみた必要性から見直して欲しい。

by 北本安範さん - 2020/10/25 11:34 問題を報告

コンビニ交付について

コンビニで紙による交付する目的を見据えた改革を望む。
マイナンバーカードで国が本人認証をしているなら紙での交付をよしとするのでしょう?

by 北本安範さん - 2020/10/25 11:26 問題を報告

誰一人取り残さない

#002
〉私はデジタルの力だけで誰一人取り残さないのは無理だと思っています。
→デジタルと人との共栄がいいと思います。ハイブリッドでフロントはデジタルが対応し、難しいモノは奥座に控えた人間がやり取りを把握した上で引き継ぐしくみです。アプリ配布には反対です。同機能SaaSサービスで提供の方がいい。
おっしゃる通り、何でもシステムが担っては費用にみあったシステムになりません。デジタルの得意なルーチンワーク生産性、拡張性、効率化とより高度な判断、例外処理、稀なケースへの対応は人に頼る方がいい。

by 北本安範さん - 2020/10/24 14:49 問題を報告

完全無料の政府製「日の丸スマホ」の開発および全員配布

デジタルデバイドにスマホを配り、操作を強いる手法は良くない。

by 北本安範さん - 2020/10/24 11:20 問題を報告

自宅のパソコンで住民票が取れるように

デジタル時代に紙である住民票を取得すること自身の見直しが必要です。紙と考えて自宅で印刷すると何枚も印刷する不正に対策が必要ではないでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/10/24 11:12 問題を報告

デジタル市役所構想

デジタル市役所でなく、公共機関の総合窓口をマイポータルから遷移できる方がいい。チャットボッドで対応して複数の申請をワンストップで受け付ける。

by 北本安範さん - 2020/10/24 11:02 問題を報告

マイナンバーカードと、交通系カードでよく使われているFeliCaカードを1枚にしてほしい。

マイナンバーカードには、NFC機能(Type B)が搭載されています。ちなみにFeliCa(フェリカ)はType Cです。FeliCa(フェリカ)と同じ方式を採用していないだけ。

by 北本安範さん - 2020/10/24 10:53 問題を報告

選挙における電子投票を実現するための段取りアイデアです

STEP2,3には以下の懸念がある。
インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

by 北本安範さん - 2020/10/23 20:52 問題を報告

国政選挙の投票率アップ化とインターネット投票

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

by 北本安範さん - 2020/10/23 20:48 問題を報告

選挙の IT 化を!

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

by 北本安範さん - 2020/10/23 20:46 問題を報告

電子投票システムで投票所設置運営コストを下げ、手軽に選挙ができるようにする

賛成します。
インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
このアイデアには懸念事項に対する答えがある。後は、国民のコンセンサスを得ることが必要である。

by 北本安範さん - 2020/10/23 20:45 問題を報告

選挙運動のデジタル化

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

by 北本安範さん - 2020/10/23 20:39 問題を報告

インターネット選挙はマストである

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

by 北本安範さん - 2020/10/23 20:36 問題を報告

マイナンバーカードは基本的に失敗作では?

マイナンバー登録時に何を根拠に本人認証しているかが問われている事例である。マイナンバー発行に本人をどのように確認しているが問われていて機能不全を起こしている。生体認証によるマイナンバー付与とプラスチックカードではなく生体認証による本人認証をすべきだ。

by 北本安範さん - 2020/10/23 20:20 問題を報告

現金支払とキャッシュレスの差別化

#004
>ポイント制度がまさにそれなんですけどね。
マイナーポイントのことだと思います。これはキャシュレス推進よりマイナンバーカードの普及に主眼があると思います。
キャシュレス決済のポイントはその源泉が手数料です。手数料が高いことを是正せずにお得感を演出していることに日本のキャシュレス決済の行く末を按じています。

by 北本安範さん - 2020/10/23 10:46 問題を報告

マイナンバーカードと免許統合ではなく「カードを廃止」し、完全デジタルに移行する

#003 秘密鍵を格納して電子署名で本人認証することがネットワーク越しにセキュアに生体認証に勝るとは思えません。
理由は、カードは盗まれるリスクがあり、パスワードが覚えられないからメモ、付箋紙に覚え書きを盗まれて悪用されるリスクがあります。それに比べれば生体を模倣して悪用するリスクは低いと考えます。
生体のスキーミングよりNFC通信のスキーミングに方が簡単にできます。バック内にあっても高感度アンテナを使えば持ち主に気づかれずに犯罪を行うことが可能と考えます。
おっしゃるとおり、生体情報を取り替えることはできません。しかし、この欠点を補う技術は公開されていませんが進歩を遂げています。
現状の最新技術で考えれば、マイナンバーカードを生体認証による公的な本人認証に移行すべきだと思います。

by 北本安範さん - 2020/10/22 00:50 問題を報告

マイナンバーカードで印鑑登録証明書を交付できるようにしてほしい

ハンコ文化を正そうとしている、政権の施策から考えても必要無いと思う。

by 北本安範さん - 2020/10/20 19:44 問題を報告

免許証デジタル化 マイナンバーカード

運転免許証のデジタル化をめぐり、小此木国家公安委員長は、河野規制改革担当大臣らと会談したあと、記者団に対し、早ければ2026年に、マイナンバーカードと免許証を一本化する仕組みを導入する方針を明らかにしました。
2020/10/16

by 北本安範さん - 2020/10/19 21:21 問題を報告

細かく大胆なKPIを設定して欲しい

おしゃりたいのKPIと言うよりマイルストーン(通過点)ではないでしょうか?
私は大胆な目標に到達するための小さな成功体験の積み重ねがより重要に思えます。これがないとデスマーチに思えて組織が疲弊すると思います。

