繭玉さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


繭玉さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
自己紹介は未記入です。

投稿したアイデア 12

2020年度第三次補正予算 放課後児童クラブ等へのICT化推進予算について

繭玉さん

2020年度第三次補正予算案について 内閣府予算案の中の放課後児童クラブ等ICT化推進予算について、実際の補助項目のシステム、デジタル改革の視点からして、旧態依然のパソコン・タブレット等やWi-Fi関連など、事務処理系中心のラインナップとなっていると推察されます。 デジタル... » 詳しく

行政改革・規制改革への提案集計の見通し

繭玉さん

行政改革・規制改革への提案、いつになったら集計作業が終わるのですか? 紙でもなくFAXでもなく、電話対応でもない、行政改革・規制改革への提案 Webサイトでデジタル形態で募集したのに、なぜこんなに時間がかかるのか? 提案した内容の集計・集約しやすいように作っていな... » 詳しく

これからのテレワークでの働き方に関する検討会報告書についてのデジタル改革としての視点

繭玉さん

昨日、厚生労働省の検討会(審議会)がまとめられたテレワークに関する報告書ですが、デジタル改革から見ると違った見え方もあると思います。 今後、テレワーク関するガイドラインの改正があるみたいです。デジタル改革の視点もきちんと取り入れたものになることを望みます。 〈参... » 詳しく

2021年度予算案の公開時間

繭玉さん

本日閣議決定された2021年度予算案について、内閣府は午前中にWeb公開されましたが、厚生労働省は17:30過ぎになってやっとWeb公開されました。この差の原因はどこにあるのでしょうか? 身近な事例です。よろしくお願いします。 » 詳しく

2020年度内閣府第三次補正予算案 放課後児童クラブ等におけるICT化推進事業

繭玉さん

2020(令和2)年度第三次補正予算の内の「計上所管:内閣府及び厚生労働省年金特別会計(子ども・子育て支援勘定)『放課後児童クラブ等におけるICT化推進事業』○放課後児童クラブ等において、業務のICT化を推進するとともに、オンライン研修を行うために必要な経費を支援することにより... » 詳しく

テレワーク促進要請なら通信費用等の助成も必要です。

繭玉さん

新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けてテレワーク促進要請なら、テレワーク助成金で対象外になっている、通信費用等の助成も必要です。新たなパソコン・タブレット等購入助成ては品薄ぎみ、テレワークを速やかにスタートアップさせるには、手軽で機動的な政策、テレワーク通信費用等... » 詳しく

新型コロナウイルス感染症対策のテレワーク助成金はもっと迅速に行ってほしいです。

繭玉さん

今後2020年度第三次補正予算で検討されている中小企業向けの新型コロナウイルス感染症対策テレワーク助成金について、今春に行われたテレワーク助成金が迅速に行われなかったことやハードウェア偏重主義ではなく、既にあるスマートフォン等を活用し、ネットワーク関連機器等やWi-Fi通信費... » 詳しく

自由民主党・デジタル社会推進本部の第1次提言書を公開してほしいです。

繭玉さん

本日、自由民主党のデジタル社会推進本部(本部長:下村博文政調会長)が菅内閣が設置を目指す「デジタル庁」についての第1次提言を平井卓也デジタル改革担当相に提出したものを自由民主党のWebサイトに掲載してほしいです。 毎年末の税制改正大綱は、発表後速やかに掲載されております。 » 詳しく

放課後児童健全育成事業の連絡手段等のデジタル化推進

繭玉さん

放課後児童健全育成事業(学童保育)関連の連絡手段において、お便りや連絡事項(連絡帳)に紙媒体でのものが多く、また、放課後児童クラブの利用申込みに関する就労証明書も紙媒体で様式も統一されておらず押印について公印(代表者印)を求めてケースが見受けられます。 このような紙媒体... » 詳しく

「内閣府 子ども・子育て本部」関連の通知・事務連絡・Q&A集

繭玉さん

「内閣府 子ども・子育て本部」関連の通知・事務連絡・Q&A集、発出後速かに掲載してほしいものです 通知 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/law/tsuuchi.html 事務連絡 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/administer/office/index.html Q&A集 h... » 詳しく

放課後児童健全育成事業(学童保育)のデジタル・オンラインを原則としてほしいです。

繭玉さん

放課後児童健全育成事業(学童保育)の連絡手段や事務連絡をデジタル化推進として、デジタルでオンライン提出を原則としてほしい。 放課後児童健全育成事業においては既に、厚生労働省局長通知「放課後児童クラブ運営指針」において利用者の保護者への連絡手段等は細かく定められており... » 詳しく

