矢島征幸さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


矢島征幸さんのマイページ

ウェブサイト
http://
自己紹介文
茨城県五霞町の矢島です。
茨城県で初の自治体クラウド・戸籍システム共同化、マイナンバー制度関連では、マイナンバーカード普及推進、情報連携はテストから積極的に進めてきました。
現在のデジタル化の動きに推進派として賛同いたします。

投稿したアイデア 2

個人番号カードの呼称について

矢島征幸さん

個人番号カードは、マイナンバーカードと呼ばれ今は知らない人は極々わずかでは。しかし、マイナンバーカードは言う時に長すぎのではないか! クレジットカードをクレカというように、マイナンバーカードをマイカとして広めるといいと思います。絶対、普及すると思います! 平井大臣、... » 詳しく

小規模自治体のデジタル化について

矢島征幸さん

これからデジタル庁ができて、バンバン法律が制定されたり、改正されたり、推進計画などもでき、どんどん進むと思います。しかし、自治体でそれを動かすのは、職員です。 全国で半分以上が人口5万人以下の自治体です。そこの悩みはICT人材不足だと思います。情報システム担当を兼務で一... » 詳しく

お気に入りアイデア 1

個人番号カードの呼称について

矢島征幸さん

個人番号カードは、マイナンバーカードと呼ばれ今は知らない人は極々わずかでは。しかし、マイナンバーカードは言う時に長すぎのではないか! クレジットカードをクレカというように、マイナンバーカードをマイカとして広めるといいと思います。絶対、普及すると思います! 平井大臣、... » 詳しく

投稿したコメント 9

A.いつでも簡単に手続ができるようにします

いいね!と思ったところ
1 完了率表示
2 デザイン性
3 入力ステップ削減
4 情報の再入力をなくす
5 文字数削減

改善してほしいところ
1 スクロールを短くしてほしい
※画面を切り替える
2 上に戻るボタンがあった方がよい

by 矢島征幸さん - 2021/01/15 21:32 問題を報告

ハガキがどのようなものか分かりませんが、新たにシステム改修費用が発生しないことを期待しています。
市区町村が運用するのに現行より事務負担がかからないようにしないと普及しないと思います。2方式での運用ではなく、この方式でできるようなやり方を考えたいと思います。
具体的な移行スケジュールが知りたいです。

by 矢島征幸さん - 2021/01/15 21:04 問題を報告

DX推進にかかる事業者登録制度について

ぜひ、これを可能にしてほしいです。
自治体と業者の方に時間を返してあげられると思います。

by 矢島征幸さん - 2021/01/13 08:06 問題を報告

厚労省の共同ポータルサイト

アカウント数、プロキシ設定など課題はありますが、ポータルサイトは必要だと思います。厚労省と自治体を双方向につなぎ、今までメールで都道府県経由でやっていたことを抜本的に見直す…素晴らしいことだと思います。課題は走りながら改善していければと思います。小規模自治体の現場担当としては、このポータルサイトに期待したいです。

by 矢島征幸さん - 2020/12/08 08:00 問題を報告

「デジタルの日」の候補日 D. その他

10月1日がいいと思います!
理由は、情報化月間でもあり、その初日、分かりやすく伝わりやすい。1月1日元旦を除けば1日の祝日はないから。

by 矢島征幸さん - 2020/11/28 14:07 問題を報告

「デジタルの日」の候補日 B. 10月10日

体育の日という記憶が残っている人もあるから斬新な方がいいと思います。

by 矢島征幸さん - 2020/11/28 13:43 問題を報告

「デジタルの日」の候補日 A. 01月01日

1月1日だと国民がデジタルの日を実感できないと思います。

by 矢島征幸さん - 2020/11/28 13:41 問題を報告

小規模自治体のデジタル化について

#001
大規模自治体だから人が余っているということではありません。
大規模自治体の方々で地域情報化アドバイザーをやっている方々等いらっしゃいます。またアドバイザーではないですが自治体に派遣要請されて行っている方もいます。SNSの活動において先進的にICT行政に取り組んでいる方もいます。その方々が一年間レンタルで行き、新システムの構築をやると導入費削減などできる可能性もあります。そういう事例が増えていくとレンタルが進んでいくのではと考えます。自分の自治体では今年度は大きなシステム調達や構築、イベントがない、そういう場合レンタル先にも行きやすく、受け入れ自治体が人件費を払うとなれば出す側も出しやすいかと思います。

国が現場重視で共通システムを構築し、全自治体にサービスとして利用させればいいのではないかという意見も分かります。しかし、それには段階があると思いまし、ベンダーが一つになることもないことから、今後も共同化や共同調達は必要だと思います。基幹業務システムだけでなく、色々なシステムでも共同化、共同調達はできます。それによってコスト削減や適切な運用につながると思います。

by 矢島征幸さん - 2020/10/21 20:06 問題を報告

デジタル人材の活用に自治体職員版アドバイザー制度創設を

視察ツアーなどがあるといいですね!

by 矢島征幸さん - 2020/10/21 19:36 問題を報告

投票履歴 14

高評価コメント 1

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

視察ツアーなどがあるといいですね!

ページの先頭へ