千代田賢史さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


千代田賢史さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
事務販売の企業に勤務しており、電子帳簿保存法や電子契約に関するコンサルティングを行っております。

投稿したアイデア 1

電子帳簿保存法の更なる改正を求めます。

千代田賢史さん

現在の電子帳簿保存法制度、特に四条三項のスキャナ保存の制度緩和を求めます。 現行の制度は、請求書受領から一定期間以内に、当事者以外のものが原本とカメラなどで撮影したデータを確認し、フルカラーでタイムスタンプを押捺します。そのうえで、過去分を探せるようにするということ... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 8

行政の発行する文書や行政のWEBサイトに法人番号や自治体コードの記載を

もう良いアイデアだと思います。

by 千代田賢史さん - 2020/11/27 19:16 問題を報告

電子帳簿保存法の更なる改正を求めます。

#004
領収書や請求書の保管管理が不要だと考えていません。会計や納税というものは、企業や家計にとって根幹のものです。ただ、紙でやる必要はないと思います。デジタルでの管理が私の主張です。

by 千代田賢史さん - 2020/11/18 16:14 問題を報告

#003 ぜひグループ登録していただきたくお願いします。

by 千代田賢史さん - 2020/11/18 16:12 問題を報告

民間会社のペーパレス化の促進

電子帳簿保存法の規制緩和は今すぐにでも対処するべき課題です。

by 千代田賢史さん - 2020/11/14 12:02 問題を報告

スマートレシート(経産省)、消費税電子インボイス(財務省)の規格整合性について

BtoB取引とBtoC取引が混在して議論が進んでいるように思われます。
法人税と所得税と消費税、地方の税制もあります。税制の考え方と一体で議論しないといけないですね。その際には、いつ誰がどこでいくらを明確にする必要があると思います。エストニアなどの進んだ国の対策方法をベンチマークし、ブロックチェーン技術などの応用も考え、グランドデザインを設計に関与したいです。

by 千代田賢史さん - 2020/11/14 12:00 問題を報告

電子帳簿保存法のさらなる規制緩和

おっしゃる通りです。日本経済の損失です。日本経済新聞でも、1.1兆円年の費用が発生しているということがありました。0.2%経済成長を押し上げる力がある規模感です。

by 千代田賢史さん - 2020/11/14 11:53 問題を報告

電子帳簿保存法の申請要件の簡素化

おっしゃる通りです。政府の後押しを強く希望します。
経理は紙を見て、転記をする仕事ではありません。
経営状況を可視化し、改善することが仕事です。複式簿記は大航海時代に整備された制度ですが、その当時は紙も貴重品ならば、デジタルもなかったわけです。社内の会計システムのコンピューター化は進んでいますが、国税関係書類だけ紙でなければいけないということは、経理やマネージャー職を机に縛り付けます。
ぜひ、大胆な税制改革を行い、電子帳簿保存法の改正を求めます。

by 千代田賢史さん - 2020/11/14 11:40 問題を報告

電子帳簿保存法の更なる改正を求めます。

誰がいつお金を使ったかについての書類は個人情報の部分もあるが、説明責任は個人に帰するべきだ。自分のしたことを自分で説明する。自助、共助、公助は、年金制度のことであるが、納税や会計の正確性についても、この考え方は基本で、民主主義の国家として成熟するために必要だと考えます。すべて政府の力を借りずに自分でできることは自分でしていきたいですが、まずブースターとして政府の力を借りたいです。

by 千代田賢史さん - 2020/11/14 11:25 問題を報告

投票履歴 6

高評価コメント 0

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

ページの先頭へ