by 北本安範さん - 2020/10/19 20:51 問題を報告

マイナンバーカードと他統合について

#009 (マイナンバー)カードに生体認証をくっつけるですかね。
生体認証をクラウドでできることでカードレスにできる。よりセキュアに行うなら多要素で認証する方がよいと考えます。

by 北本安範さん - 2020/10/19 16:43 問題を報告

ダブルスタンダードをなくす

信託(トラスト)の課題であると思います。
世の中の人が一斉にマイナンバーカードに切り替えたことを
信託できるでしょうか?
ダブルスタンダードをなくす趣旨は分かりますが廃止を大上段に
振りかざせば社会は混乱します。方向性としては同意しますが
今のプラスチックカードではなく、手ぶらで生体認証を私は推して
います。生体認証で手ぶらも世の中に浸透させるには必要な時に
生体認証ができるまではマイナンバーカードとの併用はアリと思っています。

by 北本安範さん - 2020/10/19 16:27 問題を報告

マイナンバーカードのスマホへの移行

マイナンバーカードは、NFC(TypeB)の機能を持っています。
スマホのアプリでマイナンバーにアクセスする計画もあるようです。
・パスワード(PIN)の忘却または3回以上ロック
・スマポで利便性は高まってもカードの読み取り、PIN入力は必要と思われる。スマホ=本人となるリスクアリ。
→クラウドでの生体認証の方がよいと考えます。
 持たない、無くさない、パスワードを使わないがいい。

by 北本安範さん - 2020/10/19 14:27 問題を報告

【質問】アイデアボックスに投稿されたアイデアの著作権

#001 パブリックドメイン扱いですね、正直に言えば読んでいませんでした。
”そのアイデアを提供した参加者から次条に定める申出および参加者による権利化がなされないかぎり”
→不勉強で申し訳ございませんが次条に定める申出とはどのような申出でしょうか?
”参加者は、本サービスに対して参加者が投稿などをしたコンテンツについて、その参加者は著作者人格権を行使しないものとします。”
→著作者人格権を行使しないと参加者による権利化がなされない限りの整合性を見出せません。

by 北本安範さん - 2020/10/19 13:53 問題を報告

パスポートもマイナンバーに紐づけを

入出国の際に生体認証を行い、パスポートと紐づけべきと考えます。
そうすれば、パスポートの携帯が不要になり、在留資格、期限、身分などを翻訳して必要な人が本人の了承の下で参照することができます。

by 北本安範さん - 2020/10/19 12:51 問題を報告

本人認証付きのマイポータル

本人の意思で個人情報をコントロールすることは重要と考えています。しかし、情報銀行というビジネスが立ち上がる中で自由競争を阻害しかねない領域だと認識しています。
昨今、GAFAをはじめ様々な企業がビッグデータの取得に躍起になっており、囲い込みをしようとしています。ビッグデータは企業を越えてより多く集めて個人の意思や権利(利益)を守るためにも国がそれに準ずる機関・コンソーシアムが運営すべきと考えます。

by 北本安範さん - 2020/10/19 12:03 問題を報告

本人認証をスムーズ(時間をかけず)に行うために識別子が必要です。アイデア投稿でこの識別子を覚えやすくユニークにするアイデアも投稿していますので合わせてご覧ください。

自由なID(名称)で既存のサービス・ID群を統合

by 北本安範さん - 2020/10/19 11:52 問題を報告

現金支払とキャッシュレスの差別化

#001
ご説はごもっともの面はあります。手数料(平均3.25%?)は諸外国に比べて馬鹿高いのは事実です。平均で語るとその程度と思われるでしょうが小売店は5%以上は当たり前で赤字でも拒否することで商売機会が減ると評判が下がるからと歯を食いしばって異常に林立するキャッシュレスをカバーしようとしています。キャッシュレスのモストキープレーヤーは小売店と考えます。
手数料の無料では経済が回りません、政府が負担しては外国から見れば社会主義国家のように見えないでしょうか。手数料を見直して小売負荷を減らす努力は民間では困難です。国の経済を壊さない程度の介入が必要と考えます。一言で表現できませんが構造に多く関係者が入っていて複雑です。これを合理的に解きほぐすことが必要だと思います。

by 北本安範さん - 2020/10/18 11:42 問題を報告

現金払いをやめる

国策としてキャッシュレスと現金支払を差別化すべき。
理由
・庶民が思う以上に現金紙幣の発行量は不景気でも増えている。
・現金発行から小売までの負荷は年間1.8兆円とのしさんがある。
  発行→銀行オペ→ATM維持管理→現金輸送→レジでの現金オペ→レジ締め→銀行入金
・タンス預金は流通しない。
・脱税の温床
・現金と多種のキャッシュレスサービスを受け入れる小売店のジレンマ

案は
・小売店はあえてキャッシュ支払を拒否することを奨励して補助金を出す。
・キャッシュレスと現金で消費税率に差をつける。

by 北本安範さん - 2020/10/18 10:48 問題を報告

本人認証のポータルサイトと複数要素認証

#002
>マイナンバーがデジタル統合を阻止している理由は、法的に社会保険、税、災害対策のみに限定
→同意します、法改正が必要
>イギリスでもマイナンバーは廃止されて、データ利活用が出来るデジタルIDになっています。インドもマイナンバーではなく、国民IDですね。
>デジタル庁がデジタル統合を目指して、デジタル国民IDで統一してデータ利活用するのが本来あるべき姿です。
→大賛成です。
>番号も公開されずセキュアに管理可能ですね。
→公開キーにマイナンバーを使うことに抵抗がある人が多いし、そもそも12桁もの数字は覚えられない。
エイリアス(別名)で本人を特定して生体認証が良いと思います。
例えば、氏名は個人情報とは言え公開キーとして抵抗感がある人は少ない。
同姓同名がいても数人ならそのまま生体認証するか、生年月日・住所などで絞り込める。マイナンバーを使うことなく、生体認証をできる。

by 北本安範さん - 2020/10/18 10:27 問題を報告

アリペイアプリのような生活の全てが「これ一本」で処理出来るアプリをデジタル庁で!!

