尾崎歩夢さんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


尾崎歩夢さんのマイページ

自己紹介文
宮崎県宮崎市在住。19歳。モラトリアム。パソコンやICT分野に興味のあるオタクです。小学1年生からパソコンを通してインターネットに触れ,小6だった2013年からウィキペディアの編集に携わっています。2014年からYahoo!ニュースへの実名でのコメント投稿を行っています(投稿はTwitterと連携され,Facebookでも同時公開しています)。

投稿したアイデア 5

警察によるSNS「パパ活」投稿対応へのbotやAIの導入

尾崎歩夢さん

先日,NHK総合『クローズアップ現代+』にて,コロナ禍での女性の性被害の実態について知りました。 近年,SNSの発達により,10数年ほど前まで「援助交際」という隠語で言い換えられてきた売春行為が「パパ活」と言い換えられて横行しているそうです。この頃コロナ禍による深刻な経済難... » 詳しく

  • 2ポイント
  • 2
  • 5コメント

JR在来線全線でのWi-Fi利用可能化

尾崎歩夢さん

先日,新幹線で全線で携帯電話の利用が可能となるというニュースがありました。 総務省の「電波遮へい対策事業」によって,今までトンネル等で外部からの電波が遮蔽されていた区間でも,携帯電話が利用できるようになるというニュースです。トンネル内の区間の場合,トンネル内部に光... » 詳しく

  • 3ポイント
  • 3
  • 7コメント

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

尾崎歩夢さん

日本では新型コロナウイルス流行の第1波が押し寄せていた2020年5月,AppleとGoogleは新型コロナウイルス感染症の暴露通知(Exposure Notification)APIを各国の公衆衛生当局に提供,日本でも6月からこれを採用した厚生労働省の「新型コロナウイルス接触確認アプリ」(COCOA)が公開されま... » 詳しく

  • 8ポイント
  • 8
  • 55コメント

交通系ICカード(交通系電子マネー)のJR全駅での利用拡大

尾崎歩夢さん

2001年に発売されたSuicaを皮切りに,今やJR旅客鉄道会社各社がそれぞれのICカード乗車券を発行する時代となりました。 さらに2013年からは本格的な全国相互利用サービスが開始されました。これにより,全国の各旅客鉄道会社や私鉄,バス事業者といった公共交通機関の路線の一部で,こ... » 詳しく

  • 11ポイント
  • 14
  • 12コメント

全国の公衆電話への公衆無線LAN用Wi-Fiアクセスポイントの設置

尾崎歩夢さん

携帯電話は,今や多くの国民の生活に欠かせない「文明の利器」となっています。一方,公衆電話は携帯電話の普及に押され,数を減らしました。しかし,2011年の東日本大震災を契機として,携帯電話の繋がりにくくなる災害時や非常時に使用できる連絡手段として見直されています。 そこ... » 詳しく

  • 5ポイント
  • 5
  • 0コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 33

交通系ICカード(交通系電子マネー)のJR全駅での利用拡大

#010

確かに様々な基本法が制定されていますが,「国民主権」は既に日本国憲法に明記されており,新たに法律を策定する意義がまだよく理解できません。憲法とは別に内容を補う必要がそこまであるのでしょうか(ちなみに私は憲法改正には反対しています)。

「若者の成長:10年後のスキルや社会的地位等々の向上」「構想・イノベーション」「内需拡大・経済成長・財政健全化・貧富格差解消」は確かにどれも大切な視点ですね。ただ「経済民主主義」を軸にした法律であれば,別の名称の方が合っていると私は思います。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/25 11:21 問題を報告

#008

「基本法の基本法」とは一体何の事でしょうか。現在,日本国の基本法は「日本国憲法」となっており,mitunari2050さんのおっしゃる「国民主権基本法」なる法律は存在しません。題名に「<妄想2050>」とありますが,単なる妄想であるならばchakuwikiかどこかにお願いします。根拠なき陰謀論の普及が目的の書き込みでしたら,どうか,おやめください。

