fatさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


fatさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
現場としての考えです

投稿したアイデア 0

まだアイデアを投稿していません。

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 12

[事務局]「マイナンバー制度及び国と地方のデジタル基盤の抜本的な改善に向けた検討課題」へのご意見をお願いします

どの項目もそうなのですが、国は先に、詳細仕様と補助要綱等補助内容を詳細に示してほしいです。
法施行日や場合によっては法施行後に事務処理要領の確定版が発出される場合も多く、システム改修等における仕様決定ができず、極めて短期間での対応をいつも強いられています。
また補助内容等も確定が遅く、上限も設定されていることから、地方として予算を付けられず、経費節減のため、システム化を断念・縮小せざるを得ない場合も生じていると思います。
大臣はIT化の障害となっている一因に、地方の個別調達をあげられていますが、地方にとって、少しでも経費節減・標準化を進める上では、事務処理要領や補助要綱の早期確定・発出、補助上限の撤廃等が必要だと思います。

by fatさん - 2020/12/01 06:08 問題を報告

マイナンバーカードの電子証明書の更新について

賛成です。
現在役所以外で更新手続きができるよう国の方で検討されているとは思いますが、現状は役所の統合端末でしか更新できない状況だと思われますので、国には役所以外でも取り扱える端末・ネットワークの整備及びオンラインでの更新等手続き手法の拡大をお願いしたいです。

by fatさん - 2020/11/25 05:48 問題を報告

自治体システムの共同利用の義務化

賛成です。
ただ、システム・業務の標準化共同化の際は、基盤が再整備されてしまうと二度手間となってしまうと思われるので、現在行われている住基の標準化や戸籍附票との連携の準備に先行して、文字同定等文字基盤といわゆる(統合)宛名といった基盤の標準化を先に行ってほしいと思います。

by fatさん - 2020/11/25 05:26 問題を報告

マイナンバーカードの更新を親展で実施

賛成です。
発行されるマイナンバーカードの本人の実在性の確認は必須とエストニアの例を挙げて大臣も言われておりますが、ただ、その手法は、役所でなくても、実施可能だと思います。
当然それなりに接点が多く本人確認しやすいのは役所であることは間違いありませんが、ある程度厳格な本人確認を伴う配達サービスなどでも代替できると思われ、人的資源が足りない役所がやるよりも、ある程度の認証が必要だとしても、民間で行った方がサービスは格段に向上すると思います。
デジタル化における過程で誰一人取り残さないことが至上命題であるということのであれば、各種事情で役所に来ることができない人へ確実に届ける必要があると思いますので、デジタル庁の皆様には是非交付機会の拡大を図る施策を展開していただきたいと思います。

by fatさん - 2020/11/25 04:55 問題を報告

マイナンバーカード交付時の持ちものリストの解説を公表してほしい

現在示されている本人確認方法だけでは受け取ることができない住民が確実に存在しています。
その部分を日々更新される各種通知等取り扱いを取り込みながら何ができるか各市町村で考え続けていることがゆらぎになってしまっていると思われますが
もっと多様な本人確認方法や各種事情で役所に来れない方へ届けるための新たな手段を国で定めてもらわなければ住民へ納得できる説明がとてもしにくい状態なってしまっていると思います。

by fatさん - 2020/11/22 21:03 問題を報告

定期的なパスワード変更は廃止

生体認証でもいいので、すべてのパスワードの管理をセキュリティ的に安全でお年寄りでも簡単に行えるような手法・ガイドラインの制定を望みます。

by fatさん - 2020/11/22 17:44 問題を報告

CSのクラウド化

賛成です。
今、窓口は各業務専用の端末であふれかえっていますので、他の業務・システムを同一端末で行えるよう完全仮想化をしてほしいです。

by fatさん - 2020/11/22 04:50 問題を報告

戸籍システムと他システムとの連携

一部はすでにデジタル手続法による改正で連携が決まっているのでは?
今当該対応のためのシステム連携改修でみな四苦八苦しているような気がします。

by fatさん - 2020/11/22 04:45 問題を報告

CS端末(マイナンバーカード関連に使う端末)の操作性向上

とても賛成です。
窓口職員は手続きを大抵ワンストップで完結させるため複数の権限を割り当てられているのにもかかわらず、他の権限を必要とする手続きの際に業務を変えるためログインし直さないとならない場合があるシステムはどうかと思います。
以前、国から示された交付促進の業務改善例では、効率化のために、複数の端末を別の権限で立ち上げて使用すればいいなんて堂々と書かれていましたが・・・、何をか言わんやですよね。

by fatさん - 2020/11/22 04:39 問題を報告

統合端末の操作が必要な業務について民間委託可能にしてください。

賛成です。
このままでは交付率を100%にすることは無理です。

by fatさん - 2020/11/22 04:22 問題を報告

標準化の作業は自治体加で各地の情報産業振興を図りつつロックイン解除

確かにそのとおりだと思います。
ただ、地方によっては中規模都市であっても頼りたい地元の情報産業が育っていないのが現状です。
大手ベンダーでさえも撤退に次ぐ撤退がある中で、標準化・情報化への地方での対応方法は現時点では難しいものがあると思います。

by fatさん - 2020/11/22 02:52 問題を報告

自治体間文書交換システム

すでにLGWAN上に構築運用されていたと思いますが、使い勝手が悪く使われていないだけだと思います。
あらたに導入となるのであれば二の舞は避けてほしいです。

by fatさん - 2020/11/22 02:20 問題を報告

投票履歴 12

CSのクラウド化

高評価コメント 5

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

現在示されている本人確認方法だけでは受け取ることができない住民が確実に存在しています。
その部分を日々更新される各種通知等取り扱いを取り込みながら何ができるか各市町村で考え続けていることがゆらぎになってしまっていると思われますが
もっと多様な本人確認方法や各種事情で役所に来れない方へ届けるための新たな手段を国で定めてもらわなければ住民へ納得できる説明がとてもしにくい状態なってしまっていると思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

賛成です。
今、窓口は各業務専用の端末であふれかえっていますので、他の業務・システムを同一端末で行えるよう完全仮想化をしてほしいです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

一部はすでにデジタル手続法による改正で連携が決まっているのでは?
今当該対応のためのシステム連携改修でみな四苦八苦しているような気がします。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

確かにそのとおりだと思います。
ただ、地方によっては中規模都市であっても頼りたい地元の情報産業が育っていないのが現状です。
大手ベンダーでさえも撤退に次ぐ撤退がある中で、標準化・情報化への地方での対応方法は現時点では難しいものがあると思います。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

すでにLGWAN上に構築運用されていたと思いますが、使い勝手が悪く使われていないだけだと思います。
あらたに導入となるのであれば二の舞は避けてほしいです。

ページの先頭へ