#005 山岸さんに聞きたい。
アマゾンやアリペイ(国家に近いですが)は国ではありません。独占に近い寡占企業です。キャッシュレス林立の日本とは事情が違います。どちらも市場競争から見ていい状態とは言えません。国の役割と市場経済に任せる部分の棲み分けをしないと議論が噛み合わないと思います。
デジタル庁が作る一つのポータルがなぜ必要で自由競争に悪影響しない、弱小企業やスタートアップを排除しない、させない部分が聞きたい。
私もキャッシュレスには賛成派ですが、キャッシュレス決済の林立と破格のキャンペーンのつけを誰が支払うのか危惧しています。アリペイやアマゾンの手法を学び、日本全体の施策に持っていて行くことは国による寡占の容認と自由競争の束縛に見えてしまいます。官民の棲み分けを明確にする必要性を感じます。

by 北本安範さん - 2020/10/18 08:20 問題を報告

医療機関受診予約時のマイナンバー登録

趣旨は賛成します。2021年3月からマイナンバーカードに保健所機能が付加でき、その利用が開始されます。その延長上に本アイデアがあります。このアイデアは国というより大小医療機関の投資でシステム開発をすることとなります。補助金などの支援よりソフトウェアは標準化してデジタル庁が開発してAPIを含めて提供するのなら大賛成です。

by 北本安範さん - 2020/10/18 07:39 問題を報告

ICタグに国の補助金付けるべき

現状のICタグはバーコード印刷に比べてコストが高い。高価格のモノならありかも知れませんが初期投資と維持運用コスト、耐用年数など補助金だけでは零細企業は救えません。例としてバーコードは包装に印刷されていますがICタグをメーカー負担でつけるコンセンサスがえられるでしょうか?

by 北本安範さん - 2020/10/18 07:24 問題を報告

住所変更でマイナンバーカードが失効することに疑問あり

個人がマイナンバーカードの認証のためにカードリーダーを購入することを前提にこれからの普及を図ることも違和感を感じます。
カードリーダーの会社は潤うでしょうが現状を鑑みれば利用頻度・利用価値から見て所有を躊躇します。

by 北本安範さん - 2020/10/17 22:57 問題を報告

このサイトが省庁通貫的に運用されてこそシビリアンコントロール

シルビアンコントロールは文民統制と訳されます。民意を優先して国民の利益を最大限にする。但し、公僕たる国会議員、公務員の意見も鑑みてアイデアを深掘りすべきであると考えます。(あるべき姿に近づける。)
国会議員の私利私欲や官庁の組織益に基づく理論で理想を骨抜きされないコントロールを望みます。

by 北本安範さん - 2020/10/17 21:06 問題を報告

サイト改善に関する問い合わせ欄が欲しい

サイトの問い合わせ·改善はFAQができたようです。
少しずつ改善されています。

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:39 問題を報告

このシステムの時計のずれ

FAQができました。
本事象はFAQの問3 不具合関係で報告されています。
アイデアボックスの時間がズレてる
で認識されていると思います。でも、なかなか直りませんね。
サーバーがJST+1時間の場所に設置されているのかなー。北マリアナ、グアムあたり?

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:35 問題を報告

投稿時間の表示が1時間ずれています。

サイトの問い合わせ·改善はFAQができたようです。
少しずつ改善されています、気長に待ちましょう!

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:32 問題を報告

サイト改善に関する問い合わせ欄が欲しい

ようやく、
FAQができました。
本事象はFAQの問3 不具合関係で報告されています。
アイデアボックスの時間がズレてる
で認識されていると思います。でも、なかなか直りませんね。
サーバーがJST+1時間の場所に設置されているのかなー。北マリアナ、グアムあたり?

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:30 問題を報告

投稿時間の表示が1時間ずれています。

ようやく、FAQができました。
本事象はFAQの問3 不具合関係で報告されています。
アイデアボックスの時間がズレてる
で認識されていると思います。でも、なかなか直りませんね。
サーバーがJST+1時間の場所に設置されているのかなー。北マリアナ、グアムあたり?

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:27 問題を報告

アイデアではありませんが、投稿時刻が1時間ずれているようです

#001 そう思います。
FAQができました。
本事象はFAQの問3 不具合関係で報告されています。
アイデアボックスの時間がズレてる
で認識されていると思います。でも、なかなか直りませんね。
サーバーがJST+1時間の場所に設置されているのかなー。北マリアナ、グアムあたり?

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:26 問題を報告

時刻すら補正できずにデジタル改革とは笑止千万

FAQができました。
本事象はFAQの問3 不具合関係で報告されています。
アイデアボックスの時間がズレてる
で認識されていると思います。でも、なかなか直りませんね。
サーバーがJST+1時間の場所に設置されているのかなー。北マリアナ、グアムあたり?

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:24 問題を報告

大臣、この投稿を読んで下さい

本事象はFAQの問3 不具合関係で報告されています。
アイデアボックスの時間がズレてる
で認識されていると思います。
サーバーがJST+1時間の場所に設置されているのかなー。北マリアナ、グアムあたり?

by 北本安範さん - 2020/10/17 20:18 問題を報告

マイナンバーカードの紛失対応について

マイナンバーはプラスチックカードでは持っていてパスワードを示せることで本人認証が成立する。セキュアな手法とは言い難い。マイナンバーでの認証はSaaSサービスで生体認証する手法が良いと考える。持たない、落とさない、忘れない。本人認証をベースに多くのサービスと連携できる。現行は苗字及び住所変更で再発行と聞くがその制度設計に疑問がある。

by 北本安範さん - 2020/10/17 18:27 問題を報告

日本のIT業界問題点

IT業界は多重下請構造の是正には賛成しましすが、官公庁が個々の業者と契約すべきかは疑問があります。大抵の契約に完成責任が伴います。完成責任が各々の契約に反映できるのか疑問があり、不具合における責任の擦り合いが起きないでしょうか。受注者に完成責任とリスクヘッジを担務させるのが解決案で受注者はフラット(多重下請になっていないこと約束する)な構造を約束させ、その確認を強化する。ご提案はお金の流れと指示命令に矛盾が生じると思う。

by 北本安範さん - 2020/10/17 18:03 問題を報告

デジタル人材ってなに?これから求められる自治体職員像は?