「決済プラットフォーム」の統一は確かに利便性の向上に役立つと考えますが,現在,国内ではSONYのFeliCa/NFC規格を採用したIC電子マネーが多く普及しており(確かに国際的に見るとガラパゴス化の指摘もありますが),それらを利用できる場所を増やす事はキャッシュレス化が進めるにあたって必要だと考えています。新しいサービスの立ち上げよりも既存サービスを普及させる事がベストな方法であると私は考えます。
既にICカード乗車券として交通系電子マネーの普及が進んでいる鉄道業界,さらに大手であるJR各社であれば,それが可能ではないかという事で,上記提案では「交通系ICカード(交通系電子マネー)のJR全駅での利用拡大」として申し上げました。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/24 22:00 問題を報告

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

#053

ただ,その「multi advertisement」というのが搭載チップによって対応していないそうで,ネックになっているのかもしれませんね。

ただ,それでも搭載チップによってAndroid 5.0でも対応している機種があるのならば,ソフト面での改良を行ってほしいというのが私の願いです(それで私の端末が未対応なら…,まあ万策尽きたって事で仕方ないのかも)。

…ほげさんのご指摘のおかげでまた少し勉強になりました。
ありがとうございます。

参考:

Android 5.0でBLE advertising するための要件 - Qiita
https://qiita.com/eggman/items/6a13f5be7deb363c800d

そこまで怖くないAndroid BLE - OE_uia Tech Blog
http://taisukeoe.github.io/blog/2015/12/24/android-ble/

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/23 11:07 問題を報告

#053

なるほど。アメリカのCombatCOVIDがAndroid 5.1をサポートしたのもやはりハード面での制約から,と。

私の方でも調べてみたのですが,Android 5.0ではBLEをサポートしていて,詳しい仕様は知らないのですが,ビーコンの発信,受信ともにAndroid 5.0から対応しているそうです。

Android 5.0(Lollipop)におけるiBeaconについて - Tech Blog - Recruit Lifestyle Engineer
https://engineer.recruit-lifestyle.co.jp/techblog/2015-01-15-using-ibeacon-on-android5/

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/23 11:04 問題を報告

#050

確かに既にNTTドコモやヤフーでは,事前に利用者の承諾を得た上でGPS情報の利用による混雑状況の解析等を行っています。

これらと同様の仕組みをCOCOAのシステムと統合できれば,感染者の追跡により役立てられるかもしれません。

ただ,プライバシーの尊重も大切ですから,個人を特定されない形でデータを利用するというポイントがより大事になってくるでしょう。

参考:

位置情報ビッグデータ 混雑統計® | サービス・ソリューション | 法人のお客さま | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/reportingservice/

Yahoo! MAP、エリアやターミナル駅周辺の混雑度を表示する「混雑レーダー」を再び提供 - Yahoo!地図ブログ
https://map.yahoo.co.jp/blog/archives/20200410_map_crowdradar.html

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/23 09:15 問題を報告

#048

提案にて提示した訳はGoogle 翻訳によるものです。Android 5.0での対応は確実でないにせよ,Googleの開発者向けドキュメントにも記載されており,選択肢としてあり得るという解釈の下,提案しております。

#049

確かにハードウェアの問題があるのかもしれません。ただ,#002 で述べた通り,既にAndroid 5.xでの接触確認アプリの対応を行っている例もありますから,COCOAでもソース改変によってソフト面では技術的に対応は可能ではないかと考えています。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/23 09:11 問題を報告

#046

Appleの対応についてですが,iOS 12のアップデートによって,iPhoneでは接触通知機能が利用できる端末が増えました。この事は #028 でも述べていますので,よくお読みになってください。

また,GoogleについてもAndroid 5.0ではENSを利用する事は可能となっています。ただ,COCOAが対応していないのです(この事については提案の本文にて述べています)。

COCOAにはCOCOAのメリットがあるからこそ,国も普及を推進し,ある程度の人々もこれをインストールしているのです。ただ,COCOAの問題点を理由にインストールをしない,というのは個人の自由です。しかし,選択肢は多くあった方がいいと思うのですが,いかがでしょう。

