認定ホワイトハッカーさんのページ | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


認定ホワイトハッカーさんのマイページ

自己紹介文
認定ホワイトハッカー資格(CEH)を保有する会社員です。

投稿したアイデア 3

デジタル庁への民間人採用について

認定ホワイトハッカーさん

デジタル庁に民間人を採用するとのニュースがありました。 500人の中で100~150人程度とのことです。この件でのアイデア(というか要望です)を3つ投稿します。 ①全国から公募とする 日本のITを良くしたいという熱意のあるITエンジニアを公募する。 学歴・年齢などに... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 12
  • 8コメント

デジタル社会のサイバーセキュリティ

認定ホワイトハッカーさん

国民はより便利&快適な生活を求め、それに答えるために、国はソサエティ5.0など、サイバー空間とフィジカル空間を融合していく方向に動いております。しかし、そこには大きな危険があります。 サイバー攻撃です。 従来はサイバー攻撃は、サイバー空間に閉じた脅威であり、キャ... » 詳しく

  • 10ポイント
  • 11
  • 10コメント

小中学校にIT専門家を必置にする

認定ホワイトハッカーさん

小中学生の保護者です。 国としてDXを推進するのであれば、まずは小学校、中学校におけるIT利活用の環境を整備する必要があります。 現在、先生方はIT知識が不足している方が多く、不慣れな中でコロナ禍の教育にたいへん苦労されています。 そして、学校(先生)によりITへの... » 詳しく

  • 16ポイント
  • 20
  • 4コメント

お気に入りアイデア 0

まだお気に入りがありません。

投稿したコメント 12

デジタル庁における民間人材の積極登用

大規模PJをリードする(はずですよね 云億円の)プロマネIT人材が週3非正規雇用(賞与、昇級なし)とは、皆さん言われているとおりだと思います。。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/12/23 12:22 問題を報告

IT人材にスポットを当てた議論を

このアイデア(意見)のとおりだと思います。
私も何回か投稿しましたが、この掲示板を主催している大臣しかり役人しかり、結局やるところは誰かにやらせればよい的な考えだと思います。
なので、IT人材の話などには興味はない という感じがすごくしますね・・大臣ですらITの実務や資格に興味ないのではと。。

話はそれますが、、

マイナンバーの仕組みを(ご自身がやられたからかもしれませんが)なんとかしようとしてますが、、そもそもシステムや機能を見ていると、要件定義、設計からやり直さないといけないレベルだと思います。
無能な経営者がバズワード(AI、ビックデータ、DX・・)で盛り上がっているのを見ている気がします。足元のシステム利活用すら満足に出来ていない(マイナンバー、コロナアプリ等の利用率知っているのでしょうか?)のに、一足飛びに何ができるのかと。
このままだと、最後は外資のコンサルなどにつけ入られて、DXと名が付いた戦艦大和が数年後にリリースされそうですね。

一方では、ZIPパスワードで盛り上がっているのを、正直、興ざめしました。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/26 07:12 問題を報告

デジタル庁は無能な大企業社員との癒着を断ちましょう

難しいですね。大企業でなければできない仕事もあるでしょうし・・
フリーランスばかり集めたチームで本当に規模の大きい良いシステムが作れるのか、、統率力や資金力などから難しい面があると思います。OSSなどでも、最初はしっかりとした組織がベースを作ってますし。
癒着、既得権益など、色々と問題があるとは思いますが、企業も人も私利私欲があって頑張るのかなぁと。
あと、大企業で偉くなるのは、それなりに大変だと思います。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/19 07:18 問題を報告

IT能力をペーパーテストのみで認定するのは危険である。

どこまでコストをかけるかだと思います。
経験が必要というのであれば、高度情報を合格者を前提として、一定の業務経験を認定するCITP認定情報技術者という素晴らしい制度があります。
ただ、結構お金がかかるのと、国家資格ではないので、これを価値あるかどうか 各自が判断とはなりますが・・

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/17 12:48 問題を報告

IPAをデジタル庁に大規模バージョンアップさせればよいのでは?

