田舎の要約筆記者さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


田舎の要約筆記者さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
地方で要約筆記者としてほそぼそと活動しています。

投稿したアイデア 2

行政の動画に文字情報と手話を

田舎の要約筆記者さん

政府をはじめ、行政がオンラインでさまざまな動画を出していますが、 自動生成の字幕では内容と合致しているとは限らず、内容がつかみにくいと思います。 また、手話を第一言語とされている方は、手話通訳があったほうが内容が伝わりやすいと思います。 特にデジタル庁は誰も取... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 7
  • 0コメント

デジタル技術を利用した要約筆記の活用

田舎の要約筆記者さん

文字による通訳、要約筆記を必要としている聴覚障害者がいます。私のいる地域では、役場に出向くかFAX等で事前申込をしてボランティアの通訳者を確保しなければ通訳が使えず、聴覚障害者自身も、聴覚障害者とコミュニケーションを取りたい健聴者にとっても大変に不便です。 また通訳も地... » 詳しく

  • 7ポイント
  • 8
  • 2コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 3

デジタル技術を利用した要約筆記の活用

#001 オンラインで申し込めて、その後の行政とのやり取りもメールやチャットでできると絶対便利になると思います。行政の負担も減ると思います。

by 田舎の要約筆記者さん - 2020/10/31 12:49 問題を報告

要約筆記者のデジタルサポート

要約筆記者を知っていただき、ありがとうございます!!

デジタル化できるところはどんどんして、どうしても人間ではないと無理な部分、専門職でなければ無理な部分だけが人の手になっていくといいなあと思います。

by 田舎の要約筆記者さん - 2020/10/31 12:47 問題を報告

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

まだ、「聴覚障害者に情報が届いていない」ことすら社会では認知されていないように感じます。

UDトークはとてもいいアプリなので、もっと広まってほしいです。

普段使いはアプリや音声認識で、
絶対に失敗してはこまる緻密なコミュニケーションが必要な場には人間の通訳で、しかも必ず使えるなど、使い分けができていくと暮らしやすくなるだろうなあと思います。

「聞こえにくんですね、じゃあ大きい声で話しますねー!!」では、聞こえない人だって多いんです。
「聞こえにくんですね、じゃあ、アプリ使いますか♪」となってほしいです。

by 田舎の要約筆記者さん - 2020/10/31 12:44 問題を報告

投票履歴 9

0.01%…

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

要約筆記者のデジタルサポート

要約筆記者を知っていただき、ありがとうございます!!

デジタル化できるところはどんどんして、どうしても人間ではないと無理な部分、専門職でなければ無理な部分だけが人の手になっていくといいなあと思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

聴覚障害者の対応に音声認識アプリの遠隔活用を

まだ、「聴覚障害者に情報が届いていない」ことすら社会では認知されていないように感じます。

UDトークはとてもいいアプリなので、もっと広まってほしいです。

普段使いはアプリや音声認識で、
絶対に失敗してはこまる緻密なコミュニケーションが必要な場には人間の通訳で、しかも必ず使えるなど、使い分けができていくと暮らしやすくなるだろうなあと思います。

「聞こえにくんですね、じゃあ大きい声で話しますねー!!」では、聞こえない人だって多いんです。
「聞こえにくんですね、じゃあ、アプリ使いますか♪」となってほしいです。

ページの先頭へ