Android 5.0のシェア率は今では低くなったものの,それでも相当数が稼働しているとみられます。こうした端末を利用する人々がCOCOAの恩恵を受けられないままではいけないと私は考えるのです。まあ,私もAndroid 5.0ユーザーですので。この提案はAndroid 5.0ユーザーの一人としての意見でもあるのです。どうか,ご理解くださいませ。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/23 07:14 問題を報告

#044

COCOAにも問題はまだまだ山積していますが,それを解決に向けて議論を進める事が大切だと思います。
なお,GoogleにもExposure NotificationsのAndroid 5.0での対応についてフィードバックを送信していますが,何ら状況は変わりありません。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/23 05:02 問題を報告

#027

2021年1月22日 (金) 23時43分 (JST)‎ ,ウィキペディアの記事「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム」(HER-SYS) を作成しました。

まだまだ薄い記事ですが,今後,加筆修正を経て内容が追加されます。こちらの議論でも登場したHER-SYSの概要をひとまず簡単にまとめました。

新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E8%80%85%E7%AD%89%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%8A%8A%E6%8F%A1%E3%83%BB%E7%AE%A1%E7%90%86%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/23 00:03 問題を報告

ENS(Exposure Notifications System)とENE(Exposure Notification Express)は確かに互換性がありますが,既に日本ではENSを利用したCOCOAが利用されており,COCOAの改修が接触通知システムの普及に向けて一番の近道であると認識しています。ENEにもアプリのインストールが必要ないという利点はありますが,現在Android 5.0では接触確認アプリ未インストールの状況で接触確認機能をオンにする事はできません。また,ENEはアプリを開発していない地域や国での代替方法として提供されており,今の所,日本ではこの仕組みを利用する方法は推奨されていません。引き続きCOCOAのインストールが推奨されています。

参考:
新型コロナ接触通知技術「Exposure Notifications Express」が登場しても「日本ではCOCOAが必要」な理由 (1/2) - ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2009/04/news129.html

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/22 21:03 問題を報告

#030

コメントが2ページ目に続き,コメントが入力されていないと勘違いして,ほぼ同じ内容のコメントを打ってしまい,内容が #030 と重複してしまったのでこのコメントは削除しました。

(正直,ここのコメント欄が少し荒れてきていて少ししんどいです。まあ議論が盛んとなった事はとてもありがたい事と感じています。引き続き,皆さん方に議論に加わって頂ければ幸いです。ただ,どうか冷静に…)

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/21 23:45 問題を報告

#029

まあ,パートやアルバイトの募集等によく「データ入力」の仕事というものがありますから,なんというか人海戦術とはいかなくても…,まあ一番いいのは入力作業の自動化ですが,それができないのならば,外部からボランティアなりパートなりアルバイトなりといった人材を集める事になるのでしょうね…。しかし,COCOAを国民一人ひとりが利用する重要性がある事には私も変わりありません。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/21 23:43 問題を報告

#028

なお,これらの情報は Twitterにて naoさん(@parasite2006)という方にお教え頂きました。

naoさんはTwitterを使っています 「@AyumuOzaki カナダの接触確認アプリがアップデートされてiOS 12.5に対応し、iPhone 5s、6、6 Plusで使えるようになりましたよ。https://t.co/b4oZwMdrPT 日本も時間の問題でしょう。」 / Twitter
https://twitter.com/parasite2006/status/1347112383517396993

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/21 23:36 問題を報告

一つ。補足情報がございます。
これまで「iOS 13.5以降」となっていたiOS版のCOCOAの対象バージョンがiOS 12.5に拡大する可能性が示唆されました。

昨年12月のAppleによるiOS 12.5のリリースによって,iOS 13にアップデートできない,iPhone 5s,6,6 Plusでも接触通知機能の利用が可能になったそうです。

既にカナダで提供されている接触確認アプリ「COVID Alert」においてもiOS 12.5での利用が可能となっています。


参考:

接触確認アプリ利用者向けQ&A|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00009.html#Q2-8

iOS 12.5配信開始。iPhone 5sや6でも新型コロナ接触通知サポート追加 - Engadget 日本版
https://japanese.engadget.com/ios12-5-covid19-contact-033021900.html