通知・事務連絡の在り方

繭玉さん

現在、国の行政機関から地方への通知・事務連絡等は都道府県・政令市・中核市に連絡し、都道府県が政令市や中核市以外の市町村(東京特別区を含む)に転送することなっているが、これは非効率になっています。平成の大合併で基礎自治体をまとめて市町村数はかなり減っております。 この... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 18

2020年度第三次補正予算 放課後児童クラブ等へのICT化推進予算について

この放課後児童クラブ等に対する2020年度第三次補正予算案は内閣府の予算であり、厚生労働省の予算ではありません。よって内閣府が特命担当大臣を置くぐらい重要視しているデジタル改革政策を踏まえて成立後、政権の目玉政策として、きちんとしたその後の手本となる事例となるよう頑張っていただきたいものです。

by 繭玉さん - 2021/01/23 13:42 問題を報告

「申請しない方がマシな助成金」をデジタル改革で一掃してください

私も厚生労働省及び東京都のテレワーク助成金を申請いたしました。

申請方法等について、迅速にテレワークを開始する助成金でないことは体験してみてわかりました。

改善は内閣府がデジタル改革の視点で調査し改善を図っていただきたいものです。

by 繭玉さん - 2021/01/07 19:34 問題を報告

ポンチ図の禁止

ポンチ絵(行政が作成したもの)余白がない、正A4判でないなどデジタルとして取扱うには難儀なことが多々あります。

by 繭玉さん - 2020/12/27 12:10 問題を報告

2020年度内閣府第三次補正予算案 放課後児童クラブ等におけるICT化推進事業

提出書類におけるExcel方眼紙の廃止とXML化

同感です。

申請書類のExcelやWordの書式ファイルについて、非常に入力のしにくいものが多いので、入力のしやすさも考慮していただきたいです。

by 繭玉さん - 2020/12/05 06:57 問題を報告

無関係な投稿が多いのはいままで政府が国民の声を無視していたから

同意します。先日、募集を一時停止となった、内閣府の「規制改革・行政改革に関する提案」も国に意見ではない、“提案”をしたいとの想いがあり、きちんと受け止めてたくさんの方々が提案を送っているのだと思います。

by 繭玉さん - 2020/12/02 20:51 問題を報告

行政の発行する文書や行政のWEBサイトに法人番号や自治体コードの記載を

あと、行政文書等には、国の機関等、都道府県庁・市役所町村役場の所在地(都道府県名からの省略されていない正式住所)を明記していただきたいものです。

by 繭玉さん - 2020/11/28 05:15 問題を報告

賛成です。

ふるさと納税の証明書など、市町村識別番号等が統一さろ記載されるようになると良いと思います。

by 繭玉さん - 2020/11/28 05:08 問題を報告

ZIPのパスワードをメールで別送する行為は無意味

賛成です。

速やかに各行政機関は、都道府県市町村(東京特別区を含む)に対して通知や事務連絡等を発出してほしいものです。

by 繭玉さん - 2020/11/17 20:20 問題を報告

市への支払い

指定する金融機関を限定することなく、その地域に存在するすべての金融機関口座からの手続き可能(利用可能)を私も要望致します。

by 繭玉さん - 2020/11/05 08:45 問題を報告

投稿するときに、非公開の設定ができるといい

個別案件の提案なら、こちらの方が良いのかと思います。

https://form.cao.go.jp/kokumin_koe/opinion-0009.html

by 繭玉さん - 2020/11/04 22:17 問題を報告

デジタル改革・デジタル庁に期待すること

学校活動のデジタル化を受けて放課後児童健全育成事業(学童保育)についても、運営や事務連絡手段が必要になります。

先日の押印省略・連絡手段等デジタル化推進についての文部科学省通知も放課後児童健全育成事業に対しては含まれておりません。ぜひとも放課後児童健全育成事業を所管する厚生労働省におきましても、早急に通知若しくは事務連絡を発出していただきますよう、よろしくお願い致します。

by 繭玉さん - 2020/11/01 20:05 問題を報告

アイデアボックス(デジタル庁)と縦割り110番の連携強化(内閣府&行政改革)

