Tommyさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


Tommyさんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
通信サービスを提供する某大企業を定年退職したITエンジニアです。

投稿したアイデア 1

失敗しないために!

Tommyさん

GAFAは使い勝手に「センス」があるものを作っています。現状では日本人が作ったソフトは概して「センス」がありません。「センス」というのは使いやすさということで、従来の役所のようにデジタル庁が募集して競争入札し日本企業と契約し仕様書を役所が書いて発注するという従来型のやり... » 詳しく

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 7

失敗しないために!

役人は様々な企業のキーパースンを集め半年くらい5回程度委員会を開催し報告書を作成します。大学教授等を座長に指名し、先端的な企業の方々を選任関係者を委員に指名します。運営は、〇〇〇協議会、〇〇〇財団法人、等に事務局を委託して、関連するいくつかの報告書を作ります。これを基に国の予算に計上すること思って完了します。システム設計を良く受注する企業(競争入札)が詳細設計してシステム構築します。この企業に能力(「センス」があるかどうか)が完成度を支配するのです。
このながれのなかで「デジタル庁」なにをやるのでしょうか?旗振りだけの役割で終わる危険が多分にあります。「笛吹けど踊らず」です。取り巻きの「センスのある企業」の力がなければ失敗します。
打開策を「デジタル庁」は考えているのでしょうか?意見募集を行った成果物ができ精神論を中心に玉虫色のプロジェクト案がとりまとめられ、これをもって「デジタル庁」仕事は終わるのでしょうか。サービス開始まで責任を持った仕事をしてほしいものです。失敗しないためには、すぐれた人材を投入し前例ない協力体制を構築し強化する必要があると思います。

by Tommyさん - 2021/02/21 17:15 問題を報告

「センス」って何だろう。「センス」のあるプログラマーどういう人?「あの人はセンスがいいね。」というときは「かっこいい」とか「魅力的」とかですよね。「ファションのセンス」とか....。
プログラマーの「センス」のある人がつくるものって「表面的な使いやすさ」だけだろうか。考えてみると、「職人の匠」に近いと私は思う。細部に心配りをする。表面的なボタンの配置とかリンクとかは当たり前。操作を間違っても迷路に迷い込まない仕組み。構造。もちろん快適な操作性は、大きなテーマだけど、「セキュリティ」を確保することも「センス」のよいプログラマーはやってのける。メニューをならべるだけではないということ。やっぱり天才的な才能のあるひとがリーダーになる必要があると私はおもいます。

by Tommyさん - 2021/01/23 09:27 問題を報告

#013 言えてますよ。確かにそうです。

by Tommyさん - 2021/01/22 01:16 問題を報告

#004 NHKの番組でみたのですが、学校へ行きたくなくて引きこもっている生徒がいます。でも実は学校になじめない子に、絵を描かせると見事な絵を描く。友人にコンピュータの天才がいてともかくその技術に没入するのです。でも入社5年後に亡くなりました。音楽だって小学生が大人顔まけのピアノ演奏をする。中国では天才をみいだすために国家戦略で取り組んでいる。日本にも天才はいるとおもいます。

by Tommyさん - 2021/01/21 21:38 問題を報告

#003 使いやすさと「センス」は違うと思います。昔は本屋に行くと「WINDOWS10の易しい解説」てな本がたくさん並んでいました。パッケージには紙の取扱説明書が同梱されていました。いまはGOOGLE検索で何でも調べられるので必要ありません。「センス」というのは「触っていて多分こんなとこにこんな機能があればいいな」というところにアルのです。確かにマンマシンインターフェース「慣れ」はあると思いますが。

by Tommyさん - 2021/01/21 21:27 問題を報告

#001 勇気ある若いひとの意見やアイデアは、組織(概して大きい企業)では切り捨てられます。切り捨てるのは現場をしらない管理者(部長やもっと上のひと)です。私は新技術は勉強したけど使い捨てにされました。「AIの時代だ!」騒ぐトップはいますが「ディープラーニング」ってなんですか?」という人達は嫌いです。勉強しないで良いものが作れるわけがありません。

by Tommyさん - 2021/01/21 21:20 問題を報告

Google の社員採用基準を知ってますか?なんと知能指数が高いことが条件です。つまり天才的な人を集めているのです。だって考えてみてください。パソコンを触ったり、ヘビーユーザが感じているように「頭の良い人」がつくっているからこそ為せる技ということに共感できるひとは多いのではないでしょうか!皆さんはこのことをどう考えますか?

by Tommyさん - 2021/01/21 07:38 問題を報告

投票履歴 1

失敗しないために!

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

#001 勇気ある若いひとの意見やアイデアは、組織(概して大きい企業)では切り捨てられます。切り捨てるのは現場をしらない管理者(部長やもっと上のひと)です。私は新技術は勉強したけど使い捨てにされました。「AIの時代だ!」騒ぐトップはいますが「ディープラーニング」ってなんですか?」という人達は嫌いです。勉強しないで良いものが作れるわけがありません。

ページの先頭へ