デジ郎さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


デジ郎さんのマイページ

ウェブサイト
ウェブサイトは未記入です。
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 1

デジタルの日に単発のイベント実施は不要では?

デジ郎さん

デジタルの日に,単発のイベントをやるのであれば,意味が無いので,やめた方が良い。 もしやるとするならば,例えば,この日に国民が例えばマイナンバーカードを利用した行動を何か1つやった場合に,ポイントを貰えるとか,新たにQRコード決済サービスに加入するとポイントを貰えるよ... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 2

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

#54のコメントで自治体におけるマイナンバー環境や自治体ネットワークの三層分離に対する批判のコメントが終わってしまったので,具体的な資料の修正をコメントします。
「4.国と地方を通じたデジタル基盤の構築」のところに以下の文言を加えて下さい。
「●マイナンバー環境の廃止を含む自治体ネットワークの三層分離の見直しによるデータ連携及び業務自動化の促進」
加えて,5年で証明書の更新期限を迎えてしまうマイナンバーカードの制度運用の解消を図るため,「1.マイナンバーカードの利便性の抜本的向上」のところに以下の文言を加えて下さい。
「●マイナンバーカードの更新の自動化又は更新なく運用できるマイナンバーカードの仕組みの構築」

by デジ郎さん - 2020/12/08 22:16 問題を報告

マイナンバーは,国民にとって色々なシステムと連携することで便利になることが期待できる。
 しかし,国が地方自治体に無理強いしている3層分離(インターネット環境,LGWAN環境,マイナンバー環境)が,自治体の業務のデジタル化の障壁となっている。
 マイナンバーの電子データがあるだけで,LGWAN環境やインターネット環境にある既存のシステムとの連携ができない上に,外部クラウドを使うRPAやAI-OCRの利用もできなくなり,自治体業務のデジタル化や自動化を大きく阻害している。
 マイナンバーの漏洩を気にしているのであれば,自治体では,職員は,氏名,生年月日,住所,電話番号等の個人情報を既に取り扱っており,公務員として職務上知りえた秘密は,外に明らかにしないことを厳守している。
 電子データー化されたがマイナンバーが,マイナンバー環境というガチガチの情報セキュリティ環境でしか取り扱えない意味が良く分からない。そもそもマイナンバーは,番号自体が他人に洩れても大丈夫としているではないか。
 業務のデジタル化を推進するはずのマイナンバーが,業務のデジタル化を阻害しているのは,皮肉なことである。

by デジ郎さん - 2020/12/07 13:56 問題を報告

投票履歴 1

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