自治体職員に求められる人材像は、本質を見極められる能力だと思います。
本質を見極められる能力と言ったところでちんぷんかんぷんだと思います。
·システムの前になぜ(Why)のその業務を行っているのか?
·その業務をWhyからあるべき姿を創造する。
·人間がすべきこととマシンに任せた方がいいものを切り分ける。
·現行の技術·予算·実現した場合の課題を見極めるバランス感覚
·外注の言いなり·任せきりしない姿勢
·現行踏襲にとらわれずいいモノを取り入れる姿勢·責任感

by 北本安範さん - 2020/10/17 12:37 問題を報告

本人認証のポータルサイトと複数要素認証

生体認証の照合を円滑にするために、認証前に氏名を入力またはチャットボットが尋ねる。絞り込めない場合は1:Nで認証するか、他の項目(生年月日、住所など)で絞り込む。

by 北本安範さん - 2020/10/17 11:56 問題を報告

オンライン役所

オンライン役所は公共の役場における総合窓口であるとともに手続きのワンストップ・ワンスオンリーを図り、利用者目線で手続きが一気にできるようにできるしくみを目指す。

by 北本安範さん - 2020/10/16 03:01 問題を報告

SNS 発言に責任を問えるしくみを

#001
>AIによる誹謗中傷の学習を予測をさせて、
>投稿時に入力チェックでエラーではじいてしまえば良いと思います。
→SNS各社の努力に任せることはその判断基準に差が出ると思います。
 誹謗中傷を匿名で行えば罰せられると利用者のモラルに訴えなければ
 そうした行為は減らないと考えます。今の匿名で投稿できるのは
 モラルが順守されて誹謗中傷により被害者が出ない中で発展を遂げる
 べきであると考えます。
>デジタル庁はそのプロジェクトを立ち上げて、横ぐしで管理する
>とかでしょうか。
→いいえ違います。同庁はSNSの健全化へ向けた指針を示して法制化を
 推し進める役割です。

by 北本安範さん - 2020/10/16 02:53 問題を報告

メールの本人認証を実現しませんか?

コミュニケーション手段として「メール」を排除する方向が正しいと考えます。
<理由>
・迷惑メール
・メール添付データの重複と最新がどれか分からなくなる。
→クラウド上で最新を関係者全員が共有する。
・メールを発信すれば、依頼・報告などが行われたと勘違いする人が多い、受取側の意思に関係なく送ったモノ勝ちはおかしい!
・送り主は責任組織・本人認証した上で送付することは賛成ですがメールの現状の仕組みを踏襲することは反対

by 北本安範さん - 2020/10/15 21:14 問題を報告

マイナンバーカードの証明書のOTA更新

マイナンバーカードをプラスチックカードで発行しているからの課題であると思います。生体認証でカードを発行せずにオンラインで本人を証明して各種のサービスにつなげた方がいいと思う。

by 北本安範さん - 2020/10/14 22:05 問題を報告

市への支払い

市へ納める料金に銀行指定をすると利便性がすごく低くなる。むしろ、国庫への支払い同様に、地方公共団体なら金融機関、コンビニを問わずに入金できるように利便性を拡充すべきだと思います。
支払う金額以上に指定の金融機関に時間に合わせて足を運ぶ不便さに気づくべきである。

by 北本安範さん - 2020/10/14 22:00 問題を報告

マイナンバーカードの仕様と記載事項

マイナンバーカードは仮想空間上(クラウド)にあり、生体認証等で本人が認証された場合にディスプレイに表示できればいいと考えます。
持たない=落としようがない。本人証明の記録は当人から参照許可をもらった上で有効期限内の参照とアクセス時に発行される番号で本人であったことが証明されるしくみがいいと思う。
プラスチックカードの発行は、管理はコスト・運用・利便性において最適であるとは言い難い。

by 北本安範さん - 2020/10/14 21:50 問題を報告

オンライン役所

補足
・申請者本人も気づかなかった手続きの可能性を会話の流れでAIチャットボッドの判断で提示できる。
・不明な手続きを過去の事例を動画で優しく紹介する。
・難しい判断が必要な時にスペシャリストの担当者・チームがサポート

by 北本安範さん - 2020/10/13 07:28 問題を報告

国勢調査の調査方法について

デジタル化の時代を考えると5年一度の調査自体の見直しを行って欲しい。マイナンバーと紐付ける方法がベストと思わないが、調査に使っていた費用を転用して、調査項目を用意されたセキュアなクラウド上で最新化している人、調査期間にWEB入力した人にポイントなど恩恵を与える。
環境がない人は公共機関に出向いた時に義務してAIチャトポッドもしくは公務員が代行入力する。AIチャトポッドは貸出て、病院・施設での出張入力にも利用する。上記のどれもできない人は郵送か訪問とする。

by 北本安範さん - 2020/10/12 21:32 問題を報告

自治体ごとにシステム開発するのは税金と労働力の無駄

賛成
デジタル庁が提供する標準化・共通仕様・共同クラウドに参加する場合に
国が交付する地方交付金を増額し、独自開発の場合は減額するぐらい指針と共通化・効率化に向けてメリハリをつけて欲しい!