‎COVID Alert on the App Store
https://apps.apple.com/ca/app/id1520284227

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/21 23:27 問題を報告

#022 #023 #024 #026

大切なのはCOCOAの早急な普及だと私も思います。

また新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)についてですが,ほげさんやUNZEN.JPさんのご指摘の通り,保健所でのHER-SYSへの入力作業に人員が割けていないのだと思います。入力が人力で行われているのだとすると,1日膨大な数の感染者数が確認されている昨今,その苦労は計り知れないものでしょう。こちらのシステムの改革も必要と思います。

ああ,単純にCOCOAの対象バージョンを拡大しても,その弊害があるという事なんですね…。ようやく理解できました。

少し脱線しますが,そろそろWikipediaに「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム」の記事を立項しようかとも考えている所でした。こちらについては少し勉強します。

参考:

新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)|厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00129.html

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/21 23:11 問題を報告

#024

いずれにせよ,COCOAの普及に反対だとのお考えであれば私は反対です。感染者との接触の可能性があるのならば,感染の可能性は少なからず存在します。だからこそ,COCOAは有意義なのです。COCOAが普及し,感染者との接触や感染の可能性が判明した人が増える事で,「保健所や医療機関の限られたリソースを喰う」からという理由で,感染の可能性を把握できる手段を捨てるのはおかしい,と私は思います。

なるほど。Android 6.0ではBluetooth関連の変更点があるのですね。新しい情報をありがとうございます。

Exposure Notificationの動作しうる環境については,上記の提案でも示した通り,Googleの開発者向け文書にあるAndroid 5.0までと認識しています。Android 4.xへの対応はCOCOAのAPI変更だけでなく,Google Play 開発者サービス内のAPI変更が必要になるのではないかと思います。Android 4.xについても相当数が稼働していると思われ,これらの古い環境においても同機能の恩恵が得られるようになる事は私も期待している所です。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/21 20:59 問題を報告

#019
上記の提案では,COCOAが有用であるという前提の下,COCOAの対象バージョン拡大について述べています。
COCOAは,新型コロナウイルス感染の可能性の有無を個人それぞれで把握できる事に利点があります。対象バージョン拡大によってさらに利用者が増えれば,その恩恵を受けられる人も増えるでしょう。
大変失礼を承知で申し上げますが,「COCOAに価値がない」との啓蒙活動は他でやって頂きたいと感じます。なんなら「COCOAの廃止」の提案を行ってみてはいかがでしょうか。私は無論,そのような案には反対致します。

感染を直接的に防止できなくとも,感染ルートが分かれば,感染者の早期発見や予想が可能になるのではないかとの考えから #17 での考えに至りました。また,国によるデータ一元化が行えれば,コロナ禍収束後も新興感染症の感染拡大予測に寄与できるでしょう。直接的防止ができないからCOCOAには価値がないとのお考えには私は賛同できません。

確かに政府が個人の移動データを把握する事は監視社会への道を開くのではないかとの懸念は感じます。この一元化するデータを個人が特定されるものにするかしないか,というのも議論の必要があるでしょう。ただ,上記の提案ではそこまで述べていません。これはまた別の議論となります。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/21 04:14 問題を報告

#013 #014 #015 #016 #017

「COCOA専用端末」の普及もしくは貸し出しというのも一つの案なのかもしれませんね。
全国民にスマホが行き届かせる事ができれば,新型コロナウイルスの感染ルートの把握や予測がより可能になると思います。また,スマホを持つ人が増えれば,少し大げさかもしれませんが,結果として国家のデジタル化にも寄与するのではいかと。

いずれにせよ,COCOAが普及していた方がより感染の広がりがわかりやすいのではないかと思います。
ただ国のサーバーで一元管理というようなシステムにはなっていない為,現状では「積極的疫学調査」にあまり寄与していないという点は同感です。プライバシーとの兼ね合いも勿論ありますが,GPSとBluetoothの併用による感染拡大ルートの明確化はいい方法かと。