たしかに、IPAという発想は良いですね。
DXもセキュリティも推進している組織ですから。

ただ、職員の皆様がITに素養のある方であるかは不明ですが、、
そういったことで高度情報合格者とされているのかなぁとは理解しました。 ただ、ほとんど高度情報合格者がいないとすると、どうするのでしょう?とう疑問はあります。

総論としては賛成です。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/17 12:34 問題を報告

総務省の素人委員を解任して自治体ICT人材を抜擢する(例→標準化検討会は素人)

少し過激なご意見ですが賛成します。
ただ、支援士にしても高度情報試験合格者にしても、その道に入口に立ったというレベル(≒下地ができた)であると思います。
よって、上記の方≒良い仕事ができる とはならないと思いますが、そのレベルも取得されていない(又はできない)方が、アサインされる状況には意見したくなりますね。
ただ、こういう意見が、そのような方に黙殺されるようであると、このボックスの存在価値は0ですね。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/14 09:02 問題を報告

ITコーディネーターをデジタル庁の国家資格に

情報処理技術者試験のITストラテジストとプロジェクトマネージャがあるので、ITコーディネータ資格の存在意義があまり理解できておりません。
なので国家資格とする必要性はないと思いました。

ITパスポートレベルのIT知識はあるが、上位資格が合格できない士業の先生方が取得しているイメージが強いです。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/10 15:57 問題を報告

デジタル社会のサイバーセキュリティ

#007 コメントありがとうございます。
総論賛成、各論反対という話ですね。確かにその通りだと思いました。各論という意味では、中小企業向けのセキュリティアクションや専門家によるセキュリティ指導などがあるものの、まだまだ施策の継続性や予算規模の面で足りないと感じています。
優遇措置を得るため認定を取って終わり、専門家も数回話を聞いて終わりというレベルだと思うからです。
昨日開始したDX認定も、申請書の一番最後に申し訳程度にセキュリティの話が入っているだけです。

取り組みがなされているという点は良いですが、内容を見ると本気度が足りません。
営利企業だと仕方ないですが、国はもう少し予算を確保して、本気の活動にする。
その一環として、専門家が継続的に活動できる制度にしていく必要があるように思います。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/10 12:36 問題を報告

DX認定制度では特に人材面の実態を反映した認定をすべきである。

情報セキュアドを保有者です。支援士は持っておりませんが、支援士に登録している方は定期的な講習などで、最新の知識を持つことが担保されています。よって、支援士の在籍人数をセキュリティの充足人数として申請させることは妥当かなぁと思います。
あとITコーディネータやシステム監査系はセキュリティ技術などに明るくなくても取得できるので、少し違うかと思いました。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/10 12:09 問題を報告

デジタル社会のサイバーセキュリティ

#004 コメントありがとうございます。
確かに、目先の利益や成果を追うと、どうしてもセキュリティは後回しになります。そのことが昨今のセキュリティ事故の現れです。
また、市場原理で言うと、真面目にセキュリティ対策にコストを投じた企業が高コストとなり負けるという話もあります。
特に中小企業では、その状況は深刻です。

よって、国や規制当局がフェアなルールを作り、率先してセキュリティ対策を実施する必要があります。

しかしながら、国の実態を見ているとサイバー攻撃の実態に詳しくない方が自らの成果を上げるため、選挙で勝つため「いけいけどんどん」で施策を進めていっているように思います。

ハンコを無くすという議論もそうですが、本来に意味に立ち返り、「不正や誤謬を無くすにはどうするか」この議論がないまま「無くす」ということが前に出ている国の動きには大きな疑問を感じます。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/10 06:11 問題を報告

情報処理技術者試験の高度試験でCBT方式を導入すべき

試験の簡易化や問題レベルの低下につながると思います。
短時間に手書きで第三者が理解できる論理的な文章を書くことができる。このことが、実務現場において高度IT人材に求められる素養だと考えます。
CBTになると選択式となるので上記の能力は評価できません。また、実務経験を担保するという意味でも、経歴申請などの仕組みが無ければ資格の価値は暴落すると思います。
個人的には、CBTにするなら海外資格(PMP、CISSP等)で良いのではと思います・・

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/11/08 20:47 問題を報告

情報システム監査の国家資格を創設すべきである

情報処理安全確保支援士+システム監査技術者を保有する者を監査人として国家資格にて認定することに賛成です。
ただし、それぞれ難易度が非常に高い資格/試験なので、必要数を確保できるかわかりませんが。

by 認定ホワイトハッカーさん - 2020/10/29 22:06 問題を報告

投票履歴 24

高評価コメント 7

他のユーザからの評価(★の数)の平均が4以上のコメントを表示しています。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IT人材にスポットを当てた議論を