by 北本安範さん - 2020/10/12 21:18 問題を報告

医療業務の電子化

医療で連携が必要な領域・分野をクラウド上にしくみを作る。

・処方箋・カルテは共通プラットフォーム上のクラウド上にあり、本人確認を保健証・マイナンバー・運転免許証などで行い、関係者が持つ権限に応じて参照・書き込みができる。

by 北本安範さん - 2020/10/12 21:11 問題を報告

運転免許証とマイナンバーカードは統合化しないで欲しい

運転免許証をマイナンバーカードまたはマイナンバーと紐づける話題【方針?】は報道されています。
仕様もないし、不安だから連携しないは方針・方向性としてよくないと考えます。悪用されない対策を施してメリットが示せるなら統合はアリのように思えます。

by 北本安範さん - 2020/10/12 18:31 問題を報告

「マイナンバーカード」を使って、選挙のオンライン投票を可能に

選挙に「マイナンバーカード」を使った場合に、第三者の監視の目の届かないとことで行われた場合に不正が起きないことを保証する対策が必要を思われますので中立としました。

ネットワーク投票は、大賛成ですが不正防止も必要です。
カードリーダー装置を個人に購入させるしくみ、設定を強いることは普及の妨げになる。

by 北本安範さん - 2020/10/12 17:21 問題を報告

車の免許更新のデジタル化

賛成です。但し、出向く以上の厳格な適正を確認するぐらいないと更新の主旨がゆがむ。
・急ブレーキー、急ハンドルの履歴を運転者情報とともに記録して提出する。走行距離も分かれば熟練度を判別できる。
・オンライン授業の後にランダムな出題のテストを行い合格すること。

by 北本安範さん - 2020/10/12 13:08 問題を報告

PPAP(暗号化zipの添付廃止)

PPAPをメール前提で議論するより情報伝達の見直しにまで遡って議論が必要と思います。
情報と言っても、その情報は個人そのものに帰属するのか個人の役割(職務)に帰属するかで取扱を分ける必要があると考える。役割であるなら任を解かれたら当人とて参照はNGです。インフラ設計で情報を集中管理して、期限、アクセスレベル(権限)を設定することが良いと考えます。
ベースインフラで本人認証の下でセキュアなクラウドにアクセスしてアクセス記録を取る。情報にはアクセスURLを付け相手に知らせる。
パスワードなどを設定せずに生体認証で該当者を特定する。
<効果>
・メール添付によりキャッチボールをすると最新版が分からなくなることを防ぐ。
・通信量、格納する媒体容量の削減
・資格で情報のアクセス権を明確にできる。

by 北本安範さん - 2020/10/12 12:38 問題を報告

投票履歴 214

管 理 室
談話室
電子決済の利便性
デジタル神社
たらい回しの撲滅
デジタル役所の設置
メール主体を見直す
電子レシートの導入
サーバー管理が脆弱!
デジタルポイント
依頼文文化の廃止
個人情報所有権法
国勢調査を不訪問で
行政手続きを1回で
誰一人取り残さない
デジタル市役所構想
ネット投票の実現化
選挙の IT 化を!
“ガラケー”・・・
現金払いをやめる
日本のIT業界問題点
市への支払い
オンライン役所
医療業務の電子化
手ぶら社会の実現

高評価コメント 34

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

スーパーシティとスマートシティについて

グリーンフィールド型かブラウンフィールド型で提案が異なって来ると思います。
この呼び掛け?は、 白紙ですから前提なしだと思います。発想はしやすいですが、課題や誰のためや解決する問題点・課題がぼやけます。逆に問題点・課題にフォーカスすると提案がこじんまりしてしまいます。ベースレジストリーのように問題点・課題を包括的に寄与できるデジタルのしくみが必要であると考える。
トヨタの取り組みは、明らかなグリーンフィールド型である。その成果で多くの人が恩恵を受けるためにはそこに住んで生活することでベネフィット(恩恵)が受けられる。白紙提案が目指す未来の姿を聞きたい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

銀行手数料に見る不便な未来

実際にサービスがタダであること自身がおかしいのでしょう。
外国では通帳の発行にも手数料が取られていると聞きました。日本の無料サービス文化が異常なのだと思います。不都合な真実に目が向けられていなかったことが問題です。
高金利で荒稼ぎしてきた過去の銀行に取ってこのようなコストがかかっていることに疑問も課題も感じてこなかったツケだと思います。
キャッシュレスの推進は現金を印刷、輸送、数えたり、確認、防犯対策、古い紙幣・硬貨の回収・廃棄などのコストを社会に強いている現状をデジタル化で解消できます。現金決済を減らせば社会全体のコストを下げて効率化ができます。現金決済と決別できたら社会が変わります。
紙・金属を利用した価値の交換からデジタルに移行できれば、サービス料はゼロにはできないとは思いますが軽減できます。
不便を感じられるとは思いますがサービスには対価が必ずある現実を社会全体が共有したほうが良いと思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

カードレス本人認証

#006 つづき
マイナンバーカードの数字のパスワードの多くは誕生日だと類推しています。16桁以下の英数字は氏名
(一部)と誕生日が多いのでないでしょうか?このような統計が公表されないでしょうが本人の記憶力で
忘れない、類推や外部記憶に頼らないこと(自己責任)を前提にしています。
いいことだけを並べましたが複数認証を組合せることは認証スピードを犠牲にしては利便性が損なわれます。ハッキングの脅威に常に曝されます。本人拒否と他人受入の両曲線のハザマで精度の調整が必要です。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