COCOAのインストールは現状あくまで任意であり,「感染のリスクを許容する」ものではないと私は考えます。要するにCOCOAをインストールすれば,不要不急の外出を行っていいという訳ではない。ただ,個人でそのように誤解している人々もいるのかもしれません。その点での周知徹底も必要です。

by 尾崎歩夢さん - 2021/01/19 12:53 問題を報告

警察によるSNS「パパ活」投稿対応へのbotやAIの導入

#003 #004

同感です。現在の社会の売春や性風俗産業を容認する姿勢には私も反対です。いつかはなくさなければいけないものと強く考えています。

確かにアカウントの凍結だけでは,必ずしも防いだとはいいきれないと思います。背景にある経済的問題や家族問題等の解決がなければ,この問題全体の解決は見込めません。カウンセリングや支援団体の斡旋は必要ですから,人の顔が見える相談窓口として警察官による対策アカウントの運用も継続して必要だと考えています。ただし,より女性や子どもが相談しやすいアカウント運営が必要となるでしょう。

by 尾崎歩夢さん - 2020/12/06 05:51 問題を報告

#001

「パパ活」防止へ投稿チェック 県警が公式ツイッター開始 - Miyanichi e-press(宮崎日日新聞)
https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_45482.html

SNSの「援交」「パパ活」警告 岡山県警、性被害防止へ取り組み:山陽新聞デジタル|さんデジ
https://www.sanyonews.jp/article/1032371/


「パパ活」目的のSNS投稿が急増 新潟県警が注意呼び掛け | 社会 | 新潟県内のニュース | 新潟日報モア
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20200717556073.html

by 尾崎歩夢さん - 2020/12/03 23:53 問題を報告

現在各都道府県警察で行われている「警告」活動について,本文で提示しているもの以外の参考資料をいくつか掲示しておきます。ご参照ください。


パパ活ツイートに直接返信で警告 効果抜群、全国警察に広がる - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20191105/k00/00m/040/349000c

パパ活ツイート、全国の警察が返信 隠語をパトロール:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASN184SXYN18UTIL02P.html

「パパ活」パトロール奏功 警察官が返信…6割が書き込み停止 奈良 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/region/news/200912/rgn2009120018-n1.html

「優しいパパさん募集」「会える方いませんか」…投稿、県警がチェック・注意喚起 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン
https://www.yomiuri.co.jp/national/20201015-OYT1T50118/

by 尾崎歩夢さん - 2020/12/03 23:49 問題を報告

JR在来線全線でのWi-Fi利用可能化

#006

確かに,マナーの問題も今後考える必要があると思います。
ポスター等によるマナーの呼びかけが行われる事になるでしょうか。

なお,接続時間等の制限については,現状,よくあるフリーWi-Fiでは「30分まで無料で接続できる」「1人に付き1日6回まで接続可能」などと利用時間や利用回数が決まっています。

参考:

サービス内容 | 光ステーション | 無線LAN/Wi-Fi | サービス | 法人のお客さま | NTT東日本
https://business.ntt-east.co.jp/service/hikaristation/service.html

ご当地フリーWi-Fi|NTT西日本
https://www.ntt-west.co.jp/freewifi/

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/30 15:20 問題を報告

#004

同感です。

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/30 13:48 問題を報告

#002

まあ,全線というのはあくまで理想論ですが,新幹線でも全線に整備された事を鑑みて,在来線でも利用できたらいいな,いずれは全国で整備されるんじゃないか,というのが私の希望的観測です。

飛行機でもWi-Fiが利用できる路線が増えていますし,まあいつかはほとんどの在来線やバスでも利用できるようになったら便利だと思います。

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/26 21:03 問題を報告

以下のPDFは本文にある「電波遮へい対策事業の概要【別紙】(PDFファイル)」とだいたい同じ内容ですが,参考に掲載しておきます。

電波遮へい対策事業 (参考) (PDFファイル)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000487294.pdf