デジタル化を進める基本は、規制改革・行政改革に直結しております。内閣官房・内閣府からではなく、国民からの議論も必要だと思います。

ぜひとも、規制改革・規制改革推進アイデアボックスも開設の上、オープンな議論をお願いします。

by 繭玉さん - 2020/11/01 10:48 問題を報告

保育士さんの研修をオンラインで

学童保育の放課後児童支援員等に対する研修受講についても、デジタル化されたオンラインでの研修が必要だと感じております。

また、放課後児童支援員等に関する研修教材は所管である厚生労働省が中心となり制作監修し、放課後児童健全育成事業の実施主体である市町村(東京特別区を含む)のザーバーから受講する形式にし、業務委託などではない、市町村担当課が責任をもった配信体制にしてほしいものです。

by 繭玉さん - 2020/10/31 14:45 問題を報告

事務連絡文書の一元管理システム

通知や事務連絡などの通達文書について、一般の方々が行政文書を確認することができる貴重な存在です。

通達、事務連絡、FAQなどは公開を原則として、発出後、速やかに発信官庁のWebサイトに掲載してほしいものです。

by 繭玉さん - 2020/10/29 20:41 問題を報告

各自治体で提出要求される証明書を標準化してほしい

学童保育(放課後児童健全育成事業者)へ提出する就労証明書の全国標準仕様やオンライン化について一部の自治体で取り組んでいますが、放課後児童健全育成事業者の熱意は極めて乏しく、入所選考基準の公開さえ後ろ向きの自治体も多いです。

まずは、国が様式やオンライン提出の標準仕様等を示し、自治体や民間委託・指定管理者になる民間事業についても、標準仕様に基づいたオンライン提出を行うことを義務化してほしいものです。当然、オンライン提出取り組んで行けない事業者は民間委託・指定管理者選考で減点や委託金の減額があり得る体制にしていただきたいです。

by 繭玉さん - 2020/10/28 19:44 問題を報告

小学校・学童の連絡ツールのデジタル化

最近、放課後児童健全育成事業(学童保育)について業務委託や指定管理者制度などで民間の事業者に民間委託される傾向にあります。

そこで問題になるのが、市町村担当課、事業者、利用者の保護者の三者の意思疎通がかなり失われております。

で、ぜひとも学童保育のDX(デジタルトランスフォーメーション)を構築するときには、担当課、事業者、利用者の保護者、すべての利便性が高まるシステム標準仕様となるように構築してほしいものです。

by 繭玉さん - 2020/10/24 15:11 問題を報告

デジタル改革アイデアボックス オープン対話第2回について

紙媒体での説明、どうしてこうなったのか、説明してほしいですね。

by 繭玉さん - 2020/10/24 10:54 問題を報告

投票履歴 213

コロナ対策補助金
email環境
ポンチ図の禁止
法律解釈の統一化
役所の体質とIT
メールの署名省略
子育て支援のIT化
FAX、なくさない
市への支払い
勝手な理由・・・
過疎化対策
IT監査
オンライン授業
ネット環境
アイデアの今後
少額集金
YouTubeを使った学習
地番と住所の統合
予算要求について
保育園の利用申請
告示の電子化
中途半端な電子化
質問通告

高評価コメント 4

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ポンチ図の禁止

ポンチ絵(行政が作成したもの)余白がない、正A4判でないなどデジタルとして取扱うには難儀なことが多々あります。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

投稿するときに、非公開の設定ができるといい

個別案件の提案なら、こちらの方が良いのかと思います。

https://form.cao.go.jp/...n_koe/opinion-0009.html

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

アイデアボックス(デジタル庁)と縦割り110番の連携強化(内閣府&行政改革)

デジタル化を進める基本は、規制改革・行政改革に直結しております。内閣官房・内閣府からではなく、国民からの議論も必要だと思います。

ぜひとも、規制改革・規制改革推進アイデアボックスも開設の上、オープンな議論をお願いします。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

各自治体で提出要求される証明書を標準化してほしい

学童保育(放課後児童健全育成事業者)へ提出する就労証明書の全国標準仕様やオンライン化について一部の自治体で取り組んでいますが、放課後児童健全育成事業者の熱意は極めて乏しく、入所選考基準の公開さえ後ろ向きの自治体も多いです。

まずは、国が様式やオンライン提出の標準仕様等を示し、自治体や民間委託・指定管理者になる民間事業についても、標準仕様に基づいたオンライン提出を行うことを義務化してほしいものです。当然、オンライン提出取り組んで行けない事業者は民間委託・指定管理者選考で減点や委託金の減額があり得る体制にしていただきたいです。

ページの先頭へ