カードレス本人認証

同様の考え方を持っていて賛成ですが以下の課題をクリアできるとお考えですか?
1.生体情報はカードやパスワードと違い取り替えができないことへの対策は?
2.識別(あまたある生体情報から本人を選び出す方法)を瞬時に行うことと識別するできるか?(1億2千万分の1)
3.セキュアでないネットワーク上で暗号化通信するにしても盗聴されないか?
4.通信先の利用される機器&データがハッキングに利用されいないことを証明できるか?
上記に対する解は披露しませんが私なりに持っています。
公的認証をトラストアンカー(信用の起点)にして世の中にあるあまたのIDとシームレス&セキュアに連携
できれば社会全体のコストが削減できます。生体認証がベースとなれればパスワードをメモしないと忘れ
るというリスクを解消できます。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

【喫緊】「デジタル×緊急事態宣言」をテーマにした河野大臣と平井大臣によるオープンオンライン対話

喫緊の問題にデジタル化ができることは限られていると考える。
緊急事態宣言は一時的でかつ直ぐ対応を迫られる事案です。対するデジタル化は長期間をかけて取り組む対応です。ご提案はデジタルで国が取り組むべき解決策を見出だすことを検討することと推察します。政府が1か月をメドに解除する見込みの事案に今から話し合いで新な案を出すこと自身が疑問です。将来に起き得る緊急事態宣言に向けて備える話し合いなら意義があると思います。
デジタルで即実施できることはかなり限定的であると思います。今のうちにこれまで経験を活かして未来に備える施策は有意義に思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

無知は罪であるという意識

ITの知識が無いことが罪とする考え方はいかがなものと思う。
知らなくても社会生活ができていて何の支障もなかった時代を過ごし、老人になってから学べという発想に疑問がある。
デジタル化が誰一人取り残さないの理念であるなら、キーボード入力に頼らない入力をはじめてとしてデジタルが変容してより多くの人が利用できるものになること(多様性)が目指すべき姿だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

大臣でもわかるデジタル度の見える化

タイトル「大臣でもわかるデジタル度の見える化」は政治家を小ばかにした内容かと思いましたが実際の内容は体験談に基づく提言で取り組みの本気度を組織全体に行き渡らせるために取り組むべき姿勢を示す上で重要であると思いました。
デジタル化だ、ペーパーレスだと宣う省庁がわが身は別扱いする様相は指揮に関わる覚悟に反する状況であると感じました。デジタルで働き方改革を推進する組織が深夜まで残業を強いられる組織であることはおかしい。人がいない、任せられないと思うことが既に高慢の態度だと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードや行政の効率化で大丈夫なのだろうか?もっと別のプランもガンガン示してほしい。

マイナンバーカードは発展途上です。こんなに時間とコストをかけていることは事実です。いつまでしがみつくんだとも思られているだと思われている方が多いことも事実でしょう。信頼されない、使うシーンがない、パスワードを忘れたら厄介ことになるからが普及しない主因でしょう。
今は強制とは言え、利用範囲に拡がりを見せ利便性を増そうとしています。このうねりで普及することは想像に易い。マイナポイントは愚策で成果が上がっていない。この金のばらきを他に使うべきでしょう。次の展開検討に使えばいいのにと残念でなりません。普及が進んでいる途上をうまく利用して、ここで方向転換は国民感情を逆なでします。
私の案は、見え始めたマイナンバーカードの発展形を早期に検討して並行稼働を前提に移行収束させることがよいと思います。
マイナンバーカードを発行せずにクラウド上で生体認証等で個人認証してトラストアンカーとして公的サービスおよび民間サービスへと連携する。マイナポータルは入口であり、安全安心にサービスを行う起点です。単に通過点でなく、個人情報の起点で本人許諾や情報流通の履歴、個人情報の保持する存在に押し上げることです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

記事転載:デジタル庁は人月商売の技術者のたまり場か

記事を興味深く読みました。
一見、服従した態度で実際に骨抜きにする抵抗勢力を見抜き排除するしくみが必要であると思いました。口でうまく言って実際には影響を最小限にしようとする人たちです。高い理念に賛同してデジタル化でなく、その先にあるDXが果たすべき「変革」にコミットして行動できるかが肝でないでしょうか。記事の言葉を借りれば、「エベレストに登れ」とのミッションを否定するする人はいない。しかし、その頂きを見たことがない、イメージできないからその成果を評価する時に甘い評価をしている光景が日本の社会で繰り返してきたように思う。
その頂は未登峰である。登山との違いはここがその頂だと言えばそう見えてしまうマジックで誤魔化されることが危惧される。この登山は単独登頂でなく、登山隊が協力して初登頂を達成するかである。その評価は自ら行うのでなく、第三者評価や国民の満足度で測定する方が良いと思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル神社

心教の自由に抵触すると訝る人が現れないでしょうか?
デジタル推進を日本古来の参拝や賽銭で祈願すること(神にすがらないと達成できないこと)と思えてきます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

オンライン空間で祝うフェスタ

日本に限らず、どこからでも参加できてひと時を共有できるイベントです。インスタントメッセージなどで交流するの面白い。
1.ゲームメーカーに声をかけていにしえのゲームを上達者が事前にトーナメント対戦して決勝を行って観戦するイベント
2.e-SPORTでデジタル庁大臣杯を行う。
3.オンラインで昔のゲームを見たり、プレイしたりできるイベント
4.アバターによる交流(外国人との会話は自動翻訳)
5.デジタルの歴史を学べる空間
6.デジタルアシスタントとの会話体験
7.「デジタル」で実現する社会の疑似体験
8. 紹介したい未来のデジタル技術を企業から募集する。大企業から協賛金と場の提供、ベンチャー企業から奇抜な技術紹介やロゴ入り粗品の提供
9.デジタル総選挙(ネット投票の模擬イベント)