電波遮へい対策事業の概要 (別紙1)(PDFファイル)
https://www.soumu.go.jp/main_content/000239473.pdf

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/26 09:18 問題を報告

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

#010

「ジェネ―の法則」,なるほど「歳を重ねるごとに一年が早く感じる」という感覚にも名前がついているのですね。興味深いです。

携帯電話は移り変わりが激しいように感じます。AndroidやiOSのサポートも発売から5年もすれば終了しますから…。Androidだとメーカーによって更新頻度はまちまちだったりします。Windowsのように,全ての端末に更新プログラムが行き届くようにしていただけたらなあ,なんて思ったりします(メーカー技術者の方々は大変だと思いますが)。

今やパソコンよりスマートフォンの方が普及している時代ですし,こういう時こそ,安全性が最優先であってほしいものです。

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/24 13:15 問題を報告

#008

なるほど,auの「BASIO」ですか。初代BASIOだと,Android 4.4.4搭載。ぬ,Bluetoothは搭載されているのに対象外というのはなんとも惜しいものです。

Googleにも念の為,こちらのフォームと同様の文章の(ただし,改善の対象をCOCOAではなく,Google開発の「Exposure Notification」として),下記フォームからフィードバックを送信しました。


接触通知システムに関する情報 - Android ヘルプ
(ページの左上のハンバーガーボタン(横三本線)から「フィードバックを送信」)
https://support.google.com/android/announcements/9929436

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/24 02:15 問題を報告

#006

NTTドコモ「らくらくホン」シリーズでしたら,後継機種として「らくらくスマートフォン」という機種があります。このシリーズの「らくらくスマートフォン4」(2017年発売),「らくらくスマートフォン me」(2018年発売)ではAndroid 6.0以降搭載の為,COCOAがインストールできます(それ以前の機種では現在対象外です)。

ガラケー(従来型携帯電話)の「らくらくホン」の場合,そもそもOSがAndroidではない為,インストールはできません。また,ガラホ(Android搭載ガラケー)の「らくらくホン」についてもインストールはできても処理能力を鑑みるに,アプリの実行は難しいそうです。

ご高齢の方々は,新型コロナウイルス感染症に特に注意が必要とされています。より多くの人がコロナウイルスから身を守る事ができるようにする為にも,できればスマホを持たない人でも接触通知アプリと近いサービスが利用できるようになる事を願います。

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/23 13:05 問題を報告

#004

ご賛同,ありがとうございます。
確かに古いOSはセキュリティ上の欠陥が放置されていたりなどという危険性もあって,厚生労働省もGoogleも公式にサポートをしてくれないのではないかと思います。

一方,コロナ禍は公衆衛生上の危機であり,より多くの人がCOCOAを利用できるようにすべきです。それはよりCOCOAの公開以来,COCOAのより広い利用を呼びかけている行政も同じ考えのはずです。

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/23 11:57 問題を報告

#002

なお,私のTwitterにここまでAndroid 5.0上でCOCOAを動作させる事ができるかどうか,調べた事についてスレッドとしてまとめていますので,こちらもご覧頂ければ幸いです。

古いツイートに返信する事で,関連ツイートをスレッド化してあります。
下記ツイートを上にスクロールする事で今までのツイートを表示する事ができます。


尾崎 歩夢さんはTwitterを使っています 「内閣官房デジタル改革関連法案準備室(@dxideabox)が広く国民からアイデアを募る「デジタル改革アイデアボックス」に以下意見を投稿しました。 ご意見等頂ければ大変幸いです。 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大 | デジタル改革アイデアボックス https://t.co/gf1bRLdJ3m」 / Twitter
https://twitter.com/AyumuOzaki/status/1330382903038119936

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/23 11:41 問題を報告

#001

日本のCOCOA同様に「Exposure Notification」を採用するアメリカ合衆国フロリダ州マイアミ・デイド郡で使用されている「CombatCOVID MDC」とパームビーチ郡で使用されている「CombatCOVID PBC」はAndroid 5.1以上対応のようです。

このように,アプリのAPIを変更する事でAndroid 6.0未満でも「Exposure Notification」を動作させているアプリは一応存在します。

なお,Android 5.0~5.1.1のシェア率は現在9.2%。まだまだ古い機種を使う人も多いのが現状です。


CombatCOVID MDC - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shield.CombatCovidMD