このアイデア(意見)のとおりだと思います。
私も何回か投稿しましたが、この掲示板を主催している大臣しかり役人しかり、結局やるところは誰かにやらせればよい的な考えだと思います。
なので、IT人材の話などには興味はない という感じがすごくしますね・・大臣ですらITの実務や資格に興味ないのではと。。

話はそれますが、、

マイナンバーの仕組みを(ご自身がやられたからかもしれませんが)なんとかしようとしてますが、、そもそもシステムや機能を見ていると、要件定義、設計からやり直さないといけないレベルだと思います。
無能な経営者がバズワード(AI、ビックデータ、DX・・)で盛り上がっているのを見ている気がします。足元のシステム利活用すら満足に出来ていない(マイナンバー、コロナアプリ等の利用率知っているのでしょうか?)のに、一足飛びに何ができるのかと。
このままだと、最後は外資のコンサルなどにつけ入られて、DXと名が付いた戦艦大和が数年後にリリースされそうですね。

一方では、ZIPパスワードで盛り上がっているのを、正直、興ざめしました。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

IPAをデジタル庁に大規模バージョンアップさせればよいのでは?

たしかに、IPAという発想は良いですね。
DXもセキュリティも推進している組織ですから。

ただ、職員の皆様がITに素養のある方であるかは不明ですが、、
そういったことで高度情報合格者とされているのかなぁとは理解しました。 ただ、ほとんど高度情報合格者がいないとすると、どうするのでしょう?とう疑問はあります。

総論としては賛成です。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

総務省の素人委員を解任して自治体ICT人材を抜擢する(例→標準化検討会は素人)

少し過激なご意見ですが賛成します。
ただ、支援士にしても高度情報試験合格者にしても、その道に入口に立ったというレベル(≒下地ができた)であると思います。
よって、上記の方≒良い仕事ができる とはならないと思いますが、そのレベルも取得されていない(又はできない)方が、アサインされる状況には意見したくなりますね。
ただ、こういう意見が、そのような方に黙殺されるようであると、このボックスの存在価値は0ですね。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

ITコーディネーターをデジタル庁の国家資格に

情報処理技術者試験のITストラテジストとプロジェクトマネージャがあるので、ITコーディネータ資格の存在意義があまり理解できておりません。
なので国家資格とする必要性はないと思いました。

ITパスポートレベルのIT知識はあるが、上位資格が合格できない士業の先生方が取得しているイメージが強いです。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

デジタル社会のサイバーセキュリティ

#007 コメントありがとうございます。
総論賛成、各論反対という話ですね。確かにその通りだと思いました。各論という意味では、中小企業向けのセキュリティアクションや専門家によるセキュリティ指導などがあるものの、まだまだ施策の継続性や予算規模の面で足りないと感じています。
優遇措置を得るため認定を取って終わり、専門家も数回話を聞いて終わりというレベルだと思うからです。
昨日開始したDX認定も、申請書の一番最後に申し訳程度にセキュリティの話が入っているだけです。

取り組みがなされているという点は良いですが、内容を見ると本気度が足りません。
営利企業だと仕方ないですが、国はもう少し予算を確保して、本気の活動にする。
その一環として、専門家が継続的に活動できる制度にしていく必要があるように思います。

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

情報処理技術者試験の高度試験でCBT方式を導入すべき

試験の簡易化や問題レベルの低下につながると思います。
短時間に手書きで第三者が理解できる論理的な文章を書くことができる。このことが、実務現場において高度IT人材に求められる素養だと考えます。
CBTになると選択式となるので上記の能力は評価できません。また、実務経験を担保するという意味でも、経歴申請などの仕組みが無ければ資格の価値は暴落すると思います。
個人的には、CBTにするなら海外資格(PMP、CISSP等)で良いのではと思います・・

評価の平均値
5
コメント日時
コメントしたアイデア

情報システム監査の国家資格を創設すべきである

情報処理安全確保支援士+システム監査技術者を保有する者を監査人として国家資格にて認定することに賛成です。
ただし、それぞれ難易度が非常に高い資格/試験なので、必要数を確保できるかわかりませんが。

ページの先頭へ