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタルニューディール政策

コロナ対策で冷え切った経済を下支えすることも大切であるがアフターコロナを見据えた舵取りも必要だ。デジタルの公共投資で今までなかった領域の新規事業やスタートアップで経済構造を変えるきっかけがないと先進国から置いてきぼりがさらに加速する。
デジタルの社会基盤はアフターコロナの救世主になり得る。21世紀の公共投資はダムのような箱モノ中心ではない。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載に関する確認事項

#002 #003 コメントによる貴重な見解及び資料提示に感謝します。
この議論の根底には本人認証はモノ(スマホ)の所持と記憶(パスワード)に頼ることが現時点で選択する技術、国民が安心できる認証手段として成り立っているか否かの問いです。突き詰めると倫理・哲学・禅問答になってしまいます。
ご指摘のとおり、生体認証にも欠点はあります。本人の意思を伴わない認証ですが技術で防ぐことが可能と考えます。認証要求の際に暗号化に用いるデータを認証元が発行し、読み取り装置の識別を行い、読み取りが事前に行われることを防止する。本人が指定する手段(メール、電話、ポップアップ)で認証の意思を確認する。このような手段はよりセキュアになる一方で利便性が低下する面を配慮して更なる検討が必要でしょう。
スマホに搭載する案を資料で確認するとマイナンバーカードを本人以外が所有してパスワードを知り得た場合に犯罪実行が成立します。セキュリティ技術でいくら情報を保護してもこの論点を論破できないと考える。それは本人を認証するにでは無く、情報チップの所持と記憶によりセキュアであると考えているからでしょう。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

自治体が面食らわないように舵取りを

「マイナポイント」を人災と言い切るは事務局がかわいそうに思います。想像するに政治的圧力でふって沸いたよう施策ができたように推測します。
連続性のないものであれば、思いつきですから事前に説明できません。でも事務局である以上は説明責任はありますね。コトの顛末を飲み込めないままに自治体のご担当が矢面に立つのはどうかとも思います。連携のあり方と責任分解点は明確にする必要がありますね。このような不信感が国民に伝染して普及率にはねかえる。私もマイナンバーカードを持っていないひとりです。(笑)
理由は取得経験者が語るめんどくささとパスワードに頼るセキュリティです。マイナポイントは呼び水になっているのでしょうか?
健康保険証の機能も併用となれば、弾みがつきそうですが持ち歩き落とすリスクを払拭できないように思います。保険証の方がまだリスクは低いと思ってしまい、金庫の奥にしまわれるそんなイメージです。パスワードを忘れないように付箋紙を張れば最悪の事態も容易に想像できます。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ゴールド免許を持っている人に優待サービスを提供

ゴールド免許の定義から疑問がある。ペーパードライバーでポイントを貰えることになりますよね。
走行距離・運転時間に対する評価ならまだわかります。煽り運転をしていても見つからなかったいいと
思っている人を抑止する案の方がいい。
マナーを守り安全運転していることの定義から見直して欲しい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

誰でも使えるオンライン遠隔手話通訳の配備

賛同します。No one left behindに近づく手段と考えれば自治体個別が配備すればいい話でもない気がします。
手話通訳などの派遣をリアルに行うよりバーチャルの世界で人を集めて短い拘束時間で効率良く働ければ手話通訳を目指す人が増える。過疎地におけるサービス格差が軽減できるのではないでしょうか。UDトークと組み合わせれば記録も残りますよね!
技術面は問題なさそう、組織・ルール・知名度・(システムではない)しくみづくりが必要ですね。デジタル庁の方向性を指し示す上でスピードを持って実現できるなら良いアイデアだと思いました。
デジタル庁の進む道は平坦でない分、小さな成功体験を全国規模でUX(ユーザー体験)できる予感がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

・個人情報のトラストに関する意見(2/2)
 ・トラストアンカー(ベースレジストリのこと)に集中するピークアクセス量の想定は?基盤維持管理する費用負担の設定は?
・アクセスログで連携先から利用する目的を情報提供させてビッグデータを産み出し、秘密を担保して社会に販売してはどうか?想像以上の権益をなるが自由競争の阻害論を論破して個人への還元と税収以外の公共事業とするべきと考えるが国民からコンセンサスを得られるか?この益でサステナブルに運営することが可能になるしくみが社会全体の発展と公益につながれるように緻密な設計をする。
 ・ワンストップ、ワンスオンリーを実現するためには公的情報銀行を設立し、外的アクセスにおいて公的認証局及びトラストアンカー(ベースレジストリのこと)と一対に見せるべきと考える。公的情報銀行の定款に公的利益と個人情報に関して個人の権利と還元を約束すべきではないか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

・個人情報のトラストに関する意見(1/2)
 ・連携するベースキーはマイナンバーでよいのか?
 ・生死は連携していいのか?はたまた、機敏で秘匿の対象か?知れる不利益は?
・データの連動性と整合性を担保するしくみは?関係するシステムは必要最低限の項目を保持し、予断とできるデータを持つべきでないと考えるが取捨選択の基準は?既に保持するデータのトラスト評価は全体でするべきか?
・本人がすべての項目を制御すること(更新・削除・公開有無)すべきではないと考えるがその権利の有無をどう設定するのか?その法的根拠は?法整備は?
 ・本人自ら虚偽の修正を行うリスクはどう対処すべきか?
 ・トラストアンカーとしてアクセス履歴の保持義務の規定は?参照先にデータ利活用における不正防止策を義務づけるのか?事故発生時の損害賠償の規定は?事故発生時に追跡調査できるしくみをあらかじめ持つべきと考えるが有効な手段は?
・トラストアンカーとして守備力のみで犯罪に対応していては天文学的な費用負担と膨大な労力を必要とする。法整備で攻撃権利を定義して犯罪防止に努めてはどうか?