CombatCOVID PBC - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shield.CombatCovidPBC

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/23 11:32 問題を報告

交通系ICカード(交通系電子マネー)のJR全駅での利用拡大

#005

効率を考えれば,きっぷを廃止し,交通系ICカードに一本化するのが一番いいのかもしれません。しかし,今まできっぷに慣れ親しんだ人々も多くいますし,観光目的でもきっぷの需要はまだまだあると思います。しかし,より交通系ICカードを利用できる路線が今後増えれば,現実的にもきっぷは徐々に姿を消していく事になるでしょう…。


#006

車掌さんが携帯できる端末を配備してもらう,というのもいい案だと思います。
チャージについては,QR決済同様,銀行口座に紐付けたチャージ方法の復活や(Suicaでは2019年に廃止されています),クレジットカードからのチャージ及びオートチャージ(但し,対象クレジットカードをJR各社のカードだけでなく,他社クレジットカードにも拡大する必要があるかと),それから現金でのチャージ(ICカード対応券売機や路線バスによくあるICカード対応機能付き運賃箱では,現金チャージが可能ですし,コンビニのATMやレジでも可能です)。

モバイルSuicaはSuica同様,全国相互利用となっていますが,スマートフォンを使わない人の為にもプラスチックカードは残すべきかと。

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/22 23:44 問題を報告

#001 #003

現状,採算性については難しいものがあるとは認識しています。
その為,JR各社の予算だけでなく,公的資金による補助があるのが好ましいのではないかと考えます。

QRコードを利用した乗車についてはJR東日本が実証実験を行ったそうですが,交通系ICカードは現状プラスチックカード内蔵型だけでなく,NFC/FeliCa内蔵スマートフォンでもモバイルSuicaやモバイルPASMOといったサービスが利用できるようになっている点を鑑みても,現状ではQRコードよりも現実的な手段であると考えます。


参考:

「タッチしやすい自動改札機」の QR 実証試験について - JR東日本
https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200907_1_ho.pdf&ved=2ahUKEwiEjML5kJXtAhVEQd4KHZ1fBfUQFjACegQIARAB&usg=AOvVaw2tS6xAMoinwWmwY8IlItsg


#002

確かにより多くの駅で利用できるのであれば,駅ではなく,路線バス同様,車両にICカードリーダー付きの運賃箱を設置する案もいいのではないかと思います。

by 尾崎歩夢さん - 2020/11/22 11:35 問題を報告

投票履歴 33

DVDリージョン廃止
国民総大学生
医療業務の電子化
西暦に統一
“公衆電話”・・・

高評価コメント 2

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

#010

「ジェネ―の法則」,なるほど「歳を重ねるごとに一年が早く感じる」という感覚にも名前がついているのですね。興味深いです。

携帯電話は移り変わりが激しいように感じます。AndroidやiOSのサポートも発売から5年もすれば終了しますから…。Androidだとメーカーによって更新頻度はまちまちだったりします。Windowsのように,全ての端末に更新プログラムが行き届くようにしていただけたらなあ,なんて思ったりします(メーカー技術者の方々は大変だと思いますが)。

今やパソコンよりスマートフォンの方が普及している時代ですし,こういう時こそ,安全性が最優先であってほしいものです。

評価の平均値
4
コメント日時
コメントしたアイデア

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の対象バージョン拡大

#001

日本のCOCOA同様に「Exposure Notification」を採用するアメリカ合衆国フロリダ州マイアミ・デイド郡で使用されている「CombatCOVID MDC」とパームビーチ郡で使用されている「CombatCOVID PBC」はAndroid 5.1以上対応のようです。

このように,アプリのAPIを変更する事でAndroid 6.0未満でも「Exposure Notification」を動作させているアプリは一応存在します。

なお,Android 5.0~5.1.1のシェア率は現在9.2%。まだまだ古い機種を使う人も多いのが現状です。


CombatCOVID MDC - Google Play のアプリ
https://play.google.com...om.shield.CombatCovidMD

CombatCOVID PBC - Google Play のアプリ
https://play.google.com...m.shield.CombatCovidPBC

ページの先頭へ