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

#007 青木さん、コメントありがとうございます。
実装できていて使われてなかったのですか、でも文言を固定せずに文字できでなくイメージを併用して難聴者・健常者が即答できるぐらいに選択できたら利用者の見る目も変わる様にも思います。UXで言えばline のスタンプのように。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

#003 要約筆記にUDトークが更に利用されるといいですね。
日本人は100%の品質にこだわる傾向があるので活用にブレーキがかかっているようにも思います。要約筆記者をサポートする位置付けで普及すればいいですね。
提案があります。難聴者と健常者の会話を全て要約筆記に頼るのではなく、yes・no、そうです、違います、理解できません、もう一度お願いしますなどの簡単な意思疎通は互いにボタンの押下で会話できるといいなと思いました。UD トークがその様な機能を持てば健常者のオンライン会議でも活用できると思いました。既に実装されている場合はご容赦下さい。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

入管申請における追加資料の提出

メールより書留のように提出を証明できてかつセキュアなしくみがができればいいですね。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

仮パスワードで自治体の窓口時間の短縮を

マイナンバーカードありきで本人認証するより生体認証をセキュアに国が運営する認証局でできれば、カードの不所有やパスワードの忘却による不便を解消できると思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

データ戦略へのご意見をお願いします!![事務局]

構築されようとしているベースレジストリに賛成します。
トラストアンカー(信用の起点)となることから利用者(個人、官民組織)から理解、信頼を得られる必要があります。強制的ではなくコンセンサスを得た上での運営と更なる発展を期待します。
留意点
1.セキュリティを脅かす脅威に油断することなくそなえること。
2.しくみは可用性を重視して性能・スケーラビリティ・リザスターリカバリーを配慮すること。
3.アクセス(参照・更新)において不正が起きないために事前審査と認証を厳格に行い、罰則を規定による犯罪防止。ログ取得・データ利用範囲を明確にするトレースアビリティの確保。
4.個人情報のコントロールは本人にあたえるため、変更・削除をベースレジストリに留まらずに連携するシステムにも義務付ける。
5.虚偽・改竄の厳罰化
6.本人の不利益になる住所等が第三者に知られるリスクへの十分な配慮。
7.ベースレジストリに格納されている情報の利活用はデジタル化が発展する上での肝である。十分な配慮とコンセンサスを得ること。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

【4K】,【8K】TVの必要性と値段・・・

テレビの技術革新は市場経済に任せればいい問題で官庁が口を挟む問題ではない。多くの家庭で既存2Kテレビなのに、4,8K画質の方式しかテレビが映らなくするするなら分かりますがそうではない。このような政策により諸外国のメーカーより技術革新が遅れることの方が心配になります。価格は普及すれば市場原理で下がります。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

選挙における電子投票を実現するための段取りアイデアです

STEP2,3には以下の懸念がある。
インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

国政選挙の投票率アップ化とインターネット投票

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

選挙の IT 化を!

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

インターネット選挙はマストである

インターネット選挙には賛成ですが性急な移行には以下に懸念事項のクリアが必要であると考える。
1.インターネットで投票に不正(なりすまし)が行えないと証明できること。マイナンバーカードを使えば本人以外がなりすまして投票していないと言えるか?
2.投票所では第三者の目があるがインターネット投票において他人が関与していないと言えるか?
上記のような懸念事項に応えて国民のコンセンサスを得ることが必要である。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

細かく大胆なKPIを設定して欲しい

おしゃりたいのKPIと言うよりマイルストーン(通過点)ではないでしょうか?
私は大胆な目標に到達するための小さな成功体験の積み重ねがより重要に思えます。これがないとデスマーチに思えて組織が疲弊すると思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

医療機関受診予約時のマイナンバー登録

趣旨は賛成します。2021年3月からマイナンバーカードに保健所機能が付加でき、その利用が開始されます。その延長上に本アイデアがあります。このアイデアは国というより大小医療機関の投資でシステム開発をすることとなります。補助金などの支援よりソフトウェアは標準化してデジタル庁が開発してAPIを含めて提供するのなら大賛成です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

日本のIT業界問題点

IT業界は多重下請構造の是正には賛成しましすが、官公庁が個々の業者と契約すべきかは疑問があります。大抵の契約に完成責任が伴います。完成責任が各々の契約に反映できるのか疑問があり、不具合における責任の擦り合いが起きないでしょうか。受注者に完成責任とリスクヘッジを担務させるのが解決案で受注者はフラット(多重下請になっていないこと約束する)な構造を約束させ、その確認を強化する。ご提案はお金の流れと指示命令に矛盾が生じると思う。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル人材ってなに?これから求められる自治体職員像は?

自治体職員に求められる人材像は、本質を見極められる能力だと思います。
本質を見極められる能力と言ったところでちんぷんかんぷんだと思います。
·システムの前になぜ(Why)のその業務を行っているのか?
·その業務をWhyからあるべき姿を創造する。
·人間がすべきこととマシンに任せた方がいいものを切り分ける。
·現行の技術·予算·実現した場合の課題を見極めるバランス感覚
·外注の言いなり·任せきりしない姿勢
·現行踏襲にとらわれずいいモノを取り入れる姿勢·責任感

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

「マイナンバーカード」を使って、選挙のオンライン投票を可能に

選挙に「マイナンバーカード」を使った場合に、第三者の監視の目の届かないとことで行われた場合に不正が起きないことを保証する対策が必要を思われますので中立としました。

ネットワーク投票は、大賛成ですが不正防止も必要です。
カードリーダー装置を個人に購入させるしくみ、設定を強いることは普及の妨げになる。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

車の免許更新のデジタル化

賛成です。但し、出向く以上の厳格な適正を確認するぐらいないと更新の主旨がゆがむ。
・急ブレーキー、急ハンドルの履歴を運転者情報とともに記録して提出する。走行距離も分かれば熟練度を判別できる。
・オンライン授業の後にランダムな出題のテストを行い合格すること。

ページの先頭へ